【セキュリティー・ドラレコ・ドラレコ】

1月最後の日曜日、お陰様で忙しい一日でした。たくさんのご来店誠にありがとうございます。

そんな今日はこちらの納車。

JEEPラングラーJL。

パンテーラを施工させていただきました。ダッシュボード上のプレートがその存在をLEDで点滅して知らせてくれます。

こちらでは常連様のハイエース。もう何台も施工させていただいています。こちらのお車前回はオーディオでしたが、今回はドラレコ。

3カメタイプのユピテルZ300。

魚眼でないぶん画像処理の歪がなく高精細の動画が撮れます。

車の側面情報はリアのカメラが2レンズなので後ろから前方を撮るカメラが対応。そして後方レンズが後ろを撮影します。

こちらも常連のお客様、ジョンクーパーワークス。こちらもドラレコの施工をさせていただきました。

こちらはユピテルの360°撮影モデル。

ZQ31R。フロントに設置したカメラが360°動画を撮影。魚眼レンズでぐるりと回りを撮ります。運転席横で人が覗き込む様子などもバッチリ撮れてしまいます。専用ビューワーソフトで見るとよくわかりますが、魚眼なので荒くなると思われがちですが、結構ナンバーまで写りますし、なにより周りの状況をつぶさに捉えているので安心感があります。

ZQ31Rは後方にもカメラがあるタイプです。前方だけで、という方はZQ21というモデルも用意されています。

さて、今日も寒い一日でしたが、バタバタしているうちに一日が過ぎてしまいました。まもなく2月。寒さにまけずに頑張りましょう!

【小さな発見】

今日も外は極寒です。降ってくるとしたら雨ではなく雪であろう寒さ。

そんな本日もピットではいつも通りのペースで作業は進んでいきます。

本日のセキュリティー納車はランクルプラド。パンテーラを施工させていただきました。最近は毎日セキュリティーの商談が途切れることはありません。2月3月に向けて納車予定が増えているのかもしれませんね。セキュリティーのご検討はぜひ納車前一度ご相談ください。

それから

ニッサンサクラ。先日レーダーやドラレコをお買い上げいただきまして、今回はスピーカーの交換。音質アップのご依頼です。

当店のホームページよりスタンダードラインスピーカー交換パッケージ

スピーカーは

アルパインのX171S。モデルチェンジしました。

これからドアチューニングなどを施していきます。

ドアの内張りのスピーカー部分は音抜けが良さそうです。

内張りのスピーカー部分は割と深さがあります。

内張りを持ち上げてみると、なぜか重い。経験上、車のドアの内張りは相当たくさん手にしましたので、この形状の割には重い。

実はここに車検証が隠されていたんですね。裏を見るとボックスになっていたのでそれで気づきました。表からだったら気づかなかったかも。

最近はどんどん新しいことが組み込まれてきていますね。新型車を見るたびに発見があって楽しいです。

さて、今日はこのへんで。

 

【ハレノチアメ】

今朝は晴れていましたけど夕方には雨。鏡開きが終わっての鏡餅から取り出した餅、毎日家に帰ってからゼンザイ食べたいなと思いますが晩御飯でお腹いっぱいなので未だに食べられていません。残念でなりません。

さてそんな本日はオーディオもセキュリティーも商談を色々と頂きまして忙しく過ごしました。

ピットでは

次々とセキュリティーの施工が続いています。最近は待ちに待った新車が納車されたお客様を立て続けにお預かりしてセキュリティーの施工をしています。

こちらは当店初入庫の日産サクラ。

360°タイプのドラレコ、そしてレーダー探知機を施工させていただきます。サクラは初めて内装を見ましたけど、メーター周りとかとても軽自動車の装備とは思えません。売れるわけですね。インテリアもエクステリアも先進的です。サクラはオーディオの相談が多い車でもありますので今後入庫が増えてくるかもしれません、楽しみです。

という所で今日はこのへんで。

【世界に一つの30周年お祝いプレゼント!】

あけましておめでとうございます。2023年も当店をよろしくおねがいいたします。

今年は当店は30周年イヤーとなります。そんなおめでたい年のオープン直後、うれしいプレゼントを頂きました。

30周年を祝ったミッキーのフィギュア。置物といったほうがいいのでしょうか?わざわざピンストライパーさんにオーダーして頂いたそうで、世界で一つのうれしいプレゼントです。足元には4発もウーハーが入ったBOXがあったり、色も当店の店内にぴったりだし、ありがたい限りです。

いつもいつもありがとうございます。オーナー様のご指示でハンサムなお顔は隠しています。今後とも、40周年、50周年とお付き合いください。

さて、そんな本日、ここ数年のなかで新年営業開始日としては一番と言っていいくらい忙しくてご成約の多い日になりました。

そんな今年最初の作業はヴェルファイアへのオーディオ施工。

ウォークマンの黒をお買い上げいただき、それから既存のDSPへのUSB拡張入力追加作業です。HELIXのP-SIX DSPがありましたので、

USB入力モジュール、

本体基盤へ取付、側面パネルを交換します。

トヨタ純正ナビからの入力がアナログに入っていますので、このURC-3がUSBとの切り替え、そしてボリュームになります。

USB-miniB→USB TYPECのケーブルは

サウンドサスペンションさんのケーブル。音が良い仕様で作っていただきました。黒っぽいと溶け込んでしまうので、この色が車内ではひと目で認識しやすくて意外と便利です。ケーブルの質感もコネクタ部分もいい感じです。

取り付け後、DSPの調整をしましたが、当然ながら純正ナビからのアナログ入力とウォークマンからのデジタル入力、同じアルバムの曲で比較してみてもその差は歴然。純正からの音も決して悪くはありませんが、音場の立体感やリアリティー、これは情報量の差から圧倒的にデジタル入力ですね。アナログ入力はどうしても平面的に鳴ってしまいますが、デジタル入力のソースではボーカルが前に出てくるし、リズム帯はその後ろから支えてくれる、左右にステージが広がっていく感じとステージの高さ、いろんなものが合わさって実像感を感じさせてくれます。

当店でも大人気のDSP、デジタルソースの追加が次なる音沼の入り口かもしれません。ぜひご相談ください。

【2022年最終日】

本日が年内営業最終日となります。今年もスタッフ一同たいへんお世話になりました。まだまだコロナ禍にあって不便なことが多い世の中ですが、みなさまのカーライフにおいて少しでも皆様のお役に立てればと思います。

さて、今年最終日もピットには

ランクル300がありました。間違いなく今年一番入庫の多かった車種です。

パンテーラの最上位モデルを施工させていただきました。年始もランクル300の入庫予定が続いていますので、この勢いはしばらく続きそうです。

それからもう1台、

ステップワゴン。以前DSPを施工させて頂いたお客様のグレードアップ。

当店のスピーカー交換パッケージプレミアムラインよりカロッツェリアのTS-Z900PRS。同軸スピーカー部分をAピラーに埋め込みました。大きなスピーカーですが、意外にスマートに収まりました。

助手席側は鏡があるのでやや変則的な造形にはなりましたが、装着すれば違和感なし。

助手席シート下にはお手軽低音増強セットよりカロッツェリアのTS-WH1000A。

実はこの下に

ミューディメンションのアンプ内蔵DSPがあります。

純正ナビをヘッドユニットに、

DSPでの調整。調整始める前の音出しの時点でかなりいい音がしてましたので調整はとても楽しみにしてました。それぞれのスピーカー間のつながりに余裕があって、今回はどこを生かしていくのかに迷うくらいでしたが、ナビの中に入っていたSDカードの音楽に合わせて調整してみました。

スピーカーのエージングが進んでいくと再調整が必要になってきます。そのときにオーナー様の意見を伺いながら補正していこうと思います。

というところで2022年のブログは終わりです。

2023年が皆様にとって輝かしい1年になりますように。

では。

【通行止めで大渋滞】

メリークリスマス!今年もやってきました、クリスマスイブ。

昨夜の雪で、九州では高速道路や一般道の一部が通行止めで大混乱。

九州自動車道が長区間の通行止めで、朝のうちは福岡都市高速も通行止め。この写真は昼頃で都市高速は再開したようですが、接続する九州自動車道の影響かほぼ流れない状態。それに連れて国道3号線もかなり動きが悪い状況。本日お預かりのお客様も納車のお客様も事故なくご来店頂いてホッとしました。

そんな今週は、NISMOウイークとなりましたが、本日納車させていただいたのでピットにはNISMOはなくなりました。

リーフNISMO。スピーカー交換です。

スピーカー交換パッケージ、スタンダードラインよりカロッツェリアのTS-V173Sです。

ありがとうございます。音の違いに喜んでいただけました。今後ともよろしくおねがいします。

こちらはZ34のNISMO。こちらはセキュリティーの取り付け。前車両より載せ替えです。パンテーラを施工させていただきました。いつもありがとうございます。

残すところ本年の営業も後数日。当店は12月28日までの営業となります。年始は1月6日から。よろしくおねがいいたします。

【氷のような空気】

今シーズン一番の寒さがやってきているそうですね。たしかに空気感がこれまでとは違います。氷の様に感じます。

当店ピットは冷暖房完備なので作業は快調に進んでいます。ストーブだった頃は手を暖めるためによく火にあたっては缶コーヒーを飲んでいたなーとかふと思い出しました。

さてピットでは

本日納車させていただきました。WRX。

パンテーラを施工させていただきました。今月登場したNEWモデル。大きくは変わらなくても意外と違っているところに今作業工程をアジャストさせているところです。

こちらのTANTOは前の車両からのセキュリティー載せ替え、それから今回追加のスピーカー交換。当店パッケージのスタンダードラインから

KICKER。CSS674。

またまた比較画像。左がKICKER。

純正もマグネットは割りと大きかったですが、それを受け止めるフレームが全然違いますね。どちらもコーン紙がよく動くタイプのスピーカーなのでバスケットの強度の差は音に大きく影響します。

こちらは本日納車したロードスターのスピーカーです。車の写真を撮りそこねてしまいました。こちらも当店パッケージのスタンダードラインよりAUDISON。APK165Ω2。

こちらは純正スピーカーが楕円でした。バッフルを製作して問題なく施工できました。こちらのスピーカーはインピーダンスが2オームなので、結構元気よく鳴ってくれます。内蔵アンプとの組み合わせには低インピーダンスなことだけクリアできれば純正との音のギャップに驚くことと思います。

どちらのスピーカーも当店試聴室にてお聴きいただけます。

ぜひお気軽にご来店ください。

【残るは最終週】

エナジーオリジナル2023年カレンダー、当店のカレンダーを毎年使っていただいている方、まだ手に入れてないという方、数が少なくなってまいりましたのでお早めに。

12月のスケジュールもほぼ最終週を残すのみで、日程が詰まっています。1月もご予約入ってきていますがまだいまのところは大丈夫です。ただ、1月、2月と新車納車待ちの方々から納車になるというご連絡を頂いていますので、日程がおわかりの方はお早めにご連絡をお願いいたします。

今日はオーディオの商談ばかりで、とくにスピーカー交換のご相談が続き、試聴室でだいぶしゃべりました。換気のために入口のドアは開けていますが、お客様帰られる度、換気もして消毒もしてと、一旦リセットしている間に次のお客様と、今日は久々、電話をすぐに取れない忙しさでした。

年内の施工ご希望の方、内容によりけりですがまだもう少しいけますのでお早めにご相談ください。

では今日はこのへんで。

【スイフトにB-CON追加】

12月がほぼ1/3過ぎてしましましたね。日々、ちょっとずつ気温は冬らしくなってきて、我が家ではこたつも暖房も活躍しています。

そんな今日のピットは

ハイラックスGRが2台。大きな車なのでピットはずいぶん狭く感じます。ピットの天井もそんなに低くはないんですが写真で見ると余裕なさそうです。

さて、このハイラックス、1台はセキュリティー、パンテーラの施工です。

もう1台はナビの施工。純正ナビを外してのアルパインBIGX。純正カメラも生かしています。

それからこちらは常連様のスイフト。いままでにも何度もシステムアップを重ねていただいています。

今回は

最近話題で人気のAUDISONのB-CON。ブルートゥースユニット。LDACに対応した高音質ブルートゥースモジュール。ここへ送った音声信号をアナログやTOSLINKにしてDSPなどに送ることができます。今回はすでに施工済みのHELIXのP-SIXというアンプ内蔵DSPへ。

光ケーブルは

スープラです。30cmという超短い長さでも無事とどきました。運転席下のスペースにDSPを設置していましたのでここへB-CONも設置しました。助手席側にはすでにパワードウーハーがいます。

さて、音の方ですが、ブルートゥースとは思えないエッジのしっかりした情報量の豊富なサウンドです。こちらのスイフトにはサイバーナビが装着されていますが、サイバーナビへブルートゥースを飛ばしてDSPに入力した信号と比べると、明らかに中低域がシャープで、ボーカルもフォーカスが安定します。USBでダイレクト入力するハイレゾ信号とは幾分差があると思いますが、ケーブルを接続するストレスが無いというのは大きいですし、このクオリティーであればブルートゥースであることを忘れます。ウォークマンなどのDAPであれば曲飛ばしなどの物理ボタンがあるので走行中もブラインドタッチで操作しやすそうですね。

B-CONは人気で品薄ぎみです。理由は外部入力さえあれば純正でブルートゥースがない車両でも追加可能ですし、更に音がいいというのがより人気に拍車をかけています。価格も33000円税込みと手頃。

詳しくはメーカーサイトにて。

では今日はこのへんで。

【ゴルフⅥにパワードウーハー追加】

ここ数日ははっきりしない天気が続いています。寒くなったりやや暖かかったり。コロナ禍のマスクのお陰でインフルエンザは流行らなくなったと思っていましたが、まだ多くの人がマスクを付けている今年、インフルエンザが流行しているそうですね。一節には手洗い消毒は少し手薄になっているのではないかと、そんなことを聞きました。コロナにしろ、インフルにしろ、避けたいものには変わりないのでここで気持ちを引き締め直してこの冬を迎えたいですね。

さて、

先週は、LXやランクル300の入れ替わりの入庫でピットはパンパンでした。最近は近場でもランクル300をよく見かけるようになってきたので徐々にですが納車は増えているようですね。カーセキュリティーの施工は納車日に合わせてご依頼いただく方が多いです。多くの場合はお車がなくてもお見積りが可能ですし、まずカーセキュリティーがどういうものか、いくらくらいするのか話だけでも聞いたみたい、そんな時はぜひお気軽にご来店ください。お電話メールでの回答も致しますが、盗難防止器という性格上、お伝えできることに限度がありますので詳しくは一度ご来店いただくことをおすすめします。

さて本日は

ゴルフⅥの納車をさせていただきました。以前、

サイバーナビとスピーカーパッケージスタンダードラインでグランドゼロのスピーカーをお買い上げいただきました。

今回は

お手軽低音増強セットにてカロッツェリアのパワードウーハーの施工をさせていただきます。

トランクに設置しています。シート下に納める薄いタイプのパワードウーハーもありますが今回はシート下のスペースの関係でトランクに設置。

スペースがゆったり有るのでそれでも荷物は詰めそうです。スペースが許すのであれば、パワードウーハーは薄いタイプよりも断然箱が大きいもののほうが圧倒的に鳴りっぷりがいいです。深い低音がしっかりと響きます。薄いタイプでも低音はしっかりと鳴るものがほとんどですが、ローエンドの伸びは箱の大きさが大事です。

前回のナビ施工時に

リアスピーカーは鳴らさなくて良いということでナビの4chをフロントマルチ接続していましたので、今回のウーハー追加で高音から低音までいい感じでつながりました。やはりウーハーがあると、耳だけでなく体がサウンドに包まれるように錯覚して音楽への陶酔感が増します。ビートが効いた音楽も、しっとりしたバラードも厚みがまして楽しさは倍増です。

純正カーオーディオからのシステムアップはスピーカー交換からと考えられる方が多いですが、ご来店いただき商談していく流れで、まずはウーハーからと決断される方も少なくないです。

試聴室にデモ機もありますのでぜひご相談ください。

今日はこのへんで。