【ロードノイズにサイレントチューニング】

急激に冬らしさを感じるようになってきました。日が暮れるのも早いです。

とくに、雨が降ると雨粒の冷たさにびっくりします。もう来月には初雪が降ってもおかしくない季節ですね。間もなく12月。

さて、今日は

ルーミー

トヨタのルーミーをお預かりしてサイレントチューニングの作業です。

ロードノイズを抑えるということで、フロア、トランク、ルーフの施工です。

ルーフ

こちら天井。

トランク

こちらはトランク部分、リアフェンダーです。このあたりはかなりロードノイズを発生するポイントですので入念な作業が必要です。

ルーフ

サイレントチューニングはまず車内のパーツをたくさん外すことから始まります。その後、目的に応じた部材を適材適所で選んで施工していきます。最終的に外した部品はきちんと付けないといけませんので(当たり前ですが)貼りすぎると干渉してしまいます。そのあたりはたくさん貼らずにいかに効果を上げるかがノウハウになります。当店では複数のメーカーの材料を吟味して組み合わせて施工しています。施工実績はたくさんありますし、ホームページに価格も掲載しております。こちらのお客様もホームページでご覧になってメールにてお申し込みいただきました。

施工内容も柔軟に対応しますのでお気軽にご相談ください。

サイレントチューニングページはこちら

 

それから、ちょっと遅れましたがダイヤトーンサウンドナビ300プレミがディスプレイに入りました。

箱

並べて気づきましたが、300プレミは箱が小さくなったんですね。開けてみると理由がわかります。ここでは割愛しますが。内容物は7インチが8インチになって大きくなっていますが、箱は小さめ。

ボディー

左が8インチです。300プレミ。来月7インチの200プレミ2が発売になりますがそれが右側と同サイズ、7インチとなります。

300

入れ替え後です。右にカロッツェリアのDEH-P01がありますが、8インチになったのがなんとなく分かっていただけるでしょうか?最近は8インチが付く車も増えてきたので300プレミの人気は高くなってきましたね。カロッツェリアのサイバーナビも8インチがあるのでどちらを選ぶか、迷いどころですね。スペックでいうとサイバーの方に傾きそうですが、出音を聴くと完成度の高さはダイヤトーンも素晴らしいですね。サイバーはとくに今回ハイレゾらしさを追求してきてますし、ダイヤトーンはハイエンドオーディオらしさを前面に出してます。

どちらをとってもナビをメインとしたとは思えない新次元のサウンドになること間違いなしですね。

近々、キャンペーンをやろうかなと思ってます。ぜひご期待ください。

12月3日(日)

1203

試聴会にも是非お越しください。ダイヤトーンスピーカーも比較試聴可能です。

では今日はこのへんで。

【ダイヤトーンの新製品試聴会決定!】

この秋はサイバーナビのモデルチェンジでカーオーディオ業界が賑やかになりましたがここに来てダイヤトーンからも新しいサウンドナビが発表されて、そのクオリティーは実際のところどうなのか期待していました。

期待というより心配という方が正しいかもしれません。事前の情報では画面サイズ以外の大きな変化があまり語られていないから。

サウンドナビ

今日はいち早くデモカーを試聴させていただきました。

システムは新しいサウンドナビの8インチモデル。NR-MZ300PREMI

そしてスピーカーは新製品のDS-G300

この組み合わせです。

内蔵アンプ接続。

ヴェゼル

車はホンダのヴェゼルでしたが8インチナビがバッチリついてました。7インチ→8インチでほんの1インチですが、見慣れたサウンドナビだけに一見で大きいのがわかります。

G300

ツィーターはオンダッシュ。ドアはインナーでした。

ツィーターはマウントが新設計で、ツィーターの保護用グリルがパンチングからプロテクトバー方式になりました。この変化はかなり大きいですね。音のヌケが良くなったので随分感じます。

試聴の感想はと言うと、心配は余計なお世話でした。これは12月に発売になる200PREMI-2についても言えることと思いますが、予想以上に音が良くなってます。細かなところではありますが、旧モデルで仕上げたかに思われたサウンドナビの問題点を更に探し出しより高められていて、内蔵アンプとは思えないほどにS/Nがアップし、情報量もセパレーションも進化しています。

スピーカーのDS-G300も、これは決してG20の後継機種ではないですね。音は明らかにG500より。出てくる音が緻密で、とくに低域の解像度アップは顕著です。G20から2万円アップの価格ですが、10万円を切るスピーカーとは思えないくらい音離れがよくスピード感、解像度、そして音色も随分魅力的でした。いい意味でDS-G20の音からは変わりましたがしっかりとダイヤトーンサウンドを受け継いだ新しい時代のスピーカーですね。特にハイレゾ再生には合いそうです。ハイレゾの良さを存分に感じられそうですよ。

というところで、みなさんにこのデモカーを聴いていただけるように試聴会を行います。

12月3日(日)場所は当店。細かい内容はこれから考えますが、今日聴いたこのデモカーと当店ディスプレイにもこの時期には300プレミ、G300とも導入されているはずですので両方でのご試聴が可能です。

通常DS-G500とDS-SA1000、それからSW-G50も試聴できるのでフルラインアップが楽しめるというイベントです。

あと1ヶ月、みなさまお楽しみに!

では今日はこのへんで。

【ひと区切り】

誠に勝手ながら、8月12日(土)~18日(金)は夏季休業とさせていただきます。お休み中はご迷惑おかけしますがよろしくおねがいいたします。

さて、盆正月のお休みを区切りとするならば、本日が2017年の前半の区切りですね。後半は期間も短くさらにあっという間でしょう。

そんなわけで本日は納車が続きます。

ハリアー

大分からいつもお越しいただいている常連様。昨日3台あったハリアーのうちの1台。前のお車からの載せ替えです。

パナ

ヘッドユニットにはブルーレイ再生が可能なパナのナビがついているのでこれを利用して

DIRECTOR

DSPにはMATCH、そしてデジ像をつかってポータブルHDDからのハイレゾ再生をしています。ソース切り替えのためにDIRECTORも使用。

モレル

スピーカーはモレルのピッコロⅡとイレイトの2WAY+シート下にパワードウーハー。今回は新規でGRGOのセキュリティーをお買い上げ頂きました。

ありがとうございます。

マークX

こちらのマークXは99セット

スピーカー

スピーカーは新しくなったカロッツェリアのTS-V173S。バッフルはメタルバッフルをチョイス。アルパインナビがついているので調整させていただいて納車となりました。ありがとうございます。

マーク2

こちらはマーク2です。常連さまです。ナビの買い替え。

内装

ナビ交換だけなのにこんなに脱着。理由は、

HD55

ついていたナビがこれだからです。アルパインのHD55。そしてDSPにPKG-H700。一世を風靡しましたね。この組み合わせ。いまでこそDSPが普通に人気ですけど、10年以上前にその次代を切り開いてきたのはすごいことです。いまBIGXなどでアルパインを知ったという方は、かつてF#1シリーズなどを有したハイエンドブランドだったとは信じられないかもしれませんが、当店にもそれはたくさんのアルパインユーザーが集っていました。

で、かつてのナビはハイダウェイユニットが別体で、地デジも別売りだったので、だいたいシート下にその手の部品を設置、とくに今回はH700もあったので配線の引き回しが大きく変更なのでたくさん取り外しました。

そして買い替えのナビは

サウンドナビ

ダイヤトーンサウンドナビ。200プレミ。いまなら、これにDSP機能も地デジもDVDもUSBもブルートゥースもビルトイン。ハイレゾだって対応しています。

2DINサイズで完結という、取り付ける側にしても、購入される側にしても、簡単に施工できるというのはメリットですね。加えて音もGOOD!

そんなわけでバッチリ調整させていただいて納車となりました。

いつもありがとうございます。

さて、今日はこんなところで。

休み明けも全開でがんばります。では。

【大人気継続中!】

のぼり

本日もたくさんご来店いただきましてありがとうございます。

今日もいい天気でした。行楽日和というんでしょうか。

今朝は僕が住んでいるコミュニティーのラブアースデイで、朝から草むしりをしてきました。いつもちょうどイベントと重なるので久々に参加しましたが、いいお天気で、若干汗もかけて、きれいにもなってスッキリとしたスタートの1日となりました。

さて、

C-HR

今日は常連のお客様のC-HRを納車させていただきました。

前の車からの載せ替え&グレードアップ。

sec

もちろんセキュリティーもバッチリと載せ替えています。

200premi

ナビは高音質化を狙ってダイヤトーンサウンドナビ200プレミ。

前の車ではアルパインBIGXにARCのDSP8でしたが、今回は画面サイズよりも音質優先ということでこのチョイスになりました。

Aピラー

スピーカーは前のお車でダイヤトーンのDS-G20でしたが、今回はダイヤトーンナビとのパッケージを利用してDS-G500へグレードアップ。

Aピラーへツィーターは埋め込みです。

リアスピーカーなしのフロントマルチ、ウーハーは前のお車から載せ替えのパワードウーハーを助手席シート下へ。

HDMI

追加でHDMIケーブルを足して、iPhoneのミラーリングもできるようにしました。これはかなり便利です。YOU TUBEやインターネット、MAP、もちろん音楽もHDMI経由で送れるので音質もGOOD!

それからこちらの

ベリーサ

ベリーサには99セット

G20

こちらでもダイヤトーン。DS-G20です。

サイバーナビがついていたのでこれを調整して施工させていただきました。

サイバーはもともとの音色がいいのでダイヤトーンとの相性もいいですね。

ダイヤトーン、スピーカー、ナビとも人気です。

当店試聴室にて試聴できますのでぜひ。スピーカーは税抜き67万円のDS-SA1000とDS-G500、DS-G20のフルラインアップ試聴可能です。

ご来店お待ちしています。

では今日はこのへんで。

【荷物から見える・・・】

今日は荷物が沢山とどきました。

今月施工予定のものが続々と届きます。最近の売れ筋がこれで垣間見えますね。

heliX

HELIXは大ブームです。最近ではハイレゾと絡める方が増えたので、自ずと入力切替などに使うDIRECTORの注文も増えました。

そしてそのHELIXと組み合わせるDAP、

WALKMAN

WALKMANも多くなっています。これと充電用のケーブルもセットですね。

DIATONE

それに変わらず人気のDIATONE。とくにここのところサウンドナビがまた注文が増えています。メーカーさんも欠品しがちになってますね。全国的によく売れてるんだと思います。

BLAM

それからスピーカーではフランスのBLAM。これも人気です。とってもナチュラルで心地よく、ディスプレイで試聴されて決めていただくことが多いです。

ヴィッツ

そんな本日はヴィッツに66セットを施工させていただきました。

スピーカーはHELIX。

ツィーター

追加でツィーターをAピラーに埋め込み加工させていただきました。

車内の雰囲気を壊すことなく自然にマッチングしてます。

純正DOPのナビの調整機能を活かして抜けの良いサウンドになりました。

カーオーディオの音質アップにはスピーカー交換がおすすめです。

まずはお気軽にご相談ください。

では、今日はこの辺で。

【サイレントはおまかせください】

雨

雨です。そして今日は寒いです。昨日が暖かかったので、よけいに寒暖差で寒く感じています。まだまだ油断できませんね。

さて、この週末でご成約いただいた分を発注かけて、ピットでは引き続きの作業だったり、新たに始めた作業だったり。

フィット

こちらは本日からの作業開始。すでにオーディオが施工されていました。スピーカーにはカロッツェリアのV172Aがあったので、このツィーターの埋め込み施工です。あと、5.1ch仕様なので調整もご依頼頂きました。

C-HR

こちらのC-HRは佐賀のお客様で、以前からお預かりしていましたが、ちょこちょこと進めてはいましたが、いろいろと段取りの関係で牛歩でした。そしていよいよ、ここ数日本格的に加工などに取り掛かりました。基本的には前のお車からの載せ替えですのでそれを活かすための加工取り付けです。トランクもアンプやウーハーなどを埋め込みます。

ジムニー

こちらも以前からお預かりしていたジムニー。宮崎のお客様です。ここまでピラードアアウターなどの加工を優先して進めてきましたが、ここから配線やその他色々の施工を急ピッチで進めていきます。

ユニット

結構たくさん取付です。

レグザット

ケーブル類はオーディオテクニカのレグザット。

サウンドナビ

ヘッドユニットはダイヤトーンのサウンドナビ200プレミ、そしてオーディオテクニカの高音質RCAハーネスも使います。

そして今日の作業は

サイレントフロア

サイレントチューニング。これはフロアです。

ルーフ

こちらはルーフ。銀色が一枚ではなくこの下にもサイレント処理が隠されています。当店では様々なメーカーさんのいろいろな部材を要所要所で効果的に使います。この部材はここのブランドがいい、とか、ここに関してはこれが優れてるとか、こういう場所に張りやすいとか・・・結構新しい部材はチェックして適材適所を実践しています。

この手の施工は確かに貼れば効果が出ますが、当店ではそれだけではなくどの方向に効果を出すのか、そして費用対効果や作業性も考えたサイレントチューニングを行っています。作業性が高ければ短時間でできる分工賃も下げられますし。

今回のジムニーでも、ルーフ、フロア、トランク、ゲート、フロントドア、ボンネットの施工をさせていただきます。

昨日鹿児島から来ていただいていたお客様も、以前サイレントチューニングを施工させていただいていて、たまたまその話になりましたが、走行中に静かなのもそうだけど、停まっているときが静かで効果がとても実感できると喜びの声をいただきました。

ホームページにはパートごとに分けて価格を出していますので、気になる部分だけの施工も可能です。

ぜひご検討くださいね。お待ちしています。

では、今日はこのへんで。

【純正スピーカーもサウンドナビのマルチウェイ調整で・・・】

今日はアカデミー賞でしたね。以前のコダック・シアター、今はドルビー・シアター。

朝10時からWOWOWで生放送でした。仕事しながらもついつい気になって見てしまいました。

今回はLALALANDが強かったですが、最後の作品賞では大変なことが起きてしまって、

なんだかスッキリした終わり方ではなかったですね、あっけにとられたというか。

狐につままれたというか。

まあ賞レースはそれとして、ノミネートされない作品の中にもたくさんの見るべき価値あるものや、心をなごませてくれたり、気分転換させてくれたり、なかには人生を変えてくれるようなものさえありますから、これからもたくさん映画を見たいなと思います。

さて、話は変わって、

今日は

本日納車になったセレナにドラレコの取付です。

ドラレコは発売になったばかりの新製品。ユピテルのDRY-ST7000c

このモデルは画像が更にきれいになったのもありますが、動体検知機能が付きました。

マルチバッテリーなどのオプションをつかって駐車監視している時に、画面の中に動きがない場合には記録を止め、動体を検知すると記録してくれるので何かあったかどうかの確認をするのがとても楽になります。何かあったかどうかをひたすら何時間も確認するのは大変ですもんね。

走行中もボタンの長押しで動体検知はオンにできます。最近のドラレコはセキュリティー機能としてもよく考えられていてより安心ですね。

取付はルームミラー裏に目立たないようにひっそりとついています。

このお客様は常連さんでもありますので、前のお車で使われていたダイヤトーンのナビも外して載せ替えています。

いまは納車後直ぐということでスピーカーは純正のままですが、これもサウンドナビの調整機能を駆使して音を作ると、とても純正とは思えない音になります。

フロントは純正の2WAYなのでこれをマルチウェイで調整し、ウーハーがないので純正のリアスピーカーを低音の補強用に合わせて調整してあげればそれなりに臨場感のあるあとに変身です。

専門店のテクニックを持ってすればこんなことも可能ですのでぜひご相談ください。

さて、今日はこのへんで。

【新車エクストレイルとベントレー・イヴォーグ】

今日と明日、

Astell&KernのDAP試聴ができます。

今日は常連さんが多くご来店になりました。やはりみなさまハイレゾ機器は興味が高いようです。

明日もやってますのでぜひどうぞ。

今日のピットの様子。


本日納車されたばかりのピカピカのエクストレイルをお預かりました。

ホームページ掲載のダイヤトーンサウンドナビパックでの施工をさせていただきます。

サウンドナビ200プレミでリアスピーカーは鳴らさずフロントマルチ。

フロントスピーカーはDS-G20です。

ウーハーは前の車から取り外したミューディメンション。シートしたはいろいろと問題がありますが、やはりデッドスペースに取付をしたいということで工夫して頑張ります。

納車されてそのままお預かりということで、とても楽しみにされていることと思いますのでしっかりとでも急ピッチで仕上げますね。オーナー様、今しばらくお待ち下さい。

それから、

ベントレー。こちらはもともとあったナビが調子悪くなっているので対策します。一筋縄では行きませんがなんとかなります。

レンジローバーのイヴォーグ。後期です。

イヴォーグこちらは純正のナビを変えられませんが、これを利用してリアモニターを取り付けます。

これもなかなか一筋縄では行きませんが、予定通りいけば問題なく取り付け出来そうです。

ただいまちょっと部品待ちをしております。

困難な内容も、状況次第ではなんとか出来ますので、カーオーディオ・カーセキュリティーでお困りの時はまずご相談くださいね。

さて、今日はこんなところで。