【タイトな週末】

昨日今日の週末、その前の金曜日も含めて、かなりタイトな作業内容できつかったですが、スタッフの頑張りでなんとか乗り切れました。

この週末からはセキュリティー&エンスタの取り付けがたくさん入っているのでそれもまた頭を悩ますひとつ。

エンスタは車によって仕組みが違うので、はじめての車両なんかは結構苦労します。特に外車は大変ですね。まあ一度経験すればそれが財産になるので避けては通れない壁ですが、ポジティブに頑張っています。

そんな今日は写真はありませんがスズキのイグニスにもセキュリティーとエンスタを施工させていただきました。昨日納車されてその足でご来店いただきました。せっかくの納車の週末をいただきましてありがとうございます。

それからもう一台の納車、エルグランドですが、外装の写真はありません。

常連様のシステムアップ。

先日、ご紹介したコンソールがこんなふうになりました。

この中にカロッツェリアXのアンプが3枚、RS AUDIOの安定化電源が一台にヘリックスのプロセッサーなど。

RCAはサエク製に交換。音がみずみずしくなりました。

使い勝手を考慮してドリンクホルダーにUSBのソケットも追加。電動ファンのスイッチにヘッドユニットの外部スイッチ。これ以外にもドアアウターの一部変更も施しまして、かなりの音質アップに成功しました。

調整しててもなかなか降りたくなくなる仕上がりでしたが、オーナー様にも喜んでいただけたので僕らもとても嬉しかったです。

今後共よろしくおねがいします。

ということで今日はこのへんで。

【サイズ確認】

資料がないのでわかりにくい。

というのがパワードウーハーの取り付けです。

多くのみなさんからシート下に置きたいと相談をいただきます。

できればトランクのスペースは残したいと思いますよね。

無理だろうなと思う車両はぱっと除くと明らかに狭いので判断できますが、

そこそこのスペースが有る場合どのくらいのものならいけるのかが判断で悩むところです。もちろん、スペック表を見てサイズを図ることはできますが、もっとイメージしやすくする必要があるので、

当店ではいくつか現物のサンプルを用意しています。

お勧めしている中で一番小さいアルパインのSWE1500。気持ちのいいベースが出ます。

同じアルパインでサイズが少し大きいモデル、

型は前のモデルですが、ミューディメンションの8インチ。これが一番一般的なサイズです。

一番人気のカロッツェリアのTS-WH1000A。45mmと薄いですが、意外とサイズは大きくてびっくりします。

鳴りっぷりの良いキッカー。このあたりは少し高さがあります。

あと、トランクでも構わないのでしっかりなるウーハーがほしい、そんな方のためには

ロックフォードのP300-12。

どれも実際にお車に合わせてサイズの確認ができます。

タイミングによってはサイズ合わせできるものが違うときもありますのでそこはご了承ください。

お手軽低音増強セット、ホームページでご確認ください。

では今日はこのへんで。

【再確認】

今日から3連休ですね。

そのせいかどうかはわかりませんが

朝から国道3号線も、上の都市高速も大渋滞。雨も降ってましたし、それも影響したのかもしれませんね。

この3連休も運転お気をつけください。

今日はいい機会に恵まれました。

あまりないことですが、他店で施工された車両のドアデッドニングの聴き比べ。

写真は参考写真ですので今回のこととは別ですが、2台のお車でどちらも全く別のお店での施工。

多分当店のドアチューニングBコースくらいのライトなデッドニングでした。

どちらも、よくある雑誌やネットに書いてあるようなセオリー通りの施工でした。

ドアの内張りを外したまま、いろいろと音源を再生しながらどこから音が出ているのかを確認しながらしばらくやってました。

当店では一般的なセオリー通りの施工をしていないんですが、逆にそういう施工をしないからこそ、セオリー通りの施工から来るその問題点を実感することがあまりありません。

今回はあえてそれを再確認できて問題点を認識できたのでとてもいい経験になりました。

ドアデッドニング、チューニングはスピーカー取り付けにおいて、かなり施工する側の音作りに対する考えが反映されるところです。

それぞれの施工にお店の思いや考えがあると思います。だからこそ、カーオーディオは面白いんですよね。同じスピーカーでも出る音が変わるんで。

当店のいろいろなチューニングコースもいろいろと試行錯誤の結晶ですが、まだまだ、いろいろと創意工夫を重ねていきたいなとモチベーションが上がりました。

すでにスピーカー施工済みの方のチューニングだけのオーダーはもちろん、ナビの音調整だけのオーダーも承りますのでお気軽にご相談ください。

では今日はこのへんで。

 

【X3 (F25)トレードイン!】

今日は3月下旬から4月並みの暖かさという予報だったので、いつもより少しばかり薄着で出勤しました。たしかに、2月初頭とは思えない生暖かさ。

今日はBMWへのスピーカー取り付け。

BMWはほぼ全シリーズ、サイズが特殊なスピーカーの組み合わせで純正のサウンドに難あり・・・と感じる方が多く、専用トレードインスピーカーがそこそこ販売されております。

当店でもBMW専用スピーカー交換プランのページをご用意しています。

 

本日の施工はX3(F25)のスピーカー交換

選んでいただいたスピーカーはフランス製、

BLAMです。BMW専用なのでサイズ感もバッチリ。10cm程度と口径が小さいんですが、小口径らしくスピード感があるだけでなくライブ感溢れる音になります。純正のサブウーハーとも違和感なくつながり音に芯が出ました。

もちろん、デッドニングなども施しています。

さらに、

今回のお車では純正でツィーターが付いていませんので高域の伸びがよくありません。

ですが、純正のツィーターマウントを取り寄せることで、

この部品ですね。これをつけると

こんな感じ。見栄えも後付感なく、価格も抑えてツィーターを追加できました。

BMWの場合はツィーターがない車種でも殆どの場合純正部品と使うことで純正ライクなインストールが可能です。

音も見栄えもグッド!ぜひご相談ください。

ということで今日はこのへんで。

【経年劣化】

昨日のブログでの発表にはいろいろご反響をいただきましてありがとうございます。

五月晴れの穏やかな一日になることを祈りましょう。

たくさんのご来場、お待ちしています。

さて、本日は2月最初の週末、

ピットでは

シトロエンのスピーカー交換作業。

愛着を持って大事に乗っていらっしゃいますが、流石に年式相当に使い込まれたスピーカーはエッジが破れてボロボロ。経年劣化ですね。

そんなわけで快適にドライブしていただけるようにスピーカー交換させていただきました。

66セット

HELIXのE62C.2。いつもの66セットの手順通りでは思うように進まない車両でしたが、臨機応変に対応してバッチリ。

すがすがしいサウンドになりました。ありがとうございます。

そして横では常連様の作業。

一度加工して作っていたセンターコンソールを再加工。

この中にカロッツェリアXのアンプが3台とヘリックスDSPなどが入っていましたが、ここにさらにRS AUDIOの安定化電源を追加するために

新たに作り直し。それに合わせて操作性向上や視認性向上も合わせたデザイン変更。

さらに、このあとドアアウターも音質アップに向けて手を入れていきます。

常連様のお車がまた更にどう生まれ変わるのか、オーナー様と同じくらい、楽しみです。

というところで、今日はこのへんで。

【リセット】

最近は平日にもかかわらず、商談にご来店いただくお客様が増えありがたい限りです。

オーディオもセキュリティーもお気軽にご相談ください。

さて、今日はBRZの納車をさせていただきました。

158セットで、ダイヤトーンのDS-G500の施工。

スバル純正オプションの

ダイヤトーンサウンドナビ200リミテッドがついていました。

中身は市販のスタンダードモデルなのでリセットしてしまえば普通に調整できるようになります。

マルチ配線こそできませんが、スタンダードならマルチウェイタイムアライメントが使えるので調整でそこそこまとまりますし、今回はウーハーを施工していませんがリアスピーカーも使えるので低音の不足分はとりあえずそれでかぶせてしまうというテクニックも使えます。

当然、プレミシリーズでフロントマルチが音的には格上ですが、そうなると当然リアスピーカーは鳴らせないわけで、フロントもマルチウェイで調整でき、なおかつリアスピーカーが活かせ、なおかつ価格が安いスタンダードモデルは幅広い満足度が得られるお得なナビです。

スバル純正やマツダ純正でダイヤトーンナビを装着されている方、音質アップの際にはぜひダイヤトーンナビ調整可能店をお探しくださいね。

さあ、試聴室ではエージングが整ってまいりました。

サウンドサスペンションさんのAmane。もうどのくらいならしたかは覚えていませんが、かなりいい感じですね。

なめらかでいい音です。95000円という価格設定のため、99セットにも158セットにも掲載しています。

オーディオテクニカ レグザットの最上位スピーカーケーブルRX5500S(22000円/m)も馴染んだようですね。こちらも試聴可。展示している長さで3mなのでちょうど66セット分になります。

こちらは試聴機ではありません。ムンドルフのツィーター。先日、お車に装着しましたが、今回はまた別のお客様の施工分で、施工前にエージングを頼まれたのでエージング中です。

これだけでも特別な音がしています。

価格もこの手のものとしては意外と安く13万円。

もうしばらくエージングを続けます。

さて、今日はこのへんで。では。

 

【カングー】

今日はナビ取り付け。

お車はルノーカングー。

当店ではカングーは比較的よく入ってくる車種です。

常連様のお車買い替えでナビ、ドラレコ、ETCなど一式お買い上げいただきました。いつもありがとうございます。

サイバーナビは調整機能をしっかり活かすと純正スピーカーすら驚くほどのクオリティーに変えてしまうヘッドユニットです。

今回はドライブレコーダーも施工しますが、こんな感じの施工です。

これはバックドア。前後の2カメラです。万が一のため、後ろのカメラもとても有効です。

ドラレコが大きく話題になっている昨今ですので、気になる方はぜひ、お問い合わせください。

傍らでは別の車両のピラー製作中。

みるからにごついです。こんな形は生地を貼るのも大変ですが、ばっちり巻けています。

ここに装着するスピーカーはムンドルフ。右側はこれから施工するので表面を保護しています。なぜなら、磁力が異常に強い。工具を持っていかれると大変ですので入念に保護してからです。

音出し間近、楽しみです。

さて、今日はこのへんで。

【DOPでもハイレゾらしい】

本日は載せ替えのお車を納車させていただきました。

青い空に映えるブルーのCHR。

純正ナビにMATCHのDSP。M5DSP。超小型で、結構パワフルな内蔵アンプ搭載。

ヘッドはDOPナビですが、なんでも最近は純正でもハイレゾファイルに対応しているそうですね。

そうなれば、純正を使ったオーディオのグレードアップもしやすくなりますね。

HDMIやUSBもありますからスマホなどから音源を送ってもいいですし。もちろんUSBもありますからメモリーでも。

ただ、高音質にこだわる場合、D/Aコンバーターは重要で、純正ナビでデジタル信号をアナログに戻してしまう部分、ここが一番音質変化が大きいところであると思われます。

もちろん、スピーカー交換や適切な調整があれば、MP3でもブルトゥースでも結構いい音で楽しめますが、よりハイレゾらしさを求める場合は、DAPなどからデジタル取り出しで、デジタルのままDSPに入力するという方法がおすすめです。

それにもいろいろなパターンがあります。ハイレゾはなかなかシステム構成が難しいという声もお聞きしますが、そういうときはぜひ専門店をお尋ねください。

この週末もお待ちしています。

では今日はこのへんで。

【Amane到着】

今日は待ちに待ったお楽しみのものが届きました。

明日発売日を迎える

サウンドサスペンションさんのスピーカー「Amane

つい先日、デモカーの音にしびれていたところですが、やっと当店でも試聴できることができます。

とりあえず朝からディスプレイに入れるためのバッフル版の製作をして午後からエージングをはじめました。

とりあえず簡単な内蔵アンプクラスのシステムでも安心なのは確認できました。見た目はおもそうですが、かなりレスポンスがいいので音が早いですね。

とりあえず週末までには20時間位はいけると思います。

このスピーカー、とりあえずツィーターをオンダッシュで・・・

そんな方には嬉しい角度変更付きのマウント装備。ありがたいですね。

おすすめは埋め込みですが、あればあったでまずはこのスピーカーを手に入れて、次のグレードアップで埋め込み、そんな選択もできます。

価格は95000円税抜きと、入門機としては少し高い方、中級機としてはすこしリーズナブル、そんなところですが、音の方は20万円クラスに迫る音です。

当店のパッケージで言えば99セットでは追加で37800円、158セットでは11万円まで込みですが、少し安いのでその分のドアチューニングを追加で対応します。

詳しくはご来店の上ご相談を。音を聴いてみてくださいね。

では今日はこのへんで。

【Amane試聴しました!】

今朝は突然の来訪者に驚きました。

サウンドサスペンション社の社長さんとデモカー。

昨夜遅くまで調整してできたばかりというお車を聞かせていただきました。

当店もデモ用に予約を入れている、サウンドサスペンションさんのオリジナルスピーカー

AMANE

開発段階からいろいろと話は聞いていたのでとても楽しみにしていましたが、突然のデモカー試聴に心の準備が遅れてしまいましたが、しっかりと試聴できました。

第一印象で感じたのはミッドレンジスピーカーのエネルギー感の強さ。しっかりとした芯がある低音で、サブウーハーなしの設定にもかかわらず膨らむことなく余裕でローエンドをしっかりと押し出す力強さ。なおかつ全体域に渡って質感が上品でつややかな音色。

スピーカーの構造や素材にもいろいろとお答えいただきましたが、見た目や想像を超えた音です。

そしてその後に気づいたのが

ツィーターから出る音の音数の多さ。ものすごく自然なだけではなく、ミッドレンジから来る音にしっかりと倍音を自然に乗せていくため、音像にリアリティーがあります。ギスギスすることもなくエッジが立つがなめらかにグラデーションしていくような、そんな感じでしょうか。素材はシルクだということですが、すっと20k以上まで伸びているそうで、とにかく2WAYで構成されているステレオイメージとは思えない驚きでした。

もうすぐ、当店にもデモ分が入荷します。とても楽しみです。

できるだけすぐ試聴できるように設置する予定です。

価格が税抜き95,000円。今日聴いたサウンドは明らかに価格を超えていました。

これから話題になっていくこと間違いなしですね。ご期待下さい!!

メーカーさんのサイトはこちらです。

では今日はこのへんで。