【サイバーナビページアップしました!】

本日、当店のホームページへアップいたしました!

2019年モデル、最新のサイバーナビプラン

LTE通信するためのネットワークスティック【DC】モデルとネットワークスティックレスモデル、それぞれ工賃込み・調整料金込みの、お得なパッケージをアップしました。

車種ごとの取付金具は別途必要です。

AMAZON FIRE STICKを使う場合などは別途HDMIケーブルもオプションで必要ですね。あと純正カメラを活かしたい・・・とかそのあたりはお見積させていただきます。

11月発売予定ですが、10月に初回ロット分は発売になる可能性もあるそうですので、ご希望の方はお早めに。今のところはご予約受付中です。

エナジーオリジナルサイバーナビプランこちら

メーカーサイトこちら

 

今日はもう一つ商品紹介。

たまに登場する怪しい音質アップグッズ。

その手の代表格となってきたのがシックスエレメントですが、その中の一つ。

これは当店の多くのウォークマンユーザーが使っている、専用ケーブルのコネクター部分です。

この裏。右側の丸い怪しい模様はシールです。

これがシックスエレメント

クアンタムステッカーというもので、5枚入り、12000円税抜。15mmですので結構小さい。しかもこの価格。

間違いなく高いと思います。

でも、こうやって貼ったのと貼ってないのを聴き比べると、たしかにぐっと差が出ます。

貼ったほうが明瞭で明るい。

こんな面白いものもあります。比較試聴可能ですので気になる方はぜひ。

では今日はこのへんで。

 

【鍵式をプッシュスタートへ】

今日はうっかり大事な写真を取り忘れです。

ステップワゴンの

鍵式のスターターをプッシュスターターへの加工をご依頼いただき、無事施工できましたが、その完成写真を取り忘れました。今回使ったプッシュスタートは35GTRのスタートスイッチでかなりかっこよかったのでぜひお見せしたかったですね。

プッシュスタート化はどの車両でもできるわけではありませんが、まずは可能かどうか、できればご来店の上ご相談いただければと思います。

セキュリティーを装着されていない場合はできれば同時に施工もおすすめします。

当店の店内はいろいろなグッズを置いています。

リトルツリーなどの有名所のエアーフレッシュナーは大量ストック。

ダイキャストカーもあります。これは今どきの若い方はしらないらしいナイト2000。

ワイスピカー

デロリアン。1,2,3仕様それぞれ。

他にもレゴキーホルダーや

ステッカー

アンテナトッパーなどなど・・・

お暇なときはぶらりと見に来てくださいね。

さて今日はこのへんで。

【BMW/MINIの踏み間違い抑制装置】

最近高齢者による運転ミスが発端となった大きな事故が連日のように報道されています。

確かに高齢者の確率は高いかもしれませんが、例えば考え事をしていたり、疲れていたり、そんなときには誰にでも操作ミスは起こり得ることかもしれません。

今日はBMWとMINI専用のペダル踏み間違い抑制装置をご紹介します。

基本的にはF系のBMWとMINI専用で、CAN-BUS通信での取り付けです。

アクセルペダルの踏み込む量を走行している速度に応じて判断し、車の制御をコントロールするそうです。

詳しいメーカーサイトはこちら。BMW関連に特化した商品を数多く販売されているエイタックさんの製品なので間違いないと思います。

商品価格は28,000円税抜き。取り付けは20,000円税抜きとなります。

ぜひご検討ください。

もう一つお知らせ。

明日と明後日の2日間、6月29日(土)30日(日)

ZAPCOのZ150.4AP(250,000円)と

BRAXのGRAPHIC GX2400 LONG(390,000円)が試聴可能です。

急遽ですが、ご試聴希望の方はぜひこの週末!

【半田フリーのRCA】

今日は商品のご紹介。

ちょっと高価なRCAケーブル。

当店ではバッ直パッケージ等でも定番として使っているロジウム端子を販売しているF2MUSICさんから登場したハイエンドRCA。

九州カーオーディオフェアのときにブース出展していただいていましたが、そのときにお借りしてディスプレイでしばらく使わせていただきました。

ZERO-R

一番の売りはハンダレスなので半田によるクセがないということです。

センターピンの部分がやや太いので差込時は結構ガッチリ行きます。

ケーブルは細くて結構曲がってくれるので使いやすそうです。端子部分はぐねっと曲がらないのでアンプの差し込み部分には予めスペースをとておく必要があります。

さて、音の方ですが、メーカーさんの狙い通り、ストレートなクセのない音になっています。何本か、お店で使っているRCAを差し替えて試聴してみましたが、とてもスッキリした音で見通しがいいです。音が痩せることもなく、誇張することもなく。1mあたり50,000円とそこそこの価格ではありますが、良いアンプを使ってシステムを組んでいくときにはぜひ考慮したいRCAですね。おすすめです。

ほしい長さで指定注文できますのでいろいろなシステムへ対応できます。もちろクセがないので色々なブランドとの相性も良さそうです。

F2MUSICのZERO-Rのご紹介でした。

今日はこのへんで。

【ドラレコ・レーダー新製品】

今日はドラレコとレーダー探知機の新製品のご案内。

まずはドラレコ。指定店専用モデル

720°全天球撮影可能なドラレコとして定着したユピテルのMARUMIEシリーズから最新モデル、Q03が登場しました。

Q02dでは夜間撮影時でも明るく確認できるナイトモードを専用ビューアーで使用していましたが、Q03ではレンズがスターヴィスに変わりもともと明るく撮影できるようになりました。

画素数が350万画素再生から200万画素再生へと変更になりましたが、その分価格が60,000円から46,000円へ。200万画素は通常のハイビジョンクオリティーですので問題ありませんし、価格が安くなることはありがたいですね。他に真似できない商品であるだけにいい値段がするのも納得はできますが、やはり多くの人に選んで頂ける商品としての買いやすさは重要です。

もうひとつ、こちらはレーダー探知機の新製品、

ユピテルの指定店専用モデルレーダー探知機Z100L

ワンボディータイプです。ラインアップでいうと、ワンボディーのZ191Rが30,000円、2ピースの上位モデルZ291Csdが40,000円、その間に入るのがこのZ100Lで価格は35,000円。トップモデルは4ピースのZ996Csdで48,000円です。

この新しいZ100Lの特徴は、最新の光レーザー式のオービスに対応しています。従来のオービスの老朽化に伴い新方式へ入れ替わっていくそうですが、これに対応したレーダー探知機です。業界初。従来のレーダー探知機では拾えないそうです。また、Z191RZ291CsdではGPSで「レーザー方式です」とのオービス警報は言ってくれるそうですが、Z100Lでは光レーザーをきちんと受けることができます。現状では大阪の一部だけのようですが今後は全国に広まっていくようです。レーダーご検討の際はぜひ。

当店のドライブレコーダー、レーダー探知機サイトこちら

ユピテルのサイトこちら

【MARK IS…】

11月22日。今日はいい夫婦の日ですね。

結婚記念日という方も多いかもしれません。うっかり忘れてしまわないようにするためにはこういう何かの記念日というのはありがたいかも。

もうクリスマスまでもあと約1ヶ月。全国のサンタクロースにとってもそろそろ頭を悩ませるとき?子供が何がほしいのかわからずに、早く探り出そうとはするものの、やりすぎるとサンタの正体がバレてしまいかねません。

今年はスマブラの新作が間もなく発売ですが、これが入手困難とかにならないかちょっと心配しています。このあたりはサンタに頼んできそうな予感がしています。

みなさんのお宅ではいかがでしょう?

昨日は定休日だったので

新しく福岡に誕生したショッピングモール

MARK ISへ行ってきました。

画像に写っている海側がそのMARK IS。

真ん中はかつてのシーホーク、今はヒルトンでしたっけ?

左端に写っているのが福岡タワー。MARK ISの後ろに実際はヤフオクドームがあります。

こんなロケーションに誕生しました。かつてのホークスタウンですね。再開発でこんな感じになりました。平日にもかかわらず、ここを目指す車で大渋滞。幸い、面した道路が片道3車線で、流れはスムーズでしたが駐車場に入ろうとする車はかなり長い列を作っていました。ここに入っている映画館はユナイテッドなんですが、ここではスクリーンXという3面に広がるパノラマサイズの映画が楽しめる部屋が新たに登場しています。お台場とここだけなんですね。

通常料金に+700円だそうで、次回でも体験してみようと思っています。

昨日は店内にかなり多くのテレビクルーをあちこちで見かけたので、明日からの3連休は、きっとものすごい人が押し寄せそうですね。

あせらず安全運転で良い週末をお過ごしくださいね。

サラリと新製品のご紹介。

みるからにいい値段しそうですね。アンプです。

高額にもかかわらず、カーオーディオファンがこぞって欲しがるアンプ。ブラックスから新製品。従来のハイエンドモデルマトリックスMX4が、プロになって登場です。

MATRIX MX4 PRO

価格は820,000円税抜き!

MX4が720,000円なので10万円アップになります。

デジタル入力の追加やパワーアップ、MX4を更にブラッシュアップしたサウンドになっているようです。

近々発売になるとのことですので。気になる方は要チェックです!

メーカーサイトはこちら・・・エムズラインホームページ

では今日はこのへんで。

【新たなパワードシリーズ】

サイバーナビが好調のカロッツェリアより、この秋登場になっている製品でパワードウーハーが密かに注目されています。

密かでもないかも知れません。なかなかに注目されています。

このモデルはパイオニアグローバルシリーズと呼ばれ、従来のパワードタイプとコンセプトが少し違っています。

当店にご来店されるお客さまもそうですが、現在の国内市場でのパワードウーハーはシート下に入るような小さくて薄いものが人気です。

それでいて低音がしっかりとなってくれるといいんですが、そこはサイズによっても鳴り方が変わってくるので、オーナー様の優先順位により、低音の鳴り優先か、スペース優先か、はたまた価格優先か・・・

今回のパイオニアグローバルシリーズは、海外展開されている商品群を日本にも導入されているそうで、そういう意味でちょっと舵の向きを変えてきたな・・・と感じますね。

もちろん、ロックフォードをハジメとした海外製の人気のパワードウーハーはBOXの大きな本格的タイプもありますが、国産でこのラインアップは結構冒険ではないでしょうか。

新たな展開で、新しいカーオーディオファンを増やしたい・・・そんな意気込みが伝わってきます。

とはいえ、ただラインアップを増やしただけではなくて、商品は魅力的ながら、かつ、価格も魅力的です。

バスレフタイプで鳴りっぷりのいいモデルはなんと30,000円!これはロゴが赤いのでインパクト的にも来てますね。

深くローエンドが伸びやすいシールドタイプで12インチが35000円、10インチが30,000円。

かなりお手頃価格です。

当店のパワードウーハーパッケージにも近日導入予定ですが、工賃込み6万円弱になると思います。

メーカーさんのサイトこちら

当店のパワードウーハーパッケージこちら

ぜひご検討ください。

【レグザットの新商品】

さあ11月に入りました。

今年もあと2ヶ月。

昨日は定休日でしたが、授業参観とハロウィン絡みで多忙な一日でした。

今日はまだその余韻を引きずりつつ、新たな月、新たな1週間、気持ちを引き締めてスタートしました。

さて、今日は新製品のご案内。

オーディオテクニカ・レグザット関連。

USBメモリーではありません。音質向上グッズ。

ウォークマンやスマホ、もちろんUSBメモリーも、これを中継してつなぐことで音質が良くなります。USBには信号と電源が一緒に通っていて・・・・というノイズの問題をクリアにするというこの手の製品は今までにもいろいろ登場しています。

当店でもいろいろなものを取り扱ってきて、たしかにどれも確実に音質アップできます。

当店での人気商品としてはサウンドサスペンションレストアⅡは定番です。音が締まって明るい方向へ変化します。

今年はじめに佐藤商事さんに試聴会を開催してもらったときにはマインズカンパニーさんの7万円する信号と電源を分離する機材のデモをしていただきましたが、これはかなり大幅な音質アップができました。実際に常連のお客さまにご購入いただきました。

このオーディオテクニカから登場するAT-RX97USBは手軽に取り付けられるものでサウンドサスペンションさんのものと近いです。価格は25000円税抜き。

もちろん、どちらがいいかということを聞かれるだろうと思いますが、ここは変化の方向も違うので好みではないでしょうか。

AT-RX97USBは音場の見通しが良くなり落ち着いた質感になります。

ディスク系のメディアをあまり使わず、DAP、スマホ、USBメモリーなどでライブラリーを楽しんでいるという方には手軽に音質アップできるのでおすすめです。

11月16日発売で、只今予約受付中。デモ機も入れますのでぜひお試しください。

メーカーサイトはこちら

では今日はこのへんで。

【この週末試聴可能です。】

おまたせしました!

カーオーディオマガジン最新号入荷しました。福岡ではまだ書店に並んでいませんよ。数に限りがありますのでお早めに。

 

さて、先日ご紹介していた500ファラッドのキャパシタなど、、ディスプレイに装着して今日確認してみました。

まずはこれですね。XS POWER500ファラッドキャパ154,000円

カロッツェリアのサイバーXとスピーカーはダイヤトーンのDS-G500にアンプはロックフォードのPOWERシリーズ1000.4

キャパシタの電源にブレーカーが入っているのでスイッチのオンオフですぐに変えられます。

さすがに500ファラッドもあるとかなり劇的に変わりますね。低域がギュッと締まって濃密になります。そしてフォーカスがしっかりするのでアコースティックな楽器などはよりその楽器の存在がリアルになります。

154,000円の価格もこの効果を考えると納得できます。

もうひとつ、試聴してみたのが

グランドゼロのアンプ・・・

だけではなくてアンプ内蔵プロセッサー・・・というよりプロセッサー内蔵アンプ

4CHのアンプを持ち、プリアウトで出力されたチャンネルのコントロールも可能。詳しいスペックはこちらのメーカーサイトで。

さすが、プロセッサー内蔵のアンプと言うだけに、アンプの音がいいです。

価格は10万円ですが、10万円のアンプのみとしても十分な音ですがそれにDSPが乗ってるというのはお得です。

このアンプはしっかりと制動が効いていて、テンポが早いところはもとより、音がフェードアウトしていくところや、バラードなどの静かな曲の弱音部でも、しっかりとスピーカーを駆動しますね。再現力が非常に高いアンプです。

アンプとしておすすめですね。もちろんDSP機能にも抜かりはなく調整機能はしっかりしていますし、96/24までのハイレゾにも対応します。光での入力ですのでウォークマンやスマホからはUSB経由でオーディオテクニカなどのD/D変換を使うといいですね。

今週末、先日ご紹介したグラゼロのスピーカーともに試聴室にてお聴きいただけますのでぜひ遊びに来てくださいね。台風が近づいていますのでお気をつけて。

では今日はこのへんで。

【500】

今日は面白い商品のご紹介。

XS POWERというメーカーさんのバッテリー

のように見えますがこれがそうではなく、オーディオ用キャパシターです。

サイズは260.4×165.1×57.2mmなので、本当に大きさはバッテリーです。

しかも軽サイズのバッテリーよりも大きい。

端子のところはボルトタイプです。リングターミナルなどでつなぎます。

キャパシターといえば、一部の高音質商品を除いて小型大容量化が進んでいます。

このキャパシタの容量はなんと500ファラッド

昔からあるあの大きな乾電池みたいなコンデンサーがだいたい1ファラッドなので、それの500本分!

そう考えるとかなりコンパクトです。この容量のキャパシタの音は聴いたことがないのでサンプルをお借りしました。

近日、試してみようと思います。バッテリーと違って重くはないので重量を気にされる方にも安心です。トランクのアンプのそばに設置してみませんか?

あ、ちなみに価格は税別154,000円

容量を考えるとかなりお得では・・・と思いますがやはりアンプが買えてしまう値段なのでその効果の程をぜひとも検証したいと思います。

みなさんお楽しみに。

メーカーさんのサイトはこちら。

では今日はこのへんで。