【表紙に】

気づけばもう3月も終わりに近づき、3月29日。あっという間ですね。

特にこの3月はコロナウイルスのニュースに右往左往していました。まだまだ収束は見えないですが春はすぐそこです。

さて、

カーオーディオマガジン最新号入荷しました。今月号の表紙は

当店のお客様。自分の車が雑誌の表紙になるというのはめったに無いことですもんね。かっこよく写ってます。

雑誌を買いに来た常連さんは何も言わなくても気づいてくれました。当店ではなかなかの有名車両です。

さて、

ピットではセキュリティーの取付。

アルファードに

VIPER5706。

駐車監視のセンサーも装備した720°撮影可能なユピテルのS20もお買い上げいただきました。駐車監視のスイッチともなるセンサーは重要で、この精度が悪いと頻繁に起動してしまうため車のバッテリーあがりの原因ともなります。

パンテーラやGrgoといったハイスペックなセキュリティーをつくっているユピテルだからこその性能を誇るS20。この本体にマイクロ波・傾斜センサー・ショックセンサー・ドア開閉センサーなど盛りだくさんでしかも200万画素級の720°撮影でレンズはスターヴィス。すばらしい。

明日からの作業待ちはスープラ。もう何台も施工していますが見るたびにグラマラスなボディーラインにしびれます。セキュリティーの施工です。

さて、今日はこのへんで。

【ジムニーに9インチサイバーナビ。】

昨晩から降り続く雨とかぜ。まだ桜が散るほど咲いていないので大丈夫です。

まだ見頃まではもう少し。

さて、

常連様のジムニー納車させていただきました。

ヘッドにはカロッツェリアのサイバーナビ9インチ。

もちろんAMAZON FIRE TV STICKも装備。

スピーカーは99セットでモレルのテンポウルトラ。ツィーターはAピラーに埋め込みです。

レーダー探知機はユピテルの指定店専用モデル、Z200L。最新のレーザータイプにも対応します。

セキュリティーはGrgoのZV。最新モデルです。リレーアタック対策が新たに施されています。

ドラレコも同じくユピテル。前後のツインカメラモデル。Grgoと連動していますのでセキュリティーのセンサーでの駐車監視もできます。

シート下にはカロッツェリアのTS-WH1000A。フロント2WAYはマルチ接続。

ナビの内蔵アンプとは思えないサウンドです。WH1000Aは設定を変えればコントローラを接続せずにヘッドでの調整が可能になりますのでHi-Fi用途としても本格的な調整が可能です。サイズは薄いものの大きいです。シート下に収まる場合はおすすめです。

というところで今日はこのへんで。

【前向きに】

いつも散歩する近くの遊歩道は桜並木なんですが、昨日はまだ少なかったですがチラホラと桜が咲いていました。まだ1分咲きというところでした。来週あたりが見頃になるでしょうか。

こういう春らしい話題で盛り上がれればいいんですが、今はコロナの話を避けて通れません。

5月10日の九州カーオーディオフェア、関係者の方から本日数件お尋ねを受けましたが、今のところは開催の方向で進めております。

コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、開催時期の延期も含めた判断を4月16日に行う予定にしています。このブログ、またはホームページ上でご報告いたしますのでよろしくおねがいします。

さて、

本日は

常連様のミライースを納車させていただきました。ヘッドユニットの交換。カロッツェリアのCDヘッド、DEH-P01から

話題のサイバーナビへ。DEH-P01は現在販売されている中では最高のCDヘッドと言っても過言ではないと思いますが、これを映像も扱うナビゲーションに変えて音質が落ちないのか、ついつい心配してしまいがちですが、

出てくる音を聴いてしまえば安心です。DEH-P01の良さはもちろん。でも現在のサイバーナビの音質水準も素晴らしいものです。

クロスポイントの調整ではP01には及びませんが、TAやレベル補正などは更に細かく設定できるようになっています。

なによりハイレゾに対応するべく設計されていますのでナチュラルな音のバランスは時代の変化によるものだと痛感します。

なにより、対応メディアのバリエーション。カルチャーショックものです。

走行中に動画は見ない、そんなときでもSPOTIFYやAMAZON MUSICをスマホ触ることなく操作できるのは、昨年末から厳しくなった道交法のことを考えても安心して頼れるナビ。それがサイバーナビですね。

とにかく人気で満足度の高いナビです。ぜひ!

【ジムニーにフルサイレント】

本日はジムニーの作業。

常連様の買い増しのお車。注文してから納車までかなり時間がかかったそうですので早く乗りたいことだと思いますが、

その前にいろいろと施工でお預かりしています。

すでにセキュリティーなどの取り付けはすんでいますが、ここから更に大仕事。

室内のパーツをガンガン外してフルサイレントチューニングの施工です。

室内を静かに変貌させます!

同時にサイバーナビやスピーカーも取り付けていきます。

サイバーナビは9インチのDCモデル。これにAMAZON FIRE TV STICKも。

ドアにはモレルのテンポウルトラ5インチをインナーバッフル制作して取り付けていきます。

あと少し、お待ち下さいね。

では今日はこのへんで。

 

【春】

今日も暖かないい天気です。春を感じます。桜は開花になったとはいえ、まだ咲き誇ってはいません。楽しみですね。

さて、

本日は常連のお客様の奥様の車両にスピーカー取り付け。

リアスピーカーがDピラーにあり、しかも小さいし、後ろから来るので聞き取りにくい、ということでリアドアへインストール。

もともとリアドアにスピーカー線が来ていませんでしたので新たに引きます。ドアはカプラーなので加工して配線の必要があり、そんなわけで適合書では不可になっております。

無事カロッツエリアのTS-C1630をインストールさせていただきました。

こちらでは新車のプラドへのセキュリティー施工。

ユピテルのGrgo ZVシリーズの取付です。

只今キャンペーン中によりお得になります。詳しくはこちら

期間は3・31ご成約分までとなっています。まだ間に合いますのでぜひ!

さて今日はこのへんで。

 

【ショップ様からの出展募集中です。】

昨年に続き開催します、「九州カーオーディオフェア」

日程は5月10日(日)です。

コロナウイルスの蔓延予防対策としてイベント自粛などの対応がされてはいますが、現在のところこのイベントは開催する予定です。もちろん出展者様にもアルコール消毒などのご協力をいただきつつ、ご来場される皆様に安全なイベントを運営していく所存です。

最終的には開催時期の状況を見ながら判断して、みなさまにご報告をしてまいります。

なにより、安全に楽しんでいただけるように企画していますので、ぜひ当日はご来場ください。

今日はその件でお知らせがあります。

メーカー様の出展だけでなく、今回はショップ様のブース出展を頂いています。

現在のところ

・エモーション

・施音人工房

・ブレインチャイルド

そして当店、サウンドエナジーとなっております。

随時、ショップ様のブース出展受け付けておりますので、ご希望のショップの方はお気軽にご相談ください。

また、ブース出展が増え次第、九州カーオーディオフェアのページの方へアップしてまいります。

お楽しみに!

【晴天】

今日も表の国道は渋滞です。3連休で金曜・土曜・日曜というのは久々ですね。

土日月というのはよくありますが。3連休2日目の土曜日も、いろいろとご来店頂きました。ありがとうございます。

さて本日の作業は

レクサスRXへの

IGLA取り付け。リレーアタックやコードグラーバーへの対策パーツです。

レクサスなどはセキュリティーも標準装備とはいえ、同じくショックセンサーまで標準で装備されている新型のスープラが、先日県内で盗難されています。純正セキュリティーはやはり攻略法が知られているので注意が必要です。

それからこちらはオーディオの施工です。アウトランダー。

すでにケンウッドのナビやスピーカーが装着済みでした。これを活かしてのアンプ内蔵DSPの追加で音質アップ。

今回はビーウィズのPLUG&PLAYシリーズ。10万円を切る価格ながら96/24のハイレゾまで対応可能で質感のいい音が魅力のDSPです。

8chアンプ内蔵で10chコントロールですから、フロント3WAYとリア・SWまで発展可能です。

コロナの影響で、品薄の商品も出てきています。気になるものがありましたらまずはお尋ねください。

では今日はこのへんで。

【春分の日渋滞】

金土日と3連休の方も多いようで、コロナでいろいろあるとはいえ、店の前の国道は渋滞していました。適切な手洗いなどをしながら、春のこの季節を楽しむのはありではないかと思います。そろそろ桜も咲いてもいい頃ですし。盛大な花見はともかく、混雑を避けて花を愛でるというのは、この季節ならではのことですから、気をつけながらお楽しみくださいね。

さて、昨年の秋に発売されてからずっと好調のサイバーナビ、あいかわらず連日の取り付けです。

当店ではほぼDCモジュール付きです。これが今回のサイバーナビを選ぶ決定だと行っても過言ではないと思います。

ただ、このモジュールのアクティベイトにはややコツがあって、事前準備が必要です。当店では事前にお客様が登録しやすいよう下準備をしています。これはその一幕です。

こちらの常連様のジムニーにもこのサイバーの9インチを取り付けさせていただきます。今のところはセキュリティーの施工をしていますが、このあと内装をガンガン外してフルサイレントチューニング、

その他にもドラレコやレーダー、盛りだくさんです。

昨日納車させていただきましたアウディA3はスピーカーの取付。

見た目は変わりませんが、

フランスのFocalのスピーカーへ交換です。コーン紙に特徴があって、動作が軽くスピード感があるので内蔵アンプや純正ヘッドでも比較的コントロールしやすいスピーカーです。

音はやわらかく暖かい感じのサウンド。明るめです。

歴史のあるブランドだけに安心感がありますね。

というところで今日はこのへんで。

【NewGrgo】

ただいまユピテルのGrgo Vシリーズの発売を記念したキャンペーン中です。

そんな今日は

アルファードへGrgoの施工です。

Vシリーズでは新たにリレーアタック対策機能が追加されています。

今回施工のアルファードをはじめ、最近の車の殆どがスマートキーです。防犯性能を考えるとスマートキーに連動するべきではないですが、やはり不便になるとか、車両によっては純正アラームを回避するために連動を前提として考える場合もります。

最近では別途リレーアタック・コードグラバー対策にはIGLAやKLB、サターンといったそれに特化したオプションがありますので同時装着、もしくはそれのみ単体でご依頼いただくことも増えました。

そこで、このGrgo Vシリーズに搭載されたリレーアタック・コードグラバー対策はアンサーバックリモコン付きのモデルでは降車時にリモコン操作にてスマートキーの連動をオフにすることができます。そうすることでスマートキーをコピーされてもセキュリティーのイモビがそのまま機能しますので車両のエンジンスタートができませんし、発報します。

毎回降車時にこの機能をオンにするモードも有り、その場合は暗証番号入力にて対応可能です。

とはいえ、IGLAやKLBなどの施工をすればなんの操作もないのでこれが一番簡単ですが、このGrgoの新しい機能はオプションを追加することなく対策できるのでお得ですね。

リモコン無しの連動モデルでも暗証番号入力で対応可能です。

詳しくはご来店の上ご相談ください。

【楽ナビとりつけ】

コロナの影響でいろいろな影響が各所に出ていますね。

本日作業させていただきました

ヴィッツのお客様。

本日はナビの取付。

カロッツエリアの楽ナビですが、すでにメーカー欠品で次の入荷の目処が立たず。

このお客様の分も無くなる前にギリギリ入手できたもの。

サイバーナビはいまのところ大丈夫なようです。

今回取り付けさせていただいた楽ナビ、以前66セットでスピーカーは交換済みでしたが、内蔵アンプでもびっくりするくらいいい音がします。

ハイレゾに対応しているわけでもありませんが、さすがカロッツエリア!という感じですね。

また次のシステムアップのときはぜひご相談ください。ありがとうございました。

という所で今日はこのへんで。