【1月にも試聴会開催です!】

ゆき

天気予報通りの寒さで朝からものすごくうっすらですが車にも積もってました。

雲

時折陽がさしましたがどんよりと重たい雲。そして最高気温でも4℃と真冬、たぶん2月くらいの寒さでした。改装してからピット内は冷暖房完備で、作業効率がこの寒さで下がることはありませんが、それでも冷気が立ち込めているのが感じられますね。まだ12月半ばなのに。

さて、ちょっとお知らせです。先日のブログで2月18日(日)オーディオ評論家”土方久明”先生を迎えてのハイレゾセミナー、3月18日は佐藤商事さんのサポートでディナウディオ・ベンチャーオーディオ・BAラボの試聴会とご案内していました。

さらに、その前の1月28日(日)。イース・コーポレーションさんで取扱の高級スピーカー”マイクロプレシジョン”のスピーカーが試聴できることになりました。

tw

ツィーターが63万円税抜き

17

17cmミッドレンジが46万円税抜き。税抜価格ですでに100万円を超えています。

この2WAYスピーカーをRSオーディオのモノラルアンプ2台でドライブしたシステムをご試聴いただけます。

めったにない機会ですのでぜひ遊びに来てくださいね。詳しくはまたご案内いたします。

1月28日(日)です。

メーカーさんのサイトはコチラです。

 

2017

では今日はこのへんで。

【スバル X ダイヤトーン】

ただいま、ピットで3台のお車を作業中ですが、今日は偶然3台ともスバル車。

そしてその3台ともダイヤトーンの取り付け。

スバルにダイヤトーンはよく似合います。何か通ずるものがありますよね。

レヴォーグ

レヴォーグは先日からお預かりして作業中・・・

なか

ただいまサウンドナビ300プレミの施工中で

パネル

最終のパネル成形中です。8インチ用のパネルをカーボンでワンオフ中です。

WRX

こちらではWRXに取り付け。

サイバー

ヘッドはサイバーナビですが

G500

スピーカーに158セットでダイヤトーンのDS-G500。

その他にもお手軽低音増強セットでパワードウーハーにセキュリティーもお買い上げ頂きました。

アウトバック

こちらではアウトバック。

200

ヘッドはすでに装着済みの200プレミ。

ここへ

JL

JLのアンプと

G50

ダイヤトーンのウーハーSW-G50。

どのお車もダイヤトーンの持ち味を活かした音作りに仕上げていきます。

今日はこのへんで。

 

2017

キャンペーン開催中!

 

 

【2017ファイナルセール開催中です】

今年の週末はもう数えるほど。営業期間でいうと今日を入れてあと3回。

今日は天気も悪いし寒い中、いろいろとオーダーいただきましてありがとうございます。

本日は今年を象徴するように、金色のウォークマン、そしてアンプ内蔵のDSPのご注文をいただきました。ドラレコもですね。こちらもご成約頂きました。

作業内容によりますが、大きな加工を要しないものであればもうすこし年内の施工可能です。セキュリティーをお考えの方はぜひ年内にどうぞ。年末年始は車上荒らしや車両盗難が多い時期でもあります。

ご成約(一部ご入金)頂いてからの日程の打ち合わせとなりますのでまずはご来店の上内容のご相談をお願いします。遠方の方はメール等でもできる範囲で対応させていただきますのでお気軽に。

 

 

2017

ただいま2017ファイナルセール開催中です。サイバーナビやダイヤトーンナビ、そしてアンプ内蔵DSPがお得です。ぜひ!

では今日はこのへんで。

【きっと今年のベストバイ】

今年を振り返った時、当店ではハイレゾ関連機器が大きく動いた年でしたが全国的にカー用品を振り返ると、ドラレコじゃないでしょうか?

今ではドラレコで通じますが、ドライブレコーダーが出初めの頃は余程ガジェット好きな人か実際に事故にあって揉めた経験がある人くらいかなと思っていました。

ここ数年は一般的にも認知されてきて、セキュリティーのついでに施工して欲しいというオーダーをちょくちょく頂いていましたが、今年の後半から、ドライブレコーダーだけのオーダーが続きましたね。

きっかけとしてはやはり高速道路でのアオリ運転が原因で死亡事故が報道され、その後も似たような悪質なアオリ運転が続けてワイドショーで流れたことからの要望措置、自己防衛のためのドラレコの需要が急激に伸びました。

そうなるとついつい迷惑運転をした犯人を見つけるためにナンバーがきっちり映るもの・・・イコール画素数という商品選びになりがちです。

ところが、最近の最新のドラレコでも条件によってはナンバーまで見えることがあっても逆に映らないこともあります。

もともとは事故などに遭遇した場合に信号が青だったかどうかとか、飛び出してきたのかどうかとか、事故が起きる情景を確認するためにGセンサーで事故の衝撃とともにファイルを別フォルダーに切り分けて保管・・・そういう用途がメインだったようです。

ドラレコに求める性能が昨今の事情により変わりつつありますが、事故が起きる状況を把握するという点では、やはり前方からだけというわけではありませんので側面、そして後方からの追突の状況が見えるということが自分を守る上で重要になってきます。

S10

ユピテルのS10,そしてQ01は業界でも数少ない全周を撮影できるドラレコです。

S10

Q01に関しては現在欠品中ですが、S10はあと数台ストックがあります。S10は駐車監視機能も標準装備。追加でオプションを買う必要もありません。同メーカーで販売しているGRGOシリーズでも採用されているマイクロ波(人影センサー)、そしてドア開閉、傾斜、振動といろいろなセンサーで周囲を監視。通常は録画をしていませんがセンサーに入力が入ることによって録画準備を事前にすませ必要があれば録画をするという方法でバッテリーの消費を抑え、追加バッテリー無しでも約2週間ほどの監視が可能。途中でバッテリー電圧が下がってしまうような場合は勝手に機能をストップしてくれます。

このS10の画素数は200万画素のカメラを使用していますが、最近のドラレコでは同メーカーでも400万画素があったり決して抜きん出ているわけではありません。ただ、事故の状況を記録するという点において周囲を1台のカメラで撮影できるということはとても有効です。

設定や撮影画像をスマホで確認できたり、車のオーナーの認識をブルートゥースでしたりと使い勝手がいいのもいいところ。

今年も残り少なくなってきました。年内のドラレコ装着をご検討の方はぜひお早めに。

S10は税込み54,000円。取り付けは車種によりますが1万円前後です。詳しくはおたずねください。

今日はこのへんで。

【レアな施工】

bb8

冬ってこんなに寒かったでしたっけ?まだ12月始まったばかりですが。

いよいよスターウォーズEP8まで1週間ですね。楽しみです。

さて、今日はレアな施工をしているお車を2台ご紹介。

ハスラー

常連のハスラーのお客様。

WM

ヘリックスDSP ProをメインにDAPはウォークマンのハイレゾシステム。

今回のシステムアップは

TW

スピーカーです。サウンドサスペンションさんのスピーカーですね。

とてもレンジが広いスピーカーでツィーターとローレンジのコーン紙の素材が同一素材。ペーパーコーンです。とても艶っぽく魅惑的な音色です。

ドア

こちらがドアスピーカー。ちょっとこったアウターです。見た目はあえてシンプルに。見えない部分はとにかく音に拘って施工しました。珍しいのは助手席足元にウーハー。JLです。

お仕事で使う車なので出来る限りリアカーゴのスペースを残した施工です。箱の容量も確保しつつオーナー様の車の使い勝手を考慮したデザインです。

ディフェンダー

こちらは以前施工させていただいたディフェンダー。今日はメンテンナンスでご来店頂きました。

WM

こちらもヘリックスDSP Pro2をメインとしてDAPにはウォークマン金色。

TW

スピーカーにはZRです。とても高級。

ドア

ドアにはスコーカー。このお車はフロント3WAYです。ここはスコーカー。

室内の構造がいろいろと独特で苦労しました。

これより低い帯域を受け持つローレンジはなんと椅子の下。前向きについています。(写真はありません)

スコーカー、ローレンジともエンクロージャーになっています。

SW

トランクにサブウーハー。JLの6インチを4発。この写真の右側がディフェンダーの純正リアスピーカー。ウーハーが正面のスピーカーで雰囲気を似通わせた施工にしています。4発はカーゴの左右に均等な距離を保ち設置。口径が小さいのでいろいろと心配はしましたがかなり量感を持ってなってくれます。

アンプ

アンプは2列目の足元。座って足をちょうど置くところです。もともとシートの座面が高くフロアに足が届きにくいということで嵩上げの予定でした。ここへ頑丈なアンプラックを作って中にBRAXのグラフィックエディションを2枚設置しています。強制的に換気させるためにファンは6機。

いろいろと工夫が必要なお車でしたがとても良い感じでまとまりました。

どちらも個性的ですがオーナーさんの意見が色濃く反映された完成度の高いお車です。

皆様のご要望から色々なアイデアが生まれてきます。まさに世界に1台だけの車ですね。

さて、今日はこのへんで。

 

【ちょっと早いけど来年のお話】

sora

どんよりとした天気で気温も低い。そんな12月7日。もう1週間過ぎましたね。今年も残すところ3週間ちょっと。

少し気は早いですが、来年は当店25周年ということでいろいろとイベント企画をしています。

まずは2018年、2月18日。

ちょうど前回の店舗改装から5周年。あれからもう5年ですね。12月末でお店を一旦閉めて、店内を壊してしまっての大掛かりな改装。もう5年です。

さて、そんな記念の2月18日(日)は常連のお客様たちからのリクエストでハイレゾセミナーをやることになりました!

スペシャルゲストに、色々なコンテストで審査員を努めたり雑誌にもたくさん執筆されているオーディオ評論家の先生。とくに今回はハイレゾセミナーということでより参加された方にわかりやすく丁寧な説明が好評な土方先生をお呼びします!

会場の関係で入場はご予約をいただく形になるだろうと思います。また、当店ご利用のお客様への感謝祭という形で企画しますので当店にて施工していただいているお客様のみという形になると思います。ご了承ください。

詳しい情報はまた後日お伝えします。

それから、

続く2018年3月、3月18日(日)ちょうど1ヶ月後ですね。

佐藤商事様のご協力で今年から登場した新ブランドベンチャーオーディオ、それから大人気のディナウディオ、そしてBAラボの試聴会・セミナーを行います。

当日はメーカーさんに機材をお持ち込み頂き、セッティングもしっかりと整えての試聴会になる予定です。また、なかなか普段はできないような面白い試みも演る予定です。

コチラもお楽しみに。

詳細は後日。

というわけでちょっと早いけど来年のお話をさせていただきました。

では今日はこのへんで。

【ひえこみ】

今日は今シーズンで一番冷え込むらしいという天気予報通り、夕方からものすごく冷え込んできました。

昨日との温度差が-8℃らしいです。

あさ福岡で初雪が観測されたと言ってはいましたがその時点ではそういう感じでもなかったんですけど、この夕方の冷え込みからすると今晩は降りそうですね。

急な温度差に体調を崩してしまいそうです。みなさんもお気をつけください。

さて、

ピットでは昨日のレヴォーグも

フロア

順調にサイレントチューニングが進んでいます。

サイレントチューニングは当店でも人気のメニューで、ほぼ毎日問い合わせのお電話やメールを頂く内容です。

当店では複数のメーカーの複数の素材を吟味しつつ、適材適所の内容で臨機応変に・・・、まあとにかく、たくさんの経験の中から一番いいと思う方法で施工させていただいています。

そしてこちらのレヴォーグはサイレントチューニングと並行して

8インチ

8インチパネルの成形です。ダイヤトーンの300PREMIを装着します。

8インチキットが無い車両でもスペースがあれば加工で対応できる場合もありますのでご相談ください。

さて、今日はこのへんで。

【手軽なシステムアップに】

ちゃくちゃくと冬が近づいてきますね。

12月というだけで慌ただしく忙しい気がするかと思うと、気の所為だけではなくて作業の方も詰まってきました。すでに1月もそこそこ入っているのですが、12月もあと後半を残して作業予定が詰まってきています。

とくに、年末はセキュリティーの施工のご依頼が多く、できれば年内に・・・もちろん僕でも同じように頼みますが、どうしても許容できるキャパシティーがありまして、ご希望の方はできるだけお早めにお願いします。

そうそう、当店のオリジナルカレンダーですが、最近ご来店頂いている常連の皆様にも渡し忘れがありまして、まだもらってないという方はぜひ引き取りに来てください。もしくは取り置きしますのでご連絡ください。

当店のカレンダーはシンプルですが使いやすいと評判ですので、当店ご利用いただいているお客様、メンテナンスや点検がてらに、もしくはカレンダーだけ貰いに来ていただいても構いませんのでぜひご来店ください。

今日はちょっとした音質アップのご提案。

ヒューズ

ヒューズです。アンプはもちろんのこと、デッキやナビのバッ直をするときにはそれなりの容量のヒューズをバッテリーのそばや機材の側にいれることになりますよね。安全のため、ヒューズは必須ですが音質に少なからずも影響するのを考えると省きたくなったり。こだわってくるとついついそう考えます。

そんなときに、例えばレグザットから発売されているヒューズ。MIDIタイプです。当店では一番使用頻度の高いヒューズです。これは最終表面にルテニウムを採用した4層コーティング。もちろんヒューズを替えるだけで劇的に変わるとは言いませんが、せっかく良いケーブルで電源を引き込んだのであれば必ずヒューズは経由するので良い部品は使いたいですよね。

音の方も艶やかさやレンジ感、システムによっては音の厚みが変化します。交換した時にはぜひそこを聴いてみてほしいです。

テクニカ

ヒューズ容量は30A,40A,60A,80A,100A,125Aで各2500円税抜きです。ヒューズとしては高価ですが、システムアップするには比較的お手頃かなと思います。

あなたのお車にMIDIヒューズを使っているのであればぜひ頭の片隅に。何かのついでにでも。

本日のピットは

レヴォーグ

レヴォーグに

フロア

フロア・トランク

ルーフ

ルーフのサイレントチューニング

パーツ

車内のパーツをたくさん外すので他のお車のものとごちゃ混ぜにならないように一塊に並べています。

サイレントチューニングの施工は頻繁に行っていますので当店ではよく見かける光景で、一台の車両で2台分のピットスペースを使います。

施工後は、オーナーさん皆さん静かになったとほんとに喜んでいただいています。

ただ貼ったり塞いだりするだけでなく、たくさんの部材を適材適所に使って効果的に施工するのが当店のこだわりです。

ご来店いただくと実際の施工写真などで細かくご説明いたしますのでぜひお気軽にどうぞ。ホームページにも専用ページがあります。

さて、今日はこのへんで。

【デモカーと試聴室と】

ヴェゼル

本日はダイヤトーンの試聴会でした。まずはご協力頂きましたメーカー様、ありがとうございました。

ブログとホームページのみでの告知でしたがオープン直後から試聴のお客様が来店されて、デモカーと、試聴室での試聴をお楽しみいただきました。

ダイヤトーンの試聴を目当てにはじめて当店にご来店された方も多く、当店のことを知っていただく良い機会になりました。

また、すでにダイヤトーンを装着されているユーザーの方も多くて、スピーカーの施工や調整などのお悩み相談も結構お受けしました。

今日は常連さんも同じ時間帯に来られることも多く、常連さんのコミュニケーションもとれたようで和やかでした。

夜

あっと言う間に夜です。

さあ、ご成約いただいた分、注文入れてしっかり施工していきます。

お見積させていただいたみなさま、良いお返事お待ちしております。

さて、今日はこのへんで。

【あすはダイヤトーン試聴会です!】

1203

いよいよ明日となりました。

皆様のご来店お待ちしております。サウンドナビ300プレミとDS-G300が搭載されたデモカーがやってきますよ。

ディスプレイでもDS-G300の試聴が可能ですが、あすはDS-G20との比較試聴も可能です。どんなふうにG300へと変わったのか。そしてDS-G500も試聴可能!

さらに、DS-SA1000までもが一同に試聴できます。もちろん300プレミで。

ぜひダイヤトーンサウンドを満喫してください!

明日のみの購入特典も用意していますので購入をご検討の方はぜひこの機会に!

詳しくはコチラでご覧ください。

 

ミニ

さて本日はローバーのミニへオーディオ施工。

以前

66セット

ヘリックスの4インチセパレートスピーカー

970

カロッツェリアのDEH-970を施工させていただいていました。

ドアポケットを残して見栄えを大きく変化させないという成約の中での施工でした。やはり口径が小さく音の厚みに欠けるところをヘッドユニットの調整で補っていましたがやはり限界があり、次のステップではぜひウーハーをご検討くださいとご提案していました。

今回はそのウーハーをご用命頂きました。

1500

レカロシートに替えてある運転席の下にアルパインのSWE-1500をお手軽低音増強セットにて施工させていただきました。

このSWE1500は内蔵されているスピーカーの口径が小さめでベースの音階を刻むにピッタリのパワードです。予想通り今回のシステムにドンピシャ!

ダッシュ

DEH-970の再調整も相まって、心地よく前方に厚みがあってまとまりのいいステレオイメージが出現しました。

小口径のものでも組み合わせ次第では魅力的な音場が再現できます。

とくに今回はマルチ配線したDEH-970の調整が大きかったですね。リアスピーカーの必要が無い場合はぜひフロント2WAY+サブというシステム構成にチャレンジしてみてくださいね。

S10

こちらは違うお車、フリードです。以前スピーカーなどを施工させていただきましたお客様です。今回はドラレコを施工させていただきました。

ユピテルのS10。360°の画像が撮影可能。

あと数台在庫あります。お早めに!

さて今日はこのへんで。