【ヤリスクロス】

1月最終日。1月は週末にご来店いただくお客様が多くて忙しい1ヶ月でした。昨日今日もそんな感じでたくさん商談いただきましてありがとうございます。

そんななか、常連様のヤリスクロス、本日無事納車させていただきました。

今日は比較的暖かな晴天の納車日和。いつもご利用いただきありがとうございます。

もう最近のトヨタはこればかりなので仕方ありませんがディスプレイオーディオ。ユーザーさんからの評価はかなりの確率で悪いのですが、車両のインフォメーション機能も持っているので簡単に外すというわけにも行きません。今回は音質アップのためにアンプ内蔵DSPをお買い上げいただきました。

ドイツのMATCH PP86DSPに、後々のシステムアップにも役立つアナログコントローラーを取り付け。今回はサブウーハーのコントロールがここでできる設定にしています。

そのサブウーハーはしっかりと鳴るようにJLオーディオをチョイス。こちらは前車両からの載せ替え。アメリカ製のウーハーの鳴り方はマッスルカーに似たとこがありますが、だからといって大味ではなく頼りがいがある大黒柱という感じでしょうか。

こちらが苦労したドアアウター。スピーカーも前車両からの載せ替えのダイヤトーンDS-G500。できてしまうと一体感がある仕上がりになりました。

通勤にたくさんお車を使われますのでもしものためにユピテルの360°撮影モデルのドラレコも完備。

そして忘れてはならないセキュリティーも。

オーナー様、これからもいい音で楽しんでくださいね。

では今日はこのへんで。

【もう2ヶ月】

今日の比較的過ごしやすい暖かな日中でしたが、夜から冷えてくるそうで、気持ちの中は戦々恐々としています。雪らしいので、皆様お気をつけください。

さて、このワードはついこの間使った気がします。

「2ヶ月に一度のお楽しみ!」

入荷いたしました!カーオーディオマガジン最新号。お買い求めはお早めに。

当店にご来店頂いただくと、店内にいろいろなものを置いていることに気づかれると思います。

オーディオやセキュリティー以外のグッズに関しては、毎日ここにいる僕でも気づかずに増えていることがよくあります。Bossが気ままに発注しているので僕もどんな物が入ってくるのか楽しみにしています。

これはFELIXのキーホルダーですが、当店の常連様の中にもFELIX好きは結構多く、新しいグッズを見ると買い揃えていかれる方もいらっしゃいます。

定番としてはお車の芳香剤。エアフレッシュナー。色々な香りを取り揃えています。

もちろん、人気のドラレコや、

話題の製品も置いていますのでぜひ、お気軽に遊びに来てください。

ただいまフランスのBLAM MULTIXシリーズのスピーカー試聴が可能です。こちらもぜひ!

では今日はこのへんで。

【車種に合わせて音質アップ】

しとしと降り続く雨の土曜日。今日は悪天候の割にお客様に沢山ご来店いただき忙しい1日となりました。みなさまありがとうございます。

オーディオ・セキュリティーといろいろご商談させていただきました。この時期は3月のディーラーさんの決算に向けて車買い替えがとても多くなるころで、オーディオやセキュリティーの載せ替えが増えてきます。

お車買い替えご検討中の際は、オーディオやセキュリティーの載せ替えもぜひご相談ください。

さて、本日は

VOLVOのXC60。納車です。オーディオを施工させていただきました。以前からご相談いただいていましたが、

純正でハーマンカードンがついており、音をもう少しなんとかしたいとのことでした。いろいろと方法はある中で今回は

CDTオーディオのミュージックステージングテクノロジー。MSTを装着させていただきました。

この少し大きめなツィーターとコントロールユニットだけ。純正のスピーカーを交換ではなくアドオンなので、純正も活かせるしながらの音質アップ。純正の音にこのスピーカーから臨場感成分を足すという言い方でいいのかわかりませんが、もともとの音色を大きく変えず、バーンと眼の前のステージが広く艶っぽくなります。今回はオーナー様が広がりが欲しいとのご要望でしたので、バッチリいい方向に変化しました。いつもありがとうございます。

そしてこちらはジムニー。1年2ヶ月も待ったそうです。ものすごく人気ですね。

以前施工いただいたお客様のご家族のお車をご依頼いただきました。

車種別のスピーカー取り付けパッケージでKICKERのスピーカーと、ユピテルのドラレコの取り付け。360°モデルのリアカメラ付き。

このKICKERのスピーカーはとてもナチュラルで明るいサウンドです。奥行きも浅いのでいろんな車両にマッチします。入門機にありがちな高音がキツイ音が出たりもしませんし、迷ったときにはおすすめできるスピーカーです。

さて、今日はこのへんで。明日も皆様のご来店お待ちしています。

【RAV4 DS-SA1000】

本日は常連のお客様のお車の納車。前の車両からの載せ替え機材あり、新規追加あり。オーナー様、長らくお待たせいたしました。

トヨタ RAV4。空のブルーと車のレッドが映えますね。

前車両からスピーカーは新調されました。フロント3WAYシステムだったのを、こだわりの2WAY化。

スピーカーはメーカーデモカーを試聴して気に入っていただいたダイヤトーンのDS-SA1000。フラッグシップモデルですね。ドア取り付けには10mm厚の真鍮バッフルをワンオフ製作。ドアチューニングにもこだわりました。

ツィーターはAピラーに。純正風の仕上げです。

スピーカーケーブルはすべてアクロリンク。12000円/mが20m以上。ここもオーナー様のこだわりのポイントでした。豊かで華やかなアクセントとなります。

サブウーハーは前車両からの引き継ぎでダイヤトーンのSW-G50。フロアの下には先日ブログでご紹介していたアンプやDSP類が収まっています。電動ファンでクーリングをしていますので熱の問題もOK。

DSPはHELIX DSP ULTRA。DSPの電源カプラはF2MUSICの高音質カプラ。それ以外にもKOJO精巧の仮想アースやこだわりパーツを厳選してインストール。DSPのコントローラーDIRECTORは使いやすいだろうと思われるシフト奥へ埋め込み。この奥にあったシガーソケットを一緒に移設しました。

これだけのシステムですからセキュリティーもバッチリ。

ドラレコもユピテルのZQ30R。前方360°とリアカメラのセット。セキュリティーにはマイクロ波をオプションで付けているので、これをスイッチ代わりにドラレコで駐車監視ができるようにしています。ドラレコの起動時間でいうと360°モデルより720°モデルのほうが圧倒的に早いのですが、マイクロ波の感度を調整することでドラレコの起動タイミングをコントロールします。

ここまで来るとほぼ抜かりなしですね。レーダー探知機もユピテルのZ900L。レーザー・レーダー対応の4ピース。スピーカーが別体なのでシンプルなインストールが可能。

音調整もオーナー様のご指示に合わせて作らせていただきました。いつもありがとうございます。

ディーラーに足を運んで買い替えを決めた頃からすると数ヶ月かかりましたが、やっとここまでたどり着きましたね。存分にRAV4ライフをお楽しみください。

では今日はこのへんで。

【インターフェース】

昨日のニュースで

移動オービスでの摘発、福岡が最多 生活道路での速度超過にご用心

こんなものがありました。移動式オービスを使った生活道路での取締が強化されているそうです。走り慣れたいつもの道だと、出てないつもりでも油断からついつい気づかないうちにスピードが出ていることもありますよね。スピード違反だけでなく一時停止違反とか、軽微ながらも取締にあうというのは大きなショックと痛い違反金が伴います。

レーダー・レーザー探知機などで事前に気づく事ができる場合もあります。生活道路での取締が増えているとのことですので、皆様も日頃の運転お気をつけください。

こちらは新車納車前のVOLVOをお預かりしています。地デジの取り付け。

純正地デジがついていても、入りが悪いので後付ということも欧州車にはよくあります。

ただ、欧州車では純正オーディオに外部入力機能はなく、特殊なインターフェースという機械を使ってそれを可能にします。こちらのVOLVOにもインターフェースを介しての地デジ取り付け。

スピーカー交換・DSP取り付けでお預かりしているE89も地デジバックカメラの取り付けでやはりインターフェースを使います。

BMWではエイタック社がマッチングのいいインターフェースを提供してくれているので安心です。

インターフェースは相性に左右される場合もあって複雑ですが、適合どおりに動作してくれればこれほどありがたいものはありません。

欧州車のオーディオでお困りのときはご相談ください。

【スーパーメルセデス。】

今日はこのかっこいいお車からご紹介。メルセデスのスーパースポーツカーと呼ばれるAMG GT S。0-100km/hを3.8秒で達成するそうです。ちょっと踏み込むだけでもすごい加速しそうですね。

ユピテルのレーザー・レーダー探知機と、

前後記録可能なユピテルのドラレコをお買い上げいただきました。安全運転していてもいつ何時何が起きるかわかりません。もしものために、ドラレコとレーダーはおすすめです。

もう1台ベンツを。こちらはAクラス。1ヶ月ほどピットの中であれこれ作業を施し、その後コーティングなどが上がってお客様に納車されましたので今日写真を撮らせていただきました。まだいくつか部品待ちで完全体ではありませんが、使い勝手も音もデザインもこだわったスーパーな1台です。

スピーカーはこだわりのマイクロプレシジョン3WAY。150万円税抜というスーパーハイエンドスピーカー。

ツィーターのマウントは造形美にもこだわっています。

スコーカーはAピラーに。グリルはワンオフ。

ドアのグリルもワンオフです。

ドアのスピーカーはエンクロージャーを製作しています。それでもドアの出っ張りもなくスマート。

あたかも純正のようにエアコンパネル下へ延長したDSPのコントローラーとスイッチ類。

小さいお子様とドライブを楽しめるようにフリップダウンも取り付け。WiFiが使えるようにしていますのでAMAZON FIRE TV STICKで配信サービスを楽しめます。

トランクは一部部品待ちですが、フラットに機材を埋め込んでいます。アンプ・DSPはBRAX。ウーハーは小容量・大口径・なおかつウーハー2発というこだわりでJL AUDIOをチョイスしています。

音はいうまでもなく、次元の違うカーオーディオを感じられます。取り付け前にディスプレイでエージングを進めていたので比較的はじめからいい音を出してくれました。まだまだ馴染んできたときの変貌もこれからのワクワクの一つです。カーオーディオって面白い!そんな1台になりました。オーナー様、最終形態に向けてもう少しお待ち下さい。

さて今日はこのへんで。

【リアなしという選択肢】

久々の雨となりました。朝より昼のほうが気温が下がったんじゃないかと思うくらい、雨とともに寒さがやってきています。

寒い地方ではもう冠雪の写真がSNSにあげられていたりしますが、今年は平年並みの寒さにはなるようなので、福岡でも雪が見られるんじゃないでしょうか。

さて、連日のようにドラレコの取り付けをしています。頻繁にテレビでもドラレコ画像を使ったニュースやバラエティー番組などが放送されていますがそれでけたくさんの車両に装着されているということですよね。当店でもそれを実感するだけの台数を取り付けています。

当店では、ユピテルがリーズナブルな360°撮影ドラレコを発売始めてからはこればかりになりました。今年の初夏だったでしょうか。遅れてリアカメラとのパッケージモデルが登場してからは特にこれが多いです。

画面付きのZQ30Rと画面なしZQ-35Rの2種類ありますが、ほとんど画面ありのZQ30Rです。人気の理由はマイクロSDの定期的なフォーマットの必要がないことでしょうか。画面なしのZQ35Rはスマホがつながるのでそこが魅力でもありますが、当店ではZQ30Rが人気です。

そして、リアカメラとのセットが多いとはいえ、従来の前方だけのモデルと比べ360°モデルは左右も映るという点で安心ですし、価格も前方だけのモデルとも大きな差がなくなった分

このZQ25も人気です。できるだけ価格を抑えたいというときには、本体の価格が安い上にリアカメラの取り付けが必要ないので予算を抑えられます。リアカメラは天井などを通してリアゲートなどまで配線しますので15000円前後の工賃が必要です。

このZQ25(スマホ対応モデル)であれば本体価格が25,000円(税抜)、取り付けが車種によりますが1万円前後。税込み3万円代後半にて取り付けまで可能です。

これからドラレコを検討されるという方はぜひ、前方だけではなく周囲が映る360°モデル、さらには上下までしっかり映る720°モデルなど、ぜひご相談ください。

では今日はこのへんで。

【施工が多い・・・】

さあ11月になりました。今年も残すところ2ヶ月。日々寒さが増してきます。

この冬は昨シーズンと違い雪不足などにならない程度の寒さは期待したいですね。コロナ報道の前は雪不足でスキー場の方たちが困っていたように記憶しています。

今年はとくにいつもと違う毎日を過ごしていますが、この日常にも柔軟に対応しながら健康には気をつけたいです。

さて、11月に入っての週末も忙しく過ごさせていただいています。

やはりドラレコは相変わらず施工が多いです。

今までにもオーディオの施工などをご依頼いただいているエスクァイヤのお客様には

前方のみの既存ドラレコを取り外しユピテルのZQ-30Rの取り付け。前方360°モデルとリアカメラのパッケージ。

このモデルは定期的なマイクロSDのフォーマットが不要です。

こちらのプラドにも同じくユピテルのZQ-30R。

それ以外にもサイバーナビ・リアモニターなどいろいろ施工させていただきます。

最近ドラレコの施工が多いなと感じるのと同じくらい、150プラドへのオーディオやセキュリティー施工が増えています。週で3~4台くらい入れ替わって行きます。こんなゴージャスな車が人気というのは日本の景気も回復してきたのかと感じてしまいますね。

こちらはドラレコではありません。大分からいつもお越しいただくアウトランダーのお客様。

前回BewithのDSPとスピーカーを66セットにて施工させていただきましたが、次なるステップパワードウーハーを施工させていただきました。

残念なことに写真がブレブレ。取り付けたのはミューディメンションのX8です。サイズと価格からは想像できない厚みのある低音。量感をお求めの場合にはぴったりです。いつもご利用いただきありがとうございます。

さて、そんな所で今日はこのへんで失礼します。

【探知機とドラレコセットのZ828DR】

ハッピーハロウィーン!

と言う割に、今年はあちこちディスプレイも控えめだったせいかハロウィン感が薄く感じます。

でも明日からは11月。もう冬に片足踏み入れた心持ちです。寒さ対策、本格的に始めようと思います。

さて、今日は新製品のご紹介。

ドラレコとレーザー探知機が一緒になった製品がモデルチェンジ。ユピテルの

Z828DR指定店専用モデルです。

本日

アルファードに施工させていただきました。

基本的な内容は

この4ピース。

モニター部、アンテナ部、フロントドラレコカメラ、中継部。

ドラレコの映像はモニターに映せます。アンテナにはもちろんレーザー光対応の受光部が入っていて、モニターとセパレートです。スピーカーはモニター裏。

Z200Lとフロントドラレコのセットのイメージでしょうか。画面が一つで兼用できるのはスマートでいいですね。

アンテナが別体なのでモニターの取り付け場所は比較的選べます。

こちらがフロントドラレコ。

オプションで

リア用のドラレコカメラもあります。今回はこちらもお買い上げいただきました。

リアドラレコの画像もZ828DRのモニターに映せます。

最新のレーザー探知機もドラレコも欲しいという方にはお得な選択肢ですね。

Z828DRの価格は63,000円(税抜)

オプションのリアカメラは15,000円(税抜)付属ケーブルは6mですが、車両によっては届かないのでオプションの9mケーブル3,000円税抜も用意されています。

レーザー探知機とドラレコ映像を一つのモニターで再生できるというのは結構便利ですね。画面も3インチなので取り付け的にじゃまになりにくく、また見るにも小さすぎない程度。絶妙なところです。

すでに発売中です。ドラレコ・レーザー探知機をご検討の時はぜひ。

詳しくはメーカーサイトにて。

【水曜日が開いている日】

この週末もバタバタと、お預かりあり納車あり、そしてたくさんの商談あり、いつもありがとうございます。

XVは無事納車させていただきました。

Aピラーと

ダアアウターバッフル。スピーカーはダイヤトーンのDS-G500。もともと使っていたスピーカーをグレードアップです。一緒にご購入いただいたBEWITHのDSPのおかげもあって、素晴らしいサウンドになりました。

本日はこちらのレジアスエースへのドラレコ取り付け。

ユピテルの360°撮影モデル。

リアドラレコセットのZQ30R。画面付きのモデルです。これはマイクロSDの定期的なフォーマットの必要がないので使いやすいですね。ドラレコの故障の多くがSDカードに関連したものですので定期的なメンテナンスは重要です。フォーマットを定期的にしていただくことと、消耗品ですのである程度の期間で交換していただくなどをやっていただくと良いと思います。

こちらのPOLOはオーディオの施工をさせていただきました。66セットでスピーカーの取付。

今回はドイツのヘリックス。とてもナチュラルで安定感のあるサウンドです。幅広いジャンルに合わせやすいタイプです。

純正位置の取り付けなので見た目は純正のまま。

純正ナビの機能を使って調整。このナビはクラリオン製なのでそこそこの調整機能があります。スピーカー交換と相まってバッチリまとまりました。

さてここで、ちょっとお知らせがあります。

11月は祝日の関係で店休日が変則的です。

当店はいつも水曜日にお休みを頂いていますが、11月25日の水曜日は営業いたします。仕事の休みと当店の定休日が同じでなかなか遊びに行けないというお話もたまに聞きますので、ぜひこの機会にご来店ください。みなさまのお越しを心よりお待ちしています。

では今日はこのへんで。