【フランス車】

本日納車させていただいたお車はフランスのお車。

プジョーとルノーです。

どちらも以前施工していただいたお客様です。

こちらのプジョー208はDSPの取り付け。

SAIACOというブランドです。知名度は高くありませんが、低価格ながらスマホで調整ができたり使い勝手がいいです。調整以前にアンプ自体が音が明瞭でしっかりしているので、例えば純正スピーカーに組み合わせて音をコントロールしてあげると化けてくれるかもしれません。定番のカーオーディオはスピーカー交換から・・・ではなくまずはアンプ内蔵DSPからのスタートも楽しめると思います。

アンプ内蔵DSPのページ

こちらのページで紹介しています。

それから

ルノーのトゥインゴ。こちらは以前サイレントチューニングやスピーカー交換などをしていただきました。

今回はドラレコです。フロントガラスに

新発売のユピテルZQ20。360°撮影の全周モデル。画面は魚眼表示ですが、この他にもパノラマや分割表示など切り替えができます。設定も本体ボタンで可能なので手軽です。

リアガラスにはリア専用のR11を施工していただきました。ZQ20は全周モデルなので後ろも撮影しているものの、やはりフロントガラスから見たリアの画像はどうしても小さくなってしまい情報量としてはやはり物足りません。

後方用に専用カメラがあると、かなり明瞭に撮影できるので万が一のとき、とても安心です。

さて、今日はこのへんで。

 

【ドラレコ3機種を紹介】

最近、とくに6月に入ってからでしょうか、ドラレコの施工が増えております。もちろん、それに連れてお問い合わせ、お見積も。

従来は進行方向の画像を撮るのが一般的でしたが、最近は変わってきました。

このカタログのように720°の全天球型だったり、360°の全周だったり、一方向だけではないものが主流、になりつつあります。少なくとも、当店でご相談されたりお問い合わせいただくものはこういうモデルです。

事故は前方だけではなく側面からの飛び出しや右左折時の巻き込みなど、横の画像が必要な事故というのが少なくありません。

また、ドライブ中の室内の映像と音を撮るという使い方もできますので、お休みの日のドライブの映像を思い出に残す、という使い方もできます。

そんな当店で人気のドラレコ3機種をご紹介します。

当店ではユピテルの指定店専用モデルを取り扱いしています。電源がシガーソケットではないので車両から電源取り出しなどの施工が必要なモデルです。

オレンジは値札です。右から

720°撮影駐車監視モデル・・・S20/70,000円

720°撮影・・・Q03/46,000円

360°撮影・・・ZQ20/27,000円

Q03とS20は見た目がほぼ同じですが大きさが違います。

こちらのS20は駐車監視のためのセンサーが内蔵されているのでやや大きいです。威嚇のためのスピーカーも内蔵されています。

駐車監視を設定するためのボタンもあります。2カメラの映像を合成して全天球を撮影します。PCの専用ビューワーソフトで映像を見ます。

駐車監視のセンサーはマイクロ波(人影)・振動・傾斜、その他ドア開閉など。ユピテル社のセキュリティーで培われた高度なセンサー技術が生かされているので駐車監視中のバッテリーあがりなどの心配は他社と比べると圧倒的に少ないです。

こちらが定番のQ03。720°全天球型。多くの場合ドラレコだけとしてよりはユピテル製のGRGOやパンテーラといったセキュリティーと連動させて駐車監視の防犯カメラとして使います。セキュリティーにリンクすることで性能の良いセンサーを組み合わせて適度に反応させたり威嚇させたりが可能です。駐車監視のオンオフはセキュリティーのオンオフと連動します。こちらも2カメラで合成して映像を作ります。PCの専用ビューワーをつかいます。

S20・Q03とも専用ビューワーソフトですが

新しく発売になったZQ20はモニター付きです。ビューワーソフトもありますが本体の画面での確認も可能。こちらは側面にボタンが多く、本体での設定ができます。フォーマットがここでできるのもとても便利です。

このモデルはレンズは1つ。360°撮影です。ただ垂直方向も240°と広いので安心です。価格が安いのも魅力的ですね。27,000円。画素数は500万画素を超える高画質。マイクロSDの32GBが付属と、全てにおいて魅力的。

というわけで今日は3機種ご紹介しました。ドラレコご検討のときは是非参考にしてみてください。

 

【梅雨の晴れ間の日曜日】

本日も梅雨の合間の晴れとなりました。日曜日ですし、場所によっては人手が多かったかもしれませんね。コロナの感染者数はここ福岡でもぼちぼち報告されていて油断はできませんが、マスクや手洗いを徹底して、適切に予防しながらお出かけも徐々に開始していきたいですね。

4月5月といった自粛が呼びかけられていた時期は、当店も県外からのお客様はかなり少なくなっていました。県境をまたいでの移動の自粛も言われていましたので。

みなさんの努力があったからこそ、落ち着いてきているのかなと思います。

6月にはいり、徐々に県外からのお客様のご来店をいただくようになりました。

今日は

大分からお越しいただいたノアのお客様へ納車です。写真ありませんがカロッツェリアのサイバーナビ9インチ。DCモジュール(通信モジュール)付き。

AMAZON FIRE TV STICKも一緒にお買い上げいただきました。

 

スピーカーは99セットでディナウディオのESOTAN。エソタンという名前にまだなれません。ちょっとかわいいキャラクターのようです。ところが出てくる音は素晴らしいですね。調整をしていて99セットのスピーカーだということを忘れます。今回パッシブネットワークを使っての接続でしたが、ネットワークも良くできているみたいで各レンジが自然に繋がります。ワンランク上のスピーカーの印象を与える、そんなスピーカーです。当店試聴室にて試聴可能ですのでぜひご来店ください。

ツィーターは今回Aピラーに埋め込みさせていただきました。仕上げはジャージーネット。車内によく溶け込んでいます。

ドラレコも装着させていただきました。ユピテルの360°モデル。ZQ20。27000円税抜でリーズナブルながらクオリティーの高い全周画像。マイクロSDの32GBが標準で入っていて画面付き。PCがないという方でもお求めやすくなりました。フォーマットも本体でできるので便利です。

只今人気です。ぜひ。

では今日はこのへんで。

 

【梅雨の晴れ間に】

梅雨の晴れ間が続いています。

今日からは大分からお越しいただいたNOAHのお客様。

大画面のBIGXがついていましたが、今回は取り外して

カロッツェリアサイバーナビの9インチ。もちろんDCモジュール付き。AMAZON Fire TV STICKを取り付けて快適仕様となります。

スピーカーにはディナウディオから新しく登場したESOTAN。

発売後、人気のせいかしばらく欠品していましたが、この程無事入荷。

7万円という価格ですが、しっかりと動きがコントロールされていてフォーカスがしっかりとした解像度の高い音が出ます。まさにワンランク上の音を出してくるスピーカーです。

オーディオ以外にも、発売になったばかりのユピテル360°撮影可能なドラレコZQ20も。

最近は自転車でのあおり運転や迷惑運転がテレビで報道されていますね。そんなときにもドラレコです。

さて、今日はこのへんで。

【新車続々】

今日は日差しがジリジリと肌を焼く、そんな晴天でした。日差しは強いものの、空気はまだ夏ではないですね。ウダルような・・・という表現には至りませんでした。6月も後半ですのでこれから本格的な梅雨が到来して、あと1ヶ月後くらいでしょうか、真夏がやってくるのは。暑くなってきたもののコロナもなくなるわけでもなく、連日福岡でも感染が報道されています。ソーシャルディスタンスに配慮した夏、どうなるんでしょうね。

さて、

本日は86へのセキュリティー施工です。新車ですね。ピカピカです。

お車買い替えにより、前の車両より取り外させていただいたセキュリティーを載せ替えています。

基本的には載せ替えが可能ですが、そのまま載せ替えることができる場合もありますし、車両の違いによりオプションが必要になる場合もあります。

また、ドライブレコーダーなどを追加されることもありますし、そもそも装着して結構使ってきたから車両変更のタイミングで新しいセキュリティーに、という場合もあります。

お車買い替えをご検討中のときは、セキュリティーの移動などに関してもお気軽にご相談ください。

86の後ろ側では本日お預かりさせていただいたランクルプラドへ、これまたセキュリティーの施工。

こちらは本日納車されたばかりの新車ホヤホヤです。

エンスタ・リレーアタック・コードグラバー対策なども追加してセキュリティーを施工させていただきます。

最近は、新しく登場したレーザー探知機や360°ドラレコなどのご相談も増えています。低価格ながらよく考えられた商品です。ぜひ。

今日はこのへんで。

【原寸大サンプル】

先日お知らせしました、新型のサイバーナビの通信モジュールの通信障害。

ドコモのIN CAR CONNECTというサービスで通信障害が続いています。やや改善されてきているそうですが、ドコモのサイトで6月18日を目処に解消するよう対策中とのことです。まだ一部通信障害が出ているようですが、ナビの故障ではありませんので、最近つながらないな・・・と思われていた方、もう少しお待ち下さい。

こちらのドコモのサイトにてお知らせが出ています。

 

さて、

先日ご紹介したユピテルの全周モデルZQ20。

Q03などの全天球720撮影からすると、360°撮影になるためリーズナブル。27000円という価格は通常の前方だけのモデルとそう変わらない価格帯になったので、ほとんどのユーザーの方がこちらの全周型を選ばれています。

サンプルモデルも届きました。

実寸ですので実際にお車に合わせてみてサイズ感をお確かめいただけます。

全天球モデルとの違いはレンズが一つですね。あと、このモデルは画面付きですので、小さくはありますが確認が可能です。もちろんパソコンを使っての専用ビューワーでの確認もできます。求めるパソコンのスペックがやや高いのが注意です。i5(3GHz)で8GB以上のメモリが推奨です。再生だけならi3の4GHzからOKなようです。

最近あおり運転の被害が増えていて、前方・後方のツインカメラを装着される方が多いですが、事故という面では側道からの飛び出しや右左折時の巻き込み事故など、横の映像が必要な事故というのが多くあります。

そういうときに全周撮ることができるドラレコはとても有能です。価格も安くなりましたし、ドラレコを購入の際はぜひ、全周型、全天球型をご検討ください。

では今日はこのへんで。

【全周型】

梅雨の晴れ間とまでは言えませんが曇りでした。ただ紫外線はガンガン感じますね。曇りといえど日焼けには要注意です。

要注意といえば、

車を運転するには欠かせないものになりつつあるドライブレコーダー。

全天球モデルのユピテルから満を持して全周360°モデルが登場です。先日ご紹介していましたが、やっと入荷しました。

全天球720°撮影モデルが2カメラであるのに対してこちらは1カメラ。ただ画素数が高い500万画素クラスの高画質レンズです。もちろん暗くても明るく撮影可能なスターヴィス。そしてこのモデルはモニターが付いていますので、2.4インチながら確認が簡単です。PCを使わなくても再生が可能。PCビューワーにも対応します。

たくさん入荷はしましたが、残るのは数個のようです。価格が27,000円とかなりリーズナブルになっているので衝動買されている方もいらっしゃいます。

それから、

本日納車のスイフトのお客様にレーザー探知機を施工させていただきました。LS10。レーザー探知機。画面がないので小さくてシンプルです。音とLEDの赤い光で知らせてくれます。こちらもリーズナブルで6800円税抜。

こちらのスイフトの今回のメインは

Aピラーへのツィーターの埋め込み。黒レザーでクールに決まりました。

もとはドアミラー裏の純正位置にツィーターがあったので、HELIXのP-SIXで再調整して納車となります。ツィーターの埋め込みは反射の影響を抑えられるので解像度がアップします。とくに純正位置では純正のカバーが音のヌケを悪くし情報量を削ってしまいます。ハイエンドスピーカーになればなるほど、ダッシュ置型のツィーターマウントが同梱されなくなるのは音の良さを引き出すにはツィーターの取り付けが重要だということにも影響しているのかもしれませんね。

さて、今日はこのへんで。

【通信障害】

まずはカロッツェリアの新型サイバーナビでの通信障害についてお知らせ。

この間の週末から、当店でDCモジュール付きのサイバーナビを装着済みのお客様より繋がらなくなったと数件お問い合わせを頂いています。確認しましたところ、ドコモのIN CAR CONNECTサービスに於いて通信障害が起きているようです。機器の故障ではないのでしばらくお待ち下さい。ドコモの方で原因を究明中のようです。

こちらにてご確認できます

 

 

昨夜遅くから降り出した雨、朝にかけて強く降り続けましたが、昼には小康状態となり路面も乾いていますが福岡もすでに梅雨となりました。ジメジメしていて、コロナ対策のマスクをしていますからメガネがすぐ曇って困ります。

室内はエアコンを入れたところで定期的に換気をしないといけませんし、雨が降っていては窓を開けたままとはいきませんし、感染が収まってきつつあるとはいえアフターコロナの新しい生活様式、なかなかまだ頭を使うことばかりです。

そんな頭を使う時もリフレッシュすればスッキリなんですが、昨日は定休日で、歳のせいか休みでも朝は早く目覚めてしまい、朝5時半からウォーキングに行きました。幸い昨日はものすごくいい天気でしたので。

いつもの遊歩道ですが、ちょうどこのあたりは猫のたまり場で、

道の脇にいる猫たちに挨拶をしながらのウォーキング。

多分このあたりには10匹前後の猫たちが縄張りを共有しているのか仲良く暮らしています。雨が多くなるこれからの季節はこの猫たちと出会うことも少なくなる気がしますが、どこかで雨宿りしながら悠々自適に暮らしてるんでしょうか。

さて、リフレッシュした休み明けは

常連のスイフトのお客様からグレードアップのご依頼をいただきました。

ドアミラー裏の純正位置に収納していたツィーターをAピラーへ埋め込み加工。

スピーカーはダイヤトーンのDS-G500。右のダイレクターを使って埋め込みを行います。

これ以外にも

ユピテルのレーザー探知機LS10とサウンドサスペンションのHNF。HNFはDSPの電源につける部品です。音質アップのためのパーツですが、サウンドサスペンションさんのパーツはお客様からのリクエストを頂くことが多いです。すでに装着済みのユニットを大きな買い替えや加工なく、グレードアップしたいというときにご相談いただきます。様々なパーツがありますので詳しくはサウンドサスペンションさんのサイトでご確認ください。

それからレーザー探知機のLS10ですが、ユピテルレーダーと連動というわけではないので初めて探知機を取り付けるという方にもおすすめです。最新のレーザー方式に対応していて音とLEDの光で教えてくれます。

大きさはこんな感じ。先程のツィーターと同じくらい。オンダッシュでもフロントガラスの上の方でも取り付けはOKです。この裏側に受光部がありますのでそれを必ず障害物を避けて車両前方向きに取り付ける必要がありますが、このサイズですからそんなに違和感はありません。価格も税抜6800円ととてもお手頃。取り付けは1万円前後。車両によります。ご相談ください。

さて、今日はこのへんで。

【FIT4に9インチナビ】

本日納車させていただきました、

新型FIT。FIT4と呼ぶのかどうかはわかりませんが、ともかく新しく、そして大きく違います。

こちらのフィットへ

サイバーナビの加工取り付け。

もちろん通信モジュール付きDCモデルの9インチ。新型FITは純正でも8インチナビですが、苦労して、なんとか9インチを取り付けました。しかも純正っぽく。位置も角度もいい感じで収まっています。

合わせてスピーカーも99セットにて施工させていただき、ツィーターはAピラーに埋め込み。

スピーカーはカロッツェリアのTS-V173S。

ツィーターもこれまたシンプルに取り付けていますが、これまた難易度の高いピラーでした。

さらにはセキュリティーもバッチリ施工しています。オプションもてんこ盛り。

さらにさらにドラレコはフロントにはユピテルの全天球型Q03。720°撮影できます。これをセキュリティー連動ですので、振動や人影で駐車中も適時録画します。

リアには独立してユピテルのリア専用ドラレコを設置。もちろんこれも駐車中にセキュリティーのセンサーが反応すれば録画します。

新車で納車された当日にそのままお預かりしていますので、ある意味、これでやっと本当の納車といった感じではないでしょうか。

オーナー様たいへんお待たせしました。快適なFITライフをお過ごしください。

 

【新登場の360°モデル】

今日は新製品のお知らせです。

当店で一番人気のドライブレコーダーは、720°撮影可能な全天球モデルQ03とそれに駐車監視機能がついたS20のこの2機種です。

2つのカメラを使ってそれぞれを専用のアプリを使って高度な合成処理を行い、GOOGLEストリートビューのようなシームレスな動画を可能にしているハイエンドモデル。他のメーカーにはありません、ユピテルでも指定店専用の特別な機種。

それを踏まえて、今回登場するのは

ZQ20。やはり指定店専用モデルですが、この機種は360°撮影、そのためレンズは一つです。500万画素のレンズで最大340万画素再生。もちろん明るく映るスターヴィス。付属のマイクロSDは32GB。

Q03やS20と違いモニター付きです。2.4インチと小さいので補助的に使うイメージになるでしょう。

すでに360°モデルは他社からも発売されていますが、Q03やS20で培われた実用的な設定の数々がこのモデルでもアドバンテージになっているのではと期待が膨らむ商品です。

価格は27000円税抜とかなりお手頃。最近、機会があって360°撮影の機種をいくつか調べてみました。とても安いものがネットなどで販売されていますが、詳しく見てみるとちょっと驚くようなものも販売されていますね。

例えば、一般的には事故が起きた瞬間をさかのぼって動画は記録されます。前後20秒とか。ところが安い機種には当たり前のように、衝撃があったところで記録を始め14秒録画します・・・みたいなものもあって、それは事故が起きた原因の追求にはならないから、実際に事故が起きたあと初めてこのドライブレコーダーはだめなやつだ・・・と気づくようなことも少なくないようです。

これは極端に安い価格でしたから一般的なものではこんなことはないですが、購入をご検討のときは、設定項目を確認することも失敗しないドラレコ選びのポイントですね。

このZQ20は只今ご予約受付中で、6月半ばに発売になる予定。楽しみな製品です。

お知らせでした。