【スッキリと改装】

今週は急遽の店内改装が始まっています。Bossがもっと店内をスッキリさせたいとの思いから、それは突然に始まりました。

これは2013年に店舗改装して今の形になった頃の写真です。十分スッキリですが。現在はなんだかんだと店内にものが増えつつありましたのでここでリセット。

棚を作ったりショーケースを移動したり。

今回は、

こんなおしゃれなものも作りました。光っているのはJBLのスピーカーです。これは世界中探しても当店だけですね。ワンオフ製作です。

店内だけでなく、この秋にかけて外観も一部変更になります。ご来店される際は楽しみにお越しください。

ピットは、すでに木工室を改装済みでいつもきれいな状態を保ちつつ日々作業をしています。

今日はピットに黒い高級車ばかり。

ポルシェ・マカンと新車のベンツAクラスとベンツCLS。

AクラスはBRAX DSPを始めとしたガッツリ系のオーディオやセキュリティー一式。

CLSは

セキュリティーと360°+リアカメラのドラレコ取付をご依頼いただきました。

そうこうしているうちに当店にも

デモのTS-Z900PRSが届いています。早いところお披露目したいなと思っています。

デモカーと試聴室展示の2台予定です。お楽しみに。

【タイミング】

今日は昨日以上の強烈な暑さでした。そのせいで待機が不安定なのか突然の土砂降り。

そんな8月最終の日曜日は、お昼の時間帯こそインターバルがありましたが、午前午後とお客さんが切れることもなくご来店いただき、忙しい一日でした。

今日はドラレコとセキュリティーのご相談がとくに多かったですね。ここのところの傾向としては、従来の車買い替えのタイミングでのご依頼というよりは、ずっと乗ってきた車にセキュリティーを取り付けたいというご相談が増えています。

セキュリティーは載せ替えができますので、例えば純正のナビゲーションみたいに車とともに手放す必要はなく、また次のお車で使っていただくことができます。

セキュリティー施工にあたっては、オーナー様それぞれの色々なタイミングがあると思いますが、その時時でお気軽にご相談いただければと思います。

さて、

本日のピットでは

熊本からお越しいただいている常連様のM5へ、定期的にメンテナンスさせていただいているバッテリー交換や

ドラレコ、レーダーの施工をさせていただきます。いつもありがとうございます。

こちらも常連様。プリウスはもう一息のところまで来ました。このカロッツェリアのRSスピーカーの埋め込みマウントがもうすぐです。

という所で今日はこのへんで。

【前後ドラレコとリアモニター】

台風の影響もあるのか、今日はやや涼しかったです。昼間は一時土砂降りになりましたけど。ほんと不安定な天気です。

さて、本日は

常連のお客様の奥様が乗られている車両への取付作業。

インターフェースを介しての映像をリアモニターへ映します。モニターは液晶が素晴らしくきれいなカロッツェリア。

そして

ドラレコの取付。最近こればかり取り付けています。ユピテルの360°撮影モデル。このモデルはSDカードなどにつきものの定期的なフォーマットの必要がなくなったモデルなので煩わしさがなくなりました。

今回はリアカメラセットのZQ30R。液晶モニター付きなので小さくはありますが画面での確認が可能。マイクロSDを抜いてPCで映像を見ればかなりきれいです。リアカメラの映像も1画面で確認できるのでとても便利ですね。

ドラレコご検討中の方はぜひ。

 

 

マイクロSDをPCがに挿せば

 

【スコール】

一時の暑さからしたら少し落ち着いたのか・・・という気もしますがそれでも暑いですし、今日は夕方スコールのような雨が降りました。

台風が続々と発生してますからちょっと心配ですが、熱中症にもコロナにも気をつけつつ、いろいろと心配事はありますが、日々着実に過ごしていきましょう。

さて、

最近続いているドラレコの施工、本日もランクルへ施工させていただきました。写真はうっかり取り忘れです。360°モデル、リアカメラ付きのZQ30Rをお買い上げいただきました。ありがとうございます。

一部、リア専用のドラレコSN-R11などが欠品しているようです。ご希望の場合はお早めにご相談ください。

それから

色が違うだけで印象がぜんぜん変わりますね。プリウス。こちらはお車買い替えのためオーディオやセキュリティーの取り外しでお預かりいたしました。

トランクにはロックフォードのウーハー2発とパワーアンプ。

スピーカーはさらに前の車両から載せ替えて大事に使っていただいているカロッツェリアのRS10。純正ナビヘッドでしたのでMATCHのアンプ内蔵DSPを導入していただいていました。

次のお車は新しい車なので情報がまだ少ないですが、スマートに移行できるよう調べておきます。いつもありがとございます。

では今日はこのへんで。

【8月21日】

ネットで騒がれていた巨大地震が起きるという予言がされていた8月21日。時間も午前5時16分と詳細に予言されていましたが、何事もなく過ぎ去りましたね。

どういう意図があったのかは定かではありませんが、ただのアクセス数稼ぎだとしたら迷惑な話だし、中にはこれを信用してアクションを起こした方もいるようなんで、こういうのはやめてほしいですね。誰でもが手軽に情報の発信者になれる時代だけに、受け取る側はそのネタの真偽を見極めないといけませんがそう簡単でもありません。

地震や台風などの災害は防災キットや避難経路の確認など、日頃の準備が大事ですので、こういうことをきっかけに今一度見直してみるというためにはいい機会かもしれませんね。

さて、

本日のピットは

以前セキュリティーやドラレコを施工させていただいたランクルのお客様へ追加作業をいただきました。

GRGOのセキュリティーに連動させて駐車監視できるようにしていたユピテルの360°撮影モデルのドラレコをさらに防犯カメラとしての役割を持たせるべくマイクロ波の追加、そして

ドラレコ用の追加バッテリーを施工させていただきました。

ランクル100はまだまだ狙われ続けている車種です。しっかりとした盗難防止対策をおすすめします。

それから

こちらは取り外しです。N-WGN。

大掛かりなシステムでしたので取り外しもかなり大変です。

ドアチューニングも特別仕様でやり込んでいましたのでこのお車を手放されるのは残念ですが、次のお車ではさらにいい音になるよう作り込んでいきましょう。

では今日はこのへんで。

【ドラレコ新製品:360°+リア】

今日からお盆休みに入ったという方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。ニュースではGO TOトラベルで連休を利用した旅行が増えていると報道していました。

こんな時期はやはり車での事故なども多くなるものです。そんなときにあると助かるのがドライブレコーダー。

その中でも最近360°撮影モデルがリーズナブルで好評のユピテルからさらに新製品。

360°撮影モデルには液晶モニター付きのZQ20と、画面なしWiFiモデルのZQ25がありましたがさらに、

これにリア専用カメラをセットにしたZQ30R(画面付き)ZQ35R(画面なしWiFiモデル)が登場となります。

先行としてZQ30Rが発売になりましたので今日は2台施工させていただきました。

ちなみにZQ30Rが36000円税抜、ZQ35Rが35000円税抜です。

前方に取り付けるのが360°撮影モデルで後方がリア専用。リアは独立タイプではなくフロントと接続します。もちろんプライバーガラスにも対応のスターヴィスレンズを採用。

日産のルークス。

フロントはこんな感じです。画面は魚眼・前方・後方・上下2分割の4パターンが映せます。

リアカメラは後方視界を下げることもないくらい小さくてシンプルです。

こちらはミライース。

同じく後方カメラ。当店のステッカーが先にありましたのでこれを避ける位置へ設置。ドラレコのカメラの取付には、ワイパーやハイマウント、ステッカーなどを考慮して位置決めをします。

前方はこんな感じです。前方カメラの位置はルームミラーや地デジのフィルム、ETCのアンテナ、そしてもちろんワイパー、いろいろなものを考慮しながらの位置決めとなります。

当店ではサンプル品を用意していますので、施工前に位置決めの打ち合わせをさせていただきます。

前後モデルに関しては取り付けは25000円(税抜)前後となります。

お気軽にご相談ください。

では今日はこのへんで。

【2台から5台へ】

連日増え続けるコロナ感染者の数にもう驚きすらしなくなりつつありますが、基本的な3密を避けるや、手洗い消毒の徹底などできることを忘れずにやっていきたいですね。コロナを減らすにはこれが一番ではないでしょうか。

当店でも以前からカウンターには遮蔽用のアクリルパネルを設置しています。入り口にはアルコール消毒とマスクをおいていますし、店内の殺菌も欠かさず行っています。ご来店頂ける皆様に安心していただけるよう対策を心がけています。

この夏を安全で健康に乗り切りたいですね。

さて、

先日ご紹介したJBLのPulse4、2個展示していましたが、雰囲気がいいのでさらに3本追加しました。

パーティーモードでは全部を同時に鳴らせます。バッテリーで12時間駆動なので、あちこちにポツポツおいてサラウンドにもなりますし、光かたが幻想的なので見ていて飽きないという癒やし効果もあります。

光るパターンはスマホのアプリでかえられます。音はJBLのこのタイプの小型スピーカー共通の鳴り方。BGMとしてノリノリで楽しませてくれます。1台税抜19,800円です。

今日は遠方からお越しいただいたワゴンRのお客様。以前施工いただき今回はシステムアップ。

ドラレコにアンプの交換、さらには

KOJO精工の仮想アースVE-01。今回はMOSCONIのアンプがありましたのでそれに追加しました。これの効果はすごいですね。アンプのグレードが上がったような解像感です。アンプの電源はとても大事ですが、その中でもこの仮想アースは取り付けも比較的簡単なので工賃を抑えられて費用対効果が高いです。取り付け税別、26,000円です。

遠方からご来店、ありがとうございました。またのお越しをお待ちしています。

さて、今日はこのへんで。

【新商品を2つ】

今日は新商品を2つご紹介します。

ひとつはドライブレコーダー。今日も2台ドラレコを取り付けさせていただきました。最近では一番お問い合わせ、ご相談の多い商品です。

1ヶ月まえに発売になり、360°撮影ながら低価格で大人気となった【ZQ20】に兄弟モデルが登場となりました。

【ZQ25】は本体に液晶モニターがないモデルです。そのかわりスマホでの確認や設定が可能となりました。付属のマイクロSDがZQ20の32GBから16GBと半分になっています。価格が25,000円。

液晶画面があった場所にはワンタッチ録画のボタン。

専用アプリをつかってスマホで再生や設定が可能。

画面は「魚眼」・「360°」・「2画面」の切り替えが可能。スマホ画面できちんと確認できないようなときもPCの専用ビューワーソフトも使えますので安心です。

モニター付きのZQ20もWiFi対応のZQ25もそれぞれの使いやすさがありますので選ぶのが難しいですね。付属で32GBのマイクロSDが付いてるのもなかなか嬉しいポイントだし、もちろんスマホで設定できるのも便利ですし。

720°モデルのQ03、駐車監視モデルのS20なども一緒にご検討ください。

もう一つ新製品のご紹介。

ロジウム端子やブロックなどを多く扱うF2MUSICさんから新製品です。音質アップのためのご提案とでもいうべきような商品ですね。

最近ではカーオーディオのグレードアップの中心的な存在となってきたDSPの中でも、一番人気を誇るHELIXシリーズ、それからその上位ブランドBRAX用のパワーコネクターの高音質モデルが発売となりました。HELIX各種用が9,000円(税抜)とBRAX用が12,000円(税抜)

指先ほどの小さな部品ですが、音の要DSPのその電源部分を担うパーツです。

いままでここに着目した商品はありませんでしたので、これでどう変わるか。実際、電源ケーブルなどにもこだわって施工してきますから、その電気が必ず流れるところですので音質アップに貢献することは間違いないと思います。ご紹介しておきながらまだ体験していませんのでタイミングを見て試してみたいと思います。

興味がある方はぜひ。

さて今日はこのへんで。

【紹介しきれませんが】

今日はたくさんありすぎて紹介しきれませんが、

朝のピットは2台のマークXのとRAV4からスタート。

手前のマークXにはカロッツェリアのワールドモデルパワードウーハー。

30cmウーハー入りのシールドBOX、アンプ内蔵。

トランクに設置するとこんな感じです。トランク広いので余裕ですね。純正のDOPナビに純正スピーカーからのカーオーディオスタートですが、オーナー様と話していくうちウーハーの方が楽しんでいただけそうでしたのでお手軽低音増強セットからパワフルでローコストなモデルをチョイスしていただきました。ウーハーだからこそ体感できる、底から響いてくるような重低音がでました。

もう1台のマークXは常連様で、お客様からのご依頼で

DSPの交換。HELIXのDSP PRO Mk2を装着済みの常連様が、一人二人とDSP ULTRAへ転向されていきます。調整データーをそのまま移しても音の差は歴然です。よりナチュラルでアナログライクな音へと変化します。とはいえ、再調整して更に良くなって納車させていただきました。

こちらの常連様のRAV4はAピラーの加工です。以前お買い上げいただいたスピーカーを移設します。

こちらのISは純正ナビへのスマホのミラーリング。

こちらのGLAはドラレコの施工。

この他にもいろいろあり紹介しきれませんが、段取り良くうまく作業を遂行できました。

さあ明日もがんばります!では。

【フランス車】

本日納車させていただいたお車はフランスのお車。

プジョーとルノーです。

どちらも以前施工していただいたお客様です。

こちらのプジョー208はDSPの取り付け。

SAIACOというブランドです。知名度は高くありませんが、低価格ながらスマホで調整ができたり使い勝手がいいです。調整以前にアンプ自体が音が明瞭でしっかりしているので、例えば純正スピーカーに組み合わせて音をコントロールしてあげると化けてくれるかもしれません。定番のカーオーディオはスピーカー交換から・・・ではなくまずはアンプ内蔵DSPからのスタートも楽しめると思います。

アンプ内蔵DSPのページ

こちらのページで紹介しています。

それから

ルノーのトゥインゴ。こちらは以前サイレントチューニングやスピーカー交換などをしていただきました。

今回はドラレコです。フロントガラスに

新発売のユピテルZQ20。360°撮影の全周モデル。画面は魚眼表示ですが、この他にもパノラマや分割表示など切り替えができます。設定も本体ボタンで可能なので手軽です。

リアガラスにはリア専用のR11を施工していただきました。ZQ20は全周モデルなので後ろも撮影しているものの、やはりフロントガラスから見たリアの画像はどうしても小さくなってしまい情報量としてはやはり物足りません。

後方用に専用カメラがあると、かなり明瞭に撮影できるので万が一のとき、とても安心です。

さて、今日はこのへんで。