【RAV4にパワード】

急に寒くなってきました。

エアコンも冷房から暖房に。

半袖も長袖、さらにちょっと重ねて着ないと寒いです。

刻々と秋の終わりを感じます。

さて今日はトヨタのRAV4

モデルチェンジしてスタイリングも随分変わりどっしりした大人のイメージになりました。

今回はパワードウーハーの取り付け。

先日このブログでもご紹介したお手軽低音増強セットです。

今回は

カロッツエリアのTS-WH1000A

4.5cmという薄さが今回は役に立ちます。

幅や奥行きは大きいんですが、高さが低い。

シート下でも高さがかなり重要なときがあります。

今回のRAV4はシート下に幅はないのですが、土台を作れば幅が稼げます。

これは土台を製作途中のところ。この板の下にはエアコンのダクトなどがあって幅はかない狭くなっています。そのため土台を作ってかさ上げしてあげれば、このTS-WH1000Aの薄さを利用してパワードが収められるというような感じです。

今回はナビ・スピーカーとも純正でしたのでパワード追加のみで音質アップとなりました。簡単なイコライザーがありましたのでパワードがつながるように調整させていただいて、パワフルで安定感のあるサウンドになりました。

さらに、ユピテルのリア専用ドラレコを追加いただき施工させていただきました。

最近は人気のこのRAV4の施工も増えています。

オーディオ・ドラレコ、もちろんセキュリティーもぜひご相談ください。

では今日はこのへんで。

【サイバーナビページアップしました!】

本日、当店のホームページへアップいたしました!

2019年モデル、最新のサイバーナビプラン

LTE通信するためのネットワークスティック【DC】モデルとネットワークスティックレスモデル、それぞれ工賃込み・調整料金込みの、お得なパッケージをアップしました。

車種ごとの取付金具は別途必要です。

AMAZON FIRE STICKを使う場合などは別途HDMIケーブルもオプションで必要ですね。あと純正カメラを活かしたい・・・とかそのあたりはお見積させていただきます。

11月発売予定ですが、10月に初回ロット分は発売になる可能性もあるそうですので、ご希望の方はお早めに。今のところはご予約受付中です。

エナジーオリジナルサイバーナビプランこちら

メーカーサイトこちら

 

今日はもう一つ商品紹介。

たまに登場する怪しい音質アップグッズ。

その手の代表格となってきたのがシックスエレメントですが、その中の一つ。

これは当店の多くのウォークマンユーザーが使っている、専用ケーブルのコネクター部分です。

この裏。右側の丸い怪しい模様はシールです。

これがシックスエレメント

クアンタムステッカーというもので、5枚入り、12000円税抜。15mmですので結構小さい。しかもこの価格。

間違いなく高いと思います。

でも、こうやって貼ったのと貼ってないのを聴き比べると、たしかにぐっと差が出ます。

貼ったほうが明瞭で明るい。

こんな面白いものもあります。比較試聴可能ですので気になる方はぜひ。

では今日はこのへんで。

 

【ナビとスピーカーの組み合わせ】

今日も晴れて残暑を感じさせる暑さです。

しばらくは秋めいていましたが、今の日差しの強さはそれを忘れさせますね。肌をジリジリと焦がす、そんな日差しです。

さて、そんな今日納車のお車、偶然、同じような作業内容です。

こちらのスイフトは新規のお客様でスピーカーを66セットでお買い上げいただきました。

カロッツェリアのTS-C1730S。当店のディスプレイにも入っていますが、3万円の価格帯にして、再現度の高いステレオイメージを再生する数少ないスピーカーです。

ご来店時、カロッツェリアのサイバーナビ902シリーズが装着されていましたので、これを活かしての2WAYマルチ接続で、別途調整もご依頼いただきました。

もともと付属マイクでのオート調整でしたが、当店にて調整し直しましたのでまるっきり変わりました。オートの場合は環境によりますが、大抵の場合メリハリがきつくギスギスした音になりがちですし、あくまでも調整できない場合の簡易的なものですので、専門店での調整でガラリとグレードアップが可能です。

こちらのフィットのお客様は以前から当店にて施工させていただいていますお客様で、今回はスピーカーの交換とパワードウーハーの位置変更。

以前66セットでカロッツェリアのTS-Cシリーズをお使いいただいていましたが今回はその上級モデルのTS-V173S66セットでの施工済みですのでスピーカーは交換だけでの対応です。

ウーハーは助手席下にアルパインのSWE-1500を設置していましたが、今回はトランクへ移設しました。

ナビはカロッツェリアのサイバーX。前回お買い上げいただきました。

再調整にて整えて納車させていただきました。

どちらのお車もサイバーナビとカロッツェリアのフロントスピーカーでしたが、このナビの調整能力の高さはもちろんのこと、スピーカーの再現力も高いので失敗しない組み合わせですね。

スピーカー交換、ナビ選びのときはぜひ、ご相談ください。

では今日はこのへんで。

【連日のアンプ内蔵DSP】

連日のアンプ内蔵DSP取り付けが続いています。

純正ヘッドユニットや、既存のナビを活かしたままの音質アップ。ステレオイメージの改善、さらにはパワーアンプ追加によるスピーカー制動力アップによる再現力の強化。

スピーカーやウーハーを交換したあとにたどり着く方、もしくははじめからアンプ内蔵DSPに着手する方、いろいろですが、前方に広がる臨場感豊かなステージを体感すると、このDSPの魅力に取り憑かれてしまいますね。

着々とシステムアップを続けていただきましたこちらのNOTEHELIXのP-SIX Mk2

グローブBOXにDIRECTORの埋め込み。スピーカーはダイヤトーンのDS-G300にウーハーはカロッツェリアのTS-WH1000A

DSPとアンプの効果で立体感のある音へと変貌しました。もともとは純正ナビを使ってのバイアンプ接続でした。それでもいい音にはなっていましたが、今回はさらにナチュラルな音色へと、同じスピーカーなんですが変化しました。

いままでは純正のナビへAUX接続で使っていたウォークマンをP-SIXへデジタル入力。これもまた音質アップの原因の一つですね。

ありがとうございます。

こちらのヴィッツは、

純正ナビに純正スピーカー。これを活かしてのアンプ内蔵DSP施工です。

今回の施工はミューディメンションのDSP。これが長期欠品でお客様には随分お待ちいただきました。

低価格ながらスペックが高く、相当売れているようです。

アンプとDSP調整のおかげで、純正システムからまさかのステージング。

こういうシステムアップもいいですね。のちのちスピーカー、ウーハーと進化すればさらに表現力がアップしますし。

アンプ内蔵DSPはこちらでパッケージ提案もしています。ぜひ!

では今日はこのへんで。

【写真多めの納車いろいろ】

今日は週末らしい商談の多い一日でした。

ご来店いただきました皆様ありがとうございます。

さあ、今日は写真多めなんで駆け足でお送りします。

本日、納車させていただきましたキャンピングカー。オーディオとセキュリティーの施工です。セキュリティーはVIPER

ヘッドユニットはパナソニックのフローティングタイプ9インチが施工済みでしたので、これを活かしての

HELIXのP-SIX Mk2アンプ内蔵DSPとしては最高峰の性能ではないでしょうか。しかも、今回のような24V 車でもそのまま対応できる包容力。

スピーカーはフランスのBLAM。S165.100MG

LEDで光る仕様です。

もちろんピラーも。トラックベースなのに音離れのいい良好なイメージング。今回はウーハーもありませんがそれを感じさせない量感。ドアはあえてデッドニングを抑えた違うアプローチで行ったのも効果が高かったようです。

昨日ブログでご紹介していたブルーのSTiは純正のダイヤトーンサウンドナビを使っての

サウンドサスペンションAMANE158セット

シート下にお手軽低音増強セットでカロッツェリアのTS-WH1000A

AMANEは明瞭で解像度が高く、スピード感もあるのでドライブが爽快に楽しめるそんなサウンドですね。

NOTEは本日からの施工。

アンプ内蔵DSPでHELIXのP-SIX Mk2

リンカーンナビゲーターは本日納車させていただきました。セキュリティーとドラレコ。

アメ車にはめっぽう相性のいいVIPER。エンスタを始めばっちりアジャストできました。

ドラレコはユピテルの全天球型720°撮影モデル、S20

センサー内蔵で独立して駐車監視可能です。

外には当店オリジナルのLEDプレートで警備中は威嚇。

エンスタで快適・セキュリティーとドラレコで安心なシステムになりました。

というところで今日はこのへんで。

【大雨】

大雨の被害、九州北部各地ででています。

当店のお取引先やお客様も多数いらっしゃる地域なのでとても心配です。

今日も、急な強い雨が降り出したと思ったら晴れ間が見えたり、油断できない状況です。該当地域にお住いの皆様、くれぐれもご注意を。

さて、ピットの方は

レクサスのHSにオーディオ施工させていただきました。

以前99セットでモレルテンポウルトラをお買い上げいただきましたが、今回はお手軽低音増強セットアンプ内蔵DSPのセットの追加です。

ウーハーはカロッツェリアながらアメリカ仕様のため鳴りっぷりのいい12インチシールドBOXモデル。

DSPも同じくカロッツェリア。価格破壊のDEQ-1000A。低価格ながらいろいろと対応力があって懐の深いDSPです。

HSの純正オーディオは一癖ありましたが、純正と融合しいい感じの厚みがあるサウンドになりました。

それから

こちらでは新車のハイエース。セキュリティーの取付です。

ユピテルのGRGOと、リレーアタック・コードグラバー対策。今回はサターンで施工しています。スマートキーを乗っ取られても車を盗ませません。

車両システムに合わせ、カーセキュリティーも組み合わせていくことが必要です。お気軽にご相談ください。

さて今日はこのへんで。

 

【新しいコンテンツ追加しました。】

連日の猛暑のあとは連日のスッキリしない天気。

昨晩は結構気温が下がって、今朝は10月の終わりか?と思うほどの涼しさでした。

こんなとき風邪を引いてしまいそうなので寝冷えには気をつけましょう。

さて、昨日ホームページに新しいコンテンツをアップしました。

 

コアキシャルスピーカー交換セット

その名の通り、コアキシャル=同軸スピーカーの取り付けパッケージです。

66セットもやっていますが、もう少しこだわらず手軽に取り付けたいという方にも手軽に楽しんでいただけるパッケージです。

免許とったばかりではじめての車を買った・・・そんな方にぜひ、ドライブタイムの音楽をいい音で快適に過ごしていただきたいなと思います。

詳しくはホームページをチェックしてくださいね。

さてピットでは

ハリアーに99セットの施工。

スピーカーはイスラエル製、モレルテンポウルトラ

当店では大人気商品。純正のナビと組み合わせますが、内蔵でもモレルらしさはしっかりとでます。

なお、今回はオプションを追加していただき

カロッツェリアのこれまた大ヒット商品、メタルバッフル。下の黒い部分がメタルバッフル。表の金色はモレルの内径がメタルバッフルに適合しないので、変換スペーサーPCD-1というのを使っています。

強固で重量があり、面がしっかりしているバッフルは音質アップにとても効果覿面です。

スピーカー取り付けのときはぜひ一緒にご検討ください。

さて、今日はこのへんで。

【158 & Aピラー埋め込み】

今日はお預かりしていたお客様への納車が重なり、納車に向けての仕上げでなかなかに忙しい一日でした。

こちらは今朝、鹿児島からお引き取りに来ていただきましたカローラフィールダーのお客様。

この特徴的なツィーターはDLSです。音は明瞭でありながら刺々しくなく、解像度の高いスピーカーです。

ヘッドユニットはカロッツェリアのサイバーX。マルチ接続のためリアはなりませんが素晴らしい臨場感です。

カローラスポーツも本日納車させていただきました。

こちらはKICKERのスピーカー。ピラーは赤レザーで。

内装に合わせたカラーリング。黒を貼るも赤を貼るも工賃的には変わりません。オンリーワン的な施工でカスタム感を充実させられますね。ヘッドはパナソニックの9インチナビ。スピーカーのパッシブがバイアンプ対応なので、こちらもリアを鳴らさずにマルチ接続となっています。

こちらのオデッセイも遠方から。本州、島根からのご来店です。スピーカーの取り付けでお預かり、本日納車させていただきました。

スピーカーはサウンドサスペンションAmane

こちらのAピラーへの埋め込み。黒のサランネットでシックに。遠くからお越しいただきありがとうございます。

昨日のブログでも書いてましたが、最近は158セットが多くて、今日納車の3台はどれも158セット、なおかつどれもツィーターをAピラーに埋め込み加工。

音ももちろん、ドライブしながら目に入る景色にかっこよく埋め込まれたツィーターが飛び込んでくるだけでもテンションが上りますよね。

ドライブが楽しくなりますよ。ぜひ。

では今日はこのへんで。

【新たなパワードシリーズ】

サイバーナビが好調のカロッツェリアより、この秋登場になっている製品でパワードウーハーが密かに注目されています。

密かでもないかも知れません。なかなかに注目されています。

このモデルはパイオニアグローバルシリーズと呼ばれ、従来のパワードタイプとコンセプトが少し違っています。

当店にご来店されるお客さまもそうですが、現在の国内市場でのパワードウーハーはシート下に入るような小さくて薄いものが人気です。

それでいて低音がしっかりとなってくれるといいんですが、そこはサイズによっても鳴り方が変わってくるので、オーナー様の優先順位により、低音の鳴り優先か、スペース優先か、はたまた価格優先か・・・

今回のパイオニアグローバルシリーズは、海外展開されている商品群を日本にも導入されているそうで、そういう意味でちょっと舵の向きを変えてきたな・・・と感じますね。

もちろん、ロックフォードをハジメとした海外製の人気のパワードウーハーはBOXの大きな本格的タイプもありますが、国産でこのラインアップは結構冒険ではないでしょうか。

新たな展開で、新しいカーオーディオファンを増やしたい・・・そんな意気込みが伝わってきます。

とはいえ、ただラインアップを増やしただけではなくて、商品は魅力的ながら、かつ、価格も魅力的です。

バスレフタイプで鳴りっぷりのいいモデルはなんと30,000円!これはロゴが赤いのでインパクト的にも来てますね。

深くローエンドが伸びやすいシールドタイプで12インチが35000円、10インチが30,000円。

かなりお手頃価格です。

当店のパワードウーハーパッケージにも近日導入予定ですが、工賃込み6万円弱になると思います。

メーカーさんのサイトこちら

当店のパワードウーハーパッケージこちら

ぜひご検討ください。

【それぞれのこだわり】

今日は2台の雰囲気の違う車に雰囲気の違うシステムを組んでいますが、しっかり鳴らしたいというところは同じというお話です。

まずは

ハリアーのお客さま。

フロントスピーカーはカロッツェリアのTS-Z172PRS

いろいろと吟味した中で選んだ一品。

そしてウーハーにも同じくPRSシリーズのごっついウーハー、TS-W252PRS

重量は10kg超え。エンクロージャーは30Lで設計しました。

お客さまのご要望で上面ウーハーの角度つけ。ルーフとの反射を抑えるためです。

カーゴのスペースは減りましたが、ハリアーはまだまだ積めます。。低音をしっかりと鳴らすことにこだわり、思惑通りのサウンドができました。

ナビはアルパインBIGX。既存の調整機能でもバッチリと整いました。

そしてもう一台、

こちらはジープ。雰囲気は違いますが、同じところにこだわって、

ごっついウーハー!ロックフォードの25cmウーハーがダブルで搭載された大きな箱!

見栄えもCOOL!

これは受注発注品なので2ヶ月かかりましたが、その待ち時間もどこかに飛んでいってしまうようなご機嫌ベース!

アンプも同じくロックフォードで2台。フロント用とウーハー用。

フロントスピーカーはダイヤトーンでバイアンプ接続。フロント用のアンプにはPOWERシリーズの600-4。

この車はドアスピーカーではなくダッシュに小さなエンクロで固定されています。ここにスピーカーを取り付けるのですが、容量が小さいため、エンクロ製作時に使う特殊な吸音材で処理。箱のサイズは全く気にならないいい音になりました。

こちらもナビはカロッツェリアの楽ナビでしたのであまり調整機能はありませんでしたが、ある機能をフルに使い調整すれば、ついついいろいろ聴いてしまいたくなる中毒性の高いサウンドになりました。

スペースは確かに必要ですが、、、この音は病みつきですね。

ぜひ、次の病みつきサウンドご希望の方、お待ちしています。