【今日は2台同時進行】

今日は2台のお車にセキュリティーの施工。

つい先日もベンツEクラスへの施工でしたが、

今週もEクラスへの施工です。

難しいお車ではありますが、いつもどおり、きっちり施工させていただいています。

こちらのロードスターは前のお車から取り外したセキュリティーの載せ替えです。

そしてドラレコを追加。ユピテルの720°撮影モデル。

ドライブレコーダーとしても駐車監視としてもGOOD!

ユピテルの720°撮影モデルのQ02dと360°撮影モデルのS10はどちらも指定店専用モデルという一般のお店では取扱していないモデルとなります。

興味をお持ちの方は是非当店へ!

さて今日はこのへんで。

【間もなく完成カムロード】

朝晩は冷え込み、昼は暑い。

服装に迷いますが、とりあえず長袖で出社、昼は袖まくり、最近はそんなスタイルです。

驚くことに台風26号、ここでまた発生しましたね。北上してきそうなのでこの先の進路が気になります。みなさまもお気をつけください。

さて、

キャンピングカー、カムロードへの施工順調に進んでいます。

残すところはあとちょこちょこと調整など。

セキュリティーはばっちりパンテーラ。

ドラレコもユピテルの720°撮影モデルのQ02dです。後方は大きなお車ですので難しいですが、左右はバッチリ移ります。とくに今回のようにシートポジションが高いお車でも前方の下まで写せるのでなにかのときにはとても役に立ちます。

ナビはパナソニックの9インチフローティングモデルの新型。7インチ枠でも9インチがハマるのでとても便利!しかもブルーレイ対応。

ドアスピーカーはナチュラルにアウターバッフルで。キャンピングカーでは長距離ドライブが多くなりがちですが、そんなときのBGMはぜひいい音でお楽しみください。

キャンピングカーへのカーオーディオ、セキュリティー施工、ぜひお任せください。

さて、今日はこのへんで。

【カーセキュリティーお任せください!】

昨日は晴れたり曇ったりざーっと雨が降ったりと、まさにはっきりしないお天気でしたが今日は安定の晴れ。

週末でしたしお出かけになられた方も多かったのではないでしょうか?コスモスなんかも咲いてますしね。

当店も今日はお見積りのお客さまが多くて忙しくさせていただきました。明日も皆様のご来店こころよりお待ちしています。

さて、今日は進行中の作業でも・・・

当店では結構よくあるキャンピングカーへの施工です。

今回は

オーディオ・セキュリティーの施工。ドラレコも施工させていただきます。

ドアはアウターバッフルにて施工していきます。

こちらのヴェルファイアは

セキュリティーの施工。パンテーラです。

オプションでパンテーラのエンスタも装備。

スマートキー連動のオプションにさらに、キーレスコピー対策まで施しているので安心です。

こちらのボルボV60にも、

カーセキュリティーを施工させていただきます。

GRGOでドラレコを連動させます。フロントには画像が綺麗で720°撮影可能なQ02d、リア用にさらに夜間でもきれいに撮れるスターヴィスカメラ搭載のSV70d。

センサーが威嚇動作すると撮影を開始してくれます。

駐車中に常時録画しているタイプではないので、比較的長期間の駐車監視動作が可能となります。

週末しかお車を使わない方などにはとくにおすすめの組あわせです。

最近ではカーセキュリティーに対応してくれるお店が少なくなっていますが、当店では連日いろんなお車に施工中ですのでぜひご相談ください!

お待ちしています。では今日はこのへんで。

【カーセキュリティーをお探しのときは】

最近、セキュリティーのご相談が増えています。メールでの問い合わせ、お電話でのお問い合わせ、もちろんご来店も一時期より多くなっています。

特別なにか理由があるわけでもなさそうですが、最近は車の買い替えとともに・・・というわけではなく、しばらく乗ってきた車に、

「やはり心配なので・・・」とお見積りをご依頼いただくことが増えてきました。

かつてのように治安が良いから・・・とも言ってられないような事件も増えてきましたよね。

ドラレコの普及、手軽にスマホで動画をアップ、身近な事件、事故、さらには車両盗難情報などのSNSでのシェアなどで、テレビや新聞などの報道よりも早くそして多くの情報にアクセスできるようになった・・・

とそんなのも影響しているのかも知れませんね。

最近は車側がハイテク化してきていてセキュリティーの施工が困難になってきています。

そもそもカーセキュリティーは車種ごとにあるわけではなく、汎用の本体をそれぞれの車種に合わせてインストーラーがマッチングさせていくというかなり高度な知識と技術が必要で、最近はカーセキュリティーを扱うお店も少なくなってきました。

当店では、幅広い車種に対応しながら日々セキュリティーの施工を行っています。

デモ機も店頭でご用意しています。

国産・海外製、アフターサービス等信頼の置ける製品をご紹介しています。

最近は特にドラレコとの同時購入も多くなっています。

当店ではユピテル製のドライブレコーダーをおすすめしていますが、なかでも人気なのは前方だけではなく周りを撮れるモデル。

右端は2カメラで前方と後方カメラのセット。

左端は360°周囲を撮影可能でマイクロ波や振動・傾斜などのセンサーまで内蔵したモデル。

真ん中は720°ぐるりと撮影できるハイグレードモデル。夜間でも明るく映るナイトモード、カメラは680万画素仕様で再生画素数はおよそ350万画素。

一般的なメーカーでHD映像と書いているものがだいたい200万画素相当なのでかなりきれいに写ります。

ユピテルのGRGOやパンテーラではドラレコとの連動機能がありますので駐車監視としても利用できます。

最近お問い合わせが多いのがVIPERのDS4。トヨタを中心とした一部車種、プッシュ、スマートキー車両のみでの対応となりますが、エンジンスターターを一緒に欲しいという方にはオトクなモデル。詳しくはこちらのページで。

更に最近は、以前施工してもらったお店がセキュリティーをやめてしまっていて対応してもらえなくなった・・・というご相談が結構多くなっていますが、そういうお客さまについてもできる限り対応させていただきますのでまずはお問い合わせ、ご来店お待ちしています。

【XSMAX】

いよいよ本日発売のNEW iPhone!

届きました!XS MAX。

いままで7PLUSだったので持った感じは対してかわりません。端まで画面が伸びてる感じです。

画面の保護フィルムとか、ケースとかつけるまでは恐る恐る使うことになりそうです。PLUSシリーズもケースの種類が少なくて悲しい思いをしましたが、このMAXも同じ道を辿りそうです。たくさんケースが出てくれるといいんですけどね。

いままで画面を割ったことがないのはケースのおかげだと思うので、とにかく一日も早く良さげなケースと出会いたいです。

さて、

本日のピットではハイエース2台にセキュリティーの取付。

こちらのハイエースにはGRGO。そしてすでに装着済みのドラレコをそれに連動させます。

その後ろでもハイエースに

GRGOの施工。

こちらは新規で720°撮影モデルのQ02dをセキュリティーと連動させます。

ドラレコとしても駐車監視としても強い味方です。

このハイエース、なんと、飛行機のラグジュアリー感あふれるシートをワンオフで積んでるんですね。すごい!

ドライブと言うよりフライトですね。

運転よりも後ろに乗りたいです。後ろに乗る人が羨ましい。

さて、今日はこのへんで。

【ドラレコ選び】

天気予報は今日から暫く雨や曇り。気温も30度を超えない日が続くようでいよいよ夏も去っていくようです。

台風による大阪の被害や地震による北海道の被害状況を見るにつれ、そこに住んでいらっしゃる方々の身を案じて、今できることと言えばできる範囲での募金くらいしか思いつかないのでそうさせていただきました。

なかなか日常に戻るまでには長い時間がかかりそうですが、1日も早い復興をお祈りしています。

さて、

今日はドライブレコーダーのご紹介をします。

お問い合わせ、ご相談、とても多いです。

当店ではユピテル製品を取扱していますが、同じユピテルのカーセキュリティーGRGOやパンテーラとは連携して駐車監視に発展させることも可能です。

車上荒らしや車両盗難に対策するべく、監視カメラのような役割をもたせることができるのが駐車監視機能。セキュリティーのセンサーが反応したときにドライブレコーダーで撮影させて動画を取るということが可能です。その際、一般的なドライブレコーダーは前方を撮影しますが、泥棒は運転席の横に立ってゴソゴソする場合が多いです。なので、運転席、助手席、左右が取れることが重要です。

Q02dという720°撮影できる全天球型ならば左右バッチリ。しかも680万画素レンズに350万画素再生の高画質。ナイトモードなら夜間の暗いところでも明るく再生させられます。

セキュリティーとの連動はさせずに駐車監視を専用バッテリーなど使わずに長期使いたい場合、

このS10ならマイクロ波(人影センサー)傾斜センサー、振動のセンサー、ドア開閉センサーなどが内蔵されていて360°の撮影が可能。しかもスマホで画像を見られるし設定も可能。

こちらは最近発売になった2カメラ。前方と後方。最近よく相談される煽り運転、後ろの画像を取りたいという方におすすめなのがこのSN-TW80d。暗いところでも明るく映るスーパーナイト機能と視野角が広い157°。

こちらはフロントのみですが夜間でもきれいに映るスーパーナイトカメラを採用。こちらは視野角がさらに広く174°。SN-SV70d

こちらは夜間明るく映るわけではありませんが、画素数が350万画素と超高画質。動きを検知した時だけ自動で記録する動体検知を装備。DRY-SV8100d

というようなラインアップの中から、オーナーさんのご要望によって選ばれていきます。

多いのはセキュリティーと連動しての全天球型、もしくは360°モデルという、前方だけでなく側面からの衝突にも対応したもの、というオーダーをよくいただきます。

全周が撮影できるQ02dS10は指定店専用モデルで一般的なお店では取扱されていませんので、ご検討中の時は是非当店ご相談くださいね。

お待ちしています。

今日はこのへんで。

【プリウス盗難】

よく降りました。勢いよく久々の雨でした。台風も北上して日本に接近してきているのでその影響も多少あるのかもしれません。

大きな台風になるとのことなので、来週の天気予報には目を見張らせていかないといけませんね。

目を見張らせるといえば、

大事な車を盗む人たち、窃盗団が捕まったというお話。

今日のYahooニュースを始め、いろいろなところで掲載されていましたが福岡で捕まったそうです。記事サイト

プリウスの盗難で、今までと異なった盗み方だったと書かれていました。なんでも他の車両のコンピューターを持ってきて盗んだということです。

他の車両と言っても同じプリウスの個体違いということだと思います。

新しい手口と書かれていましたが、昔はアリストとかランクルとかこの方法で持っていく話がありました。

その時点でドアを開けられていますし、今となってはリレーアタックとかキーレスコピーとか、もっと簡単に盗む方法がある中でなぜコンピューター持ってきたんだろうと思いますが、

なんにしてもいろいろな方法で車を盗もうと思っている人たちがいます。今回は暴力団だったそうですが、海外に持っていく目的で外国人の窃盗団グループの犯罪も増えています。

また、この記事を掲載したサイトに、予防にドライブレコーダーの装着を勧めていましたが、エンジンを止めての駐車中は、走行中というわけではないので録画しませんし、駐車監視機能がついていたとしても、今回のように車ごと盗まれてしまえばドライブレコーダーも盗まれているので役に立ちませんよね。

やはり、まずはドアを開けさせないことが大事で、外から見て、この車には適切な施工方法でセキュリティーが付いているんだろうなと思わせる威嚇が大事です。なにかついているではなくどこでつけたかがわかるのが更に大事。ダミーのLEDやステッカーは盗み専門の人達には見破られてしまいます。

外から見て、この車は面倒だぞ!とアピールして、できれば、ドライブレコーダーをセキュリティーと連動する施工にできればさらに効果的。人影に反応して撮影を開始させ、万が一ドアが開けられるようなことがあればサイレンを鳴らして犯人が盗難を諦めるように仕向けるのが大事です。こうなればドラレコに犯人の画像が残るかもしれませんし、検挙に繋がる可能性もあります。

セキュリティー施工の際には色々なオプションがありますが、便利さを優先するのか、防犯性能を高めるのか、

当店ではご来店いただいた際にはいろいろな盗難の手口とそれに対抗するオプション、そしてその際のリスクなどしっかりとご説明しています。

車両盗難こわいな・・・そんなときにはお気軽にご相談ください。

【最先端】

今日の日差しも強かったですね。お盆明けもすんなり秋に向かってはいかないようです。8月も残り1週間もないんですけどね。

さて8月最後の週末も、たくさんご来店いただいています。ここのところはお車買い替えによる載せ替えのご相談が多くなってますね。とくにこの1週間。

来月はディーラーさんの半期決算でその関係で買い替え需要が盛り上がっているようです。

来年は消費税も上がりそうですし、タイミング的にはそろそろと考えられている方が多いのだと思います。

お車の買い替えに伴う取り外し、載せ替え費用等のお見積りもお気軽にご相談ください。

こちらのレガシーも載せ替えのために本日は取り外しをしています。

スピーカーやセキュリティーなど取り外して、お車を手放せるように作業させていただきます。

こちらの現行のセレナは新車で新しくナビなどを施工させていただきました。

今のセレナはすごいですね、装備が。

ルームミラーがモニターになっています。すでに実用化されているんですね。こういう話は数年前から聞いてはいましたが。

今回はナビはアルパインのBIG X。11インチなので存在感がすごいです。ミニバンでは特に、前後独立でDVDや地デジなどを楽しめるエンターテイメント機能は素晴らしいですね。標準でフロントスピーカー、リアスピーカーを独立コントロールができるのでシチュエーションに応じた使い方が楽しめます。

さらに今年のモデルからボイスコントロールが進化しました。対応ワードが増えて、ボタンを押さなくても反応してくれます。例えば、運転している途中で近くのガソリンスタンドを探したい、とか、コンビニを探したいというときもボイスコマンドだけでルート設定ができるようになります。

これ、意外と便利ですよね。

18年モデルだけではなく、17年モデルをお使いのユーザーの方々も随時行われるバージョンアップで同じ機能が追加されるそうです。詳しくはアルパインホームページにてご確認ください。

それから

スピーカーにはダイヤトーンのDS-G500

Aピラーへの埋め込みです。専門店では日常的な加工ですが、一般的なお店ではかなり高度な施工となります。シンプルでスマートでありながらかっこいい。そして音質もGOOD!

今回はドアアウターも施工させていただきました。

それから

ドラレコも施工させていただきました。ユピテルのQ02d。当店では一番人気のドラレコですね。720°映ります。暗いところでもきれいに撮れて画素数も高い。

事故の場合、横からの接触もとても多いですが、一般的な前方を撮影するモデルではそういう場合に対処できませんのでこの720°モデルQ02dと360°モデルS10はとても優れています。

さて、まだまだ暑い日が続きますね。良い週末を。

【続く夏空】

台風が近づいてきてますね。そのせいか、昨夜は熱帯夜で寝苦しい夜を過ごしました。

そして今日は久々にジリジリとするような暑さの後、夕方には夕立・・・なのか台風による雨なのかはわかりませんがザッときました。

その後はまた日もさして回復はしてるものの、台風の進路に当たるエリアの皆さんにはくれぐれも注意していただいて、何事も起きないことを祈るばかりです。

さて、

こう暑いと空調完備のピットでさえ暑さを感じますが、作業は順調に進んでいます。

ピットに入っているセレナはかなり仕上がってまいりました。

ナビはアルパインのBIGX。11インチが収まっていますが、後付感がないですね。ジャスト!っていう感じです。

このサイズ感を見てしまうと他のナビをチョイスしづらいですね。

レーダーにはユピテル指定店モデルのZ290CSd。2ピースモデル。画面は3.6インチ。

この他にもドラレコなどいろいろ施工させていただいていますが、

スピーカーにはダイヤトーンDS-G500を選んでいただきました。

ツィーターはAピラーへ埋め込み、ドアもアウターバッフルにて施工しています。

完成写真はまた後日ご紹介します。

お楽しみに!

では今日はこのへんで。

【ドラレコ活用】

この夏は高速道路だけでなく一般道でも煽り運転の取締が行われていたようですが、

現行犯でない場合、ドライブレコーダーの映像が大きな証拠として採用されているようですね。

最近テレビでもこの手のニュースが増えてきているので、ドラレコ購入の理由も事故のときというよりは、煽り運転に遭遇してしまったときの対策にしたいという内容がとても増えてきました。

というより、どちらかというと事故よりもそちらメインで尋ねられることが多いですね。

そうなるとリアにカメラが必要になってくると思います。

最近発売になったユピテルの新製品が前方カメラと後方カメラのセットになっていて、今日プリウスに施工しました。

夜間でもきれいに撮れるスーパーナイトを採用したSN-TW80d

30プリウスですがわかりますか?リアのスポイラーの下の小窓ですね。

こんな感じです。カメラは小さく取り付けしやすいですが、いい位置に取り付けられるかどうかは車種次第となります。

車両盗難に対する駐車監視も兼ね備えてドラレコと煽り運転までに対応させたいというお客様も多く、

特に当店ではゴルゴやパンテーラとの組み合わせで駐車監視を前提としたお見積りのなかで選ばれているのは

前方と運転席、助手席のサイドをしっかりと撮るためにユピテルの720°撮影モデルのQ02dで、リアの監視用に一般的なドラレコを追加されるという形です。

リアに関しては、暗くても映像がきれいに映りやすいスーパーナイト採用のSN-SV70dあたりが人気です。

駐車監視としてもマイクロ波やショックセンサーと組み合わせて前後左右を記録させられます。

また常時記録しているわけではなくセンサーの反応とともに起動するのでバッテリー上がりの心配も少ないです。

いろいろな商品を組み合わせることでドラレコもいろいろな働きをしてくれます。お気軽にご相談ください。

では今日はこのへんで。