【九州カーオーディオフェアまで1ヶ月を切りました。】

5月12日(日)九州カーオーディオフェアを開催します。

フェイスブックページにもちょこちょことイイネやシェアをいただいています。たくさんの皆様にご来場いただきたいのでぜひ、ご友人にお知らせいただいたり、フェイスブックページのシェアなどご協力よろしくおねがいします。

九州ではメーカーの展示会などが開催されることはなかなかありませんので、この機会に新製品やでもかーを体験してください。

もちろん入場無料です。当店で施工されていなくても全く問題ありません。自由にメーカーブースをご見学・体験してください。

ショップの方のご来場も大歓迎です。

なお、ご来場の際は安全運転にておねがいします。会場内でも迷惑行為等はおやめください。

また、当日はBRAX DSPなどが体験できるBRAX試聴体験セミナーを行いますが、こちらのみ有料となります。お一人1000円です。

DSP・スピーカー・アンプまでフルブラックスのデモを、しかも有名なオーディオビジュアル評論家の小原先生の解説つきで体験できることはないと思います。

2回行いますが、会場の都合上30人ずつしか入れませんので、事前予約承っています。

詳しくはこちらのホームページで。

すでに半分くらいご予約いただいていますがまだ余裕あります。またできる限りはご予約がなくても当日入れるようには配慮するつもりですが、状況によってはお断りせざるを得ないこともあります。ご来場予定の方はぜひご予約をお願いします。

*******************************

さらに、ここからは当店のお客様限定となりますが、同じ日に久留米百年公園内で、当店のお客様向けのサウンドクリニックを行います。アドバイザーはAV関西の岩元さん、ジパングの道祖尾さんという国内のコンテストでも多数の実績を誇る有名店ですので、コメントにも説得力がありますね。第三者からの客観的な意見は次のシステムアップや方向性のチェックにもとても役に立ちます。また、コンペにエントリー予定の方にはまたとないチャンスです。課題曲にたいしての質問もOKです。こちらもお一人お一人ゆっくりと話ができるように台数の制限があります。参加料は1万円。10人から12人で締め切りますので参加したいという方はお早めにご連絡ください。すでにこちらも半分ほど埋まってまいりました。ご連絡はang@soundang.comまで。

【リレーアタック・コードグラバー対策もおまかせ!】

九州カーオーディオフェア開催

少しずつ気温も上向きですね。

そろそろ半袖にしようか迷いますが、朝家を出る時は微妙に肌寒いんで長袖を着ています。なんならその上に上着まで着て。

もう4月半ばに入ったし、思い切って明日くらいから半袖にしてみようかと、暖かくなった夕方に考えていますが朝になると寒さに負けてしまうだろうと今の所の予想です。

さて、昨年後半から、テレビでリレーアタックやゴードグラバーなど新しい車両盗難の手口の報道が増えていて、最近ご来店されるセキュリティーのご相談のお客様の多くがそれに関連したものとなっています。

本日施工させていただいたレクサスのESへもリレーアタック・コードグラバー対策用のキーレスブロックを取り付けました。専用のキーを持っていなければスマートキーを使えなくしてしまうのでその手の盗難にはバッチリ対策できます。

こちらのアルファードもセキュリティーの取付。

ゴルゴを施工させていただきます。スマートキー連動仕様にしますが、レクサスのESと同じく、キーレスブロックを施工しますのでスマートキーを利用した車両盗難対策バッチリです。

リレーアタック・コードグラバー対策はぜひご相談ください。

それから、

もちろんオーディオの作業もやってます。常連のN-WGNのお客様はシートを交換したついでに、

センターコンソールの製作。いつもガッツリ加工系の作業をいただきありがとうございます。仕上がりをお楽しみに!

さて今日はこのへんで。

【ツィーターインストールあれこれ・・・】

今日は雨模様の日曜日となりましたが、オーディオ・セキュリティーといろいろとお見積り、ご成約ありがとうございます。

当店に初めてご来店頂くお客様の多くはホームページを見て来ていただいています。いろいろと変更は加えながら見やすく使い勝手がよく、必要な情報が得られるページを目指しています。

新たに、

ハイエンドクラスのスピーカーを検討しているときに、取り付けなどはどうしたらいいんだろうというお悩みの参考になるページを作りました。

入門・中級と比べて、ハイエンド機に関してはパッケージなどの型にはめてしまうのはあまり似つかわしくないと思いまして、当店では66・99や158セットのようにパッケージがありません。ハイエンド機はオーナーさんといろいろと掘り下げながらお話をしてどういうふうにトライしていくかを考えるのも面白さの一つだと思いますのでぜひ、このページを参考にしていただいて、お気軽にご相談ください。

さて、

本日はツィーターに関する納車いろいろでした。

VOXYのお客様には66セットをお買い上げいただき、カロッツェリアのTS-C1730Sを取り付け。ツィーターはAピラーにネジ止めで固定。マウントの角度がいい感じで、埋め込んだときと同じような反射を考慮したなかなかの取り付けになりました。

助手席下にはロックフォードのパワードウーハー。JPS-100-8お手軽低音増強セットです。

それから、

カローラフィールダーのお客様には前回のナビに続いてスピーカーの取付、158セットの施工です。

スピーカーはダイヤトーンのDS-G500。Aピラーに埋め込み加工させていただきました。

自然であり、なおかつクールな印象です。ツィーター周りのダイレクターが高級感を醸し出します。

こちらはハリアーのお客様、以前スピーカーは取り付けさせていただいていますが、今回はAピラーの加工。

こちらもいい感じでシンプルながら、車のオリジナル感がしっかりと出ます。

ピラーのスピーカー取り付けは外からも見えて、音だけでなく見た目の満足度も高く愛車への愛着も増します。

スピーカー取り付けの際はぜひ。ツィーター埋め込みマウントページも御覧ください。

では今日はこのへんで。

【音もメンテナンス】

5月12日(日)九州カーオーディオフェア開催!入場無料!

 

桜も散ってしまったあとの週末、ポカポカとまではいきませんが、晴れてたのでお出かけされた方も多かったのではないでしょうか。

もしくは、4月になって転勤なども含めて新天地として福岡に来られた方にとってはこの週末でいろいろとお出かけされることもあると思います。

いい週末をお過ごしください。

そんな今日は、遠方からのご来店や、様々なお問い合わせの忙しい一日でした。久々の常連様もちょこちょこご来店いただきました。

こちらのアルファロメオMITOはバッテリー交換でご来店いただきました。

パナソニックのカオスです。純正バッテリーより背が高いのでちょっと焦りましたが無事交換完了。

以前スピーカーやサウンドナビを施工させていただいていましたので、バッテリー交換に合わせて音の再調整。音の方も定期的な再調整が必要です。

DSP機能付きの機材をお持ちの方は、定期的なメンテナンスをおすすめします。

さて、という所で今日はこのへんで。

【PCD1】

5月12日(日)九州カーオーディオフェア開催!

さて、スピーカー取り付けの際に必ず必要になってくるのがバッフルです。

通常は木製の物を使いますが、パイオニアさんが販売しているメタルバッフル、これは3種の比重の違う金属を組み合わせることで付帯音をなくし、なおかつメタルなので頑丈でスピーカーを固定するときに平面がしっかりと保たれる、なおかつ、ドアの中で水濡れをしても腐食の心配がない、

適合さえ合えばいいことばかり。これが1万円くらいですので費用対効果はとても高いです。

ただ、その適合の問題があり、まずはこのバッフルがトヨタやニッサンなどの各メーカーの大まかな車種ごとに型がありますが、その適合に当てはまる必要があります。一般的な国産車の多くに適合はありますが、それでも合わないときもあります。

もうひとつ、スピーカーとの適合。スピーカーのネジ穴の位置やサイズは意外に違っていて、位置が合わないと使えません。このメタルバッフルはかなり頑丈なのでドリルで穴を開けるのも困難です。

さて、そんなときに便利なのが

メタルバッフル用のスペーサー。PCD-1。2枚入りで税抜き12,000円。

このように取り付けることで、いろんなスピーカーに適合します。

メタルバッフルは4点の穴が空いていますが、

たとえばダイヤトーンのDS-G500は6点なのでこの場合はメタルバッフルは合いませんが、PCD-1を使えば大丈夫です。

あとは内張りとのクリアランスの問題はありますが、バッフルとの適合は問題ありません。

スピーカー取り付けの際にはぜひメタルバッフルもご検討ください。66セットや99セットのオプションとしてもOKです。

では今日はこのへんで。

【この春発売の安定化電源】

今シーズン、というより平成最後の寒波と言われているこの寒さ。

昨日今日と、とっても寒いですね。これを乗り越えれば、暖かい春が訪れると思われます。

昨日、桜はかなり散ってしまっていました。あっという間の2週間でしたが、毎年ながら桜を見ると心なしかウキウキします。これから春本番に向けて、さらに心躍るような出来事が起こるといいなと期待してます。

そんな今日は春の新製品を一つ。

オーディオテクニカさんより、レグザットブランドでひとつ発売間近です。

安定化電源。AT-RX80は安定化電源でもヘッドユニットやDSPなどに特化したモデルです。価格は45000円(税抜き)

発売は5月末辺りの予定です。

アンプ等に使う安定化電源AT-RX100と違いは、ACCOFF時に電源がスルーで流れるかどうか。AT-RX100ではACCオフ時は遮断されるので、バックアップが必要なヘッドユニット、あと一般的なキャパシタなんかも取り付けません。

新しく登場するAT-RX80はACCOFF時もスルーで電気が流れているのでヘッドユニットやDSP、あとAT-HRD500(USBトランスポート)などの電源をとるのにいいですね。電圧が固定になるので安定した動作が期待できます。

電圧が低い場合は昇圧して、高い場合は降圧してくれます。

いますでにシート下にDSPとHRD500が装着済みでバッ直がひいてあれば取り付けは比較的簡単です。

ナビのみに使用する場合はナビ裏だけで取り付けはできますが、できればバッ直を引いてきたほうが良いと思います。

発売はまだ先ですが、

九州カーオーディオフェアのオーディオテクニカブースにて現物は見ることができるであろうと思います。

ぜひ、ご来場ください。

では今日はこのへんで。

 

【満開の花見へ】

たくさんのご来場お待ちしています。

さて、今日は日曜とはいえ、ご来店されるお客様が少なめでした。

今日はまだ満開の花見が楽しめる最後の週末でしょうから、花見に行きますよね。今日は昼間ちょっと車で外出することがありましたが、やはり桜が沢山咲いている並木道では花見をしているご家族がたくさんでした。

今日は常連さんのお車を、カーオーディオマガジンに取材してもらってたんですが、せっかくなんで桜とセットで撮ってほしかったですね。しかし、そんなところは人でいっぱい。迷惑になってしまうのでひっそりと人がいないところでの撮影となりました。

ピットでは

S2000の作業が完了して納車になりました。

セキュリティーのセンサー追加と、レーダー探知機の取り付け、

パネルを作って埋め込みです。以前つけていたレーダーを新しくユピテルのZ996Csdへ交換してサイズが小型化したので成型し直しました。4ピースモデルでスピーカー別体なので埋め込んでも大丈夫。

シフトの奥です。遠方からご来店いただきいつもありがとうございます。

それから、、

現在施工中なのがVOLVOのC70カブリオレ。

純正3WAYスピーカーなので

HELIXのP63Cで純正位置へのスピーカー取り付け。若干の加工が必要ですが、アウターなどにする必要がないぶん、価格は抑えられます。

セキュリティーも同時施工。完成までしばらくお待ち下さい。

さて、今日はこのへんで。

【BRAX DSP・・・感想は。】

今日はいい天気でした。春らしい陽気でまさに4月を実感するような1日でした。

来週もまた寒の戻りがあるらしいのでしばらくは油断できませんね。長袖から半袖へ衣替えの時ももうすぐ。

通勤途中の桜もみな満開ですね。この週末はあちこち花見で賑わいそうです。

さて、桜もそうですが、待ちに待ったもの。

BRAX DSP。

数年発売を待つ日々でしたが、先月発売になり、当店にも届いていましたがいろいろと作業の都合で、やっとの取り付け。

オーナー様にはご成約いただいたにもかかわらず1年発売を待っていただくことになりましたが、

この高級感。

なによりいち早く音を聴きたかったので、もともとHELIX DSP PRO Mk2をつけていたのでその調整データーをそのままBRAX DSPに書き込んで音を出してみました。

これが本物!今まで聴いてたのは何だったんだ・・・と思うくらいの劇的な差。今回は調整データーもそのままシステムもそのまま、なので基本的にはDSPの差だけですが、またカーオーディオの限界が広がりましたね。嬉しいことです。

82万円(税抜)という価格なので、そうそう商談にはつながらないかも、と思っていましたが、この音を聴いてしまったらDSP PROでは我慢できなくなってしまいますね・・・

このイベントで、このBRAX DSPを含めたデモンストレーション・セミナーがありますので、聴いてみたいという方はぜひご来場ください。詳しくはこちら

カーオーディオの新たな幕開けですね。

では今日はこのへんで。

【まだまだ変換が難しい新元号】

4月1日。もう暦の上でも間違いなく春ですね。

昨日今日と、少しばかり寒い福岡ですが、桜は満開です。

今週末くらいまでは耐えてほしいですね。

さあ今日は新しい元号が発表になりました。

令和

今の段階ではグーグルで検索してみると同じ名前の会社がヒットしてくるので同名の会社はものすごいヒット数になりそうですね。

しばらくは慣れないでしょうけど、本当に平成から令和にかわる1ヶ月後には違和感がなくなっているでしょうか?

昭和から平成に変わった頃ぼくは高校生活真っ只中だったせいか、あまり印象に強くありません。あの時はお祝いムードでもありませんでしたし。

このエイプリルフールの日に発表されると、心の片隅で疑ってしまう気持ちがあるんですが、ここまで壮大なドッキリはないですから、はやいところ自然にいろいろな書類にすんなりかけるようになりたいですね。

さて、

当店のホームページのアンプ内蔵DSPページ。

最近はナビヘッドにアンプ内蔵DSPを追加というのが自然に受け入れられるようになってきたのか、当たり前のようにお客様からこの相談をお受けします。

パイオニアさんから驚くような価格のDSP DEQ-1000Aが登場したのもそれを広めてくれてるのかもしれません。

数日前にミューディメンションから登場したDSPを追加で掲載しました。工賃込みの価格設定です。

詳しくはこちらのページで。

純正でブルートゥース機能がないので追加したいというご相談もたまにありますが、このDSPはブルートゥースモジュールがついているのでこのDSPをつければその機能も使えるようになります。

ぜひご検討ください。

では今日はこのへんで。

【いよいよ3月末】

いよいよ2019年の3月も最終日。

平成も残すところあと1ヶ月となりました。元号は明日発表ですよね。楽しみです、新しいジェネレーション。

今日はお天気ではありましたけど肌寒かったので花見は寒かったかもしれませんね。風邪にはお気をつけください。

さて今日は写真多めでお伝えします。

まずはハイエース。セキュリティーでのお預かりがとても多い車種ですが、今回はオーディオの施工をさせていただいています。

66セットの取り付けと、ツィーターの埋め込み

AピラーへカロッツェリアのTS-C1730Sを埋め込んでいます。サイズもピラーに馴染みがよくシンプルでクールです。音の方はナビの方を調整して厚みがある低域と、高域にかけてはきつくならないように聴きやすい音にしました。ボリュームをそこそこ上げやすい仕様ですね。もちろん無理しない範囲内で。

そして

エクサキャノピー。しばらくあったので見れなくなるのがちょっと寂しいです。

この時代の車はほんとうにいいですね。

独特。

古いけど、逆に近未来的。

ヘッドにはパナソニックの9インチフローティングナビ。の画面だけ。分解してます。

本体はコンソールへ。さらに音質アップのためにカロッツェリアのアンプ内蔵DSP DEQ-1000Aを設置。

スピーカーはグランドゼロ

いい感じのアウターバッフル。

そしてツィーターはAピラーへスマートに。

2列めシートを外してアンプとウーハーを埋め込みました。これにより、トランクとフラットな空間になります。

アンプはZAPCO。グラゼロを小気味よく掴んで鳴らしてくれます。音は明瞭。

ウーハーもグラゼロ。今回は5chアンプ1台でドライブ。

隠すこともできます。

車両といい、オーディオといい、オーナー様もこだわりが強い1台できあがりました。

遠方よりご来店いただき、誠にありがとうございました。

というところで今日はこのへんで。