SOUND ANG


カーオーディオセンター・サウンドエナジー

不可能を可能にするカーオーディオ専門店(福岡)

DSPタイトル

 

こんなかたに

高音質ナビやヘッドユニットがほしいけど、今装着されているナビやヘッドユニットを交換したくない、もしくは交換が困難、そんな車輌の方におすすめです。今の機能はそのままに音質をグレードアップさせることができるのが「アンプ内蔵タイプのDSP」です。取り付けるのはA5サイズ程度の大きさ、厚さは3cm足らずのDSP本体。これに社外ナビや純正ナビなどからのスピーカー信号線を入力。これをDSPの内部で処理しPCにて細かい調整を行い、内蔵のDクラスアンプを経由してスピーカーに出力されます。ナビ操作はもちろん、地デジやDVDへのソース切り替え、チャンネル変更等の操作は今までのまま、ステアリングリモコンも同じように操作できます。

システム

 

この画像はフロントスピーカー2WAYマルチシステム+リアスピーカー+サブウーハーという構成です。当店ではフロントスピーカーを2WAYスピーカーに交換してリアは純正スピーカーのまま、パワードウーハーを追加してこのようなシステムにされる方が多いです。フロントスピーカーがスピーカー付属のパッシブネットワークを使わずに直接アンプに接続するマルチ配線になるので詳細な調整が可能になります。リアを使わないときはフロント3WAYなどへの発展も可能です。DSPの調整は専用のソフトを使ってPCにて行います。基本は調整したメモリーを書き込むだけなので調整データの呼び出しなどはできませんが、別途コントローラーなどを追加すればメモリー呼び出しが可能になる機種もあります。


 

■アンプ内蔵DSPを追加すると・・・

  • 既存のヘッドユニットを利用して、臨場感豊かなステージをダッシュボード上に作り出すことができるようになります。
  • 高音質なDクラスアンプが搭載されています。チャンネルは8chなどの多チャンネルモデルもあり幅広いシステムに対応可。
  • ハイエンドオーディオ機に匹敵するほどの調整機能。例)左右独立31バンドイコライザーや、クロスポイント・スロープ・レベルの詳細な設定が可能なクロスオーバー、各チャンネルごとのタイムアライメントe.t.c.
  • 現在装着しているナビの出力がスピーカー出力のみでもハイレベル入力で対応可、純正でシステムがマルチの場合でも機種によってはサミング機能があり合成可能なものもあります。

 


 

■オプション

  • TOS-LINKなどのデジタル入力を持つDSPではより高音質な再生が可能です。純正等のナビからの音声はCD等のデジタル信号を一度アナログにしてしまうため音の鮮度が失われてしまいますが、他のメディアプレーヤー(iPhone,アンドロイド携帯,その他ポータブルメディアプレーヤー,デジタル出力を装備したCD/DVDチェンジャーなど)との組み合わせでより鮮度の高いデジタルサウンドをお楽しみいただけます。また一部機種では48kHz/24bit,96kHz/24bitなどのハイレゾ音源に対応したものもあります。

 


 

AP5.9bit
m5dsp
AP5.9bit
PP86DSP
P-SIX DSP

本体の取り付け位置によっては追加が発生します。バッテリーが前方エンジンルームで本体をトランクに取り付けるなどケーブルが長くなるときは追加が5000円前後必要になることがあります。


DSP用コントローラー

DRC DIRECTOR

注)車種・商品・施工方法などにより追加がいることがあります。詳しくはご相談ください。
一部の純正オーディオシステムによっては別途部品が必要になる場合があります。とくにチャンネル数が多い場合などDSPとのマッチングの問題もありますのでまずはご相談ください。
作業はほとんどの場合1日となります。無料代車をご用意していますのでご利用ください。