【それぞれのこだわり】

今日は2台の雰囲気の違う車に雰囲気の違うシステムを組んでいますが、しっかり鳴らしたいというところは同じというお話です。

まずは

ハリアーのお客さま。

フロントスピーカーはカロッツェリアのTS-Z172PRS

いろいろと吟味した中で選んだ一品。

そしてウーハーにも同じくPRSシリーズのごっついウーハー、TS-W252PRS

重量は10kg超え。エンクロージャーは30Lで設計しました。

お客さまのご要望で上面ウーハーの角度つけ。ルーフとの反射を抑えるためです。

カーゴのスペースは減りましたが、ハリアーはまだまだ積めます。。低音をしっかりと鳴らすことにこだわり、思惑通りのサウンドができました。

ナビはアルパインBIGX。既存の調整機能でもバッチリと整いました。

そしてもう一台、

こちらはジープ。雰囲気は違いますが、同じところにこだわって、

ごっついウーハー!ロックフォードの25cmウーハーがダブルで搭載された大きな箱!

見栄えもCOOL!

これは受注発注品なので2ヶ月かかりましたが、その待ち時間もどこかに飛んでいってしまうようなご機嫌ベース!

アンプも同じくロックフォードで2台。フロント用とウーハー用。

フロントスピーカーはダイヤトーンでバイアンプ接続。フロント用のアンプにはPOWERシリーズの600-4。

この車はドアスピーカーではなくダッシュに小さなエンクロで固定されています。ここにスピーカーを取り付けるのですが、容量が小さいため、エンクロ製作時に使う特殊な吸音材で処理。箱のサイズは全く気にならないいい音になりました。

こちらもナビはカロッツェリアの楽ナビでしたのであまり調整機能はありませんでしたが、ある機能をフルに使い調整すれば、ついついいろいろ聴いてしまいたくなる中毒性の高いサウンドになりました。

スペースは確かに必要ですが、、、この音は病みつきですね。

ぜひ、次の病みつきサウンドご希望の方、お待ちしています。

【VOXY/VOXY】

朝は冷え込みましたが、今日はいい天気ですね。

日差しがしっかりあって、昼間はちょっと暑いくらい。もう10月の半ばです。

さて、

今日は2台のVOXYを作業、そして納車させていただきました。

こちらは99セット

スピーカーはカロッツェリアの大人気スピーカー、TS-V173S

キャンペーンのメタルバッフルを施工させていただいています。

ナビは同じくカロッツェリアのサイバーナビ10インチ。大きいですね。

音も画面も・・・そんな方にはおすすめのナビです。

こちらのVOXYは

アルパインのBIGX。

99セットの施工と

ツィーターをAピラーに埋め込み加工。スピーカーはモレルのテンポウルトラ。

さらに

お手軽低音増強セットプラス

ロックフォードのBOXタイプのウーハーをお買い上げいただきました。

箱は大きいものの、まだスペースはあります。このくらいのエンクロージャーがあると鳴りが良いです。深くて厚い低音がでます。

ちょっと鳴るように調整しながら、今日は愛のコリーダにハマってしまいました。

心地いいですね、ベースがしっかり鳴ると。

パワードウーハーをお手軽に施工できるお手軽低音増強セット、さらには今回のようにアンプとウーハー別体の一歩進んだセットお手軽低音増強セットプラス

ぜひ当店ホームページでご確認ください。

では、今日はこのへんで。

【カロッツェリア新製品発表!】

今日はパイオニアさんから新しい製品の発表がありました!

まだ詳しい案内は聞いていませんが、報道資料がアップされています。

詳しくはそちらの方を御覧くださいね。

気になるところで言えば、満を持して登場!

サイバーXの8インチモデル。

12月に登場するようです。278,000円ということで7インチモデルと比べて3万円アップ。

音などに関してはすでにある7インチと同じだと思います。8インチの取り付けキットがある車では選択肢が増えましたね。

それから業界最大サイズのフリップダウンモニター。13.3インチ。

しかもいままでの一般的なモニターは蓋を閉めると画面が隠れていましたが、これは画面が外向き。なので、例えばシートを倒せば寝転がって画面が見えるという感じだそうです。また閉じた状態ではまるでサンルーフのように空の絵やオーロラなどの待受が出せるモードもあるそうです。

そしてこれも新しい製品。デジタルプロセッサー。

海外製のDSPが主流ですが、ここにきてカロッツェリアからも登場します。

ただ価格がとても安い!28000円。

4chアンプが内蔵されているのでフロントリアやTW/MIDに対応します。サブアウトも、フロント・リアのプリアウトも可能。

とりあえずフロント2WAYとサブに対応します。

赤い方はマツダ専用で、すでにプリセットされた音が楽しめるようです。

黒いほうが汎用になると思います。スペック的には、そこまで高くはありませんがEQが31バンドだったりとこの価格帯にしては十分ではないかと思います。スマホで調整ができるようで、その他にも音場が遊べる機能など充実してます。かなり人気が出そうな気がします。

あとはこちらも変わり種。スマホのクレイドルです。非接触充電に対応します。最近のスマホはケーブルを挿さなくても充電できる機種が増えてきていますがそれに対応するスマホホルダーですね。価格は7000円とそこそこしますが、非接触受電付きですので妥当ではないかと思います。

さて、詳しくはこれからいろいろ調べてみようと思います。

みなさんもぜひカロッツェリアのホームページへ!

では今日はこのへんで。

【99セットのグラゼロ試聴できます。】

***お知らせ***

 

来週末まで、

グランドゼロのスピーカー試聴可能です。

試聴箱をメーカーさんにお借りしました。価格は66000円税抜き。

当店の99セットで選べるモデルです。

聴いて驚きましたが、結構ニュートラルで予想とは違った音でした。かなりいいですね。この価格帯としては情報量もしっかりしていてしっとりと落ち着いた音です。今日はクラシック、女性ボーカルを1日再生してBGMにしてましたが、価格を忘れてしまいますね。次の週末までご試聴可能です。ぜひ。

さて、

本日プラドを納車させていただきましたが、

こちらはすでについているナビヘッドがカロッツェリアですこしモデルが古くなっていますが、特別支障はないので買い換えないで、それでいて音を良くする方法として

アンプ内蔵DSPをお買い上げいただきました。サイバーはもともと音がいいのでそこから取り出した音を、高音質アンプがビルトインされた高性能DSPユニットを通すことで細かい調整を施し、ダッシュボード上で臨場感あふれるステレオイメージを再現しよう・・・・というようなシステムアップをいただきました。

DSPはおなじみHELIXでP-SIX。運転席下に設置しています。

今回はパワードウーハーもお買い上げいただきました。お手軽低音増強セットよりロックフォードPS-8。サイズ的には結構ギリギリですがバッチリです。

フロントスピーカーはすでに当店にてカロッツェリアTS-Z172PRSを装着済み。このシステムアップで更にスピーカーが生き生きとなってくれるようになりました。

次回、ハイレゾへのシステムアップ、お待ちしてます。今回もありがとうございました。

さて、今日はこのへんで。

【外装写真】

今日もどんよりしたお天気の日曜日となりました。

もう朝は少し肌寒いですね。窓開けて寝ると風邪ひきそうです。

さて、本日はオデッセイに66セットを施工させていただいたんですが、

外装写真を取り忘れてしまいました。うっかりしていました。

施工させていただいたのはヘリックスのE62C-2。当店では一番人気と言っても過言ではないくらいの人気です。

ツィーターは純正位置へオンダッシュで。バッフルは追加をいただいてメタルバッフルを使用、ドアチューニングもパッケージ内のBコースからAコースへのアップグレード。

MOPナビですが、スピーカー交換で明らかな音質の差が出ます。

イガイガ、ガザガザだった音がとてもナチュラルで自然なサウンドに。純正のサウンドにご不満の時はぜひご相談ください。

最近は純正でもUSBやHDMIが標準で搭載されるようになってきました。CDを購入して聴くユーザーが加速度的に減少していることにフェーズを寄せてきてるんですね。ストレージに保存せず、ストリーミングの試聴方式を利用されている方もとても多くなっています。

当店では従来どおりの試聴方法に加えて、新しい試聴方法を試聴室などでご体験、ご説明可能ですのでぜひお気軽に。

 

そしてこちらも外装写真を撮り忘れてしまったんですが、先月納車させていただいたC-HRのお客様、

実はオーダーいただいていたカロッツェリアのRSスピーカーが長期欠品で間に合わず、とはいえオーディオレスでお車に乗られていたのですこしでも早く施工するために当店のディスプレイ分を貸出という形で施工していただいていましたが、この程やっと入荷しまして取り付けとなりました。

RSスピーカーは

ユニットそれぞれのスペックシートが、設計者の直筆サイン入りで同梱されています。1台1台こだわりのユニットであることはこのことからも伺い知れますね。

カロッツェリアのハイエンドスピーカー、TS-Z1000RSは当店試聴室にて試聴可能です。

さて、今日はこのへんで。

【夏季休暇のお知らせ】

お知らせ。

明日8月12日(日)から8月17日(金)まで夏季休暇とさせていただきます。

 

さて、今日からお盆休みの方が多く、今日は遠方からのお客様にたくさんご来店いただきました。ありがとうございます。

話題のサイバーXなど含めていろいろとご成約の多い1日になりました。

そして、納車でもバタバタと。

大分からお越しいただきましたC-HRのお客様にはオーディオの施工。

サイバーナビとスピーカーは

カロッツェリアの最高峰スピーカーTS-Z1000RS。28万円税抜きです。

ピラーにかっこよく埋めこみ。ドアはインナーバッフルにて施工です。ドアチューニングもしっかりと。

シート下には同じくカロッツェリアの2chアンプを3台。ウーハーはダイヤトーンです。透明感があってクリアなサウンドになりました。お客様にお喜びいただけました。

エクストレイルにもオーディオの施工。66セットです。

昨日と同じでアルパインのスピーカー。

耳あたりがよくしっとりとした音です。でもロックなどでもスピード感・アタック感のあるスネアなどが出てきたり、結構楽しめるスピーカーです。

そうさせている一つは

この効果も大きいかもしれません。パイオニアのメタルバッフルを組み合わせました。スピーカーが安定して駆動できるので、適合が合うならば、もしくは合わなくても変換スペーサーがありますのでそれを使ってでも使用したいバッフルです。スピーカー取り付けの際にはぜひご検討くださいね。

さて、今日はこのへんで。

【最新号入荷とJL AUDIOデモカー】

まずはお知らせです。カーオーディオマガジン最新号届いています。

最近はなくなるのが早いのでご希望の方、お早めに。まだ福岡では書店に届いていませんのでいち早くこの週末に手に入れてください。

いやぁ、今日も暑かったですね。

でもこの週末は台風が関東からグルっと九州に向けてやってくるようですね。

広島や岡山あたりも通ってくるので被災地の方心配ですね。あと日曜日は福岡でACGがあるのでこれまた心配。去年は台風直撃でしたし。

何もかも無事に乗り切れることを祈ります。

さて、

ACG絡みで、

イースさんがデモカーを持ってきてくれました。この間のハイエンドではイベント主催側だったのでブースを見て回ることができず、助かります。

昨日はクラリオンさんが来てくれてFDSのデモカーを聴かせてくれたし。

JL AUDIOは当店でも結構人気。そのトップモデルC7。

ツィーターが88,000円、ミッドレンジが198,000円。およそ30万円コースですね。9cmスコーカーがさらに154,000円なのでトータルでは税込みで475,200円。だいたい多くのブランドでハイエンドクラスが50万円くらいのものがお多いのでそのあたりの価格帯ですね。

試聴した感じは低域が厚めのチューニングでしたが、それにしても上品で耳障りがよく、ナチュラルな傾向のスピーカーですね。JLはこの下のモデルのC5やC3でもアメリカ製のイメージとはちょっと違う、ナチュラル系のサウンドで、それが当店でも人気の理由ですが、まさにそのまま情報量がアップして立体感を出したようなサウンドでした。

それから

アンプも新製品。DSP内蔵のモデルです。これは5chバージョン。この他にもチャンネル違いのDSP内蔵があります。

JL-VX1000/5iで300,000円税抜き。

アンプはしっかりしているので安心ですね。音の押し出し感があってスピーカーをうまく制御してくれてます。それにDSPがなかなかいいですね。今回はAKのDAPで試聴させてもらいましたがダイレクトにアンプと直結するのでロスがない感じです。そうそう、RCAもいらないんですよ。光ケーブルでダイレクトにアンプに入るので。そう考えるとこの仕上がりでDSP内蔵、パワフルな5CHアンプ付きなら価格にも納得です。デザインもかっこいいですし。

低域が厚めの音だったのはこのエンクロージャーのおかげですね。バスレフでこのサイズの容量をとってるので深い低音が鳴ってました。

日曜日、ACG会場(恋の浦)で試聴できますのでお時間がある方はぜひ。

ピットでは、本日も99セットの施工。

そして人気のカロッツェリアTS-V173S。

with メタルバッフル。少し予算はアップしますが、おすすめです!

純正DOPナビでも大丈夫です。音質はグッと良くなりました。もちろん、スピーカー交換ではなく純正スピーカーのまま音の良いナビに交換したり、DSPの追加など色々なアプローチが可能です。ぜひお気軽にご相談ください。

では今日はこのへんで。

【静音・遮熱にサイレント】

さあ今日も暑い。

お客さんと外でちょっと話してるだけでも顔が日焼けしそうです。

そして汗だく。

でもピットは空調が効いていてとりあえずは快適です。お預かりの作業をしっかりと進めていきます。

本日の作業は

レガシーアウトバック。

天井やフロアへの

サイレントチューニング

車室内静音処理です。サイレントチューニングはオーディオにも効果ありますが、それ以上に室内が静かで快適になります。長距離ドライブ時のロードノイズによるストレスが減るし、雨の日には天井からの雨音が静かになり、そして今のようなうだる暑さの中でも天井からの熱の侵入を抑えてくれる特殊な遮熱材を使うのでエアコンの効きがよくなります。

天井・フロア・トランクなどフルでやるとそこそこの金額してきますが、それでも毎月必ず施工が入るのは、たくさんの方がご不満に感じているということなんでしょうね。施工実績はたくさんありますのでぜひご相談ください。

それから

こちらではフィットに99セットの施工です。

スピーカーはカロッツェリアのTSーV173S。今月は特に一番人気ですね。作業待ち棚にたくさん積み上げてあります。

音が自然で解像度が高いというこの価格帯ではなかなかのハイエンドよりスピーカー。そしてツィーターマウントがいい感じでついていて、なおかつバイアンプ対応のネットワーク。ミッドレンジスピーカーの奥行きも58mmと車へのフィッティングも良い。

そんなスピーカーになっております。適合があってご予算が許せばメタルバッフルの追加もおすすめです。低域のハリと解像度アップがさらに高まります。

さて、そんな所で今日はこのへんで。

 

【真夏の日差しの中・・・】

今日の天気はまさに夏のそれ。気温もぐんぐん上昇して日差しも肌にガンガン突き刺さる、そんな1日です。

そんな日差しの日ですが外での作業。

キャンピングカーへのセキュリティー施工。

高さの問題でピットに入らず、最近の雨で作業できずにいましたがここに来ての晴天。

できるだけ快適に作業できるようにスポットクーラーをだして対応しました。

そしてピットの中では20アルファードへのオーディオ施工。

ヘッドユニットはカロッツェリアのサイバーナビ、8インチモデル。

昨年の秋にモデルチェンジした901シリーズ以降、調整機能アップとさらに出音の良さが相まって、とてもレギュラーモデルのナビとは思えないクオリティー。

これに合わせるのは

同じくカロッツェリアのTS-V173S99セットです。追加でドアチューニングをSコースへアップグレード。

お手軽低音増強セットで、ロックフォードのパワードウーハー。ウーハーがシート向きですが、バランスの問題で倒れにくいのはこの向きです。

大きなお車なので後席用に

アルパインのフリップダウンモニター。11インチです。HDMI接続なので画質もキレイ。

その他にもカメラなども含めて施工頂きました。

ありがとうございます。

さあ、今週は福岡でも梅雨明けしそうですね。頑張っていきましょう。

では。

【人気のサイレント進行中】

さあ7月スタート!今日はいい天気ですが明日の夕方には台風が近づいてきそうですね。昼のうちに飛ばされそうなものはしまっておきましょう。

あて、日曜日ということで、いろいろとご来店いただきあっという間に過ぎていきました。

そんな今日は、常連様のハリアーに

サイバーXの取り付け。もともとはダイヤトーンのナビがありましたが、そろそろ地図も古くなってきたし・・・ということでこのタイミング、サイバーXですね。

ダイヤトーンナビは一見して只者ではなさがあるんですが、サイバーXの場合はボディーが普通のサイバーナビと同じだけに真ん中のブロンズ色のボタンが需要ですね。銅メッキシャーシを使ってることをアピールするかの如きボタン。

音の方もXシリーズというだけに格調高いクオリティーになりました。いつもありがとうございます。

そしてピットではサイレントチューニングのメニューが施工中。

アルファードは

ボンネットのサイレント。エンジン音を抑えることができます。すこしエンジンが遠くになったような感覚になります。

N-WGNはフルサイレントに行きますので、

まずは

ルーフ。こちらはすこしアップグレードして特殊な遮熱材を導入します。

そしてもちろんフロアも。軽とはいえ、フロアが凸凹なので張り込むのは大変です。念入りに行きます。

では今日はこのへんで。

明後日の7月3日(火)は店内メンテナンスのためお休みとなります。

よろしくおねがいします。