【ニューサイバー装着!】

いよいよ到着しました。

サイバーナビのニューモデル!これは9インチモデルです。もちろん通信モジュール付き。

今回はまず、お店の車に一台取り付けです。

車は30プリウス。

フルモデルチェンジなので操作感もちょっと変わってます。色使いがシンプルになりました。

そして、今回の目玉でもある通信モジュールを使った、

AMAZON TV FIRE STICK。

通信モジュールの初期設定が少し手間ですが、一度きりなので我慢してやるしかないです。その先に待っているものがWiFi環境ですので。

見慣れた画面が車の中で現れました。当店ではポケットWiFiを使ってすでにFIRE STICKをお使いの方がちらほらいましたのでそこまでの感動はありませんが、ポケットWiFiなしでできるのはすごいことです。1年分はついていますし、2年目以降も月で1500円、年間なら12000円と格安です。

今までのようにDISCを入れ替えたりすることは極端に減るでしょうね。動画はもちろん、音楽もこれを経由させることもできるし、ネット環境を利用したストリーミング再生も通信容量を気にせず聴き放題。

新しい時代に突入ですね。こういう通信関係は苦手という方もやはり少なくなくいらっしゃいます。興味があるという方は、そういうのも含めてお気軽にお尋ねください。

新しいサイバーナビ、車両で体験できますのでぜひご来店ください。車がないこともありますので事前にご連絡いただけると助かります。

では今日はこのへんで。

【BLAMのMULTIX】

寒くなりましたね。夏の頃と比べると昼でも10°以上低くなりました。

とにかく、この季節の変わり目、風邪には気をつけたいですね。

さて、一昨日のこと、新しいスピーカーの試聴機をお借りして試聴させて頂く機会に恵まれました。

まだ聴いていませんでしたが、当店でもすでに発注済みのスピーカー、

BLAM MULTIX。

メイドインフランスのBLAMから発売されたハイエンドモデル。

聴いたのはこの3WAYです。ツィーターのバッフル面は金色。iPhoneのゴールドのようなイメージなので派手派手しくないです。

ピュアマグネシウムの25mmドーム型ツィーター。TSM25MG 70HR ペアで75000円税抜。

こちらがミッドウーハー WS6MULTIX ペアで150,000円税抜。

フレームの形が特徴的ですね。背圧の抜けもとても良さそうです。ネオジウムが複数個神殿のように配置されています。

こちらはスコーカー MS3MULTIX ペア105,000円税抜

80mm。120Hzから32kHz とワイドレンジ。WS6をそのままミニチュア化したようで可愛く見えますね。

親子のようでもあります。

ディスプレイにて試聴させていただきました。専用BOXで専用パッシブ。

ツィーターはTSM25MG70HRとTSM25MG45(60,000円)を切り替えて試聴。

さすがトップモデルらしく音色の美しさにまず惹かれました。そして余韻が伸びやかに清らかに伸びていきますね。

音像がシャープでいて全くきつくなく、音像に本来の重さを感じるような実体感のあるサウンドでした。

ジャンルは特に選ばないと思いますが、情報量が多いソースほど、その良さが引き出されると思います。

価格も、最近のハイエンドの中では手に入りやすいところ。まずは2WAYから行って、あとでスコーカーという選択肢がいいのではないでしょうか。

ツィーターは2種類聴きましたが、やはりゴールドの方が高域の情報量が43kHzなので空気感がいいですが、小さい方も23kHzまであり不足感などは全く無いですし、個人的には小さい方が暖かみのあるところがよく感じました。

すでに発売になっていますので、スピーカー選びにはぜひ選択肢の一つにしてみてくださいね。

さて、今日はこのへんで。

【RAV4にパワード】

急に寒くなってきました。

エアコンも冷房から暖房に。

半袖も長袖、さらにちょっと重ねて着ないと寒いです。

刻々と秋の終わりを感じます。

さて今日はトヨタのRAV4

モデルチェンジしてスタイリングも随分変わりどっしりした大人のイメージになりました。

今回はパワードウーハーの取り付け。

先日このブログでもご紹介したお手軽低音増強セットです。

今回は

カロッツエリアのTS-WH1000A

4.5cmという薄さが今回は役に立ちます。

幅や奥行きは大きいんですが、高さが低い。

シート下でも高さがかなり重要なときがあります。

今回のRAV4はシート下に幅はないのですが、土台を作れば幅が稼げます。

これは土台を製作途中のところ。この板の下にはエアコンのダクトなどがあって幅はかない狭くなっています。そのため土台を作ってかさ上げしてあげれば、このTS-WH1000Aの薄さを利用してパワードが収められるというような感じです。

今回はナビ・スピーカーとも純正でしたのでパワード追加のみで音質アップとなりました。簡単なイコライザーがありましたのでパワードがつながるように調整させていただいて、パワフルで安定感のあるサウンドになりました。

さらに、ユピテルのリア専用ドラレコを追加いただき施工させていただきました。

最近は人気のこのRAV4の施工も増えています。

オーディオ・ドラレコ、もちろんセキュリティーもぜひご相談ください。

では今日はこのへんで。

【サイズを確認!】

今日は当店のホームページに掲載しているパワードウーハーのパッケージのご紹介です。

アンプ内蔵のBOXING一体型のウーハー。チューンアップとかパワードなどと呼びます。

シート下に入るように薄く設計されたものや、本格的なものと変わらないようなエンクロージャーが比較的大きいもの。この2つに分かれる感じです。

アンプ内蔵であれば別途ケーブルくらいあれば、あとは取り付けるだけ。

純正ナビでRCA音声出力がなくてもスピーカー出力から取り出すハイレベルインプットにもほぼすべてのブランドが対応しています。

社外ナビでウーハーのコントロールができる機種であれば殆どの場合RCAで接続したほうが良いと思いますが、一部機種ではパワー感を出すためにあえてスピーカー出力から取り出しハイローコンバーターを使うなどの方法もあります。

そんなパワードウーハーを購入されるお客様のたいはんが、デッドスペースと呼べるシート下への設置をご希望されますが、入るか入らないかわかりにくいものです。データーもありませんし。

そんなわけで、当店では一部機種の現物をご用意して、実際にお客様のお車に合わせられるようにしています。

いま対応できるウーハーは、

KICKER。鳴りっぷりがいいです。タイトでドスッと厚みのあるBASS SOUND。

それから

アルパインのSWE-1080。当店のパッケージでは一番安価なセットです。予算を抑えたい方に。価格は安くても結構しっかりしたボディーです。

写真右側です。

左側はミューディメンション

この手の薄型パワードの元祖と言っても過言ではないでしょう。安心感のあるパワードです。

こちらもアルパイン。これが一番コンパクトではないでしょうか。ローエンドを欲張らず、ベース帯域をしっかりと解像度を上げて再生できる頼もしいスピーカー。大きめのウーハーとドアのミッドロー、その間にちょっと足してベースの音階を丁寧に再生したり面白い使い方にも持っていけるロングセラー。

個人的にもお気に入りのパワードです。

もっとも指名買いが多いのがこのカロッツエリアのウーハーですね。やはり4.5cmという薄さからの安心感。薄さの割にサイズは一番大きいかもしれません。音の方は玄人好みの本格的なローエンド再生。厚みと低さ、量感、ハイエンドスピーカーをフロントに組み合わせている場合でも、その質を壊すことなくベースを支えてくれます。内蔵のクロスをオフにもできるのでなどHiFiニーズでDSPとの組み合わせなどにもすんなりマッチングします。

施工予定車両にてご来店いただければ実際に合わせてみることができますのでぜひ、お気軽にご相談ください。

さて、今日はこのへんで。

お手軽低音増強セットのページはこちら

【活かしながら】

ネットニュースなどでも取り上げられるようになってきましたが、これからの車はオーディオの変更が難しくなっていきますね。

昨日納車させていただいたカローラツーリングもそうですが、先日発売されたカムリもディスプレイオーディオが標準装備。

昨日ブログでも書いたように、ヘッドに関してはDSPをつけて音質改善と行ける場合が多いですが、

最近の一部車種でアクティブノイズキャンセラーがついているものがあり、これはなかなかの問題ですね。純正のヘッドをそのままにスピーカー交換してしまうとノイズが出てしまうので基本的にはスピーカーだけの交換が容易ではありません。いろいろと回避する方法はあれど、何らかの大きな犠牲を伴います。

そんなときに、大掛かりではない音質アップができるのが

こちらですね。CDTオーディオのMST。ミュージックステージングテクノロジー。音色をかえるというよりは臨場感ある雰囲気を付加してくれます。

このワイドレンジスピーカーをダッシュ上に設置、もしくはピラー埋め込みなどして追加、更にこれのコントロールユニットも必要ですが、それはシート下などに。

このスピーカーは一般的なツィーターより少し大きいかなくらいの感じで、下は200Hzから。ただ、これはツィーターを置き換えるというようなイメージでではなく既存のシステムにアンビエンスを追加して空間表現を改善するようなイメージです。

そのため既存の純正サウンドを活かしながらも臨場感あるサウンドに変わります。

スピーカー MST-02P48000円税抜

コントロールユニット MST-1SM24000円税別

取り付けはもちろん車種により変わってきますがケーブル等含めて加工なしの場合で25000円ほどです。

このMSTは試聴室にて試聴可能です。気になる方はぜひ。

では今日はこのへんで。

 

【台風一過】

台風19号の被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。

一日も早く日常へ戻れるようにお祈りいたします。

台風から1000kmくらい離れた福岡でも、昨日は1日強風で驚きました。

九州を通過していく台風は、鹿児島や熊本くらいにいても福岡では大した風ではないということが多い中、今回は福岡に近づいているのかというくらいの強風。

非常に大きくて危険という事前の報道もあり、とても心配で昨日は1日ニュースを確認しながら過ごしていました。

各地で河川の氾濫などがおきて、実際の被害がわかってくるのは今日辺りからだと思います。遠く離れたところからとはいえ、なにかできることは積極的にやっていきたいなと思っているところです。

さて、

カレンダーでは3連休です。3連休の中日といえば、お客さんがあまり来ないことが多いですが今日はいろいろと商談やご成約をいただきました。ありがとうございます。

本日納車させていただいたお車をご紹介。

新車でお預かりしていましたN-BOX。

まずはバッチリセキュリティー。

そしてドラレコ。ユピテルの720°撮影モデル。Q03。指定店専用モデルなので当店のような指定店のみでの販売です。

ナビは今年春にモデルチェンジした楽ナビ。FLACファイルも再生可能です。今回は別途、更に高音質にハイレゾ再生できるように

ウォークマンのケーブルをサウンドサスペンションさんでタイプBの高音質モデルを製作していただき、

USBケーブルはZONOTONE

これをオーディオテクニカのAT-HRD500でデジタル変換し

HELIX DSP PRO Mk2へ。アンプはロックフォードのPBR。小型のデジタルアンプ。

もちろんDIRECTORもあって、

ウーハーは助手席下にμディメンション。

スピーカーはモレルのハイブリッドです。ピラーにツィーターを埋め込み。すばらしくいい感じのサウンドです。優しく明瞭で量感のあるサウンド。

いつもありがとうございます。

こちらも新車でカローラツーリング。

今後トヨタで標準化が推し進められていく全車ディスプレイオーディオの車です。ナビ交換は簡単にはできませんが、高音質化ができないわけではありません。ヘッドに関してはDSPと組み合わせればディスプレイオーディオでも改善可能。場合によってはウォークマンなどのDAPやスマホとの組み合わせでデジタルソースも対応できます。

今回はオーディオではありませんでした、

クリフォードのセキュリティーを施工させていただきました。それとユピテルの指定店専用モデル、レーダー探知機でZ100Lを設置。。最新のレーザー型オービスにも対応します。

ありがとうございます。

という所で今日はこのへんで。

【空を覆う雲】

昼から空がどんよりしてきました。台風の影響だと思いますが風が強いですね。

今回の台風はまれに見る強さらしく、大きな被害が出ないといいなと願うばかりです。早めの準備や避難をよろしくおねがいします。

さて、

本日のピットは

先日からお預かりしている車両の続きです。

常連のお客様のN-BOX。

今週末の納車に向けて仕上げ中。セキュリティー、ドラレコ、を取り付けて残りのオーディオもやっと完成が見えてきました。

HELIX P-SIX DSPなどもありますので、最後はバッチリ調整して完了になります。もう少しです。

こちらも常連のお客様のN-WGN。一部パーツが入荷待ちになっていますが、それまである程度のところを順調に進んでいます。

限られたスペースにBRAX のMX4PROを2台。重量があるのでラックは溶接してい作っています。

ドアアウターもいい感じで仕上がりました。軽自動車のドアの薄さを感じさせない音になるように今回は新しい試みをやっています。

音出しが楽しみです。

そんなところで今日はこのへんで。

【不老水】

朝晩、めっきり冷え込むようになりました。

今日から長袖を着て出勤しましたが、昼間の日向ではやはり袖まくりですね。服は合わせにくいですが、秋独特の心地よさもあります。

日が暮れるのも早くなり、一歩一歩季節が進んでいきますね。

さて、昨日は定休日だったのでちょっとぶらっと

こんなところへ行きました。

福岡市東区の香椎宮です。

平日なので人もまばらでしたが、とても落ち着いたきれいなところです。

この香椎宮から5分ほど歩いたところにあるのが

ここ。

不老水が湧いている神社。

なぜこういう言い伝えがあるのかは書き記してありましたが、現地で御覧ください。

ともかく、ここの水は名水百選にも選ばれたおいしい水だそうです。

しかも不老効果があると言われる。

かなり住宅地の中にありますが、実際に水を汲みに来られている方ともすれ違ったので有名なようです。

もちろん、僕も飲んでみました。飲んだ途端、からだの毒素が薄らいだように感じましたが、ものの2分も歩くと元通りでしたね。飲む量が少なすぎたかもしれません。一口だけだったので。

とはいえ、ここの水量も減っているようで、いろいろと注意書きもありました。

身近なところに、こういうスポットもあるんですね。いい発見をしました。

さて、

今日は新製品のご紹介。

サウンドサスペンションさんから登場します。シグナルバランサー

スピーカーにつながっているスピーカーケーブルに割り込ませるタイプの音質改善パーツ。

インピーダンスを補正して逆起電源ノイズを緩和し、スピーカーを正確に動かすというものです。

他メーカーにも同様のパーツがありましたが、サウンドサスペンションさん独自の設計でまた面白いパーツです。

しかも価格がペアで8000円税抜なので安い。

デジタルネットワーク用に設計されているそうなのでDSPなどを活用したマルチシステムにおすすめです。ケーブルは最短で!とのことで、スピーカーの真裏に貼り付け、もしくはコードバンドなどで固定することを前提としているようで小さいですね。サブウーハーには向かないそうです。

施工後は奥行き表現が顕著に変わるとのこと。音の存在感や、歪っぽさも改善されるそうです。

スピーカー取り付けのときにご一緒にご依頼いただけるとお得です。

という所で今日はこのへんで。

【サイバーナビページアップしました!】

本日、当店のホームページへアップいたしました!

2019年モデル、最新のサイバーナビプラン

LTE通信するためのネットワークスティック【DC】モデルとネットワークスティックレスモデル、それぞれ工賃込み・調整料金込みの、お得なパッケージをアップしました。

車種ごとの取付金具は別途必要です。

AMAZON FIRE STICKを使う場合などは別途HDMIケーブルもオプションで必要ですね。あと純正カメラを活かしたい・・・とかそのあたりはお見積させていただきます。

11月発売予定ですが、10月に初回ロット分は発売になる可能性もあるそうですので、ご希望の方はお早めに。今のところはご予約受付中です。

エナジーオリジナルサイバーナビプランこちら

メーカーサイトこちら

 

今日はもう一つ商品紹介。

たまに登場する怪しい音質アップグッズ。

その手の代表格となってきたのがシックスエレメントですが、その中の一つ。

これは当店の多くのウォークマンユーザーが使っている、専用ケーブルのコネクター部分です。

この裏。右側の丸い怪しい模様はシールです。

これがシックスエレメント

クアンタムステッカーというもので、5枚入り、12000円税抜。15mmですので結構小さい。しかもこの価格。

間違いなく高いと思います。

でも、こうやって貼ったのと貼ってないのを聴き比べると、たしかにぐっと差が出ます。

貼ったほうが明瞭で明るい。

こんな面白いものもあります。比較試聴可能ですので気になる方はぜひ。

では今日はこのへんで。

 

【車内にも通信環境】

AMAZON・・・

AMAZON FIRE STICK。ご存知ですか?すでに家で使っているという方はたくさんいらっしゃるかと思います。これをテレビのHDMIに挿して配信サービスの映画やYOU TUBE、その他アプリを追加して色々楽しめる素晴らしいもの。

今日は常連様のお車にこれを取り付けます。

もちろん、インターネット回線が必要となりますが、オーナー様がポケットWiFiをお持ちなので問題なし!モニターのHDMI入力へIN。

あとはちょちょっと初期設定をしてしまえば車でもアマプラやネットフリックスが楽しめるようになります。

ここまでの前提がインターネット接続が必要で、ポケットWiFiが今回はあったのですんなり導入できましたが、一般的にはそう簡単には行きません。

というより、今まではハードルが高かった。

それが新製品の登場でぐっと身近になる、

それが新しいカロッツェリアのサイバーナビです。

今日はニューモデルの実機を触らせていただきました。

すでにこの画面はYOU TUBEです。ポケットWiFiなどを契約していなくても、

この通信モジュールが付属してくるモデルを買えば、これがLTE(4G)回線でのインターネット接続を可能にします。しかも、上限なし。無制限です。動画見放題ですね。

これは実際にYOU TUBE映像ですが、液晶パネルがHDパネルになったのもあってとてもきれいです。

このナビはもちろんHDMI入力を持っているので、そこへ先程のAMZON FIRE STICKを繋げば、車内で配信サービスを使った動画視聴も可能。

対応したブルーレイレコーダーなどがあれば、外出先からこのサイバーナビで録画された映像や、リアルタイムで放送中の番組も視聴可能。一部BSやCSも見ることができるようです。

しかも、このナビがWiFiスポットになるので最大5台まで、スマホのモバイル通信を使うことなくWiFi接続でインターネットが利用できます。

通信モジュールは1年目は無料ですが、二年目以降は別途料金がかかります。

月額1500円、年間で12000円。ただ、常時接続できて無制限ならとてもお得ですね。

ちなみに、通信モジュールのついているモデル、ついていないモデルがありますが、おおよそ2万円くらいの差がありますが、通信モジュールを単体で後で購入すると4万5千円くらいします。なので、セットのほうがお得だと思います。

当店のサイバーナビパッケージは近日中に新しいサイバーナビにて更新する予定にしていますのでご検討中の方はお楽しみに。

さて、今日はこのへんで。

メーカーサイトはこちら