【トラックウィーク突入】

昨夜は驚きました。突然の津波警報。まるで現実とは捉えられませんでした。昼の噴火の話は知っていたものの、まさか12時間近くたって到達するんですね。衛星画像でもものすごい噴火で、これがもし日本で起こるとと思うと気が気じゃないです。阿蘇山が噴火すると九州壊滅なんてのも読んだことありますし。自然は人間の手には負えないとつくづく感じました。

さて、本日は

トラックがピットイン。常連様のお仕事のお車です。

すでに装着済みのバックカメラの不具合で、新しいものと交換することになりました。後ろから前まで配線していきますが、やはりトラックの頭が持ち上がるのがあまり見慣れないので不思議な光景です。

今週は更に2台のトラックが入庫するトラックウィーク。ピットが狭く感じそうです。

では今日はこのへんで。

【スタート】

新年あけましておめでとうございます。

本日より2022年の営業をスタートいたしました。とにかく忙しく幸先の良い1日となりました。今日はテレビで人気の芸能人の来店もありましたし、1年のスタートとしてはこれ以上ない1日だったような気がします。

都市高速道路の高架がデーンとありますが、きれいな夕日に照らされて清々しい気分です。

今年もスタッフ一同、精進しつつ頑張ってまいりますのでご贔屓のほどよろしくお願いいたします。

【スイフト・スイフト】

知らなかった。

カロッツェリアのサイバーナビ、クリスマスには壁紙がこんなふうになるんですね。トナカイがサンタの乗ったソリをひいて飛んでいきます。他のバージョンもあるんでしょうか。これから気にして確認してみたくなりました。

今日はピットに

スイフト2台。どちらもオーディオのシステムアップ。偶然ですがどちらもサイバーナビです。

手前の青のスイフトのお客様には

カロッツェリアのパワードウーハーをお買い上げいただきました。サイバーナビとスピーカー交換(66セットにてカロッツェリアのTS-C1730S2を施工)をすませていただいていますのでこれで音作りの足場とも言える低音が補強され安定感のあるステージングとなりました。サイバーナビでマルチ接続していましたのでもともと解像度は良かったですが、低域からの厚みで音がさらに立体的になりました。

そしてもう1台のスイフトは、サイバーナビをヘッドにHELIXのアンプ内蔵DSPをすでに取り付けていただいています。今回はさらに機材の能力を引き出すために

バッテリー交換と

サウンドサスペンションさんのアイテムを追加。

OLTはオルタネーターのB端子に取り付けて車の電気の大本からノイズを取ってしまおうというものです。

なのでエンジンルームへの取り付けですが、スイフトは

オルタネーターへのアクセスがちょっと大変です。それに充電制御車両なのでアース位置なども気をつけないといけません。

こちらのシグナルバランサーは当店でも人気のアイテム。スピーカーの端子の直ぐ側へ並列で接続することでスピーカーの制動を助けてくれます。

取り付け終了後、音の変化がどのくらい起きたのか、いつもながらに楽しみです。さらにはこちらのスイフトはドラレコを新調いただきました。

前後カメラモデルです。最近は前後モデルが標準になってきました。万が一のとき助けになります。ミラードラレコ(デジタルインナーミラー)も人気です。ケンウッドなど店頭展示ありますのでお気軽にご相談ください。

【新しい3カメドラレコ発売!】

本日はドラレコの新製品のご紹介です。

ドライブレコーダー、略してドラレコ。当たり前のように使っていますが、ご存じない方のために念の為。

最近は360°の撮影が可能なドラレコが安くなって、当店ではユピテル製のmarumieシリーズをおすすめしていますが、前後セットでも4万円ほど、前方カメラだけなら3万円をきる価格帯から販売されています。

今回登場するのはまた新たな撮影方法が導入された新製品。

こちらです。ユピテルのmarumieシリーズ Z300 税込み44,000円

”3”という数字が気になりますね。”3カメラ”です。

これが本体です。前方カメラは画面付きの一般的な四角いタイプ。新しいのが後方のカメラです。

リアに設置するカメラがデュアルカメラ。後ろのガラス付近から前後を撮影します。

後ろからの撮影だとこんなイメージになりますね。お客様からの声として、自分の顔が映り込むのが嫌だという声が少なくないそうです。これなら後ろからなので誰かはわかりませんね。また、魚眼レンズでは再生時に平面画像に戻すため、画像処理の関係で少し映像がクリアでなくなりますが、このカメラはもともと広角平面ですので映像がくっきりしているそうです。

リアカメラはでデュアルなので従来のリアカメラよりは大きいですが視界を妨げるほどではないです。従来モデルのカメラをダースモールのライトセーバー方式でつなげたイメージです。

360°撮影の全周カメラでは障害物が写り込まない位置への取り付けが必要で、設置場所が難しい車両もありました。そういうお車にはおすすめです。逆にリアカメラの取り付けが難しい車両もありますので、取り付けご検討の際はお気軽にお尋ねください。

では今日はこのへんで。

【デジタルインナーミラー】

天気予報通り、朝からどんどん気温が下がってきていますね。今週はこんな感じのようですが、冷静に考えれば平年並みなのかもしれません。今年は残暑こそ感じなかったものの、温かい秋でしたから。体調を崩さないように気をつけていきましょう。

さて、今日は新製品の取り付けをさせていただきました。

ワゴンRへの取り付け。

ケンウッドのデジタルインナーミラー型ドライブレコーダー。

DRV-EM3700 50380円税込み。軽自動車などにおすすめの10型サイズ。

DRV-EM4700という機種もあり、こちらは12型、価格は54780円税込み。

横幅が3cmほど長いのがDRV-EM4700で、軽自動車にこちらを取り付けることもできますが、実際に合わせてみると純正ミラーからかなりはみ出すので圧迫感を感じます。軽自動車用とされているからには訳があるんですね。

映像はかなりくっきりと鮮明で明るくきれいです。フォントの雰囲気などもシンプルでいいですね。操作はタッチパネルなので直感的にわかりやすいですし、画面を消せば

普通のミラーにもなります。

こちらはリアのカメラです。ここで撮影した映像をミラーに映しています。リアカメラは車種により取り付けが可能な位置がバラバラなので、取り付け場所、映り込む周りの障害物なども考慮の上ご検討頂く形になります。

デジタルインナーミラーは最近有名メーカー各社から発売されてきていますし、人気度の高い商品です。お気軽にご相談ください。

【次々施工中】

朝は寒かったですが昼は外にいればポカポカ暖かな日でした。この季節はピットに西日が差し込むので夕方は外を直視できないほど眩しいです。そして日が暮れるのが早くなりました。

さて、そんな今日ピットは慌ただしく、オーディオ、セキュリティーの施工で車の入れ替えも多く大変です。

昨日オートセキュリティーエナジーのホームページでランドクルーザーにおすすめのセキュリティーページを更新しました。近日、ランクル300系は別のページを設ける予定です。

本日もランクルプラドは2台お預かりしてセキュリティーの施工中です。

更には最近ホントに頻繁に入ってくる旧車。

とてもきれいなスカイラインGTRをセキュリティー施工して納車させていただきました。希少車は狙われやすいので駐車環境も含めて盗難に対策をしていかなければいけないようです。最近のお車と盗み方も違いますので車種に応じたシステム構築が必要です。

常連様のRCはレーダー探知機の施工をさせていただきました。いろんな車種にいろんな施工承っています。いろいろご相談ください。

 

【ピットでは入れ替えが慌ただしく・・・】

今日は暖かでいい天気の日曜日になりましたね。数日前の天気予報では雨予報でしたが、このお天気で予定を変えた方もいらっしゃるかもしれませんね。

さて、本日の当店ピットは、いつもに増して車の入れ替えで慌ただしい1日となりました。

本日はドラレコ4台。常連様のお勤め先の社用車のドラレコ施工をさせていただいています。日曜日で稼働していない今日取り付けてしまうために、ピストンで入れ替えしながらの施工。車も普通車、トラックいろいろでしたのでそれぞれにあった取り付けをさせていただきました。いつもご利用いただきありがとうございます。

こちらは別の作業でオーディオの取付。つい1ヶ月ほど前に施工していただいたアウトバックのお客様からシステムアップのご依頼をいただきました。ありがとうございます。

フロント用にHELIXのC FOURというアンプをお買上げいただいていましたが、ウーハー用のアンプも

今回は同じくHELIXのC ONEへ。交換前はHELIX M ONEでした。ユニットだけでなく今回はインナー取り付けだったフロントスピーカーをアウターバッフル化したり、音質アップを極めていきます。

ちなみに、最近良く使っているのがオーディオコントロール社のラインドライバー。ウーハー用に使います。今回はダイヤトーンのSW-G50との組み合わせです。使うか使わないかではかなり変わります。ウーハーのダンピングが効いてトルクフルでタイト、そして深みのある低音が再生できます。既存システムの音質アップにおすすめしています。LC1iの取り付けにはもう1本RCAケーブルも追加しないといけませんので、高級ケーブルをお使いのときはそれも悩みの種ですね。ぜひご相談ください。

では今日はこのへんで。

 

【ドラレコの注意点】

突然の秋らしい涼しさに、今シーズン初の長袖になりました。とはいっても袖を折ってるので半袖とあまり大差ありませんが備え荒ればです。帰りには冷え込んでるかもしれません。

さて、今日はドラレコサンデーでした。商談も取り付けも。セキュリティーのご相談とともにドラレコをご購入いただくことが多く、その選択肢はほぼユピテルの360°モデル。

AMG GT63S。オーラが出まくりのカッコよさです。

360°+リアカメラのセット。

360°モデルはもちろん単体で後ろも撮れるのですが、リアに関しては設置位置の関係で車内越しにリアガラスを見るので小さくしか映せません。そんなわけで、後方もしっかりという場合は360°+リアカメラのセットが安心です。

こちらの宮崎からお越しいただいたヴェルファイアのお客様はすでに設置されていたドラレコを360°+リアカメラのセットモデルへ変更です。既存の機種は前方のみのモデルでしたので、これで録画可能領域が大幅に増えて更に安心です。

 

ここで一言。最近はSDカードフォーマット不要モデルが登場していますが、その背景として

「フォーマットをするのが面倒なのでしなくていいようにできればいいのに・・・」という声からできた機能です。

機種によって違いますが、だいたい2週間から1,2ヶ月に一度のフォーマットをするように注意書きが、取説のかなり初めの方に書かれています。ドラレコのトラブルの大半がSDカードの不具合によるもので、そういう場合は完全フォーマットをするとすんなり動き出したりすることも少なくありません。

お手持ちのドラレコの取説をご確認いただいて、フォーマットについて今一度調べていただくと安心です。実際に今日ご来店いただいたお客様のドラレコ2台で、SDカードは1年以上録画がされていない状態でした。(当店にてSDカードのメンテンナンスをしたら復帰しましたが、SDカードは消耗品ですので定期的に買い替えをおすすめします。)

ということで今日はこのへんで。

【今日もバタバタしました。】

今日は忙しくてブログかけるかな・・・と思っていましたが、思いの他、物事が順調に進みました。

本日、お車買い増しのお客様へ、ハイエースを納車させていただきました。キャンピングなので通常のハイエースとリアキャビンの作りなどがオリジナルになってたりします。今回は前後ドラレコを施工させていただいたのでリアへの配線の引き回しは少し苦労しました。

写真はAピラーに埋め込んだモレルのテンポウルトラ602のツィーター。

もとは純正色の薄いグレーで仕上げる予定でしたが、今回は思い切って黒。いイイ感じで引き締まりました。

リアスピーカーは純正位置からこちらへ移動して取り付けました。純正は3列目の後ろからくるので聞き取りにくいとのこと。

 

大掛かりな加工なしで取り付けができます。アルパインのBIG Xが装着されていたのでリア用の音調整メモリーも追加させていただきました。

carrozzeriaのパワードウーハーを2列め下へ。ここは比較的デッドスペースなのでハイエースのオーナー様はここへの取り付けをご希望されることが多いです。

こちらはセキュリティーも施工しましたので、安心してドライブお楽しみただけると思います。いつもありがとうございます。

こちらも常連様。ベンツのGLSへTVキャンセラーとリアモニター追加をご依頼いただきました。

OBDに差し込むだけのタイプのキャンセラーはいろいろ後にトラブルことがあるので今回はユニットを取り付けるタイプです。

こちらではカローラフィールダーへ

ロックフォードの

JPS100-8のパワードウーハーの取り付け。以前Bewithのアンプ内蔵DSPを施工させていただいていました。ウーハーを追加すればフロントスピーカーの音の質がグンと上がるのは毎回おもしろいです。フロントスピーカーはそのままなんですけど、やはり下からの倍音がボーカルの質感とかに大きく影響しています。

この他にも車買い替えのお客様のセキュリティーの取り外しをしたり、とにかくバタバタの一日でした。さあ、明日からの週末も張り切っていきましょう!では。

【ドラレコ4Kモデル】

ユピテル指定店専用のドラレコに高精細の4Kモデルが登場です!

ZR-4K。

フロント・リアの2カメラ。

フロントカメラが4Kで820万画素。リアは200万画素のハイビジョン相当。

最近の定番は360°モデルですが、あらたに発売になったのは映像にこだわったモデル。ここのところドラレコの活用法としてドライブ動画として楽しむ用途もあるようです。ネットにもよくアップされていますね。

画面を見ているとまるで自分が運転しているかのような錯覚をしてしまいます。その没入感、4K動画だったらさぞすごいでしょう。もちろん、なにか起きたときにはPCの画面など少し大きめなモニターでの確認のときにはより細かい確認ができてその優位性を実感できることと思います。

リアカメラは200万画素ですがスターヴィスレンズを採用しているのでプライバシーガラスにも対応しています。

前後カメラセットで35200円税込み。

発売中です。ドラレコご検討の際はぜひ!