【試聴室のBLAMご紹介】

今日こそ台風一過のような晴れになりました。雲はありますが気持ちいい天気ですね。なんと今日は3連休の中日ということに今日気づきました。昨日と比べて天気がいいので道路もお昼くらいから渋滞してました。緊急事態宣言中とはいえ、しっかりと感染対策をして休日をお楽しみください。

さて、本日は

試聴室から。

当店は今のは28機種のスピーカーが試聴できます。ここに26機種、専用ボックスのスピーカーが1機種、BMW用のトレードインが1機種、全部で28機種です。いろんなブランドを取り扱っていますが、

現在一番多く展示しているブランドはBLAMです。種類が多く、それぞれ違いもあり、もちろんお問い合わせが多いスピーカーでもあります。

BLAM L165S LIVEシリーズ 99セット(取付込み)で98600円

BLAM S165.80 Signatureシリーズ 99セット(取付込み)で114000円

BLAM S165.85 Signatureシリーズ 158セット(取付込み)で158700円

こちらはBLAMのなかでも上位モデル、Multixシリーズの2WAY。

BLAM TSM25MG 70HR+WS6 Multix+Network 297000円(取り付け別)

こちらはBMW専用のトレードインスピーカーです。BMWの純正スピーカーとの比較ができます。

BLAM S100N24 Signatureシリーズ 82500円(取り付け別)BMWスピーカー交換プランに掲載しています。

試聴室のグレードアップ後、

「車のスピーカーを初めて交換しようと、興味があって・・・」というお客様のご来店が増えました。

まだ見積もりまで必要ないけど聴いてみたい・・・という感じでかまいません。お気軽にご来店ください。

 

【台風一過のすっきりしないお天気】

今日は台風一過の青空にはならず、時折雨が降ったり晴れたり読めない天気でしたが、台風によるトラブルもなく無事に営業しております。

ドラレコの装着率が高まって、車両盗難の様子もテレビで放送されるようになったせいか、最近セキュリティーの商談、取り付けが増えています。

今日はこちらのLEXUS RXへのセキュリティー取り付け。

ジャッキアップなどでも反応してくれる傾斜センサーなどオプションセンサーを色々追加いただきました。LEXUSだと純正タイヤホイルもネットで結構いい値段で取引されていて、実際に盗難被害にあったというお客様もチラホラご来店されます。

こちらのEK SPACEもセキュリティー取り付け。前の車両から載せ替えプラス、

ドラレコをお買い上げいただきました。ユピテルの360°撮影ドラレコ+リアカメラのセット。お車購入前に載せ替えのご相談をいただき、今回はディーラー様から納車前にお車をお預かりして施工させていただいています。

すべて装着の後、オーナー様の手元に届けられますので、後日説明のためご来店いただきます。

さらに、こちらのゴルフはオーディオの施工です。スピーカーを交換させていただきます。66セットで

アメリカのブランドJL AUDIO のC1-650。純正ナビなどでもコントロールしやすいスピーカーで明るいスピード感のあるサウンドです。

試聴室で色々聴いた中からこちらをお選びいただきました。遠方よりご来店いただきありがとうございます。

当店試聴室では26種類のスピーカーを常時試聴可能です。ぜひお気軽にお越しください。

【ワイドレンジスコーカーとオーバルの組み合わせ】

午後過ぎてから雨と風。台風らしい荒れ具合です。お店の前の国道3号線もいつもの交通量と比べると心持ち少ない気がします。

さて本日は

レヴォーグへのスピーカー取り付け。近日「車種ごと取り付けパッケージ」にも掲載しますが

ダッシュにワイドレンジスコーカーとオーバルの6X9のスピーカーがセットになった

KICKERのKSS269の取り付けです。トヨタ・スバルなどでダッシュボード奥に5cmくらいのスピーカーがついていて、ドアがオーバルタイプのスピーカーの車種にピッタリ。

今回は現行のレヴォーグですが、フォレスター、レガシーなどにも適合があります。トヨタでは20系30系のアルファード・ヴェルファイア、60系ハリアー、200系ランクル、150系ランクルプラド、30系プリウスなど。

ダッシュ奥にワイドレンジスコーカー

KSC2704が入るのがこのスピーカーの特徴的なところで、普通にツィーターを入れた場合と比べてボーカルの声など情報量がほしい帯域をダッシュ上から出してくれるます。また、

ドアがオーバルなので低音の鳴り方がたっぷりした感じでありつつ、オーバルにありがちなフォーカスの甘くなる部分をKSC2704が補うので純正交換取り付けながら音の変化が大きく満足度が高いです。

KIKCERでも赤シリーズは真ん中グレードなので少し価格が高くなりますが税込み58300円。車種ごとに専用の取付キットも用意されています。

対応車種でスピーカー交換ご検討のときはぜひ!

【TWINGO+FOCAL】

台風14号が当初の予報から変わって、場合によっては明日福岡直撃しそうです。庭の荷物を片付けたり、早めの防災対策が大切ですね。準備はしすぎるくらいが丁度いいと聞きますのでみなさまもぜひ。

昨日聞いた話題では福岡に実物大ガンダムの立像ができるそうで楽しみです。νガンダムだそうですね、お台場や横浜、上海とも違うガンダム。予定地がもともと車の流れがいいところではないのでしばらくは交通渋滞が心配です。その頃にはコロナがしっかりと収まってほしいですね。

さて、本日は

以前セキュリティーを施工させていただいた

ルノーTWINGO。

コンパクトで個性的。またこの色合わせがいいですね。

今回はスピーカー交換をご依頼いただきました。

66セットでFOCAL PS165V1。すでにパナソニックのナビがあり、リアスピーカーは必要ないということで内蔵アンプでマルチ接続での施工にしました。このスピーカーはツィーター用とミッド用でパッシブネットワークが個別なのでマルチ接続も可能です。ご使用中のナビに4ch独立でタイムアライメントがあればメリットは多いです。初めてスピーカー交換をご検討中される方にはちょっとわかりにくいポイントかも知れません、ぜひご来店の上お気軽にお尋ねください。

【施工日数】

この週末、たくさんご来店いただきましてありがとうございました。本日の週明け、ご成約の皆様の部品等手配しております。施行日まで今しばらくお待ち下さい。

この週末もセキュリティーの施工のご相談をたくさんいただきました。

「施工に何日かかりますか?」とよくご質問いただきます。車種や選ぶ商品、オプションなどで前後はしますが、1日から2日、長くて3日です。最近のお車は車両とリンクさせるためにインターフェースなどを使いますので、こういう車両ではスリープなどの動作の確認などを行いますが、それを含めてもおおよそ3日のお預かりとなります。ぜひご参考までに。

本日より作業のLEXUS LX。GRGOをベースにセキュリティーをインストールしています。明日夕方の納車となります。

できるだけお客様をお待たせしないように、当店では車両の配線図を確認しながらお車お預かりの前に大まかな配線の下ごしらえを行っています。

近日お取り付けのお客様の施工ユニットも早めに手配して準備をします。

最近はGRGOやパンテーラとともにVIPERの7301Vもよく売れています。価格が比較的手頃で使い方がシンプル。VIPERを選ぶお客様は比較的ボイスモジュールをオプションで追加されることも少なくないです。リモコンが小さめで軽いのも選ばれる理由のようです。

カーセキュリティーご検討中の方はぜひお気軽におたずねください。

【今日もバタバタしました。】

今日は忙しくてブログかけるかな・・・と思っていましたが、思いの他、物事が順調に進みました。

本日、お車買い増しのお客様へ、ハイエースを納車させていただきました。キャンピングなので通常のハイエースとリアキャビンの作りなどがオリジナルになってたりします。今回は前後ドラレコを施工させていただいたのでリアへの配線の引き回しは少し苦労しました。

写真はAピラーに埋め込んだモレルのテンポウルトラ602のツィーター。

もとは純正色の薄いグレーで仕上げる予定でしたが、今回は思い切って黒。いイイ感じで引き締まりました。

リアスピーカーは純正位置からこちらへ移動して取り付けました。純正は3列目の後ろからくるので聞き取りにくいとのこと。

 

大掛かりな加工なしで取り付けができます。アルパインのBIG Xが装着されていたのでリア用の音調整メモリーも追加させていただきました。

carrozzeriaのパワードウーハーを2列め下へ。ここは比較的デッドスペースなのでハイエースのオーナー様はここへの取り付けをご希望されることが多いです。

こちらはセキュリティーも施工しましたので、安心してドライブお楽しみただけると思います。いつもありがとうございます。

こちらも常連様。ベンツのGLSへTVキャンセラーとリアモニター追加をご依頼いただきました。

OBDに差し込むだけのタイプのキャンセラーはいろいろ後にトラブルことがあるので今回はユニットを取り付けるタイプです。

こちらではカローラフィールダーへ

ロックフォードの

JPS100-8のパワードウーハーの取り付け。以前Bewithのアンプ内蔵DSPを施工させていただいていました。ウーハーを追加すればフロントスピーカーの音の質がグンと上がるのは毎回おもしろいです。フロントスピーカーはそのままなんですけど、やはり下からの倍音がボーカルの質感とかに大きく影響しています。

この他にも車買い替えのお客様のセキュリティーの取り外しをしたり、とにかくバタバタの一日でした。さあ、明日からの週末も張り切っていきましょう!では。

【9・9】

9月が1/3もすぎると、天気予報の最高気温も30℃を超えなくなってきました。外に出ると紫外線は強そうですが、夏特有のジリジリ感は少なくなっています。世の中、いろんなことで慌ただしいですが、秋らしさを楽しみたいなと思っています。

9月はカーディーラーさんでも半期決算をしているところが多くて車がよく売れる時期です。半導体不足などもあって最近は車の生産が遅れていて、納車が例年通りではないようですが、当店ではいまはセキュリティーの相談をたくさん頂いています。

ここ1,2週間で言えばとくにランクル300の商談が増えています。納車自体はまだ少ないと思いますが、そろそろ入荷しますと連絡が届いたお客様が実際に納車に向けて防犯を考えて相談いただいています。

納車後すぐのお取り付けをご希望の方はお早めにご相談ください。お車が納車される前のご商談で大丈夫です。ぜひよろしくおねがいします。

本日はプリウス、

ハイエースへのセキュリティー取り付け。ハイエースは内装がキャンピング仕様で、こちらにオーディオも同時取り付けしています。ハイエースはリアスピーカーの音が聞き取りにくいということで純正位置とは別の場所へ新たにスピーカーを取り付けています。

お車のオーディオ・カーセキュリティーお気軽にご相談ください。

【CAR PLAY→アンドロイドオート】

今日は

ディフェンダー納車させていただきました。

旧モデルと比べて大きく雰囲気が変わりました。無骨なイメージから角が取れた今風のクールなスタイリング。

内装も随分ハイテク感の漂う今風のかっこよさにアップグレードされています。

今回はオーディオソースの追加をご希望とのことで、純正のAPPLE CAR PLAYに割り込んでアンドロイドOSにしていまうマルチメディアボックスの取り付けです。

この夏以降、HDMI入力、出力を搭載したものが登場して映像が地デジなどを高画質で追加できるようになりました。

CAR PLAYソースに入るのでTVキャンセラーなども必要なしです。例えば市販のカロッツェリアのオーディオ機器でCAR PLAY対応の機種にも試してみましたが動作します。どう使うかはオーナー様次第ですが。

基本的には大きな加工を必要とせず、幅広い車種へ対応できますので外部入力がなくて困るお車、トヨタのディスプレイオーディオ車両などまさにそうかもですね。大体の車種ではいけるようですが一部例外もあるようです。

今回はアルパインの地デジを取り付けさせていただきました。

アルパインの地デジは流石に受信感度がよく安定しています。最近は地デジチューナー単体というのがなかなかありません、その中で価格が少し高いだけに安定しています。

このユニットでCAR PLAY画面にアンドロイドOSを表示できますので、あとは別途通信を使う場合は通信モジュール(カロッツェリアのDCT-WR100Dやスマホのテザリングなど)、GOOGLEアカウントなどをご用意いただいて、GOOGLE PLAYというアプリサイトからネットフリックスとか配信サイトのアプリをインストールすれば、スマホのミラーリングやAMAZON Fire TV STCIKを使わずにネット配信を車内で楽しめます。操作がタッチパネルなのもいいですね。

各社、モデルにより差はありますが8万円前後。こちらのコンフォートさんの商品はHDMI入力なしのモデルが74,800円税込み、HDMI入力付きで85800円税込みです。

MAPようにGPSアンテナが付属しますがナビは必要ないのであれば、最も簡単に取り付けるなら車両のCAR PLAY端子へUSBを接続してシガーソケットで電源を取るだけです。

興味がある方はぜひご相談ください。

【便利ツール】

朝からゴーッという感じの雨と、それに似つかわしいほどの雷で目覚めを迎えました。最近の雨は加減を知らない感じですね。

只今ピットでは、

レクサスGSへのスピーカー交換作業中。

先日もちらりとご紹介しましたが、

Focalの3WAY を取り付け中です。今回はDSPなどの追加を伴わないスピーカー交換。ドアアウターとAピラーの加工をして取り付けることには問題ありませんが、純正のスピーカーがフロント3WAYマルチなので、それぞれのスピーカーにフルレンジ信号が来ているわけではありません。DSPなどを使ってサミングという方法でフルレンジを作るのが一般的ですが、今回はそれができないので車側からどのような波形が出ているかを調べる必要があります。

これはダッシュ上の2WAYです。多分同軸2WAYです。車両配線図で事前に確認していますが配線図にも書かれていない詳細は現物確認です。コイルとコンデンサ、端子の様子を見て判断します。

次にはここにどんな波形が来ているかは純正アンプ側からの波形を見ることになります。

最近良く使っているのはこのKICKERのKEYLOC。今回のようなマルチシステムの車両から信号を取り込みフルレンジをオートで作り出してくれる便利なツール。タイムアライメントが純正で使われている場合なんかもキャンセルしてくれるとか、価格が税込み30800円とは思えない有能さ。ハイローコンバーターとしての性能もいいので音質アップには一役買います。一応音源の復元には条件があるので無条件にフルレンジができるわけではありません。下調べが必要です。

ここまでKEYLOCをご紹介してきましたが、今回の施工でお客様にこれを取り付けるわけではありません。このKEYLOCはハイレベルインのローレベルアウトなのでこの後にアンプなどを取り付ける必要があります。

この純正アンプからの波形を確認するのにこのKEYLOCが手軽でよく使っています。実際はそのための準備は必要ですのでパパッとは行きませんが、

ちょっと工夫すると、実際にiPhoneを使ってこんな感じで確認ができます。純正オーディオは市販オーディオと違ってスペックが調べられないので苦労します。そんなときのために、もともとの用途とは違いますが便利ツールとしてお店で使っています。

欧州車などのオーディオ交換をご検討と際にはこのKEYLOCが役に立つかもしれません。ぜひ記憶の片隅に。

さて、今日はこのへんで。

【試聴室大活躍】

この週末もたくさんご来店いただきましてありがとうございます。

先週は平日から商談をたくさん頂いておりました。

今週も、カーオーディオ、カーセキュリティーといろいろご相談お待ちしております。

7月に改装した試聴室は大活躍中です。

従来は奥の壁にぎっちり1段の試聴スピーカー展示でしたが、いまでは2段に増量。さらには左側面にも試聴スピーカーを入れましたのですごいインパクトです。現在は28機種のスピーカー試聴ができます。

ソースはCD、USB、ブルートゥース、メディアプレーヤー、DAP、ストリーミングなどいろいろ対応しています。パワードウーハーも試聴できます。

価格帯も様々に展示していますので、お気軽にご来店ください。

ご来店、心よりお待ちしています。