【ベビーヨーダ】

最近、マンダロリアンに出てくるベビーヨーダの正式名称がなんていうのかが気になって仕方ない日々を過ごしています。スター・ウォーズの話なんですが、いまディズニーで配信されているマンダロリアンというドラマに登場する、まさにあのヨーダを小さくしたきもかわいい赤ちゃんが出てくるんですが、このグッズが世界的に売れているそうですね。公式ではTHE CHILDと呼ぶらしいですが、これにも名前はあるらしく、ストーリーが進むにつれ明らかになってくるんではないでしょうか。毎週配信日が楽しみでなりません。

さて、

ピットではトゥインゴのサイレントの作業中。ルーフに制振と遮熱・遮音パネルを張り込み、

フロアにも同じく制振と遮音。黙々と作業するようでいて、意外と考えながら進めなくてはいけないので、体も頭も使うなかなかの重労働です。

こちらでは、常連様の買い増しのお車、S660へのオーディオセキュリティー施工。

スピーカーはモレルのハイブリッド602。ツィーターはAピラー埋め込みです。

そしてこちらのレクサスGSはセキュリティーの施工をご依頼いただきました。

車両盗難は手口が巧妙化しています。防犯についてのご質問等もお気軽にご相談ください。

さて、今日はこのへんで。

【蔓延】

雨が降ったり晴れ間が見えたり。微妙な福岡の週末です。インフルエンザが近くまで忍び寄ってきています。今日明日はセンター試験。受験シーズン真っ只中です。少しでもインフルエンザの蔓延を防ぐためにも日頃からの手洗いなどには気をつけていきたいですね。どこかでうつしてしまったり、うつされてしまったり。お互いが予防して広まるのを抑えたいですね。

さて、

本日はCX-5を納車させていただきました。セキュリティーの施工です。

宮崎から当店を探してご依頼をいただきました。

施工するのはVIPERのDS4。エンジンスターターとセキュリティーがセットでお求めやすい価格。鍵を仕込むこともなく。純正の鍵だけでもエンジン始動が可能。CAN通信を使うので適合車種にしか取り付けができないのが注意点です。

基本的にスマートキー連動モデルなのですが、エンジンスターターをより遠くから起動させるためやセキュリティーの操作性アップのためにアンサーバックリモコンをセットにしています。

とはいえスマートキー連動では、今よく言われるリレーアタックやコードグラバーには対策が必要となります。今回はそちらもセットでお買い上げいただきました。遠いところありがとうございました。

そしてこちらはカローラスポーツ。以前サイバーXとAmaneをお買い上げいただいていましたので、このスタイリッシュなデザインに合うようにツィーターをピラーへ埋め込みです。

お手軽低音増強セットにてカロッツェリアのパワードウーハーもお買い上げいただきました。助手席シート下へのセットアップです。納車まで少しお待ち下さい。バッチリ調整して納車させていただきます。

では今日はこのへんで。

【エンスタの季節】

しばらくの暖かさが嘘のように冷え込んでいます。

昼間でも10℃を行ったり来たりの冬らしさになってきました。

朝の気温は5℃にすら満たない日もあったり、1月も半ばになって冬将軍がやや本気になってきたようですね。こうなってくるとまだ降っていない初雪が、来る日もそう遠くないかもしれません。

こんな寒さにはエンジンスターターがとても便利です。車に乗り込む前にスターターで起動しておけばエンジンの暖気も車内の温度も快適になっていることでしょう。もちろんエアコンをオンにしておいていただけなければいけません。

当店では新世代のセキュリティーVIPERDS4Vを取り扱っていますが、これはエンジンスターターに特化したといっても過言ではないモデルで、スペアキーを仕込む必要もないし、スマートキーでエンジン始動も可能です。

ただ、CAN通信を使うので適合車種でのみの取り付けとなります。当店のホームページに掲載していますので是非ご覧くださいね。適合などについてはお問い合わせください。VIPER DS4Vのページ

サイレントチューニングは車室内静音処理を施す施工ですが、ご要望によっては遮熱パネルを施工することもできます。もともとルーフは遮熱性能の高い部材を使用していますし、フロアなどにも追加することは可能です。静音も遮熱も全部やってしまうと施工部材の厚みが増してしまいいろいろな場所へひずみが行ってしまいますので優先順位をご相談いただきながら臨機応変に対応可能ですのでまずはお気軽にご相談を。

さて今日はこのへんで。

【グラチェロ→DS4】

気づけば3連休の間の日。

昨日

HELIX DSP ULTRAの試聴のご案内(1月12日13日のみ)をしていたので今日は常連のHELIX DSP PROユーザーの方々がご来店されて聴いていかれました。

どうするかはお客様次第なのは当然ですが、気持ちは動きますね。さすが上位モデルです。

さて、

ジープにVIPERの取り付け。

現行モデルのジープ・グランドチェロキーです。施工したのはエンジンスターター内蔵のDS4V

エンジンスターターとセキュリティーがかなり価格を抑えて施工可能な新モデル。鍵も仕込まなくてOK!ただ適合が合わなければ施工不可です。

こちらのお車も適合車種ではあったものの、あるべき位置に配線がないのでかなり苦戦しましたが無事に施工できました。

あとはしばらく動作確認して異常が出なければ納車です。

オーナー様今少しお待ち下さい。

では今日はこのへんで。

 

【セキュリティーのあとはスピーカー取り付け】

朝まではしっとりとした天気でしたが午後から晴れ。

少し冷えてきましたね。昨日が暖かだっただけに。

まだまだ雪の気配はないですが、数年前は12月のはじめくらいには初雪が降ってた気がしますね。たまたまなのか、温暖化の影響なのか、なんにしても降雪に弱い福岡では積もることにかけては気が気でないので、それなりの降り具合で構わないので軽く降って冬らしさも味あわせていただきたいな・・・とわがままな願いを抱いている今日このごろです。

さてピットでは、

先週セキュリティーとリレーアタック対策をさせていただいた新車NOTEのお客様へのお車へ、スピーカーの取付。

今回99セットでDLSを施工させていただきました。

このスピーカーがミッドレンジのマウント奥行きが75mmと通常のスピーカーよりも深く、事前に奥行きを確認させていただいていました。

ツィーターはAピラーへネジ止めで取り付けましたが、たまたまAピラーの形状がよく、いい角度へ向いてくれました。装着済みのアルパインBIGXナビを調整させていただいて、さすがの北欧サウンドを奏でてくれました。

サイレントチューニング中のオデッセイは内装が元のように組み上げられてきて、もう少しです。今回オーディオ電源ケーブルをグレードアップいただいたのもあり、一部配線ルートなどを変更してトランクの作り物をまたもとのように組み上げていきます。どのくらい静かになって、そして音が良くなったのか、非常に楽しみです。

という所で今日はこのへんで。

【予定通りの忙しさ】

師走の半ばの土曜日は予定通りの大忙しです。

作業に点検に納車。もちろんご来店いただいたお客様のお見積りなど走り回る忙しさ。明日も皆様のご来店こころよりお待ちしています。

本日は人気のサイバーナビを2台施工して納車させていただきました。

どちらも常連様のお車でナビの買い替え。サイバーナビの噂を聞きつけて、実際に見てしまったら欲しくなりますよね。

VOXYのお客様は夕方バタバタと納車させていただいたので写真がありません、うっかりです。

プリウスは

こんな感じです。取り付けに合わせてAMAZON FIRE STICKも用意していただきました。ワクワクするナビ。そんな今までにないナビがこのサイバーナビですね。

さてこちらのCーHRはスピーカーの取付。車種別入門プランで

キッカーのスピーカーです。加工などがなくスマートに取付可能なのでお手軽です。66セットや99セットよりも手軽ですので、まずはここからスタートしていただけるような手軽さがおすすめポイントです。

それから

34スカイライン。

とてもきれいな車両です。2年ほど前にセキュリティーを施工させていただきました。そのときオプションで取り付けたバックアップサイレンの交換時期ということでご来店いただきました。定期的なメンテナンスは機材を安心してお使いいただく重要なポイントです。とくにバックアップサイレンは交換時期に対応しておかないと思わぬトラブルに繋がりますので、装着されている方はぜひご確認を。

という所で今日はこのへんで。

【エンスタがほしい季節】

朝は冷え込みました。最近のお決まりです。車の窓にもうっすら氷が張ってました。こんな季節はエンジンスターターがあると便利ですね。

出勤の前にエンジンを始動しておけばガラスの氷も溶けるでしょうし、なにより車内が温かい。もちろん、エンジンも温まっていますから調子もいいはずです。

最近はハイブリッド車や電気自動車も多いので、すべてのお車に当てはまりませんが、これからの季節に嬉しい機能ではありますね。当店ではカーセキュリティーのオプションとしてエンジンスターターを施工することが多いです。

VIPERのDS4というモデルがありまして、これはエンジンスターターがまずあってのセキュリティー取り付けというモデルです。CAN通信を利用したモデルですので適合対象車種においてはかなりお得に便利に施工が可能です。

詳しくは当店のホームページへどうぞ。

2020年度のエナジーカレンダーも残り少なくなってまいりました。当店ご利用のお客様に差し上げております。ご入用の方はお早めに。

さて、本日は

150プラドへのオーディオ施工。

以前施工させていただいたスピーカーに付属のパッシブネットワークを取り除き、

アンプ内蔵DSPの追加をさせていただきます。ドイツのブランドMATCHのPP86DSP。内蔵アンプのチャンネル数が8chあるので、フロント2WAYマルチ+リアスピーカー+サブウーハーとの組み合わせも何のその。

このPP86DSPは内蔵アンプで8chですが、コントロールは9ch可能です。今回はパワードウーハーを使っているので、8chと別のプリアウトチャンネルを使ってのコントロール。そのため、フロント2WAYマルチ+リア+2ch(未使用)ということで、後々フロント3WAY化などにも対応できる余力があるDSPです。

ヘッドは純正ナビを利用するので操作性を損なうこともなく、音質がぐっとアップ。もともと、こちらのお車にはハンドルのボタンを使ってボリュームなどをコントロールできるステアリングリモコンが装備されていない車両でしたが、純正部品を取り寄せ、配線加工にてステアリングリモコンでの操作もできるようになりました。(ハンドル左側のボタンがもともとついていませんでした)

オーナー様、納車まで今しばらくお待ち下さい。

では今日はこのへんで。

【RAV4+RAV4+SWIFT】

最近入庫が増えているトヨタのRAV4が2台同じタイミングでの施工、納車でした。

1台はサイバーナビの取り付け。

YOU TUBEが一つのソースとして手軽に使えるし、画面が驚くくらいきれいにななってます。

同時に720°撮影の全天球型ドラレコ、ユピテルのQ03もお買い上げいただきました。

何かが起きたとき、とても頼もしいドラレコです。側面方向がしっかりと撮れるのは安心です。どんな映像が実際に撮れるのかも店頭でお店できますので樹になる方はお気軽に。

ちなみにただいま品薄中ですが、当店では本日も数台の入荷がありましたのでお早めのご相談で年内の施工も可能です。

もう1台のRAV4は純正ナビでしたが、パイオニアのパワードウーハーをお買い上げいただきました。写真がありませんが、TS-WH1000Aを助手席下へ。専用のマウントを制作する必要がありますが、スマートに取り付けが可能です。

さらに

セキュリティーも施工させていただきました。

ユピテルのGRGOでスマートキー連動のKLBでリレーアタックやコードグラバー対策バッチリ。

セキュリティーもオーディオもRAV4はお任せください。

スイフトも本日納車させていただきました。常連のお客様で、

スピーカー交換。ダイヤトーンのDS-G300を装着されていましたが、その上位モデルDS-G500がまもなくなくなるという情報をいち早く聞きつけ、お買い上げいただきました。表はあまり変わりませんが、

裏を見るとぜんぜん別物です。フレームが樹脂かアルミダイキャストか、なによりマグネットの設計が全く違いますね。

ツィーターもほぼ似ていて見分けがつかないんですが、これも音としては結構変わります。ちなみに左がDS-G500。右はオンダッシュのマウントの部品がついたままですので形は違って見えますが中身はほぼ同じ。

今回はスピーカー交換に合わせてスピーカーケーブルもM&Mへグレードアップ。DS-G300では出せなかった自然なつながりの音が解像度高くならせるようになりました。HELIXのDSPがありましたので調整し直しさせていただき納車となりました。

夕方は3台の納車が続き大忙しでしたが、喜んでいただけたので何よりです。

という所で今日はこのへんで。

【まっしぐら】

今日はどんより曇り空で、昼からは朝よりも気温が下がったのか冬らしい寒さになってきました。それもそのはず、

クリスマスも迫ってくる12月です。あと3週間ほどですね。それをすぎると今度は年越しに向けてまっしぐら!

まだ施工内容によりますが、年内の取り付けは可能ですのでお早めにご相談ください。とくに、年末年始は車両盗難が増えますのでドライブレコーダーも含めてお早めご依頼を。

そんな本日は、

RAV4へのセキュリティー施工です。

GRGOとリレーアタック・コードグラバーにも備えてKLBも施工。

RAV4は最近の人気車種でもありますので備えは重要です。

ハイエースも車両盗難では特に狙われている車種です。海外でもとても人気の高い車種であり、福岡は港も近く海外への輸出を目的に車を盗む犯罪グループなどもいるそうです。

セキュリティーは決して安くはありませんが、車は更に高額なものですのでこれをしっかりと守るための一つとして、ぜひご相談ください。

さて、今日はこのへんで。

【12月上旬さながら】

今日の昼は朝よりも気温が下がって寒くなりました。12月上旬の寒さだとテレビではいっていましたが、ということは1月とか2月はまだまだ寒いということだなと嫌なことを思い出してしまいました。

まあその季節は今よりもっと厚着してるでしょうからそれなりに大丈夫だと思いますが、まだ気持ちの準備ができてないのでこの急な寒さに戸惑います。

さて、

本日は新車のランクルプラドへセキュリティーの取付。

ユピテルのGRGOの施工です。

プラドあたりでは純正セキュリティーがついているものが大半なので、純正のスマートキーでの解錠が必要になってきます。

GRGOのリモコンで鍵を開けると純正のセキュリティーが発報してしまいます。

それに、せっかくのスマートキーなので乗り降りのたびにリモコンを取り出すということも避けたいというのが車のオーナー様のお気持ちだと思います。

ただ、スマートキーとセキュリティーが連動するようになると、最近話題のリレーアタックやコードグラバーに狙われてしまいます。

そんなときに追加するのが

このようなイモビユニット。小さな薄いチップを鍵と一緒に持ち歩くことで、そのチップを認識しないと車を乗り逃げできなくすることができます。

今回は

KLB(キーレスブロック)。チップを認識するまではスマートキーを止めてしまいますので電波を盗まれることがなくなります。

車両により、この他にもIGLAやSATURNを使い分けて施工させていただきます。

詳しくはご来店の上ご相談ください。

セキュリティーとの併用をおすすめしますが、これら単体での施工も可能です。

こちらの弊社ホームページにも載せていますのでぜひ。