【大量入荷も】

今日は雨の金曜日でしたが、師走らしさを味わう忙しさとなりました。

商談が続いてあっという間に夕方になってしまいましたが、オーディオ、セキュリティーと、ご成約をたくさんいただきましてありがとうございます。

とくに年末になってくるとセキュリティーの施工は例年増えてきますが、今年は特にご予約がたくさんあって連日ピットで様々な車種へのセキュリティー取り付けが続いています。

今日は取り付け予定の商品がどっと届きましたが、ひさびさです、ここまでの忙しさ。今月に入って、ランクル300の納車連絡が入り始めましたので、さらに追加発注となりそうです。

今のところ、年内もう少し取付対応可能ですのでお早めにご相談ください。

 

【実寸大ガンプラ】

さあ12月。2021年も残すところあと30日です。今月はランクル300の納車が増えてきているのでセキュリティー施工が詰まっていきそうです。ご検討中の方はぜひお早めに。

まだいけてないんですが、福岡に来年オープンするららぽーとの目玉となるでしょう、νガンダムが徐々にできているようですね。写真は家族から送られてきました。

完成すればいつでも見られるけど、作りかけは今しか見られません。まるでガンプラです。12月は色々忙しいですが、何が何でも時間を作って見に行こうと思います。

話は飛びますが、こちらはベンツW205などに適合する純正交換ウーハーです。BewithのPlug&Playシリーズから発売されています。左右ペアで88000円。今回はW205の前期車両への取り付け。前期では助手席側にしかウーハーがありませんが、実は運転席用にもスペースがあります。このセットを買うと運転席側にもウーハーがつくので左右のなり方のバランスがよくなります。DSPとともに取り付ければ左右ステレオで足元奥からウーハーがなるので純正ウーハー位置を利用した音質アップが可能です。さらにトランクにウーハーを乗せれば大掛かりな加工なくフロント3WAY+SWの4WAY化が可能。フレーム、コーン紙とも作りが良くって共振せずに深い低域を再生してくれますね。Plug&Playの名の通り手軽ながらいい音です。おすすめです。

さて、今日はこのへんで。

【取材日和】

今日は撮影日和!いいお天気に恵まれました。

カーオーディオマガジンの撮影でお客様のお車を撮っていただきました。午前中からお昼すぎまで、久々に長時間の撮影になりました。編集長とカメラマンのK様、それからお付き合いいただきましたオーナー様、いつもありがとうございます。掲載が楽しみです。

さて、

こちらは昨日納車させていただいた

nismoのGTR。納車後、セキュリティーの施工のために直行していただきそのままお預かり、そして昨日の納車。普通ならなかなか間近で見ることがないようなこういうお車が、頻繁に当店ピットに入庫していますので、ある意味楽しい職場です。もちろん、ピットにある間は緊張感ピリピリです。極力近くを通らないように気をつけています。服や荷物をこすると困りますので。

今日からの作業は

ランクル100。こちらにはオーディオの施工をさせていただきます。

ナビ取り付け。純正オーディオを取り外すキットを使い、取り付けるのは

サイバーナビのニューモデル。AVIC-CZ912。2021年モデルです。

スピーカーも99セットでお買上げいただきました。BLAMを取り付けます。納車までしばらくお待ち下さい。

今日はこのへんで。

【車種別スピーカー交換パッケージ】

本日は車種別スピーカー交換パッケージの施工をさせていただきました。

30プリウスです。この型のプリウスのスピーカーは楕円スピーカーです。

今回はKICKERのCSS694をお選びいただきました。

こちらです。アメリカンサウンドと言われて思い浮かぶのは活発な音のイメージ、元気で明るくメリハリがあって・・・というイメージを持つ方が多いと思いますが、KICKERのフロントスピーカーはどのグレードも優しい音色で聴き心地良い印象を受けます。かと言ってタイトめなリズムにもよく追従するし、音がゆるいというわけでもなく、適度な厚みと低域から高域にかけての周波数バランスが包容力のあるサウンドを再生しているんでしょう。

下が純正、上がKICKER。KICKERはバッフルがないので少し小さく見えますが同じサイズです。

裏を見ると作りが大きく違いますね。大きさだけが全てではありませんがKICKERのマグネットは安心感があります。

フレームも同様です。

車種別スピーカー交換のパッケージは66セットや99セットよりリーズナブルな分インストールは簡素化していますが、ユニットは信頼の置けるものをチョイスしていますので、スピーカー交換からカーオーディオを初めたいという方はぜひ!ご相談ください。

 

【差し込む西日】

空は真っ青ですね。少し肌寒いですが、日向なら心地よい天気です。11月も残すところ1週間もありませんね。まもなく師走です。

日が傾くのも早くて夕方は西日が差し込んで眩しいです。こんな時間は運転中も眩しくて運転には気を使いますね。みなさま安全運転で。

さて、

ピットも慌ただしく日に何度かピットのお車の入れ替えが必要です。こちらのLXは先日セキュリティーを施工させていただきましたが、お車の入れ替えということで取り外しをご依頼いただきました。いつもありがとうございます。

こちらではアルファードにセキュリティーやドライブレコーダー。最近、ランクル・ランクルプラドに続いて、アルファード・ヴェルファイアの入庫が増えています。

こちらはオーディオの施工です。オデッセイのRB3。純正ナビがMOP(メーカー純正)でしたが社外ナビに変えたいということで

MOPを外してパネル類を市販ナビ取り付けできる仕様へ変更していきます。簡単なようで意外な問題があったり、着手してみないとわからない問題にトライ中です。

という所で今日はこのへんで。

【S660のドライブを快適に!】


今日はS660を納車させていただきました。いままでにもS660の入庫はたくさんありましたが、S660のオーナーさんはみなさんこだわり派の方が多いです。とくにドライブ好きな方が多い印象です。

他の車種に比べるとオーディオカスタム率がかなり高いのはS660でドライブを快適に楽しみたいということもあるのかもしれませんが、装着スペースがない割にできる限りの音質アップを検討されている方からの相談をたくさんいただきます。

今回スピーカー交換を行いました。スピーカーはフランスのBLAM。SignetureシリーズのS165.80。

リアエンジンのためトランクがありませんし、そもそも2シーターでシート下のスペースも皆無。でも低域を補うためのウーハーを欲しいですよね。

今回は運転席後ろの背もたれ部分へカロッツェリアのTS-WH1000Aをインストール。倒れないようにカーペット下にベースボードを敷いて固定しています。

そしてS660のオーディオで結構困るのが純正オーディオのクオリティ。とにかくクールなエクステリアに似つかわしくないモゴモゴした音。

今回はアンプ内蔵DSPを追加していただきました。BewithのPlug&Play640。

手のひらサイズの小型ボディーなのでスペースがないS660にはピッタリです。純正オーディオからの音を一旦アンプ内蔵DSPに入力して、調整してスピーカーに送り出します。コンパクトな室内に臨場感あるサウンドステージ。これでドライブもより快適になります。今回はオーディオ施工ご依頼いただきありがとうございました。

S600で音質アップをご検討のときはぜひご相談ください。

 

 

【デジタルインナーミラー】

天気予報通り、朝からどんどん気温が下がってきていますね。今週はこんな感じのようですが、冷静に考えれば平年並みなのかもしれません。今年は残暑こそ感じなかったものの、温かい秋でしたから。体調を崩さないように気をつけていきましょう。

さて、今日は新製品の取り付けをさせていただきました。

ワゴンRへの取り付け。

ケンウッドのデジタルインナーミラー型ドライブレコーダー。

DRV-EM3700 50380円税込み。軽自動車などにおすすめの10型サイズ。

DRV-EM4700という機種もあり、こちらは12型、価格は54780円税込み。

横幅が3cmほど長いのがDRV-EM4700で、軽自動車にこちらを取り付けることもできますが、実際に合わせてみると純正ミラーからかなりはみ出すので圧迫感を感じます。軽自動車用とされているからには訳があるんですね。

映像はかなりくっきりと鮮明で明るくきれいです。フォントの雰囲気などもシンプルでいいですね。操作はタッチパネルなので直感的にわかりやすいですし、画面を消せば

普通のミラーにもなります。

こちらはリアのカメラです。ここで撮影した映像をミラーに映しています。リアカメラは車種により取り付けが可能な位置がバラバラなので、取り付け場所、映り込む周りの障害物なども考慮の上ご検討頂く形になります。

デジタルインナーミラーは最近有名メーカー各社から発売されてきていますし、人気度の高い商品です。お気軽にご相談ください。

【S660にオーディオ施工スタート。】

今日は午後から雨になりました。天気予報では今週はかなり気温が下がるようなので心配ですね。風邪などひかないように気をつけましょう。

さて本日より

S660をお預かりしました。オーディオの施工です。

まずはドアスピーカー交換。

純正との比較画像です。もちろん左が純正スピーカー。固定はボルト1本とプラスチックのツメ。ホンダはこのパターンが多いです。

横から見れば、これまた差がすごいですね。今回のスピーカーはフランスのBLAM。Signatureシリーズの165.80。

これにアンプ内蔵DSP。昨日はベンツのGLBへBewithのPlug&Play1080でしたが、今回はリアスピーカーなどはいらないのでチャンネル数が少ないPlug&Play640をチョイスしていただきました。

S660は2シーターの軽CARでとにかくスペースがありませんが、

カロッツェリアのTS-WH1000Aも一緒に施工します。これがあるとないとでは出来上がる音像のリアルさが大きく変わりますので、できることならば一緒にシステムに組み込むことをおすすめします。

いままでにもS660はオーディオ施工をいろいろさせていただきましたが、スペースがないとはいえ、出てくる音はどのお車も仕上がりが良かったのでS660自体がカーオーディオ的にいい車かもしれませんね。今回も楽しみです。

さて今日はこのへんで。

【GLBにDSPなど】

快晴の11月20日土曜日。今日もたくさんご来店いただきましてありがとうございます。今日はオーディオの商談が多い日で、試聴室でのスピーカー試聴が続きました。換気のため試聴室の入り口は開放したままでの試聴となりますが、スピーカーたくさん用意していますのでいろいろ聴き比べてお楽しみください。

そんな本日のオーディオ取り付けはこちらのGLB。常連様の奥様のお車とのこと。今回はスピーカーを交換せずに

DSPで音を整えます。Bewith のPlug&Play 1080 DSP。8chアンプ内蔵。入力も8chできますので、フロントだけでなくリアやセンターも取り込んでの調整を行います。純正スピーカーのままでの音作りですが、やはりDSPを通して”整える”というのはステレオイメージ作りにはものすごく効果があります。スピーカー交換で音色のクオリティーアップも音質改善の方法ですし、音場の改善をすることで臨場感を獲得するのも効果的な音質改善となります。調整だけでなくアンプ内蔵のDSPはアンプのグレードアップにも繋がりますのでスピーカー交換よりもコストが掛かりますが、チャレンジする意味は大きいです。

オーナー様、納車まで少しお待ち下さい。

それからセキュリティーも相変わらず車を入れ替えながら毎日施工させていただいています。

アルファードに続いて

アルファード。当店のことながらお客様によってシステムが変わります。ご要望に合わせたご提案を行っています。お気軽にご相談ください。

では今日はこのへんで。

【次々施工中】

朝は寒かったですが昼は外にいればポカポカ暖かな日でした。この季節はピットに西日が差し込むので夕方は外を直視できないほど眩しいです。そして日が暮れるのが早くなりました。

さて、そんな今日ピットは慌ただしく、オーディオ、セキュリティーの施工で車の入れ替えも多く大変です。

昨日オートセキュリティーエナジーのホームページでランドクルーザーにおすすめのセキュリティーページを更新しました。近日、ランクル300系は別のページを設ける予定です。

本日もランクルプラドは2台お預かりしてセキュリティーの施工中です。

更には最近ホントに頻繁に入ってくる旧車。

とてもきれいなスカイラインGTRをセキュリティー施工して納車させていただきました。希少車は狙われやすいので駐車環境も含めて盗難に対策をしていかなければいけないようです。最近のお車と盗み方も違いますので車種に応じたシステム構築が必要です。

常連様のRCはレーダー探知機の施工をさせていただきました。いろんな車種にいろんな施工承っています。いろいろご相談ください。