【輸入車にセキュリティーやモニター追加】

tv1

先日のテレビ効果で、今日はお客様にご来店いただけました。

プリウスに限らず、盗難防止装置はお車を守るのにとても有効ですのでぜひお気軽にご相談ください。

ポロ

こちらの新車ポロは本日納車です。

かぎ

クリフォードのマトリックスを前の車両から取り外し載せ替えさせていただきました。

ないそう

スピーカーも交換して音もバッチリです。インナーなのでスピーカーは見えていませんがヌケの良い音になりました。

ありがとうございます。

Q5

こちらではアウディQ5にモニターなどの取り付け。テレビ

ヘッドレストに取り付けるタイプです。

純正ナビにインターフェースを使って映像を取り出し、さらにブルーレイプレーヤーも追加してHDMIにて高画質再生が可能です。

 

さて、今日はこのへんで。

【時代に合わせたシステム変更】

昼

昨日今日と冷え込みましたね。

昼はいい天気で暖かいどころか暑いなと思ったくらいでしたが、夕方からまた気温が下がってきてます。ついついここのところのあたたかさに油断して薄着だったりすると即風邪ひきそうです。

さて、今日は新規のお客様が多く来店され、商談をたくさんいただきました。ありがとうございます。先月今月とセキュリティーのご相談が増えています。

ドラレコ

5月2日までキャンペーンを行っています。720°全天球型ドラレコとセットでお得です。ぜひ。

 

アクセラ

さて、ピットではアクセラのお客様に66セットを施工させていただきました。

ヘリックス

スピーカーはドイツのヘリックス。

E62c

みるからにいい音がしそうなスピーカーですよね。癖がなくジャンルを選ばないタイプです。ツィーターとのつながりもいいです。

アクセラはドアの中が鉄板ではなく樹脂製のカバーで覆われています。この上にスピーカーが固定されるので低音が膨らみやすくスピーカーがしっかり固定されていないため中高域も解像度が落ちやすいです。なのでスピーカーを鳴らすにはひと工夫が必要です。

それから、

レガシー

こちらは常連のレガシーのお客様。

今回はシステム的にはダウンになりましたが、音はアップしました。

BRAX

以前BRAXのMATRIXで3WAYを施工させていただいていました。ドアはエンクロージャーです。

今回、ここはそのままで、

ヘッドユニットを交換。画像がありませんが、アルパインのF#1を降ろしてヘッドをカロッツェリアの1DINのDVDプレーヤーに。

これだけでは全くのダウンですが、

PSIXヘリックスのアンプ内蔵DSP、P-SIXを装着。

アルパインF#1は確かに当時としては先端を行くものでしたが、現在のスペックと比べるとやはり使いづらさのほうが勝ってしまいます。

調整スペックも圧倒的にこのP-SIXの方が上です。

そして、DVDヘッドは取り付けたものの、実際にはUSBの拡張パネルを追加しているので、DAPを使用してハイレゾ再生をできるというメディア対応力も重要。

そういう時代ですね。グレードダウンしたようであっても音を聴くと全くそんな気がしないです。より分解能が上がってBRAXの良さがでて来たようです。

一歩下がって2歩進んだ感じですね。

カバー

トランクにDSPを置いていますがカバーを製作していますので荷物もOK!

皆様の事情に合わせたシステム変更のご提案もしますのでぜひお気軽にご相談ください。

では今日はこのへんで。

 

エナジストミーティング

 

【新○○に向けて・・・】

さあ4月ですね。新社会人、新入生、新学期、そして当店も新年度。

新たな気持で始めましょう!

そんな今日は、カーオーディオマガジンを買いに来てくれた常連さんも多くて、ついつい話し込んでしまうことが多い日曜日になりました。

WMA

6月に行われるヨーロピアンサウンドカーオーディオコンテストの課題曲について話し合ったりもしましたね。来月の

エナジストミーティング

エナジストミーティングのプロジャッジ審査クラスでは、ヨーロピアンの課題を使って審査してもらうので、結構間近な問題です。

モレル

こちらはその常連さんのお一人ですが、今回はスコーカーとツィーターのインストールの見直しで角度変更でお預かりしていました。作りたい音に一歩確実に前進せきましたね。些細な変化も音に現れる、そこがオーディオの醍醐味、奥深さ。いつもありがとうございます。ヨーロピアンに向けて音作りがんばりましょう!

ヴィッツ

こちらの常連のお客様、ヴィッツに

レグザット

レグザットの取り付け。ウーハー用のパワーアンプへ

CAP

AT-RX60、キャパシタですね。もちろん内部ヒューズもレグザットに替えています。ウーハーは瞬間的に電気が必要になってくるのでその時にすばやく電気を供給するにはキャパシタは有効です。

フロントスピーカーにもS/Nの改善や立ち上がりの速さ、そしてノイズ取りなどとしても効果的。そしてキャパシタによって音の変化があるもの、変化をさせないもの、味付けとしても組み合わせることで独自のサウンドに進むことが出来ます。

マーチ

こちらではマーチのお客様に66セットの取り付けです。

E62

ヘリックスのE-62C2。ドイツ製です。

SP

右が純正です。かなりこもった音でした。

SP

裏です。磁石はもちろんのこと、フレームも貧弱ですね。社外品だから良いのは当たり前ですが、見た目が美しいものは音も比例して素晴らしいです。

音抜けがよく、心地よいサウンドになりました。

これから春でドライブにはとても良いシーズンになりますね。ドライブを快適にするツールとしていい音楽は絶好の友です。ぜひいい音でドライブをお楽しみください。

では今日はこのへんで。

【マツダ車のカーオーディオも・・・】

いいお天気でしたね。ちょっと肌寒い気がしましたが、早いところではしっかりと桜が咲いてるところもありますね。これから1週間はお天気が続くようで連日花見日和。もう間もなく4月ですから寒さとは決別したいものです。

今日は遠方からもお客さんのご来店をいただき、週末らしい1日でした。

新車に限らず、お車の購入に合わせたご相談が続いています。

最近では懐かしい旧車を探されている方も多くて、相談いただく車種の幅が増えて来ました。

カーオーディオ、カーセキュリティーとも、どしどしご相談ください!

さて、

本日は

デミオ

マツダ デミオのスピーカー取り付け。

本日ご成約いただいたお客様もCX-8でマツダ車でした。人気ですね。

 

今回は

D

スピーカーはダイヤトーンのDS-G300。99セットにて施工させていただきます。

ドア

ドアチューニングは追加をいただきSコースでの施工です。

インナーパネルを取り外さないと外板にアクセスできないのでガラスも外します。

そしてもちろんドア配線はカプラーですので加工して配線を通します。

マツコネ

最近のマツダ車はマツコネ(マツダコネクション)という専用タイプのオーディオなので社外のナビなどに交換することは難しいです。

当然純正ですから質の高いオーディオではありませんが、室内の趣を残したまま、後付のDSPなどをつければ操作性もかわらず、ダッシュボード上にステレオイメージを展開するカーオーディオシステムの構築が可能です。

ダッシュボードの上にステージが広がっているような感覚が味わえるカーオーディオですね。

社外に変えられないからと諦める前に、ぜひご相談ください。お待ちしています。

では、今日はこのへんで。

 

ドラレコ

エナジストミーティング

【さむさにちぢむ】

本日は冷たい雨。

通勤途中にある桜の木々はチラホラと咲いているところもありましたね。

ちょっとこの寒さで縮んでしまったかもしれませんが、咲き誇る日ももう間近でしょう。

さて、今日もピットではスピーカー取り付け。

タウンエース

タウンエースへ66セットです。

ap

スピーカーはアルパイン。もちろん写真下がアルパイン、上が純正です。

ND

こちらのロードスターにもスピーカー取り付け。

新車買い換えで、前のお車から外したスピーカーを99セットの施工で取り付けます。

G20

スピーカーはダイヤトーンのDS-G20。そしてもちろん写真下がダイヤトーン、上が純正スピーカー。

ドア

ドアはこんな感じです。マツダ車はほとんどドアにスピーカー線を通すには加工が必要ですが、このロードスターもそうです。

マツコネ

社外ナビなどをつけるためのDIN規格のパネルではないので交換一苦労ですね。

USB

時代の流れでディスクメディアの挿入口はありません。USBとミニジャックのみ。あとはラジオです。

音質の方は、純正ヘッドが高域ややきつめの音なのでバストレで補正して、ダイヤトーンらしいサウンドにて納車させていただきました。

アンプ内蔵DSPなどと組み合わせていくと、入力の周波数特性を修正する機能がついていたりします。これを使うとバランスを取り直せるので純正ヘッドとは一味違うハイファイ仕様に変身できます。もちろんDSPで調整しますからそれも激変しますね。

DIN規格の枠がない場合は一般的なヘッドユニットへの交換より、純正をそのまま活かしたDSPという選択が標準的になっています。

実際に施工例もたくさんありますので、ぜひお気軽にご相談ください。

アンプ内蔵DSPのご紹介ページ

ホームページでもご案内しています。

 

さて、今日はこのへんで。

【旧車もお任せください!】

今日は雨です。

今週は冷え込むという情報を聞き、ちょっと残念な週の始まりです。

昨日は試聴会で盛り上がりましたが、その間もピットではいろいろと作業が進んでいました。

アテンザ

アテンザはスピーカーの取り外しです。以前99セットでダイヤトーンをお買い上げいただきましたが、今回車買い替えに伴いスピーカーを取り外します。

GLC

そしてこちらのGLCはスピーカー交換。

最近のベンツのスピーカーはBMWと同様のシステムになってきていて、

ドア

スピーカーの口径が小さくオーナーさんも音を聴いてびっくりされるくらい質素な音でスピーカー交換のご相談をよく頂く車種になりました。

ツィーターもカバーはあるのに中身はなし。ウーハーはあるので低域は出るんですが、バランスよくというのが難しいですね。

スピーカーを交換するにしてもサイズが特殊で、どのスピーカーでもというわけには行きません。

今回は

FOCAL

有名ブランド、フランス製のFOCALを施工させていただきました。Cクラス用のトレードインで、純正ウーハーのローパス用ネットワークも付属します。

もちろん、写真にはありませんがツィーターもあるので抜けのいい音になります。

今回はFOCALでしたが他にもブランドでも施工経験がありますのでぜひお気軽にご相談ください。

そして、今日は

レパード

レパードの作業。

内装

ナビ取り付けとセキュリティー取り付けです。キーレスはついていませんが、セキュリティーを取り付ければキーレス機能も使えます。

旧車になるとオーディオも施工データーがなかなか無かったり、そもそも取り付けが困難な場合が多いですが、当店では加工も得意としていますので純正風のデザインを残しながら新規でオーディオを施工したり、場合によっては簡単な工夫ですんなり施工できることもあります。

旧車の場合は、オリジナルのデザインを残したり、できる限り見えるところはそのままにしたいなどオーナー様のこだわりを大事にしながらお見積させていただきます。味わいは残しつつも、便利に使いたいというご要望が多いです。

実際にお車を見ながらお話をさせて頂く必要が出てくると思いますので可能であればお車にてご来店いただけると助かります。

そんなわけで、旧車もお任せください!

さて、今日はこのへんで。

 

ドラレコ

エナジストミーティング

 

【純正スピーカーとの違い】

318

いよいよ来週です。参加は予約が必要となります。当店に来たことがないという方も大歓迎です。午前の部はほぼ埋まりましたがまだ午後の部は大丈夫ですのでお早めにお申し込みください。詳しくはコチラ

 

さて今日は

スイフト

スイフトのお客様に99セットを施工させていただきました。

ドア

ドアの通線はカプラーなので加工が必要です。

スピーカー

今回施工させていただくのはダイヤトーンのDS-G300。昨年登場したニューモデル。

DS-G20の後継というよりDS-G500の血統を受け継いだ新しいスピーカーです。

もちろん、写真左がダイヤトーン。右は純正です。

マグネット

横から見ると違いは一目瞭然。

左のダイヤトーンに比べて、右の純正はマグネットが極端に小さい!

スピーカーの動きを支えるフレームも純正はとても貧弱です。

音を出すことに関しては純正も問題はありませんが、音をコントロールするという点では純正では無理です。コーン紙を正確に制御することはいい音を聴くための絶対条件です。そのための磁気回路、そしてそれを支えるフレーム、さらに、適切なバッフルやドアチューニング、それらが組み合わさるのが当店おすすめの99セットです。

いい音でドライブを楽しみたいな・・・と思った時はぜひご相談ください。

さて、今日はこのへんで。

【参加申し込み受付中です】

318

昨日アップしました、セミナー&試聴会は早速お申込みが届き始めました。

考えてみればもう3週間ほどですね。諸々の諸事情で予約制となっておりますのでお申込み忘れのないように。新規の方も大丈夫ですのでお気軽にどうぞ。

さて、ここのところはお車買い替えによる相談を連日いただいています。セキュリティーが特に多いですね。

あとは車を買い換えるタイミングでオーディオもやってみたいとのご要望で66セットや99セットのお話を多くいただきます。

昨日ですが、

NOTE

日産NOTE e-powerに66セットを施工させていただきました。

helix

スピーカーはドイツ製、HELIXのE62.c2です。

この価格帯の割に比較的万能になってくれるタイプです。

navi

ヘッドは純正です。中身はパナソニックですね。純正ながら簡易的な調整が可能です。今回はフロントスピーカーだけの交換ですので低音の不足分をリアスピーカーからもらってくるような調整をしています。

tw

ツィーターはオンダッシュでの施工。

グリル

インナーバッフル取り付けですが、オーナー様からのご要望でスピーカー付属のグリルをつけます。もとはグリルは外れないタイプの内張りですが、きれいに切断して

グリル

こんな感じで施工しました。パット見た感じアウターっぽくてかっこよくなりました。音抜けも純正のグリルよりも断然良いです。

66セット99セットについてはコチラで詳しくご紹介しています。

という感じで今日はこのへんで。

【新商品!】

sky

今日は穏やかな天気でしたね。外へ出ても肌に触れる空気が心地よい。そんな感じでした。

さて、今日は気になる商品のご紹介。

今週末大阪で開催されているオートメッセでオーディオテクニカから新製品のプロトタイプらしきものが展示されています。春には発売になりそうです。

安定化電源

レグザットシリーズのパワーレギュレーター。安定化電源ですね。サイズ的にそんなに大きくなさそうです。通常車両からの電源は13V近辺を上がったり下がったりとしているんですが、これが安定してくれると機器としては動きやすくなります。その電圧を安定させてくれるのがこのユニットの役目です。

ターミネーター

こちらはアンプやDSPの空き端子を塞ぐプラグ。ホコリが入らないのはもちろん、この末端を適切に処理することでS/Nに影響してきます。これは僕もディスプレイなどで試してみたことがあります。これまでにも低価格なものがオーディオテクニカからでていましたが、今回はレグザットモデルということですね。

詳しい記事はRESPONSEさんで読めます。

詳しい情報が解禁になれば当店でもご紹介いしていきます。

もうひとつ。

ディスプレイ

ディスプレイのスピーカーを一つ増やしました。

数日前にご紹介した

JBL

JBLのGTO600C。30,000円税抜き。

JBL

こちらは66セットにて取付可能です。

音の方もクリアで元気です。能率も93dBと高いのでとてもならしやすいです。奥行きが浅いのも幅広い車に施工しやすいのでプラスポイントですね。

試聴可能ですのでぜひ。

さて、今日はこのへんで。

 

ハイレゾセミナー

blam

【JBL追加!】

snow今日は雪が降ったりやんだり。まだ積もりこそしていませんが、夜にはもしかしたら・・・というくらいの寒さです。

 

コンソール

今日は新しい商品のご紹介。ここだけ見ると何かわかりにくいですね。

jbl

メーカーはコチラ。有名なブランド。

概要

これでお分かりいただけるでしょうか?

カタログ

これはパワードウーハーです。なかなか個性的なデザイン。このボディーの下に別体のDクラスアンプがついています。それがウーハー部の土台となって、このウーハーを上からドッキング、というような取り付けになります。価格は45,000円なので当店のお手軽低音増強セットで70セットになります。

ミニバンなどではウォークスルー部分に置ける車もあると思いますし、トランクの隅においてもかっこいいと思います。ウーハーは8インチ。ボイスコイルがついているウーハーは1台で裏側がパッシブラジエータータイプになっていて見た感じは両面ウーハーです。

パワードウーハーをご検討の際にはぜひ。

お手軽低音増強セットはコチラ

今日は66セットにも新しくJBLのスピーカーを追加しています。近日ディスプレイに導入予定です。お楽しみに!

さてピットでは、

REXAT

REXATの高級RCAの取り付け中です。0.7mで15万円!

ケーブル

ただいま4セット配線中。横の白いケーブルはアクロリンクのスピーカーケーブル。これも軽く1mで1万円以上。1mでです。

得る

お車はこちらのエルグランド。

使っているUSBケーブルも

WIRE

WIREWORLD製で2mで5万円。今週末の納車に向けて組み上げ中です。

本来の完成はBRAXのDSPを取り付けるところなんですが、まだ発売が遅れているので仮納車となります。とはいえ、仮でもかなりの音質のはず。楽しみです。

では今日はこのへんで。

 

ハイレゾセミナー