【エナジストミーティングと3月の楽しみなイベントのご案内】

お知らせです。

本日、ホームページへ

エナジストミーティング

2018エナジストミーティングのページをアップしています。

今年は66セット・99セットユーザー限定のクラスを新たに設けました。

従来のカテゴリーはプロかユーザーかの審査ありのクラスだけでしたが、単純にユーザーカーの試聴をしてみたいという声もありましたので、

今回追加したクラスは66セットや99セットでスピーカーを装着されている方に限りすべてのエントリー車輌が試聴できるというクラスです。

なかなか一般ユーザーの車を聴ける機会はないと思います。車に装着されているし、何しろユーザーカーなのでかなり現実味のある試聴体験が可能です。

もちろん、ハイレベルな車輌やメーカーデモカーも試聴できるので、カーオーディオ三昧な一日をお過ごしいただけるはずです。

 

それから、メーカーブースの試聴は昨年までは当店ユーザーにかぎらず一般の方も参加OKでしたが、試聴の列が多いブース等で参加ユーザーが試聴できない等が発生しており、なおかつ今年はさらにエントリー台数が増えるので試聴の列緩和のため一般ユーザーのご来場をお断りさせていただきます。なお当店ユーザーに関しては当日本部にて受付いただければ対応させていただきます。

参加される皆様にスムーズな運営をしていくためですので何卒ご了承ください。

エントリーは早速スタートしますが、まだ先のことですのでスケジュールが分かり次第、もしくはぜひ予めスケジュールに入れておいてくださいね。

たくさんのご参加お待ちしています。

 

もうひとつ、近日アップ予定の試聴会案内!

haru

3月18日(日)開催の試聴会。

今回は日本に登場したばかりのブランドVENTURE AUDIOを中心に、ちょっとマニアックな聴いてみたい製品を取り揃え、しかも試聴室にて極上のサウンドでお楽しみいただけるような試聴会です。

BAlaboのキングサイズのキャパシタも登場します。MOSCONIのAクラスアンプやディナの3WAYも来ますし、なんとあのムンドルフのスーパーツィーターもやってきます。

そして今回は高級ウーハの音色もじっくり聴いて頂ける内容です。

ウーハーはなかなか質を聴き比べることが出来ないと思いますので、この機会にいいウーハーの音とは!というところも実感していただけるはずです。

こちらは一般のご来場もOKで、会場の関係上予約制になると思います。

近日アップしますのでお楽しみに。

では今日はこのへんで。

 

【この週末、手軽にできるハイレゾ】

ぼちぼち暖かい日もあり、そろそろ春が近づいてきた気がしますね。

週末はちょっと雨になりそうですが、それでも雨が降る度に一歩づつ春の足音を感じます。

さて、そんな週末、先週はハイレゾセミナーが大好評でしたが、その流れで今週末もハイレゾの試聴をお楽しみいただこうかなと思います。

試聴会というわけではありません。いつもある機材でちょっとやってみようという感じです。

今回のテーマは手軽にできるハイレゾ

DEH907

ヘッドはカロッツェリアのDEH-970。35,000円のCDヘッドです。

今回使用するのはフェイスにあるミニジャックの外部入力端子。

なのでお車に外部入力端子があれば同じようなことが出来ます。

これを使ってできるハイレゾ接続を手軽に幾つかお試しいただいて音の差も体験できるという試聴です。

DAP

DEH-970はハイレゾ対応ヘッドではないのでDAPを使います。金色ウォークマンとFiiOのX5 3rd。

それぞれのヘッドフォン端子からダイレクトにDEH-970へつないでみたり、

DA

オーディオテクニカのD/Aコンバーターを通してみたり、

HRD500

さらに最近は定番の同じくオーディオテクニカHRD500で比較してみたり。

いつもある機材ではありますが、意外にまとめてデモすることも多くないのでこの週末は体験できるように準備しておきます。

テーマは気軽にできるハイレゾですので、ハイレゾに興味があるけどどうやるのかわからないというような方はぜひこの機会にどうぞ。

いろいろとご相談に乗れると思います。

では、今日はこのへんで。

【レンジにハイレゾ】

 

2月もすでに2/3が過ぎましたね。まだやや寒いものの、1月の大寒波のような極端な寒さもさりました。ちらほらと梅の蕾も膨らんできたので春が近いですね。

レンジ

今日はレンジローバーのご紹介です。

以前

BLAM

BLAMのフロント2WAYとBOXウーハーを施工させていただいたお客様です。

ケンウッドのナビの調整機能は使わず、HELIXのP-SIXの内蔵アンプ6チャンネルでこれらのスピーカーを駆動していました。

内蔵アンプでウーハーが鳴らせるとはいえ、やはり力強い低音はやや難しい。

そんなわけで、今回はMOSCONIのPICOを投入。うっかり写真を撮り忘れていましたね。残念です。ほんとに小さくて手のひらに入るくらい。

レンジローバーは車は大きいものの、意外とものを隠そうとするとスペースが見つかりにくい・・・そんなときでもこのPICOなら安心。たぶん2,3台付けても隠せると思います。

PIX

さらに、今まではケンウッドナビから取り出した音しか聴けていませんでしたが、今回はHELIXのUSB取り出しパネルを装着。これによりダイレクトにデジタル信号を取り込むことでソースが一つ増えました。

そのソース切り替えは、

U

この写真右のスイッチ。真ん中のボタンを押すして、アナログ(ケンウッドナビ)とデジタル(USB)の切り替えを行います。定番なのは液晶タッチパネルのDIRECTORですが、メモリー呼び出しなど必要なければこのタイプのコントローラもあります。DIRECTORは40,000円(税抜)ですが、このタイプなら6,600円(税抜)とコストを抑えられますし、これでもソースボリュームとサブウーハーボリュームなどを操作できまし、設定によって使い方を変えることも可能です。

wirewolrd

当店で人気のUSBケーブルはWIREWORLDですね。この黄色いモデルは2mで7,000円とリーズナブル。5モデル用意されているので予算に合わせて選ぶことも可能ですし、ミニB端子があるのもこれを選ぶと理由の一つですね。HELIXなどのUSBパネルがミニBになっているからです。

今回は、一緒にウォークマンのZX300もお買い上げ頂きました。HELIX P-SIXは96kHz/24bit対応できますし、意外と192も読んでくれたりします。これからジャンジャンハイレゾライフをお楽しみください。ありがとうございました。

さて、今日はこのへんで。

【土方先生のハイレゾセミナー】

ハイレゾセミナー

昨日、待ちに待った土方先生のハイレゾセミナーでした。

前日は一緒にモツ鍋を食べて、いろいろとディープなお話で盛り上がりました。

そしてセミナー当日。

お店の通常営業はお休みとさせていただき、セミナーに参加された方だけの濃い時間となりました。

セミナー1

セミナー会場は当店のピット。ここを特設会場として行いました。セミナーは3部構成になりますがほぼすべての方が3部全てに参加されているため朝10時から夕方5時までの長丁場。

今回は20名でのセミナーでしたが、ゆったりといい音で試聴もできました。

セミナー2

セミナー3

土方先生のセミナーはとてもわかり易く、ほんとうに今回のテーマ通り、まったくハイレゾがわからない方でも3部が終わる頃にはハイレゾマスターになれたのではないかと思います。

途中途中、お客さんからの質問も飛び出し、それに丁寧にお答え頂きかなり和気あいあいとしたセミナーだったと感じました。

話ばかりにならないように合間ではいろんなハイレゾ音源をかけてくださったので結構退屈することもなく最後までみなさん楽しまれていましたね。

今後も、機会を見つけてこのようなセミナーもやりたいなと思います。

お忙しい中、今回ご協力くださった土方先生にはこの場を借りて感謝申し上げます。

また、ご来場くださいましたみなさまも、ありがとうございました。今後のハイレゾライフ、いろいろとサポートさせていただきますのでぜひお声掛けください。

今回ご都合が合わず参加できなかった方も、ぜひハイレゾ導入の際には当店へご相談くださいね。セミナーの知識を活用しつつ、みなさまに具体的なアドバイスをしていきたいと思います。

さて、今日はこのへんで。

 

blam

 

【いよいよ明日は】

ハイレゾセミナー

明日は上記セミナーのため、通常営業はお休みさせていただきます。誠に勝手ながらよろしくお願いいたします。急遽、都合がついて参加したいなどありましたらご一報ください。詳しくはコチラをご覧ください。

そんなわけで、

会場

本日は作業を終えて会場の準備中です。

会場はピットを特設会場として使うので明日は作業ができません。その分、スタッフも一緒にセミナーを受講してハイレゾマスターになるべくしっかり勉強します。

とはいえ、今日も作業をして納車させていただきました。

エクストレイル

こちらのエクストレイルのお客様。常連の方です。僕の母校でいま先生をされている方でもあり来られる度にいろいろと話を聞かせていただくのが楽しみの一つでもあります。

今回は

RX60

オーディオテクニカのキャパシタ、AT-RX60をお買い上げ頂きました。中に入っているMIDIヒューズもレグザットのルテニウムヒューズへ交換。いまカロッツェリアXのアンプが3枚ありますが、その中のミッドローを担当しているアンプへ導入します。今後、状況を見て追加を検討されるとのことでした。

さらに、

HRD500

反射で見づらいですがオーディオテクニカのUSBトランスポート、AT-HRD500。HRD5を使っていただいていましたが、HRD500への変更をいただきました。音の差もありますが、ヘリックスDSP PROとの組み合わせでは192kHzのハイレゾ信号にノイズが交じることが多く、その場合のみアナログ入力を使っていただいていましたがHRD500にすることで出力を固定できるため常にデジタルインプットで使えるようになります。

いつもありがとうございます。

さて、今日はこのへんで。

【ハイエースにフローティング】

ハイエース

今日はハイエース。新しくなった5型ですね。グリルあたりとかちょっと変わっています。

最近のハイエースはお仕事の車というイメージよりも自家用車に近くなりつつありますね。装備も良くなっていますし、車室内随分快適になりました。

もちろんロードノイズや天井からの雨音などの騒音の問題はありますが、それは当店のサイレントチューニングがおすすめです。

スマートキーやプッシュスタート、それにバックカメラのようのモニターもミラーに埋め込まれていたりと人気なのもわかりますね。

今回はそのハイエースを更に快適にするもの。

ハイエース

ナビゲーションです。

最近話題のアルパインBIG X、フローティングの11インチハイエース用です。

ハイエース

圧巻です。ビッグです。

とはいえ、ハザードにもエアコンの吹き出し口にもうまく干渉していませんね。

ドリンクホルダーもモニターには干渉しませんが、画面の目の前なのでドリンクの水ハネや、なにより画面を遮ってしまうので難しいかもしれませんね。とはいえ使用可能です。

何よりこの大画面は魅力的です。

画面

ちなみに画面を倒してみたところです。シフトにも当たらないし大丈夫ですね。

今回はMOPのカメラ付き対応モデルを施工させていただきました。バックカメラの画像が11インチ画面に出るようになりますので視認性が高いですね。ルームミラーに入っている画面は小さいのでちょっと注視しないとわかりにくいですがこれなら一目瞭然。

このフローティングなら2DIN窓口があってまわりに干渉するものがなければ幅広い車種で施工が可能です。

アルパインサイト

こちらのサイトにて現在の適合状況が確認できます。また適合に乗っていない車種でも施工可能な場合もあります。

あなたのお車でも11インチの大画面!ぜひご検討ください。

 

ハイレゾセミナー

今週日曜日、2月18日は土方先生のハイレゾセミナーのため通常営業はお休みさせていただきます。セミナー参加のみなさま、ご連絡しているお時間でよろしくお願いいたします。まだ、参加ご希望の方もぎりぎりまで受け付けますので、詳しくはコチラをご覧の上ご連絡お早めにお願い致します。

さて、今日はこのへんで。

【週末は】

そら

今日は朝から雨でしたが夕方にはあがり、穏やかな日差しとあたたかさで過ごしやすくなりました。しばらくは天気予報でも寒気についてはいってないので安心ですね。

ハイレゾセミナー

土方先生のハイレゾセミナーの18日もいい天気になりそうです。

予定人数には達しましたが、まだ参加ご希望の方がいらっしゃれば承りますので詳細をホームページでご確認の上お早めにお申し込みください。

初心者の方に特におすすめしたい内容です。ハイレゾの”いろは”はぜひこの機会に!詳しくはこちら

 

さて、

ミライース

こちらのミラにはサイレントチューニング。

サイレント

社室内静音化に向けて、フロアとトランクの施工です。

ヴェル

こちらは新型のヴェルファイアです。後期ですね。

本日はセキュリティーの載せ替え作業。30前期から30後期への載せ替えとなります。

3月に向けて、お車買い替えが増えますので、セキュリティーやオーディオを載せ替えご検討されている方はお早めにご相談ください。

取り外しはお車を手放すまでにしなくてはいけませんが、意外と急に渡さなければいけなくなることなどがありますので日程調整が必要なことがあります。

では今日はこのへんで。

 

【更に大きな乾電池】

最近、新商品のお知らせが多いですが、今日もそんなご案内です。

カーオーディオでアンプを付けると、気になってくるアレです。

大きな乾電池みたいな。

そうです、キャパシタですね。

アンプの手前に取り付けます。電源につなぎます。

効果としてはノイズを取ってくれたりというのもありますが、アンプの直ぐ側につけることで瞬間的な電気の補充を行ってくれます。バッテリーよりも充放電の速度が早いので音の立ち上がりが速くなり、S/Nもよくなります。

そして、ワイヤリングのやり方によっても作用が変わり音質は変化します。

見た目が本当に大きな乾電池なので初めて見る人は結構驚く、カーオーディオ特有のシステムアップ商品ですね。

当店でも人気のBAlaboから新製品が登場します。

cap

BE-101K’S (KING)

キングと言うだけに、大きいみたいです。

cap

キングが右端。左の小さいのはヘッドユニットやDSPなどに。そして真ん中が従来のBE-101というモデルです。

みるかぎり倍近いですね。

サイズはBE-101が38,000μFでキングは100,000μF。

価格はBE-101が50,000円税抜きなんですが、キングは165,000円税抜。さすがキングですね。

BAlaboは一般的なキャパシタと比べると容量がとても小さいです。

例えば一般的なキャパシタのサイズは1ファラッド。これは1,000,000μF。1ファラッドで3万円くらいのキャパシタはたくさんあります。

ところがBE-101は38,000μFなので0.038ファラッド。とても小さいです。キングでも0.1ファラッド。

そういう意味ではかなり効果なキャパシタです。キャパシタの良さは容量では決まらない、そんなメーカーの意図が感じられますね。

当然、その答えは音として現れているからこそ選ばれているんですね。

あなたのアンプもグレードアップしませんか?

さて、今日はこのへんで。

 

ハイレゾセミナー

【エルグランド納車】

雪

今日はそこまで寒くはないものの雪でしたね。雪が舞っていました。

そういえば、3連休なんですね、いまは。そして今日はそのなか日。3連休の真ん中の日はたいていお客さんがあまり来られませんが、今日は雪にも関わらず新規のお客様ふくめたくさんご来店頂きました。ありがとうございます。

さて、今日は

エルグランド

エルグランドの納車のご紹介です。

まだ完成ではありません。

トランク

トランクはこんな感じです。この真中のDSPがホントはBRAX DSPの予定なんですがなかなか発売にならないのでひとまずHELIX DSPで納車させていただくことになりました。そのため土台のパネルはちょっと大きめ。

ウーハーは角度をつけてのステレオウーハーです。

BRAX

アンプはBRAXのMATRIX。

RCA

RCAはレグザットのRX5500Aが4本。

同軸

デジタルケーブルもレグザットで、サウンドサスペンションさんのC.D.Sも搭載。

カバー

一応カバーを付ければ若干の荷物は乗せられます。

ディナ

フロントスピーカーはディナウディオのエソター。個々の部分は前回施工済みです。

ドア

今回はこのドアを追加施工。スピーカーはスラントさせています。内部はかなりこだわった使用です。表から見ると非常にシンプル。

コンソ^る

ここのコンソールも前回施工済みでしたが一部改良しました。

音も見た目もオーナーさんに喜んでいただけました。ありがとうございます。

BRAXのDSPがあとは待ち遠しいですね。

さて、今日はこのへんで。

明日は店休となります。

 

ハイレゾセミナー

【サイドカメラ】

ハイレゾセミナー

さあ1週間と迫ってきました。お申込みお忘れの方お早めに。

さて、雨の週末ながら、ご来店頂いたみなさま誠にありがとうございます。

今日は少し暖かかったので過ごしやすかったですが、明日辺りからまた冷え込んできそうなので体調管理にはくれぐれもお気をつけください。

さて今日は

タンドラ

タンドラを納車させていただきました。

サイドカメラ

もともとついていたサイドカメラではタイヤ前方が見づらいということで

カメラ

角度がつけられるカメラを埋め込み加工しました。赤丸の部分です。

他にも純正サブウーハーがあるにも関わらずなっていなかったのでアンプを追加したり、エンジンスターターを施工させていただいたり。

ハイパワーな車のトルクのあるエンジン音はいいですね。最近は静かな車が多いなかでこういうアメリカンな車の存在感は魅力的です。

それから

CX-5

こちらのCX-5はオーディオの施工です。

66

66セットを施工させていただきました。ヘリックスのE62c.2です。

マツダ車特有のマツコネですが、フロントスピーカーを交換してフェダーで前後のバランスを取り直し、2バンド程度のバストレを調整するだけでも見違えるようにクリアでハリのあるサウンドになります。

さらに臨場感のあるサウンドを目指すならばマツコネにアンプ内蔵のDSPを追加して調整をしてあげればいうことないですね。

純正システムが替えられないからといって音をよく出来ないわけではありませんのでお気軽にご相談ください。

では、今日はこのへんで。