【緊急企画!1/12と13の2日間のみ】

先日ご紹介したHELIXの新しいDSP、DSP ULTRA。

早速届きましたので

つないで音を出してみました。

左がDSP PRO。Mk2ではないので現行モデルとの比較ではないですが、この上位モデルとなるULTRAがどのくらいの差なのか・・・

大きさは一回り大きいですね。

さすが、ULTRA一聴でわかる差がありました。もちろん16万円と23万円ですから。

質感がとても滑らかで、表面がつるつるした素材を触っているような感覚。どちらも同じデーターを入れて比較していますので単純にDSPの性能の差ですが、これは聴き比べるとわかりますね。

そんなわけで、現行モデルとの比較ではありませんが、明日と明後日、1月12日(日)と13日(月祝)の2日間、試聴室で比較試聴をできるようにします。

常設で切り替えはしませんのでこの機会にぜひその差をご体験ください。

では今日はこのへんで。

【日差しの中】

今日は日差しがあって、日が当たるところではそこまで寒くもなく過ごせました。

いつもならお店の中で1日を過ごしていますが今日は取材で外出。なので今日のお天気は助かりました。

お客様のお車の撮影です。カーオーディオマガジン。

外装内装とセンスのいいカットで撮影していただきました。

ロケーションはしばらく撮影に使えなくなっていたレベルファイブスタジアム。博多の森のサッカー場です。昨年の盛り上がりもあって、ラクビーでも多くの来場者が見込まれるせいかトイレなどの改修工事が行われていました。

今日のような天気であれば違うロケーションでも撮影できますが雨のときは屋根があるここが大助かりなんです。当店からはとても近いですし。

仕事のできる編集長とカメラマンのおかげでとてもスムーズに完了しました。ありがとうございました。

さて、

ピットではEKワゴンにオーディオの取付。

FOCALで3WAYとカロッツェリアのアンプなど。もともとダッシュボード上の奥にスピーカーがついているタイプでドアにはスピーカーがありません。しかも左右でドアの作りが違うのでデザインがとても難しいです。スピーカーをつけることはそう問題ではないですが、アウターバッフルを作るときのイメージが膨らませにくい。こんなときは片側づつ作るしかありませんね。すでに装着済みのカロッツェリア、DEH-P01を使って音の調整まで仕上げていきます。

さて今日はこのへんで。

【HS10登場!】

昨日に引き続き、本日も新しい商品のご紹介です。

お手軽低音増強セットというパワードウーハーのパッケージを当店ではやっておりますが、その中に新しいラインアップが追加となりました。

アメリカのブランドKICKERHS10というモデル。

昨日アメリカでも発表、そして発売になったモデルが同じタイミングで日本でも登場です。

特徴はなんといっても25cmウーハーがビルトインされています。シート下に収めるような薄いタイプのパワードウーハーでは一般的には8インチ・20cmが多いです。

右が同じKICKERのHS8、20cmのモデル。そして左が新しく発売になった25cmもモデル。ほぼ同じボディーサイズで実現しています。

もちろん、若干大きかったりはしますがほんの1cmくらい。

高さも殆ど変わりません。

小さいBOXの中に押し込めてしまうとローエンドが伸びずにパンパンとなってしまいがちですが、さすがKICKER、そんなことはないです。音出ししてみましたが、ウーハーの大きさをしっかりと実感できる音になっています。

HS8・・・・64000円税抜  HS10・・・・78000円税抜

この価格差はあるものの、スペースはほぼ変わらないのでHS10に惹かれるお客様が続出しそうです。

お手軽低音増強セット、取付込みのパッケージでは税込み108,000円にてご提案しています。ぜひご検討ください。

では今日はこのへんで。

【ウルトラ登場!】

空はどんよりしてますが、今日はとにかく暖かな1日でした。

外より室内のほうが寒いくらい。外に出たら、これなら半袖でもいいかな・・・と思うくらいに春めいてました。1月だというのに。

この暖かさもすぐ終わるそうですが、それにしても季節を忘れる1日でした。

そんな今日は突然のニュース。

新製品がいきなり発売になったと。

HELIX DSP ULTRA

そうです、あのHELIX DSP PRO Mk2の上位モデルとなるDSP。

SNSではチラホラともうすぐ発売という噂が飛び交っていましたが、突然発売になりました!との連絡に、ついつい注文してしまいました。

価格は23万円税抜。HELIX DSP PRO Mk2が16万円なので上位モデルとしては妥当な価格かな・・・と思いますが、それは音を聴いてから判断しないといけませんね。

高いからいいと言うわけではないですよね。ただスペックを見る限り期待せずに入られませんし、アイドリングストップ対策やハイレベルインのときの音質アップも手が加えられていて、ユーザーの不満をしっかりと捉えて作り上げられてるなと感じます。

詳細はこちらのサイトで。

届き次第試してみたいと思います。

さて今日はこのへんで。

 

【2020】

あけましておめでとうございます。

本日より2020年の営業スタートです。今年はオリンピックイヤーでもあり、大きな期待に満ちた年になるんではないかと思います。

みなさまにとっても良い一年となりますように。

個人的な今年の年末年始休暇は、過去にないほど体重が増してしまって驚いています。寝正月だったわけではないですが栄養補給が過ぎたようです。

とくにこのお休みは見たかった映画やドラマを見ることができて有意義でした。公開されているスター・ウォーズのEP9はもちろんのこと、昨年末から始まったマンダロリアンというスター・ウォーズ関連の新作ドラマ。このクオリティーのSFが毎週家で見られることの驚き。ネットフリックスではロスト・イン・スペースのシーズン2がこれまた昨年秋から配信されていますが、このCGも毎週見られるドラマとは思えない映画並みです。今月末からはスタートレック関連の新作、ピカードが配信スタートになります。エンタープライズD型艦、E型艦の艦長を務めたジャン・リュック・ピカードが主役となる物語らしく、TNGシリーズ以外の主要な登場人物も見られるようでとても楽しみです。

話が個人的な方向に行ってしまったので方向を修正いたしまして、

イース・コーポレーションさんからアンプをお借りしていて、それぞれ試聴させていただいています。

MTXのJH3004(70,000円)

GROUND ZEROのGZIA4115HPX-2(34,000円)

GROUND ZEROのGZUA4.150SQ-PLUS(135,000円)

価格はバラバラながら、それぞれ特徴的な音で面白いですが、

とくに

一番安いんですがGROUND ZEROのGZIA4115HPX-2は特に魅力を感じました。この価格帯でありながら音に明るさがやどり力強さがしっかりと感じられますね。内蔵アンプからのグレードアップにはその差が歴然とわかるのでとても良いアンプだと思います。

サイズもシートしたとかに収まりそうな感じですので、片側のシート下にはパワードウーハー、反対側にこのアンプという方法もいいかと。

最近はアンプ内蔵のDSPへのシステムアップが多いですが、まずはアンプからいって次には高性能なアンプレスタイプのDSPを選ぶという手もありだと思います。

いろいろなシステムアップの方法があります。まずはお気軽にご相談から。

では今日はこのへんで。

 

【ゴージャス】

今日からお正月休みに突入という方も多いんだと思います。本日はたくさんご来店いただきました。お問い合わせのお電話も多かったですね。ありがとうございます。

来年の施工にはなりますが、いろいろとご成約いただきました。

そして2019年最後のお預かり車両はゴージャスです。

BMW・・・

ALPINAです。もう20年以上当店をご利用いただいている常連のお客様。いつもこだわりのお車のチョイス。

今回は

BLAMのフロントスピーカーとサブウーハーの交換、さらに

ドイツのMATCHのDSP。BMW専用ですが、HiFi仕様でないといけなかったり少しばかり間口は狭いものの、条件が合えばコストを抑えて高音質化が可能。

もともとメーカーサイトからのダウンロードデータもありますが、きちんと調整も見直しての納車をさせていただきます。

いつもご利用いただきありがとうございます。

さて、そんな所で今日はこのへんで。

来る2020年が皆様にとって良い1年となりますように。

【年末納車の車両に】

今日は金曜日で仕事納めの方が多いようですね。あちこち渋滞が激しくなっています。こんなときは思わぬ事故に巻き込まれたりしますので注意して運転したいですね。

そんな今日は納車されたばかりの新車を2台作業中です。

まずはスイフトスポーツ。

今年、当店のディスプレイに入れてからというもの、音を聴いて気に入ってくれるお客さんが続出のスピーカー。

サウンドサスペンションさんのAMANE。

ツィーターはオンダッシュ用のマウントがあって親切設計ですが、ミッドレンジが奥行き69mmと車によってはインナー取り付けができない場合もありますが、ここは音に対するこだわりの答えですのでしかたない。

このスピーカーをスイフトスポーツにはインストール。

それから

ランクル200。こちらも納車直後。

装着するのは今年の後半のブレイクが凄まじかった

サイバーナビ。9インチ。

9インチはもともと入りませんので加工取り付けです。納車のタイミングの関係で、お正月はパネル無しでお過ごしいただくことになりますが年明けて完成になります。

お子様用にリアモニター、その他にもバックカメラ、

これも今年後半大ブレイクした全天球型ドラレコ、ユピテルのQ03。

その他にもセキュリティーもオプションいろいろで施工させていただいています。まだまだ作業が残っていますが、納車に間に合うようにしっかりと施工させていただきます。

さて今日はこのへんで。

【急加速】

クリスマスもおわり、大晦日、お正月に向けて急加速です。当店も年内の作業のお客様を確実に納車できるよう取り組んでいます。

今日は週に一度の資源ごみ回収でダンボールをだしましたが、

オレンジのAMAZON FIRE TV STICKの箱の多さを見るといかにサイバーナビをつけているか実感します。ほとんどのお客様がこれとのセットで取り付けを頂いています。すでに施工したお客様からもとにかく便利だとの声が多く、地デジを見なくなったと聞きますね。

実際これは自宅のテレビにも言えることでテレビ離れが広まっているとよく言いますが、カーライフにもこの波がこのような形で訪れてきました。もちろん、地デジはフルセグで見れますし、ブルートゥース・DVD・CD・SDカード・USB・ラジオなどソースは多彩です。あ、ストリーミングビデオ(YOU TUBE)もありますね。

サイバーナビが気になるときは是非当店へご相談ください。

さて。

今日の納車はBMWの5シリーズ。スピーカー交換をご依頼いただきました。

今回の施工はフランスのBLAM。上のスピーカーが取り付けるスピーカー。下のスピーカーが外すスピーカー。

裏を見ると随分違いますね。とくに、純正スピーカーはマグネットが力不足なせいかフレームも強度を備えていませんので、抜けのいい音は再生できませんが、ツィーターも標準ではついていませんのでコモリ感がつよい音になります。

純正で小型のウーハーがあるのもよりその傾向を強めます。

高級車ながらオーディオの音の方はかなりユーザーからの不満が多い車種で、当店でもBMW専用のスピーカー交換パッケージをご用意しているほどです。

試聴室にも純正との聴き比べができるディスプレイを用意していますのでぜひお気軽にご相談ください。

では今日はこのへんで。

【キング】

メリークリスマス!

さあイブがやってまいりました。子どもたちはどんなプレゼントが貰えるのかワクワクでしょう。

ぼくらの小さい頃はノートとか鉛筆とか、結構実用的なものをもらったという人が多かった気がします。ちょっとうらやましくてバットとかグローブ。女の子だとリカちゃんとかでしょうか?

それに比べて今の子供達はバラエティーに飛んでますね。価格もインフレしてますし。まあその原因は大人にあるんでしょうけど、こういう夢がある1日ってあってもいいですよね。

さて、様々なコトやモノにキングという称号があります。

今日はそのキングの取付。

常連のお客様のシステムアップ。インプレッサ。

先日ZAPCOの6chアンプを取り付けたので、それを活かすべく

BAlaboのKINGキャパシタ。

容量が10ファラッドを超えるものだったり、かつては100ファラッドのものもありました。このBAlaboは容量がバカでかくなるわけではなくキングの称号にふさわしい質を誇ります。

通常のBE-101でも容量は38,000μF。キングで100,000μF。一般的な1ファラッドと呼ばれているキャパシタは1,000,000μFなんで、いかに容量が大きくないかと言うことはよくわかります。ところが

サイズは圧倒的にキングサイズ。右横にあるのはカロッツェリアのPRS-D700です。人気の3万円台の2chアンプ(今はD800)。高さはほぼこの倍。

このこだわりから生まれてくる音が、BA-laboの人気の秘密ですね。DSP付きの車両でまだ調整まではしていませんが、音出しをしただけで明らかに違いがでています。鮮度・みずみずしさは格別です。S/Nも1段ランクが上がったように感じます。オーナー様も心待ちにされていますので期待に添える調整をして納車したいと思います。

ちなみにキングの価格は165000円(税抜)です。

さて今日はこのへんで。

【今日も人気ナビの取付中・・・】

年内の営業も最終週へと入ってまいりました。クリスマス前ということで繁華街はどこもにぎやかですね。当店のクリスマスツリーなんかも明後日まででそれをこえればお正月飾りへとかわります。2019年の残りも悔いのないようにいきましょう。

さあ今日もサイバーナビの取り付け。

長崎からお越しいただきましたSTiのお客様。

もとは違うご相談内容でしたが、色々考えるとサイバーナビを買ったほうが解決が早いということでお買い上げいただきました。

すでに装着済みのスピーカーとアンプをサイバーナビでしっかりとコントロールして、ナビ以外は変わっていないのにまるで別物の音になりました。

さらに、

YOUTUBEはもともとソースとして確立されていますが

AMAZON FIRETV STICKをつけて楽しみが更に増えました。音がいいだけでないのが今回のサイバーナビのすごいところ。当店でも毎日施工するくらい人気なはずです。

さてもう1台スバルのお車。

フォレスターは99セットのご依頼をいただきました。

スピーカーはダイヤトーンDS-G300。ダイヤトーンらしさをしっかりと受け継ぎながらもCVTという特殊素材で先進技術を投入したスピーカーです。

ツィーターとミッドレンジが同素材。別売りのウーハーまで揃えれば可聴帯域をすべて同素材で再生が可能。音は温かみがありながらも解像度がそこそこあり表現力が豊かなスピーカーです。

スピーカーご検討の際はぜひ、ご試聴ください。

では今日はこのへんで。