【XSMAX】

いよいよ本日発売のNEW iPhone!

届きました!XS MAX。

いままで7PLUSだったので持った感じは対してかわりません。端まで画面が伸びてる感じです。

画面の保護フィルムとか、ケースとかつけるまでは恐る恐る使うことになりそうです。PLUSシリーズもケースの種類が少なくて悲しい思いをしましたが、このMAXも同じ道を辿りそうです。たくさんケースが出てくれるといいんですけどね。

いままで画面を割ったことがないのはケースのおかげだと思うので、とにかく一日も早く良さげなケースと出会いたいです。

さて、

本日のピットではハイエース2台にセキュリティーの取付。

こちらのハイエースにはGRGO。そしてすでに装着済みのドラレコをそれに連動させます。

その後ろでもハイエースに

GRGOの施工。

こちらは新規で720°撮影モデルのQ02dをセキュリティーと連動させます。

ドラレコとしても駐車監視としても強い味方です。

このハイエース、なんと、飛行機のラグジュアリー感あふれるシートをワンオフで積んでるんですね。すごい!

ドライブと言うよりフライトですね。

運転よりも後ろに乗りたいです。後ろに乗る人が羨ましい。

さて、今日はこのへんで。

【ドラレコ選び】

天気予報は今日から暫く雨や曇り。気温も30度を超えない日が続くようでいよいよ夏も去っていくようです。

台風による大阪の被害や地震による北海道の被害状況を見るにつれ、そこに住んでいらっしゃる方々の身を案じて、今できることと言えばできる範囲での募金くらいしか思いつかないのでそうさせていただきました。

なかなか日常に戻るまでには長い時間がかかりそうですが、1日も早い復興をお祈りしています。

さて、

今日はドライブレコーダーのご紹介をします。

お問い合わせ、ご相談、とても多いです。

当店ではユピテル製品を取扱していますが、同じユピテルのカーセキュリティーGRGOやパンテーラとは連携して駐車監視に発展させることも可能です。

車上荒らしや車両盗難に対策するべく、監視カメラのような役割をもたせることができるのが駐車監視機能。セキュリティーのセンサーが反応したときにドライブレコーダーで撮影させて動画を取るということが可能です。その際、一般的なドライブレコーダーは前方を撮影しますが、泥棒は運転席の横に立ってゴソゴソする場合が多いです。なので、運転席、助手席、左右が取れることが重要です。

Q02dという720°撮影できる全天球型ならば左右バッチリ。しかも680万画素レンズに350万画素再生の高画質。ナイトモードなら夜間の暗いところでも明るく再生させられます。

セキュリティーとの連動はさせずに駐車監視を専用バッテリーなど使わずに長期使いたい場合、

このS10ならマイクロ波(人影センサー)傾斜センサー、振動のセンサー、ドア開閉センサーなどが内蔵されていて360°の撮影が可能。しかもスマホで画像を見られるし設定も可能。

こちらは最近発売になった2カメラ。前方と後方。最近よく相談される煽り運転、後ろの画像を取りたいという方におすすめなのがこのSN-TW80d。暗いところでも明るく映るスーパーナイト機能と視野角が広い157°。

こちらはフロントのみですが夜間でもきれいに映るスーパーナイトカメラを採用。こちらは視野角がさらに広く174°。SN-SV70d

こちらは夜間明るく映るわけではありませんが、画素数が350万画素と超高画質。動きを検知した時だけ自動で記録する動体検知を装備。DRY-SV8100d

というようなラインアップの中から、オーナーさんのご要望によって選ばれていきます。

多いのはセキュリティーと連動しての全天球型、もしくは360°モデルという、前方だけでなく側面からの衝突にも対応したもの、というオーダーをよくいただきます。

全周が撮影できるQ02dS10は指定店専用モデルで一般的なお店では取扱されていませんので、ご検討中の時は是非当店ご相談くださいね。

お待ちしています。

今日はこのへんで。

【ひとまずN-WGN完成!】

今日も引き続きのいい天気です。

暑いですね。例年の夏は、ほんの2週間ほどで峠を超えて過ぎ去っていくイメージですが、今年は7月のはじめから続いているのでとてもエクステンドな夏ですね。

あとどのくらい続くでしょうか?

さて、昨日のN-WGN。いったん組み上げて音の調整もひとまず整いました。

ここから一旦出て、また戻ってくる予定ですがオーナーさんもすでに状況は見ていただいているので写真をアップしますね。

ナビはパナソニックのフローティングタイプの9インチナビ。ブルーレイも見られます!

後部座席用にもヘッドレスト部分にモニターがバッチリ。

ドラレコもしっかり。ユピテルの全天球720°モデルのQ02d。

ピラーはこんな感じで2WAY入りました。

インパクトがあってクールですね。

天井にDIRECTORをマウント。ここは昨日もご紹介しましたね・・・

トランクはこんな具合。センターにエッジが分厚いJLのウーハー。でBOXはトップパネルをアクリルにしているので中が見えます。

両サイドにアンプとDSP。

ここの狭いスペースにかなりの機材を詰めています。

入らなかったオーディオテクニカのAT-HRD500はシート下へ。もちろんハイレゾ対応で、DAPは人気の金のウォークマン。

音の方は言うまでもなくいい音になりました。車幅が狭い分、音場が濃密です。ステージが狭くならないよう奥行きが感じられるようにフォーカスを合わせて輪郭を少しシャープに調整しました。もちろん、このあとエージングで変わっていきますのでそれに合わせた調整をしていくことになりますね。

まだここから次の作業へと車が旅立ちます。オーナー様、もうすこしお待ち下さい。

では今日はこのへんで。

【最先端】

今日の日差しも強かったですね。お盆明けもすんなり秋に向かってはいかないようです。8月も残り1週間もないんですけどね。

さて8月最後の週末も、たくさんご来店いただいています。ここのところはお車買い替えによる載せ替えのご相談が多くなってますね。とくにこの1週間。

来月はディーラーさんの半期決算でその関係で買い替え需要が盛り上がっているようです。

来年は消費税も上がりそうですし、タイミング的にはそろそろと考えられている方が多いのだと思います。

お車の買い替えに伴う取り外し、載せ替え費用等のお見積りもお気軽にご相談ください。

こちらのレガシーも載せ替えのために本日は取り外しをしています。

スピーカーやセキュリティーなど取り外して、お車を手放せるように作業させていただきます。

こちらの現行のセレナは新車で新しくナビなどを施工させていただきました。

今のセレナはすごいですね、装備が。

ルームミラーがモニターになっています。すでに実用化されているんですね。こういう話は数年前から聞いてはいましたが。

今回はナビはアルパインのBIG X。11インチなので存在感がすごいです。ミニバンでは特に、前後独立でDVDや地デジなどを楽しめるエンターテイメント機能は素晴らしいですね。標準でフロントスピーカー、リアスピーカーを独立コントロールができるのでシチュエーションに応じた使い方が楽しめます。

さらに今年のモデルからボイスコントロールが進化しました。対応ワードが増えて、ボタンを押さなくても反応してくれます。例えば、運転している途中で近くのガソリンスタンドを探したい、とか、コンビニを探したいというときもボイスコマンドだけでルート設定ができるようになります。

これ、意外と便利ですよね。

18年モデルだけではなく、17年モデルをお使いのユーザーの方々も随時行われるバージョンアップで同じ機能が追加されるそうです。詳しくはアルパインホームページにてご確認ください。

それから

スピーカーにはダイヤトーンのDS-G500

Aピラーへの埋め込みです。専門店では日常的な加工ですが、一般的なお店ではかなり高度な施工となります。シンプルでスマートでありながらかっこいい。そして音質もGOOD!

今回はドアアウターも施工させていただきました。

それから

ドラレコも施工させていただきました。ユピテルのQ02d。当店では一番人気のドラレコですね。720°映ります。暗いところでもきれいに撮れて画素数も高い。

事故の場合、横からの接触もとても多いですが、一般的な前方を撮影するモデルではそういう場合に対処できませんのでこの720°モデルQ02dと360°モデルS10はとても優れています。

さて、まだまだ暑い日が続きますね。良い週末を。

【ドラレコ活用】

この夏は高速道路だけでなく一般道でも煽り運転の取締が行われていたようですが、

現行犯でない場合、ドライブレコーダーの映像が大きな証拠として採用されているようですね。

最近テレビでもこの手のニュースが増えてきているので、ドラレコ購入の理由も事故のときというよりは、煽り運転に遭遇してしまったときの対策にしたいという内容がとても増えてきました。

というより、どちらかというと事故よりもそちらメインで尋ねられることが多いですね。

そうなるとリアにカメラが必要になってくると思います。

最近発売になったユピテルの新製品が前方カメラと後方カメラのセットになっていて、今日プリウスに施工しました。

夜間でもきれいに撮れるスーパーナイトを採用したSN-TW80d

30プリウスですがわかりますか?リアのスポイラーの下の小窓ですね。

こんな感じです。カメラは小さく取り付けしやすいですが、いい位置に取り付けられるかどうかは車種次第となります。

車両盗難に対する駐車監視も兼ね備えてドラレコと煽り運転までに対応させたいというお客様も多く、

特に当店ではゴルゴやパンテーラとの組み合わせで駐車監視を前提としたお見積りのなかで選ばれているのは

前方と運転席、助手席のサイドをしっかりと撮るためにユピテルの720°撮影モデルのQ02dで、リアの監視用に一般的なドラレコを追加されるという形です。

リアに関しては、暗くても映像がきれいに映りやすいスーパーナイト採用のSN-SV70dあたりが人気です。

駐車監視としてもマイクロ波やショックセンサーと組み合わせて前後左右を記録させられます。

また常時記録しているわけではなくセンサーの反応とともに起動するのでバッテリー上がりの心配も少ないです。

いろいろな商品を組み合わせることでドラレコもいろいろな働きをしてくれます。お気軽にご相談ください。

では今日はこのへんで。

【2カメラタイプのドラレコ新発売】

今日もジリジリした1日でした。すでに8月も1/3がほぼ過ぎました。今週の土曜日は祝日、山の日ですね、ということもあってこの週末からお盆休み突入の方が多いみたいです。

当店も8月12日(日)から8月17日(金)まで夏季休暇となります。誠に勝手ながらよろしくお願いいたします。

さて、今日は新商品のご紹介。

ドラレコです。

最近はドラレコ撮影中!というステッカーを貼っている車をよく見かけるようになりましたね。実は当店にも販売しています。

で、今日はステッカーのご紹介ではなく

ユピテルのSN-TW80dです。ステッカーを貼るのはたいてい後ろですよね。煽り運転などの抑止に繋がります。

もちろんステッカーで威嚇だけでなくきちんとリアにもドラレコを装着したい、そういう方のために発売になったのがこのモデル。ツインカメラです。

フロント用、リアには少し小型。

そして夜間でもきれいに映る、スタービスレンズを採用。

左がスタービスを使っているスーパーナイトモード。右が従来機。

リアのカメラとフロントのカメラは距離があるので配線が長い分、映像が劣化してしまいそうですが、そこはデジタル伝送で劣化なしだそうです。安心ですね。

最近は煽り運転の取締が厳しくなってきてはいますが、ニーズとしては万が一のときに証拠画像となるものを抑えたい、というお尋ねも多く、その声の中から生まれた商品であると思います。

画像再生はスマホのアプリでできるので便利。オプション追加で駐車監視も可能です。

価格は36,000円(税抜)取り付けは15,000円~となります。

取り付け場所などはご相談ください。

メーカーサイトはこちら

では今日はこのへんで。

【C-HRでもDS4がOK】

暑いですね、あいかわらず。

今日は午後、30分ほど外で作業をちょっとしましたが、外での作業は体力をぐんぐん吸われますね。幸い、すぐにピットが空けられたのでエアコンの効いたピットで救われました。やはり作業効率が全然違います。その後はすいすいと作業も進みました。

さて今日は

プラドに99セットの施工。

スピーカーはモレルのテンポウルトラ602。

ドアが比較的頑丈なのでドアチューニングがうまくいくと付帯音が少ない解像度の高い音になります。今回はヘッドが比較的新しいサイバーナビでステージングもよくなりました。

そして

ヴェルファイアにはセキュリティーの施工です。

新世代のVIPER,DS4

アンサーバックリモコンと、

ユピテルの指定店専用モデル、720°撮影可能のQ02dもお買い上げいただきました。

このDS4は新世代モデルで車種は限られますが、適合車種では低価格ながらエンジンスターターまで装備でスマートキー連動。

また、ちょっと細工はいりますが、ユピテルのようにドラレコをセキュリティーと連動させることも可能です。

詳しくはホームページに現在確認が取れている適合を載せていますが、新たにトヨタC-HRでも施工ができました。C-HRはホームページに適合情報載せていませんが、当店で確認できました。近日掲載しておきます。

C-HRのユーザーさん、VIPER,DS4対応できます。

詳しくはこちらDS4で。

さて、今日はこのへんで。

【台風接近!ACG九州】

これは本日午前中の写真ですね。明け方は晴れてましたが、徐々に曇ってきて雨が降り出し、風も出てきました。

観測史上初めてという関東の方からやってくる台風。

今日はACG九州の開催日だったので、そこに向けてやってきたとしか思えないくらいのカーブを描いてやってきてますよね。

幸い、イベントの方は無事に開催できたようで、イベントに行っていたスタッフからの速報も入りました。

サウンドファナティックスクラスのハイクラスにエントリーしてくれていたお客様が優勝できました。おめでとうございます。

ロックフォードのJ5とJLアンプ、そしてヘリックスDSP PRO Mk2の組み合わせでしたが、先日ウォークマンとオーディオテクニカのHRD500でハイレゾライフに突入していただきました。

エナジストミーティングでも岩元さんクラスでいい評価を頂いてましたし、安定したサウンドですね。今後とも、よろしくおねがいします。

さて、本日は夕方から台風が最接近してくるということで、お預かりや納車を度できるだけ早めて対応させていただきました。

BMWにはドラレコの施工。

もともと取り付けられていたものをリアに移設して、フロントにはユピテルの720°撮影モデル、Q02dと

駐車監視対応のためのマルチバッテリーを施工させていただきました。

ゴルゴやパンテーラとの組み合わせでは、マイクロ波などのセンサーと連動させて駐車監視を行いますが、Q02d単体でもマルチバッテリーが有れば駐車監視可能となります。360°モデルのS10であればそもそもセンサーが入っているのでマルチバッテリーがなくともセンサーの反応時だけ記録するという形の駐車監視が可能ですが、新しいQ02dは暗所でも明るく映るレンズや大幅な画素数アップによる証拠能力の差という魅力は大きいですね。

ドラレコご検討中の方、ぜひ駐車監視機能も含めていろいろご相談ください。

さて、今日はこのへんで。

【ドラレコサンプルあります】

昨日今日と、ときおりの土砂降り。

月曜日は福岡に台風が近づいてくるらしく心配ですね。

関東ではすでに梅雨明けをしたそうで、この福岡の雨も梅雨の末期かなと感じます。

そうして今日は6月30日。あすから7月です。今年も半分が終わったんですね。そして残りの半年も慌ただしく過ぎていくことでしょう。

さて、

ピットでは

ナンバーの付いていないN-WGN。新車で結構”ガッツリ系”での施工をしていきます。

まず今日のところは

セキュリティーと

ドラレコ。ドラレコはGRGOと連動させるので720°撮影モデルのQ02d。

前だけでなく左右がしっかりと映るのはなにかのときにも安心だし、駐車中の車上ねらいなどもしっかりと動画で残すことができるのでいいですね。このQ02dは暗闇でもきれいに撮れるレンズを採用しているのでなお期待大!

とはいえ、実際に車につけるとなったとき、施工する側としては取り付け場所にいろいろと頭を悩ませます。オーナーさんもどのあたりにどんな感じで付くのかわかりにくいのではないでしょうか?

これはQ02dのサンプルです。現物サイズなので実際にお車に合わせてみて想像してもらえるのではないでしょうか。

こちらはS10。360°モデルですね。

夜間明るく撮れるスタービスレンズを採用したSV70d。

どれもサンプルを用意していますのでぜひご来店の上ご相談ください。

では今日はこのへんで。

【なかなかの発色】

先日ご紹介したウェルカムランプ的なLED、

お客様のお車に施工した画像が

こちら。

きれいにラインが発色していますね。

ドアを開けるときにルームランプと連動してつけたり、スイッチでON/OFFできるようにしたり、光らせ方はご相談ください。

ウェルカムランプ的にルームランプと連動してつくととても実用的ですね。

ただ明るく照らすだけでなくデザイン性があってちょっとクールです。

どのくらい明るくなるか、ラインが長くなるかは車両とのマッチングの部分もありますのでできる範囲内でのご相談になりますが、車高が低いと明るくなるけど範囲は狭く、車高が高いと発色が柔らかくラインが大きくなる、、、そんな感じでしょうか。

価格は税抜き19800円と取り付けはだいたい2万円ほどです。気になる方はぜひ。

さて、

本日は新車のランクルプラドを納車させていただきました。

アルパインのBIGX9インチ。バックカメラ・ETCなどもお買い上げいただきました。

セキュリティーも万全です。GRGOにエンスタ、

ドラレコも連動です。ユピテルの全天球型のニューモデルQ02d。暗いところでも明るく映るようになりました。マイクロ波センサーが動く影を拾えばドラレコで記録させます。こういう用途の場合はセキュリティーの設定もちょっと工夫します。

納車後そのままお預かりでしたので、待ち遠しかったと思います。お待たせしました。

さて、

こちらはハイエース。こちらも納車後間もなくお預かりしています。ただいまフロアのサイレントチューニング。フロアの制振のあとは遮音処理をしていきます。

こちらは納車までもう少し。オーナー様、今しばらくお待ち下さい。

というところで、今日はこのへんで。