【ニュースピーカー】

今日は試聴室に新しいスピーカーが入りました。

アメリカのブランドKICKERです。

KSシリーズです。NEWモデルです。

価格は48,500円とお手頃。当店ではCSシリーズの27500円というスピーカーがよく出ていますが、この価格帯にありがちな聞きづらい音は出ません。

このKSシリーズはそのCSシリーズをさらに立体的にしたサウンドです。

中低域の厚みや高域のナチュラルさは変わらず、さらに分解能がました感じですね。

また、このスピーカーのいいところがもう一つありまして、ミッドレンジのスピーカーの奥行きが46mm。6万円台のスピーカーの一般的な奥行きが60mm前後。

価格が少し安いとはいえ、50mmを切ると多くの車に装着が容易になっていきます。

最近はこのディナウディオのエソタン(写真右)をディスプレイで試聴して購入される方が多いですが、KICKERのKSもそうなりそうな魅力がありますね。

スピーカーをご検討の方、ぜひご来店の上ご試聴ください。さて今日はこのへんで。

【読み方は?】

このところの水害は各地で大きな被害をもたらしていて、なおかつ天気予報はしばらく雨予報。梅雨末期の雨は比較的強く降ることは多かったですが、この数年の梅雨末期は50年に一度や100年に一度のオンパレード。あとしばらくの残り梅雨がすんなり過ぎてくれることを心より祈ります。

そんな福岡も午後から雨が降り出しました。皆様お気をつけください。

ピットでは

遠方よりお預かりさせていただきましたハイエースへセキュリティーの施工。

最近のセキュリティーの一番人気ユピテルのGRGOです。ちなみにこの【GRGO】が読みにくいようで、よく聞かれます。これは【ゴルゴ】です。ゴルゴサーティーンのゴルゴです。

ちなみに、

今回同時施工させていただくこちら。【IGLA】

スマートキーをコピーする「リレーアタック」や「コードグラーバー」でも車を盗ませないパーツです。この小さなリモコンを持っていないと、エンジンがかからない、もしくはエンジン始動後、シフトをドライブに入れるとエンジンが停止します。どちらかが選べるわけではなくCAN通信を使いますので車両によって動作が違います。

この【IGLA】も読みにくいみたいです。【イグラ】です。

【ゴルゴ】【イグラ】

ぜひお気軽にご相談ください。

【Nve-03とVE-01】

熊本での豪雨による洪水被害、とても心配ですね。このコロナ禍にあって避難された場所でも最新の注意を払わなくてはならない状況で、まだまだこれからも雨が降り続くようですのでこの先もしばらく安心できることはないですね。

福岡でも今日は速報で大雨警報が流れてきています。雨も強く降り続いていますので十分警戒していきましょう。

さて、本日のピット。

常連様のインプレッサです。今回はシステム変更などの大掛かりなものではなく、今のシステムを更に活かすためのグレードアップ。

今回は電源のチューニングでこの2つのユニットを取り付けます。

光城精工社Nve-03(39,000円税抜)とVE-01(26,000円税抜)

電源ラインのノイズを取り、仮想アースの追加で、既存ユニットのS/N向上と情報量アップを狙います。どちらもずっしりと重量感があります。

取り付けはすでにアンプなどを装着していれば比較的簡単です。スペースが有る場合は。

今回は見てのとおりスペースがありませんのでそこそこ大変です。

機材を活かすいろいろなもの。システムがある程度落ち着いたらチャレンジしてみませんか?ぜひご相談ください。

【フランス車】

本日納車させていただいたお車はフランスのお車。

プジョーとルノーです。

どちらも以前施工していただいたお客様です。

こちらのプジョー208はDSPの取り付け。

SAIACOというブランドです。知名度は高くありませんが、低価格ながらスマホで調整ができたり使い勝手がいいです。調整以前にアンプ自体が音が明瞭でしっかりしているので、例えば純正スピーカーに組み合わせて音をコントロールしてあげると化けてくれるかもしれません。定番のカーオーディオはスピーカー交換から・・・ではなくまずはアンプ内蔵DSPからのスタートも楽しめると思います。

アンプ内蔵DSPのページ

こちらのページで紹介しています。

それから

ルノーのトゥインゴ。こちらは以前サイレントチューニングやスピーカー交換などをしていただきました。

今回はドラレコです。フロントガラスに

新発売のユピテルZQ20。360°撮影の全周モデル。画面は魚眼表示ですが、この他にもパノラマや分割表示など切り替えができます。設定も本体ボタンで可能なので手軽です。

リアガラスにはリア専用のR11を施工していただきました。ZQ20は全周モデルなので後ろも撮影しているものの、やはりフロントガラスから見たリアの画像はどうしても小さくなってしまい情報量としてはやはり物足りません。

後方用に専用カメラがあると、かなり明瞭に撮影できるので万が一のとき、とても安心です。

さて、今日はこのへんで。

 

【サイレントチューニング】

昨日ドラレコの記事をブログで掲載させていただいたせいか、今日はドラレコの商談でたてこみました。やはり新製品の360°モデルが人気です。27000円(税抜)と価格の魅力が大きいようです。

最近はあおり運転のことばかり取り上げられていますが、本来は事故のときに何が起こったかをしっかりと記録してくれていてとても有用なものです。時には空を流れてくる隕石が写ったりすることもありますね。

購入をお考えのときはぜひ、当店にご相談ください。

さて、今日は

サイレントチューニングのご紹介。車内静音処理です。オーディオのために施工される方よりも、ただ単にロードノイズを抑えたいとか、外からの騒音を抑えたいとか、ドライブ中のストレスを解消することを目的にご相談いただく方が多いです。

車両によっては雨の日に天井を叩く雨粒の音がうるさくて・・・というご相談もあります。

施工内容としては、フロアやルーフの施工では車室内のシートやカーペット、パネルなどとにかく外していかないと施工までたどり着きませんのでなかなかに大掛かりなものです。

だからこそ、大きな効果が出ます。フロア・トランク・ルーフの施工をした車両では、室内に乗り込んでドアを締めると、静けさで耳鳴りを感じるほどに効果が出ます。当店のような大通りに面したお店では、国道を走る車の音が随分小さくなって聞こえます。

騒音が静かになれば特に高速道路などで長距離を走るときにはより効果が実感できて疲れを感じにくくなります。

デッドニング材料のメーカーの多くは、防振材・遮音材・吸音材などいろいろなものを取り揃えていますので、一つのブランドで全部を終えることもできますが、当店ではそれぞれのブランドの製品を実際に使ってみて、費用対効果を見極めて、なおかつ部材同士の組わせを考慮して使うものを選定しています。

またそれぞれの特性を活かすための張り方も考慮しなくては素材の良さが引き出せないのも、サイレントチューニングの難しいところ。

ルーフに関してはさらに熱対策も考慮して、これからの夏などにはありがたいエアコンの効きにも影響してきます。

車両には鉄板だけでなくたくさんの樹脂パーツがありますのでこれらを抑えることも忘れてはいけません。そして、抑えたいノイズに合わせての施工も大事で車内くまなくチューニングすると、それはそれで重量が増してしまいますので適切に適度にというのも必要になります。

当店では車格に合わせて価格設定していますが、実際の施工では車両の状態により使う部材を臨機応変に組み替えて施工していきます。

いままでにも様々な車種への施工をしてきていますので、ご来店いただければ施工写真などもご覧頂きながら商談が可能です。

もちろん、ホームページには価格も掲載していますのでメールでのやり取りでの商談も可能です。

車室内の静音をお考えの際はぜひご相談ください。

【ドラレコ3機種を紹介】

最近、とくに6月に入ってからでしょうか、ドラレコの施工が増えております。もちろん、それに連れてお問い合わせ、お見積も。

従来は進行方向の画像を撮るのが一般的でしたが、最近は変わってきました。

このカタログのように720°の全天球型だったり、360°の全周だったり、一方向だけではないものが主流、になりつつあります。少なくとも、当店でご相談されたりお問い合わせいただくものはこういうモデルです。

事故は前方だけではなく側面からの飛び出しや右左折時の巻き込みなど、横の画像が必要な事故というのが少なくありません。

また、ドライブ中の室内の映像と音を撮るという使い方もできますので、お休みの日のドライブの映像を思い出に残す、という使い方もできます。

そんな当店で人気のドラレコ3機種をご紹介します。

当店ではユピテルの指定店専用モデルを取り扱いしています。電源がシガーソケットではないので車両から電源取り出しなどの施工が必要なモデルです。

オレンジは値札です。右から

720°撮影駐車監視モデル・・・S20/70,000円

720°撮影・・・Q03/46,000円

360°撮影・・・ZQ20/27,000円

Q03とS20は見た目がほぼ同じですが大きさが違います。

こちらのS20は駐車監視のためのセンサーが内蔵されているのでやや大きいです。威嚇のためのスピーカーも内蔵されています。

駐車監視を設定するためのボタンもあります。2カメラの映像を合成して全天球を撮影します。PCの専用ビューワーソフトで映像を見ます。

駐車監視のセンサーはマイクロ波(人影)・振動・傾斜、その他ドア開閉など。ユピテル社のセキュリティーで培われた高度なセンサー技術が生かされているので駐車監視中のバッテリーあがりなどの心配は他社と比べると圧倒的に少ないです。

こちらが定番のQ03。720°全天球型。多くの場合ドラレコだけとしてよりはユピテル製のGRGOやパンテーラといったセキュリティーと連動させて駐車監視の防犯カメラとして使います。セキュリティーにリンクすることで性能の良いセンサーを組み合わせて適度に反応させたり威嚇させたりが可能です。駐車監視のオンオフはセキュリティーのオンオフと連動します。こちらも2カメラで合成して映像を作ります。PCの専用ビューワーをつかいます。

S20・Q03とも専用ビューワーソフトですが

新しく発売になったZQ20はモニター付きです。ビューワーソフトもありますが本体の画面での確認も可能。こちらは側面にボタンが多く、本体での設定ができます。フォーマットがここでできるのもとても便利です。

このモデルはレンズは1つ。360°撮影です。ただ垂直方向も240°と広いので安心です。価格が安いのも魅力的ですね。27,000円。画素数は500万画素を超える高画質。マイクロSDの32GBが付属と、全てにおいて魅力的。

というわけで今日は3機種ご紹介しました。ドラレコご検討のときは是非参考にしてみてください。

 

【サマーセール今日からスタート!】

いよいよ7月になりました。

2020年も半分を過ぎたわけですが、誰もが過ごしたことがないような日々の連続です。

残りの半年は、前期分をひっくり返すような良い日々になることを願うばかりです。

さて、本日7月2日(木)から8月2日(日)まで、エナジーのサマーセールがスタートしました。年に一度、恒例のイベントです。連年より期間を長くしたのは短期間でお客様のご来店が集中しないように配慮しています。カーオーディオやカーセキュリティーご検討中の方はぜひこの機会をご利用ください。

エナジーのサマーセールサイトはこちら

さて本日のピットは、

ベンツのAクラス

スピーカーの取り付けです。99セット。スピーカーはモレルテンポウルトラ。

見た感じ、そう大変ではなさそうですが・・・かなり手間がかかります。普通にスピーカーを交換するのも一苦労。

ドアチューニングも普通の車とはパターンを変えて施工していきます。音はかなり良くなりそうですね、楽しみです。

という所で今日はこのへんで。

【意外にもピッタリ】

本日は、常連様のオーリスのスピーカー交換。

当店の常連様の中でもかなり古くからお付き合いさせていただいているお客様です。

今回はスピーカーに最近人気のディナウディオ【エソタン】を選んでいただきました。

すでにオーディオは施工済みなので、うまくサイズが合って交換できるのが理想ではありましたが実際やってみないとわかりません。

ツィータはドアミラー裏にペイントで埋め込み。

右が今回取り付けのディナウディオ エソタン。

今まで使っていたのはイメージダイナミクスのCXS。

今回とても有用な情報ですが、このイメダイというブランド名を聞いてもピンとこない方には必要ない情報となるかと思います。

ツィーターのフラッシュマウントから中身を抜いて入れ替えると、なんとパーフェクトフィット!イメダイのCXSをお使いで、エソタンに交換を手軽にしようと思っている方がいらっしゃれば、すばらしくいい感じで収まります。固定はホットボンドにはなりますが。合わせてみてピッタリだったときは瞬間的にテンションが上りました。

音は相変わらずワングレード上のサウンド。今回はとくにMATCHのDSPがあったのでパッシブネットワークは使わずマルチ。

7万円とは思えない。すばらしいサウンドです。

オーナー様、いつもご利用ありがとうございます。

【梅雨の晴れ間の日曜日】

本日も梅雨の合間の晴れとなりました。日曜日ですし、場所によっては人手が多かったかもしれませんね。コロナの感染者数はここ福岡でもぼちぼち報告されていて油断はできませんが、マスクや手洗いを徹底して、適切に予防しながらお出かけも徐々に開始していきたいですね。

4月5月といった自粛が呼びかけられていた時期は、当店も県外からのお客様はかなり少なくなっていました。県境をまたいでの移動の自粛も言われていましたので。

みなさんの努力があったからこそ、落ち着いてきているのかなと思います。

6月にはいり、徐々に県外からのお客様のご来店をいただくようになりました。

今日は

大分からお越しいただいたノアのお客様へ納車です。写真ありませんがカロッツェリアのサイバーナビ9インチ。DCモジュール(通信モジュール)付き。

AMAZON FIRE TV STICKも一緒にお買い上げいただきました。

 

スピーカーは99セットでディナウディオのESOTAN。エソタンという名前にまだなれません。ちょっとかわいいキャラクターのようです。ところが出てくる音は素晴らしいですね。調整をしていて99セットのスピーカーだということを忘れます。今回パッシブネットワークを使っての接続でしたが、ネットワークも良くできているみたいで各レンジが自然に繋がります。ワンランク上のスピーカーの印象を与える、そんなスピーカーです。当店試聴室にて試聴可能ですのでぜひご来店ください。

ツィーターは今回Aピラーに埋め込みさせていただきました。仕上げはジャージーネット。車内によく溶け込んでいます。

ドラレコも装着させていただきました。ユピテルの360°モデル。ZQ20。27000円税抜でリーズナブルながらクオリティーの高い全周画像。マイクロSDの32GBが標準で入っていて画面付き。PCがないという方でもお求めやすくなりました。フォーマットも本体でできるので便利です。

只今人気です。ぜひ。

では今日はこのへんで。

 

【いよいよあと数日】

6月最後の週末、ふと気づくと

キャッシュレス決済の5%還元が今月末で終了。

この週末がラストチャンスですね。PAYPAYでお支払いいただくとすぐに獲得ポイントが分かるので、この5%ポイント還元の期間は、お支払されたお客様の喜びの瞬間をたくさん見てきました。

その期間も今度の火曜日まで。お買い物を検討中の方はこの機会をご利用ください!

今日は朝からご来店のお客様が多く、作業の手を止めたくさん商談させていただきました。オーディオ・セキュリティー、盛りだくさん。

常連様のお車買い替えのご相談も複数いただき忙しくさせていただいています。

写真のN-BOXも常連様。

こちらはグレードアップ。

モレルテンポウルトラのツィーターをピッコロⅡへ。

とてもきれいで透明感のある響きが再生できるツィーターです。

Aピラーに加工埋め込みしていましたが、サイズが変わるので再加工となります。

オーナー様、しばらくお待ち下さい。

では今日はこのへんで。