【シンプルなこだわりアウター】

曇り

今日は曇りの予報でしたが1日雨でした。

気温も下がり、ちょっと厚手のものを羽織っていないと身震いするほど。

すでに4月も半分を過ぎているんでそろそろ本格的なあたたかさを期待したいですね。

 

さて、

プリウス

常連様のプリウスは本日納車となりました。

ドア

オーナー様の注文通りのシンプルなドアアウター。

派手さは微塵もありません。

ですが、ドアの中はいろいろ手のこんだアプローチで施工しました。

いくつか特にこだわって施工した部分がありますがそのおかげか低域の解像度はびっくりでした。

低域の解像度が上がれば中高域とあわせるてアンビエンスの表現などが劇的に変わります。フワーッと浮かぶステレオイメージにはこだわったアウターバッフルは必須だと再確認するような施工ができました。

この結果がこれからのコンテストに結果として現れてくるよう、音作りも一緒に頑張っていきましょう!

いつもありがとうございます。

さて、

ランクル

ピットではディーラー様からお預かりした新車のランクル200。

セキュリティーの施工をさせていただきます。

最近はセキュリティーのお見積り、商談がとても多いです。

とくにゴールデンウイーク前に間に合いますか?と聞かれますが、できる限りいまのところ、ツメツメでスケジュールを組んでいますのでもう何台かは作業可能です。ご希望の方はお早めに。連休以降は比較的スムーズですが、5月13日の日曜日は

エナジストミーティング

エナジストミーティングのため店休日となります。

また5月3日~6日もお休みとなります。よろしくおねがいします。

さて、今日はこのへんで。

【クラウン210系にBIGX9インチ】

年度は変わりましたが棚卸しを今やっと終えて、新しい年度に入れる気がしています。

そんなわけで、

ダイアトーン

気持ちの切り替えに試聴室の点検に着手しました。とりあえず、ダイアトーンの三機種からスタートです。ちょっとした手直しで見違えるように変わります。ここで得るノウハウももちろん車でのインストールに活きてくるので念入りにやります。

そして、月が明けたこともありいろいろと注文したものが届きます。

アクワイエ

運送屋さん泣かせ。アクワイエ100枚。制振材は結構重たいのです。

当店ではこのアクワイエを始め、通常4種類の制振材を使い分けています。これ以外に吸音材、遮音材、拡散材を組み合わせてのドアチューニングサイレントチューニングの施工となります。だいたい常時20種類ほどを在庫しています。

そして今日はこんな施工のご紹介。

専門店ではよくあるナビの加工取り付け。

クラウン210

お車はクラウンの210系。これにアルパインのBIGXを埋め込みます。

アルファード20系用の9インチナビ。

ななめ

すでに完成写真となりますが。見事ですね。違和感ありません。

アルファード用のBIGXはボタン部分も別体となっていますが自然です。

正面

正面からも見てみましょう。エアコンの吹き出しの間にかなりツメツメで入っていますね。幅だけでなく高さもギリギリです。それなりに苦労しました。

サイド

細部もいい感じですね。きれいです。

下

下のボタン部分もスマート。

専門店では当たり前のように施工されるこういう加工も一般のお店ではなかなかこの精度での施工は困難だと思います。

困った時はぜひ、ご相談ください。お役に立てるかもしれません。

さて、そんな所で今日はこのへんで。

 

 

ドラレコ

エナジストミーティング

【新○○に向けて・・・】

さあ4月ですね。新社会人、新入生、新学期、そして当店も新年度。

新たな気持で始めましょう!

そんな今日は、カーオーディオマガジンを買いに来てくれた常連さんも多くて、ついつい話し込んでしまうことが多い日曜日になりました。

WMA

6月に行われるヨーロピアンサウンドカーオーディオコンテストの課題曲について話し合ったりもしましたね。来月の

エナジストミーティング

エナジストミーティングのプロジャッジ審査クラスでは、ヨーロピアンの課題を使って審査してもらうので、結構間近な問題です。

モレル

こちらはその常連さんのお一人ですが、今回はスコーカーとツィーターのインストールの見直しで角度変更でお預かりしていました。作りたい音に一歩確実に前進せきましたね。些細な変化も音に現れる、そこがオーディオの醍醐味、奥深さ。いつもありがとうございます。ヨーロピアンに向けて音作りがんばりましょう!

ヴィッツ

こちらの常連のお客様、ヴィッツに

レグザット

レグザットの取り付け。ウーハー用のパワーアンプへ

CAP

AT-RX60、キャパシタですね。もちろん内部ヒューズもレグザットに替えています。ウーハーは瞬間的に電気が必要になってくるのでその時にすばやく電気を供給するにはキャパシタは有効です。

フロントスピーカーにもS/Nの改善や立ち上がりの速さ、そしてノイズ取りなどとしても効果的。そしてキャパシタによって音の変化があるもの、変化をさせないもの、味付けとしても組み合わせることで独自のサウンドに進むことが出来ます。

マーチ

こちらではマーチのお客様に66セットの取り付けです。

E62

ヘリックスのE-62C2。ドイツ製です。

SP

右が純正です。かなりこもった音でした。

SP

裏です。磁石はもちろんのこと、フレームも貧弱ですね。社外品だから良いのは当たり前ですが、見た目が美しいものは音も比例して素晴らしいです。

音抜けがよく、心地よいサウンドになりました。

これから春でドライブにはとても良いシーズンになりますね。ドライブを快適にするツールとしていい音楽は絶好の友です。ぜひいい音でドライブをお楽しみください。

では今日はこのへんで。

【エルグランド納車】

雪

今日はそこまで寒くはないものの雪でしたね。雪が舞っていました。

そういえば、3連休なんですね、いまは。そして今日はそのなか日。3連休の真ん中の日はたいていお客さんがあまり来られませんが、今日は雪にも関わらず新規のお客様ふくめたくさんご来店頂きました。ありがとうございます。

さて、今日は

エルグランド

エルグランドの納車のご紹介です。

まだ完成ではありません。

トランク

トランクはこんな感じです。この真中のDSPがホントはBRAX DSPの予定なんですがなかなか発売にならないのでひとまずHELIX DSPで納車させていただくことになりました。そのため土台のパネルはちょっと大きめ。

ウーハーは角度をつけてのステレオウーハーです。

BRAX

アンプはBRAXのMATRIX。

RCA

RCAはレグザットのRX5500Aが4本。

同軸

デジタルケーブルもレグザットで、サウンドサスペンションさんのC.D.Sも搭載。

カバー

一応カバーを付ければ若干の荷物は乗せられます。

ディナ

フロントスピーカーはディナウディオのエソター。個々の部分は前回施工済みです。

ドア

今回はこのドアを追加施工。スピーカーはスラントさせています。内部はかなりこだわった使用です。表から見ると非常にシンプル。

コンソ^る

ここのコンソールも前回施工済みでしたが一部改良しました。

音も見た目もオーナーさんに喜んでいただけました。ありがとうございます。

BRAXのDSPがあとは待ち遠しいですね。

さて、今日はこのへんで。

明日は店休となります。

 

ハイレゾセミナー

【ハイレゾの波】

最近ではナビもハイレゾ化が一般化して、サイバーナビも今回のモデルからハイレゾ対応です。

そして当店の常連さんも最近はハイレゾ化の波が押し寄せています。先にハイレゾ化をした人の車を聴くと、やはり今までのサウンドとの違いに驚き、そしてその波が自分にもやってくるというサイクルではないでしょうか。

とくに常連の方々はそれぞれのお車を何度も聴いているのでなお変化に気づきやすく、それが自分の車に起こると・・・という魅力でしょうね。

そんな今日は

マークX

いつも長崎からお越し頂いているマークXのお客様がハイレゾ化。

カロッツェリアXを降ろしての

DIRECTORDSP

HELIX DSP PRO Mk2です。

ウォークマン

メインユニットには先にお買い上げいただいていたウォークマンの黒。そろそろエージングも落ち着いてきましたか?

モレル

スピーカーはモレルスプリーモで3WAY。今回の変更はヘリックスDSPとオーディオテクニカのHRD500、そしてウォークマン。それ以外はもとのままですが、

やはりハイレゾ化で今まで出なかった中低域の驚くほどの解像度、それからセパレーションが良くなって音離れが良くなったことから来る音像の立体感。まったく別物です。音に重さと厚みが加わりました。オーナーさんにもご満足いただけたと思います。

そして今度は

プリウスα

こちらも常連のお客様のプリウスα。

以前から

HRD5

オーディオテクニカのHRD5を導入してハイレゾ化していました。

サウンドナビ

ただ、ダイヤトーンサウンドナビの外部入力にアナログで入れたので、今回は音質アップも兼ねて

ヘリクス

ヘリックスのゴールデンコンビで更にグレードアップします。

カロッツェリアRSスピーカーの3WAYもダイヤトーンナビで使っていたのでパッシブを使ったマルチウェイでしたが、今回のヘリックスで完全なマルチに変更。音出しがこれまた楽しみでなりません。

まだまだ、作業は続きますが、今日はこのへんで。

では。

 

【うろこ】

そら

今朝起きて空を見ると見事なうろこ雲。こういう日は気持ちよく目が冷めますね。

さて、日曜日ということで、いろいろと商談多かったです。ご来店頂きましたみなさまありがとうございます。

やはり、情報が解禁になったカロッツェリアのサイバーナビのお話をたくさんいただきます。気になりますよね。

ぜひご来店のうえご相談ください。

さて、

外装撮り忘れです。かなり長く当店をご利用いただいているムーヴのお客様のシステムアップ。

アンプの交換です。

アルパイン。

このアンプがついているくらいなんでどのくらい昔から来ていただいているのかお分かりいただけますよね。今回は

ETON

ETONのアンプになりました。運転席シート下。小さくてシンプル。音は明るく、スピード感が増しました。低域もスピーカーの制動が効いてハリがあります。価格もお手頃でいいですね。

いつもありがとございます。

F30

こちらのBMW F30にはセキュリティーです。輸入車の施工はしていないというお店もあるようですが、当店は大丈夫ですよ。まずはご相談ください。

レンジ

レンジローバーはオーディオです。

P-SIX

以前99セットでスピーカーをお買い上げ頂きましたが、更に臨場感がほしいということでアンプ内蔵DSPをお買い上げ頂きました。

HELIXのP-SIX DSP Mk2です。ヘッドはケンウッドのナビです。アナログで入力します。

このDSPのアンプを使ってウーハーもドライブします。

BLAM

キラリとエンブレム。BLAMです。

BOX

エンクロと8インチウーハーがセットのタイプです。小さくてバスレフです。トランクの隅にポンと置ける手軽な感じが良いですね。音は、結構ビックリです。しっかり鳴ります。DSPの内蔵アンプで鳴らすにはちょうどいいですね。おすすめです。

さて、今日はこんなところで。

では。

【ディフェンダー+ZR SPEAKER LABO】

今日はちょっと久しぶりのガンガン照りの暑い日でした。

日差しが肌に突き刺さる、そして空気がモワッとまとわりついてくる感じ。

まだまだ夏ですね。

ディフェンダー

今日は納車のご紹介。長々とお預かりさせていただいていたディフェンダー。

ディフェンダー

やっとお返しすることが出来ました。珍しい車で、いままでにセキュリティーの施工では何度か入庫がありましたが、今回はハイエンドなオーディオシステムの施工。

システムはヘッドユニットに

サイバー

サイバーナビ。こちらは以前先に施工済みでした。

音質の要になるのは

HELIX

定番ですね、HELIX。DSP PRO Mk2とコントローラーのDIRECTOR。

ハンドル右下の省スペースに取り付け。ここもそのままではサイズが入らなかったので加工しています。

スピーカーは

ZR

スーパーハイエンド!スロヴェニア製のZR SPEAKER LABO!ツィーターをダッシュ上に、今回は3WAY。スピーカーだけで軽く百万円超えのシステムです。

スコーカーは

ドア

ドアにエンクロで製作。サイズは4インチくらいです。本当は、ここにミッドレンジを取り付ける予定でしたが、奥行きと表のクリアランスがかなり厳しく、別の場所に取り付けるつもりだったスコーカーをこの位置に。

そしてミッドレンジは

ミッド

ここ。17cmくらいですね。サイズは。これもエンクロになっています。この場所はシート下。運転席と助手席の下です。それが前向き。つまり、足を伸ばした両足の下で前を向いて施工しています。普通の車ならこんなところにこんなスペースはないので思いつかない施工ですし、普通ならまともに音がなるとは思えないので避けたい取付です。しかし、今回はHELIXのDSPで調整が効くのと3WAYなので指向性のある帯域はできるだけスコーカーとツィーターに頑張ってもらう、あとは経験値的にも行ける自信はありましたのでトライしていみました。

ウーハー

これはウーハーです。ウーハーはJL AUDIO。オーナーさんの車の使用環境を考えると荷室を犠牲にしてのセットアップは不可能でしたので、狭いスペースでZRのフロントに負けないウーハーを、しかも小口径で探したところ行き着いたのがこのウーハー。サイズはなんと6インチ。フロントスピーカーよりやや小ぶり。これを片側に2個ずつ、ステレオで合計4こ。2個スピーカーがならんでいますが、左は純正のリアスピーカーです。雰囲気が似てるのもこのスピーカーにしたメリット。

引き

ちょっと下がって撮ってみたところです。左側に見えるドアがリアゲートです。ここは3列目のシートが有る場所でもあります。もう一台のウーハーは3列目シートの前側、なのでそれぞれのウーハーは50cmほどの距離がありますが、それを繋いでエンクロージャーにしています。

アンプ

これまたわかりにくい写真ですが、2列目シートの足元。リアドアを開けて乗り込むところですね。もともとシートが高く、フロアに足がつかないので嵩上げをしたいとのご要望があったのでそこを利用してアンプを設置しました。アンプはBRAXのグラフィックエディションを2枚。

クーリングのためにアンプラックの側面は開放して電動ファンを6機。

ここのカーペットはウーハーボックスなどに施工するものではなく、フロア用の純正生地とほぼ同じものを取り寄せて施工したので質感もバッチリです。もちろん、大人がこの上に立ち上がっても大丈夫な強度での施工。

あとは写真にはありませんが、ケーブル類もハイエンド商品で仕上げています。メインソースは金色のウォークマン、そしてそれとDSPをつなぐUSBケーブルはワイヤーワールドの14万円。車内はボンネットも含めてフルサイレント処理。ディーゼル車ながらかなり静かになりました。あ、セキュリティーも装着です。

で、肝心の音の方は、

”最上の音色を得る喜びと、極上の銘品を持ち得た悦び。限られたオーディオファンだけに許された、珠玉のひととき。”

カタログにこんな一文がありましたが、まさにこのとおりです。普通、頭に思い浮かぶ形容詞で表現しきれないようなそんなすばらしさがありました。

納車前に、オーナーさんに了解をもらって常連さんたちに聴いてもらいましたが、みなさん一様に感嘆のため息。

いやぁ、素晴らしい音でした。

オーナーさん、長らくお待たせしました。今後とも宜しくお願いします。

では、今日はこのへんで。

【ひと区切り】

誠に勝手ながら、8月12日(土)~18日(金)は夏季休業とさせていただきます。お休み中はご迷惑おかけしますがよろしくおねがいいたします。

さて、盆正月のお休みを区切りとするならば、本日が2017年の前半の区切りですね。後半は期間も短くさらにあっという間でしょう。

そんなわけで本日は納車が続きます。

ハリアー

大分からいつもお越しいただいている常連様。昨日3台あったハリアーのうちの1台。前のお車からの載せ替えです。

パナ

ヘッドユニットにはブルーレイ再生が可能なパナのナビがついているのでこれを利用して

DIRECTOR

DSPにはMATCH、そしてデジ像をつかってポータブルHDDからのハイレゾ再生をしています。ソース切り替えのためにDIRECTORも使用。

モレル

スピーカーはモレルのピッコロⅡとイレイトの2WAY+シート下にパワードウーハー。今回は新規でGRGOのセキュリティーをお買い上げ頂きました。

ありがとうございます。

マークX

こちらのマークXは99セット

スピーカー

スピーカーは新しくなったカロッツェリアのTS-V173S。バッフルはメタルバッフルをチョイス。アルパインナビがついているので調整させていただいて納車となりました。ありがとうございます。

マーク2

こちらはマーク2です。常連さまです。ナビの買い替え。

内装

ナビ交換だけなのにこんなに脱着。理由は、

HD55

ついていたナビがこれだからです。アルパインのHD55。そしてDSPにPKG-H700。一世を風靡しましたね。この組み合わせ。いまでこそDSPが普通に人気ですけど、10年以上前にその次代を切り開いてきたのはすごいことです。いまBIGXなどでアルパインを知ったという方は、かつてF#1シリーズなどを有したハイエンドブランドだったとは信じられないかもしれませんが、当店にもそれはたくさんのアルパインユーザーが集っていました。

で、かつてのナビはハイダウェイユニットが別体で、地デジも別売りだったので、だいたいシート下にその手の部品を設置、とくに今回はH700もあったので配線の引き回しが大きく変更なのでたくさん取り外しました。

そして買い替えのナビは

サウンドナビ

ダイヤトーンサウンドナビ。200プレミ。いまなら、これにDSP機能も地デジもDVDもUSBもブルートゥースもビルトイン。ハイレゾだって対応しています。

2DINサイズで完結という、取り付ける側にしても、購入される側にしても、簡単に施工できるというのはメリットですね。加えて音もGOOD!

そんなわけでバッチリ調整させていただいて納車となりました。

いつもありがとうございます。

さて、今日はこんなところで。

休み明けも全開でがんばります。では。

【CX-5にDEH-P01など・・・】

カーオーディオマガジン

本日入荷いたしました、カーオーディオマガジン最新号!

午後入荷のため、午前中にご来店いただいた常連様には申し訳ない、、取り置きしておきます。

残り少なくなっておりますのでお早めに。

さて、今日は北九州からお越しいただいている常連のお客様のCX-5の納車となりました。

コンソール

マツコネでヘッドユニットの交換が簡単には行きません。今回は前車両で使っていたカロッツェリアのDEH-P01をプロセッサー代わりに取り付けます。

シフト奥、エアコンパネルの下に見えている、

DEH

これですね。分解してフェイスだけにしました。本体はシート下です。手前にはUSBの端子を埋め込み。AUXに純正のマツコネからの音をもらっているので純正との融合もバッチリです。

ドアアウター

スピーカーも前車両からの載せ替えでカロッツェリアのRSスピーカーMk2の2WAY。ドアアウターはVER.1で施工です。

ツィーター

ツィーターはAピラーに埋め込み。サランネット生地で純正の雰囲気にしています。

ウーハー

ウーハーは懐かしいアルパイン。DLX PROと組み合わせてたモデルですね。

アンプはサブトランクにカロッツェリアXのA99X、アルパインのウーハー用のモノラルアンプ。基本的にすべてユニットは載せ替えたものですが、新しい車に新しい取付なので音も良くなりました。いつもご利用ありがとうございます。

アクア

こちらではアクアに66セット

TSC

スピーカーはカロッツェリアのNEWモデル、TS-C1730S。

ドア

メタルバッフルを使用しています。

すでにサイバーナビ、パワードウーハーが装着されていましたので調整させていただいています。今回はパッシブネットワークを使わずにマルチで。

サイバーはもとの音色が柔らかくナチュラルなので、調整スペックとしては最近のユニットの中では決して高くはありませんが、仕上がりはなかなかのクオリティーです。また、このスピーカーは前モデルに比べて鋭さが抑えられていて、やや心地よい方向に変化しています。当店のディスプレイでも試聴可能です。いいスピーカーですのでスピーカーご検討中の際にはぜひ。

さて、今日はこのへんで。

【まもなく・・・】

空

今日も真夏の日差しですね。湿度も下がってジトジトではない暑さになってきました。数日うちに梅雨明け宣言がなされそうです。

やっと本格的な夏になりそうで、この夏をどう過ごそうか、楽しみです。

さて、今日は朝から納車。

ハリアー

ハリヤーを納車させていただきました。

99セットの施工です。

ヘリックス

スピーカーはドイツヘリックスのP62.C。結構万能選手で、いろんなジャンルにフィットしてくれるスピーカーです。

明るくスピード感もあり、なおかつ優しさも兼ね備えているそんなスピーカーです。

Aピラー

Aピラー

今回はオプションでAピラーにツィーターを埋め込み施工。

純正風に黒のサランネットにて仕上げました。微塵の違和感もなく溶け込んでいるようです。

最後にアルパインBIGXで調整して納車させていただきました。今回はウーハーがなかったのでリアスピーカーを活用した調整で仕上げさせていただきました。

またのご来店お待ちしています。

ハイエース

そして今日は常連様のハイエースにスピーカーやウーハーなど取付中です。ハイエースはドア通線にバンパーを外すのでちょっと手間がかかりますが、いつものようにしっかりとやっていきます。オーナー様、納車まで少しお待ち下さい。

さて、今日はこのへんで。