【158 & Aピラー埋め込み】

今日はお預かりしていたお客様への納車が重なり、納車に向けての仕上げでなかなかに忙しい一日でした。

こちらは今朝、鹿児島からお引き取りに来ていただきましたカローラフィールダーのお客様。

この特徴的なツィーターはDLSです。音は明瞭でありながら刺々しくなく、解像度の高いスピーカーです。

ヘッドユニットはカロッツェリアのサイバーX。マルチ接続のためリアはなりませんが素晴らしい臨場感です。

カローラスポーツも本日納車させていただきました。

こちらはKICKERのスピーカー。ピラーは赤レザーで。

内装に合わせたカラーリング。黒を貼るも赤を貼るも工賃的には変わりません。オンリーワン的な施工でカスタム感を充実させられますね。ヘッドはパナソニックの9インチナビ。スピーカーのパッシブがバイアンプ対応なので、こちらもリアを鳴らさずにマルチ接続となっています。

こちらのオデッセイも遠方から。本州、島根からのご来店です。スピーカーの取り付けでお預かり、本日納車させていただきました。

スピーカーはサウンドサスペンションAmane

こちらのAピラーへの埋め込み。黒のサランネットでシックに。遠くからお越しいただきありがとうございます。

昨日のブログでも書いてましたが、最近は158セットが多くて、今日納車の3台はどれも158セット、なおかつどれもツィーターをAピラーに埋め込み加工。

音ももちろん、ドライブしながら目に入る景色にかっこよく埋め込まれたツィーターが飛び込んでくるだけでもテンションが上りますよね。

ドライブが楽しくなりますよ。ぜひ。

では今日はこのへんで。

【楽ナビで・・・】

まだ福岡では桜は満開ではないですが、もう間もなくですね。

来週はちょっと冷え込むようなので、来週の週末くらいまでは花見が楽しめるのかもしれません。

1年のうちでも本当に限られた期間だけなのでできる限り楽しみたいなと思います。

さて、

本日、ブレビス納車させていただきました。

ただいま長期欠品になっている楽ナビのAVIC-RZ902。スピーカーは99セットでモレルテンポウルトラ。

シート下にお手軽低音増強セット

ミューディメンションのパワードウーハー、X8。

楽ナビはハイレゾ対応でもありませんし、スペック的に見ても音質にこだわったモデルという謳い文句はありませんが、音がいいですね。

ここ数年はタイムアライメントも装備されたし、なにより調整しない状態で素直な音が出ています。今回はモレルとミューディメンションの組み合わせ、ホームページのパッケージの内容ではありますが、かなりバランスよく、心地よいサウンドになりました。

ドライブレコーダーも装着していただきました。

楽ナビと連携しているのでナビ画面に画像を出せるのが利点です。

 

さて、今日はこのへんで。

【輸入車3台】

今日はどんより曇からのスタートでしたが、午後には陽がさし、開花宣言あとですから花見という方も多かったのでは・・・と推測しています。

一昨日のイチローの記者会見、試合終了のスタンディングオーベーションからリアルタイムで見届けましたが、一言一言に説得力があり、心に深く入ってきました。子供の頃は僕も野球少年の一人ではありましたが、最近は昔ほど見ることもなくなっていました。そんな僕にとってもイチローは特別な選手でした。

あの記者会見を自分の子供達にも見てもらってなにか感じとてほしいな、と思うような素晴らしい会見でしたね。掻い摘んだワイドショーなどではわからない、回答に至るまでの間も含めて何度も全編見たくなるようなものでした。

自分でも見習って、ちょっとでも変われたらな・・・と思います。

さて、本日は欧州車ばかりを納車。

こちらはプジョー208。

純正のAPPLE CARPLAYナビへ

カロッツェリアのアンプ内蔵DSP DEQ-1000A。

純正からのハイレベル信号2ch入力して5chのコントロールが可能。アンプは4ch分あります。今回はフロント・リア・SWで接続しました。クロスオーバー・タイムアライメント・EQと一通りの機能があります。調整はスマホで行いますが他メーカーのこの手のものと若干の機能の違いがあり、調整は問題ありませんが、どのモードを使うのか、どのタイミングでケーブルを抜くのか、など初歩的な部分でいろいろと迷いましたが、さすがパイオニアさんだけあって、スマホの音源は再生できるけどスマホを注視しなくて良いようにリモコンでコントロールができたりとそのへんの安全面はしっかりと考えられていますね。

価格も税抜き28000円なんでとっても安い。マツダ用は汎用性がないのでマツダ車に乗っていても、調整することが問題でなければこのDEQ-1000Aがおすすめです。

それから、

BMWのX2にはセキュリティーの取り付けと、

スピーカー交換、

フロント・リア・ウーハーすべてBLAMへ交換、

さらに地デジの取り付けまでオーダーいただきました。ありがとうございます。

音のヌケ・タイト感、純正と同じサイズのトレードインタイプながら楽しいサウンドになりました。

それから

ポルシェのマカン。こちらは

ナビの取付。パナソニックのストラーダ。フローティングタイプの9インチモニターのモニター部分だけ分離して

こんな感じの施工になりました。ブルーレイのスロットを含む本体部分は下の方にあります。通常ならこの位置にモニターが来てしまうので低く見づらいはずですが、分離したことでちょうど見やすい位置に来て走行中でも視界を妨げず、まさにちょうどよいインストールになりました。もともとこのナビは7インチのスペースがあれば9インチの画面が楽しめるというナビですが、今回のようにそれでも問題がある場合はこういう加工という形でさらに使いやすくすることも可能です。この手の加工の場合はお車を確認しながらの商談になりますのでご来店の上ご相談いただけると間違いないです。

ということで、今日はこのへんで。明日も皆様のご来店お待ちしています。

 

【ムンドルフ】

今日は無事納車できました、常連様のシステムアップ。

ムンドルフのツィーターです。

Aピラーへのインストール。車は50プリウス。

もともとはディナウディオのエソター2がついていました。

エソターも素晴らしくいい音なんですが、結構長く使ってきて、コンテストのクオリティーが再生しづらくなってきたため、思い切ってのスピーカー交換。

最近ではハイレゾ化が進んで、コンテストは過酷になってきました。

実際ツィーターは高域を再生しているので、情報としては多くはないし、耳には聞こえにくい帯域を担っていますが、

聴こえている帯域からの倍音がしっかりと伸びていくことがリアリティーへとつながっていきます。

あとムンドルフは芯がある高域をだせるので音もすこぶる魅力的です。

オーナーさんも心配していたディナウディオとの相性もバッチリでこれからの音作りが楽しみですね。

いつもありがとうございます。

さて、今日はこのへんで。

【ロードノイズやディーゼル音でお悩みのときは】

ここのところ、車買い替えに関連したお問い合わせやご相談がとても増えています。

最近は商用車に限らずディーゼルエンジンが多くなっていて、それに関連したノイズのご相談がよくあります。

ディーゼル特有のガラガラとしたエンジン音。昔の車に比べればディーゼルでもかなり静かにはなっていますが、やはりガソリン車にくらべると気になります。

それから、ハイブリッド車やリーフなどのオール電気の車両も、走行中のロードノイズに悩まされているというご相談もとても多いです。

当店のホームページで

車内静音処理、サイレントチューニングというページを設けていますが、これは車室内を静かにすることで快適な空間にしましょうというご提案です。

いままでにもたくさんのお車を施工してきましたが、どれもオーナーさんが驚かれるくらい静かになります。

もっとも多い施工は、ルーフ、フロア、トランク。

ロードノイズでお悩みの場合はこれが一番効きます。

ディーゼルのエンジン音はボンネットの処理をご依頼されることが多いです。

もちろん、オーディオにこだわる皆さんはS/Nアップのために車両購入時に取り組むという方が多いですね。

本格的に施工していきますので価格はお安くはありませんが、効果は絶大です。

ロードノイズやディーゼル音にお悩みの方はぜひご相談ください。

では今日はこのへんで。

【ヴェゼルにサイレント】

寒暖差が大きく日々の体調管理に気を使いますね。

マスクや手洗いはもちろん、食事や睡眠、健康的に過ごすことが一番免疫力を高めて感染しにくくなるそうです。

なかなか難しいものですが、健康あっての仕事ですし余暇ですのでこれから冬の総仕上げとなる季節、うまく乗り切っていきましょう。

さて、

本日はピットでサイレントチューニング

車内静音処理です。

車両はホンダのヴェゼル

車内静音処理の作業はまず車内の部品を外していくこと。

シートやサイドパネル、カーペットに天井、結構気が遠くなる作業です。

施工する部位にもよるし、車両にもよるし、実際に施工する部材は適材適所です。そのため通常で防振材で5種類ほど、吸音材も10種類ほど用意しています。

今回ルーフに使用している防振材は積水のレアルシルト匠

匠は軽くて制振効果が高いです。とくにルーフのような平面で重量をかけたくない場所には最適。

さらに天井は日光などによる熱対策も重要で、今回はサーモプロテクタマット。吸音効果も高く遮熱効果も抜群。

エアコンの効きもよくなります。

フロアなどにはまた別の防振材、そして場所に応じた施工をしていきます。

当店ではかなり多くのサイレントチューニング施工実績がありますのでぜひお気軽にご相談ください。

弊社のホームページには部位ごとに価格も掲示していますので参考にしてください。

では今日はこのへんで。

【再加工】

昨日はお休みを頂いていたので、子どもたちと楽しみにしていたプーと大人になった僕を見てきました。

くまのプーさんを知ってても、アニメーションを見てたという人は日本では多くなさそうなイメージなんですが、

ズオーとヒーたちとか、アニメーションを見てれば知ってるワードも知らないと伝わらないだろうなと思いつつ見てましたが、あまり詳しく知らなくてもぜんぜん大丈夫です。

クリストファーロビンが大人になってどう変わったか、なぜ変わってしまったのか、

アニメーションを見てた人には吹き替えもおすすめです。クリストファー・ロビンの声はオビワンのイメージが強いのではじめはちょっと違和感がありましたが、100エーカーの森の面々は違和感なく楽しめます。ハニーハントと比べてしまうとプーやピグレットは声が違うんですが、ともかく自分も年をとってそうなってしまっていないかを振り返る、そんなお話です。

さて、

今日は常連様のエルグランドを納車させていただきました。

すでにかれこれいろいろカスタムしていますが、今回もさらにいろいろ。

まずはフリップダウン。純正のフリップダウンモニターを外してアルパインの12インチへ変更。

マウントから製作し直しています。

モニターをツインモニターにして、ヘリックスのDIRECTORも一緒にマウント。以前埋め込んでいましたが、再施工です。

先日ブログでご紹介したモニターを分解していたところ。そのまま埋め込んでしまうとオートディマーなどがうまく動かないので基盤から取り出したりといろいろ段取りがいります。

モニター埋め込みに合わせて純正のエアコンやオーディオのコントロールを移設。以前製作していたセンターコンソールをこれまた再加工しています。

カスタム感満載です。ゴージャスでかっこいいですね。最終完成はBRAXのDSP装着ですが、依然として入荷予定がないので、これが届いてひとまず完成となるでしょう。

今回もありがとうございました。

さて、今日はこのへんで。

【スピーカー交換や追加】

今日もジリジリとした暑さの中、平成の8月最後の週末を過ごしています。

もう今週半ばから夏休みも終わって学校が始まるようで、やっと日常に戻りますね。

今月始めに立てた個人目標、今月内に映画50本見るというのも軽く超えてしまって、来月もなにか目標でも立ててみようかと検討中です。

意外に、期待してなかったような映画ほど、見終わってみると心に残ったものが多いですね。そういう発見で価値観が再構築されたりします。

アマゾンやネットフリックスはついつい見たいものを選んでみてしまうので、重宝してるのはスカパーのスターチャンネルですね。新しいものを発見すると、心が豊かになった気がします。

さて、連日、ここのところはスピーカー取り付け、そしてそのお見積が多いです。

フォルクスワーゲンのトゥーランへは66セットの施工をさせていただきました。

バッフルは市販のもので合うのがあるのかな?と思いましたが、結局ワンオフで制作になりました。

選んでいただいたスピーカーはドイツのヘリックス。明るくて、しかし派手すぎず、適度な小気味よさ、そして解像度と、この価格にしてここまでできることに驚くようなスピーカーです。

こちらは常連のお客様、大分からお越しいただいています。

グレードアップで

モレル、

CDM880Ⅱというスピーカーを追加していよいよ3WAY化です。

以前8chのプロセッサーをお買い上げいただいていたのでチャンネルは問題なし!スピーカーケーブルのワイヤリングと、あとはこれをうまく、かっこよく埋め込むだけですね。オーナー様、納車まで楽しみにお待ち下さい。

では、今日はこのへんで。

【梅雨のなかやすみ】

梅雨とは思えないいい天気です。でも夏ほどのじりじりくる暑さでもない。

まだ春よりの気候でしょうか。来週から雨が来るみたいなのでそろそろ雨に警戒しないといけないかもですね。今年は梅雨入りがかなり早かったので梅雨明けも同じように早く来てほしいと思いますがどうでしょうか。

 

さて、続々と届いているのはご注文いただいた品々。

今話題のサイバーX、順調に届いています。

納期が結構かかると聞いていた金色も予想以上に早く到着。お客様の納車に無事間に合いそうです。

最近はハイレゾ関連商品がとてもよく装着されていきます。

こちらのデリカD5は前の車からDSPのMATCHを載せ替えて、

パナソニックのナビと

DIRECTOR。ハイレゾ対応にするために

オーディオテクニカのHRD1。15000円(税抜き)ととても安くてデジタル・アナログの出力が使えて便利。

MATCHは48kHz/24bitですが、実際にやってみると96/24までは再生できました。もちろん、ファイルによりだめな場合もあるかもしれませんし、光ケーブルの相性もあるかもしれません。

今回こちらのD5は純正スピーカーへの施工でしたが、DSP効果でイメージングがよく落ち着いて聴けるサウンドになりました。

こちらのCX8もオーディオの載せ替えと追加商品の取り付け。

マツコネなんで走行中テレビが見れるキットも。

前の車から取り外したダイヤトーンのDS-G50とカロッツェリアのパワードウーハーTS-WH1000を載せ替えて、

新たにHELIXのP-SIX DSPを追加。以前の車ではダイヤトーンナビでしたが、今回の車がマツコネでナビ取り付けが困難なので、スマートにDSPへ移行。

とくにこのP-SIXは内蔵アンプの音がよく、なおかつハイレゾへの対応力も高い。96/24対応とありますが、側面のパネルをUSBはモジュールにすると結構192/24のファイルも読んでくれます。

今回は対応はしませんが、簡単にシステムアップできるのもこのP-SIXの魅力ですね。

さて、そんな所で今日はこのへんで。

サマーセール開催中!です。

 

【拍子抜け】

今日は雨予報でしたがほぼ降りませんね。

夕方からは雷もなってしっかりと降るという予報でした。

覚悟していただけにちょっと拍子抜けです。

さて、只今のお預かりは

V40

VOLVOのV40。常連様です。

SA1000

すでに施工済みだったダイヤトーンSA1000をもっと魅力的にならすため、取り付けの見直し中。。

エナジストサウンドミーティング、さらにはハイエンドコンテストも見据えてのチューニングです。

そして

プリウス

50プリウス。こちらも常連様のお仕事用のお車です。今回はカロッツェリアのRSスピーカー4WAYをMATCHのアンプ内蔵プロセッサーでドライブ。音出しが楽しみです。

先日納車したアウディのQ5ですがご紹介していなかったので今更ながら。

モニター

後部座席用にリアモニターを取り付けさせていただきました。

最近はフリップダウンモニターよりもこの手のヘッドレスト裏に取り付けるモニターが人気です。実際に後ろに座ってみると目の前で見やすい。そしてHDMIなどを使って個別にソースを楽しむことが出来ます。たとえば自分のスマホをつないで動画を見るとか。

地デジ

今回は純正地デジも映るようにしました。

そして

BD

別途取り付けたブルーレイも再生可能です。

最近はパイオニア製、アルパイン製とこの手のモニターが選べるのでデザインや用途によってお選びいただけます。

シングル・ダブルもあります。

という所で今日はこのへんで。

 

 

エナジストミーティング

ドラレコ