【ファームアップ】

sky

日に日に朝晩が冷えてきて、夕暮れが早くなります。

明日からもう10月です。今年も残り三ヶ月のところまで来てますね。

そろそろ年末カレンダーを発注したり、年賀状のこともチラホラ、そして来年のことも・・・・いろいろと考える季節になっています。

この間台風が近づいたものの、今年は秋台風が少ないですね。まだ10月も油断はできませんが、このまま静かに過ごしたいものです。

さて、

クラウン

クラウンにVIPERを施工させていただきました。トヨタ車は全般被害に会いやすい車輌ですが、とくにクラウンなどの高級車は窃盗団に狙われやすいのでご注意ください。転ばぬ先の・・・です。

PX1

さあ、こちらはあまり見たことがない方も多いと思いますがDIATONEの80万円のプロセッサー、DA-PX1。

当店の常連様ですが、この程、これを下ろすわけではなく、これも活かしつつのハイレゾ化をすることになり只今作業中です。

メインのDSPにHELIX DSP PRO Mk2。PX1は高級DACとして使い、アナログ出力をHELIXへ。

ハイレゾデータはウォークマンの金色で、

HRD500

オーディオテクニカのAT-HRD500を使ってデジタル入力。

スピーカーはモレルの35周年モデル、アンプはBRAXなどなど。

いままで作り上げてきたシステムがどう化けるか。オーナーさん以上に僕も楽しみです。

DIRECTOR

メモリー2が使えないなどのちょっとした問題はありますが、特別不具合もなさそうなのでDSPとDIRECTORのファームウェアをアップデートしてロゴを変更できるようにしました。お使いのバージョンによっては調整データが消えてしまうこともあります。ファームウェアのバージョンアップをご依頼頂く場合はデータ写しのためにお時間がかかることがありますのでご了承ください。

さて、今日はこのへんで。

【ハイレゾシステムへ】

昨日今日と、久々に暑かったですね。

ちょうど昨日今日は車にこもって調整をしてたので腕が日焼けしてしまいました。

最近は、ほんとにハイレゾ率が高くなってきまして、調整していると特に、その再現力の違いを実感します。とくに、最近登場してくるデバイスの再生クオリティーは、ハイレゾの良さにさらに輪をかけて良くなっているので本当に驚きです。

本日も、常連様が従来のCDメインによるハイファイシステムと決別し、DAPにウォークマン、DSPを核としたハイレゾシステムに変更するご成約をいただきました。

お電話でのお問い合せも多くなっていますが、ハイレゾの導入方法にはいろいろあります。ぜひ、お気軽にご相談ください。できればご来店の上ご相談いただけると助かります。

プリウスα

さて、ピットでは常連のプリウスαのお客様の作業がスタートしました。

コンソール作りです。

コンソール

ヘリックスDSPを操作するためのDIRECTORと、ウォークマンを置くマウントを”かっこよく!”とオーダーいただいたので頑張って作ります。

ポルシェ

ポルシェのリア製作もかなり進んできました。作り物はある程度出来てきたので生地貼りなどをします。シンプルでかつクールなデザインになる予定です。

というところで今日はこのへんで。

【備え】

ソフトバンクホークスがパリーグ優勝を果たしたそうですね。

おめでとうございます!

地元はお祝いムード・・・と行きたいところですが台風18号が接近していてちょっとそういう感じでもないですね。直接福岡の方には来ないとはいえ、台風に備えて看板が倒れたりしないようにしっかりと結わえ付けて固定しました。

 

看板

明日の朝には九州に上陸して熊本あたりを東に抜けていくようなイメージみたいですね。福岡でもお昼すぎまでは台風の影響がありそうです。

みなさんお気をつけくださいね。

さて、

レストア2

サウンドサスペンションさんのレストアⅡが届いたのでディスプレイにつけて試聴してみました。

DAPなどのUSBを使うプレーヤーやUSBメモリーなどにこれを中継させるだけです。

試聴

ヘリックスDSP PROにウォークマンの金色でハイレゾ音源で再生。

接続は見ての通り簡単です。電源も必要ありません。

これを挿してあげると、確実に立体感が変わります。これを抜いて聴き直すと音がやや背面的に感じられ、通すとボーカルが手前に飛び出してくるように立体的です。しかも、背後にいる楽器との間の空間が感じられたり、とにかく一聴してわかるのは空間表現がリアルでナチュラルになります。音色は変化せず、音像のエッジなどがよりきれいにグラデーションして自然な立体感を感じさせます。

税抜き22000円で取付は簡単。ダイヤトーンサウンドナビやサイバーナビを始めとしたUSB再生可能なナビゲーションにもおすすめです。

ご注文お待ちしています。

では今日はこのへんで。

 

【ハイレゾの波】

最近ではナビもハイレゾ化が一般化して、サイバーナビも今回のモデルからハイレゾ対応です。

そして当店の常連さんも最近はハイレゾ化の波が押し寄せています。先にハイレゾ化をした人の車を聴くと、やはり今までのサウンドとの違いに驚き、そしてその波が自分にもやってくるというサイクルではないでしょうか。

とくに常連の方々はそれぞれのお車を何度も聴いているのでなお変化に気づきやすく、それが自分の車に起こると・・・という魅力でしょうね。

そんな今日は

マークX

いつも長崎からお越し頂いているマークXのお客様がハイレゾ化。

カロッツェリアXを降ろしての

DIRECTORDSP

HELIX DSP PRO Mk2です。

ウォークマン

メインユニットには先にお買い上げいただいていたウォークマンの黒。そろそろエージングも落ち着いてきましたか?

モレル

スピーカーはモレルスプリーモで3WAY。今回の変更はヘリックスDSPとオーディオテクニカのHRD500、そしてウォークマン。それ以外はもとのままですが、

やはりハイレゾ化で今まで出なかった中低域の驚くほどの解像度、それからセパレーションが良くなって音離れが良くなったことから来る音像の立体感。まったく別物です。音に重さと厚みが加わりました。オーナーさんにもご満足いただけたと思います。

そして今度は

プリウスα

こちらも常連のお客様のプリウスα。

以前から

HRD5

オーディオテクニカのHRD5を導入してハイレゾ化していました。

サウンドナビ

ただ、ダイヤトーンサウンドナビの外部入力にアナログで入れたので、今回は音質アップも兼ねて

ヘリクス

ヘリックスのゴールデンコンビで更にグレードアップします。

カロッツェリアRSスピーカーの3WAYもダイヤトーンナビで使っていたのでパッシブを使ったマルチウェイでしたが、今回のヘリックスで完全なマルチに変更。音出しがこれまた楽しみでなりません。

まだまだ、作業は続きますが、今日はこのへんで。

では。

 

【ひんやり】

昼

9月に入った途端、涼しくなりました。お昼の間も風がひんやりして、空も秋を感じさせますね。

そういえば、日の傾きも早くなって7時前には空が暗くなってきます。

ついこの間までは8時前まで明るかったんですけどね、季節の移り変わりを感じますね。

さて、続々と作業をお待ちいただいているお客様の機材が届いています。

ヘリックス

あいかわらずの人気!HELIXのDSP。DSP PRO MkⅡと、これと組みわせるDIRECTOR。

到来したハイレゾ時代に期待を込めてグレードアップのお客様が跡を絶ちません。ハイレゾソースを使わなくても、このDSPは音質がすごい!一般的なナビからのアナログ入力でさえ異なる次元へと誘ってくれます。

次のステップでDAPなどを使ってのデジタル入力でさらにグレードアップも面白いです。

others

ハイレゾに関連したUSBケーブルや同軸ケーブル、もちろんウォークマンを始めとした高音質DAPも人気です。

ハイレゾに興味津々だけど、いまいち分からない。そんな方がご来店されるお客様の中にも、常連さんの中にもいらっしゃいます。

ぜひお気軽にご相談くださいね。お客さまのシステムにハイレゾ導入するいろいろな方法をご提案します。

ご来店お待ちしています。

 

【念願の!】

昨日に引き続きですが、

今日も

パワードウーハーの取付をさせていただきました。

kei

スズキのKeiです。フロントスピーカーがダッシュに10cmなんで、どうしても音が軽いですよね。当店ではドアを加工して普通に17cmスピーカーを取り付けることも全く問題ありませんが、加工するので予算がかかります。

今回はパワードウーハーを追加して、低域と、中低域までくらいカバーして厚みを補いところです。

VEGA

今回選んでいただいたのはVEGAです。省スペースながら10インチウーハーがビルトイン。さて音の方ですが、幸いながら、ヘッドユニットがカロッツェリアのDEH970だったので調整も手伝って、かなり改善されました。厚みに関してはバッチリ。またシステムアップの際にはぜひご相談ください。

さて、

エルグランド

こちらのエルグランドには、念願のスピーカーを装着!

春のエナジストミーティングの時に聴いて欲しくなったというスピーカーをやっと施工させていただきました。

エソター

そのスピーカーはディナウディオのエソターです。

ピラー

Aピラーに2WAY。

ドア

もともと同じくディナディオのエソテックをつけていたので、若干の手直しをしてドアも無事にインストール。

コンソール

ヘッドは金のウォークマンにHELIXのP-SIX DSP。

このコンソールは先日施工済みです。この間のハイエンドコンテストに内蔵アンプクラスでエントリーしてたら、きっとこれも入賞できたんじゃないかというクオリティーでした。エージング進んでまた調整させていただくのがとても楽しみです。

念願のスピーカーで、たのしいドライブをしてくださいね。またお願いします。

さて、今日はこのへんで。

【BIGXにハイレゾ】

ハリアー

今日はピットに2台の60ハリアー。そして作業が終了して調整待ちの60ハリアーも駐車場にあって、かつては、店が30ハリアーだらけになったこともあったなと思い出しました。30ハリアーの人気はすごかったですもんね。1日で5台入ってきたこともあります。

そんななか、今日納車させていただいたハリアーは

内装

以前スピーカーなどを施工させていただいたお客様です。ヘッドユニットはアルパインのBIGX。

もの

今回はハイレゾ化のシステムアップです。

hr

ここにも

hr

ここにも

hr

ハイレゾマーク。

今回は、アンプ内蔵DSPでMATCHのPP86DSPをチョイス。これは48k/24bitまでのスペックですが、まずはBIGXでは構築が困難なステレオイメージングをきっちりとプロセッサーで作ります。

そして、ハイレゾの要にはDAPで大人気のウォークマンの黒。

これからのデジタル出力をオーディオテクニカのHRD1を使って高音質なアナログ信号に戻します。

そしてこのアナログ信号をBIGXの外部入力に入力して、そのアウトをDSPに送るというシステム。

もちろんHRD1からの光出力をDSPに直接送ることも出来ますが、その場合48kでしか再生ができません。HRD500にすれば固定できるのでなんでも再生できますが、5万5千円のコストアップ。

そうなると、そもそもPP86ではなくて、HELIXのP-SIXとか違う選択肢も見えてきてしまいます。

今回は、コストを抑えつつ、あまりファイル形式などを気にせずに楽に楽しめて、なおかつDAPに信頼のウォークマンを使うことでハイレゾを再生しているという実感も肌で味わえるという感じです。

ナビの外部入力にアナログでハイレゾ信号を送り込むことに否定的な声もありますが、実際にアナログに戻すところがしっかりしていれば、そう問題はありませんよ。かなりいい音でなります。もちろんハイレゾらしさもでますよ。

ハイレゾ導入には色んな方法があります。皆さんのシステムに応じた適切な方法をご提案していきますのでぜひお気軽にご相談ください。

では、今日はこのへんで。

【次はハイレゾ・・・】

8月もすでに1週間。早いですね。

ピットや店内は冷房が入っているの作業は快適ですが、今はお預かりが多く、運が悪いと外での作業になってしまいますがその時は大変。

数分外にいれば汗だくです。車のシートに汗をつけるわけにもいきませんから気を使います。

数日前には福岡県内でも39℃を記録したらしくて、ほんとに油断すると危険ですね。

さて、

CX5本日はCX-5を納車させていただきました。宮崎からいつもお越しいただいています。今回は台風の影響があって1日納車をずらしていただきました。

3way

今回はフロント3WAY化。スコーカーを新たに追加です。

やはり、2WAYのときと比べて圧倒的に厚みが違います。ボーカルの声にも表現力が増えて、より説得力がある歌声になりました。ステージには臨場感があり、楽器の再現力も高まりました。

現在カロッツェリアのDEH-P01をヘッドにしているので、次のシステムアップはDSPを・・・というご相談を承りました。P01は良いヘッドであることは間違いありませんが、更に進化したカーオーディオを楽しむにはハイレゾ音源再生でDSPを使うのがより再現力の高いカーオーディオの姿かなと思います。

オデッセイ

こちらのオデッセイの方も常連さんです。

カロッツェリアのRSスピーカーでフロント3WAY+サブ。ヘリックスのDSP PRO Mk2でハイレゾ再生をしていますが、今回はさらに再生能力を高めるために

カレント

リバンプのカレントを2台、バッテリーに導入。端子はこだわってロジウム。S/Nアップには効果てきめんです。

ハイラー

こちらも常連様、大分からお越しいただいています。今回は車の買い替えによる載せ替え。

室内

今回はセキュリティーも追加いただきました。ありがとうございます。

こちらのお車もすでにDSPをつかったハイレゾシステム。デジ蔵をヘッドにHDDに音源を入れての再生です。

最近はいろいろなシステムの組み方がありますよ。予算ややりたいこと含めてご相談いただければいろいろとアドバイスができると思います。

ぜひご来店の上ご相談ください。では、今日はこんなところで。

 

【39!】

sky

ちょっと外に出るだけでモワッとした空気。

今朝は朝すでに29℃越えてるとニュースで言っていた福岡です。

ちょっと日向では

メーター

39℃ありました。それは暑いはず。。ここまで来ると危険ですね。熱中症にくれぐれも気をつけましょう。

 

ピットでは黒い車が3台。

ベンツ

こちらのベンツワゴンにはセキュリティーの施工です。GRGOを施工させていただきました。

ドラレコ

一緒に人気のドラレコ

Q01

ユピテルの全天球型ドライブレコーダーmarumieQ01です。GRGOやパンテーラと連動させることで、駐車中にセキュリティーが反応するとドラレコを起ち上げて動画を記録してくれます。全天球なので前だけでなく、横や後ろまで記録できるので駐車監視としてもドライブレコーダーとしても頼もしいユニットです。

CX5

宮崎からお越しいただいている常連のCX5のお客様、今回は念願のグレードアップ、

スコーカー

フロント3WAY化です。現在カロッツェリアのRSスピーカーを使った2WAYなので、アンプにモスコニのPICOを追加してTS-S1000RSで3WAY。

インプレッサ

こちらも常連様、インプレッサのお客様、DSPをアンプ内蔵からアンプレスモデルへ、

DSP

HELIX DSP PRO Mk2。

レグザット

レグザットに

ぷrとテクタ

RCAピンのプロテクター

リバンプ

リバンプ各種、CAPBAlaboのキャパシターなど抜かりなしです。

これまた調整が楽しみです。

さて、今日はこのへんで。

【馴染むとガラリと変わる】

2017年の7月も最終日となりました。

明日から8月です。夏はほんとに過ぎ去るのが早いので、いつも以上に一日一日を大切にしたいとつくづく思いますが、夏はまた作業もたくさんいただく季節でもあるので忙しくさせていただいています。

今年は8月12日から18日までが夏季休業となっております。休業中はご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。

さて、

本日は

クラウン

210系のクラウンのスピーカー交換。66セットをご利用頂きました。

カロッツェリア

スピーカーはカロッツェリアの新しいTS-C1736S。トヨタやスバルなどの純正位置にジャストフィットするスピーカーで、見た目は何も変わりませんが、音は純正と比べるのも何ですが、高域が抜けて明るく、メリハリのあるサウンドになります。

そういえばディスプレイに入れている

ディスプレイ

カロッツェリアのスピーカーもエージングが進んでよくなりました。とくにTS-C1730Sは今日ふと気づいたらものすごくナチュラルに変化していました。だいだい100時間くらいでしょうか。

大分からお越しいただいたアルトワークスは

ウーハー

お手軽低音増強セットでロックフォードのP300-12をトランクに。

ジャストサイズですね。フロントは以前モレルのスピーカーを施工させていただいていますが、違和感なくバランス良くつながってます。今回はちょっと低音がパワフルになるように設定しましたが、このウーハーはフロントスピーカーに溶け込んで厚みをこっそり出してくれるような調整にも答えてくれます。

ボルボ

ボルボはヘリックスDSPPRO Mk2にグレードアップ。

トランク

トランクにはベロダインのウーハー。この下のサブトランクにアンプやいろいろな機材が。

アンプ

サブトランク下にちらりとプロセッサーが見えます。横には今回追加したBAlaboのキャパシタも。同じHELIXからのグレードアップですが、あたらしいDSP PROMk2はさらに情報量があり、鮮度が高くなりますね。アナログ入力も1系統増えるので今まで使っていたセレクターも必要なくなりました。

しばらく聴き込んでいただいて、後日オーナー様のご要望に合わせた調整に変える予定です。

さて、今日はこんなところで。