【電磁波吸収シート】

11月もあっという間に最終日になりました。いよいよ師走がやってきます。

今日は新商品のご紹介。

その商品は【電磁波吸収シート】

RAM-25という商品で、

このような説明書きがありました。

イース・コーポレーションさんの取り扱いで前置きもなくサンプルが届き、このパンフレット以外の情報もなかったので、QRコードを頼りにイース・コーポレーションさんで製作しているYOU TUBE動画を確認。

それでも、実際にどのくらいの効果があるのかは体験してみるしかわからない。

薄いのでいろんな場所への施工は可能です。パンフレットを見る限りフロアや天井など、車両に貼り付けるようなイメージでの施工のようで、サンプルは小さくその確認はできませんでしたが、実際にこのサンプルをお店の車でいろいろな場所にあてて確認してみました。

半信半疑ではありましたが、当店のデモカーのS205ではメーター部分でで大きな変化が。サンプルをメーターの前や後ろ付近に置くと、高域で管楽器がなめらかに、そして低域では引き締まる効果が出ていました。これはノイズの種類や取り付け場所で効果は違うのかもしれませんが、明らかに違いがありました。

発売が12月上旬とのことで注文を入れていますが、入荷次第いろいろ試して見たいと思います。興味があるお客様は実際にご自身の車でいろいろと変化が現れる場所を探してそこへ施工するという事ができますね。

ご来店いただければ試していただけますのでスタッフにご相談ください。

価格は330mm☓250mmで2700円/枚です。

今日はこのへんで。

【2ヶ月に一度のお楽しみ】

早いものです、2ヶ月に一度のお楽しみ、カーオーディオマガジン最新号が入荷しました。今年最後の号ですね。お買い求めはお早めに。

さて、本日のピット、

S205です。Cクラスのワゴン。スピーカー交換をさせていただきます。

BMWと同じく、ドアに10cm程度の小さなスコーカーと足元に小さなウーハー。

純正の音に不満を抱えているお客様が非常に多いです。

今回は

フランスのFOCALをチョイスしていただきました。ベンツ用のトレードインスピーカーが用意されています。

専用バッフルはアルミなので剛性が高く、樹脂パーツにスピーカーが固定されているこの車にはとてもありがたいですね。さらにウーハーのローパス用コイルも付属していますのでより音がすっきりします。

純正ナビの音を調整させていただきバッチリ整いました。

こちらではBMWの3シリーズ。常連のお客様の音質アップ作業。

サウンドサスペンションさんのOLT。オルタネーターからの電源をクリーンにし、カーオーディオの電源ノイズ対策を行うという今までにないもの。

車両によってはオルタネーターへのアクセスが困難なものもありますので工賃は車両によって変わります。また電源ケーブルとヒューズが別途必要です。

効果の程はテキメンです。音場の見通し、S/N感が一聴でわかるほどに変わりました。ある程度のシステム構築ができている方にはぜひ試していただきたいパーツです。今ある機材の能力をさらに引き出せるチューニングパーツです。

OLT 25000円税抜

さて、今日はこのへんで。

【令和3年版!】

いよいよ当店の店内もクリスマス飾りが登場!

例年はハロウィン飾りを引いたらそのままクリスマスへと突入するイメージでしたが、今年はなかなかいいタイミングがなく、クリスマスまでちょうど1ヶ月の今日飾りました。

そして、もう一つこの時期特有のもの。

当店のオリジナルカレンダー。令和3年版!

毎年このカレンダーを楽しみにしていただいている皆さまが多くて、毎年足りなくなってしまいます。かなりの枚数は用意しているんですが。

当店をご利用いただいているお客様に限りますが、プレゼントさせていただいています。なくなり次第終了となりますのでご希望の方はお早めに。

【来週水曜日は営業しています。】

お知らせです。

来週の営業日は祝日の関係もあり、変則的となります。当店は水曜日が定休日ですが、来週は23日、24日の月曜・火曜がお休みとなり、25日の水曜日は営業いたします。

23日・24日は店休日となります。

いつもは水曜日がお休みですが、25日水曜日は営業しておりますので、当店と同じく水曜日が休みなのでなかなか来店できない・・・そんなお客様は是非この機会にご来店ください。

ご来店こころよりお待ちしています。

ピットでは

常連様のハリアーが納車されました。

まずはセキュリティー取り付けのためにバラバラ。

こちらでも常連様の納車されたばかりのRAV4がバラバラですが、こちらはドアアウターのための基礎防振をしています。

これからここをざっくりと切り抜いて、バッフルの製作をしていきます。

という所で今日はこのへんで。

【水曜日が開いている日】

この週末もバタバタと、お預かりあり納車あり、そしてたくさんの商談あり、いつもありがとうございます。

XVは無事納車させていただきました。

Aピラーと

ダアアウターバッフル。スピーカーはダイヤトーンのDS-G500。もともと使っていたスピーカーをグレードアップです。一緒にご購入いただいたBEWITHのDSPのおかげもあって、素晴らしいサウンドになりました。

本日はこちらのレジアスエースへのドラレコ取り付け。

ユピテルの360°撮影モデル。

リアドラレコセットのZQ30R。画面付きのモデルです。これはマイクロSDの定期的なフォーマットの必要がないので使いやすいですね。ドラレコの故障の多くがSDカードに関連したものですので定期的なメンテナンスは重要です。フォーマットを定期的にしていただくことと、消耗品ですのである程度の期間で交換していただくなどをやっていただくと良いと思います。

こちらのPOLOはオーディオの施工をさせていただきました。66セットでスピーカーの取付。

今回はドイツのヘリックス。とてもナチュラルで安定感のあるサウンドです。幅広いジャンルに合わせやすいタイプです。

純正位置の取り付けなので見た目は純正のまま。

純正ナビの機能を使って調整。このナビはクラリオン製なのでそこそこの調整機能があります。スピーカー交換と相まってバッチリまとまりました。

さてここで、ちょっとお知らせがあります。

11月は祝日の関係で店休日が変則的です。

当店はいつも水曜日にお休みを頂いていますが、11月25日の水曜日は営業いたします。仕事の休みと当店の定休日が同じでなかなか遊びに行けないというお話もたまに聞きますので、ぜひこの機会にご来店ください。みなさまのお越しを心よりお待ちしています。

では今日はこのへんで。

 

【省エネの小型アンプパッケージ】

福岡では週半ばに雨が降る予報ですが、今日は透き通った空で清々しいですね。空が高いです。

朝晩はかなり冷え込んできますので風邪には特に気をつけたいですね。特に今年は咳をしてるだけでもコロナかもという疑惑が生まれてしまいますので例年以上にご注意を。

さて、最近セキュリティーのご成約が大変多くなっていますが、オーディオではというと、小さいアンプがよく出ています。

スピーカーを取り付け済みのお客様のシステムアップが多いですが、単純にアンプの追加や、アンプ内蔵ではないDSPと小型アンプの組み合わせとか、

次のステップに小型アンプを選んでいただいています。小さいだけではなく省エネタイプなので車両への負担も少ないし、なおかつ小さいからといって音の方は手抜きはありません。D級でパワーがしっかりと感じられるものばかり。

また、小型アンプをご相談いただくお客様の多くが当店のホームページに掲載しているパッケージをご覧いただいていますので、ある程度の金額が想定できるのもあるそうです。各メーカーさんとも小型アンプは売れ行き好調で、場合によっては欠品も発生することがあります。

気になるブランドはありますか?取り付け場所も含めてお気軽にご相談ください。

省スペース小型パワーアンプパッケージはこちら。

【いよいよ発売日決定!】

最近は待ちに待ったあの商品的なものをご紹介することが多いような気がしますが、今日ご紹介の一品も、待ちに待った商品。

プロトタイプの発表は数年前で、まもなく発売できそうですの段階からもさらに数年。

しかし、苦労の甲斐があっていいものができたようです。

オーディオテクニカさんから登場のAT-HRP5 95,000円税抜

<音声・映像、さまざまなファイルを再生できるハイレゾ対応メディアプレーヤー>

大容量USBメモリーやHDD、SSDなどを接続し、車内でメディアサーバーとして使えるコントロールユニット的なもの。

このHRP5のいいところは専用のインターフェースを実装してあるのでファイルのタグ情報を読み取りアーティストやアルバムなどからの検索、もちろんアートワーク表示など、まるでiTunesなどのようにモニターへの映像出力ができます。純正ナビなどもVTR入力があれば対応可能。

操作は専用リモコンで行いますので、スマホやDAPの操作を走行中にできないことを考えれば随分と汎用性が高く安全性を考慮した商品だと感じます。

音声の出力はRCA出力・光出力・同軸出力・HDMI出力にUSB出力もあり。

USB出力は同じくオーディオテクニカのAT-HRD500と組み合わせることでさらに高音質になります。このUSB出力はドライバーの関係で他のメーカーのUSB入力とはマッチングしないものもあるので注意が必要なようです。

実際に試聴してみましたが操作性や動作もとても安定していましたし、音ももちろん申し分なしでした。USB入力は2系統あるのでポータブルSSDなどを接続しておけば手持ちのライブラリーをいつでも楽しめます。試聴時はウォークマンとSSDをつないで検証しました。インターフェースに慣れはいりますが、慣れてしまえばリモコンのボタンも少なく感覚的に使えると思います。

発売は11月10日の予定です。先立って、もう少しすると当店にもデモ機が届く予定です。お披露目できるようになったらご報告します。ぜひお楽しみに!

詳細はメーカーサイトで。

 

【発表になりました!カロッツェリア新製品】

台風が近づいているせいか、今日は曇り空で風も強いですね。台風本体の風というよりは気圧の谷間なのかもしれませんがこれからの天気には注意が必要ですね。

昨日は店休日でしたので休みを利用してぶらっとでかけてきました。昨日はいい天気でしたし。

ここは大濠公園です。福岡市の繁華街天神にほど近いところにある大きな公園。散歩してる人やジョギングしてる人、密にはならない程度の人の賑わいがありました。まあ行ったのが平日なので土日はもっと多いんだと思いますが、マスクをして手洗いなどに気をつけながら、新しい日常に慣れていかなければいけませんね。

隣接している福岡市美術館にも寄ってきました。福岡市所蔵の美術品が見れましたが、ダリやシャガールを始めとする絵画もあって、意外と長居してしまいました。年をとって色々経験したせいか、昔よりもニュートラルに芸術に触れられるようになったなぁとちょっと感じました。美術品の価値はいまでもそうわかりませんが、みてると心に入ってくる感じはします。オーディオもそうですね。同じ音源を聴いても経験値によって感じ方は変わります。いろいろな経験が、どこかでつながっていく、そう思うと日々、無駄なことはないんだなとしみじみ思いました。

さて、

本日は10月8日。パイオニアさんから新しい商品が発表になりました。

今回の目玉は

とても地味ですがこれでしょうね。

DCT-WR100D 25,000円

シガーソケットに指すだけというものですが、これがこれまでの車内エンターテイメントを変えてしまうだろうというものです。

昨年登場し、当店ではナビといえばこれしか売れないというくらいスタンダードになったサイバーナビ。これはDCモジュールというLTE通信モジュールが搭載されていてAMAZON FIRE TV STICKを使ったりスマホをWiFiで使用できたりと社内環境を劇的に変えてきたあのナビと同じことが他のナビゲーションでも可能になります。

この25,000円の通信モジュールを買って別途通信契約をすればこれが容量無制限のモバイルルーターになります。しかもDOCOMOの回線なので通信速度も安定しています。いままではスマホの通信を使ってミラーリングでナビに接続していた方も、これで車内でWiFI環境ができます。しかも通信費が安い。

1日・30日・1年と選べますが、1日プランで500円、30日プランで1500円、1年プランで12,000円。1年プランなら月々千円レベル。

現行のサイバーでしか体験できなかった環境が、楽ナビや他社のナビ、外部入力機能を持った純正ナビなどでも利用可能になります。5台までの接続ができますので一緒に同乗されるご家族の携帯もWiFiが利用可。

本体の25,000円がちょっと高くは感じますが、2年で考えれば月千円くらい。電源はシガーソケットなので車両を変えて移動もらくらくですね。営業車とかでもOKですね。長時間車にのる方は携帯の通信費を下げることもできて、逆に節約になるというパターンもあります。

パイオニア製品で言えば、最高峰の音質を持つカーナビゲーションサイバーXシリーズは通信モジュールに対応していなかったですが、これにより音質も最高音質でエンターテイメント性に優れたシステムにグレードアップできますね。

サイバーX、サイバーナビ、楽ナビなどもこのタイミングでモデルチェンジとなりました。

詳しくはこちらのメーカーサイトでご確認ください。

では今日はこのへんで。

【DMH-SF700デモ導入】

いよいよ明日、大型の台風が攻めてきますね。当店でも外の飛びそうなものを避難させたりと徐々に準備を始めています。食料品や停電の備えをしようにも昨日今日で店頭からは売り切れてしまっているようですね。何軒もホームセンターやスーパー、コンビニをハシゴしたという話を聞きます。

何事もなく、すっと通り過ぎてくれることを祈ります。

台風の状況次第とはなりますが、明日9月6日(日)は閉店時間が早まる可能性があります。また、9月7日(月)は開店を午後で予定しています。

ご来店予定の方は一度電話にてご確認ください。

 

さて、

本日は試聴機を1台導入。

今年春、発売になったカロッツェリアの9インチモニターフローティングタイプの1DINヘッド。

1DINのボディに9インチのモニターが付いているというもの。そんなわけでスペースと画面開閉の関係上だと思いますがディスクメディアは使えません。DVDやCDはだめです。メインソースはUSB(タイプC)とHDMIでしょうか。

型番はDMH-SF700。右の黒いところが普通の2DINサイズなのでこのSF700の9インチの大きさがよく分かると思います。

画面を見てお気づきの方もいらっしゃることでしょう。このモデルはAPPLE CAR PLAYに対応しています。USBはタイプCですが変換コネクタが付属なのでUSB to ライトニングケーブルを挿してもらえばカープレイ画面が起動します。

そのためナビは入っていませんがGOOGLE MAPが普通のカーナビのように使えます。音楽再生も配信サービスなどをお使いいただければとても快適です。

ソースにSPOTIFYがありますので、このアプリでホームやマイプレイリストなども選択できて、一般的なミラーリングより圧倒的に安全に操作が可能。

横から見たところです。画面の取付はちょっと癖があって取説よく読まないと失敗しますね。うまく行かなくて何度かやり直しをしました。この取付状態はボディー側を手前に出しています。2段階あって、ボディーとツラツラか1段階出すか。画面はあまり上向きには角度が付きません。もともとDINスペースがダッシュボードの上の方にあるものでないと角度は難しいかもしれません。

そして驚いたのが、音。

音が出た瞬間、接続間違えたのかと思いましたが、内蔵アンプで駆動しているスピーカーの音が瑞々しくて優しい響き。音像が自然で立体的なイメージが湧いてきます。サイバーナビがハイレゾ対応になった901シリーズを初めて聴いた時に近い衝撃。

さらにアンプを入れてみるとさらに情報量が増えてAVヘッドとは思えない音ですね。しかも音源がYOU TUBEだったりするのに存分にHiFiな音が出てきます。

このモデルは大画面が一つの大きなセールスポイントですが、それを抑えても魅了的な音の良さがあります。高音質のヘッドユニットとしてもおすすめです。

ちょうどヘッドユニットの交換を考えている方、ナビは要らないんだけど・・・とか配信サービスで音楽を楽しみたい・・・とか、当てはまるな・・・という方はぜひこのDMH-SF700ご検討くださいね。当店試聴室にて展示中です。

さて、今日はこのへんで。

【九州カーオーディオフェアについてのお知らせ】

今日はお知らせです。

コロナウイルスの影響で5月開催を断念し、秋へ延期をお知らせしていました

「九州カーオーディオフェア2020」ですが、

2020年に関しては中止とすることといたしました。

楽しみにお待ちいただいていた皆様にはとても残念なお知らせになります。

各地で続いているコロナウイルスの影響がこの先、秋冬においても非常に不透明で、来場者や関係者のみなさまに安全にイベントを楽しんで頂くための対策が非常に困難なため苦渋の決断をいたしました。

来年は、コロナウイルスの状況を見極めつつ時期を考慮し開催する予定にしております。

来年にぎやかに開催し、皆様に会場でお会いできることをスタッフ一同心より願っております。