【ナビとスピーカーの組み合わせ】

今日も晴れて残暑を感じさせる暑さです。

しばらくは秋めいていましたが、今の日差しの強さはそれを忘れさせますね。肌をジリジリと焦がす、そんな日差しです。

さて、そんな今日納車のお車、偶然、同じような作業内容です。

こちらのスイフトは新規のお客様でスピーカーを66セットでお買い上げいただきました。

カロッツェリアのTS-C1730S。当店のディスプレイにも入っていますが、3万円の価格帯にして、再現度の高いステレオイメージを再生する数少ないスピーカーです。

ご来店時、カロッツェリアのサイバーナビ902シリーズが装着されていましたので、これを活かしての2WAYマルチ接続で、別途調整もご依頼いただきました。

もともと付属マイクでのオート調整でしたが、当店にて調整し直しましたのでまるっきり変わりました。オートの場合は環境によりますが、大抵の場合メリハリがきつくギスギスした音になりがちですし、あくまでも調整できない場合の簡易的なものですので、専門店での調整でガラリとグレードアップが可能です。

こちらのフィットのお客様は以前から当店にて施工させていただいていますお客様で、今回はスピーカーの交換とパワードウーハーの位置変更。

以前66セットでカロッツェリアのTS-Cシリーズをお使いいただいていましたが今回はその上級モデルのTS-V173S66セットでの施工済みですのでスピーカーは交換だけでの対応です。

ウーハーは助手席下にアルパインのSWE-1500を設置していましたが、今回はトランクへ移設しました。

ナビはカロッツェリアのサイバーX。前回お買い上げいただきました。

再調整にて整えて納車させていただきました。

どちらのお車もサイバーナビとカロッツェリアのフロントスピーカーでしたが、このナビの調整能力の高さはもちろんのこと、スピーカーの再現力も高いので失敗しない組み合わせですね。

スピーカー交換、ナビ選びのときはぜひ、ご相談ください。

では今日はこのへんで。

【大雨】

大雨の被害、九州北部各地ででています。

当店のお取引先やお客様も多数いらっしゃる地域なのでとても心配です。

今日も、急な強い雨が降り出したと思ったら晴れ間が見えたり、油断できない状況です。該当地域にお住いの皆様、くれぐれもご注意を。

さて、ピットの方は

レクサスのHSにオーディオ施工させていただきました。

以前99セットでモレルテンポウルトラをお買い上げいただきましたが、今回はお手軽低音増強セットアンプ内蔵DSPのセットの追加です。

ウーハーはカロッツェリアながらアメリカ仕様のため鳴りっぷりのいい12インチシールドBOXモデル。

DSPも同じくカロッツェリア。価格破壊のDEQ-1000A。低価格ながらいろいろと対応力があって懐の深いDSPです。

HSの純正オーディオは一癖ありましたが、純正と融合しいい感じの厚みがあるサウンドになりました。

それから

こちらでは新車のハイエース。セキュリティーの取付です。

ユピテルのGRGOと、リレーアタック・コードグラバー対策。今回はサターンで施工しています。スマートキーを乗っ取られても車を盗ませません。

車両システムに合わせ、カーセキュリティーも組み合わせていくことが必要です。お気軽にご相談ください。

さて今日はこのへんで。

 

【新しいコンテンツ追加しました。】

連日の猛暑のあとは連日のスッキリしない天気。

昨晩は結構気温が下がって、今朝は10月の終わりか?と思うほどの涼しさでした。

こんなとき風邪を引いてしまいそうなので寝冷えには気をつけましょう。

さて、昨日ホームページに新しいコンテンツをアップしました。

 

コアキシャルスピーカー交換セット

その名の通り、コアキシャル=同軸スピーカーの取り付けパッケージです。

66セットもやっていますが、もう少しこだわらず手軽に取り付けたいという方にも手軽に楽しんでいただけるパッケージです。

免許とったばかりではじめての車を買った・・・そんな方にぜひ、ドライブタイムの音楽をいい音で快適に過ごしていただきたいなと思います。

詳しくはホームページをチェックしてくださいね。

さてピットでは

ハリアーに99セットの施工。

スピーカーはイスラエル製、モレルテンポウルトラ

当店では大人気商品。純正のナビと組み合わせますが、内蔵でもモレルらしさはしっかりとでます。

なお、今回はオプションを追加していただき

カロッツェリアのこれまた大ヒット商品、メタルバッフル。下の黒い部分がメタルバッフル。表の金色はモレルの内径がメタルバッフルに適合しないので、変換スペーサーPCD-1というのを使っています。

強固で重量があり、面がしっかりしているバッフルは音質アップにとても効果覿面です。

スピーカー取り付けのときはぜひ一緒にご検討ください。

さて、今日はこのへんで。

【ブラムとミュー】

3連休最終日となりました。

今日は新規の方、常連様、お見積りをいろいろといただきました。ありがとうございます。

まだまだ年内の施工間に合いますので、年内施工ご希望の方はお早めのご相談お願いします。

さて、

本日はアウトランダーを納車させていただきました。

純正スピーカーの交換、99セットとパワードウーハー、お手軽低音増強セットの施工です。

パワードウーハーはミューディメンション。ゆったりとした量感あふれるベースサウンドが、シート下に収まるようなボディーから繰り出されます。厚さは8cmくらい、BOXの容量としてもほんの数リッターではないかと思いますが、それを思わせない空気感が見事です。

フロントスピーカーはBLAM。新しくなったS165.80です。72,000円税抜きなので99セットに追加で12960円となります。

このスピーカーは低域に厚みがあり、ビートの効いた曲などには特によく合います。またライブ感に優れたスピーカーなのでポップスやロックなどドライブを楽しくさせてくれる音楽との相性はばっちりですね。

当店の試聴室にて、試聴可能ですのでぜひご来店ください。

さて、今日はこのへんで。

【純正ダイヤトーンナビへ】

今日は純正ダイヤトーンシステムへ、スピーカー取り付け。

お車はスバルのフォレスター

純正オプションのダイヤトーンサウンドナビ8インチがすでに装着済み。

スバルのデーターが入った専用調整のSDカードが入っています。

リセットかけてしまえば純正といえども市販のように調整できるようになります。

今回は99セットの施工をさせていただきます。

スピーカーはもちろん

ダイヤトーン。DS-G300です。

ツィーターも純正位置への装着ですのでフルストック仕様となります。

見た目はまったく純正のままですが、当然ながらバッチリ音質はよくなります。ヌケの良さ、明るさ、スピード感、あと質感がとても艶っぽくなります。

ただいまメタルバッフルサービスキャンペーン中ですので今回も適用させていただいています。

これもかなりの音質アップ。

11月末まで開催中です。

さて、今日はこのへんで。

【それぞれのこだわり】

今日は2台の雰囲気の違う車に雰囲気の違うシステムを組んでいますが、しっかり鳴らしたいというところは同じというお話です。

まずは

ハリアーのお客さま。

フロントスピーカーはカロッツェリアのTS-Z172PRS

いろいろと吟味した中で選んだ一品。

そしてウーハーにも同じくPRSシリーズのごっついウーハー、TS-W252PRS

重量は10kg超え。エンクロージャーは30Lで設計しました。

お客さまのご要望で上面ウーハーの角度つけ。ルーフとの反射を抑えるためです。

カーゴのスペースは減りましたが、ハリアーはまだまだ積めます。。低音をしっかりと鳴らすことにこだわり、思惑通りのサウンドができました。

ナビはアルパインBIGX。既存の調整機能でもバッチリと整いました。

そしてもう一台、

こちらはジープ。雰囲気は違いますが、同じところにこだわって、

ごっついウーハー!ロックフォードの25cmウーハーがダブルで搭載された大きな箱!

見栄えもCOOL!

これは受注発注品なので2ヶ月かかりましたが、その待ち時間もどこかに飛んでいってしまうようなご機嫌ベース!

アンプも同じくロックフォードで2台。フロント用とウーハー用。

フロントスピーカーはダイヤトーンでバイアンプ接続。フロント用のアンプにはPOWERシリーズの600-4。

この車はドアスピーカーではなくダッシュに小さなエンクロで固定されています。ここにスピーカーを取り付けるのですが、容量が小さいため、エンクロ製作時に使う特殊な吸音材で処理。箱のサイズは全く気にならないいい音になりました。

こちらもナビはカロッツェリアの楽ナビでしたのであまり調整機能はありませんでしたが、ある機能をフルに使い調整すれば、ついついいろいろ聴いてしまいたくなる中毒性の高いサウンドになりました。

スペースは確かに必要ですが、、、この音は病みつきですね。

ぜひ、次の病みつきサウンドご希望の方、お待ちしています。

【VOXY/VOXY】

朝は冷え込みましたが、今日はいい天気ですね。

日差しがしっかりあって、昼間はちょっと暑いくらい。もう10月の半ばです。

さて、

今日は2台のVOXYを作業、そして納車させていただきました。

こちらは99セット

スピーカーはカロッツェリアの大人気スピーカー、TS-V173S

キャンペーンのメタルバッフルを施工させていただいています。

ナビは同じくカロッツェリアのサイバーナビ10インチ。大きいですね。

音も画面も・・・そんな方にはおすすめのナビです。

こちらのVOXYは

アルパインのBIGX。

99セットの施工と

ツィーターをAピラーに埋め込み加工。スピーカーはモレルのテンポウルトラ。

さらに

お手軽低音増強セットプラス

ロックフォードのBOXタイプのウーハーをお買い上げいただきました。

箱は大きいものの、まだスペースはあります。このくらいのエンクロージャーがあると鳴りが良いです。深くて厚い低音がでます。

ちょっと鳴るように調整しながら、今日は愛のコリーダにハマってしまいました。

心地いいですね、ベースがしっかり鳴ると。

パワードウーハーをお手軽に施工できるお手軽低音増強セット、さらには今回のようにアンプとウーハー別体の一歩進んだセットお手軽低音増強セットプラス

ぜひ当店ホームページでご確認ください。

では、今日はこのへんで。

【99セットのグラゼロ試聴できます。】

***お知らせ***

 

来週末まで、

グランドゼロのスピーカー試聴可能です。

試聴箱をメーカーさんにお借りしました。価格は66000円税抜き。

当店の99セットで選べるモデルです。

聴いて驚きましたが、結構ニュートラルで予想とは違った音でした。かなりいいですね。この価格帯としては情報量もしっかりしていてしっとりと落ち着いた音です。今日はクラシック、女性ボーカルを1日再生してBGMにしてましたが、価格を忘れてしまいますね。次の週末までご試聴可能です。ぜひ。

さて、

本日プラドを納車させていただきましたが、

こちらはすでについているナビヘッドがカロッツェリアですこしモデルが古くなっていますが、特別支障はないので買い換えないで、それでいて音を良くする方法として

アンプ内蔵DSPをお買い上げいただきました。サイバーはもともと音がいいのでそこから取り出した音を、高音質アンプがビルトインされた高性能DSPユニットを通すことで細かい調整を施し、ダッシュボード上で臨場感あふれるステレオイメージを再現しよう・・・・というようなシステムアップをいただきました。

DSPはおなじみHELIXでP-SIX。運転席下に設置しています。

今回はパワードウーハーもお買い上げいただきました。お手軽低音増強セットよりロックフォードPS-8。サイズ的には結構ギリギリですがバッチリです。

フロントスピーカーはすでに当店にてカロッツェリアTS-Z172PRSを装着済み。このシステムアップで更にスピーカーが生き生きとなってくれるようになりました。

次回、ハイレゾへのシステムアップ、お待ちしてます。今回もありがとうございました。

さて、今日はこのへんで。

【巻くと変わる】

気づけば9月も半ば。9月に入ってからは雨も多くなりました。

雨とともに日々気温も下がってきてるようですね。

 

さて、本日はちょっとおもしろいものをご紹介。

このようなもの。

名前はケーブルインシュレーターです。KRYNAのHelca1という製品で価格は11000円税抜き。

使い方はというと、

こんな感じにケーブルに巻き付けます。こちらはRCAに

こちらではUSBに巻いてみました。

どのくらい効果があるのか、気になりますよね。なので、つけては外しを5回位やってみましたけど、

繰り返すまでもなく結構変わりますね。中域が艷やかで音像の造形が見えるような立体感を感じます。

RCAとUSBのを試してみましたがどちらも効果的でしたが、どちらかに・・・というと今日の組み合わせではUSBでした。

長さは1mくらいなんですが伸びるのである程度は対応できます。でも1.5mはちょっと無理ですね。長さが足りない場合は複数本ご使用くださいと書いてあります。

電源やLANにも効果があるそうです。かなり太いのでフロアを通すという使い方には向かないですね、車の場合。とりあえず頼んでみたものの、半信半疑でしたが、これはあたりでした。とてもいいです。

注文の際は別途送料が必要です。

さて、ピットでは

新規のオデッセイのお客さまに66セットの施工。

ドイツのヘリックス

純正MOPナビですが、スピーカー交換だけで見違えます。ありがとうございます。

そしてこの横では常連様のエルグランドの作業中ですが、

モニター分解加工中です。昔は頻繁にやってましたが、久々ですね。既成の枠から飛び出すと自由が待っています。自由度の高いインストールにはワンオフのカスタムという答えがマッチします。

こんな事ができたらな・・・というときはご相談くださいね。

もしかしたらいい解決法があるかも知れません。

では、今日はこのへんで。

 

【外装写真】

今日もどんよりしたお天気の日曜日となりました。

もう朝は少し肌寒いですね。窓開けて寝ると風邪ひきそうです。

さて、本日はオデッセイに66セットを施工させていただいたんですが、

外装写真を取り忘れてしまいました。うっかりしていました。

施工させていただいたのはヘリックスのE62C-2。当店では一番人気と言っても過言ではないくらいの人気です。

ツィーターは純正位置へオンダッシュで。バッフルは追加をいただいてメタルバッフルを使用、ドアチューニングもパッケージ内のBコースからAコースへのアップグレード。

MOPナビですが、スピーカー交換で明らかな音質の差が出ます。

イガイガ、ガザガザだった音がとてもナチュラルで自然なサウンドに。純正のサウンドにご不満の時はぜひご相談ください。

最近は純正でもUSBやHDMIが標準で搭載されるようになってきました。CDを購入して聴くユーザーが加速度的に減少していることにフェーズを寄せてきてるんですね。ストレージに保存せず、ストリーミングの試聴方式を利用されている方もとても多くなっています。

当店では従来どおりの試聴方法に加えて、新しい試聴方法を試聴室などでご体験、ご説明可能ですのでぜひお気軽に。

 

そしてこちらも外装写真を撮り忘れてしまったんですが、先月納車させていただいたC-HRのお客様、

実はオーダーいただいていたカロッツェリアのRSスピーカーが長期欠品で間に合わず、とはいえオーディオレスでお車に乗られていたのですこしでも早く施工するために当店のディスプレイ分を貸出という形で施工していただいていましたが、この程やっと入荷しまして取り付けとなりました。

RSスピーカーは

ユニットそれぞれのスペックシートが、設計者の直筆サイン入りで同梱されています。1台1台こだわりのユニットであることはこのことからも伺い知れますね。

カロッツェリアのハイエンドスピーカー、TS-Z1000RSは当店試聴室にて試聴可能です。

さて、今日はこのへんで。