【この週末、手軽にできるハイレゾ】

ぼちぼち暖かい日もあり、そろそろ春が近づいてきた気がしますね。

週末はちょっと雨になりそうですが、それでも雨が降る度に一歩づつ春の足音を感じます。

さて、そんな週末、先週はハイレゾセミナーが大好評でしたが、その流れで今週末もハイレゾの試聴をお楽しみいただこうかなと思います。

試聴会というわけではありません。いつもある機材でちょっとやってみようという感じです。

今回のテーマは手軽にできるハイレゾ

DEH907

ヘッドはカロッツェリアのDEH-970。35,000円のCDヘッドです。

今回使用するのはフェイスにあるミニジャックの外部入力端子。

なのでお車に外部入力端子があれば同じようなことが出来ます。

これを使ってできるハイレゾ接続を手軽に幾つかお試しいただいて音の差も体験できるという試聴です。

DAP

DEH-970はハイレゾ対応ヘッドではないのでDAPを使います。金色ウォークマンとFiiOのX5 3rd。

それぞれのヘッドフォン端子からダイレクトにDEH-970へつないでみたり、

DA

オーディオテクニカのD/Aコンバーターを通してみたり、

HRD500

さらに最近は定番の同じくオーディオテクニカHRD500で比較してみたり。

いつもある機材ではありますが、意外にまとめてデモすることも多くないのでこの週末は体験できるように準備しておきます。

テーマは気軽にできるハイレゾですので、ハイレゾに興味があるけどどうやるのかわからないというような方はぜひこの機会にどうぞ。

いろいろとご相談に乗れると思います。

では、今日はこのへんで。

【レンジにハイレゾ】

 

2月もすでに2/3が過ぎましたね。まだやや寒いものの、1月の大寒波のような極端な寒さもさりました。ちらほらと梅の蕾も膨らんできたので春が近いですね。

レンジ

今日はレンジローバーのご紹介です。

以前

BLAM

BLAMのフロント2WAYとBOXウーハーを施工させていただいたお客様です。

ケンウッドのナビの調整機能は使わず、HELIXのP-SIXの内蔵アンプ6チャンネルでこれらのスピーカーを駆動していました。

内蔵アンプでウーハーが鳴らせるとはいえ、やはり力強い低音はやや難しい。

そんなわけで、今回はMOSCONIのPICOを投入。うっかり写真を撮り忘れていましたね。残念です。ほんとに小さくて手のひらに入るくらい。

レンジローバーは車は大きいものの、意外とものを隠そうとするとスペースが見つかりにくい・・・そんなときでもこのPICOなら安心。たぶん2,3台付けても隠せると思います。

PIX

さらに、今まではケンウッドナビから取り出した音しか聴けていませんでしたが、今回はHELIXのUSB取り出しパネルを装着。これによりダイレクトにデジタル信号を取り込むことでソースが一つ増えました。

そのソース切り替えは、

U

この写真右のスイッチ。真ん中のボタンを押すして、アナログ(ケンウッドナビ)とデジタル(USB)の切り替えを行います。定番なのは液晶タッチパネルのDIRECTORですが、メモリー呼び出しなど必要なければこのタイプのコントローラもあります。DIRECTORは40,000円(税抜)ですが、このタイプなら6,600円(税抜)とコストを抑えられますし、これでもソースボリュームとサブウーハーボリュームなどを操作できまし、設定によって使い方を変えることも可能です。

wirewolrd

当店で人気のUSBケーブルはWIREWORLDですね。この黄色いモデルは2mで7,000円とリーズナブル。5モデル用意されているので予算に合わせて選ぶことも可能ですし、ミニB端子があるのもこれを選ぶと理由の一つですね。HELIXなどのUSBパネルがミニBになっているからです。

今回は、一緒にウォークマンのZX300もお買い上げ頂きました。HELIX P-SIXは96kHz/24bit対応できますし、意外と192も読んでくれたりします。これからジャンジャンハイレゾライフをお楽しみください。ありがとうございました。

さて、今日はこのへんで。

【ハイレゾセミナーまで2週間!】

今朝は道路にも雪が積もるくらい降ってました。

昨夜はそんな素振りもなかったので朝起きてびっくりでしたね。

お店をオープンする頃にはとけてしまっていましたが、それでも1日雪が降っています。気温も寒い!

外に立ってるといつもの寒さとは違う、雪の日らしい凍てつく寒さですね。

明日と明後日も雪が降りそうなので積もらないか心配です。

ZX300

さて、最近はハイレゾ再生にDAPをリクエストいただくことが多くなり、当店ではウォークマンが多いですが、その中でも最近はこのZX300もそこそこ増えてきました。音質の良さから、今までは黒や金と呼ばれているWM1ZやWM1Aという30万円とか10数万円のモデルが大半でしたが、ここにきて昨年発売された新製品が人気です。

価格も7万円ほどとやや手軽。なにより、サイズがとてもいい感じです。

キンクロ

左がWM1Zの金色。これと比べると右のZX300はやや小ぶり。

thick

厚さが更にスマート。持ち運び優先で検討される方にはベストなサイズかもしれませんね。音も申し分ないです。

ハイレゾのご提案いろいろとしていますのでぜひご相談ください。

そして2月18日の

セミナーバナー

ハイレゾセミナーのお申込みが増えてきました。スケジュールが見えてきたみなさま、お早めにご連絡ください。

ハイレゾが何かわからない・・・そんな方にもしっかりと楽しんで頂ける内容ですのでご安心ください。

さて、今日はこのへんで。

【それぞれのシステム】

今朝は無事我が家の子供達にもサンタクロースがやって来て、それぞれ要望したプレゼントが届いて早朝からハイテンションでした。

近所の子供達に聞くとそれぞれの家にそれぞれのシステムがあって面白いですね。うちは手紙を書かせて僕が送るというシステムですが、お父さんだけがサンタの電話番号を知っているという家があったり、サンタが欲しいものも聞かずにプレゼントを送ってくるから何が来るかわからないという家があったり。

リアルな現実の中にありながら、クリスマスという日はサンタが世界中を飛び回ってプレゼントを配るという非現実的なことを子どもたちが素直に信じてくれる不思議な日ですよね。もちろん年齢とともにそれも薄らいでいきますけど。
親としてとても心温まるイベントです。いつまで信じてくれるのか、もしくはすでに信じてないのか。でもうちは信じなくなるとサンタは来なくなるシステムなのできっと口に出さないだろうと思います。

さて、今日は

ヴィッツ

ヴィッツを納車させていただきました。

ヘッド

ヘッドにカロッツェリアのDVD/CDヘッド。

DIRECTOR

そしてヘリックスP-SIXをシート下に設置・オーディオテクニカのHRD500も使っています。

DIRECTORはシフトの前のポケットにマウントを製作。

金

ハイレゾには金色ウォークマン。サイドブレーキ下にこれまたマウントを製作しました。

キッカー

ウーハーはキッカーのソロバリック。さすがに厚みのある低音です。量を出さなくても分厚いです。深く沈んでブーミーにならず、エージングが進めばさらに進化してくれますね。素晴らしいウーハーです。

アウター

スピーカーはカロッツェリアのTS-V172Aでしたが、TS-V173Sへ。

そしてドアはアウターバッフル。バッフルはフローティングですね。共振を避けるようにしています。

音像はかなり音離れがよく、立体感があってスピード感がある、そんな感じの音になりました。低域の倍音がよく乗るせいか、芯がしっかりしていますね。

金色ウォークマンの良さも相まって、しばらく聴き入ってしまいました。

さて、明日もプロセッサー取り付け調整が2台。楽しみです!

今日はこのへんで。

【イヴの日曜日】

メリークリスマース!

イヴが日曜日なんで、今日はおもちゃ屋さんあたりはとても混雑してるかもですね。なにより品薄でしょうね。サンタさんが来る家来ない家、いろいろあるでしょうけど生活の中のメリハリとしてこういうイベントごとは大切にしたいなと思います。

そんなわけで、今日は当店の営業も5時までとなっております。みなさまにもいいクリスマスイブが訪れますように。

金

本日は金色のウォークマンを納品させていただきました。30万円もするようなウォークマンがこんなに人気になるとは思いませんでしたが結構なペースで売れていきます。実際発注してもすぐに入ってこないのはそれだけ世間でも動いているんですよね。最近は金・黒に加えてZX300という新しいモデルも注文をいただくようになりました。ハイレゾが浸透してきた今、いろんな方法で車内にハイレゾを持ち込みますがその一つがDAPと言われるポータブルハイレゾプレーヤーを使うパターンです。その代表格がウォークマンですね。金色は当店のディスプレイでも使用していますのでぜひご来店の上お確かめください。

ヴェルファイア

こちらは長崎からお越しのヴェルファイアのお客様。後々ウォークマンを使ってハイレゾのしたいと帰り際にお見積りさせていただきましたが今回はそのステップともなるDSPの導入です。

DIR

シフト手前に

DIR

HELIXのDIRECTORを埋め込み。プロセッサーはヘリックスのP-SIXです。ヘッドユニットはサイバーナビ。

Aピラー

今回はツィーターの埋め込みもいただきました。LEDを仕込んでいますがマルチカラーなのでオンオフと色の変更が可能。

天井

今回は純正の天井の雰囲気に合わせて色を決めています。

86

そしてこちらはまた別のお客様。カロッツェリアのCシリーズが装着されていましたが、ただ取り付けているだけでしたのでドアチューニングを施工して、これまたすでに装着済みのダイヤトーンナビを調整させていただきました。

という感じで忙しく年末まで過ごさせていただいています。

28日まで営業していますのでぜひ遊びに来くださいね。カレンダーがまだの方もお早めに!

では。

【残すところわずか・・・】

着々と時が進んでいきますね。今日は子どもたちが終業式だったので明日から冬休み。

この週末はクリスマス。そして当店の年内営業は来週木曜日まで。年内の作業はおかげさまで埋まっていまして、年明けもすでにいろいろと作業予約をいただいています。来年は年明け早々加工物からのスタートです。

さて、今日もピットでは配線やら加工やら・・・

ヴィッツ

こちらのヴィッツは

HRD500

シート下にHELIXのアンプ内蔵DSP【P-SIX DSP】とオーディオテクニカのUSBトランスポートAT-HRD500。ヘッドはカロッツェリアの2DINタイプのDVDヘッドがついていますが、別途DAPにウォークマンを使います。

その時のソース切り替えに必要なコントローラー、タッチパネルで操作できるDIRECTOR。本日はその加工中です。

コンソール

このあたりに置く予定です。

かた

型とり中に汚さないようにマスキング。

ヴェルファイア

こちらはまた別の車両です。30のヴェルファイア。こちらも同じくHELIXの【P-SIX DSP】を取り付けるのでDIRECTORを加工埋め込みです。

こちらはもうパネルもほぼできたので取り付けるのみ。調整も先に済ませました。

最近は毎日ハイレゾに関する問い合わせをいただきますが、いろいろと誤解もあるようで。思った以上に簡単にハイレゾを始めることも出来ますし、逆にこだわる方にはいろいろな提案ができます。

なかなかネットや雑誌で調べても見ても難しいですよね。ぜひお気軽にご来店の上ご相談ください。

さて、今日はこのへんで。

【のこりはんぶん】

2017

2017ファイナルセール終了までいよいよ2週間。なんだかんだ12月もほぼ半分終えましたね。

そして例年になく寒い12月。1年で一番寒い時期2月に向けて加速していくのも怖いが、このままの寒さを2月まで継続というのも怖い、そんな2017年の12月を過ごしています。

2017ファイナルセールは話題のカロッツェリアサイバーナビや、ダイヤトーンサウンドナビ、そしてアンプ内蔵DSPの代表格MATCHをお得にGETできるキャンペーンとなっています。ぜひ1年の締めに、そして2018年を楽しい音楽で過ごすための友として、ぜひご検討ください。

12月後半も

ピット

ピットの作業待ちにはアンプ内蔵DSPやハイレゾ関連お取り付け待ちユニットがならんでいます。HELIXのP-SIX DSPやDIRECTORですね。ハイレゾ再生用にオーディオテクニカのAT-HRD500、それからレグザットのUSBやRCAなど。

今年はアンプ内蔵もアンプ無しも含めてDSPユニットがまさに一般的に普及してきた年でしたね。そのため今までは2DINなり1DINなりのヘッドユニットをなんとかか加工してでも設置するというスタイルでしたが、DSPの普及に伴って、純正にも、社外にも、そしてDAPメインにも幅広く対応してくれるのでユーザーの考えに寄り添ったシステムが、大きな加工など必要としない分安価に、そしてハイエンドを求める方にはそれに答えるだけの性能を持って広くカーオーディオ業界を盛り上げてくれた気がします。

そして音に関しても、今年各地のコンテストに遠征したりジャッジでお手伝いしてきたりしましたが、調整機能がさらに詳細になり、ハイレゾに対する理解が深まったせいかものすごいレベルのサウンドクオリティー時代に突入していますね。このレベルについていくのは至難の業です。日夜の研究あるのみです。

来年は年初からいろいろといい音に触れていただいたり、知識を深めていただけるようなイベントを開催していきますので、ぜひご参加ください。

カーオーディオの奥深い世界を楽しみながらご提案していきたいと思っています。

さて、今日はこんなところで。

【今日もヘリックス】

さあ今日はこちらの納車!

HELIX

HELIX DSP PRO Mk2。

カロッツェリアのCDヘッド、DSPを取り外してのハイレゾ含めたヘリックスDSP化。

DIRECTOR

DIRECTORはここです。お車は30ヴェルファイア。

ここにはひっそり小銭入れがありましたがそのスペースを使いました。

コンソール

こんな感じです。いままではナビもサイバーナビで7インチ画面でしたが、結局DSPをつけるのでナビは音質重視よりも画面サイズでアルパインBIGX。このサイズは大満足ですね。

あたらしいサイバーナビにしなかった理由のもう一つは

ディナ

すでに施工済みのスピーカーがディナの3WAYでしたので2WAYまでのサイバーでは今回は対応不可です。

BIGXからのアナログ音声と、DAPからのハイレゾ再生。DAPは先日ウォークマンをお買い上げいただいています。

トランク

DSP本体やアンプなどはカーゴスペースに。真ん中奥にDSPがあります。アンプは2枚でPHD。

PHD

色違いで使用しています。

SWG50

ウーハーはダイヤトーンのSW-G50。

カバー

もちろんカバーをすれば元通り。ウーハーの上は音抜け対策済みのカバーに作り直しています。

今回のグレードアップで、全く別次元のサウンドに生まれ変わりました。最近は既存のシステムを活かしたDSP追加の作業が多いですが、どの作業でも1世代先に進むほどの差が出ています。

ハイレゾがしっかりなるシステムではもちろんCDなどの音源もブラッシュアップされています。

次の一手に迷っている方、ぜひご相談ください。

では今日はこのへんで。

【用意周到】

昨夜は台風の影響で風がつよくてびっくりしました。

というのも、もっと近づいてきた台風が今年はありましたが、今回のは遠いのにものすごい影響力で、さすがに超大型と言われるだけのことはあるなと。

もう今年は最後かなと思いますが自然災害は侮れませんのでいつも最低限の準備くらいはしておきたいですね。

さて、準備といえば、

ウォークマン

最近人気のウォークマンが売れると、それに連れて

ケーブル

充電ケーブルが必要でいつも準備を忘れないようにしています。

車内で使う時は信号を取り出しつつも充電もしたいのでこれを作ってもらっています。市販で今のところありませんので。

今日から作業を始めたのは

ヴェルファイア

常連のヴェルファイアのお客様。

いままで

か

カロッツェリアのDEX-P01とDEQ-P01、それからAVH-P900DVAとカロッツェリアメインでシステムを組んでいましたが、押し寄せるハイレゾの波に興味を示されて

ヘリックス

HELIX DSP PRO Mk2はじめお馴染みのユニット群。

コアキシャルはアクロリンクでUSBはワイヤーワールドのSILVER STARLIGHT7。2mながら5万円となかなかのお値段です。

前回の施工でスピーカーでディナウディオのエソター3WAYにしていただいたので今回の施工でその音がまた大きく化けることと楽しみでなりません。

オーナー様、出来上がりまでもう少しお待ち下さいね。

では今日はこのへんで。

 

【季節の変わり目】

10月もあっと今に半ばまで。

最近まで半袖か長袖かを迷ってましたが、もうとりあえず帰りが寒くなるので長袖を選んでしまいます。

季節の変わり目は風邪も流行りますし、体調には気をつけたいですね。いろいろと仕事も、そして来月のまいど大阪もあるので体調を崩して入られません。

さて、本日はそのまいどにエントリーを決めていただいたお客様の納車。

プリウスアルファ

プリウスアルファのお客様。コンソールの製作をさせていただきました。

コンソール1

コンソール2

ヘリックスのDIRECTORを埋め込み、ウォークマンのホルダーを作りました。なかなか純正ライクな仕上がりですし、使いやすい。

また金色の重さをしっかりと支えてくれるし、その金色が映える!

いつもありがとうございます。

ポルテ

こちらのポルテはナビとリアモニターのお取り付け。

9

パナソニックの9インチ。2DIN枠に安心して9インチが取り付けられる画期的な商品。

9

モニターの開閉が手動なのが微妙だと思ってましたが、使ってみると意外に気にならないです。またしっかりとホールドされているので走行の振動でガタついたりもしません。ブルーレイを再生できるのも嬉しいです。

当店でも密かにヒットしてます。

リア

リアにはカロッツェリアの10インチ。これが映りもきれいでマウントもかっこいいし言うことなし!

今回施工ミスがあって後日またお預かりすることになってしまいました。オーナー様ご面倒おかけします。

さて、あすも通常営業していますのでぜひ遊びに来てくださいね。お待ちしています。