【連日のアンプ内蔵DSP】

連日のアンプ内蔵DSP取り付けが続いています。

純正ヘッドユニットや、既存のナビを活かしたままの音質アップ。ステレオイメージの改善、さらにはパワーアンプ追加によるスピーカー制動力アップによる再現力の強化。

スピーカーやウーハーを交換したあとにたどり着く方、もしくははじめからアンプ内蔵DSPに着手する方、いろいろですが、前方に広がる臨場感豊かなステージを体感すると、このDSPの魅力に取り憑かれてしまいますね。

着々とシステムアップを続けていただきましたこちらのNOTEHELIXのP-SIX Mk2

グローブBOXにDIRECTORの埋め込み。スピーカーはダイヤトーンのDS-G300にウーハーはカロッツェリアのTS-WH1000A

DSPとアンプの効果で立体感のある音へと変貌しました。もともとは純正ナビを使ってのバイアンプ接続でした。それでもいい音にはなっていましたが、今回はさらにナチュラルな音色へと、同じスピーカーなんですが変化しました。

いままでは純正のナビへAUX接続で使っていたウォークマンをP-SIXへデジタル入力。これもまた音質アップの原因の一つですね。

ありがとうございます。

こちらのヴィッツは、

純正ナビに純正スピーカー。これを活かしてのアンプ内蔵DSP施工です。

今回の施工はミューディメンションのDSP。これが長期欠品でお客様には随分お待ちいただきました。

低価格ながらスペックが高く、相当売れているようです。

アンプとDSP調整のおかげで、純正システムからまさかのステージング。

こういうシステムアップもいいですね。のちのちスピーカー、ウーハーと進化すればさらに表現力がアップしますし。

アンプ内蔵DSPはこちらでパッケージ提案もしています。ぜひ!

では今日はこのへんで。

【写真多めの納車いろいろ】

今日は週末らしい商談の多い一日でした。

ご来店いただきました皆様ありがとうございます。

さあ、今日は写真多めなんで駆け足でお送りします。

本日、納車させていただきましたキャンピングカー。オーディオとセキュリティーの施工です。セキュリティーはVIPER

ヘッドユニットはパナソニックのフローティングタイプ9インチが施工済みでしたので、これを活かしての

HELIXのP-SIX Mk2アンプ内蔵DSPとしては最高峰の性能ではないでしょうか。しかも、今回のような24V 車でもそのまま対応できる包容力。

スピーカーはフランスのBLAM。S165.100MG

LEDで光る仕様です。

もちろんピラーも。トラックベースなのに音離れのいい良好なイメージング。今回はウーハーもありませんがそれを感じさせない量感。ドアはあえてデッドニングを抑えた違うアプローチで行ったのも効果が高かったようです。

昨日ブログでご紹介していたブルーのSTiは純正のダイヤトーンサウンドナビを使っての

サウンドサスペンションAMANE158セット

シート下にお手軽低音増強セットでカロッツェリアのTS-WH1000A

AMANEは明瞭で解像度が高く、スピード感もあるのでドライブが爽快に楽しめるそんなサウンドですね。

NOTEは本日からの施工。

アンプ内蔵DSPでHELIXのP-SIX Mk2

リンカーンナビゲーターは本日納車させていただきました。セキュリティーとドラレコ。

アメ車にはめっぽう相性のいいVIPER。エンスタを始めばっちりアジャストできました。

ドラレコはユピテルの全天球型720°撮影モデル、S20

センサー内蔵で独立して駐車監視可能です。

外には当店オリジナルのLEDプレートで警備中は威嚇。

エンスタで快適・セキュリティーとドラレコで安心なシステムになりました。

というところで今日はこのへんで。

【99セットのグラゼロ試聴できます。】

***お知らせ***

 

来週末まで、

グランドゼロのスピーカー試聴可能です。

試聴箱をメーカーさんにお借りしました。価格は66000円税抜き。

当店の99セットで選べるモデルです。

聴いて驚きましたが、結構ニュートラルで予想とは違った音でした。かなりいいですね。この価格帯としては情報量もしっかりしていてしっとりと落ち着いた音です。今日はクラシック、女性ボーカルを1日再生してBGMにしてましたが、価格を忘れてしまいますね。次の週末までご試聴可能です。ぜひ。

さて、

本日プラドを納車させていただきましたが、

こちらはすでについているナビヘッドがカロッツェリアですこしモデルが古くなっていますが、特別支障はないので買い換えないで、それでいて音を良くする方法として

アンプ内蔵DSPをお買い上げいただきました。サイバーはもともと音がいいのでそこから取り出した音を、高音質アンプがビルトインされた高性能DSPユニットを通すことで細かい調整を施し、ダッシュボード上で臨場感あふれるステレオイメージを再現しよう・・・・というようなシステムアップをいただきました。

DSPはおなじみHELIXでP-SIX。運転席下に設置しています。

今回はパワードウーハーもお買い上げいただきました。お手軽低音増強セットよりロックフォードPS-8。サイズ的には結構ギリギリですがバッチリです。

フロントスピーカーはすでに当店にてカロッツェリアTS-Z172PRSを装着済み。このシステムアップで更にスピーカーが生き生きとなってくれるようになりました。

次回、ハイレゾへのシステムアップ、お待ちしてます。今回もありがとうございました。

さて、今日はこのへんで。

【巻くと変わる】

気づけば9月も半ば。9月に入ってからは雨も多くなりました。

雨とともに日々気温も下がってきてるようですね。

 

さて、本日はちょっとおもしろいものをご紹介。

このようなもの。

名前はケーブルインシュレーターです。KRYNAのHelca1という製品で価格は11000円税抜き。

使い方はというと、

こんな感じにケーブルに巻き付けます。こちらはRCAに

こちらではUSBに巻いてみました。

どのくらい効果があるのか、気になりますよね。なので、つけては外しを5回位やってみましたけど、

繰り返すまでもなく結構変わりますね。中域が艷やかで音像の造形が見えるような立体感を感じます。

RCAとUSBのを試してみましたがどちらも効果的でしたが、どちらかに・・・というと今日の組み合わせではUSBでした。

長さは1mくらいなんですが伸びるのである程度は対応できます。でも1.5mはちょっと無理ですね。長さが足りない場合は複数本ご使用くださいと書いてあります。

電源やLANにも効果があるそうです。かなり太いのでフロアを通すという使い方には向かないですね、車の場合。とりあえず頼んでみたものの、半信半疑でしたが、これはあたりでした。とてもいいです。

注文の際は別途送料が必要です。

さて、ピットでは

新規のオデッセイのお客さまに66セットの施工。

ドイツのヘリックス

純正MOPナビですが、スピーカー交換だけで見違えます。ありがとうございます。

そしてこの横では常連様のエルグランドの作業中ですが、

モニター分解加工中です。昔は頻繁にやってましたが、久々ですね。既成の枠から飛び出すと自由が待っています。自由度の高いインストールにはワンオフのカスタムという答えがマッチします。

こんな事ができたらな・・・というときはご相談くださいね。

もしかしたらいい解決法があるかも知れません。

では、今日はこのへんで。

 

【スピーカー交換や追加】

今日もジリジリとした暑さの中、平成の8月最後の週末を過ごしています。

もう今週半ばから夏休みも終わって学校が始まるようで、やっと日常に戻りますね。

今月始めに立てた個人目標、今月内に映画50本見るというのも軽く超えてしまって、来月もなにか目標でも立ててみようかと検討中です。

意外に、期待してなかったような映画ほど、見終わってみると心に残ったものが多いですね。そういう発見で価値観が再構築されたりします。

アマゾンやネットフリックスはついつい見たいものを選んでみてしまうので、重宝してるのはスカパーのスターチャンネルですね。新しいものを発見すると、心が豊かになった気がします。

さて、連日、ここのところはスピーカー取り付け、そしてそのお見積が多いです。

フォルクスワーゲンのトゥーランへは66セットの施工をさせていただきました。

バッフルは市販のもので合うのがあるのかな?と思いましたが、結局ワンオフで制作になりました。

選んでいただいたスピーカーはドイツのヘリックス。明るくて、しかし派手すぎず、適度な小気味よさ、そして解像度と、この価格にしてここまでできることに驚くようなスピーカーです。

こちらは常連のお客様、大分からお越しいただいています。

グレードアップで

モレル、

CDM880Ⅱというスピーカーを追加していよいよ3WAY化です。

以前8chのプロセッサーをお買い上げいただいていたのでチャンネルは問題なし!スピーカーケーブルのワイヤリングと、あとはこれをうまく、かっこよく埋め込むだけですね。オーナー様、納車まで楽しみにお待ち下さい。

では、今日はこのへんで。

【ディスプレイに追加のメイドインフランス】

今日もカンカン照り。

夏真っ只中です。

さて、ディスプレイに新しいスピーカーがINしました。

メイドイン・フランス。

BLAMです。大半がモデルチェンジになるということで、66セット・99セットも一部見直しの必要があり、ディスプレイも入れ替えました。

明日にでもホームページの方は修正する予定です。

このモデルはS165.80。価格は72000円。

ツィーターマウントが、いまのところないのでとりあえずディスプレイ用で作りました。純正位置への埋め込みなどは比較的問題ありませんが、ダッシュに置いたり、ピラーへのフラッシュマウントなどはちょっと考えなくてはいけません。

今音出ししてエージングをしているところですが、時間とともにぐんぐん伸びやかになってきます。コーンも軽くできているので内蔵アンプなんかとも相性は良さそうですね。

気になる方はぜひ。

さて、

ピットではスイフトへのハイレゾDSP施工。

お客様がすでにウォークマンをお持ちでしたので、それを活かしたハイレゾ、そしてサイバーナビが装着されていながらもさらなる音質アップを目指して

HELIXのP-SIXDIRECTOR

P-SIX用のUSBパネル。

USBケーブルには当店の定番WIREWORLDをチョイスしていただきました。

スピーカーにはダイヤトーンのDS-G300が装着済みで、とても立体的で解像度の高いサウンドになりました。

いつもご利用ありがとうございます。

さあ明日もDSP取り付け。みなさま良い週末を!

 

【カンカン照りからのクールダウン】

今日も朝から暑かったんですけど、

夕方まえに土砂降りきました。そして強い風と雷。

夕立ですよね。ちょっと涼しくはなりましたが、雨風にもまたちょっと加減してほしいなと勝手ながら思いました。

さて、

今日は30プリウスへのオーディオ作業。

99セットです。

ヘリックスのP62C。

当店では定番の人気スピーカーですね。比較的マイルドでいろんなタイプのジャンルをそつなくこなしてくれるスピーカーです。

ツィーターは純正位置には収めずに、純正のスピーカーカバーの上へ固定。

マウントが若干斜めなので指向性を考慮して角度付しての設置。

ヘッドがカロッツェリアの楽ナビでしたのでそこそこの調整機能もあり、当然のことながら見違えるサウンドになりました。

今回はウーハーなしでしたのでリアスピーカーをうまくブレンドする調整で低域を補っていますのでそこそこ厚みもあり、テンポの速い曲もリズミカルに楽しめます。

スピーカー選びは楽しくもあり、決断までなかなか悩みどころでもあり、結構苦労される方もいらっしゃいますが、選び方としては音だけでなく、取り付けだったりブランドだったり、国だったり。ツィーターの取り付け方でも結構選択肢が狭められたりします。ぜひ、ご来店いただいていろいろご相談いただくと、スピーカー選びがスムーズにいくこともありますのでぜひ遊びに来てくださいね。

では今日はこのへんで。

【常連様のシステムアップ】

今日は雨がぱらつきましたが、雨よりもこのジメジメした肌にじっとりとくる空気感が嫌ですね。

今週はあまりすっきりしないようですが、梅雨明けは早いらしいという予報をきいて、すでに夏が待ち遠しくなっています。

さて、本日は常連様のお車の作業。

シエンタには、

これ。袋にはいっているからわかりにくいでしょうか。これはカロッツェリアの薄型のウーハーBOX。パワードではなく、単体のウーハーと組み合わせるためのエンクロージャーです。

これまでパワードウーハーをお使いいただいていましたが、本格的なウーハーへグレードアップしていただきました。アンプには同じくカロッツェリアのPRS-D800。2chのデジタルアンプで音に拘ったクロスオーバー無しモデル。

ウーハー専用ではないので後にはフロントに回すことも可能です。使い勝手のいいアンプ。

ヘッドにはダイヤトーンサウンドナビ、内蔵アンプでカロッツェリアのRSマークⅡを2WAYというポイントをしっかりと考えた組み合わせ。パワードからのグレードアップで中低域の厚みが増し、高域の伸びも自然になりました。ウーハーはとくに大きなエネルギーを伴うので広い帯域へ影響していきます。

プラス

パワードからのグレードアップにおすすめのパッケージも用意していますのでぜひ。

そしてこちらでも常連様のお車。50プリウス。フロントスピーカーはロックフォードのJ5。3WAY。JLのアンプとウーハー、そしてHELIX DSP PRO2の組み合わせ。

今まではアルパインのBIGXをヘッドユニットとしてアナログ入力で使用していましたが、

いよいよハイレゾ化!ウォークマンの黒!

オーディオテクニカのAT-HRD500を通してDSPへ。

BIGXからの音でもかなりいい音で鳴らしていましたが、ハイレゾのシステムで聴くと音像が鮮明で素晴らしい!

ウォークマンを通してのデジタル信号では、ハイレゾではないCD音源でも素晴らしく解像度の高い音が楽しめます。

ウォークマンも当店にて販売していますので、DAPを使ってのハイレゾ化をお考えのときはぜひDAPも合わせてご相談ください。

さて、今日はこのへんで。

【梅雨のなかやすみ】

梅雨とは思えないいい天気です。でも夏ほどのじりじりくる暑さでもない。

まだ春よりの気候でしょうか。来週から雨が来るみたいなのでそろそろ雨に警戒しないといけないかもですね。今年は梅雨入りがかなり早かったので梅雨明けも同じように早く来てほしいと思いますがどうでしょうか。

 

さて、続々と届いているのはご注文いただいた品々。

今話題のサイバーX、順調に届いています。

納期が結構かかると聞いていた金色も予想以上に早く到着。お客様の納車に無事間に合いそうです。

最近はハイレゾ関連商品がとてもよく装着されていきます。

こちらのデリカD5は前の車からDSPのMATCHを載せ替えて、

パナソニックのナビと

DIRECTOR。ハイレゾ対応にするために

オーディオテクニカのHRD1。15000円(税抜き)ととても安くてデジタル・アナログの出力が使えて便利。

MATCHは48kHz/24bitですが、実際にやってみると96/24までは再生できました。もちろん、ファイルによりだめな場合もあるかもしれませんし、光ケーブルの相性もあるかもしれません。

今回こちらのD5は純正スピーカーへの施工でしたが、DSP効果でイメージングがよく落ち着いて聴けるサウンドになりました。

こちらのCX8もオーディオの載せ替えと追加商品の取り付け。

マツコネなんで走行中テレビが見れるキットも。

前の車から取り外したダイヤトーンのDS-G50とカロッツェリアのパワードウーハーTS-WH1000を載せ替えて、

新たにHELIXのP-SIX DSPを追加。以前の車ではダイヤトーンナビでしたが、今回の車がマツコネでナビ取り付けが困難なので、スマートにDSPへ移行。

とくにこのP-SIXは内蔵アンプの音がよく、なおかつハイレゾへの対応力も高い。96/24対応とありますが、側面のパネルをUSBはモジュールにすると結構192/24のファイルも読んでくれます。

今回は対応はしませんが、簡単にシステムアップできるのもこのP-SIXの魅力ですね。

さて、そんな所で今日はこのへんで。

サマーセール開催中!です。

 

【2ヶ月に一度のお楽しみ!】

まずはお知らせ。カーオーディオマガジン最新号、本日入荷しました!

最近は入荷数増やしたんですけど、すでに少なくなりましたのでご希望の方お早めに。

昨日夜は常連さんが集まって、6月10日に迫った石川県で行われるカーオーディオコンテスト、「ヨーロピアンサウンドカーオーディオコンテスト」に向けた調整会をおこないました。参加は2名ですが、みんなでいろいろと意見を出し合いながら調整を進めています。

そんなわけで閉店後の駐車場は満杯でした。不定期ですが、調整会や勉強会もお客さん同士でされていますので興味がある方はぜひスタッフにお尋ねください。

さて、

本日、日曜日はいい天気でサイバーXの上りが風に心地よくはためいていますね。

昨夜の調整会に参加してくれた常連のヴィッツのお客様に

オーディオテクニカのAT-RX30をお買い上げいただきました。先日のエナジストサウンドミーティングで購入をご決断いただきました。ありがとうございます。

こちらではマスタングにスピーカーの施工。66セットです。

スピーカーはヘリックスのE62C.2。当店ではかなりの人気となっております。

ツィーターは純正のドアグリルへ穴あけでフラッシュマウント。

マスタングは純正のオーディオシステムがちょっと特殊で、

ドアの下側がウーハーです。もちろん純正でアンプが入っています。なので、ツィーター、ミッドレンジをドアに付けてしまうとドアだけで3WAYが出来上がります。

今回はライトなシステムでしたが、なかなかのバランスの良さでした。リアスピーカーも使わないようにしてフェダーで中高域とサブのコントロールができるようにしたのでバランスも思いのままです。

パワフルな車に負けないサウンドになったと思います。ありがとうございました。

さて、今日はこんなところで。