【カロッツェリアからまた新製品】

サイバーナビがモデルチェンジとともにクリーンヒットになったパイオニアさんから次なる新製品!

楽ナビ

楽ナビの登場です。通常は春にサイバー、秋に楽ナビのモデルチェンジですので今年がイレギュラーですが、立て続けに来ますね。

楽ナビの方は本当にマイナーのようで詳細は聞いていません。

CD

1DINのプレーヤーも一部モデルチェンジ。

こちらはスマホのアプリでいろいろなことができるようになったようです。

スマホでヘッドユニットをコントロールしたり、

CD

調整もできるようになったようですね。低価格モデルでもネットワークモードに対応した機種も出てきました。

実にパイオニアさんらしい製品です。

今後もこの調子でバンバン商品出してほしいですね。

詳しくはメーカーサイトでご確認ください。

さて、ピットの方では

ポルシェ

ポルシェがあと一息。週末の納車に向けて仕上げ中です。

gz

今回使うウーハーはグランドゼロ。

mg

こrn

とてもシンプルで抜群にクールです。いかにもいい音します!っていう感じの貴賓高さがあります。

オーナー様、あと少しお待ち下さい。

では今日はこのへんで。

【ハンドルロック】

いよいよ10月に突入しました!

そんな今日は

雨

雨。結構しっかりと降ってます。気温もぐっと下がってきて、今日は今シーズン初めて長袖を着て出勤しました。袖はまくっているので厳密には長袖ではありませんが、寒くなると嫌だな・・・という気持ちに負けました。

数年前までは12月に入る直前までくらいは半袖でしたが、これも歳のせいか・・・

さて、きょうはちょっとした商品のご案内。

ハンドルロック

ハンドルロックです。

当店で販売してるリモコンでピッとやるセキュリティーとは違って、ハンドルを回せなくしてしまって盗ませないようにするものです。

あまり売ってるのは見かけないかもしれませんが、この存在自体は皆さんご存知なのではないでしょうか?

ハンドルロック

こんな感じで使います。

毎回これを車降りる度にやるのは大変ですよね。やはり当店では電気的に車を盗難から監視して威嚇して、エンジンをかけさせない盗難防止装置をおすすめしますが、とはいえ、これは見るからに面倒そうで、盗む方の気を削ぐにはそれなりに効果は高いです。

とくに、週末しか乗らないので平日は駐車場に停めたままの方などは平日は盗難防止機とコレの併用でより防犯効果は上がるようです。

この車は防犯対策していますと、適切に外から見えるようにアピールすることはとても重要です。在庫していますので気になる方はぜひ。価格は税抜き9800円です。

今日はこのへんで。

【サイバーナビと99のパッケージスタート!まいど大阪のエントリーもスタート!】

2017年モデルのサイバーナビが発売になって、当店にも入荷が始まりました。

オーディオに対する期待値が高く、当店の常連のお客さんたちも結構好印象で興味を持っているようです。

今までもナビ性能ではずば抜けた精度で業界NO1でしたが、今回はサウンド面でも大幅なブラッシュアップ。

僕もまだ、実際のところは音を聴いていないのでかなり施工が楽しみでなりません。

そんなみなさんが気になっているサイバーナビ、音質が良くなったからにはスピーカーもこの際新調したいというビギナーの方向けに、

サイバーパック

サイバーナビと99セットを組み合わせたパッケージを作りました。

スピーカーはカロッツェリアのTS-V173Sを組み合わせていますが、もちろん他のブランドでも構いません。

ぜひホームページをご覧になってご検討くださいね。別途車種ごとの取付金具が必要です。

 

それからもう一つお知らせです。

まいど

11月19日(日)に大阪で行われるまいど大阪というコンテストのエントリーが始まっています。エントリー予定されている皆さん、ご確認の上エントリーお願いします。

今年最後のコンテスト遠征なんで常連さんたちと賑やかに行きたいなと思っています。

まだコンテストに参加したことがないという方も大歓迎ですのでぜひお気軽にご相談ください。

まいど大阪のウェブサイトはこちら

では今日はこのへんで。

 

【カロッツェリア:サイバーナビの進化!】

さあ9月!

新たな気持で行きましょう!

今日はカロッツェリアから登場するあたらしいサイバーナビのご紹介。

内容を聞いた時はちょっと興奮しました。いよいよこんな時代になったかと。

モデルは

モデル

8インチ、7インチワイド(200mm)、7インチ。

車種

車種専用の10インチ。

これらがあたらしい901シリーズですね。型番が901になりました。

これらはハイレゾ対応。

7

それからコストパフォーマンスモデルとして7インチ、7インチワイドの700Ⅱシリーズもありますが、あたらしい内容は反映されていないようです。ハイレゾにも対応ではありません。

ということで、901シリーズについてちょっとご紹介します。

ちなみに、10インチの適合として用意されている車種は、セレナ、アルファード(30)、ヴェルファイア(30)、ヴォクシー、ノア、エスクァイア、ステップワゴンがラインアップされています。

今回はマイナーチェンジながら、音質がガラッと変わります。スペックではカロッツェリアX超えです。細かいところまでかなり手が届くようになります。

そして嬉しいのがハイレゾ対応。やっとかという気もしますが、96kHz/24bitにネイティブ対応です。192kHzはダウンサンプリングするようですが、それでも96/24のネイティブに安心している方も多いことでしょう。ファイルもDSDにも対応します。(5.6MHz/1bit)

サイバーナビは今回のモデルチェンジ以前のモデルも素の音がナチュラルでとても好感触な音色でしたが、今回は調整機能がすごい。

タイムアライメントが1クリック0.35cm刻み。カロッツェリアXやDEH-P01では0.77cmなので約半分。これは小さいほうがよりシビアに調整ができるということ。最近人気のHELIXのプロセッサーなどと同等です。EQも左右独立の31バンド。サブウーハーチャンネルは別に設定可能なようです。サブチャンネルは11バンド。スピーカーのレベル補正も0.5db刻みで、これはダイヤトーンのサウンドナビにはかないませんが、カロッツェリアの最高峰CDプレーヤーのDEH-P01が1刻みであることを考えればハイスペック。カロッツェリアXと同じです。調整しやすいように、メモリーを別のメモリーにコピーできるようになったり、スピーカーのミュートができたり(これは当たり前な気がしますが・・・)、これ以外にも資料を見ていると、実機を触って調整するのがとても楽しみでなりません。

今回はサウンド面以外にも細かな改良点があって、たとえばドラレコとバックカメラの映像を両方記録できるようにするユニットとか、もともとMAユニット付きは駐車監視の機能を持っているので、ただのナビではなくエージェントとして機能してくれるのでかなり頼れるナビになりそうです。

ミニバン系のユーザーでリアスピーカーが必要な方はサウンド設定をスタンダードモードでマスターコントロールモード、リアが必要ない方はネットワークモードでマスターコントロールモードが良いんだと思いますが、これから先、実機を触って確かめたいと思います。

気になる価格の方も、ここまで良くなったのに、ほぼ据え置きです。

購入をご検討の方はぜひ、ご来店の上ご相談くださいね。ご予約承ります。

では。

【ワクワクの商品紹介】

今日は商品のご紹介。

あたらしいスピーカーのブランドです。最近、チラホラと話題になっています。

ベルギーのVENTURE AUDIO 

昨年のまいど大阪で話を聞いてい楽しみにしていましたが、カタログが届いたのでみなさんにご紹介しようと思います。

venture

ホームオーディオもやっている1986年創設のそこそこに歴史のある会社です。

商品の見た目はとてもシンプル。ただ、どれも価格的にはハイエンドです。10万円を切る商品はラインアップの中には見当たらないです。それだけに期待は膨らみます。

なにより、カタログを見て驚くのがそのスペック。

1

左のDD-ONEは1.5インチのツィーターです。取付の直径は62mmと書いてあります。このツィーターが440Hz-40kHz。したが440Hzとはすごいですね。

右のDD-2は2インチツィーターで、直径が72mm。これに至っては120Hz-30kHz。ツィーターとしてだけではなくスコーカーとして十分に使えるスペック。2

DD-4は4インチ、およそ10cmですね。奥行きが62mmあるんでどの車にでもとはいきませんが、BMWやベンツのCクラスAクラスあたりに入るといいですね。

これもこのサイズながら52Hz-12kHz。

3

そして9インチウーハー。23cmくらいでしょうか。一般的に8インチ10インチとサイズを刻むので9インチは珍しいです。

これがなんと15Hz-200Hz。F0が15Hzなんで30Hzくらいまでの再生はできるんでしょうか、そうであればすごいですね。

とにかくこのVENTURE AUDIOのカタログを見てワクワクしてしまいました。

今度メーカーさんにお願いして試聴機を貸出頼もうと思います。

そのときは皆さんにも聴いていただけるようにしますのでお楽しみに。

では、今日はこのへんで。

【ダイヤトーンの4NB70試聴】

天気

今日はものすごい日差しで、朝のうちで気温は30℃越えてましたね。

空気がモワッとした感じで夏を感じさせますが、ふと油断するとパラパラと雨が降ったりとなんとも煮え切らない天気です。大気が不安定なので天気の行方は気にしておきたいですね。

さて、今日はあるものを試聴させていただきました。

ダイヤトーンのスピーカーですがホーム用です。間もなく発売になる新製品。

DS\4NB70

DS-4NB70という製品で、見た感じはカー用のG500に近いですが、ミッドバスはDS-SA1000のものに近く、ツィーターは新設計のNCVだそうです。

価格は50万円/本。左右で100万円です。

 

試聴

わざわざメーカーさんにお越しいただいて試聴させていただきました。

ダイヤトーンスピーカーはいろいろと経験していますがこれはまったく現代的ですね。ツィーターとミッドバスが同じというのはDS-G20やDS-G500でも同じですが、このスピーカーは特に一体感を持ったまま高速で音が飛んでくるイメージですね。S/Nの高さと音離れは素晴らしかったです。

エンクロの構造などについてもいろいろとお話を伺えてとてもいい経験をさせていただきました。

このスピーカーはカー用ではありませんが当店でも販売しますので、リビングでいい音楽を聴きたいな・・・という時にはぜひご相談ください。

では、今日はこのへんで。

【HRD500】

最近はお見積もりにハイレゾ絡みのお話が多いので、お店にもそれに関連したものが多くあります。

ウォークマン

DAPの定番ウォークマンのクレイドルやUSB変換ケーブル、、

そしてUSBケーブルも様々、

ワイヤーワールド

定番のオーディオテクニカレグザットシリーズや、更に高額なUSBケーブルも取り扱っています。

USBケーブルから取り出したあと、ヘリックスなどのDSPでは拡張のスロットをつけてダイレクトにUSBが接続できるものがありますが、多くは光ケーブルやコアキシャル、アナログ入力などとなっています。

そこで活躍しているのがオーディオテクニカのAT-HRD5というUSBトランスポート。このユニットはUSBを光・コアキシャル・アナログを同時出力してくれるもので、しかも384kHz/32bit対応とスペックも素晴らしく重宝していました。

そのHRD5が早くもモデルチェンジ。6月28日に登場します。

HRD500

AT-HRD500 価格は70,000円税抜き

価格は変わらずです。今回はDSDにも対応になりました。PCMに変換するそうです。また、デジタル出力のサンプリング周波数を固定することが出来ます。これがなかなかありがたい機能です。

もし使っているDSPが96/24までの対応だったら、もっているDAPから192/24を出力すると無音になります。なのでアナログで出力するなり他の対応が必要です。

ですが今回のHRD500なら、デジタルアウトのサンプリング周波数を選択できるのでDSP合わせた設定にしておけばサンプリングにより読む読まないを気にすることなく音楽を楽しむことが出来ます。もちろん、192/24を受けられるのであればそれに越したことはありませんが、このHRD500を使えば難しいハイレゾの仕組みを気にすることなく簡単に楽しめますね。

ハイレゾ導入はいろいろな方法があって難しい・・・と感じていらっしゃる方が多いと思います。まずは自分の車にどうやって導入できるのか、ぜひご相談ください。

AT-HRD500の詳しい情報はメーカーサイトまで。

 

【さっそく装着】

フォレスター

今日はフォレスターの作業です。99セットの施工。

スピーカーは届いたばかりの

TS-V173S

カロッツェリアの新製品”TS-V173S”。

エナジストサウンドミーティングのパイオニアさんブースでデモカー試聴は済ませたので音は聴いていますが、自分のお店の施工で音をだすのはまた違いますのでちょっと楽しみです。

ミッド

前モデルもそうですが排圧の抜けはとても良さそうなところがこのVシリーズ。V字カットのフレームもRSシリーズ譲りです。ここを見るだけでもRSシリーズから受け継いだこだわりがいくつも見て取れますね。素晴らしいユニットです。

ツィーター

ツィーターは今回はオンダッシュです。純正位置にマウントすることも出来ますが、オーナーさんも悩みに悩んだ上で、この方法を取りました。ツィーターは反射の影響を受け易いのでできるだけ直接音を聴くように設置したほうが情報量が増えます。欲を言えばピラーに埋め込んで更に反射のコントロールをするとより理想的です。

今回はヘッドはダイヤトーンのスタンダードが装着済み。

ナビとの相性もよく、エージングなんか必要ないと思わせるくらいに出音がスムーズで滑らかですね。ハイレゾ対応というだけのことはあって前モデルよりも一歩奥行きを感じるようですね。動きがリニアでレスポンスがいいので内蔵アンプでも安心して鳴らせますね。でもアンプをつければ更にそこを緻密に制御できると思うので細かいニュアンスの表現などはワンランク上のスピーカーに匹敵するかもしれませんね。とても楽しみなスピーカーです。

現在お客様注文分を優先しているのでまだ試聴室でのデモが出来ませんが、流通が安定し次第導入しますので少しお待ち下さい。

メガーヌ

ルノーメガーヌも順調です。純正ヘッドを活かしつつ、HELIXのアンプ内蔵DSPで施工していきます。

アウター

ドアはアウターバッフル施工中。ポケットも使えるように施工します。

ウーハー

フロントスピーカーはダイヤトーンのDS-G500でウーハーにはSW-G50。

このお車も音出しが楽しみでなりません。もちろんハイレゾ対応でいきます!

さて、今日はこのへんで。

 

【到着!TS-V173S】

昨日はバケツを引っくり返したかのような土砂降りの雨が一時降る天気でしたが、今日は安定した晴れ日でした。夕焼け空もきれいで。

しかしもう梅雨。これから暫くの間は土砂降りの雨は覚悟ですね。最近は観測史上初!という言葉が珍しくありません。何が起こるかはわかりませんので備えあれば憂いなしの精神で行きましょう。

さて、

新製品が届きました。

V173S

お待ちかねの人も多いと思います。カロッツェリアのTS-V173S。

Vシリーズのニューモデルです。

当店でもすでにお客様注文分、数セットをオーダーしていますが人数分には満たない2本ですが無事入荷しました。

まずは1台目を明日施工させていただきます。当店の99セットにて施工。

TS-V172Aとの差がどうなのか楽しみです。

他にも

金

ウォークマンの金色も入荷。ご注文いただいているみなさまお待たせしています。ずっしりと重たい金色は満足度100%、いや200%ですね。

デモ機もありますので興味があるかたは是非!

本日はピットにて

CIMA

シーマへのセキュリティーとドライブレコーダーの施工。

LED

GRGOをメインにいろいろオプションで防犯対策しています。

警備中には駐車監視としてユピテルのドラレコで異常を検知すれば動画を撮影してくれます。

最近はスマートキー車輌にターゲットを絞った窃盗団もいますのでしっかりと下防犯対策が必要になっています。ぜひご来店の上ご相談ください。

といった所で今日はこのへんで。

【金色】

昨日のブログでもブリリアントな高額商品をご紹介しましたが、

今日もそんな話題から。

当店も遅ればせながら金色をデモに導入しました!

WM1Z

ウォークマンのWM1Z、通称”金色”

金色

まさにブリリアント。

そして持ったときのずっしりと来る重量感はただのDAPでないことを体現しているようです。

音源を入れて、iPhoneも含めた他のDAPと同じデータで比較試聴しましたが、これは言うまでもなくすごいです。

どれも同じハイレゾの音源を聴いていてもです。ハイレゾで情報量がそもそも多いはずなのに金色で聴くと違う音源のようにさらに空間を感じます。

新しい扉を開いてしまいました。

あ、価格は30万円です。これまた驚く価格ですが、その価値はあります。

当店にて販売していますので車にハイレゾ導入をご検討中の方はぜひ。

さて、いいお天気になった今日は

NOTE

ニッサンNOTEにオーディオ施工。

DOP

パナソニックのDOPナビに158セット

DYNAUDIO

デンマークディナウディオのエソテック。ツィーターは置き型のマウントがないため作りました。

ロックフォード

パワードウーハーにはお手軽低音増強セットよりロックフォードのP300-12。パワードでありながら深い低音が得意。

純正DOPを最大限に調整して抜群の音になりました。ご利用いただきありがとうございます。

C-HR

先日、ナビを貸し出しの状態で納車させていただいていたC-HRのお客様、

やっとアルパインのC-HR用BIGXが発売になったので

BIGX

施工させていただきました。さすがのアルパイン。フィッティングが素晴らしい!たいへんおまたせしました。

プリウス

こちらは納車がもう少しな50プリウス。

トランクがもう少しで完成に向かうところです。

オーナー様、もう少しお待ち下さい。

さてさて、今日はこのへんで。