【長い連休スタートの今日は・・・】

今日もいいお天気でしたね。

今日からゴールデンウイークスタートという方が多いようですね。今日はそのせいかお客様も多かったです。常連の方では9連休を超えるなんて方もいました。

羨ましい限りです。そんなに休みがあったら何をしたらいいのか悩みますね。

さて、本日は車の入れ替わりが多く、ご来店された方も「お忙しいそうですね」とお言葉を頂いたりしました。

RX

こちらのレクサスRXには

270

ユピテルのレーダー探知機Z270Csdを取付。2ピースモデルです。当店ではユピテルの指定店専用モデルを取り扱っています。

TT

こちらのアウディTTには

7100

CDヘッドの取付。カロッツェリアのDEH-7100。

アルト

大分からお越しいただいたアルト

works

ワークスは99セットの取付と

Aピラー

Aピラーのツィーター埋め込み加工。スピーカーはモレルのテンポウルトラ。

エナジストサウンドミーティングにご参加いただくことになりました。ありがとうございます。

ポルシェ

いつもご利用いただいているポルシェのお客様は

CAOS

バッテリーの交換、パナソニックのCAOSです。それからエナジストサウンドミーティング用の調整。

ミライース

そしてこちらのミライースのお客様もエナジストサウンドミーティングに向けて再調整。

といった感じで、賑やかに過ごしました。

明日も、通常通り営業していますのでぜひご来店ください。お待ちしています。

【安心安全】

3月もあと1週間足らずになり、連日車が入れ替わりつつ、載せ替えや新規の施工に追われています。

エルグランド

昨日新車が納車されたばかりのエルグランドのお客様のお車、

新規でセキュリティーやオーディオの施工をさせていただきます。MOPナビにHELIXのDSPを使ったシステムです。スピーカーには158セットでディナウディオを使うなど、なかなかクオリティー高いシステムなのでとても楽しみです。

フーガ

こちらのフーガは常連のお客様の取り外しです。

オーディオとセキュリティーの取り外し。

物凄くきれいな車両ですし、愛着を持って乗られてきただけに寂しいですね。

また次のお車でもしっかりとサポートさせていただきますので今後とも宜しくお願いします。

さて、車の買い換えにつれて多いのはセキュリティーの施工です。

最近はそれにドラレコを追加されるお客様がとても多いです。

Q01

今話題なのはやはりユピテルの全天球型のドラレコ、marumie。

これとGRGOのXⅢの組み合わせが多いです。

カタログ

カタログ

駐車中の監視としてドラレコを使うには前方だけでなくまわりが映るのはとても有効です。セキュリティーの威嚇動作と連携してドラレコの電源が立ち上がり録画をしてくれます。

7000

もちろん、全天球が以外のドラレコも連携可能です。

新しい車にはぜひ安心安全の装備もご検討ください。

では、今日はこのへんで。

【純正スピーカーもサウンドナビのマルチウェイ調整で・・・】

今日はアカデミー賞でしたね。以前のコダック・シアター、今はドルビー・シアター。

朝10時からWOWOWで生放送でした。仕事しながらもついつい気になって見てしまいました。

今回はLALALANDが強かったですが、最後の作品賞では大変なことが起きてしまって、

なんだかスッキリした終わり方ではなかったですね、あっけにとられたというか。

狐につままれたというか。

まあ賞レースはそれとして、ノミネートされない作品の中にもたくさんの見るべき価値あるものや、心をなごませてくれたり、気分転換させてくれたり、なかには人生を変えてくれるようなものさえありますから、これからもたくさん映画を見たいなと思います。

さて、話は変わって、

今日は

本日納車になったセレナにドラレコの取付です。

ドラレコは発売になったばかりの新製品。ユピテルのDRY-ST7000c

このモデルは画像が更にきれいになったのもありますが、動体検知機能が付きました。

マルチバッテリーなどのオプションをつかって駐車監視している時に、画面の中に動きがない場合には記録を止め、動体を検知すると記録してくれるので何かあったかどうかの確認をするのがとても楽になります。何かあったかどうかをひたすら何時間も確認するのは大変ですもんね。

走行中もボタンの長押しで動体検知はオンにできます。最近のドラレコはセキュリティー機能としてもよく考えられていてより安心ですね。

取付はルームミラー裏に目立たないようにひっそりとついています。

このお客様は常連さんでもありますので、前のお車で使われていたダイヤトーンのナビも外して載せ替えています。

いまは納車後直ぐということでスピーカーは純正のままですが、これもサウンドナビの調整機能を駆使して音を作ると、とても純正とは思えない音になります。

フロントは純正の2WAYなのでこれをマルチウェイで調整し、ウーハーがないので純正のリアスピーカーを低音の補強用に合わせて調整してあげればそれなりに臨場感のあるあとに変身です。

専門店のテクニックを持ってすればこんなことも可能ですのでぜひご相談ください。

さて、今日はこのへんで。