【ルテニウム】

昨日今日と、ちょっと寒いですが、この後は来週にかけて暖かくなってくるみたいですね。昼で20℃超えのようで、このまま暖かな春になるのかなと淡い期待をしています。

 

 

318

さて、来週の日曜日、3月18日(日)に開催の極上サウンドが聴けるセミナー&試聴会は、午前午後の部を行いますが、午前の部がほぼ埋まりまして、

のこすところ午後の部のご案内となります。午後の部はまだあいていますのでお申込みの方はぜひお早めによろしくおねがいします。

極上なサウンドもですが、今回はとくにサブウーハーの質の差を体感できるようなデモを行う予定ですのでお見逃しなく!

詳しくはコチラ

 

さて、

ハスラー

こちらは常連様のハスラー。

システムアップです。サウンドサスペンションさんプロデュースのDEERを装着している車輌ですが、更にこのスピーカーを鳴らしきるために

アンプ

アンプを追加。カロッツェリアXのRS-A99Xをシート下に1枚。さらにA09Xをシートの後ろ足元に1枚。

お仕事用のお車ということで割り切ってスペースを活用。

さらに、

テクニカ

電源のディストリビューションブロックにはオーディオテクニカのレグザットシリーズ。ルテニウムコーティングのブロックは合わせて5万円ですが、電源のチューニングパーツは確実にS/Nに響いてきますのでこだわりどころ。

そしてサウンドサスペンションのカレントリバイブもアンプ2枚に3台使いとゴージャス使用です。

まだ現在作業中ですので、明日の音出しが楽しみです。

オーナー様、納車をお楽しみに!

では、今日はこのへんで。

 

【COAXに挿す】

今日は常連のお客様に

CDS

C.D.Sをお買い上げ頂きました。

サウンドサスペンションさんのパーツで、コアキシャルケーブルに挿すと手軽に音質アップできるという製品です。

今回はオーディオテクニカのHRD500とヘリックスのDSP PRO2との間を結んでいるケーブルに導入しました。

事前に試聴していただいての購入でしたので確認済みでしたが、こんなに手軽なのに変わるもんだと驚くばかりです。価格も18000円(税抜き)と手頃。

当店では

CDS

ディスプレイにもC.D.Sが入っていますのでご自分の車で試聴してみたい時はぜひお気軽にスタッフにお尋ねください。

レストア

レストア2も試聴できます。

RCA

プロセッサーとアンプが近い場合はオーディオテクニカの15万円のRCAも実際に接続して試聴していただくことも出来ます。試聴室に70cmがありますので届く方はぜひお気軽に。

さて、そんなところで今日はこのへんで。

 

ドラレコ

318

エナジストミーティング

 

【エルグランド納車】

雪

今日はそこまで寒くはないものの雪でしたね。雪が舞っていました。

そういえば、3連休なんですね、いまは。そして今日はそのなか日。3連休の真ん中の日はたいていお客さんがあまり来られませんが、今日は雪にも関わらず新規のお客様ふくめたくさんご来店頂きました。ありがとうございます。

さて、今日は

エルグランド

エルグランドの納車のご紹介です。

まだ完成ではありません。

トランク

トランクはこんな感じです。この真中のDSPがホントはBRAX DSPの予定なんですがなかなか発売にならないのでひとまずHELIX DSPで納車させていただくことになりました。そのため土台のパネルはちょっと大きめ。

ウーハーは角度をつけてのステレオウーハーです。

BRAX

アンプはBRAXのMATRIX。

RCA

RCAはレグザットのRX5500Aが4本。

同軸

デジタルケーブルもレグザットで、サウンドサスペンションさんのC.D.Sも搭載。

カバー

一応カバーを付ければ若干の荷物は乗せられます。

ディナ

フロントスピーカーはディナウディオのエソター。個々の部分は前回施工済みです。

ドア

今回はこのドアを追加施工。スピーカーはスラントさせています。内部はかなりこだわった使用です。表から見ると非常にシンプル。

コンソ^る

ここのコンソールも前回施工済みでしたが一部改良しました。

音も見た目もオーナーさんに喜んでいただけました。ありがとうございます。

BRAXのDSPがあとは待ち遠しいですね。

さて、今日はこのへんで。

明日は店休となります。

 

ハイレゾセミナー

【C.D.S】

今日は商品のご紹介。

サウンドサスペンションさんから先日発売になっているユニット。

DSP

DSPに接続するケーブルにささっている物体。

CDS

このC.D.Sというパーツがそれです。

このケーブルはCOAX(同軸)ケーブル。

当店のディスプレイではMACBOOKやウォークマンから取り出したUSB信号をオーディオテクニカのAT-HRD500に入力して、そこからCOAXでDSPに入力しています。

このCOAXケーブルに接続することでグランドからのノイズを解消するというものだそうで、基本的には車両に装着されたシステムで大きく効果を発揮するんだと思いますが、ディスプレイでもかなりの効果が得られました。

常連さんたちに試してみたいとリクエストを貰ってとりあえずデモに入れてみましたがこれは手放せないですね。取り付けも簡単ですし。

価格は税抜き18000円です。

音の印象としては抜けが良くなって開放感があります。この週末にでも常連さんが来られたら試してみたいと思います。

ご興味がある方はぜひ一度お試しあれ。簡単に装着可能なお車はお試し可能です。ウォークマンなどのUSB取り出し時に活躍するレストアⅡもお試し用がありますのでぜひ!

今日はこのへんで。

サウンドサウペンションさんサイト

 

セミナーバナー

blam

【次はハイレゾ・・・】

8月もすでに1週間。早いですね。

ピットや店内は冷房が入っているの作業は快適ですが、今はお預かりが多く、運が悪いと外での作業になってしまいますがその時は大変。

数分外にいれば汗だくです。車のシートに汗をつけるわけにもいきませんから気を使います。

数日前には福岡県内でも39℃を記録したらしくて、ほんとに油断すると危険ですね。

さて、

CX5本日はCX-5を納車させていただきました。宮崎からいつもお越しいただいています。今回は台風の影響があって1日納車をずらしていただきました。

3way

今回はフロント3WAY化。スコーカーを新たに追加です。

やはり、2WAYのときと比べて圧倒的に厚みが違います。ボーカルの声にも表現力が増えて、より説得力がある歌声になりました。ステージには臨場感があり、楽器の再現力も高まりました。

現在カロッツェリアのDEH-P01をヘッドにしているので、次のシステムアップはDSPを・・・というご相談を承りました。P01は良いヘッドであることは間違いありませんが、更に進化したカーオーディオを楽しむにはハイレゾ音源再生でDSPを使うのがより再現力の高いカーオーディオの姿かなと思います。

オデッセイ

こちらのオデッセイの方も常連さんです。

カロッツェリアのRSスピーカーでフロント3WAY+サブ。ヘリックスのDSP PRO Mk2でハイレゾ再生をしていますが、今回はさらに再生能力を高めるために

カレント

リバンプのカレントを2台、バッテリーに導入。端子はこだわってロジウム。S/Nアップには効果てきめんです。

ハイラー

こちらも常連様、大分からお越しいただいています。今回は車の買い替えによる載せ替え。

室内

今回はセキュリティーも追加いただきました。ありがとうございます。

こちらのお車もすでにDSPをつかったハイレゾシステム。デジ蔵をヘッドにHDDに音源を入れての再生です。

最近はいろいろなシステムの組み方がありますよ。予算ややりたいこと含めてご相談いただければいろいろとアドバイスができると思います。

ぜひご来店の上ご相談ください。では、今日はこんなところで。

 

【貪欲】

今日も危険な暑さですね。予報では38℃。

僕の小さい頃は夏は暑いと言ったって、32℃くらいだったと思うんですよね。

だいたい40年くらい前は。ほんとに、ここまで暑いと危険です。今の子供達は夏休みだからって外で遊ぶのも気をつけなきゃいけなくて、ちょっとかわいそうですね。

夏休みは野球したりセミ捕まえたり、なんかアウトドアの思い出しかありません。

まあ、今日明日の週末はプールや海に連れて行ってもらう子どもたちも多いと思いますのでたくさん思いで作って欲しいですね。

明日は午後から天気が崩れるようです。台風絡み。今のところ福岡からはそれているようですが、宮崎や大分の方を抜けていくようですね。明日は大分からのご来店予定もあるので極力台風にかからない時間にご来店をお願いしたりと考えてはいます。

台風の進路に当たる方はお気をつけくださいね。準備万全に。

さて、

ワゴンr

本日作業のワゴンR、

以前、アンプやウーハーなどの施工をさせていただきましたが、今回は小物いろいろ。

カーオーディオにはまっていい音に貪欲になったお客様は、電源系のチューンを始める方が多くなってきます。

機材が揃い出すタイミングでもありますが、手持ちの機材を更に活かすためには、それらを動かす源である電源は大きく音の根幹を揺るがします。

リバンプ

今回はリバンプのカレントと150をアンプに、

RX30

ヘッドユニット用にオーディオテクニカのパワーアシストボックス(RX30)を、

ハーネス

そのヘッドユニットはカロッツェリアのDEH-P01なので、そのRCA出力ハーネスをオーディオテクニカの高音質パーツへ変更。

そして、ヘッドユニットは当店のレグザットバッ直セットで施工します。

今回のような施工はS/Nにとても効果があるので、音場全体の透明感と明瞭感、空気感などが自然で見通しの良い方向に変化します。

こういう変化は意外とアンプやスピーカーなどの交換や取付よりも、電源などのチューニングのほうが効きます。もちろん、再現力のあるシステムであればあるほど。

そこそこシステムも出来上がってきて、これからさらにいい音を目指したいけど何か簡単にできることはないかな・・・・とお考えの時はぜひ当店のホームページにある小物関係もご検討くださいね。

ご来店いただければお話を聞いてアドバイスさせていただきますのでぜひ。

では、今日はこのへんで。

【奮闘中】

駐車場

今日は朝から駐車場が満車に近いお客様のご来店で賑わいました。

セキュリティー、オーディオともご成約いただきありがとうございます。

お見積もりいただきました皆様も引き続きご検討よろしくお願いします。

さて、昨日からの納車をいろいろ、、

レガシー

レガシーはお手軽低音増強セットの中からパワードウーハーの施工です。

WH1000A

カロッツェリアのTS-WH1000A。薄いわりに深い低音を感じさせてくれる玄人好みのウーハー。

今回はカーゴスペースのサブトランク内部に設置してその上にカバーを作りました。別途オプションで工夫可能です。

カバー

このまま荷物を載せることが出来ますので便利です。

ウイッシュ

常連のウィッシュのお客様にはバッテリー交換とリバンプカレント。

CAOS

バッテリーにはCAOS。バッテリーにリバンプカレントの取付は、ほとんどの場合オーナーさんの予想以上に効きます。予算があれば2個つけるのがオススメ。

もちろんあとで1個追加しても大丈夫。リバンプの複数使いは当店としては結構検証していて、驚くほどの効果が出ることがよくあります。

レンジローバー

それから本日お預かりしたレンジローバー。もともと装着済みだったオーディオにいろいろ問題があって相談のためにご来店頂きましたが、結局99セットにスピーカーをご購入頂きました。

ドア

ちょっと脱着してみただけでも予想外のことがいろいろありましたが、オーナーさんの期待に答えるべく、目下奮闘中です。

エルグランド

こちらも同じく奮闘中。エルグランド。

コンソール

コンソール製作中です。

なかなか、思っていたより大掛かり。使いやすくかっこよく。

オーナーさんに喜んでいただくため、いろいろ工夫して製作しているところです。

オーナーさん、今しばらくお待ちを。

さて、今日はこのへんで。

【調整・調整】

今日も忙しい日曜日なりました。休日だけに県外からのお客様が多い一日となりました。たくさん商談いただきありがとうございます。

エナジストミーティング

エナジストサウンドミーティングが約1ヶ月と迫ってきて、エントリーもぼちぼち溜まってまいりました。常連のお客様のエントリーはもちろんのことですが、66セットや99セットを施工していただいたお客様が、他のユーザーの車を聴けるイベントということで結構興味を持っていただき参加が増えています。

自分の車でイベントなんか・・・という方、決してそういうご心配はいりませんのでぜひお気軽にどうぞ。心よりお待ちしています。

そんなわけで、イベントが近づいてきて、これから毎週週末はイベント参加の車輌の調整予定が続きます。まだ調整のご相談されてない方はお早めに。平日の調整大歓迎です。

今日は

プリウス

大分からお越しいただいたプリウスのお客様の調整

スイフト

鹿児島からお越しいただいたスイフトのお客様の調整

ムーヴ

こちらのムーヴはイベントに向けてシステムアップ

CAOS

まずはバッテリーをカオスに。

リバンプ

そしてヘッドユニットにリバンプ

ダイヤトーン

システムはダイヤトーンサウンドナビに、スピーカーもDS-G500、

アウター

アウターバッフルで施工して

ウーハー

トランクに同じくダイヤトーンのSW-G50を埋め込んでいます。

イベント調整でバタバタとしつつも、通常の施工調整もさらにあり。

フォレスター

こちらのフォレスターはスバル純正のダイヤトーン付き。

純正オプションのダイヤトーンスタンダードとスピーカーに純正のG20セット。純正

ナビはリセットをかければとりあえず普通のスタンダードとほぼ同じです。ハーネスが一部違います。

スピーカーの方はツィーターとミッドレンジ単体で54000円みたいですね、オプションカタログを見ると。で、残念なことにパッシブはついていません。ドアはフルレンジでツィーターはコンデンサを一個割り込ませているだけです。-6dB/octですね。

結局あとでパッシブを単体で買うと結構高く付きますので純正ダイヤトーンはちょっとお得ではないと思われますね。バッフルも樹脂製ですし、しっかりとした取付が性能を引き出しますので、これは当店の99セットのほうがお買い得です。

今回は、純正のダイヤトーンをもうすこし音楽性豊かにしてほしいとの依頼でスピーカーの取り付けし直しとナビの調整、

SWE1500

それからお手軽低音増強セットでアルパインのSWE1500を助手席したにインストールさせていただきました。

ナビの中に入っていたSDカードの音源を確認しながらオーナーさんの好みに合わせた調整にさせていただきました。またのご来店お待ちしています。ありがとうございます。

さて、今日はちょっと長くなりましたがこのへんで。

【リバンプやテクニカ新製品でイベント向けグレードアップを!】

昨日とは打って変わってのいい天気。天気予報では20℃近くまでと行ってたものの、そこまではないかな・・・という少し肌寒いくらいの感じです。

エナジストミーティング

エナジストサウンドミーティングがあと1月半くらいに迫ってきて、エントリーの申し込み、参加予定の方からの調整のご依頼や、せっかくなのでイベントへ向けてちょっとグレードアップというご相談が増えてまいりました。

とくにイベント前になると大掛かりなグレードアップよりも、手軽に取り付けられて機材の性能を引き出せる系の施工が増えます。

その代表格といえるのがサウンドサスペンションさんのリバンプ関連。

いろいろな製品がありますが、用途によって使い分けます。

リバンプ

リバンプ

写真2枚めのカレントと150は当店の試聴室で使っています。

リバンプ

こちらは同じ組み合わせですがお客さんから注文いただいている分です。

最近はDSPをお使いの方が多いのでHNFなどの注文が増えました。あとは劇的な変化が望めるカレントシリーズは定番です。カレントをバッテリーに2個、もしくは3個というのが人気です。一度につけたほうがわかりやすいですが、1つずつ追加することも可能です。

リバンプシリーズはどれも機器のウィークポイントを補ってくれますが、基本的にS/Nの改善や情報量アップにイメージングの改善、リアルなステレオ再生を実現する方向で効果がでます。詳しくはメーカーさんのウェブサイト、もしくは当店にご来店の上ご相談ください。

それから、こちらもまだまだイベント前に間に合います。

RX60

オーディオテクニカレグザットシリーズの新製品!キャパシターです。

内部はELNA製の高性能コンデンサを並列にたくさん繋いでいるそうです。内部画像も見せてもらいましたが結構なこだわりでしたね。トラブル時のために内部にはヒューズがはいっていたりと安全面も問題ありませんが、寿命を長く持たせるためにアシストセーブ機能がついていて、これは12.8Vを切るとコンデンサーを遮断して充放電を止めてくれるようですね。これで駐車時の劣化を防げるそうです。ただし、ここはさすがオーディオテクニカさん、コンペユーザーは

エンジンを掛けないコンペでは電圧が低くなってキャパシタの効果がなくなるじゃないか!

とご心配になるであろうとの問題もきっちりとクリア、その機能をキャンセルするための接続も可能です。

AT-RX60 43,000円税抜き

容量は1.5ファラッド。

キャパシタ

上側のシルバーの筒が、一般的な1ファラッドキャパシター。RX60がいかに小さいかお分かりいただけたでしょうか。

4月7日発売だそうですのでご予約お待ちしています!詳細はメーカーさんのウェブサイトにて。

では、今日はこのへんで。

【続・リバンプでヒキダス】

徐々に暖かくなってるようでも日が暮れると冷え込みますね。

明日明後日は天気も荒れるようで、春一番も吹いたことだしこの季節は強い風が多いですね。

それに連れて花粉がやってくるんでしょうか?

さて今日は、と言うか今日もの取り付けですが、

リバンプを施工させていただきました。

数日前にもリバンプによるシステムアップをご紹介させていただきました。

今回もそうです。

いつもご利用いただいているエクストレイルのお客様です。

システムはカロッツェリアのDEH-P01、そしてカロッツェリアRSスピーカーの3WAYとカロッツェリアXのアンプでRS-A09Xが2枚にA99xが一枚、そしてサブウーハーにダイヤトーンSW-G50。

そしてさらにHELIX DSP PROとオーディオテクニカHRD5と一通りそろったハイエンドシステム。

こういうシステムにこそ活きてくるのがリバンプシリーズ。

こちらのお客様はとくに電源関係にも力を入れてきてはいますが、今回はプロセッサーに特化した追加をいただきました。

コントローラーのDIRECTORの電源にLNF,そしてDSP本体の電源にHNF。

ほんとにこれだけなんですが、機材が生き生きとしてくるのが面白いようにわかります。

お客さんがいつも使っているウォークマンでも確認させていただきました。

CD音源でも音像がくっきりしますが、ハイレゾ音源ではとても生々しく、特にオケでは奥行きや空間表現が大きく変わりました。

さすがリバンプ!という感じでした。

いつもご利用ありがとうございます。またのご来店お待ちしています。

さて、今日はこのへんで。