【BIGXにハイレゾ】

ハリアー

今日はピットに2台の60ハリアー。そして作業が終了して調整待ちの60ハリアーも駐車場にあって、かつては、店が30ハリアーだらけになったこともあったなと思い出しました。30ハリアーの人気はすごかったですもんね。1日で5台入ってきたこともあります。

そんななか、今日納車させていただいたハリアーは

内装

以前スピーカーなどを施工させていただいたお客様です。ヘッドユニットはアルパインのBIGX。

もの

今回はハイレゾ化のシステムアップです。

hr

ここにも

hr

ここにも

hr

ハイレゾマーク。

今回は、アンプ内蔵DSPでMATCHのPP86DSPをチョイス。これは48k/24bitまでのスペックですが、まずはBIGXでは構築が困難なステレオイメージングをきっちりとプロセッサーで作ります。

そして、ハイレゾの要にはDAPで大人気のウォークマンの黒。

これからのデジタル出力をオーディオテクニカのHRD1を使って高音質なアナログ信号に戻します。

そしてこのアナログ信号をBIGXの外部入力に入力して、そのアウトをDSPに送るというシステム。

もちろんHRD1からの光出力をDSPに直接送ることも出来ますが、その場合48kでしか再生ができません。HRD500にすれば固定できるのでなんでも再生できますが、5万5千円のコストアップ。

そうなると、そもそもPP86ではなくて、HELIXのP-SIXとか違う選択肢も見えてきてしまいます。

今回は、コストを抑えつつ、あまりファイル形式などを気にせずに楽に楽しめて、なおかつDAPに信頼のウォークマンを使うことでハイレゾを再生しているという実感も肌で味わえるという感じです。

ナビの外部入力にアナログでハイレゾ信号を送り込むことに否定的な声もありますが、実際にアナログに戻すところがしっかりしていれば、そう問題はありませんよ。かなりいい音でなります。もちろんハイレゾらしさもでますよ。

ハイレゾ導入には色んな方法があります。皆さんのシステムに応じた適切な方法をご提案していきますのでぜひお気軽にご相談ください。

では、今日はこのへんで。

【次はハイレゾ・・・】

8月もすでに1週間。早いですね。

ピットや店内は冷房が入っているの作業は快適ですが、今はお預かりが多く、運が悪いと外での作業になってしまいますがその時は大変。

数分外にいれば汗だくです。車のシートに汗をつけるわけにもいきませんから気を使います。

数日前には福岡県内でも39℃を記録したらしくて、ほんとに油断すると危険ですね。

さて、

CX5本日はCX-5を納車させていただきました。宮崎からいつもお越しいただいています。今回は台風の影響があって1日納車をずらしていただきました。

3way

今回はフロント3WAY化。スコーカーを新たに追加です。

やはり、2WAYのときと比べて圧倒的に厚みが違います。ボーカルの声にも表現力が増えて、より説得力がある歌声になりました。ステージには臨場感があり、楽器の再現力も高まりました。

現在カロッツェリアのDEH-P01をヘッドにしているので、次のシステムアップはDSPを・・・というご相談を承りました。P01は良いヘッドであることは間違いありませんが、更に進化したカーオーディオを楽しむにはハイレゾ音源再生でDSPを使うのがより再現力の高いカーオーディオの姿かなと思います。

オデッセイ

こちらのオデッセイの方も常連さんです。

カロッツェリアのRSスピーカーでフロント3WAY+サブ。ヘリックスのDSP PRO Mk2でハイレゾ再生をしていますが、今回はさらに再生能力を高めるために

カレント

リバンプのカレントを2台、バッテリーに導入。端子はこだわってロジウム。S/Nアップには効果てきめんです。

ハイラー

こちらも常連様、大分からお越しいただいています。今回は車の買い替えによる載せ替え。

室内

今回はセキュリティーも追加いただきました。ありがとうございます。

こちらのお車もすでにDSPをつかったハイレゾシステム。デジ蔵をヘッドにHDDに音源を入れての再生です。

最近はいろいろなシステムの組み方がありますよ。予算ややりたいこと含めてご相談いただければいろいろとアドバイスができると思います。

ぜひご来店の上ご相談ください。では、今日はこんなところで。

 

【いまはこれ・・・】

sky

8月1日。時折曇ってましたが、きっと35℃はあるなという、モワッとした空気です。

紫外線もガシガシ肌を焼いてきますね。今年は例年よりはるかに暑い気がします。熱中症にはくれぐれもご注意を。

さて、最近の人気商品。やはりご来店いただいたり、お電話でお問い合わせ頂いたり、皆さん気になる商品は話題のものですね。

特にオーディオは、雑誌などでもよく取り上げられているハイレゾ絡み。

DSP

ハイレゾ再生するためのDAP(デジタルオーディオプレーヤー)やDSPなどが人気です。ハイレゾ再生する方法としては、ハイレゾ対応のナビをお持ちの方はそれで再生できますが、そうでない場合はハイレゾ再生のためのツールが必要です。iPhoneなどのスマホもアプリを使えばハイレゾ再生できます。ただ、最近はスマホはスマホ、音楽再生にはDAPと分けて使う方が増えました。DAPは音楽再生に特化していますのでもちろん音もいいです。

ハイレゾ再生にはさらにDSPを使うとより高品質な再生が可能になります。そしてハイレゾ再生の醍醐味でもある再現力を高めるにはDSPに搭載された調整能力はとても重要です。

ハイレゾ再生に取り組まない場合でも、最近のナビを変えられないお車や、今ついているヘッドユニットを交換はしないけど音質アップを狙いたいという時にはDSPはこれまた効果てきめんです。アンプ内蔵やアンプ別体、大きさもいろいろありますのでぜひお気軽にご相談ください。DSPページはこちら。ハイレゾページはこちら。

それから

Q01

全天球型ドライブレコーダー。2日に一度くらいはこれに関連したお問い合わせをいただきます。殆どの方はこれを駐車監視の防犯カメラとして使いたいというお問い合わせですね。これはゴルゴやパンテーラなどのセキュリティーとの組み合わせがおすすめです。マイクロ波を追加することを前提としてご検討いただき、設定の方はちょっと工夫が必要です。マイクロ波を追加することでうろつきなどでも動画を取ることが出来ます。マルチバッテリーとの組み合わせよりは長く、ドラレコを起動させやすくなります。

このあたりはご来店の上ご相談ください。人気です。GRGOとのオススメパッケージはこちら。

リトルツリー

エアフレッシュナーも密かに売れてます。当店ではリトルツリーを置いています。いろいろと低価格なものがありますが、やはりリトルツリーが一番。香りの持ちも長いですし。

えあふれっしゅな-

形やデザインが可愛いキャラクターのタイプもあります。今映画公開中のミニオンやマーベル系もありますよ。

ご来店の際にはぜひ。

さて、当店ではただいまスタッフを募集中です。経験者でなくても前向きに頑張っていただける方であれば大丈夫です。お盆休みやお正月休みもそこそこありますし、とても働きやすい職場です。募集してる側がいうのも何ですが。随時面接いたしますのでご希望の方はお問い合わせください。電話092-503-5421、担当 塚元、村上まで。

さて、今日はこのへんで。

 

【ナツソラ】

なつ

夏空ですね。沖縄あたりで台風が発生したんだとか。

日差しが強くてもう夏じゃないかと思うくらいの暑さでしたが、梅雨は末期の方に土砂降りで大荒れになりやすいのでまだまだ油断はできませんね。

台風の進路にも注意して、日々過ごしていきましょう。

昨晩はパイレーツの続編を見てきました。お決まりのドタバタではありますが迫力は流石ですね。4DXでみるとすごそうですね。きっと映画に集中できなそうです。夏はいろいろと期待作が多いので、タイミング外さないように確実に抑えていこうと思っています。今年は心機一転のポケモンムービーも良さそうですね。原点に戻って大人は泣けるのかもしれません。

さて、

DIRECTOR

先日のヨーロピアンのエソタークラスで優勝したプリウスのお客様は、次は今月22日23日に静岡で行われるハイエンドカーオーディオコンテストに向けてのシステムアップです。いままで頼りにしてきたカロッツェリアXをいよいよ降ろしてハイレゾ可です。DAPにウォークマン、そして新発売のオーディオテクニカのUSBトランスポートAT-HRD500。そして要はヘリックスのDSP PRO Mk2

写真はカロッツェリアXのヘッドD7Xが入っていたところを加工してDIRECTORを埋め込みます。

良いものは良いという意味では、カロッツェリアXはたしかに良いですが、ハイレゾの再現力は更に良い。これを知ってしまうととても後戻りは難しい、そんな差がそこにはあります。

もちろん、ナビがついているのでCDはそちらで聴くことは出来ますが、今後いい音に浸りたい時はウォークマンで楽しむことになりますね。

システム変更でどこまで追い込めるか、これからオーナーさんと、当店の常連さを含めて頑張って音作りしていこうと思います。ウィや~ワールド

今回はUSBにワイヤーワールド。このあたりのデジタルケーブルもいろいろと選択肢があります。デジタルだから一緒でしょ?と思いがちの部分ですが、侮れません。

それから、

RX

レクサスのRXにはセキュリティーの施工をさせていただいています。

今日はRCの商談もいただき、ハリアーもヴェルファイアもご成約をいただきました。セキュリティーのお見積で納車待ちのヴェルファイアのお客様も来られました。なんだか今思い返せばトヨタな一日でしたね。

今日は午後にお客様が集中してしまって、商談をお待ちいただくことがありましたが、できる限りスムーズにお話できるように心がけていますので、来週末の七夕まつりに向けて、たくさんのご来店お待ちしています。

では、今日はこのへんで。

【エルグランド コンソール制作】

さあまずは納車から。

定休日明けの木曜日。

エルグランド

エルグランドを納車させていただきました。

今回はコンソール制作。

コンソール

至って自然です。オーナーさんでなければどこからが作り物かわかりにくいと思います。

コンソール

ヘリックスのP-SIXをすでに施工しているので、今回はDIRECTORを埋め込んで、ウォークマンの金色を置く場所を確保。ここにはウォークマンのクレイドルを埋め込んでいるので置けば繋がって充電もします。

とにかく純正っぽいし、操作も抜群。調整する時にDIRECTORなどもよく触りましたが簡単に手が届いていいですね。

次のシステムアップもご相談いただいていますので、またお願いします。お待ちしています。

そしてピットは

AMG

AMG C63にセキュリティーの施工。

パナメーラ

パナメーラにはオーディオの施工。

BLAM

BLAMの3WAYやこちらもHELIXのプロセッサー類。

ウォークマンを使ったハイレゾ仕様。

Vが173

先日ディスプレイに導入したカロッツェリアのTS-V173S。

装着直後はいい音するなと思ったものの、やはりツィーターとミッドレンジのつながりが今ひとつしっくりこないな・・・と心配してましたが、エージングが30時間を越えたあたりから乗り越えましたね。50時間に達した今日は、まったく別物になりました。これで安心してご試聴いただけます。

新しいV173S、ご試聴お希望の方はぜひ!

 

では、今日はこのへんで。

【HRD500】

最近はお見積もりにハイレゾ絡みのお話が多いので、お店にもそれに関連したものが多くあります。

ウォークマン

DAPの定番ウォークマンのクレイドルやUSB変換ケーブル、、

そしてUSBケーブルも様々、

ワイヤーワールド

定番のオーディオテクニカレグザットシリーズや、更に高額なUSBケーブルも取り扱っています。

USBケーブルから取り出したあと、ヘリックスなどのDSPでは拡張のスロットをつけてダイレクトにUSBが接続できるものがありますが、多くは光ケーブルやコアキシャル、アナログ入力などとなっています。

そこで活躍しているのがオーディオテクニカのAT-HRD5というUSBトランスポート。このユニットはUSBを光・コアキシャル・アナログを同時出力してくれるもので、しかも384kHz/32bit対応とスペックも素晴らしく重宝していました。

そのHRD5が早くもモデルチェンジ。6月28日に登場します。

HRD500

AT-HRD500 価格は70,000円税抜き

価格は変わらずです。今回はDSDにも対応になりました。PCMに変換するそうです。また、デジタル出力のサンプリング周波数を固定することが出来ます。これがなかなかありがたい機能です。

もし使っているDSPが96/24までの対応だったら、もっているDAPから192/24を出力すると無音になります。なのでアナログで出力するなり他の対応が必要です。

ですが今回のHRD500なら、デジタルアウトのサンプリング周波数を選択できるのでDSP合わせた設定にしておけばサンプリングにより読む読まないを気にすることなく音楽を楽しむことが出来ます。もちろん、192/24を受けられるのであればそれに越したことはありませんが、このHRD500を使えば難しいハイレゾの仕組みを気にすることなく簡単に楽しめますね。

ハイレゾ導入はいろいろな方法があって難しい・・・と感じていらっしゃる方が多いと思います。まずは自分の車にどうやって導入できるのか、ぜひご相談ください。

AT-HRD500の詳しい情報はメーカーサイトまで。

 

【ルノーメガーヌ納車となりました。】

長くお預かりしていましたルノーメガーヌ本日納車となります。

メガーヌ

サイレントチューニングを含めいろいろ施工に時間を要しました。

Q01

ドラレコもQ01を装備。ユピテルの全天球型です。

ドラレコは設置する場所が意外と難しいです。最近の車はいろいろと問題もあってどこにでもつけられません。最近はルームミラー裏へ貼り付けることが多いです。見栄え的にも丸い頭が飛び出す程度であまり気になりません。

DIRECTOR

純正ヘッドを使ってのHELIX P-SIXDSP Mk-2。これにUSBの外部入力を儲けてDAPでのハイレゾ対応にしました。

純正はそれぞれメーカーやグレードなどいろいろ種類がありますが、このメガーヌの純正はヌケが悪く重たい感じの音色ですね。低音も飽和しきっている感じでした。純正でできる調整はしてみたんですが。

今回はiPhoneやウォークマンなどが接続して使えるので安心です。

コントローラーもシフトの前で見栄えも操作性もなかなか。まわりはリアルカーボンで貼り込みました。

ツィーター

スピーカーはダイヤトーンのDS-G500。ツィーターはドアミラー裏にカーボンバッフルを製作して設置。

アウター

ドアアウターもカーボンバッフルパネルを製作しています。ドアのポケットも使えるように残しての施工。

ウーハー

ウーハーはトランクに同じくダイヤトーンのSW-G50。アンプはP-SIXの内蔵アンプ。施工する前はパワー不足が心配でしたが、なんとかなってくれました。後にはアンプを追加するとよりトルクフルに鳴らせますが、とりあえず現段階ではうまくフロントとつながってローエンドを支えてくれてます。

出音は調整前の予想通り、暖かく立体的な音。ドアスピーカーの一が比較的高いので飛びがいいですね。溜まりにくいといいますか。最近はアンプをたさなくてもここまで出来てしまうから、ほんとにいい時代になりました。しかもDAPを使えばCDを超えるクオリティーが手軽に使えますし。

オーナー様、お待たせしました。エージング後の調整でまたご来店お待ちしています。

では、今日はこのへんで。

【スピーカー取り付け続々】

まだそんなに梅雨らしくもありませんが、梅雨真っ只中の福岡。

そんな当店では今日もお預かりしたお車にスピーカー取付中です。

長期お預かりの作業と並行して、66・99セット、そして158セットやお手軽低音増強セットなど、1日で納車できる作業は毎日のように納車しているので車の入れ替わりが早いです。

今日は2台のお車をお預かりさせていただきました。

アテンザ

アテンザには

アルパイン

66セットでアルパインのX170。

アルパインから登場したXシリーズです。

ハリアー

60ハリアーには158セット

純正

純正ナビヘッドを利用しての

DYN

ディナウディオ エソテック。

今回どちらのお車も純正ヘッドを活かしています。やはり音の質はスピーカー交換がとても効果的です。音が出た瞬間、まったく違う音にみなさん喜ばれます。

次のステップとして音像のあり方を更にこだわりたい場合、臨場感や定位感、リアリティーのアップには純正ヘッドをいかしたままのDSP追加という方法で、オーディオの操作をそのままに、見た目もそのままにグレードアップ可能です。

更に更に音質アップにはDAPを使ってハイレゾ再生、そんな方法もあります。

もちろん、どこかでウーハーの追加も必要です。

場合によってはアンプを追加したい、そんなご要望もあるかもしれませんね。

ともかく、どこかでいずれ、音に対する不満や欲が出てきた時、そんな時は引き出しが豊富な専門店へぜひお気軽にご相談くださいね。

お待ちしています。

では。

【荷物から見える・・・】

今日は荷物が沢山とどきました。

今月施工予定のものが続々と届きます。最近の売れ筋がこれで垣間見えますね。

heliX

HELIXは大ブームです。最近ではハイレゾと絡める方が増えたので、自ずと入力切替などに使うDIRECTORの注文も増えました。

そしてそのHELIXと組み合わせるDAP、

WALKMAN

WALKMANも多くなっています。これと充電用のケーブルもセットですね。

DIATONE

それに変わらず人気のDIATONE。とくにここのところサウンドナビがまた注文が増えています。メーカーさんも欠品しがちになってますね。全国的によく売れてるんだと思います。

BLAM

それからスピーカーではフランスのBLAM。これも人気です。とってもナチュラルで心地よく、ディスプレイで試聴されて決めていただくことが多いです。

ヴィッツ

そんな本日はヴィッツに66セットを施工させていただきました。

スピーカーはHELIX。

ツィーター

追加でツィーターをAピラーに埋め込み加工させていただきました。

車内の雰囲気を壊すことなく自然にマッチングしてます。

純正DOPのナビの調整機能を活かして抜けの良いサウンドになりました。

カーオーディオの音質アップにはスピーカー交換がおすすめです。

まずはお気軽にご相談ください。

では、今日はこの辺で。

【SW一挙放送】

今日は一挙放送日だったとは。

朝6時位に起きるんですが、テレビを付けた途端にスターウォーズファントム・メナス。スカパーのスターチャンネルを好んでいつも視聴しているんですが、

スターチャンネル

今日は朝6時から夜11時までの一挙放送。

ローグワンを含まないシーズン7までが続けて見られるというファンにはたまらない一日。もちろんディスクは持ってますが、なぜかオンエアを見るのは気持ちが違うんですよね。不思議ですね。

ちょうど家を出る時間にエンドロールになって、今日は”おはよう”から”いってらっしゃい”までを見事にファントム・メナスで過ごしました。

このあとクローン戦争が始まると思うと後ろ髪を引かれる思いでしたが、区切りよく見終われたのでスッキリと家を出られました。

帰っても続いていますね。楽しみです。

さて、

ゴルフ7

ゴルフ7。スピーカー取付です。

ETON

ETONのトレードインスピーカー。カプラーから固定の詰めまで、まさにトレードインというくらいきっちりと純正に合うように作られています。

音も抜けが良くなって、手軽な施工でここまでグレードアップできるとありがたいですね。

今日はBMW3シリーズの商談も頂きましたが、トレードイン交換でかなり改善されるものも少なくありません。純正の音にお悩みの方、まずはご相談くださいね。ご希望やご予算をお伺いしてご提案させていただきます。

メガーヌ

メガーヌ

ルーフ

これからサイレントチューニング施工していきます。

サイレントだけではなく、オーディオもグレードアップしていきます。

ハイレゾにも対応するべくシステムを構築しますが、その時に必要になってくるのがUSBケーブル。

フルテック

今回はフルテック。

当店ではオーディオテクニカ、フルテック、ワイヤーワールドあたりをよく使っています。

長さや端子形状でもチョイスが変わりますので、DAPも含めてハイレゾのご相談お気軽にどうぞ。お待ちしています。

さて、今日はこのへんで。