【価格改定前に高音質DSPカプラーのご紹介】

何度見ても、ついついシャッターを切ってしまいます。個人的には以前お台場にあったRX78-Ⅱが衝撃的で記憶に残っていますけど、身近にガンダムがいる街というのは嬉しいですね。

さて本日はお知らせです。

価格改定、値上げのお知らせです。

音質アップに使うロジウム端子を取り扱っているF2MUSICさんのパーツが、昨今の原材料価格の高騰などの影響で10月1日より価格改定となります。

端子類は、基本的にスピーカーの交換やアンプの取り付けなどのときに配線とともに使うので、価格改定だからそれまでに替えておこうとはならないかなと思いますが、

こちらはこれ単体での購入が多いのでこの機会にご紹介します。HELIX,BRAXの高音質DSP電源カプラーです。この緑の中の端子部分がロジウムコーティング処理されていて、当店でも交換されたお客様から軒並み好評をいただいています。

HELIXのアンプレスDSPの多くに適合します。DSP-MINI-mk2、DSP.3S、DSP-ULTRA、他にもDSP-PROシリーズなどモデルチェンジ前の機種でも共通部品です。

現在の価格がHELIXのDSP用で9,900円税込み。10月1日から13,200円となります。

ちなみにBRAXDSP用は13,200円が18,700円になります。

比較的手軽に音質改善できる部分ですのでちょこちょことご依頼いただいています。対象のDSPをお使いの方、ぜひこの機会に。

 

【ジムニー・アルトワークス】

昨日のブログでご紹介したジムニーは無事本日納車させていただきました。

渋く存在感を放つFOCALのツィーター。音調整を施して素晴らしく一体感のあるサウンドに生まれ変わりました。フロントマルチで細かい調整ができたのも決め手の一つでしたね。トレードイン取り付けの場合はスピーカー位置が決まってしまうのでツィーター位置が近いジムニーではマルチ接続のTA調整はとても効果的です。

それからもう1台スズキのお車を納車させていただきました。

アルトワークス。大分からお越しいただきました。

こちらもスピーカーはFOCALがついています。今回の作業は

ドアアウターバッフル。

今回はフローティングにて施工しました。昔からの一般的なアウターバッフルは内張りを挟んでインナーバッフルとアウターバッフルを固定するので、スピーカーの振動がドア内張りにも逃げていきます。そうすると、ドア内張りからも付帯音が出てしまい、音がこもったり引っ張られたりという影響も出やすくなります。フローティングはスピーカーの土台と内張りを切り離した状態で組み上げていく施工方法ですが、これがどんな場合にも可能なわけではないので、アウターバッフルの出面、ポケットを含む内張りの形状、インナーバッフルの厚みなど、いろいろな条件を並べて検討します。

今回はフローティングでのアウターバッフル、更にはドアのチューニングの追加もいただきました。スピーカー裏には背圧の吸音にフェリソニのC2、デッドニングしたドア面からの音を遮るために遮音材、内張りのチューニング、いろいろと施工して、

アンプも追加いただきました。AUDISONのVOCE AV QUATTRO。4chアンプです。バケットシートの運転席の下へ。リア足元にはロールバーがあり後ろには人ここへの設置。今後ナビのDSP機能から外部のDSPへシステムアップする際はこのアンプの部分にマウントを作って2段重ねで追加できそうです。そうすればRCAもとても身近くできます。ノイズ対策になり予算も抑えられます。

アウターバッフル化と高音質アンプの追加、違うアプローチですが、音の変化は同じ方向へ向かいます。

スピーカーは情報量が増える、アンプはスピーカーをしっかりと捕まえて駆動するのでやっぱり情報量が増える。今まで表現できなかったボーカルや楽器の質感、低域からの倍音が乗ることによるリアリティーアップと奥行きなどのイメージングの変化。

とても良い音になりました。今回もご利用いただきありがとうございました。またのご来店、心よりお待ちしています。

では今日はこのへんで。

【連日のアンプ内蔵DSP】

連日のアンプ内蔵DSP取り付けが続いています。

純正ヘッドユニットや、既存のナビを活かしたままの音質アップ。ステレオイメージの改善、さらにはパワーアンプ追加によるスピーカー制動力アップによる再現力の強化。

スピーカーやウーハーを交換したあとにたどり着く方、もしくははじめからアンプ内蔵DSPに着手する方、いろいろですが、前方に広がる臨場感豊かなステージを体感すると、このDSPの魅力に取り憑かれてしまいますね。

着々とシステムアップを続けていただきましたこちらのNOTEHELIXのP-SIX Mk2

グローブBOXにDIRECTORの埋め込み。スピーカーはダイヤトーンのDS-G300にウーハーはカロッツェリアのTS-WH1000A

DSPとアンプの効果で立体感のある音へと変貌しました。もともとは純正ナビを使ってのバイアンプ接続でした。それでもいい音にはなっていましたが、今回はさらにナチュラルな音色へと、同じスピーカーなんですが変化しました。

いままでは純正のナビへAUX接続で使っていたウォークマンをP-SIXへデジタル入力。これもまた音質アップの原因の一つですね。

ありがとうございます。

こちらのヴィッツは、

純正ナビに純正スピーカー。これを活かしてのアンプ内蔵DSP施工です。

今回の施工はミューディメンションのDSP。これが長期欠品でお客様には随分お待ちいただきました。

低価格ながらスペックが高く、相当売れているようです。

アンプとDSP調整のおかげで、純正システムからまさかのステージング。

こういうシステムアップもいいですね。のちのちスピーカー、ウーハーと進化すればさらに表現力がアップしますし。

アンプ内蔵DSPはこちらでパッケージ提案もしています。ぜひ!

では今日はこのへんで。

【99セットのグラゼロ試聴できます。】

***お知らせ***

 

来週末まで、

グランドゼロのスピーカー試聴可能です。

試聴箱をメーカーさんにお借りしました。価格は66000円税抜き。

当店の99セットで選べるモデルです。

聴いて驚きましたが、結構ニュートラルで予想とは違った音でした。かなりいいですね。この価格帯としては情報量もしっかりしていてしっとりと落ち着いた音です。今日はクラシック、女性ボーカルを1日再生してBGMにしてましたが、価格を忘れてしまいますね。次の週末までご試聴可能です。ぜひ。

さて、

本日プラドを納車させていただきましたが、

こちらはすでについているナビヘッドがカロッツェリアですこしモデルが古くなっていますが、特別支障はないので買い換えないで、それでいて音を良くする方法として

アンプ内蔵DSPをお買い上げいただきました。サイバーはもともと音がいいのでそこから取り出した音を、高音質アンプがビルトインされた高性能DSPユニットを通すことで細かい調整を施し、ダッシュボード上で臨場感あふれるステレオイメージを再現しよう・・・・というようなシステムアップをいただきました。

DSPはおなじみHELIXでP-SIX。運転席下に設置しています。

今回はパワードウーハーもお買い上げいただきました。お手軽低音増強セットよりロックフォードPS-8。サイズ的には結構ギリギリですがバッチリです。

フロントスピーカーはすでに当店にてカロッツェリアTS-Z172PRSを装着済み。このシステムアップで更にスピーカーが生き生きとなってくれるようになりました。

次回、ハイレゾへのシステムアップ、お待ちしてます。今回もありがとうございました。

さて、今日はこのへんで。

【完成間近】

週明けも慌ただしく、

ピットには、昨日紹介したハリアーに続き、

もう一台ハリアーが増えています。

そして、

そしてこちらではN-WGNの仕上げ作業。

新車で納車されることもなく、オールペンに出していて戻ってきたところをすかさずオーディオの組み上げ、その後磨きに出ていきます。

なかなかゴージャスな内容です。

DIRECTOR

HELIX DSP PRO Mk2

アンプにはモスコニのデジタルアンプ。

これはフロントガラス側からAピラーの背中を撮っています。2段のごついマウント。丸くなくちょっとトゲトゲの形からピンとくる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

お察しの通りディナウディオエソターですね。

軽自動車にゴージャスなシステムをスマートに詰め込んだようなシステムです。

車それぞれで同じ組み合わせでも違う音になっていきます。それを同じクオリティーまで持っていくのは面白く、そして時には困難でもありますが、それぞれの個性を活かしながら、オーナーさんの理想に沿った音作り、を目指して楽しみながら調整させていただきます。

納車までもう少しお待ち下さいね。

では。

【7本】

8月に入ってからは連日、1日が早いですね。なにか忙しい。

それは作業だったり商談だったり、メンテナンスのお客様も結構来られますし。最近はカーオーディオセキュリティー、そしてドラレコも多くて、さらに、ロック音がなぜか問い合わせ・取り付けが多くなっています。車をキーレスで開けたり締めたりするときに、キュンキュン!と音を鳴らしてくれるユニットです。

純正のように画一的なものでなく、速さも音色も、回数なんかも決められるのでオリジナリティーがあって人気です。もちろん、セキュリティーとの組み合わせも可能です。

そうそう、今月の個人目標、映画を50本は順調ですね。8月入って3日ですでに7本達成。初日の3本に追加で「ハリウッド版ゴジラ」、「シン・ゴジラ」、「ハクソー・リッジ」、「グレムリン」。ハクソー・リッジ良かったです。ドキュメンタリーなんですね。とにかく目を離すスキが見当たりませんでした。

グレムリンは超懐かしかったです。たしか小学生でした公開されたのは。昔は映画はメジャーな作品が2同時上映という形で2本見られてましたよね。それでいて1本の値段。プリティーウーマンとゴーストニューヨークの幻が同時上映とかでしたね。しかも入れ替えなし。ドラえもんの映画なんかは立ち見とか通路に座って見てたりしてましたね。

いやぁ懐かしい。

さてさて、

ヴェゼルのお客様、

アンプ内蔵DSPの取り付けです。MATCHのPP86DSP。これはDSPだけでなくアンプがしっかりしていていいです。アンプを追加した!という気持ちにしっかりさせてくれます。

もともとパナソニックの9インチナビでしたが、この調整機能はスルーにしてしまってDSPでばっちり調整。ドラムなどの音の混濁を感じていたそうですがDSP追加でそれがなくなったと喜んでいただきました。ありがとうございます。

こちらのVOXYはアウター施工

かっこよくなりました。グラゼロはスピーカーがかっこいいので映えますね。音の方も抜けが良くなりスピード感があがりました。再調整もしてバッチリです。

サイバーナビへミニジャックケーブルでのAUXを使ってハイレゾをしていますが、結構いい音がします。ハイレゾのご相談をされる多くの方がこの方法を音が悪いでしょう?と尋ねられますが、けっこうそんなことはないですよ。まずはCDがいい音でなってくれるシステムであってほしいですが、そういうシステムならまず問題なく普通に良い音が出ます。意外にブルートゥースでも楽しめます。ハイレゾはあまり形式にとらわれずに手軽に始めてほしいなと思います。とりあえずスマホがあれば千円程度のアプリを入れてもらうだけでハイレゾ再生が可能になります。あとは音源を買うだけ。場合によってはサンプル音源などは無料のものもあるのでそこからでもいいと思います。

当店のディスプレイではいろんな方法でハイレゾを体験してもらえるようになっていますのでご来店の上、お気軽にお尋ねください。最近はハイレゾではなくスポーティファイなんかで聴いている方も多いですね。僕もその一人です。車ではそっちのほうが多いくらいです。

たくさんの音源を手軽に扱えるいい時代になりました。ご自分にあったスタイルで音楽鑑賞を楽しんでほしいなと思います。

話がそれましたが、今日はこのへんで。

【ディスプレイに追加のメイドインフランス】

今日もカンカン照り。

夏真っ只中です。

さて、ディスプレイに新しいスピーカーがINしました。

メイドイン・フランス。

BLAMです。大半がモデルチェンジになるということで、66セット・99セットも一部見直しの必要があり、ディスプレイも入れ替えました。

明日にでもホームページの方は修正する予定です。

このモデルはS165.80。価格は72000円。

ツィーターマウントが、いまのところないのでとりあえずディスプレイ用で作りました。純正位置への埋め込みなどは比較的問題ありませんが、ダッシュに置いたり、ピラーへのフラッシュマウントなどはちょっと考えなくてはいけません。

今音出ししてエージングをしているところですが、時間とともにぐんぐん伸びやかになってきます。コーンも軽くできているので内蔵アンプなんかとも相性は良さそうですね。

気になる方はぜひ。

さて、

ピットではスイフトへのハイレゾDSP施工。

お客様がすでにウォークマンをお持ちでしたので、それを活かしたハイレゾ、そしてサイバーナビが装着されていながらもさらなる音質アップを目指して

HELIXのP-SIXDIRECTOR

P-SIX用のUSBパネル。

USBケーブルには当店の定番WIREWORLDをチョイスしていただきました。

スピーカーにはダイヤトーンのDS-G300が装着済みで、とても立体的で解像度の高いサウンドになりました。

いつもご利用ありがとうございます。

さあ明日もDSP取り付け。みなさま良い週末を!

 

【常連様のシステムアップ】

今日は雨がぱらつきましたが、雨よりもこのジメジメした肌にじっとりとくる空気感が嫌ですね。

今週はあまりすっきりしないようですが、梅雨明けは早いらしいという予報をきいて、すでに夏が待ち遠しくなっています。

さて、本日は常連様のお車の作業。

シエンタには、

これ。袋にはいっているからわかりにくいでしょうか。これはカロッツェリアの薄型のウーハーBOX。パワードではなく、単体のウーハーと組み合わせるためのエンクロージャーです。

これまでパワードウーハーをお使いいただいていましたが、本格的なウーハーへグレードアップしていただきました。アンプには同じくカロッツェリアのPRS-D800。2chのデジタルアンプで音に拘ったクロスオーバー無しモデル。

ウーハー専用ではないので後にはフロントに回すことも可能です。使い勝手のいいアンプ。

ヘッドにはダイヤトーンサウンドナビ、内蔵アンプでカロッツェリアのRSマークⅡを2WAYというポイントをしっかりと考えた組み合わせ。パワードからのグレードアップで中低域の厚みが増し、高域の伸びも自然になりました。ウーハーはとくに大きなエネルギーを伴うので広い帯域へ影響していきます。

プラス

パワードからのグレードアップにおすすめのパッケージも用意していますのでぜひ。

そしてこちらでも常連様のお車。50プリウス。フロントスピーカーはロックフォードのJ5。3WAY。JLのアンプとウーハー、そしてHELIX DSP PRO2の組み合わせ。

今まではアルパインのBIGXをヘッドユニットとしてアナログ入力で使用していましたが、

いよいよハイレゾ化!ウォークマンの黒!

オーディオテクニカのAT-HRD500を通してDSPへ。

BIGXからの音でもかなりいい音で鳴らしていましたが、ハイレゾのシステムで聴くと音像が鮮明で素晴らしい!

ウォークマンを通してのデジタル信号では、ハイレゾではないCD音源でも素晴らしく解像度の高い音が楽しめます。

ウォークマンも当店にて販売していますので、DAPを使ってのハイレゾ化をお考えのときはぜひDAPも合わせてご相談ください。

さて、今日はこのへんで。

【珍しいスピーカーで3WAY化】

本日は、たくさんご来店いただき、ありがとうございました。

忙しい1日でした。あっという間で。

さて、今日は

常連さまのアテンザワゴン。いい色ですね。いつもキレイですし。

さて今回の作業は3WAY化。

 

マツコネなのでヘッドユニットは替えずに、DSP(MATCH)を取り付けて、MTXのフロント2WAYとMTXのウーハー、ベガのアンプでシステムを組んでいました。

お客さんが良さげなスコーカーを提案してくれて、ちょっと冒険でしたがチャレンジしてみました。

普通はピラーにツィーターとスコーカーとか、ピラーとドアミラー裏を使って2WAYを組んだりが多いのですが、

今回はダッシュボード上の純正ツィーター位置へのスコーカー埋め込み。

もちろん上向きなのでガラスの反射も多いし、施工する前からちょっと心配ではありましたが、

まずは今回選んだスピーカー。

CDT AUDIO。ES-02BLというハイブリッドミッドレンジツィーター。48000円。

これは音も聴いたことがなかったのですが、スペックでは150Hzから20kHzになってるし、作りはとてもしっかり、しかも小さく軽い。

これでいい音が出ればちょっと癖になるくらいの便利さだと思います。

取り付けはこんな感じ。

純正位置のカバーに穴を開けてパテ整形で強度アップ。さらに表面はサランネット。

DSPはPP82DSPだったのでチャンネルをフルに使ってフロント3WAYとサブ。

リアは純正のままで使えます。

結局、どうだったかというと、あまりの音の良さにびっくりしました。このスピーカー小さい割にそこそこ広い帯域をカバーしてくれるし、なにより癖がなくあっさりしてるので他のスピーカーと組み合わせやすい。帯域が広いのはそれぞれのスピーカーにうまく合わせこめるし、音色に癖がないのもまたハマりやすい。

しかもサイズが小さく軽い。

今回はガラスの直下なので反射の影響がかなり心配でしたが、サランネットでパネルを保護したおかげで反射を上手く吸ってくれて意外とうまくコントロールできました。

MTXのちょっとはりの効いた音が一気に上質でナチュラルなサウンドになりました。

価格から思っていた以上の音の良さにちょっとテンションが上ってしまいました。そんなに人気のあるブランドではないだけにどのくらいこのスピーカーが安定して入ってくるか心配ですが、これは定番にしていきたいですね。3WAYは大掛かりな場合が多いですが、これを使えば車種によっては少し予算を抑えられそうですね。おすすめの商品です。

ドラレコも一緒にお買い上げいただきました。

夜間に強い、スタービスレンズを搭載したモデルです。意外としられていないかもしれませんが、ドラレコの故障の多くはSDカードのトラブル。回避するには定期的なSDカードフォーマットが重要です。このモデルにはそれを簡単に行えるSDボタンがつきました。きっとそのくらいみなさんにフォーマットをしてほしんだろうなと思います。

ドラレコ装着されてる方は定期的なフォーマットをお忘れなく。

では今日はこのへんで。

【梅雨のなかやすみ】

梅雨とは思えないいい天気です。でも夏ほどのじりじりくる暑さでもない。

まだ春よりの気候でしょうか。来週から雨が来るみたいなのでそろそろ雨に警戒しないといけないかもですね。今年は梅雨入りがかなり早かったので梅雨明けも同じように早く来てほしいと思いますがどうでしょうか。

 

さて、続々と届いているのはご注文いただいた品々。

今話題のサイバーX、順調に届いています。

納期が結構かかると聞いていた金色も予想以上に早く到着。お客様の納車に無事間に合いそうです。

最近はハイレゾ関連商品がとてもよく装着されていきます。

こちらのデリカD5は前の車からDSPのMATCHを載せ替えて、

パナソニックのナビと

DIRECTOR。ハイレゾ対応にするために

オーディオテクニカのHRD1。15000円(税抜き)ととても安くてデジタル・アナログの出力が使えて便利。

MATCHは48kHz/24bitですが、実際にやってみると96/24までは再生できました。もちろん、ファイルによりだめな場合もあるかもしれませんし、光ケーブルの相性もあるかもしれません。

今回こちらのD5は純正スピーカーへの施工でしたが、DSP効果でイメージングがよく落ち着いて聴けるサウンドになりました。

こちらのCX8もオーディオの載せ替えと追加商品の取り付け。

マツコネなんで走行中テレビが見れるキットも。

前の車から取り外したダイヤトーンのDS-G50とカロッツェリアのパワードウーハーTS-WH1000を載せ替えて、

新たにHELIXのP-SIX DSPを追加。以前の車ではダイヤトーンナビでしたが、今回の車がマツコネでナビ取り付けが困難なので、スマートにDSPへ移行。

とくにこのP-SIXは内蔵アンプの音がよく、なおかつハイレゾへの対応力も高い。96/24対応とありますが、側面のパネルをUSBはモジュールにすると結構192/24のファイルも読んでくれます。

今回は対応はしませんが、簡単にシステムアップできるのもこのP-SIXの魅力ですね。

さて、そんな所で今日はこのへんで。

サマーセール開催中!です。