【ディスプレイに追加のメイドインフランス】

今日もカンカン照り。

夏真っ只中です。

さて、ディスプレイに新しいスピーカーがINしました。

メイドイン・フランス。

BLAMです。大半がモデルチェンジになるということで、66セット・99セットも一部見直しの必要があり、ディスプレイも入れ替えました。

明日にでもホームページの方は修正する予定です。

このモデルはS165.80。価格は72000円。

ツィーターマウントが、いまのところないのでとりあえずディスプレイ用で作りました。純正位置への埋め込みなどは比較的問題ありませんが、ダッシュに置いたり、ピラーへのフラッシュマウントなどはちょっと考えなくてはいけません。

今音出ししてエージングをしているところですが、時間とともにぐんぐん伸びやかになってきます。コーンも軽くできているので内蔵アンプなんかとも相性は良さそうですね。

気になる方はぜひ。

さて、

ピットではスイフトへのハイレゾDSP施工。

お客様がすでにウォークマンをお持ちでしたので、それを活かしたハイレゾ、そしてサイバーナビが装着されていながらもさらなる音質アップを目指して

HELIXのP-SIXDIRECTOR

P-SIX用のUSBパネル。

USBケーブルには当店の定番WIREWORLDをチョイスしていただきました。

スピーカーにはダイヤトーンのDS-G300が装着済みで、とても立体的で解像度の高いサウンドになりました。

いつもご利用ありがとうございます。

さあ明日もDSP取り付け。みなさま良い週末を!

 

【カンカン照りからのクールダウン】

今日も朝から暑かったんですけど、

夕方まえに土砂降りきました。そして強い風と雷。

夕立ですよね。ちょっと涼しくはなりましたが、雨風にもまたちょっと加減してほしいなと勝手ながら思いました。

さて、

今日は30プリウスへのオーディオ作業。

99セットです。

ヘリックスのP62C。

当店では定番の人気スピーカーですね。比較的マイルドでいろんなタイプのジャンルをそつなくこなしてくれるスピーカーです。

ツィーターは純正位置には収めずに、純正のスピーカーカバーの上へ固定。

マウントが若干斜めなので指向性を考慮して角度付しての設置。

ヘッドがカロッツェリアの楽ナビでしたのでそこそこの調整機能もあり、当然のことながら見違えるサウンドになりました。

今回はウーハーなしでしたのでリアスピーカーをうまくブレンドする調整で低域を補っていますのでそこそこ厚みもあり、テンポの速い曲もリズミカルに楽しめます。

スピーカー選びは楽しくもあり、決断までなかなか悩みどころでもあり、結構苦労される方もいらっしゃいますが、選び方としては音だけでなく、取り付けだったりブランドだったり、国だったり。ツィーターの取り付け方でも結構選択肢が狭められたりします。ぜひ、ご来店いただいていろいろご相談いただくと、スピーカー選びがスムーズにいくこともありますのでぜひ遊びに来てくださいね。

では今日はこのへんで。

【常連様のシステムアップ】

今日は雨がぱらつきましたが、雨よりもこのジメジメした肌にじっとりとくる空気感が嫌ですね。

今週はあまりすっきりしないようですが、梅雨明けは早いらしいという予報をきいて、すでに夏が待ち遠しくなっています。

さて、本日は常連様のお車の作業。

シエンタには、

これ。袋にはいっているからわかりにくいでしょうか。これはカロッツェリアの薄型のウーハーBOX。パワードではなく、単体のウーハーと組み合わせるためのエンクロージャーです。

これまでパワードウーハーをお使いいただいていましたが、本格的なウーハーへグレードアップしていただきました。アンプには同じくカロッツェリアのPRS-D800。2chのデジタルアンプで音に拘ったクロスオーバー無しモデル。

ウーハー専用ではないので後にはフロントに回すことも可能です。使い勝手のいいアンプ。

ヘッドにはダイヤトーンサウンドナビ、内蔵アンプでカロッツェリアのRSマークⅡを2WAYというポイントをしっかりと考えた組み合わせ。パワードからのグレードアップで中低域の厚みが増し、高域の伸びも自然になりました。ウーハーはとくに大きなエネルギーを伴うので広い帯域へ影響していきます。

プラス

パワードからのグレードアップにおすすめのパッケージも用意していますのでぜひ。

そしてこちらでも常連様のお車。50プリウス。フロントスピーカーはロックフォードのJ5。3WAY。JLのアンプとウーハー、そしてHELIX DSP PRO2の組み合わせ。

今まではアルパインのBIGXをヘッドユニットとしてアナログ入力で使用していましたが、

いよいよハイレゾ化!ウォークマンの黒!

オーディオテクニカのAT-HRD500を通してDSPへ。

BIGXからの音でもかなりいい音で鳴らしていましたが、ハイレゾのシステムで聴くと音像が鮮明で素晴らしい!

ウォークマンを通してのデジタル信号では、ハイレゾではないCD音源でも素晴らしく解像度の高い音が楽しめます。

ウォークマンも当店にて販売していますので、DAPを使ってのハイレゾ化をお考えのときはぜひDAPも合わせてご相談ください。

さて、今日はこのへんで。

【梅雨のなかやすみ】

梅雨とは思えないいい天気です。でも夏ほどのじりじりくる暑さでもない。

まだ春よりの気候でしょうか。来週から雨が来るみたいなのでそろそろ雨に警戒しないといけないかもですね。今年は梅雨入りがかなり早かったので梅雨明けも同じように早く来てほしいと思いますがどうでしょうか。

 

さて、続々と届いているのはご注文いただいた品々。

今話題のサイバーX、順調に届いています。

納期が結構かかると聞いていた金色も予想以上に早く到着。お客様の納車に無事間に合いそうです。

最近はハイレゾ関連商品がとてもよく装着されていきます。

こちらのデリカD5は前の車からDSPのMATCHを載せ替えて、

パナソニックのナビと

DIRECTOR。ハイレゾ対応にするために

オーディオテクニカのHRD1。15000円(税抜き)ととても安くてデジタル・アナログの出力が使えて便利。

MATCHは48kHz/24bitですが、実際にやってみると96/24までは再生できました。もちろん、ファイルによりだめな場合もあるかもしれませんし、光ケーブルの相性もあるかもしれません。

今回こちらのD5は純正スピーカーへの施工でしたが、DSP効果でイメージングがよく落ち着いて聴けるサウンドになりました。

こちらのCX8もオーディオの載せ替えと追加商品の取り付け。

マツコネなんで走行中テレビが見れるキットも。

前の車から取り外したダイヤトーンのDS-G50とカロッツェリアのパワードウーハーTS-WH1000を載せ替えて、

新たにHELIXのP-SIX DSPを追加。以前の車ではダイヤトーンナビでしたが、今回の車がマツコネでナビ取り付けが困難なので、スマートにDSPへ移行。

とくにこのP-SIXは内蔵アンプの音がよく、なおかつハイレゾへの対応力も高い。96/24対応とありますが、側面のパネルをUSBはモジュールにすると結構192/24のファイルも読んでくれます。

今回は対応はしませんが、簡単にシステムアップできるのもこのP-SIXの魅力ですね。

さて、そんな所で今日はこのへんで。

サマーセール開催中!です。

 

【2ヶ月に一度のお楽しみ!】

まずはお知らせ。カーオーディオマガジン最新号、本日入荷しました!

最近は入荷数増やしたんですけど、すでに少なくなりましたのでご希望の方お早めに。

昨日夜は常連さんが集まって、6月10日に迫った石川県で行われるカーオーディオコンテスト、「ヨーロピアンサウンドカーオーディオコンテスト」に向けた調整会をおこないました。参加は2名ですが、みんなでいろいろと意見を出し合いながら調整を進めています。

そんなわけで閉店後の駐車場は満杯でした。不定期ですが、調整会や勉強会もお客さん同士でされていますので興味がある方はぜひスタッフにお尋ねください。

さて、

本日、日曜日はいい天気でサイバーXの上りが風に心地よくはためいていますね。

昨夜の調整会に参加してくれた常連のヴィッツのお客様に

オーディオテクニカのAT-RX30をお買い上げいただきました。先日のエナジストサウンドミーティングで購入をご決断いただきました。ありがとうございます。

こちらではマスタングにスピーカーの施工。66セットです。

スピーカーはヘリックスのE62C.2。当店ではかなりの人気となっております。

ツィーターは純正のドアグリルへ穴あけでフラッシュマウント。

マスタングは純正のオーディオシステムがちょっと特殊で、

ドアの下側がウーハーです。もちろん純正でアンプが入っています。なので、ツィーター、ミッドレンジをドアに付けてしまうとドアだけで3WAYが出来上がります。

今回はライトなシステムでしたが、なかなかのバランスの良さでした。リアスピーカーも使わないようにしてフェダーで中高域とサブのコントロールができるようにしたのでバランスも思いのままです。

パワフルな車に負けないサウンドになったと思います。ありがとうございました。

さて、今日はこんなところで。

【イベント前のグレードアップ】

本日もたくさんご来店いただきましてありがとうございます。

新規のお見積り、ご成約連休明けの作業となりますがよろしくおねがいします。

ここ最近は、エナジストサウンドミーティングに参加される方の調整希望で、連日入れ代わり立ち代わり調整に追われています。

プロジャッジクラスはもちろん、ユーザークラスの方でもやはりいい状態で聴いてもらいたいですもんね。

それに、こういう機会をきっかけにして定期点検的に再調整をご依頼いただく方もいらっしゃいます。

一度調整してそれで終わりではなく、システムの状態はゆっくりながら変わっていきますのでその時その時のいい状態にリフレッシュしてあげることでまた気持ちよくいい音楽に浸れるようになります。

そんなわけで、まだまだエナジストサウンドミーティングの受付は続いていますので再調整がてら、お申し込みください。

さて、

グレード

常連のエクストレイルのお客様。エナジストサウンドミーティング参加に合わせて小物でグレードアップ。

HNF

サウンドサスペンションさんのHNFスペシャルエディション。

そして

USB

ウォークマンをつなぐUSBケーブルをレグザットへ交換。

より繊細な表現ができるようになりました。細かいところですが積み重ねていくことで音の世界が広がっていきます。

エスカレード

こちらの常連のエスカレードのお客様。

やはりエナジストサウンドミーティングにあわせてグレードアップ。

ダイヤトーンサウンドナビをヘッドにしながらもさらに調整能力に優れた

D

ヘリックスDSPプロMk2へ。

っm

ケーブルはM&M。

Zr

ZR

これを以前施工したZRスピーカーでドライブ。楽しみです。

ハイエース

オーディオばかりではありません。こちらではハイエースにセキュリティーの取付。

VIPER

VIPERを施工させていただきます。

ここ1週間は、とくにハイエースでのセキュリティーのご相談が多かったですね。さらにハイエース以外でもセキュリティーのご相談が極端に多い1週間でした。

先日のテレビ効果か、ゴールデンウイークのせいなのかわかりません。

ただの偶然かも。明日からいよいよ5月ですが、5月からはVIPERのキャンペーンをやりますのでお見逃しなく!

では今日はこのへんで。

【時代に合わせたシステム変更】

昼

昨日今日と冷え込みましたね。

昼はいい天気で暖かいどころか暑いなと思ったくらいでしたが、夕方からまた気温が下がってきてます。ついついここのところのあたたかさに油断して薄着だったりすると即風邪ひきそうです。

さて、今日は新規のお客様が多く来店され、商談をたくさんいただきました。ありがとうございます。先月今月とセキュリティーのご相談が増えています。

ドラレコ

5月2日までキャンペーンを行っています。720°全天球型ドラレコとセットでお得です。ぜひ。

 

アクセラ

さて、ピットではアクセラのお客様に66セットを施工させていただきました。

ヘリックス

スピーカーはドイツのヘリックス。

E62c

みるからにいい音がしそうなスピーカーですよね。癖がなくジャンルを選ばないタイプです。ツィーターとのつながりもいいです。

アクセラはドアの中が鉄板ではなく樹脂製のカバーで覆われています。この上にスピーカーが固定されるので低音が膨らみやすくスピーカーがしっかり固定されていないため中高域も解像度が落ちやすいです。なのでスピーカーを鳴らすにはひと工夫が必要です。

それから、

レガシー

こちらは常連のレガシーのお客様。

今回はシステム的にはダウンになりましたが、音はアップしました。

BRAX

以前BRAXのMATRIXで3WAYを施工させていただいていました。ドアはエンクロージャーです。

今回、ここはそのままで、

ヘッドユニットを交換。画像がありませんが、アルパインのF#1を降ろしてヘッドをカロッツェリアの1DINのDVDプレーヤーに。

これだけでは全くのダウンですが、

PSIXヘリックスのアンプ内蔵DSP、P-SIXを装着。

アルパインF#1は確かに当時としては先端を行くものでしたが、現在のスペックと比べるとやはり使いづらさのほうが勝ってしまいます。

調整スペックも圧倒的にこのP-SIXの方が上です。

そして、DVDヘッドは取り付けたものの、実際にはUSBの拡張パネルを追加しているので、DAPを使用してハイレゾ再生をできるというメディア対応力も重要。

そういう時代ですね。グレードダウンしたようであっても音を聴くと全くそんな気がしないです。より分解能が上がってBRAXの良さがでて来たようです。

一歩下がって2歩進んだ感じですね。

カバー

トランクにDSPを置いていますがカバーを製作していますので荷物もOK!

皆様の事情に合わせたシステム変更のご提案もしますのでぜひお気軽にご相談ください。

では今日はこのへんで。

 

エナジストミーティング

 

【参加申し込み受付中です】

318

昨日アップしました、セミナー&試聴会は早速お申込みが届き始めました。

考えてみればもう3週間ほどですね。諸々の諸事情で予約制となっておりますのでお申込み忘れのないように。新規の方も大丈夫ですのでお気軽にどうぞ。

さて、ここのところはお車買い替えによる相談を連日いただいています。セキュリティーが特に多いですね。

あとは車を買い換えるタイミングでオーディオもやってみたいとのご要望で66セットや99セットのお話を多くいただきます。

昨日ですが、

NOTE

日産NOTE e-powerに66セットを施工させていただきました。

helix

スピーカーはドイツ製、HELIXのE62.c2です。

この価格帯の割に比較的万能になってくれるタイプです。

navi

ヘッドは純正です。中身はパナソニックですね。純正ながら簡易的な調整が可能です。今回はフロントスピーカーだけの交換ですので低音の不足分をリアスピーカーからもらってくるような調整をしています。

tw

ツィーターはオンダッシュでの施工。

グリル

インナーバッフル取り付けですが、オーナー様からのご要望でスピーカー付属のグリルをつけます。もとはグリルは外れないタイプの内張りですが、きれいに切断して

グリル

こんな感じで施工しました。パット見た感じアウターっぽくてかっこよくなりました。音抜けも純正のグリルよりも断然良いです。

66セット99セットについてはコチラで詳しくご紹介しています。

という感じで今日はこのへんで。

【レンジにハイレゾ】

 

2月もすでに2/3が過ぎましたね。まだやや寒いものの、1月の大寒波のような極端な寒さもさりました。ちらほらと梅の蕾も膨らんできたので春が近いですね。

レンジ

今日はレンジローバーのご紹介です。

以前

BLAM

BLAMのフロント2WAYとBOXウーハーを施工させていただいたお客様です。

ケンウッドのナビの調整機能は使わず、HELIXのP-SIXの内蔵アンプ6チャンネルでこれらのスピーカーを駆動していました。

内蔵アンプでウーハーが鳴らせるとはいえ、やはり力強い低音はやや難しい。

そんなわけで、今回はMOSCONIのPICOを投入。うっかり写真を撮り忘れていましたね。残念です。ほんとに小さくて手のひらに入るくらい。

レンジローバーは車は大きいものの、意外とものを隠そうとするとスペースが見つかりにくい・・・そんなときでもこのPICOなら安心。たぶん2,3台付けても隠せると思います。

PIX

さらに、今まではケンウッドナビから取り出した音しか聴けていませんでしたが、今回はHELIXのUSB取り出しパネルを装着。これによりダイレクトにデジタル信号を取り込むことでソースが一つ増えました。

そのソース切り替えは、

U

この写真右のスイッチ。真ん中のボタンを押すして、アナログ(ケンウッドナビ)とデジタル(USB)の切り替えを行います。定番なのは液晶タッチパネルのDIRECTORですが、メモリー呼び出しなど必要なければこのタイプのコントローラもあります。DIRECTORは40,000円(税抜)ですが、このタイプなら6,600円(税抜)とコストを抑えられますし、これでもソースボリュームとサブウーハーボリュームなどを操作できまし、設定によって使い方を変えることも可能です。

wirewolrd

当店で人気のUSBケーブルはWIREWORLDですね。この黄色いモデルは2mで7,000円とリーズナブル。5モデル用意されているので予算に合わせて選ぶことも可能ですし、ミニB端子があるのもこれを選ぶと理由の一つですね。HELIXなどのUSBパネルがミニBになっているからです。

今回は、一緒にウォークマンのZX300もお買い上げ頂きました。HELIX P-SIXは96kHz/24bit対応できますし、意外と192も読んでくれたりします。これからジャンジャンハイレゾライフをお楽しみください。ありがとうございました。

さて、今日はこのへんで。

【いよいよ明日は】

ハイレゾセミナー

明日は上記セミナーのため、通常営業はお休みさせていただきます。誠に勝手ながらよろしくお願いいたします。急遽、都合がついて参加したいなどありましたらご一報ください。詳しくはコチラをご覧ください。

そんなわけで、

会場

本日は作業を終えて会場の準備中です。

会場はピットを特設会場として使うので明日は作業ができません。その分、スタッフも一緒にセミナーを受講してハイレゾマスターになるべくしっかり勉強します。

とはいえ、今日も作業をして納車させていただきました。

エクストレイル

こちらのエクストレイルのお客様。常連の方です。僕の母校でいま先生をされている方でもあり来られる度にいろいろと話を聞かせていただくのが楽しみの一つでもあります。

今回は

RX60

オーディオテクニカのキャパシタ、AT-RX60をお買い上げ頂きました。中に入っているMIDIヒューズもレグザットのルテニウムヒューズへ交換。いまカロッツェリアXのアンプが3枚ありますが、その中のミッドローを担当しているアンプへ導入します。今後、状況を見て追加を検討されるとのことでした。

さらに、

HRD500

反射で見づらいですがオーディオテクニカのUSBトランスポート、AT-HRD500。HRD5を使っていただいていましたが、HRD500への変更をいただきました。音の差もありますが、ヘリックスDSP PROとの組み合わせでは192kHzのハイレゾ信号にノイズが交じることが多く、その場合のみアナログ入力を使っていただいていましたがHRD500にすることで出力を固定できるため常にデジタルインプットで使えるようになります。

いつもありがとうございます。

さて、今日はこのへんで。