【カーオーディオネットにてプリウス(ユーザーカー)紹介いただきました。】

ご紹介です。

イース・コーポレーションさんが運営するカーオーディオネットのホームページで当店のお客様のプリウスを紹介していただきました。ぜひ御覧ください。

さて、連日ピットでは

セキュリティー取り付けが次々とやってきますが、本日もランクルプラドへ施工させていただいています。セキュリティーの施工は結構短期間で車が入れ替わっていきますので次々お車をご紹介していきますが、オーディオは一旦ピットに入ると1週間位そこにそのままになるような長い作業も珍しくありません。そんな今もアルファードのオーディオ施工をしてますがこちらは来週納車に向けて着々と進めています。オーナー様、もう少しお待ち下さい。

最近はスピーカーの試聴でご来店いただくお客様が増えました。

試聴できるスピーカーが圧倒的に多いので、お目当てのスピーカーがあって来店されるという方もいれば、とりあえずいろいろと聴いてみたいという興味本位のお客様もご来店頂きます。スピーカーの数を増やしたおかげで新規のお客様が増えました。まずは聴いてみたい、そんな感じでかまいませんのでお気軽に遊びに来てください。

ちなみに、今現在、常時試聴可能なスピーカーは28機種。

パワードウーハーもカロッツェリアのTS-WH1000AとKICKERのHS10、ロックフォードのP300-12が試聴可能です。その他アンプやパワードではないタイプのウーハーやDAPなど色々試聴室に取り揃えておりますのでお気軽にご来店ください

 

【ゴールデンウイークのお知らせです。】

今日はお知らせです。

ゴールデンウィーク期間中、

5月1日(日)から5日(木)までがお休みとなります。

誠に勝手ながらよろしくおねがいします。

29日(祝日)、30日(土)営業していますので、ぜひご来店ください。スタッフ一同心よりお待ちしています。

 

【試聴室改装明日まで・・・】

今日はベンツのGLC。スピーカー交換です。こちらも最近ベンツの中でも主流になっている10cmサイズの小さいスピーカーがドアの上の方に装着されている車輌です。サイズが独特なので一般的な汎用タイプのスピーカーはなかなかすんなり収まるものがありません。

しかし、最近はこういった車種専用のトレードインスピーカーが用意されていますので、これを選べばとてもスマートにスピーカー交換が可能です。

今回はこちら。ドイツのブランドMATCH。アンプ内蔵DSPなどでよく聞くMATCHといえば、オーディオテックフィッシャー社、BRAX、HELIX、そしてMATCH。この兄弟ブランドです。

今回のこのスピーカーは完全にこの車種にベストマッチ。固定方法、配線のカプラー、どれもトレードイン専用としてきっちり合わせてありますので車輌へのダメージはありません。

音も全く別物。オーナー様はイコライザーを駆使して工夫されていましたが、交換後はフラットでOK。オーナー様には喜んでいただけました。スピーカー交換ご検討の方はぜひご相談ください。

さて、

試聴室のプチ改装、予想より作業が押しています。

明日までかかりそうです。スピーカー等試聴をご希望の方、事前にご連絡いただければ試聴できるように準備いたしますのでご来店の際はぜひご相談ください。

では今日はこのへんで。

【今日明日は試聴室のプチ改良】

今朝は朝から雷を伴いしっかりと雨が降りましたがお昼くらいからは小康状態です。たまには雨もないと困ります。何事も適度であって欲しいです。

さて、本日と明日は試聴室の一部改良を行っています。

スピーカーを追加するにあたって、既存のパネルへの設置を断念しました。何を追加するかは出来上がってからのお楽しみということでお願い致します。

そのスピーカーとは別に、こちらも今回追加します。

ドイツのHELIXのS62C。

このスピーカーはツィーターとミッドレンジのネットワークが独立しているのでバイアンプなどにも発展しやすいスピーカーです。HELIXは比較的ジャンルを問わず万能に対応できるスピーカーですのでぜひご来店の上お確かめください。

こちらも試聴は土曜日以降になります。当店のYOUTUBE試聴サンプルにも早めにアップしようとは考えています。

今日明日がお預かりのお客様の作業で木工室を使わないので集中して終わらせたいと思います。

では、今日はこのへんで。

【試聴室一部改良のため。】

昨日今日といい天気ですね。ぽかぽかして半袖で問題ないくらいの暖かさです。多分、杉は終わって檜に変わったのでしょうか、花粉症の方はもう少しつらい時期が続きますね。桜の木は桜色から緑へ変わってきました。春真っ盛りという感じです。

さて、そんな時期ではありますが、今週半ば、たぶん木曜日・金曜日で

当店試聴室の一部改良のため試聴ができないタイミングがあります。試聴ご希望の方は事前にお問い合わせいただければ試聴ができるように対応いたしますのでぜひお気軽にどうぞ。今回スピーカー追加ですが、サイズの関係で一部改良することになりました。お楽しみに!

ピットでは常連のRAV4のお客様。吟味に吟味を重ねてアンプの交換です。

カロッツェリアXのアンプ、RS-A09x。その正確な音には定評があるアンプです。スルーレート・トランジェント・セパレーション、アンプの大事なところを突き詰めたアンプですのでロングセラーも当然です。

オーナー様から音作りに関するご要望メモも頂いていますので熟読して挑みます。

さて、今日はこのへんで。

【KICKERのダウンファイヤリングウーハーBOX】

今日は、よりタイトで、よりマッシブなベースサウンドをお求めの方へのご案内です。

当店で人気の低音増強パッケージ、

パワードウーハーをラインアップした【おてがる低音増強セット】

専用BOXにビルトインされたウーハーと別体アンプの組み合わせをラインアップした【おてがる低音増強セットプラス】

今日は

【おてがる低音増強セットプラス】に追加したアメリカのブランドKICKERのユニットのご紹介。

どちらの組み合わせも共通なのはウーハーボックスがダウンファイアリング方式。最近良く見かけるようになってきた、ウーハーが床の方に取り付けられていて、フロアとの隙間から音が出てくるタイプです。このタイプのメリットはやはり荷物を載せやすくなること。このタイプはシート下におけるサイズではありませんのでカーゴスペースへの設置になります。上向きや横向きにウーハーが埋め込まれている場合は、やはり荷物などが当たらないような配慮が必要になってきます。しかしこのウーハーが下を向いているタイプならウーハーに荷物が当たる心配が殆どなく、この箱自体は頑丈なのでものを上に置いたりすることも可能です。

そして今回登場したのがKICKERの上位モデルのL7シリーズという四角いウーハーのダウンファイアリング方式が登場したので、本格的なKICKERサウンドが少し身近になりました。

最近、お客様のご要望で、ガッツのあるウーハーサウンドを求められることが増えてきましたのでそういう方にぜひご検討いただきたいところです。ボックスのサイズも記載していますので、お車に搭載可能か、ぜひご検討ください。

 

【4月1日より価格変更】

今月に入ってからですが、電話のお問い合わせで値上げについて尋ねられることが多くなりました。カーオーディオ業界でも海外のブランドの多くが4月1日から価格改定、値上げされることになっています。

当店でも価格表などを頂いているのでホームページや店内資料などの価格変更を4月1日から行うべく準備をしています。

4月1日以降、メーカーに発注をすると新価格となりますが、今月発注する商品に関してはメーカー在庫であれば今の価格で購入可能です。

取り付けが来月でも、今月オーダーしておけば今の価格での購入ができます。

いまシステムアップなどをお考えの方は、一度価格変更についてお尋ねいただけるといいかと思います。

66セットや99セットも価格改定によりラインアップが一部変更したりしそうです。当店のパッケージ内容はそのままですが商品定価の変更で価格変更になります。

ぜひお早めにご相談ください。

【4月1日より】

今日はお知らせです。

昨今の半導体や社会情勢の影響で4月1日から値上げになるという連絡が多くのメーカーさんより届いています。

とくに海外商品は多くのメーカーさんで販売価格の変更が行われます。

一部まだ書類が届いていないメーカーさんもありますが概ね1割から2割程度の価格アップになるものが多いようです。

そろそろシステムアップをと、お考えの方は早めに一度ご相談ください。

【半信半疑の筒】

今日は祝日ですね。そして3連休。建国記念日。日曜日はあいにくのお天気になりそうですが、良い3連休をお過ごしください。もちろん当店は開いていますのでぜひ遊びに来てください。

この3連休ご来店いただきますと、手軽に体験可能なオーディオグッズをご用意しています。

シックスエレメントの黒箱。噂に聞いていた筒を借りてみました。

置くだけでものすごく音が変わると、それだけではなくて価格は11万を超えると。

まあこの手のお手軽グッズはカーオーディオに限らずいろんな業界に眉唾ものが溢れているものです。

ただ、ここのメーカーは以前にも試したことがあって、

結局当店の試聴室にも使っていたりします。この黒いのはクアンタムパッド。当店のお客さんの中でもこれを実際にご自身で試されてその違いに驚き購入された方もチラホラ。このクアンタムパッドはそれでも税込み27500円。

今回の筒は税込み126,500円。半信半疑にならずにはいられません。

これがその筒です。名前はクアンタムチューブ。

中は空洞です。長さは255mm。

これをシートの後ろとかにぽんと置くだけで音が大きく変わるとの噂、これは体験してみるしかないということで、本日、調整で預かりの常連様のお車で試してみました。

運転席の後ろの足元にぽんと置く、試聴して車の外に出す、を何度か繰り返しました。

結果、噂の真偽、噂はほんとうでした。今までの体験したシックスエレメント商品の中ではずば抜けて効果が歴然です。だからこの価格なのかもしれませんが。

カタログに書いてありますが、音場透明度を改善し3D認識を高めます。まさにそのとおりの変化でした。雲が取り払われて透き通った音場で、音像が立体的に3D眼鏡みたいな飛び出し方。フィルハーマジックでアリエルが落とした宝石を手を伸ばしてつかもうとしたときのことを思い出しました。

この週末、メーカーさんからこのクアンタムチューブお借りしていますのでご自身のお車で体験して見たいという方ぜひ遊びに来てください。

ケーブルに巻きつけることで音質アップするPOWER CHIP REDもお借りしています。こちらもお試し可能です。

ご来店こころよりお待ちしています。

 

【80ハリアーJBL仕様に外部入力キット】

入荷しました。2ヶ月一度のお楽しみ。カーオーディオマガジン最新号!

今回はカナリーノの特集ページに当店のお客様が掲載されています。ぜひお買い求めください。

本日はもうひとつお知らせです。

80ハリアーでJBL仕様の純正ディスプレイオーディオ車両にお乗りのお客様限定にはなってしまいますが、待ちに待った商品ではないでしょうか。

ビートソニックから80ハリアーJBL仕様車用のデジタル外部入力キットが発売されました。

これでスマホのミラーリングやAMAZON のFIRE TV STICKをつかってドライブを楽しめるようになります。

純正のスイッチを使って画面サイズの変更も可能です。

外部入力する映像についてはTVキャンセラーはいらないそうですが、純正のテレビなどを走行中映すためには別途キャンセラーが必要です。

発売されてから欠品が続いているそうです。皆さん待ちわびていた商品なんですね。

HVXT02 71500円(税込み) メーカーサイトはこちら

すでに発売済みのアルファード・ヴェルファイアJBL車両用のデジタル外部入力キットも人気です。メーカーサイトはこちらです。