【HRD500】

最近はお見積もりにハイレゾ絡みのお話が多いので、お店にもそれに関連したものが多くあります。

ウォークマン

DAPの定番ウォークマンのクレイドルやUSB変換ケーブル、、

そしてUSBケーブルも様々、

ワイヤーワールド

定番のオーディオテクニカレグザットシリーズや、更に高額なUSBケーブルも取り扱っています。

USBケーブルから取り出したあと、ヘリックスなどのDSPでは拡張のスロットをつけてダイレクトにUSBが接続できるものがありますが、多くは光ケーブルやコアキシャル、アナログ入力などとなっています。

そこで活躍しているのがオーディオテクニカのAT-HRD5というUSBトランスポート。このユニットはUSBを光・コアキシャル・アナログを同時出力してくれるもので、しかも384kHz/32bit対応とスペックも素晴らしく重宝していました。

そのHRD5が早くもモデルチェンジ。6月28日に登場します。

HRD500

AT-HRD500 価格は70,000円税抜き

価格は変わらずです。今回はDSDにも対応になりました。PCMに変換するそうです。また、デジタル出力のサンプリング周波数を固定することが出来ます。これがなかなかありがたい機能です。

もし使っているDSPが96/24までの対応だったら、もっているDAPから192/24を出力すると無音になります。なのでアナログで出力するなり他の対応が必要です。

ですが今回のHRD500なら、デジタルアウトのサンプリング周波数を選択できるのでDSP合わせた設定にしておけばサンプリングにより読む読まないを気にすることなく音楽を楽しむことが出来ます。もちろん、192/24を受けられるのであればそれに越したことはありませんが、このHRD500を使えば難しいハイレゾの仕組みを気にすることなく簡単に楽しめますね。

ハイレゾ導入はいろいろな方法があって難しい・・・と感じていらっしゃる方が多いと思います。まずは自分の車にどうやって導入できるのか、ぜひご相談ください。

AT-HRD500の詳しい情報はメーカーサイトまで。

 

【リバンプやテクニカ新製品でイベント向けグレードアップを!】

昨日とは打って変わってのいい天気。天気予報では20℃近くまでと行ってたものの、そこまではないかな・・・という少し肌寒いくらいの感じです。

エナジストミーティング

エナジストサウンドミーティングがあと1月半くらいに迫ってきて、エントリーの申し込み、参加予定の方からの調整のご依頼や、せっかくなのでイベントへ向けてちょっとグレードアップというご相談が増えてまいりました。

とくにイベント前になると大掛かりなグレードアップよりも、手軽に取り付けられて機材の性能を引き出せる系の施工が増えます。

その代表格といえるのがサウンドサスペンションさんのリバンプ関連。

いろいろな製品がありますが、用途によって使い分けます。

リバンプ

リバンプ

写真2枚めのカレントと150は当店の試聴室で使っています。

リバンプ

こちらは同じ組み合わせですがお客さんから注文いただいている分です。

最近はDSPをお使いの方が多いのでHNFなどの注文が増えました。あとは劇的な変化が望めるカレントシリーズは定番です。カレントをバッテリーに2個、もしくは3個というのが人気です。一度につけたほうがわかりやすいですが、1つずつ追加することも可能です。

リバンプシリーズはどれも機器のウィークポイントを補ってくれますが、基本的にS/Nの改善や情報量アップにイメージングの改善、リアルなステレオ再生を実現する方向で効果がでます。詳しくはメーカーさんのウェブサイト、もしくは当店にご来店の上ご相談ください。

それから、こちらもまだまだイベント前に間に合います。

RX60

オーディオテクニカレグザットシリーズの新製品!キャパシターです。

内部はELNA製の高性能コンデンサを並列にたくさん繋いでいるそうです。内部画像も見せてもらいましたが結構なこだわりでしたね。トラブル時のために内部にはヒューズがはいっていたりと安全面も問題ありませんが、寿命を長く持たせるためにアシストセーブ機能がついていて、これは12.8Vを切るとコンデンサーを遮断して充放電を止めてくれるようですね。これで駐車時の劣化を防げるそうです。ただし、ここはさすがオーディオテクニカさん、コンペユーザーは

エンジンを掛けないコンペでは電圧が低くなってキャパシタの効果がなくなるじゃないか!

とご心配になるであろうとの問題もきっちりとクリア、その機能をキャンセルするための接続も可能です。

AT-RX60 43,000円税抜き

容量は1.5ファラッド。

キャパシタ

上側のシルバーの筒が、一般的な1ファラッドキャパシター。RX60がいかに小さいかお分かりいただけたでしょうか。

4月7日発売だそうですのでご予約お待ちしています!詳細はメーカーさんのウェブサイトにて。

では、今日はこのへんで。

【課題曲発表!】

ひょう

今日は本当に変な天気でした。雨・晴れ・カミナリ・ヒョウ。

昼は暖かかったんですが、夕方からグッと気温が下がりましたね。

昨日今日と、たくさんご来店いただきまして商談に忙しく過ごさせていただきました。来週はちょうど花見頃だと思いますので、お客さんはちょっと少ないのかな・・・って気がしています。ゆっくりと話したいという方は、来週が狙い目かもしれません。

さて、

昨日お約束していたエナジストミーティング

エナジーサウンドミーティングの課題曲を発表しました。

クラスはユーザー審査クラスとプロフェッショナルクラスがります。

そのうちのプロフェッショナルクラスの課題曲です。

ちなみに、ユーザー審査クラスは去年と同様、こちらで当日用意したディスクでみなさんに審査していただきますので当日まではわかりません。

プロフェッショナルクラスの課題は、6月11日に石川県で行われるヨーロピアンサウンドカーオーディオコンテストで指定されている課題にしています。当店からも参加されるのでその方達の参考にもなるかということでそれにしていただきました。同じ音源でもハイレゾがあるものに関してはハイレゾでもOKです。

エナジストサウンドミーティングは勝ち負けの結果よりも一日を楽しく有効に過ごしてほしいイベントなのでみなさんで車を聴き合っていろんな体験をしくださいね。

課題曲も含め、詳しい内容はこちらのページにて。

 

ピットには

アクワイエ

大人買いしたオーディオテクニカの防振材が10箱きました。

当店はドアチューニングの施工数はハンパではないのでこれでもどのくらい持つかな・・・という感じです。

さて、まだまだバリバリとがんばります!

では。

【新製品HRD1・RX60とA&KのDAP試聴】

昨日今日と少し荒れた天気でした。強い風と雨。

そんな昨日は休みだったのでブラっと福岡空港によってみました。

ここ2,3年位でしょうか、改修中で、目まぐるしく様変わりしています。

写真は撮れませんでしたが、建物を壊して鉄骨が丸見えでちょっと衝撃的な箇所もありますが、

立体駐車場ができ、空港内も新しいエリアがオープンしたりと近くに住んでいるものとしてはワクワクしますね。

空港内通路まだまだ工事中のところが多いので、完成形がどうなるのかとても楽しみです。

オープンしたフードコートエリアは結構充実しててきれいだし、人が多くて賑やかでいい雰囲気でした。

以前に比べて、暇だしちょっと空港に行ってみようかと、用事がなくても立ち寄れるようなつくりですね。駐車場もはじめの30分までなら無料ですし、その後も1時間200円とやすいです。

空港に人を送りに来たり迎えに来たときも停めやすいように工夫されてるし、とても魅力的で便利になっていきます。

4年位の計画とか聞いたので、あと2年位でしょうか?

福岡の玄関口でもありますから、どんどんと魅力的な空港になって欲しいものです。

 

さて、今日は魅力的なものをご紹介します。

先日大阪で開催されたオートメッセで発表されていたオーディオテクニカの新製品、AT-HRD1。

ハイレゾユーザーに大人気のAT-HRD5の弟分にあたる機種。

衝撃プライス!15,000円税抜き!

噂は聞いていたので3万円くらいかと思っていましたが、まさかの15,000円。

192kHz/32bitですし。スペック的には問題ないですよね。コアキシャル出力がなかったりしますが、

アナログとTOSリンクは装備。USB機器でハイレゾを考えてる方にとっては今後定番間違い無しですね。

サイズは小さいのでDSPの側においてその分ケーブルの長さが短くできるのでレグザットなどにケーブルをグレードアップもできます。

それから、

CAPAT-RX60。キャパシターです。アンプ用。1.5ファラッドだそうです。

サイズは手のひらサイズくらいだそうです。ただのコンデンサーではないところが内部画像から見て取れますね。内蔵でMIDIヒューズがあるのでこれをレグザットヒューズにするのはこれまた定番になりそうですね。

DSP,ヘッド用のRX30あたりとうまく組み合わせて電源強化しましょう。

RX60の価格は43,000円(税抜き)

どちらも発売は4月半ばくらいだそうです。ご予約承ります。

それからお知らせ。

今週末ですが人気のDAP,Astell&Kernの試聴ができます。

2月25日(土)26日(日)

の3機種です。

試聴は当店のポルテにクラリオンFDSがついているのでそちらでと考えています。

お時間のある方はぜひ遊びに来てくださいね。

DAPのグレードの違いを聴いて楽しみましょう!

では、今日はこのへんで。

【続・リバンプでヒキダス】

徐々に暖かくなってるようでも日が暮れると冷え込みますね。

明日明後日は天気も荒れるようで、春一番も吹いたことだしこの季節は強い風が多いですね。

それに連れて花粉がやってくるんでしょうか?

さて今日は、と言うか今日もの取り付けですが、

リバンプを施工させていただきました。

数日前にもリバンプによるシステムアップをご紹介させていただきました。

今回もそうです。

いつもご利用いただいているエクストレイルのお客様です。

システムはカロッツェリアのDEH-P01、そしてカロッツェリアRSスピーカーの3WAYとカロッツェリアXのアンプでRS-A09Xが2枚にA99xが一枚、そしてサブウーハーにダイヤトーンSW-G50。

そしてさらにHELIX DSP PROとオーディオテクニカHRD5と一通りそろったハイエンドシステム。

こういうシステムにこそ活きてくるのがリバンプシリーズ。

こちらのお客様はとくに電源関係にも力を入れてきてはいますが、今回はプロセッサーに特化した追加をいただきました。

コントローラーのDIRECTORの電源にLNF,そしてDSP本体の電源にHNF。

ほんとにこれだけなんですが、機材が生き生きとしてくるのが面白いようにわかります。

お客さんがいつも使っているウォークマンでも確認させていただきました。

CD音源でも音像がくっきりしますが、ハイレゾ音源ではとても生々しく、特にオケでは奥行きや空間表現が大きく変わりました。

さすがリバンプ!という感じでした。

いつもご利用ありがとうございます。またのご来店お待ちしています。

さて、今日はこのへんで。