【省エネの小型アンプパッケージ】

福岡では週半ばに雨が降る予報ですが、今日は透き通った空で清々しいですね。空が高いです。

朝晩はかなり冷え込んできますので風邪には特に気をつけたいですね。特に今年は咳をしてるだけでもコロナかもという疑惑が生まれてしまいますので例年以上にご注意を。

さて、最近セキュリティーのご成約が大変多くなっていますが、オーディオではというと、小さいアンプがよく出ています。

スピーカーを取り付け済みのお客様のシステムアップが多いですが、単純にアンプの追加や、アンプ内蔵ではないDSPと小型アンプの組み合わせとか、

次のステップに小型アンプを選んでいただいています。小さいだけではなく省エネタイプなので車両への負担も少ないし、なおかつ小さいからといって音の方は手抜きはありません。D級でパワーがしっかりと感じられるものばかり。

また、小型アンプをご相談いただくお客様の多くが当店のホームページに掲載しているパッケージをご覧いただいていますので、ある程度の金額が想定できるのもあるそうです。各メーカーさんとも小型アンプは売れ行き好調で、場合によっては欠品も発生することがあります。

気になるブランドはありますか?取り付け場所も含めてお気軽にご相談ください。

省スペース小型パワーアンプパッケージはこちら。

【秋も深まり】

日に日に秋らしさが深くなっていきます。紅葉はまだあまりみられませんがそんな季節ですね。

この季節はとくにピットへの西日がきつくなる季節で、夕方はシェードを下げて日除け対策を施しつつ、過ごしております。

さて、そんなピットでもお預かりして1ヶ月位になるでしょうか、ベンツAクラスが大詰めです。

大物はほぼ終わり細かな仕上げ作業。スピーカーも付きましたし、まもなく音出し調整。

本日納車させていただいたのはC-HR。66セットにてスピーカーを施工させていただきました。

リベット留めの純正スピーカーを外し、

アメリカのブランドKICKER。DOPの純正ナビは純正ながらもタイムアライメントなどがあるので調整して納車させていただきました。

そしてこちらは新車のLX。宮崎からお越しいただきました。ありがとうございます。セキュリティーの施工です。リレーアタック対策もしっかりと施工させていただきます。

という所で今日はこのへんで。

【好評に付き追加発注】

やっと試聴室にて展示がスタートしたカロッツェリアのニュースピーカー

TS-Z900PRS

初の週末ということもあって、たくさんのお客様に聴きに来ていただけました。

余裕を持って数を発注していたものの在庫予定分は全て売れてしまい、明日追加発注することになりました。ご成約いただきましたみなさまありがとうございます。

これだけのスピーカーのヒット商品は久々ですね。カーオーディオファンの期待の大きさが感じられます。

やはり兄弟分のVシリーズとの聴き比べを皆さんされますが、やはり中域の美味しいところをスコーカーで再生するZ900PRSのアドバンテージは結構大きく、聴いた反応も上々でした。

ご来店いただくと、オンダッシュ取付の際に使うマウントも展示していますので、実際にお車に合わせてご確認いただけます。左はCシリーズのマウントですね。巨大ななにかに追われているようにも見えますが。

ぜひご来店ください。お待ちしています。

 

【いよいよ発売日決定!】

最近は待ちに待ったあの商品的なものをご紹介することが多いような気がしますが、今日ご紹介の一品も、待ちに待った商品。

プロトタイプの発表は数年前で、まもなく発売できそうですの段階からもさらに数年。

しかし、苦労の甲斐があっていいものができたようです。

オーディオテクニカさんから登場のAT-HRP5 95,000円税抜

<音声・映像、さまざまなファイルを再生できるハイレゾ対応メディアプレーヤー>

大容量USBメモリーやHDD、SSDなどを接続し、車内でメディアサーバーとして使えるコントロールユニット的なもの。

このHRP5のいいところは専用のインターフェースを実装してあるのでファイルのタグ情報を読み取りアーティストやアルバムなどからの検索、もちろんアートワーク表示など、まるでiTunesなどのようにモニターへの映像出力ができます。純正ナビなどもVTR入力があれば対応可能。

操作は専用リモコンで行いますので、スマホやDAPの操作を走行中にできないことを考えれば随分と汎用性が高く安全性を考慮した商品だと感じます。

音声の出力はRCA出力・光出力・同軸出力・HDMI出力にUSB出力もあり。

USB出力は同じくオーディオテクニカのAT-HRD500と組み合わせることでさらに高音質になります。このUSB出力はドライバーの関係で他のメーカーのUSB入力とはマッチングしないものもあるので注意が必要なようです。

実際に試聴してみましたが操作性や動作もとても安定していましたし、音ももちろん申し分なしでした。USB入力は2系統あるのでポータブルSSDなどを接続しておけば手持ちのライブラリーをいつでも楽しめます。試聴時はウォークマンとSSDをつないで検証しました。インターフェースに慣れはいりますが、慣れてしまえばリモコンのボタンも少なく感覚的に使えると思います。

発売は11月10日の予定です。先立って、もう少しすると当店にもデモ機が届く予定です。お披露目できるようになったらご報告します。ぜひお楽しみに!

詳細はメーカーサイトで。

 

【様々な車種へのセキュリティー】

最近は連日忙しい日々が続いており、今日は久々の残業となりました。

仕事を明日に残すと後の作業がずれ込んでしまいますので、お客様をお待たせしないようにちょっと頑張りました。とはいえ、基本的には時間内でしっかりと作業できる段取りと効率の良い作業を心がけていますのでめったに残業になることはありません。そんなわけで、たまに残業すると、働いたなぁという気になってしまいます。

そんな今日のピットでは

セキュリティーの取り付けが2台。

ランクル200

それからDCのインテグラ。

趣が全く異なる2台ですが、取り付ける本体は車種用ではなく汎用のセキュリティーです。当店で扱っているブランドはどれもカプラーオンでパパっと取り付けられるものではなく、車両の配線を適切なところから取り出してセキュリティーにつなげていくもので、なおかつ車種ごとの説明書もないのであくまでもインストーラーの知識と経験値、そして盗難に対する防犯意識から取り付けを行っていきます。

当店では幅広い車種に様々なセキュリティーの施工実績があります。愛車にカーセキュリティーをご検討の際にはぜひご相談ください。

 

【お待たせしました!Z900PRSディスプレイ入りです。】

大変おまたせしました。

お問い合わせも多かったあのスピーカー、ディスプレイに導入です。

こちら!

カロッツェリアのTS-Z900PRS。CSTドライバーを採用した2WAY同軸スピーカーとLOWスピーカーとのセットで手軽にフロント3WAYが可能なスピーカーです。

シルバーの部分がツィーターです。ミッドレンジとシームレスに繋がるのが素晴らしい。

ディスプレイにはカロッツェリア兄弟を比較して視聴できるように並べています。

右から32000円税抜のTS-C1730S。真ん中が60000円税抜のTS-V173S

そして左が今回登場の128000円税抜のTS-Z900PRS

本来はもっと早くデモ分が入荷していましたが、諸事情により遅くなりました。

早く聴きたいとご来店いただいたお客様もお待たせしてしまっていました。申し訳ありませんでした。

バッチリ試聴可能となりました。ぜひ聴きに来てください。お待ちしています。

【ハイペース】

どんよりと曇ってすっきりしないお天気ですが、明日からはしばらく晴れが続くようですね。朝晩が冷えるようになり冬の足音がまだ遠いけど聞こえ始めてきた気がします。

そうなると年末まではあっという間。とくに最近は平日でも商談が多いのでスケジュールも埋まりが早くなってきてそれに追われるように作業もピッチを上げつつも丁寧に作業を心がけています。

長期お預かりでガッツリ施工中のAクラスはトランク製作も進んできましたがまだ最終形態までは見えていません。

この横では

大分からお越しいただいたプラドのセキュリティーの施工。Grgoにボイスやエンスタあれこれ施工させていただきます。

そしてこちらのRXにもセキュリティーの施工。

ここ1ヶ月ほどセキュリティーのご依頼がハイペースです。純正のカーセキュリティーでは守れない盗難もあります。ぜひご相談ください。

さて今日はこのへんで。

【秋らしい1日】

今日は日曜日ということもあり、接客をしているうちにあっという間に1日が過ぎてしまいました。

季節的には暑くもなく寒くもなく、まさに秋らしい1日でした。

今年の春はコロナの影響で運動会はほぼ取りやめになったようですが、この秋は感染対策を施しながら開催しているところが多いようですね。

できるかぎり、子どもたちの思い出に残るようなイベントは運営する側は大変だとしても実行してほしいですね。秋は運動会を始め、文化祭や合唱コンクールとかでしょうか。修学旅行もあるかもしれませんね。

当店が企画していた春に開催予定の九州カーオーディオフェアは一旦秋に延期したものの、やはり来場者や関係者のみなさんに安心してデモカー試聴などをして頂ける環境がまだ準備できないのやむなく中止としましたが、早いところこのコロナが解決して、九州のみなさんにイベントをお届けできるようになればいいなと心より思います。

一日も早く収束したと安心できる日が来るよう、いまは感染が広がらないように日々用心しながらも少しずつ新しい生活を快適にできるよう過ごしていきたいですね。

今日は忙しくブログネタを思いつきませんでした。

また明日もよろしくおねがいします。

 

【4機種の360°モデル】

ふとカレンダーをみて気づいたことですが、今日は10月10日。昭和世代にとっては体育の日として祝日でした。今年は東京オリンピック開催予定だった7月24日に移動されて、そのおかげで10月には祝日がなくなっていたんですね。

オリンピックが延期になったことで来年の祝日もまた移動されるのでしょうか?

さて、ここのところもテレビで色々とあおり運転や危険運転、中には自転車でひょっこり飛び出してくるひょっこり男とかも出現たとのニュースを見ると、車の運転も気をつけるだけでは対応できない世の中になったなとつくづく感じます。

当店でも、最近はかなりの台数のドライブレコーダーを取り付けています。とくに、ユピテルでは360°撮影モデルがお買い求めいただきやすい価格帯で登場したのでこればかりです。今日はこのユピテルの360°モデルをご紹介します。

当店ではユピテル製品の中でも指定店専用モデルというものを取り扱っています。ドラレコだけではなくレーザー・レーダー探知機も同様に指定店モデルです。

まず360°モデルは画面付き・画面なし、そしてリアカメラ付き、リアカメラなしに別れます。

こちらが画面付き、リアカメラありのZQ-30R。一番の人気商品で、その理由の一つはこのモデルだけマイクロSDカードの定期的なフォーマットの必要がありません。価格は36,000円税抜。

画面なし、リアカメラ付きのZQ-35R。こちらはスマホで設定や画像の再生ができます。価格は35,000円税抜。

画面付き、リアカメラなし、ZQ-20。価格は27,000円税抜。付属のマイクロSDカードが32GB。

画面なし、リアカメラなし、ZQ-25。価格は25,000円税抜。スマホ対応モデルです。マイクロSDは16GB。

大まかにわかりやすく違いをご紹介しましたが、実際に360°カメラ、リアカメラともスペックが細かく違っています。ただ、選ぶ基準としては画面の有無やリアカメラの有無で選んで頂くのがわかりやすいです。

取付は車種により変わってきます。フロントのみで1万円前後、リアが追加になる場合はフロントカメラとの接続が必要ですので前後合わせて2万5千円~となります。

取り付け場所などはご来店いただくと、サンプルにてお試しいただけます。

ドラレコご検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

では今日はこのへんで。

【問い合わせ多数】

風が強いですが日差しも強い。そんな日中でした。久々にジリジリ来ました。

昨日ご紹介したカロッツェリアの新製品、その問い合わせが今日は結構来ました。もちろんあの通信モジュール。発売は12月の予定なんでまだ先ですが、既存のナビでもスマホやAMAZON FIRE TV STICKを通信の上限を気にせず使える様になると思うと、通勤やドライブの車内での楽しみ方が大きく変わりますね。例えば車内でオンライン系のゲームを使うこともできるでしょうし。まとめて注文は入れましたがどのくらいのオーダーが溜まっているんでしょう。ただいま当店ではご予約という形で承りますので興味のある方はぜひ。

さてここのところセキュリティー施工が大忙し。

新型ハリヤーもそろそろ慣れてきました。

新車ですが、バラバラです。こちらは今朝納車させていただいたお客様。前車両からのセキュリティー載せ替えをさせていただきました。いつもありがとうございます。

ジョン・クーパー・ワークスは

以前セキュリティー施工させていただきましたお客様です。

ドラレコを追加いただきました。最近は360°モデルが定番になりました。リアカメラもセットになったZQ-30R。液晶モニター付きが人気です。こちらはSDカードのフォーマットが不要ですので楽です。

どの車でもそうですが、リアカメラの取付が結構たいへんです。車両により、取り付けられる場所も変わってきます。施工前に位置などは確認させていただきます。

SC430はセキュリティーの施工です。

赤のシートが鮮やかですね。今の季節、屋根を開けて走りたくなります。羨ましいですね。

さて、しっかり丁寧に施工していきます。

という所で今日はこのへんで。