【リレーアタック対策もお任せください!】

昨夜もテレビでやってましたが、リレーアタックを使った車両盗難の手口。

全国ネットのテレビでもそうですが、ローカル局でも注意喚起がされていて、新たな手口と謳われています。

実際のところは最近始まった手口ではなくて結構前から主流と言われています。

なので当店でセキュリティーを購入されているお客さまの多くには、オプションの内容によってはリレーアタックで狙われるので対策が必要ですとお伝えしてきています。

まずは、空き巣と同じように狙われにくい駐車環境というのが大事です。センサーライトがあったり、防犯カメラがあったり、奥まって影にならないところであったり。

条件が悪い場合、駐車環境の改善ができるかというと、これは意外と難しいですよね。場合によっては工事が必要だったり管理人さんの許可が必要だったり、そもそもできない場合も少なくないと思います。

もちろん、車はどこかに乗っていくので出先で停める環境にも気を配らなければいけません。

車両盗難の手口はいろいろある中でこのリレーアタックに関して言えば、車両のスマートキーの電波を逆手に取った手口です。そのため、鍵を刺してエンジンを始動するような車両では問題ありません。

スマートキー車両は駐車中に鍵を探すための電波を常に出していて、それを中継して増幅し、離れたところにおいてあるスマートキーに電波を届けてそれから帰ってきた答えを車に伝えて、あたかも鍵が車のそばにあるように錯覚させてドアを開け、エンジンをスタートするという方法です。

このリレーアタックにもいくつか方法がありますが概念はあまり変わらないようです。

これを対策するには簡単な方法だとリモコンが電波を遮断するように缶にいれておくとか、電波を通さないポーチに入れておくとか。

お金も余りかかりませんし簡単です。

ただ、毎回車に乗るたびに缶から取り出したり、ポーチから出さないと車のオーナーでも鍵を開けることができませんのでスマートキーの便利さは半減してしまいますね。

当店ではカーセキュリティーを販売していますのでその一つとして

リレーアタック対策にも以前から取り組んでいます。基本的には車両のイモビ、カーセキュリティーのイモビとは別にさらにイモビライザーを追加するイメージです。専用のチップを持っていれば何も問題なくドア開閉、エンジンスタートできますが、チップを持っていない場合はスマートキーシステムを破っても乗り逃げはできません。

リレーアタックだけに対応すれば良いわけではありませんが、昨今騒がれているリレーアタックにも対策部品はありますのでぜひご相談ください。

では今日はこのへんで。

【X3 (F25)トレードイン!】

今日は3月下旬から4月並みの暖かさという予報だったので、いつもより少しばかり薄着で出勤しました。たしかに、2月初頭とは思えない生暖かさ。

今日はBMWへのスピーカー取り付け。

BMWはほぼ全シリーズ、サイズが特殊なスピーカーの組み合わせで純正のサウンドに難あり・・・と感じる方が多く、専用トレードインスピーカーがそこそこ販売されております。

当店でもBMW専用スピーカー交換プランのページをご用意しています。

 

本日の施工はX3(F25)のスピーカー交換

選んでいただいたスピーカーはフランス製、

BLAMです。BMW専用なのでサイズ感もバッチリ。10cm程度と口径が小さいんですが、小口径らしくスピード感があるだけでなくライブ感溢れる音になります。純正のサブウーハーとも違和感なくつながり音に芯が出ました。

もちろん、デッドニングなども施しています。

さらに、

今回のお車では純正でツィーターが付いていませんので高域の伸びがよくありません。

ですが、純正のツィーターマウントを取り寄せることで、

この部品ですね。これをつけると

こんな感じ。見栄えも後付感なく、価格も抑えてツィーターを追加できました。

BMWの場合はツィーターがない車種でも殆どの場合純正部品と使うことで純正ライクなインストールが可能です。

音も見栄えもグッド!ぜひご相談ください。

ということで今日はこのへんで。

【経年劣化】

昨日のブログでの発表にはいろいろご反響をいただきましてありがとうございます。

五月晴れの穏やかな一日になることを祈りましょう。

たくさんのご来場、お待ちしています。

さて、本日は2月最初の週末、

ピットでは

シトロエンのスピーカー交換作業。

愛着を持って大事に乗っていらっしゃいますが、流石に年式相当に使い込まれたスピーカーはエッジが破れてボロボロ。経年劣化ですね。

そんなわけで快適にドライブしていただけるようにスピーカー交換させていただきました。

66セット

HELIXのE62C.2。いつもの66セットの手順通りでは思うように進まない車両でしたが、臨機応変に対応してバッチリ。

すがすがしいサウンドになりました。ありがとうございます。

そして横では常連様の作業。

一度加工して作っていたセンターコンソールを再加工。

この中にカロッツェリアXのアンプが3台とヘリックスDSPなどが入っていましたが、ここにさらにRS AUDIOの安定化電源を追加するために

新たに作り直し。それに合わせて操作性向上や視認性向上も合わせたデザイン変更。

さらに、このあとドアアウターも音質アップに向けて手を入れていきます。

常連様のお車がまた更にどう生まれ変わるのか、オーナー様と同じくらい、楽しみです。

というところで、今日はこのへんで。

【九州カーオーディオフェアを行います!】

月も変わり2月になりました。

まだまだ寒い日が続きますが、春の訪れも近づいてくる頃です。

穏やかな暖かさが待ち遠しいですね。

さて、そんな本日はイベント開催のお知らせです。

タイトルは【九州カーオーディオフェア

とてもベタなネーミングですが、あえてこれにしました。

国内外のカーオーディオを取り扱うメーカー様、ディストリビューター様にご協力をいただき、九州では初ではないでしょうか、カーオーディオの展示会を行うことになりました。

当日は、2019年の最新カーオーディオや話題のモデル、各社のデモカーなどを展示して、それぞれ各社様にアテンドしていただきいろいろな情報を皆様にお伝えできるようになります。

当日メーカーさんやディストリビューターさんが来ているので直接いろいろお話していただけますよということですね。

日時は5月12日(日)

場所は久留米百年公園

そう、このタイミングはここ3年、当店のユーザー向けにエナジストサウンドミーティングを行っていたところです。このミーティングもイベントとしては好評でしたが3年を経て、さらに変化を遂げる必要があると感じ、昨年のイベント終了直後から今回のようなイベントへシフトするためいろいろと検討を重ねてきました。

今回の九州カーオーディオフェアは、当店のユーザーさんだけでなく、九州のカーオーディオ好きの皆さんに参加していただけるイベントです。

入場無料となっています。マナーを守って参加してください。

また、当日は、BRAX体験セミナーを百年公園内のリサーチパークの別室にて行います。

今回BRAXのセミナーをやる理由は、やはり数年前から発売されると話題なってきたあの80万を超えるDSPがいよいよ登場、そして昨年末に発売になったMX4 PROという極上アンプ、そしてその少し前にモデルチェンジとなったBRAXのハイエンドスピーカーMLシリーズが揃うということで、九州ではなかなかできないこの組み合わせでの試聴会をたくさんのみなさまに体験していただきたかったからです。

しかも、試聴セミナーはオーディオビジュアル評論家として大変有名な小原由夫先生をお迎えします。

ぜひみなさまお楽しみに。

これだけ期待させておきながら、会場の成約で人数に制限はあります。できる限りご希望の皆様に体験していただけるようにするつもりではありますが、今後、詳細についてはホームページにて掲示していきますのでよろしくお願いいたします。

あと、今回は一般の方も含めたイベントとなり、当店ユーザー様のために行ってきたエナジストという形ではなくなってしまい、それを楽しみにされていた皆様は少し残念な思いをされる方も中にはいるのではないかと思います。そのかわりになるような内容もご用意していますが、そのお知らせはまた後日。今日は【九州カーオーディオフェア】のことを伝えいしたいので。早く知りたい方は直接お尋ねください。

詳しい内容は当店のホームページ上に九州カーオーディオフェアのページを用意しています。そちらへアクセスしてください。今後、詳しい内容をアップしていきます。

みなさま、ご期待下さい!

 

【リセット】

最近は平日にもかかわらず、商談にご来店いただくお客様が増えありがたい限りです。

オーディオもセキュリティーもお気軽にご相談ください。

さて、今日はBRZの納車をさせていただきました。

158セットで、ダイヤトーンのDS-G500の施工。

スバル純正オプションの

ダイヤトーンサウンドナビ200リミテッドがついていました。

中身は市販のスタンダードモデルなのでリセットしてしまえば普通に調整できるようになります。

マルチ配線こそできませんが、スタンダードならマルチウェイタイムアライメントが使えるので調整でそこそこまとまりますし、今回はウーハーを施工していませんがリアスピーカーも使えるので低音の不足分はとりあえずそれでかぶせてしまうというテクニックも使えます。

当然、プレミシリーズでフロントマルチが音的には格上ですが、そうなると当然リアスピーカーは鳴らせないわけで、フロントもマルチウェイで調整でき、なおかつリアスピーカーが活かせ、なおかつ価格が安いスタンダードモデルは幅広い満足度が得られるお得なナビです。

スバル純正やマツダ純正でダイヤトーンナビを装着されている方、音質アップの際にはぜひダイヤトーンナビ調整可能店をお探しくださいね。

さあ、試聴室ではエージングが整ってまいりました。

サウンドサスペンションさんのAmane。もうどのくらいならしたかは覚えていませんが、かなりいい感じですね。

なめらかでいい音です。95000円という価格設定のため、99セットにも158セットにも掲載しています。

オーディオテクニカ レグザットの最上位スピーカーケーブルRX5500S(22000円/m)も馴染んだようですね。こちらも試聴可。展示している長さで3mなのでちょうど66セット分になります。

こちらは試聴機ではありません。ムンドルフのツィーター。先日、お車に装着しましたが、今回はまた別のお客様の施工分で、施工前にエージングを頼まれたのでエージング中です。

これだけでも特別な音がしています。

価格もこの手のものとしては意外と安く13万円。

もうしばらくエージングを続けます。

さて、今日はこのへんで。では。

 

【続くグレードアップ】

2ヶ月に一度のお楽しみ!カーオーディマガジン最新号入荷です。

福岡では書店よりひと足早く入荷しています。お買い求めはお早めに。

さて、

1月も残すところあと数日。

今月は常連様のシステムアップ・グレードアップが続いています。まだまだこの先も2月にかけて常連様の作業が目白押しとなっております。

もちろん、ホームページを見てご来店いただいた新規のお客様の作業も並行して進んでいます。

リレーアタックの報道もあって、セキュリティーの方も多くなっていますね。とくに、3月の決算を前にした車両入替も多いので、予約もたくさん頂いています。ご検討中の方はお早めに日程のご確認を含めてご相談をお願いします。

 

昨日納車させていただいたシステムアップはツィーター交換。

ムンドルフの装着です。

もともとはモレル38th の3WAYからツィーターのみ交換しました。

大きさは手のひら大、磁石は強力!

音の方も強烈です。といっても耳に刺さるとかそんな強烈ではありません。表現力が違います。音が生きています。

もう1台、こちらは本日納車。

スピーカーはサウンドサスペンションさんプロデュースのDEER。2WAYからスコーカーをたして3WAYへ。

こんな感じです。こちらは結構現実的なサイズなので見た目は優しい。

でも、これはこれで出てくる音がすごい!

もともと同じDEERの2WAYにスコーカーの追加ですが、鳴りっぷりがツィーターとローレンジとは別物です。勢いがあります。そしてレンジが広い。

そして3WAYとも紙コーンで同素材なのでつながりが抜群。

クロスポイントをどこにしようか迷うところです。良いポイントが多くて。

調整中にもグイグイ馴染んで音が変わっていく感じがします。落ち着く頃が楽しみです。

どちらもこれからエージングあるとはいえ、大きく上級グレードへアップしました。オーナーさんにも喜んでいただけて嬉しい限りです。

もっと音を良くしたいと思ったときに何をしたらいいか、これは一番不満に感じるところを見つけてそれを改善できる方法を探すに尽きます。

そんなときにはぜひ専門店へご相談ください。心よりお待ちしています。

では今日は

【週末を終え】

この週末、寒かったですね。

昨日は雪でした。よる、所要があって山の麓まで行きましたが、突然道に雪が積もってて慌てて引き返しました。

そして今朝は車の窓ガラスが凍結。

今シーズン初めてでした。

今年は例年に比べて温かい気がしますし、雨も少ないので水不足も心配されていますね。

昨日は熊本で震度5弱の大きな地震がありましたし。天変地異、何が起こるかわかりません。

大坂なおみの全豪優勝!そして世界ランキング1位。

昨日今日はたくさんのお客様のご来店もあって、なんだかんだこの週末はあっという間でした。

この週末も含めて、リレーアタックに関するお問い合わせが増えています。

実際のところ、リレーアタックだけではないんですが、テレビなどで報道されることが多くなったので、心配になりますよね。

リレーアタックに関連する防犯装置も当店にてお取り扱いしています。

それと並行して、カーセキュリティーでリレーアタック以外の対策もご提案しています。

カーセキュリティーはぜひ当店へ。

では今日はこのへんで。

【カングー】

今日はナビ取り付け。

お車はルノーカングー。

当店ではカングーは比較的よく入ってくる車種です。

常連様のお車買い替えでナビ、ドラレコ、ETCなど一式お買い上げいただきました。いつもありがとうございます。

サイバーナビは調整機能をしっかり活かすと純正スピーカーすら驚くほどのクオリティーに変えてしまうヘッドユニットです。

今回はドライブレコーダーも施工しますが、こんな感じの施工です。

これはバックドア。前後の2カメラです。万が一のため、後ろのカメラもとても有効です。

ドラレコが大きく話題になっている昨今ですので、気になる方はぜひ、お問い合わせください。

傍らでは別の車両のピラー製作中。

みるからにごついです。こんな形は生地を貼るのも大変ですが、ばっちり巻けています。

ここに装着するスピーカーはムンドルフ。右側はこれから施工するので表面を保護しています。なぜなら、磁力が異常に強い。工具を持っていかれると大変ですので入念に保護してからです。

音出し間近、楽しみです。

さて、今日はこのへんで。

【10mで22万円!】

まず10mでは足りないと思います。

たぶん20mとか、30mとか・・・

フロント2WAYマルチでアンプがトランクなら5m×4本とか、

フロント3WAYマルチでアンプがトランクなら5m×6本とか、

もしくは6m×6本かもしれませんね。サブウーハーの分ももちろん追加かもしれません。

何の話かというとスピーカーケーブル。

オーディオテクニカの高級グレードレグザットシリーズの中でも特に高い【AT-RX5500S】というスピーカーケーブルが

入荷しました。デモ用です。

RCAと作りは同じです。意外と太くないし、そこそこ曲がります。

30mとかオーダーすると税込みで712,800円!もともと受注なので入荷まで1ヶ月はかかりますが、ここまで来るとほんとうにプレミアムですね。

一点豪華主義で、ダイヤトーンのサウンドナビカロッツェリアのサイバーXあたりの内蔵アンプを劇的にグレードアップさせるのに使っても面白いかもですね。

それなら引き回しによりますが10m必要ないかもしれません。

そんな方のためにも、当店の試聴室でサウンドナビ、サイバーXの両方で内蔵アンプによるケーブルの比較試聴もできます。

こちらは当店の定番ケーブル。カナレ・M&M・オーディオテクニカ。パッケージなどで実際につかっているものです。

こちらは、今回のAT-RX5500Sも含めたハイグレードケーブル。アクロリンク、M&M、オーディオテクニカAT-RX5500S

人気モデルのオーディオテクニカAT-RX17P

このあたりの比較試聴ができます。価格帯は揃っていませんが、ケーブルによる違いもお楽しみいただけると思いますのでぜひ。

試聴室のデモ用ケーブルはちょこちょこ入れ替えていますので、ご来店の時期により別メニューとなる場合もありますが、違いを体験していただくことはできますので、面白そうだなと感じていただけた方はぜひご来店ください。

お待ちしています。

 

【納車日和】

本日はいいお天気で納車日より。

昨日作業していたアクセラも無事納車できました。

モレルVIRTUS603で3WAY。当店の3WAYパッケージをご利用いただきました。

ウーハーはお手軽低音増強セットにて

助手席下にカロッツェリアの人気のパワードウーハーTS-WH1000A

ヘッドはDEH-P01でバッチリ調整。しばらく聞き入ってしまうサウンドになりました。

それから、

こちらも常連様ですが、N-WGNへは

タイプBの装着。

ウォークマンを接続するためのUSBケーブルオーダー品です。

充電しながら音声信号を取り出すパーツ。

タイプBの装着という高音質タイプが出たということでいままでタイプAをお使いいただいていたこちらのお客様にもお買い上げいただきました。

価格は従来モデルの倍ほどしますが、その価値はあります!音像のエッジが自然に立って、そのおかげで奥行き感も増しますね。適切な空間表現へといざなわれます。

やっと供給が追いついてきたみたいなので、ご要望の方はぜひ。現在当店で若干在庫あります。

さて今日はこのへんで。