【時代の変遷】

ほんとうにここまで暑いと日頃健康な人でも突然熱中症になってしまいそうですね。自分は大丈夫だと思わずにこまめに水分・塩分補給に気をつけたいですね。

そんな8月8日。パチパチでそろばんの日です。

ピットではノアのオーディオ施工が架橋に迫ってきています。

施工メニューが多いのでなかなかに大変ですが、

セキュリティーはVIPERのDS4。エンジンスターターも内蔵でCAN通信を使う新世代セキュリティー。

レーダー探知機は新型のレーザー波もしっかり検知できるユピテルのニューモデル、Z100L。指定店専用モデルです。

シート下にはHELIXの小型DSP、HELIX DSP MINI。

どれも新しいものばかり、時代の移り変わりですね。

こちらのお客様は前の車からの載せ替えで、リアスピーカーには前車両で使っていたスピーカーですが、フロントには奮発してモレルの高級ツィーターPiccoro2。これにテンポウルトラのミッドを合わせます。

もうまもなく音出し、仕上げに入っていける予定です。オーナー様、もうしばらくお待ち下さい。

では今日はこのへんで。

【ちょっとしたもの】

未明からの強い風と雨。

台風8号は九州を縦断していきました。

ひとまず何事もなく。ほっとしました。

9号10号と立て続けに発生していますのでこの台風シーズンこれからも気をつけていきましょう。

さて、

昨日も紹介しましたが

シックスエレメントのような手軽な音質アップ、お客様からのオーダーはほとんど指名買いとなっています。ブログで紹介したり、ご来店のタイミングで紹介していたり、そこまで予算をかけなくてなおかつ手軽に施工できるものとして思い出していただいているようです。

「あれをつけたいんで頼んでもらえますか?」

「あーあれデスね!頼んでおきますねー、取り付けはちょっと待ってもらう感じで大丈夫です。」

という感じです。写真のクアンタムパッドはアンプやDSPなどの上に置くだけですので取り付けすらありません。

その他にもリバンプやオーディオテクニカなど、手軽な音質アップ製品。

こちらは仮想アース。アンプのマイナス端子に追加するだけ。S/Nがぐっと良くなります。

どちらもUSBのコンディショナーとでも言うんでしょうか、ノイズを取ってクリーンにしてくれますが、変化としては情報量アップ。

多いのは3万円前後の小物を手軽にチョイスされる方が多いですし、実際のその価格帯が変化も感じられるし、色々なパーツがあって選ぶのも面白いですね。

ちょっとしたもの・・・そんなときはお気軽にご相談ください。

では今日はこのへんで。

【九州縦断の様子】

台風8号が九州を縦断するように今晩から明日にかけて最接近してきますね。

福岡には明日の朝から昼にかけてが一番近いようです。福岡市内を直撃していきそうな進路ですので、当店もほぼ進路上。場合によっては台風の目も通過しそうな感じです。

早めに備えて無事にやり過ごしたいですね。みなさまもお気をつけください。

さて、

今日はそんな台風が近づいている九州の南、宮崎県の常連様の納車です。

今回電源やスピーカーケーブルのリニューアルを行ったCX-5は最後にちょっとした味付けで完成です。

お客様からご依頼のあったシックスエレメント。最近のカーオーディオオカルト商品としては大注目の的。

ところがこれにはまってしまう人続出。

今回は

3Dクアンタムボール。(11,000円)

ウォークマンをつなぐUSBケーブルに巻きます。これはもっとグリグリ巻けば巻くほど効くそうです。

それから

クアンタムパッド(13000円)。当店で人気なのはアンプなどに置く四角いタイプですが、今回はいろいろと使いやすいということで直径90mmの中位サイズ。

DSPの上に置きたいとのことで今回はこちらに置いてみました。あちこち試してみて効果を実感するのも面白いですね。

シックスエレメントの追加で、料理の中に入れる調味料のように味が締まります。

店頭にも四角いクアンタムパッドはありますので、興味のある方はぜひ体感を。

さて、今日はこのへんで。

【プール・海日和】

今日もいつもどおりですが、暑い。

いい天気だし、日曜日だし。来週はお盆に近づいてしますので今日あたりが絶好のプール・海日和という感じでしょうか?

暑すぎて水に浸かっていても熱中症になってしまうらしいですね。

くれぐれも体調の変化には敏感に対応していきましょう。それから、台風も近づいていますので、一挙手一投足に注目していきましょう。

さて、

暑い最中も幸いエアコン完備のピットでは汗だくになることもなく作業ができるので幸せです。

新車でお預かりさせていただきましたノアにはオーディオの施工をさせていただきます。

ゴージャスな箱で届くのは

モレルのピッコロ2。ツィーター単体で150,000円と高額です。言うまでもなく素晴らしい音。既存のスピーカーにツィーターをピッコロ2に変更するという取り付けも結構ありです。

今回はモレルのテンポウルトラミッドレンジとの組み合わせ。

DSPはヘリックスのDSP MINI。サイズはかなり小さく、音はDSP PRO Mk2に肉薄するという侮れないDSPです。

こちらもまた新車のパジェロ

こちらにはカーナビの最高峰、カロッツェリアのサイバーX。

ナビ性能でも音でも、究極を目指せばここにたどり着く、そんなナビです。

スピーカーはデンマークのディナウディオ。158セットにてESOTECシリーズ。

安心の組み合わせです。

しっかりと施工していきます。

今日はこのへんで。

【通称KLB】

毎日のことですが、本日も暑いです。空気がモワッと。熱気を帯びています。

そんな今日は

ES300h

昨日納車されたばかりだそうです。リレーアタック・コードグラバー対策

キーレスブロック、通称KLBを施工させていただきました。

小さなタブと呼ばれるチップを認識することで車両がスマートキーの電波を出すようになります。つまり、タブを認識していないとスマートキーはキャンセルされているのでリレーアタックなどで車両盗難することができなくなります。

セキュリティーと連携するとさらに防犯性能はアップします。スマートキーを利用した車両盗難をご心配のときにはぜひご相談ください。

そして

こちらは常連様のオーディオ施工。システム変更。グレードアップというとアップではないかもしれません。

カロッツェリアのハイエンドスピーカーRSシリーズのウーハーを旧型から現行のモデルへ。

同じグレードにはなりますのでグレードはアップではないかな。

RSは初代モデルと後継機のMK2では同サイズのままでしたが、3世代目となる現行のW1000RSでは深さが2cm増しています。

以前、設計者の方から話を聞いたのですが、この2cmアップが重要で、これで従来求めていた音が出るようになったとききました。

また、内径などは同サイズなので交換はかんたん。それも今回の施工の理由の一つ。

カロッツェリアのW1000RSは癖もなく、他メーカーのスピーカーとの相性もよく、ハイエンドにしては比較的手が届く価格帯(120,000円)のためか定番として人気ですね。

ウーハーに迷ったときにはぜひ、検討してみてくださいね。

さて、今日はこのへんで。

【ケーブルのリフレッシュ】

今日も暑い一日。

ピットでは常連のお客様のCX-5。

ケーブルのリフレッシュです。前の車から載せ替えて使っていた電源ケーブルやスピーカーケーブルを交換してリフレッシュです。

BRAX DSPを先日お買い上げいただいたときにRCA等は交換していましたが、より機材の良さを引き出すための電源のクオリティーアップに着手いただきました。

スピーカーケーブルは、明るく明瞭なサウンドのアクロリンク、

メインバッテリーからアンプまでの電源ケーブルにはN-SKILL。

その他、DSPやアンプのリモートなどの細かい電源にはM&Mをチョイスしています。

アンプ4枚にサブバッテリー、さらには5.1ch仕様の車両なので、配線の引き直しも大変ですが、それ以上に音の変化が楽しみですね。

オーナー様の期待通り、いやいやそれ以上になるようがんばります!

では今日はこのへんで。

【暑い車内を快適に】

今日はとても不安定な天気でした、晴れたり降ったり。

もう数日で8月。夏は駆け足で去っていきますね。各地で花火大会などのイベントも多いと思いますが、天気に恵まれてほしいと願っています。

さて、今日はアンプを。

VIBEというブランドのアンプ。ブリティッシュです。大きさは缶ペンケースほど。缶ペンケース古いですね。筆箱くらいでしょうか。

D級の65W、4チャンネル。サイズが小さくダッシュボードの中、グローブソックスあたりとかに隠せるかな・・・くらいのイメージですね。もちろんハイレベルインも可能なので幅広いシステムにマッチします。

サイズの関係上端子は専用のカプラー。メリットは手軽な取り付けに対応しています。もちろん、ちょっといいケーブルにする場合は途中で継ぎ足しで可能です。

これで、価格は税抜3万円!かなりやすいです。見た目もいい感じですし、パワー感やトルク感が物足りないとき、手軽に装着できるアンプだと思います。興味のある方はぜひ。

こちらのカングーはサイレントチューニングでお預かりしました。

ルーフの施工です。カングーは天井の面積が広いので暑いそうで、遮熱をメインにしたいとのこと。当店ではいくつか遮熱材を扱っていますが、一番効果の高いサーモプロテクタマットを使います。

天井のパネルを外してまずは制振。雨音などが天井を叩く音も軽減できるように制振処理。その後、吸音層を持った遮熱材を貼ることで、静かに、そして熱を通しにくくなります。

お客さまのニーズに応じた部位のみの施工もできますのでお気軽にご相談ください。

では今日はこのへんで。

【安定化電源の効果】

いい空です。風がムワッと生暖かく夏を感じますね。夏が好きかどうかによって感じ方が180°変わると思いますが、個人的には待ちに待った季節です。

さて、

本日はVOXYを納車させていただきました。システムアップです。

以前施工していたグラゼロのアンプをさらに活かすために、

オーディオテクニカの安定化電源。AT-RX100。ココ最近の人気商品です。品薄状態も改善されたようで手に入りやすくなりました。

システム的にはカロッツェリアのサイバーナビでマルチ配線したフロント用の4CHアンプでグラゼロの2WAYスピーカー、さらにもう1枚の2CHアンプで同じくグラゼロのサブウーハー。

AT-RX100を今回1台設置にあたり、フロント用のアンプへ接続しました。2台の場合はRX100のキャパシティの問題があり、S/Nや質の改善を実現できるフロント用のアンプへの接続です。

予想通りのS/N感に加え、粒立ちの細かさ、音の安定感、音色にも厚みが加わった分リアリティーがでています。カーオーディオにとって電源というのはとても需要なところで、この商品のように機材の負担を減らす方向でのチューニングは素直な音質改善へとつながります。

今回はウーハーに関してはシステム改善をしていませんが、フロントスピーカーが再生する倍音がよくなったのでウーハーの鳴り方も大きく変わりました。

ミニバンなのでウーハーの距離が遠いにもかかわらず、ダッシュボード奥の目線の高さでドスッと力強くなってくれます。

今のシステムをどう変化させていくか、いろいろとお話していきながらご提案していきますので、ぜひお気軽にご相談ください。

では今日はこのへんで。

【X4からMX4 PRO】

梅雨明けした途端に真夏入りです。雲も日差しも夏そのもの。ヨーロッパでは異常気象のせいかフランスで40℃を超えたそうですね。日本の今年の夏はどうなるでしょうか?

さて、

そんな夏の一日、ピットには熱いBMW。常連様です。今回はアンプのグレードアップ。

カーオーディオファンの多くが憧れているのではないでしょうか、ドイツ、BRAXのマトリックスシリーズ、MX4 PRO。82万円です。

すでに一枚を所有していましたが、もう1枚は同じくマトリックスシリーズながら旧モデルのX4でした。

オーナー様の念願叶い、MX4 PRO 2枚でのシステムが出来上がりました。

スピーカーは同じながら、やはりそのスピーカーを制御している根本が違うとでてくる音も別次元です。緻密でありながら力強い、厚みを持って繊細に鳴らす、そんなイメージの音に変わりました。

このあとDSPを調整して納車となります。

オーナー様、今少しお待ち下さい。

さて、今日はこのへんで。

【梅雨去る】

いよいよ梅雨明けとなりました。今年は福岡では梅雨明けが遅かったので、あっという間に梅雨が去った気がしますね。梅雨明けが発表された途端、日差しが強くなって肌につき刺さるような鋭さ。これからは熱中症にも気をつけていきましょう。

さて、

本日はシエンタを納車させていただきました。

ルーフとフロアのサイレントチューニング。ルーフは天井をコツコツと叩いてみると鉄板の響きが全くしないので驚きます。デッドニングに合わせて遮熱対策もしていますのでちょうどこの夏真っ盛りには車内の温度対策にも効いて一石二鳥です。

さらに、今回は純正ナビを生かしてのアンプ内蔵DSPの追加。これによりステレオイメージがぐんとアップして、いままでやや後ろにひかれ気味だったサブウーハーがダッシュの奥にビシッと定位するようになりました。

さらにさらに、オンダッシュ取り付けだったツィーターをAピラーに埋め込んだので見た目も音質もアップ。

サイレントチューニングとDSP追加、Aピラーツィーター埋め込み、すべてが上手く噛み合った今回のシステムアップになりました。

それから

こちらは20セルシオ。年式としては旧車の仲間ですが、すばらしくきれいです。ワンオーナーで程度良好。ノーマル状態。今回はオーディオを施工させていただきます。

前車両からの載せ替え。ドアスピーカーはこのようなBOXINGタイプなのでバッフルを作り直してモレルのテンポウルトラ。ヘッドはカロッツェリアの楽ナビ。ドライブを快適に過ごすためにはそれなりの装備は必要ですよね。とくに、いい音に楽しめるソース。このあたりは今風なカスタムアップが必要です。

旧車等でオーディオにお困りの方、ぜひご相談ください。

さて今日はこのへんで。