【ダイヤトーンより発表されました!】

ひそかにみなさんが気にしていたものがいよいよ発表されました!

サイバーナビの大変身の影に、誰しもが期待してやまなかったと思われます、

ダイヤトーンサウンドナビの新製品。

本日情報解禁となりました!

カタログ

ナビはいよいよ8インチの時代へ。

ダイヤトーン NR-MZ300PREMI。8インチモデル。

そして併売される7インチモデルは NR-MZ200PREMI-2になります。

7インチモデルは地図更新だけでなく、音質アップもされているようですね。

もちろん300プレミはフルモデルチェンジ並みの音質アップだと資料に書いてありました。

そうそう、8インチモデルは取付キットが必要となります。カロッツェリアの8インチナビと金具等が共通のようなので、カロッツェリアの適合でOKの車種であれば取り付けが可能なようです。

8インチの300プレミの価格は268000円(税別)

7インチの200プレミ2は据え置きの240000円(税別)

300プレミの発売は11月9日、200プレミ2は12月5日の予定です。

それから、もう一つの目玉。G300

スピーカーが発売になります。DS-G20の後継機、DS-G300。

きっとDS-G500ベースなんではないでしょうか?

価格が8万円になります。

当店では99セットで今まで追加なしでしたが、99セット+21600円の追加が必要になります。

ですが、きっとそれ以上に期待通りの音を出してくれることでしょう!

いろいろと技術資料を読みましたが、相当作り込まれているようです。

まだ試聴されていませんが、すでに本日300プレミとG300はご成約をいただきました。ユーザーさんの期待値も高いですね。

初対面が楽しみです!

詳しくは

サイト

ダイヤトーンホームページを御覧ください。

では今日はこのへんで。

【ファームアップ】

sky

日に日に朝晩が冷えてきて、夕暮れが早くなります。

明日からもう10月です。今年も残り三ヶ月のところまで来てますね。

そろそろ年末カレンダーを発注したり、年賀状のこともチラホラ、そして来年のことも・・・・いろいろと考える季節になっています。

この間台風が近づいたものの、今年は秋台風が少ないですね。まだ10月も油断はできませんが、このまま静かに過ごしたいものです。

さて、

クラウン

クラウンにVIPERを施工させていただきました。トヨタ車は全般被害に会いやすい車輌ですが、とくにクラウンなどの高級車は窃盗団に狙われやすいのでご注意ください。転ばぬ先の・・・です。

PX1

さあ、こちらはあまり見たことがない方も多いと思いますがDIATONEの80万円のプロセッサー、DA-PX1。

当店の常連様ですが、この程、これを下ろすわけではなく、これも活かしつつのハイレゾ化をすることになり只今作業中です。

メインのDSPにHELIX DSP PRO Mk2。PX1は高級DACとして使い、アナログ出力をHELIXへ。

ハイレゾデータはウォークマンの金色で、

HRD500

オーディオテクニカのAT-HRD500を使ってデジタル入力。

スピーカーはモレルの35周年モデル、アンプはBRAXなどなど。

いままで作り上げてきたシステムがどう化けるか。オーナーさん以上に僕も楽しみです。

DIRECTOR

メモリー2が使えないなどのちょっとした問題はありますが、特別不具合もなさそうなのでDSPとDIRECTORのファームウェアをアップデートしてロゴを変更できるようにしました。お使いのバージョンによっては調整データが消えてしまうこともあります。ファームウェアのバージョンアップをご依頼頂く場合はデータ写しのためにお時間がかかることがありますのでご了承ください。

さて、今日はこのへんで。

【ハイレゾの波】

最近ではナビもハイレゾ化が一般化して、サイバーナビも今回のモデルからハイレゾ対応です。

そして当店の常連さんも最近はハイレゾ化の波が押し寄せています。先にハイレゾ化をした人の車を聴くと、やはり今までのサウンドとの違いに驚き、そしてその波が自分にもやってくるというサイクルではないでしょうか。

とくに常連の方々はそれぞれのお車を何度も聴いているのでなお変化に気づきやすく、それが自分の車に起こると・・・という魅力でしょうね。

そんな今日は

マークX

いつも長崎からお越し頂いているマークXのお客様がハイレゾ化。

カロッツェリアXを降ろしての

DIRECTORDSP

HELIX DSP PRO Mk2です。

ウォークマン

メインユニットには先にお買い上げいただいていたウォークマンの黒。そろそろエージングも落ち着いてきましたか?

モレル

スピーカーはモレルスプリーモで3WAY。今回の変更はヘリックスDSPとオーディオテクニカのHRD500、そしてウォークマン。それ以外はもとのままですが、

やはりハイレゾ化で今まで出なかった中低域の驚くほどの解像度、それからセパレーションが良くなって音離れが良くなったことから来る音像の立体感。まったく別物です。音に重さと厚みが加わりました。オーナーさんにもご満足いただけたと思います。

そして今度は

プリウスα

こちらも常連のお客様のプリウスα。

以前から

HRD5

オーディオテクニカのHRD5を導入してハイレゾ化していました。

サウンドナビ

ただ、ダイヤトーンサウンドナビの外部入力にアナログで入れたので、今回は音質アップも兼ねて

ヘリクス

ヘリックスのゴールデンコンビで更にグレードアップします。

カロッツェリアRSスピーカーの3WAYもダイヤトーンナビで使っていたのでパッシブを使ったマルチウェイでしたが、今回のヘリックスで完全なマルチに変更。音出しがこれまた楽しみでなりません。

まだまだ、作業は続きますが、今日はこのへんで。

では。

 

【ハリアー60→60】

ハリアー

本日はトヨタハリアーを納車させていただきました。

しかもこのオーナー様は60前期から後期への買い替え。

そのため、前の車から載せ替えられるものはある程度載せ替えて、一部この際グレードアップ。

sec

もちろんセキュリティーも載せ替えました。

ドア

ドアアウターはドアパネル後と前期の車から移植です。なのでインナーバッフルのみ作り変えました。スピーカーはFOCALのBeです。

ピラー

前車両ではBeの2WAYでしたがこの期に3WAYへシステムアップ。

ツィーターはドアミラー裏に、スコーカーはAピラーへインストールです。

ヘッドユニットは

ダイヤトーン

ダイヤトーンサウンドナビプレミ80です。完全な4WAYマルチには対応していませんが、マルチ+パッシブという組み合わせでは4WAY構成も可能です。

パッシブ

FOCALの大きなパッシブを組み合わせました。ダイヤトーンナビはマルチウェイタイムアライメントが可能なので、クロスポイントをパッシブネットワークに合わせてあげればマルチ配線でなくても各スピーカーのレベルやTAを調整することができます。ちょっと専門的な話も、ご来店いただけば丁寧に説明しますので、ぜひ遊びに来てくださいね。

よく、「初歩的な質問してもいいですか?」と聞かれることがありますが、いつもわかりやすくご質問に答えたいと思っていますので心配なさらずにお気軽にどうぞ。

PHD

アンプはPHDです。これも前車両からの載せ替え。

ウーハー

ウーハーはカロッツェリア。PRSの25cmウーハーです。これはTADのラインで製造されているという、ちょっと贅沢なウーハー。懐の深い低音を出してくれます。

載せ替えとはいえ、今回はフロント3WAYにグレードアップしたので音のリアリティーに磨きがかかりました。とくに中域の音数、メリハリ、それに音色にもFOCALらしさがしっかり乗ってきた感じになりました。追加したスコーカーのエージングに若干の時間が必要ですが、新しい車とともに、ドライブ楽しんでくださいね。またのご来店お待ちしています。

さて、今日はこのへんで。

【ひと区切り】

誠に勝手ながら、8月12日(土)~18日(金)は夏季休業とさせていただきます。お休み中はご迷惑おかけしますがよろしくおねがいいたします。

さて、盆正月のお休みを区切りとするならば、本日が2017年の前半の区切りですね。後半は期間も短くさらにあっという間でしょう。

そんなわけで本日は納車が続きます。

ハリアー

大分からいつもお越しいただいている常連様。昨日3台あったハリアーのうちの1台。前のお車からの載せ替えです。

パナ

ヘッドユニットにはブルーレイ再生が可能なパナのナビがついているのでこれを利用して

DIRECTOR

DSPにはMATCH、そしてデジ像をつかってポータブルHDDからのハイレゾ再生をしています。ソース切り替えのためにDIRECTORも使用。

モレル

スピーカーはモレルのピッコロⅡとイレイトの2WAY+シート下にパワードウーハー。今回は新規でGRGOのセキュリティーをお買い上げ頂きました。

ありがとうございます。

マークX

こちらのマークXは99セット

スピーカー

スピーカーは新しくなったカロッツェリアのTS-V173S。バッフルはメタルバッフルをチョイス。アルパインナビがついているので調整させていただいて納車となりました。ありがとうございます。

マーク2

こちらはマーク2です。常連さまです。ナビの買い替え。

内装

ナビ交換だけなのにこんなに脱着。理由は、

HD55

ついていたナビがこれだからです。アルパインのHD55。そしてDSPにPKG-H700。一世を風靡しましたね。この組み合わせ。いまでこそDSPが普通に人気ですけど、10年以上前にその次代を切り開いてきたのはすごいことです。いまBIGXなどでアルパインを知ったという方は、かつてF#1シリーズなどを有したハイエンドブランドだったとは信じられないかもしれませんが、当店にもそれはたくさんのアルパインユーザーが集っていました。

で、かつてのナビはハイダウェイユニットが別体で、地デジも別売りだったので、だいたいシート下にその手の部品を設置、とくに今回はH700もあったので配線の引き回しが大きく変更なのでたくさん取り外しました。

そして買い替えのナビは

サウンドナビ

ダイヤトーンサウンドナビ。200プレミ。いまなら、これにDSP機能も地デジもDVDもUSBもブルートゥースもビルトイン。ハイレゾだって対応しています。

2DINサイズで完結という、取り付ける側にしても、購入される側にしても、簡単に施工できるというのはメリットですね。加えて音もGOOD!

そんなわけでバッチリ調整させていただいて納車となりました。

いつもありがとうございます。

さて、今日はこんなところで。

休み明けも全開でがんばります。では。

【なつがきた】

福岡もやっと梅雨明けしたらしいので、夏と書きますが、この夏は話題の映画が多くて映画館は結構賑わってますね。

ミニオン

明日7月21日からはミニオンが始まります。その他にもカーズ3。先週始まりました。ポケモンもすでに。

カーズは観てきましたが、展開に裏切られるものの感動的ですね。

パイレーツも、ジョンウィックも続編ですがかなりの人気です。

8月にかけてもトム・クルーズがでてるザ・マミー、トランスフォーマーにスパイダーマンと毎週毎週目が離せません。

さて、当店ではただいま

ゴルゴ

ゴルゴが人気です。

ドラレコ

一緒に全天球型ドラレコのマルミエも連動させてご利用いただくことが増えています。

すでに全天球型ドラレコとマルチバッテリーのセットで買ったんだけど・・・というお電話でのお問合わせも増えてきました。しかしほとんどの場合が録画時間に関するご相談。セキュリティーの連動であればセキュリティー側に反応があったときのみの録画になるので常時録画ではありませんが、マイクロ波などと組み合わせてあげることで防犯カメラのようにうまく使えます。

興味がある方はぜひ一度ご来店の上ご相談いただけると詳しくお話ができます。

さて、本日納車は

フィールダー

カローラフィールダー。

ナビ

以前にもサウンドナビなどをお買い上げいただいています。

今回は

ダイヤトーン

158セットにてダイヤトーンのDS-G500。通常設定のないオンダッシュ用マウントで施工です。

ドア

インナー取付ですが、パイオニアメタルバッフルを利用しています。金色のはマルチピッチアルミバッフル。パイオニアのメタルバッフルは比重計算までキッチリされていてとても効果が高いですがネジ穴がうまく合うものしか使えません。

そこでこの金色のスペーサーを組み合わせればバッチリ施工可能となります。

メタルバッフルを使いたい!という方はぜひこのスペーサーを利用してくださいね。低域がしっかり締まります。

さて、この週末は静岡でハイエンドカーオーディオコンテスト。僕は明日の夕方から会場の設営にはいるので、今夜から自走での出発です。ブログをお留守にすることになると思いますが、お店の方は元気に営業中ですのでぜひご来店くださいね。

では今日はこのへんで。

 

【ダイヤトーンの4NB70試聴】

天気

今日はものすごい日差しで、朝のうちで気温は30℃越えてましたね。

空気がモワッとした感じで夏を感じさせますが、ふと油断するとパラパラと雨が降ったりとなんとも煮え切らない天気です。大気が不安定なので天気の行方は気にしておきたいですね。

さて、今日はあるものを試聴させていただきました。

ダイヤトーンのスピーカーですがホーム用です。間もなく発売になる新製品。

DS\4NB70

DS-4NB70という製品で、見た感じはカー用のG500に近いですが、ミッドバスはDS-SA1000のものに近く、ツィーターは新設計のNCVだそうです。

価格は50万円/本。左右で100万円です。

 

試聴

わざわざメーカーさんにお越しいただいて試聴させていただきました。

ダイヤトーンスピーカーはいろいろと経験していますがこれはまったく現代的ですね。ツィーターとミッドバスが同じというのはDS-G20やDS-G500でも同じですが、このスピーカーは特に一体感を持ったまま高速で音が飛んでくるイメージですね。S/Nの高さと音離れは素晴らしかったです。

エンクロの構造などについてもいろいろとお話を伺えてとてもいい経験をさせていただきました。

このスピーカーはカー用ではありませんが当店でも販売しますので、リビングでいい音楽を聴きたいな・・・という時にはぜひご相談ください。

では、今日はこのへんで。

【お待たせしました!V173】

おまたせいたしました。お待ちかね頂いている方もいまして、やっと

TS-V173S

カロッツェリアの新製品、TS-V173Sが

ディスプレイ

当店のディスプレイに入りました。まだ設置したばかりなのでエージングはまだまだですが、初日から安心のクオリティーですね。しばらくは優先してディスプレイでかけておこうと思います。TS-Cの方はもうすぐ導入で起きると思います。カロッツェリアのVシリーズもCシリーズも当店では人気のスピーカーですし、商談する時には基準として使っているスピーカーでもありますので早いとこ馴染ませないといけません。前モデルと劇的には変わっていないようですがどこが変わったかは早めにつかみたいですね。

さて、D5

今日は朝からD5を納車させていただきました。サイバー

すでに装着済みのサイバーをヘッドに

DSG20

99セットでダイヤトーンのDS-G20。

ウーハーはパワードウーハーではなく

BOX

カロッツェリアのBOXタイプ。これは薄いウーハーとそれ専用のBOX(エンクロージャー)を組み合わせて、ウーハー用に1台アンプを追加しています。

パワードウーハーの方が手軽で省スペースなのもあって当店でもダントツに売れていますが、やはり音で比べるとパワードとは違って深さと厚みが本物のウーハーらしさを主張しますね。

低音にも艶があって表現力が豊かです。

今回チョイスしたカロッツェリアのモデルは写真のように薄く出来ているので車によってはシート下に収まることもありますし、トランクの隅においても箱が頑丈なのでものを乗っけたりしても大丈夫です。そこそこのものであれば。

スペースや予算が許すなら、パワードタイプからワンステップ上がってウーハー+BOX+アンプシステムをご検討くださいね。

詳しくはお尋ねください。

では、今日はこのへんで。

【ルノーメガーヌ納車となりました。】

長くお預かりしていましたルノーメガーヌ本日納車となります。

メガーヌ

サイレントチューニングを含めいろいろ施工に時間を要しました。

Q01

ドラレコもQ01を装備。ユピテルの全天球型です。

ドラレコは設置する場所が意外と難しいです。最近の車はいろいろと問題もあってどこにでもつけられません。最近はルームミラー裏へ貼り付けることが多いです。見栄え的にも丸い頭が飛び出す程度であまり気になりません。

DIRECTOR

純正ヘッドを使ってのHELIX P-SIXDSP Mk-2。これにUSBの外部入力を儲けてDAPでのハイレゾ対応にしました。

純正はそれぞれメーカーやグレードなどいろいろ種類がありますが、このメガーヌの純正はヌケが悪く重たい感じの音色ですね。低音も飽和しきっている感じでした。純正でできる調整はしてみたんですが。

今回はiPhoneやウォークマンなどが接続して使えるので安心です。

コントローラーもシフトの前で見栄えも操作性もなかなか。まわりはリアルカーボンで貼り込みました。

ツィーター

スピーカーはダイヤトーンのDS-G500。ツィーターはドアミラー裏にカーボンバッフルを製作して設置。

アウター

ドアアウターもカーボンバッフルパネルを製作しています。ドアのポケットも使えるように残しての施工。

ウーハー

ウーハーはトランクに同じくダイヤトーンのSW-G50。アンプはP-SIXの内蔵アンプ。施工する前はパワー不足が心配でしたが、なんとかなってくれました。後にはアンプを追加するとよりトルクフルに鳴らせますが、とりあえず現段階ではうまくフロントとつながってローエンドを支えてくれてます。

出音は調整前の予想通り、暖かく立体的な音。ドアスピーカーの一が比較的高いので飛びがいいですね。溜まりにくいといいますか。最近はアンプをたさなくてもここまで出来てしまうから、ほんとにいい時代になりました。しかもDAPを使えばCDを超えるクオリティーが手軽に使えますし。

オーナー様、お待たせしました。エージング後の調整でまたご来店お待ちしています。

では、今日はこのへんで。

【さっそく装着】

フォレスター

今日はフォレスターの作業です。99セットの施工。

スピーカーは届いたばかりの

TS-V173S

カロッツェリアの新製品”TS-V173S”。

エナジストサウンドミーティングのパイオニアさんブースでデモカー試聴は済ませたので音は聴いていますが、自分のお店の施工で音をだすのはまた違いますのでちょっと楽しみです。

ミッド

前モデルもそうですが排圧の抜けはとても良さそうなところがこのVシリーズ。V字カットのフレームもRSシリーズ譲りです。ここを見るだけでもRSシリーズから受け継いだこだわりがいくつも見て取れますね。素晴らしいユニットです。

ツィーター

ツィーターは今回はオンダッシュです。純正位置にマウントすることも出来ますが、オーナーさんも悩みに悩んだ上で、この方法を取りました。ツィーターは反射の影響を受け易いのでできるだけ直接音を聴くように設置したほうが情報量が増えます。欲を言えばピラーに埋め込んで更に反射のコントロールをするとより理想的です。

今回はヘッドはダイヤトーンのスタンダードが装着済み。

ナビとの相性もよく、エージングなんか必要ないと思わせるくらいに出音がスムーズで滑らかですね。ハイレゾ対応というだけのことはあって前モデルよりも一歩奥行きを感じるようですね。動きがリニアでレスポンスがいいので内蔵アンプでも安心して鳴らせますね。でもアンプをつければ更にそこを緻密に制御できると思うので細かいニュアンスの表現などはワンランク上のスピーカーに匹敵するかもしれませんね。とても楽しみなスピーカーです。

現在お客様注文分を優先しているのでまだ試聴室でのデモが出来ませんが、流通が安定し次第導入しますので少しお待ち下さい。

メガーヌ

ルノーメガーヌも順調です。純正ヘッドを活かしつつ、HELIXのアンプ内蔵DSPで施工していきます。

アウター

ドアはアウターバッフル施工中。ポケットも使えるように施工します。

ウーハー

フロントスピーカーはダイヤトーンのDS-G500でウーハーにはSW-G50。

このお車も音出しが楽しみでなりません。もちろんハイレゾ対応でいきます!

さて、今日はこのへんで。