【2018カレンダー到着!】

みなさま、お待たせいたしました!

calender

2018年度版ANGカレンダーが届きました。まだかなぁ・・・と何名かすでに取りに来られた方もいらっしゃいました、入荷しましたのでぜひご来店ください。

calender

今年は

25

新しいロゴ入りです。来年は当店25周年の年です。四半世紀を数えることとなりました。そんなわけで今年のカレンダーすこし特別です。

それなりに数は用意していますが、なくなり次第終了となります。ご希望の方はお早めにご来店ください。

さて、寒くなってきました。夏の暑いときもそうですが冬の寒いときもバッテリーのトラブルは多くなります。

今日は常連様のお車のバッテリー交換。

カオス

こちらはミライース。

エルグランド

こちらはエルグランド。バッテリーまわりの雰囲気を見るだけでもオーディオシステムが大きいんだろうと感じますよね。こうなってくるとバッテリー交換もそれなりに手間がかかってきます。

バッテリートラブルはできれば未然に防ぎたいところ。ぜひ早めの点検を。

ハスラー

常連のハスラー様、お待ちかねの作業が始まりました。

deer

deer

DEERの取り付けです。これをしっかりと鳴らすドアをご要望いただいていますので頑張って施工します。

さて、今日はこのへんで。

【ロードノイズにサイレントチューニング】

急激に冬らしさを感じるようになってきました。日が暮れるのも早いです。

とくに、雨が降ると雨粒の冷たさにびっくりします。もう来月には初雪が降ってもおかしくない季節ですね。間もなく12月。

さて、今日は

ルーミー

トヨタのルーミーをお預かりしてサイレントチューニングの作業です。

ロードノイズを抑えるということで、フロア、トランク、ルーフの施工です。

ルーフ

こちら天井。

トランク

こちらはトランク部分、リアフェンダーです。このあたりはかなりロードノイズを発生するポイントですので入念な作業が必要です。

ルーフ

サイレントチューニングはまず車内のパーツをたくさん外すことから始まります。その後、目的に応じた部材を適材適所で選んで施工していきます。最終的に外した部品はきちんと付けないといけませんので(当たり前ですが)貼りすぎると干渉してしまいます。そのあたりはたくさん貼らずにいかに効果を上げるかがノウハウになります。当店では複数のメーカーの材料を吟味して組み合わせて施工しています。施工実績はたくさんありますし、ホームページに価格も掲載しております。こちらのお客様もホームページでご覧になってメールにてお申し込みいただきました。

施工内容も柔軟に対応しますのでお気軽にご相談ください。

サイレントチューニングページはこちら

 

それから、ちょっと遅れましたがダイヤトーンサウンドナビ300プレミがディスプレイに入りました。

箱

並べて気づきましたが、300プレミは箱が小さくなったんですね。開けてみると理由がわかります。ここでは割愛しますが。内容物は7インチが8インチになって大きくなっていますが、箱は小さめ。

ボディー

左が8インチです。300プレミ。来月7インチの200プレミ2が発売になりますがそれが右側と同サイズ、7インチとなります。

300

入れ替え後です。右にカロッツェリアのDEH-P01がありますが、8インチになったのがなんとなく分かっていただけるでしょうか?最近は8インチが付く車も増えてきたので300プレミの人気は高くなってきましたね。カロッツェリアのサイバーナビも8インチがあるのでどちらを選ぶか、迷いどころですね。スペックでいうとサイバーの方に傾きそうですが、出音を聴くと完成度の高さはダイヤトーンも素晴らしいですね。サイバーはとくに今回ハイレゾらしさを追求してきてますし、ダイヤトーンはハイエンドオーディオらしさを前面に出してます。

どちらをとってもナビをメインとしたとは思えない新次元のサウンドになること間違いなしですね。

近々、キャンペーンをやろうかなと思ってます。ぜひご期待ください。

12月3日(日)

1203

試聴会にも是非お越しください。ダイヤトーンスピーカーも比較試聴可能です。

では今日はこのへんで。

【ドラレコ緊急入荷!】

緊急入荷です!

ドラレコ

急激な需要でどのメーカーも欠品気味のドライブレコーダーが一部入荷しました!

今回入荷したのは指定店専用モデルの360°撮影タイプのS10と720°撮影タイプのQ01のみ。

 

Q01

Q01は720°撮影できるタイプで、主にゴルゴやパンテーラのセキュリティーと連動させて、駐車監視を目的として施工するお客様が多いです。

もちろん、走行中も720°バッチリ記録します。セキュリティーと連動させるとセンサー入力時だけの動作となるのでオプションのマルチバッテリーを買うことなく駐車監視時もHD撮影が可能です。通常の駐車監視モードでは1秒一コマのモードに変わります。

S10

S10は360°撮影タイプでQ01と比べて上下方向に撮影に制限があります。こちらはマイクロ波やドア検知、ジャッキアップなどのセンサー内蔵なのでセキュリティーと連動させることなく駐車監視が可能です。ただ、防犯機能はありませんので別途セキュリティーをお考えいただくと駐車時の盗難抑止につながります。撮影したところで盗まれてしまえば記録は見ることが出来ませんので。

両モデルとも数は少ないですが少し在庫ありますのでご希望の方はお早めにご来店の上ご相談ください。

 

さて、

MAC

ディスプレイの方もやっとぼちぼちの設定が終わってMACBOOKから音が出るようになりました。あとはこれをリモートでコントロールできるようにして音源を詰め込んでいく予定です。

新しいでもスピーカーも好評です。ぜひ遊びに来てくださいね。

では今日はこのへんで。

明日は定休日、23日祝日はおやすみとなります。

【まいど大阪】

昨日行われたまいど大阪から、ついさっき帰り着きました。

後泊したので朝大阪を出発、夕方の帰還となりました。

運営に携わった関係者の皆さん、ありがとうございました。また参加された皆様もお疲れ様でした。

今年最後のカーオーディオコンテストでしたが、盛大に、そして事故もなく無事に終えることが出来良かったです。途中はものすごい風が吹いていましたし。台数がものすごく多かったので車間も狭かったですから。

当店からは6台のエントリーでした。

焼肉

3名は前夜祭から参加してくれて当日へ向けての英気を養い、

そして

当日

当日。

お一人は仕事の都合で車だけの参加ですが、5名の方はみなさん大阪まで遠征してくれました。福岡から来るのは、時間の面でも金銭面でも大変なことと思いますが、これだけの参加が出来たのはチームエナジーの結束力ですね。

試聴

始まってからは僕も審査員をしていましたので状況はあまりつかめませんでしたが、当店のお客さんたちは参加者の車やメーカーデモカーをいろいろと試聴させてもらったり、もちろん自分たちの審査の時はドキドキしながらサポートしあっていたようです。

とにかく、今年は参加台数が多くてビックリです。

いつもなら多いというクラスでも40台ほどだったとおもいますが、今年は一番多いクラスでは57台。これを1日で審査するのは相当な集中力が必要ですね。

僕が審査したクラスは少なめとはいえそれでも32台。1年の最後を締めくくるコンテストだからなのか、静岡で行われたハイエンドカーオーディオコンテストより更にハイレベルな印象でした。

そして結果ですが、

1

6台全台入賞しました!

2

こちらのお客様は船の時間の関係で先に出発されたため別写真です。

とりあえず、みなさん手ぶらで帰ることにならなくてホッとしました。

後日チームの皆さんと祝勝会をしましょう。

このコンテストに向けて、ここのところはずっと入れ替わりですべての車を調整してきましたが、結果が出てみると更に課題が見えてきて次のモチベーションに繋がります。

普通のカーオーディオはこんな勝ち負けを競う必要はありませんが、こうやって競技として楽しむという方々もいらっしゃいます。

クラスも装着システム金額ごとやシステム内容ごとに区分されていたり、それぞれのコンテストによって特色があります。

競技としてみるとより深く音について知ることができるので、更に興味が深まります。そして仲間もできます。

参加してみたいな・・・とか、どんなことをやるんだろう・・・とか、お気軽にお尋ねください。コンテストに参加しなくても調整会や勉強会だけに参加でも当店ご利用の方であればOKです。

さて、今日はこんなところで。

【ディスプレイの大幅入れ替え!アノ製品がついに!】

冷え込みますね。昨晩からぐっと気温が下がってます。

早くもインフルエンザもチラホラ流行り始めたような話も聞きましたし。

とくに今週末は年末並みの寒さになるんだとか。この週末はまいど大阪というコンテストのために出張なんですが、開催場所がサンフラワーのフェリー乗り場横でとても冷たい風が吹いてくるところなんでしっかり厚着をしていこうと思います。

みなさんも温かい装いでお過ごしください。

さて、今週やらねばと思っていたディスプレイの入れ替え、8割方くらいでしょうか、進みました。

来週出張から戻り次第残りをやります。ダイヤトーンのサウンドナビ300プレミの取り付けと、MACでデモをできるようにするんですがその設定が残りました。

デモ

今回追加したのはこれらです。

SS

DEER

話題のサウンドサスペンションさんのスピーカーDEER。

morel

ピッコロ

モレルのピッコロ2とELATEチタニウムのセット。

G300

G300

そしてダイヤトーンDS-G300。

写真にありませんが、オーディオテクニカのHRD500もデモに入れました。コアキシャルアウトでのヘリックスDSPPROへの入力、アナログアウトでのダイヤトーンサウンドナビAUX入力の試聴ができます。

DEERのスピーカーはとても密度が濃い濃厚なサウンドですね。エネルギッシュですが、メリハリがあるとかいうことではなく、ナチュラルなリアリティーがあり、音像に実像感を伴いそのレコーディングスタジオの空気感をまさに体験できるような音作りです。まったくのエージングなしの状態ながらすばらしいサウンドです。ぜひ体験しに来てくださいね。

モレルに関してはいままでもピッコロ2はでもで使っていましたが、やはり人気の高いELATEとの組み合わせで試聴できるようにしました。

ダイヤトーンは定番ですのでDS-G20との入れ替えになります。

スイフト

本日はスイフトのお客様に

8インチ

300プレミと

G300

G300を施工させていただきました。

DS-G500、16万円の音を8万円のユニットでここまで守った状態で発売できるのは並大抵の苦労ではなかったでしょう。とてもお買い得なスピーカーだと思います。

1203

12月3日(日)の試聴会もぜひお楽しみに!

たくさんのご来場お待ちしています。

では今日はこのへんで。

【こちらも人気!パナ9インチ】

改めて考えると11月もすでに半分過ぎましたね。

そろそろ年賀状なんかも考えなくてはいけない時期になってきました。結構いろんなことに焦ってくる時期です。冷静に段取りよく行こうと思います。気持ちの上では。

さて、火曜日にホームページにアップしましたが、

1203

12月3日(日)に行うDIATONE2017新製品試聴会のご案内をアップしています。当日限りの特典も用意しています。

いまのところ、ナビはもちろん300プレミ、スピーカーはSA1000G500G300、そしてG20も聴ける予定です。もちろんダイヤトーンさんのメーカーデモカーもあり!

1日限りですがぜひ遊びに来てください。

ダイヤトーンのお知らせをした後にこのお話はつながらないかもしれませんが、

結構売れています。

CN-F1XD

パナソニックの9インチナビ。アルパインから来年1月に発売予定のフロー値hングと言われる大画面。

そもそもパナソニックの大ヒットがきっかけですよね。

2DINサイズで、いままでなら7インチが限度だったところに9インチがつくようになりました。

このナビがモデルチェンジしていよいよ発売!やっと本日当店にも入荷したのでお待ちいただいていたお客様のお車に施工中です。

ハイエース

いつもありがとうございます。常連のお客様のハイエース。お待ちいただいていました。

室内

急ピッチで作業中。

キャンピング

こちらのキャンピングカーにも施工中です。

ON

新しい変更点は、

首振り

わかりますか?首振りです。左右に画面を振れるようになりました。

従来通りブルーレイ再生も可能。調整もそこそこ出来て調整してしまえばなかなかの仕上がりになります。

ウーハー

運転席と助手席の間の足元にアルパインのSWE-1500をマウントしています。いい感じでカバーを作っています。

ドラレコ

ドラレコもバッチリ、ユピテルのS10。全国的にドラレコは品薄が続いています。年末年始にかけてさらに品薄が続くと思われますのでご検討中の方はお早めにご相談ください。

さて、今日はこのへんで。

【ダイヤトーンページ更新しました。】

朝の雨も上がって午後からは日が差しています。

今日はまだ秋らしい暖かさを保っていますね。

ダイヤトーンサウンドナビが登場したというのにまだホームページの内容を変更していなかったのでG300とのセットなど更新しています。こちら

さてそんな今日は

オデッセイ

オデッセイの作業です。

BIGX

アルパインのBIGXが装着済みでした。これを活かして音質アップ。

ウーハー

お手軽低音増強セットにてアルパインのパワードウーハー。当店では大人気のSWE-1500。コンパクトながら頑丈で付帯音が少ないのがいいです。

モレル

フロントスピーカーは99セットでモレルのテンポウルトラ。斜めのマウントを活用してオンダッシュ取り付けです。

ツィーター

オデッセイはちょっと設置場所が難しかったですが、最終的に純正の位置に置くとこのマウントが良い向きで、しかも接地面も安定しているのでここに落ち着きました。

ウーハー

ウーハーは絶妙な位置。運転席助手席の間。かなりピッタリのスペースです。音の面でもちょうどいい場所。

アルパイン

最後にナビの調整をして完成です。

いい音でドライブ楽しんでくださいね。

さて、今日はこのへんで。

 

【ミニにトレードイン】

さあ新しい週が始まりました。今週は早くも12月並の寒さになるようです。

急激な気温の変化に風邪などひかないようにお気をつけくださいね。

今週末は大阪で、まいど大阪というコンテストがあります。今年最後のコンテストですね。当店からもお客さんが遠征していきますし、僕もジャッジで伺うのでいい天気に恵まれればいいなと思ってます。

さて、本日は

ミニ

ミニクロスオーバーのスピーカー交換。

BMWと同じシステムになっていますのでBMW用のトレードインスピーカーで交換ができます。ただ、種類がいくつかあるので適合は調べないといけません。

ETON

今回はドイツのスピーカーでETONです。

SP

左が純正、右がETON

スピーカー

裏側です。この純正スピーカーも最近の国産車の純正スピーカーと比べるとマグネットが大きくて悪くなさそうですが、ETONを見ると、見た目だけでもいい音がしそうですよね。

TW

純正はツィーターもないのでどうしてもこもりがちです。別仕様の車輌についているツィーターパネルを純正部品で取り寄せてツィーターを取り付けます。

なので見た目はまるで純正。

裏

ツィーターの裏です。トレードインだけあって、パチっとハマります。

交換後は当然ですが、音数が増えてとくに高域が抜けるようになりました。純正のバストレで高域をあげなくても、いいバランスで再生できるようになりました。

トレードイン交換でスピーカーがある車種としてはBMWやベンツ(W205・S205など)その他ワーゲンの一部で交換ができるタイプのスピーカーが販売されています。トレードインがあり理由としては人気の車種で、スピーカー形状が特殊、そんな場合に用意されていることが多いです。BMWやベンツのW205あたりは10cmサイズの特殊スピーカーなので市販品での施工がやや難しいので、実際に当店でもよくご相談を受けます。

もちろん、加工して問題なければ市販の色々なタイプのスピーカー施工が可能です。

お客様のご要望に応じてご提案していきますのでぜひご相談ください。

さて、今日はこのへんで。

【プレミアムレグザット登場!】

福岡空港

今日は早起きして、

飛行機

飛行機で東京へ行ってきました。写真真ん中には富士山が写ってます。

目的はオーディオテクニカの新製品を見て、聴くため。7時の飛行機に乗って出発、10時からの発表会に参加して、1時半過ぎの飛行機で帰るというハードな旅でしたが、いちはやくこの情報を届けたいのと、やはりとても高い商品なのでメーカーさんが用意したしっかりとした環境で体験しておきたいという気持ちで行ってきました。

とても高いというと、オーディオテクニカはレグザットというハイエンドブランドを扱っています。当店も認定店として販売していて定番商品です。

とはいえ、最近ではホームオーディオのケーブルもカーオーディオで使うようになってレグザットよりもワンランク上のケーブル類がチラホラと見られるようにもなってきました。

そんななか、さらなる高みを目指すユーザーに向けて企画されたのが今回の商品。

発表会の開場は御茶ノ水にある

テクニカハウス

テクニカハウス。なかはとても洗練された空間で、ドラマのロケなどでもよく使われているそうです。

スタジオ

そのなかのスタジオを使って発表会が行われました。昨日と今日と2日間に分けて多くの人が訪れているそうです。

RCA

そして今回登場するのがこのRCA。プレミアムレグザット。

RCA

AT-RX5500A。純度は7N、三菱のD.U.C.C.という世界最高水準の純度を誇る銅導体を使用しています。

プラグ

プラグ部分は64チタン合金の削りだし。実際に持ってみると質感が違います。カー用として設計してきたブランドだけに内部構造でも更に振動の影響を抑制される工夫が随所に施されています。

ケーブルの表面はシルク編組。イメージとしてこの手の高級ケーブルは硬そうに感じますが、このシルクの質感もあってかとても優しい肌触り。そしてケーブルも柔らかめで取り付け性も良さそうです。

試聴は、50周年モデルのレグザットRCA、現行のAT-RX28、そして新しいAT-RX5500Aで比較試聴となりました。

50周年モデルはあえてオーディオテクニカ独自の音作りをされていたイメージです。重厚で落ち着いた雰囲気。

これが現行のAT-RX28では50周年モデルとは違ってややブライトな方向へ変化し鮮度感や明瞭さが変化します。

そしてAT-RX5500A。

同じ曲を聴いてるんですが、50周年モデルと同じ音源とは思えません。もちろん50周年ケーブルにはその良さもありつつも、この新しいケーブルは方向性が違ってあまりにも自然です。レグザットで初めての7Nケーブルですが、あえてストレートに素材の良さを出すことで究極にナチュラルなサウンドへたどり着いたようです。

とくに、ハイレゾ試聴が定番化してきたハイエンドシステムには間違いなくマッチするケーブルですね。試すことが可能ならば自分の車で差し替えて変化を確かめてほしいくらいです。

カタログ

さて、気になるお値段です。

カタログ

0.7mからで税抜き15万円。5mまでいくと36万5千円。

アクロリンクのスペチアーレあたりと近い価格帯ですね。

受注生産のため1ヶ月から2ヶ月ほどかかるそうです。本当にプレミアムですね。

当店のディスプレイに導入しますので、できれば比較試聴などもしてみたいなと思ってます。

発売は12月22日。すでに当店のお客様の中でも購入の意志を頂いている方もいますので気になる方はぜひご相談を。カタログは近日届きます。

これだけのために東京日帰りした甲斐がありました。

さて、今日はこのへんで。

【1111】

今日は1並び。11月11日。残念ながら11時11分は何をしてたか覚えていません。

そんな今日はいいお天気になりましたが、とりあえず肌寒いですね。

来週の予報では昼間の最高気温が13℃なんて日があるのでいまからどんなかっこをしようと心配でなりません。まだ本格的な冬支度が出来てないので次の休みにでもしっかりと衣替えをしようと思います。

さて、本日のピットは

ハイエース

熊本からお越しいただきましたハイエースのお客様。

ワイドなので大きいですね。ハイエースはオーディオ・セキュリティーとも施工実績が多い車種の一つです。

とくに盗難されやすい車でもあるのでセキュリティーの施工は多いですね。

今回はオーディオです。

158セットにて、

モレル

モレルハイブリッド602。今回はAピラーにツィーター埋め込みもオーダー頂きました。

そして2列目シート下に

ヴェガ

お手軽低音増強セットでサーウィンヴェガのパワード。ボディーは小さいながら10インチウーハーが特徴です。

DOPナビながら見違える音質になるよう施工していきます。

 

さて、今日はこのへんで。