【それぞれのこだわり】

今日は2台の雰囲気の違う車に雰囲気の違うシステムを組んでいますが、しっかり鳴らしたいというところは同じというお話です。

まずは

ハリアーのお客さま。

フロントスピーカーはカロッツェリアのTS-Z172PRS

いろいろと吟味した中で選んだ一品。

そしてウーハーにも同じくPRSシリーズのごっついウーハー、TS-W252PRS

重量は10kg超え。エンクロージャーは30Lで設計しました。

お客さまのご要望で上面ウーハーの角度つけ。ルーフとの反射を抑えるためです。

カーゴのスペースは減りましたが、ハリアーはまだまだ積めます。。低音をしっかりと鳴らすことにこだわり、思惑通りのサウンドができました。

ナビはアルパインBIGX。既存の調整機能でもバッチリと整いました。

そしてもう一台、

こちらはジープ。雰囲気は違いますが、同じところにこだわって、

ごっついウーハー!ロックフォードの25cmウーハーがダブルで搭載された大きな箱!

見栄えもCOOL!

これは受注発注品なので2ヶ月かかりましたが、その待ち時間もどこかに飛んでいってしまうようなご機嫌ベース!

アンプも同じくロックフォードで2台。フロント用とウーハー用。

フロントスピーカーはダイヤトーンでバイアンプ接続。フロント用のアンプにはPOWERシリーズの600-4。

この車はドアスピーカーではなくダッシュに小さなエンクロで固定されています。ここにスピーカーを取り付けるのですが、容量が小さいため、エンクロ製作時に使う特殊な吸音材で処理。箱のサイズは全く気にならないいい音になりました。

こちらもナビはカロッツェリアの楽ナビでしたのであまり調整機能はありませんでしたが、ある機能をフルに使い調整すれば、ついついいろいろ聴いてしまいたくなる中毒性の高いサウンドになりました。

スペースは確かに必要ですが、、、この音は病みつきですね。

ぜひ、次の病みつきサウンドご希望の方、お待ちしています。

【VOXY/VOXY】

朝は冷え込みましたが、今日はいい天気ですね。

日差しがしっかりあって、昼間はちょっと暑いくらい。もう10月の半ばです。

さて、

今日は2台のVOXYを作業、そして納車させていただきました。

こちらは99セット

スピーカーはカロッツェリアの大人気スピーカー、TS-V173S

キャンペーンのメタルバッフルを施工させていただいています。

ナビは同じくカロッツェリアのサイバーナビ10インチ。大きいですね。

音も画面も・・・そんな方にはおすすめのナビです。

こちらのVOXYは

アルパインのBIGX。

99セットの施工と

ツィーターをAピラーに埋め込み加工。スピーカーはモレルのテンポウルトラ。

さらに

お手軽低音増強セットプラス

ロックフォードのBOXタイプのウーハーをお買い上げいただきました。

箱は大きいものの、まだスペースはあります。このくらいのエンクロージャーがあると鳴りが良いです。深くて厚い低音がでます。

ちょっと鳴るように調整しながら、今日は愛のコリーダにハマってしまいました。

心地いいですね、ベースがしっかり鳴ると。

パワードウーハーをお手軽に施工できるお手軽低音増強セット、さらには今回のようにアンプとウーハー別体の一歩進んだセットお手軽低音増強セットプラス

ぜひ当店ホームページでご確認ください。

では、今日はこのへんで。

【リアのリア】

今日は当店でもオーディオ・セキュリティーとたくさんの施工実績があるハイエースへの、リアにリアを取り付けたお話です。

先日セキュリティーを施工させていただいたハイエース。

ヘッドユニットは今となっては定番のアルパイン11インチBIG-X。

このナビではフロントとリアと別々のソースが楽しめます。

車購入時にすでに施工してもらっていた天井のリアスピーカー、

車が大きくて、最後部のシートでは音が聞こえない・・・

というご相談でした。

単純にリアにさらにスピーカーを取り付けるだけの話ですが、ナビはフロント・リアの4ch出力のため、今のリアスピーカーをさらに並列に配線してしまうとインピーダンスが下がってしまうので、別途、小さいアンプを経由することにしました。

リアスピーカーの施工のほうが当店にとっては簡単なくらい・・・

ばっちり!いい感じで施工できました。スピーカーはグランドゼロです。

リアでもバッチリ聞こえるようになりました、しかも自然な見栄え。

後付感がないのもいい感じですね。

さて、今日はこんなところで。

【まだまだ続くお得期間】

台風も通りすぎた3連休中日。

台風一過、今日は天気が良かったですね。店内はエアコンを入れてないと暑いくらいでした。

今日も県外からご来店の多い一日でした。

カーセキュリティーのお見積りのみなさんにはキャンペーン中ですので当店のLEDロゴプレートをサービスさせていただいています。10万円以上となっていますが殆どの場合10万円以上ですのでほぼ、キャンペーン適用させていただいています。

約1万円お得です。

オーディオの方は

66セット、99セットでお得になります。

これからカーオーディオを初めたいという方にはとてもお得です。

メタルバッフルかスピーカーケーブルアップグレードとなりますが、適合で可能な場合は殆どメタルバッフルをチョイスいただいています。

適合が不可な車両やスピーカーでは追加でスペーサーご購入いただければ施工できる場合もありますし、スピーカーケーブルのグレードアップを選んでもらえばシャーク製のOFCケーブルですのでいい感じに音もグレードアップできます。

期間は11月末まで。まだ期間はありますのでぜひご来店の上、いろいろご試聴いただいたりご質問ください。

お待ちしています。

では今日はこのへんで。

【悪天候でもピットは平常】

昨夜から風が強くなり、お昼にかけて今年で一番と言っていいんじゃないかなくらいの強風が吹きました。雨はそこまでありませんでしたが、近くの車屋さんでボンネットが飛んでたりとか見かけましたから、やはりあちらこちらで被害が出ているのではないでしょうか。

幸い、九州に上陸しなかったのでまだこのくらいで済んだのかも知れません。

今年の台風もそろそろ打ち止めになってほしいですね。

さて、こんな風の日も、天候に影響されにくい当店のピットは平常通りかわらず作業中です。

ハイエースが2台。1台はこれから後ろのシートでの音の聞きづらさ解消のためリアスピーカーの加工取り付けに入ります。

もう一台はフロントスピーカーとナビ取り付け。

車両がハイエースのワイドなので8インチキットがありませんが、

装着ナビはダイヤトーンのNR-MZ300PREMI。8インチモデル。

もちろんパネル加工できれいに施工します。

こちらではレクサスGS。

マルチのナビが付いていてiPhoneで音楽を聞くことができないのでなんとかならないでしょうか・・・というご相談でした。

VTR入力がもともとありますのでそこへ

ライトニングのアナログ変換の部品をつければ難なく加工です。

ただ今回の場合はすでに地デジがVTRにはいっていたのでオートセレクターで簡単に切り替えられるようにしました。

こんなのできないの?というご相談、まずはおきがるにお尋ねくださいね。解決法、一緒に考えます。

では今日はこのへんで。

【9月最終日】

台風24号の影響も福岡では少なく、少し強い雨が時折降り続く程度で過ぎていったようですが、まだまだ、油断できませんね。地盤が緩んでいたりしますのでみなさま、ご注意を。

今日は台風の情報も早くからあったので、いつもの日曜日よりはかなり静かな1日となりました。とはいえ、お預かりや納車があったのでそれなりに作業場の方は慌ただしかったです。

まずはこちら。ごついエンジンルーム。

そうです、

GTR。このグラマラスなボディーライン、美しすぎます。

今回は以前施工したセキュリティーの取り外しとなります。次のお車でもぜひよろしくおねがいします。

こちらのレガシーは

人気・そして話題のカロッツェリア、サイバーXの取り付け。

すでに装着されていたスピーカー・ウーハー・アンプを含めた調整をさせていただきました。

調整機能で言えば普通のサイバーナビ902シリーズと同じですが、出てくる音はさすがにカロッツェリアXシリーズの”X”をつけられただけの理由があるますね。従来のナビの音ではありません。

これからナビをお考えの方、もしくはナビはいらないけど音がいいヘッドユニットがほしい・・・そんな方にもおすすめの1台です。デモもありますのでぜひご相談ください。

こちらは常連さんのプリウス本日納車させていただきました。

ドアアウターバッフルです。

車両ドアの形状に合わせたカーブで製作しています。音のヌケも別次元。低域のハリ、中域の情報量アップで、スコーカーやツィーターとのつながりが格段に改善、なにより、みためもかなりかっこよくなりました。

アウターバッフルご検討中の方は当店ホームページにパッケージをご用意していますのでぜひご検討ください。もちろん、パッケージではなくワンオフ製作もよろこんでお受けします。

さて、今日はこのへんで。

【懐かし】

明日は台風が近づくので心配ですね。全国的に明日は天気が荒れるようなのでご注意を。

そうそう、今更ながらですが、

カスタムカーは40周年だったんですね。数日後には最新号が出るのにもかかわらず今頃気づいてしまいました。編集部の皆さんおめでとうございます。

40年というのはとてつもなく長いですね。ぼくが小学生に入る頃からあったんですね。

この中にカスタムの歴史を振り返るコーナーがあったんですが、

そこに当店の製作車両が2台出てました。光栄です。1990年代後半から2000年代前半にかけて作っていた車です。このブルーのシビッククーペはカスタムカーの表紙を飾った車でもありました。超有名車です。

FDはもちろんワイスピのドクの車のレプリカ仕様を作りました。福岡のオートサロンに出展するためにつくったんですが2月の寒い時期で、エンジンチューンに時間がかかってしまって、結局オーディオを3,4日でつくりあげるという荒業をやりました。今となっては、体力的に無理ですが懐かしいです。

いま通ってもらっている常連の方々の中にはこの時代から当店に来てくれている方もいるのでほんと、感謝しかありませんね。当店の25周年もそういった皆さんに支えられてるんだとつくづく感じました。

10月から25周年の感謝キャンペーンを開始しますのでぜひ。

さて、

本日はヴェルファイアにアンプ内蔵DSPの施工。

HELIXのP-SIX。

かろうじてシート下に収まりました。以前施工させていただいたフロントスピーカーはBLAM、ウーハーはロックフォードのPS8。

純正ヘッドでならしていたのとは当然ながら雲泥の差。

またのシステムアップ、お待ちしています。ありがとうございました。

さて今日はこのへんで。

【この週末試聴可能です。】

おまたせしました!

カーオーディオマガジン最新号入荷しました。福岡ではまだ書店に並んでいませんよ。数に限りがありますのでお早めに。

 

さて、先日ご紹介していた500ファラッドのキャパシタなど、、ディスプレイに装着して今日確認してみました。

まずはこれですね。XS POWER500ファラッドキャパ154,000円

カロッツェリアのサイバーXとスピーカーはダイヤトーンのDS-G500にアンプはロックフォードのPOWERシリーズ1000.4

キャパシタの電源にブレーカーが入っているのでスイッチのオンオフですぐに変えられます。

さすがに500ファラッドもあるとかなり劇的に変わりますね。低域がギュッと締まって濃密になります。そしてフォーカスがしっかりするのでアコースティックな楽器などはよりその楽器の存在がリアルになります。

154,000円の価格もこの効果を考えると納得できます。

もうひとつ、試聴してみたのが

グランドゼロのアンプ・・・

だけではなくてアンプ内蔵プロセッサー・・・というよりプロセッサー内蔵アンプ

4CHのアンプを持ち、プリアウトで出力されたチャンネルのコントロールも可能。詳しいスペックはこちらのメーカーサイトで。

さすが、プロセッサー内蔵のアンプと言うだけに、アンプの音がいいです。

価格は10万円ですが、10万円のアンプのみとしても十分な音ですがそれにDSPが乗ってるというのはお得です。

このアンプはしっかりと制動が効いていて、テンポが早いところはもとより、音がフェードアウトしていくところや、バラードなどの静かな曲の弱音部でも、しっかりとスピーカーを駆動しますね。再現力が非常に高いアンプです。

アンプとしておすすめですね。もちろんDSP機能にも抜かりはなく調整機能はしっかりしていますし、96/24までのハイレゾにも対応します。光での入力ですのでウォークマンやスマホからはUSB経由でオーディオテクニカなどのD/D変換を使うといいですね。

今週末、先日ご紹介したグラゼロのスピーカーともに試聴室にてお聴きいただけますのでぜひ遊びに来てくださいね。台風が近づいていますのでお気をつけて。

では今日はこのへんで。

【またもや接近】

心配ですね、この週末、また台風がやってきます。

日曜日は運動会のところが多いんじゃないかと思いますが、九州では厳しそうですね。延期になるかな・・・

いい秋空の下での運動会が理想ですが、天気ばかりはどうにもなりません。

台風が近づいてくるエリアの皆さん、防災セットなどご確認くださいね。

 

さて、連日、常連の皆様よりいろいろとお仕事を頂いております。

こちらではセルシオ

パナソニックの9インチナビ。ブルーレイも再生できて便利!セルシオは2DIN取り付けキットで社外ナビの施工が可能です。なにより2DINを超える大画面が楽しめるのはありがたいですね、加工なしでいけますし。

今回はすでに施工済みのセキュリティーもエンスタ対応にグレードアップいただきました。いつもありがとうございます!

こちらでも常連様のお仕事用のお車の作業中。

ドアのアウターバッフル化です!

もともとカロッツェリアのハイエンドスピーカーZ1000RSをインナー装着していましたが、やはり、性能を引き出すためにアウター化をオーダーいただきました。今しばらくお待ち下さいね。いつもありがとうございます!

さて、今日はこのへんで。

【500】

今日は面白い商品のご紹介。

XS POWERというメーカーさんのバッテリー

のように見えますがこれがそうではなく、オーディオ用キャパシターです。

サイズは260.4×165.1×57.2mmなので、本当に大きさはバッテリーです。

しかも軽サイズのバッテリーよりも大きい。

端子のところはボルトタイプです。リングターミナルなどでつなぎます。

キャパシターといえば、一部の高音質商品を除いて小型大容量化が進んでいます。

このキャパシタの容量はなんと500ファラッド

昔からあるあの大きな乾電池みたいなコンデンサーがだいたい1ファラッドなので、それの500本分!

そう考えるとかなりコンパクトです。この容量のキャパシタの音は聴いたことがないのでサンプルをお借りしました。

近日、試してみようと思います。バッテリーと違って重くはないので重量を気にされる方にも安心です。トランクのアンプのそばに設置してみませんか?

あ、ちなみに価格は税別154,000円

容量を考えるとかなりお得では・・・と思いますがやはりアンプが買えてしまう値段なのでその効果の程をぜひとも検証したいと思います。

みなさんお楽しみに。

メーカーさんのサイトはこちら。

では今日はこのへんで。