【薄いタイプのパワードウーハー】

本日はパワードウーハーのご紹介です。

ウーハーといえば低音再生の要。17cmくらいのスピーカーでは再生が困難な低音、主に80Hz より下くらいを再生しています。

本来ウーハーはスピーカー単体で購入して、これにウーハーボックスを作り、更にはそれを駆動するためのアンプを購入するというシステムアップです。

パワードウーハーとは手軽にシステムアップでできるように、ウーハー+BOX+アンプが一体になっているもののことを言います。

そのなかでも今回は人気の薄いタイプ、薄いパワードウーハーの中でも当店で人気のモデルをいくつかご紹介します。

当店では

お手軽低音増強セットがアンプ内蔵のパワードウーハーのパッケージです。商品、必要部品、基本工賃、そして消費税込みのお得なパック。ちなみにホームページにあるお手軽低音増強セットプラスはメーカー製の専用BOXに収められたウーハーと同ブランドアンプのセットを組み合わせたものです。

薄いモデルの取り付け場所の希望はみなさま基本的にシート下です。シート下に収まらない場合にトランクをご検討されます。

さて、まずは

42セット・51セット。42セットは42,000円税込み、51セットは51000円税込みという意味です。アルパイン・パイオニアの国産モデル。どちらも比較的リーズナブルながら、安いモデルにありがちなボディーが共振してまともにならない・・・という心配はありません。66セットや99セットなどのフロントスピーカー交換と同時に、もう少し音質アップをしたいという方のご成約が多いモデルです。

こちらは65セット。こちらでおすすめしているのはミューディメンションというブランド。この手の薄いパワードウーハーの先駆けと言えるブランド。本格的な低音が出せるようになった薄いウーハーはこれが最初だったと思います。

こちらはそもそも人気のモデル。76セットパイオニアのTS-WH1000A。お客様からこれを取り付けたいというリクエストが多いモデルです。パワフルという言葉は似合いません。ですがこの手のウーハーのなかでは最も質感が高く本物志向の強いウーハーです。音というより空気で感じさせてくれるような低音再生ができます。45mmとかなりの薄さですが、意外にサイズは大きいので注意が必要です。

108セット。この2機種はどちらもアメリカの有名ブランド。ウーハーといえば・・・というくらい有名なブランドです。上がロックフォード。そして下はKICKER。どちらもカーオーディオの歴史を引っ張ってきたような老舗ブランド。パワフルに鳴らしたいときに選ぶ薄いウーハーとしてはこの2ブランドがベストではないでしょうか。

という感じで今日は薄いパワードウーハーをご紹介しました。

 

 

【雨かと思えば時折ミゾレ】

冷たい雨かとおもえば時折ミゾレ。この冬はほんとうにここ最近の中ではずば抜けて寒いです。雪こそ少ないですが、連日の気温が昼でも10℃をきるくらい。福岡ではなんだかんだ日が昇ると10℃をちょっと越えてくれたりするんですけどその数度の差が肌に敏感に伝わってきます。寒がりなので暖かい衣類が欠かせません。

さあ、とはいっても作業をしているピットは暖房で暖かです。

本日はキャンターを納車させていただきました。キャンターからキャンターへセキュリティーの載せ替え。同じ車ではあっても装備が新しくなり全く同じではありません。

予定ではすんなり行くはずでしたが、今回は予想外のトラブルで少し時間を要しました。このあたりがセキュリティー取り付けの奥深いところ。

セキュリティー施工は施工実績多数の当店へぜひご相談ください。

【狙われやすい働く車】

さあ本日もピットにはトラック。

昨日のトラックは別のお客様で納車済み。本日はセキュリティーの載せ替えのためにお預かりしました。

午前中から取り外し、夕方には次の新しいトラックをご入庫いただきました。

ハイエースに限らず働く車は中古市場でも価格の下落が少ないと言われ、よく狙われていますね。盗難被害にあいやすい車両のランキングでは常に、ランクルやレクサスに混じってキャンターなどが上位に名を連ねているのはよく知られるところ。それ以外にも軽トラや箱バンなども使い勝手がよく、盗まれないと思われているからか、場合によっては鍵がついたまま放置なんてこともあるようです。24V車両にも取り付けることは可能ですのでまずはご相談ください。

その横では先日からお預かりしている5シリーズのオーディオ作業。急遽追加作業になったユニットの部品入荷待ちのため、ぼちぼちと進んでいきます。

トランクにDSPを隠す予定ですが、微妙にDSPのサイズが大きく収まる場所を検討中です。

というところで今日はこのへんで。

【トラックウィーク突入】

昨夜は驚きました。突然の津波警報。まるで現実とは捉えられませんでした。昼の噴火の話は知っていたものの、まさか12時間近くたって到達するんですね。衛星画像でもものすごい噴火で、これがもし日本で起こるとと思うと気が気じゃないです。阿蘇山が噴火すると九州壊滅なんてのも読んだことありますし。自然は人間の手には負えないとつくづく感じました。

さて、本日は

トラックがピットイン。常連様のお仕事のお車です。

すでに装着済みのバックカメラの不具合で、新しいものと交換することになりました。後ろから前まで配線していきますが、やはりトラックの頭が持ち上がるのがあまり見慣れないので不思議な光景です。

今週は更に2台のトラックが入庫するトラックウィーク。ピットが狭く感じそうです。

では今日はこのへんで。

【来た!M-SIX】

今日は新商品のご紹介。

入荷待ちでしたがやっと届きました。

ドイツ HELIXのアンプ内蔵DSP。というよりこれはDSP内蔵アンプの方ですね。

HELIX M-SIX DSP 99,000円税込み

M-SIX の名の通り6chアンプです。すでに発売になっているM-FOUR DSPのシリーズですが、このM-FOURの方は長期欠品中で手に入らない状態です。そこでこの6chモデルの登場はとても嬉しいニュース。先程も触れた、アンプがかなりしっかりしているものにDSP機能が付加されたモデルなので音に拘りたいオーナーさんにはお待ちかねとも言える商品。

内蔵ヒューズが70Aのようなので、長さにもよりますが電源ケーブルは8AWGくらいはひいいたほうが良さそうです。そのためか電源部分はしっかりしていますね。

入力は6chハイレベルか6chRCA。どちらか。調整用のソフトはフィッシャー共通のいつものなので安心です。VCPもあるので純正マルチのお車のサミングも6chで対応できる車両なら別のパーツをつかわなくても行けそうです。

付属のハーネスでプリアウト4chがコントロールできます。なので6chアンプとプリアウトの4chで合計10chのコントロールが可能。

サイズはカロッツェリアやKICKERのパワードウーハーと比べてみてこんな感じです。シート下には収まりやすそうですが、厚みはそこそこありますので一般的なアンプ内蔵DSPよりは場所を選びます。

さてこれから音を聴いてみます。少数ですが在庫確保しましたので気になる方はお早めに。

 

【BMWにアンプ内蔵DSP取り付け】

朝晩、気温がぐっと冷え込んできますが、昼間の空は晴天で美しい空です。

今年はここ数年の中では比較的寒い方ではないかなと思います。チラホラとみぞれが降るのも珍しくないですし。コロナ感染が急速に広まっていますね、今一度感染対策を思い返して日々の生活に刷り込んでいかねばと思います。

さて本日のピットには

BMW5シリーズ。

そこかしこに洗練されたシャープさが感じられますね。

以前、フロントスピーカーとシート下のウーハーをフランスのBLAMへと交換していただいたお客様よりシステムアップのご相談をお受けしました。

今回は

アンプ内蔵DSPの導入です。ドイツのMATCH PP86DSP。安定した音の良さと8チャンネルアンプ内蔵、9チャンネルコントロール。幅広い組み合わせが可能です。

オーナーさまのご期待に沿うようしっかりと施工してまいります。オーナー様、今しばらくお待ち下さい。

では今日はこのへんで。

【続々ランクル300】

本日の作業はこちら!

GR!

ランクル300です。

もちろんセキュリティーの取付です。12月から、少しずつ納車されてきているようで、当店でも作業でお預かりが増えてきました。ランクル300はパンテーラのご指名が多いです。

しっかりとCANインベーダーなどにも対策して施工しています。

セキュリティーご検討の際は是非当店へ。

【この季節はバッテリーに注意】

3連休最終日ですね。今日の朝は店の前の国道3号線は交通量が少なく、ゆっくりとした雰囲気でした。遠くの空も幾分ガスっていて、冬の朝という感じです。ただ日差しが暖かいので寒さはそこまで感じません。

そうはいっても日が昇るまでは放射冷却も相まってものすごく冷え込みます。温度の下がり具合よっては車でも電装品がいつも起きないような動きをしたり、ちょっとした不調をきたすことも少なくありません。多くの場合、暫く経つと治ったりしますが、そもそもバッテリー自体が弱っていると最悪、冷えすぎてエンジンが始動できないという大問題につながることも少なくないのがこの季節です。

エンジンを始動するときのセルモーターの音、いつもと違うな、弱いな、遅いな・・・と違和感を感じたら前にバッテリーを交換したのがいつだったか思い出してみてください。

今日は常連のアルファードのお客様よりバッテリー交換をご依頼いただきました。

パナソニックのCAOSバッテリーとバッテリー判定ユニットのライフウインク。

パナソニックだけに、国産車用のサイズが用意されていて適合情報もしっかりと確認ができ、なおかつ、音にもいいというおすすめのバッテリーです。

これからまだまだ寒くなりますのでお車のバッテリー、今一度点検してみてください。では今日はこのへんで。

【載せ替え】

今日はなんと3連休のなか日なんですね。お正月明けですぐに3連休があることは気づいておりませんでした。

そんな本日は午前中から納車、預り、商談でバタバタとしてしまいまして。

今日は朝からセキュリティー・レーダー探知機・ドライブレコーダーをお買い上げいただきましたランクル300をお客様へ納車させていただきましたが、うっかり写真を取りそこねてしまいました。県外遠方よりご依頼いただきまして誠にありがとうございます。

本日は

常連のお客様よりオーディオ等の取り外し作業です。

お車買い替えのため、次のお車併設するためにまずは取り外し。

カスタムインストールでない場合は椅子やカーペットの下、サブトランクの中など普通見ることがない場所へインストールされているユニットたち。

この機会にきれいに拭き上げて次のお車へインストールです。

そのまま載せ替えたり、一部グレードアップしたり、車の買い替え後も新しいお車でオーディオを楽しんでいただけるようご提案させていただきます。

ぜひお気軽にご相談ください。

【メール問い合わせ】

昨日より2022年の営業をスタートいたしましたが、この年末年始のお休みの間に頂いたメールへの回答が1日越しでやっと終了いたしました。メールを頂きました皆様、お返事遅れまして申し訳ありませんでした。

メールの中では昨年に引き続きカーセキュリティーのご相談をたくさんいただきました。

その中でも当店のホームページのトップに掲載している4車種

盗難被害が多い車両だけに、オーナー様はとても敏感で、九州全域からお問い合わせいただいています。

ランクル300はやっと少しずつですが納車されてきていて、当店でもいまのところ10台弱の施工をしてまいりました。まだまだ施工実績があるお店は多くありませんのでぜひセキュリティーご検討の際は当店にご相談ください。