【心配な急カーブ】

今週末、ACG九州が行われますが、ちょっとお天気が心配ですね。台風が急激に曲がって週末あたりに九州にやってくるような予報になっていますね。

直接福岡には来ないかもしれませんが、雨や風が心配です。

取り越し苦労になると良いのですが。

さて、ピットでは加工作業が続いています。

ランクル

ランクル100は

ドアアウター

ドアアウターバッフルの施工中です。すでにドアチューニングは終わっているので、次はもともとのドアパネルに自然に馴染むようなアウターバッフルを製作します。

ポルシェ

その横ではポルシェの加工です。

リアシートを外してそこへのウーハーなどの作り込み。

リア

途中ですが、なかなかクールに仕上がりそうな予感ですね。上部にはカロッツェリアXのRS-A09Xが3枚。

見た目も音も、そしてベース車両も含めてクールです。完成が楽しみです。

さて、今日はこのへんで。

【かっこよく出来ました!】

sky

今日はカンカン照りで、THE 夏という感じの強い日差しでした。

そのせいか、今日はお客様のご来店は日曜日にしては少なかったですね。きっと海や山や、夏こそのレジャーを楽しまれたのではないでしょうか?

とはいえ、お預かりや納車の車の入れかえや段取りなどであいかわらずバタバタとしていました。

さて、本日納車は

スイフト

鹿児島からいつもお越しいただいています。いつもありがとうございます。

今回はドアアウター。

アウター

こんな感じでかっこよくなりました。一枚張替えです。

ドアノブのところが苦労しています。

グリル

スピーカーグリルはロックフォードのスピーカーグリルを使わずのあえてワンオフです。パンチングを加工して作っています。クールな仕上がりです。

もともと当店のアウターバッフルVer.1にて施工していただいていましたが、更に本格的サウンドを目指してのグレードアップ。

低域の解像度が格段に増し、かなりの音質アップが出来ました。

いつも遠くからありがとうございます。次もまたご相談ください。

アウディ

アウディーS3は以前99セットにてBLAMのスピーカーを頂いていましたが、

DSP

MATCHのPP86DSPをお買い上げ頂きました。ヘッドユニット交換が困難ですが、アンプ内蔵DSPなら手軽にシステムアップ可能です。ウーハーは純正ウーハーをPP86の内蔵アンプでドライブしています。

V40

こちらは常連のVOLVO V40のお客様、グレードアップで

HELIX DSPから

DSPPRO

HELIX DSP PRO Mk2へ。コアキシャルケーブルはアクロリンク。BAlaboのキャパシタも追加です。

音出しが楽しみです。

さて、今日はこんなところで。

では。

【アウターアウター】

気がつけば7月もあと数日。早いですね。もう来週には8月です。

ここのところ、平日の商談たくさん頂いています。カロッツェリアの今年のNEWスピーカー、66セットにも99セットにも試聴機が入っていますので気になる方はぜひご試聴にどうぞ。66セットで選べるCシリーズは急いでエージングを進めているところです。でも初っ端から大丈夫な音はしてますのでぜひこの週末にでも。

さて、ピットでは

シビック

シビックタイプRに

ゴルゴ

ゴルゴの施工です。スポーツカーにセキュリティーは必需品です。狙われやすいです。

CX5

常連さまのCX-5。車の買い替えで載せ替え中。

内装

明日納車というのにまだなかはバラバラ。

マツコネ

マツダコネクション、通称マツコネなのでヘッドユニット交換は大変です。

今回は、前の車両から取り外したカロッツェリアのDEH-P01をフェイスだけばらして本体を移設して、DSPがわりに使うことにしました。ただいまそのパネルは施工途中のため写真がありません。

ドア

ドアもアウターバッフルで施工します。Ver.1ですね。サクッとドアパネルをカットして作ります。

スイフト

こちらも常連のお客様、鹿児島から来ていただいています。

今回はこちらもアウターバッフル。

アウター

こちらはドア一枚張り替えるパターンです。このドアは1枚張替えはちょっと困難でしたが、色々考えて、ドアノブ部分などを一旦切り落として張替えできるようにしました。張替えの場合、生地をどうはるかが一番の問題点となります。いろいろとインストーラーの創意工夫に寄ってオーナー様の満足度の高い施工を目指しています。

結構な頻度でアウターバッフル施工を行っていますので、興味がある方はぜひご来店の上ご相談ください。過去写真などもみて参考にしていただけると思います。

では、今日はこのへんで。

 

【ルノーメガーヌ納車となりました。】

長くお預かりしていましたルノーメガーヌ本日納車となります。

メガーヌ

サイレントチューニングを含めいろいろ施工に時間を要しました。

Q01

ドラレコもQ01を装備。ユピテルの全天球型です。

ドラレコは設置する場所が意外と難しいです。最近の車はいろいろと問題もあってどこにでもつけられません。最近はルームミラー裏へ貼り付けることが多いです。見栄え的にも丸い頭が飛び出す程度であまり気になりません。

DIRECTOR

純正ヘッドを使ってのHELIX P-SIXDSP Mk-2。これにUSBの外部入力を儲けてDAPでのハイレゾ対応にしました。

純正はそれぞれメーカーやグレードなどいろいろ種類がありますが、このメガーヌの純正はヌケが悪く重たい感じの音色ですね。低音も飽和しきっている感じでした。純正でできる調整はしてみたんですが。

今回はiPhoneやウォークマンなどが接続して使えるので安心です。

コントローラーもシフトの前で見栄えも操作性もなかなか。まわりはリアルカーボンで貼り込みました。

ツィーター

スピーカーはダイヤトーンのDS-G500。ツィーターはドアミラー裏にカーボンバッフルを製作して設置。

アウター

ドアアウターもカーボンバッフルパネルを製作しています。ドアのポケットも使えるように残しての施工。

ウーハー

ウーハーはトランクに同じくダイヤトーンのSW-G50。アンプはP-SIXの内蔵アンプ。施工する前はパワー不足が心配でしたが、なんとかなってくれました。後にはアンプを追加するとよりトルクフルに鳴らせますが、とりあえず現段階ではうまくフロントとつながってローエンドを支えてくれてます。

出音は調整前の予想通り、暖かく立体的な音。ドアスピーカーの一が比較的高いので飛びがいいですね。溜まりにくいといいますか。最近はアンプをたさなくてもここまで出来てしまうから、ほんとにいい時代になりました。しかもDAPを使えばCDを超えるクオリティーが手軽に使えますし。

オーナー様、お待たせしました。エージング後の調整でまたご来店お待ちしています。

では、今日はこのへんで。

【さっそく装着】

フォレスター

今日はフォレスターの作業です。99セットの施工。

スピーカーは届いたばかりの

TS-V173S

カロッツェリアの新製品”TS-V173S”。

エナジストサウンドミーティングのパイオニアさんブースでデモカー試聴は済ませたので音は聴いていますが、自分のお店の施工で音をだすのはまた違いますのでちょっと楽しみです。

ミッド

前モデルもそうですが排圧の抜けはとても良さそうなところがこのVシリーズ。V字カットのフレームもRSシリーズ譲りです。ここを見るだけでもRSシリーズから受け継いだこだわりがいくつも見て取れますね。素晴らしいユニットです。

ツィーター

ツィーターは今回はオンダッシュです。純正位置にマウントすることも出来ますが、オーナーさんも悩みに悩んだ上で、この方法を取りました。ツィーターは反射の影響を受け易いのでできるだけ直接音を聴くように設置したほうが情報量が増えます。欲を言えばピラーに埋め込んで更に反射のコントロールをするとより理想的です。

今回はヘッドはダイヤトーンのスタンダードが装着済み。

ナビとの相性もよく、エージングなんか必要ないと思わせるくらいに出音がスムーズで滑らかですね。ハイレゾ対応というだけのことはあって前モデルよりも一歩奥行きを感じるようですね。動きがリニアでレスポンスがいいので内蔵アンプでも安心して鳴らせますね。でもアンプをつければ更にそこを緻密に制御できると思うので細かいニュアンスの表現などはワンランク上のスピーカーに匹敵するかもしれませんね。とても楽しみなスピーカーです。

現在お客様注文分を優先しているのでまだ試聴室でのデモが出来ませんが、流通が安定し次第導入しますので少しお待ち下さい。

メガーヌ

ルノーメガーヌも順調です。純正ヘッドを活かしつつ、HELIXのアンプ内蔵DSPで施工していきます。

アウター

ドアはアウターバッフル施工中。ポケットも使えるように施工します。

ウーハー

フロントスピーカーはダイヤトーンのDS-G500でウーハーにはSW-G50。

このお車も音出しが楽しみでなりません。もちろんハイレゾ対応でいきます!

さて、今日はこのへんで。

 

【完成50プリウス】

ろご

今日は常連のKさまの50プリウスを納車させていただきました。

ここはトランク部分です。

光る

文字は刺繍です。ブルーに光ります。

全体像は

トランク

こんな感じです。ウーハーはJLオーディオのTW3。トランクのフロアに埋めるため薄いウーハーを選んでいます。その中でもJLのウーハーの鳴りは量感を犠牲にせずに音作りが可能なのでおすすめです。

アンプも前の車から載せ替えたJLオーディオです。

そして新規でHELIX DSP PRO Mk2。今大人気のプロセッサーです。ハイレゾしない場合でも、このDSPにアナログで入力した音源も音質が良くなるのでシステムの核として、いまはカーオーディオユーザーの中ではマストな商品になってきました。

ちなみに

カバード

カバーを付ければこんな感じでインテリアのトーンを抑えることが出来ます。今回はあえて生地をサランネットで貼り、積載をあまり考慮していません。もちろん簡単なものは載せられます。いろいろ荷物を載せたいというご要望ももちろんOKです。その場合はカバーの生地やカバーの強度を変更できるのでご安心ください。

室内

前席まわりです。ヘッドユニットにはアルパインのBIGX。

ドア

ドアはバッチリアウターです。ポケットも残して施工しています。スピーカーはロックフォードのJ5。

2WAY

Aピラーにスコーカーとツィーターの2WAYをマウントしています。

DIRECTOR

シフトの下にDSPにコントローラーDIRECTORを埋め込みました。

操作性抜群です。

ドラレコ

ルームミラー奥にはドライブレコーダー。

SEC

セキュリティーと連動して駐車監視で動画を保存できます。

50プリウス

オーナー様、たいへんお待たせしました。新し車になってまたこれからもお付き合いよろしくお願いします。

さて、今日はこのへんで。

【C-HRとTYPE-R】

お知らせです。

5月3日(水)から5月6日(土)はお休みとさせていただきます。

7日(日)より営業しております。エナジストサウンドミーティングのお申込みが最終日となりますのでぜひご検討ください。

 

さて、今日は2台の納車をご紹介。

C-HR

新車で納車されたあとすぐにお預かりしたC-HR。佐賀からいつも来ていただいている常連のお客様です。なんとかゴールデンウイークまでに納車できました。

VIPER

バッチリとセキュリティーもつけています。VIPERです。

ドア

スピーカーはダイヤトーンのDS-G50をアウターバッフルで。ポケット部分を加工しています。

アップ

とても純正ライクに仕上がりました。

TW

ツィーターもシンプルに。Aピラーに埋め込みです。

トランク

トランクはフロアに施工。カバーを付けた状態。

トランク開放

中はこんな感じです。色合いがとても大人っぽく仕上がりましたね。

ヘッドは只今アルパインのBIGX,C-HR専用の発売待ちのため、とりあえずナビの貸出をしています。

P01

前の車で使っていたカロッツェリアのDEH-P01をプロセッサーのように使うことにして、フェイス部分のみ分解してコンソール奥に埋め込みました。もちろん操作可能です。本体はシート下にあるのでDISCの再生も出来ます。通常はBIGXからのソースをAUXで使い、USBはP01で使うという感じで、音質も使い勝手もバランス良くまとまりました。見た目もとてもクールです。

それから、

タイプR

シビックタイプR。

こちらも常連のお客様。

FDS

サイバーナビヘッドにクラリオンのFDSを施工。ツィーターは純正位置に、これまた純正ライクに。

ドアはインナーですので写真はありません。

ウーハー

トランクにウーハーをBOX製作して設置。

箱の容量をしっかりとったので量感がバッチリです。

コントローラー

コントローラーの場所をいろいろ悩んだんですが、今回は加工せずにいい場所を探して、結局ステイを製作してハンドルポスト右横に。

できるだけ違和感なく、じゃまにならず、操作も問題ない場所。

いい感じです。

音の方も、明瞭でスピード感がありつつも、ギスギスとしたりせず柔軟さも兼ね備えた雰囲気。フルデジタルというとついつい疑念を持ってしまう、デジタルチックなギスギストゲトゲサウンドではないですね。ここがクラリオンFDSのいいところです。

当店にデモカーがあるのでFDSの試聴に来られる方も最近多くなっています。

ぜひ体験してみてくださいね。

さて、今日はこのへんで。

【MTでも安全にエンスタ】

sky

清々しいお天気。

気温も半袖には早いけど、長袖を着てればちょうどいい感じです。

明日からのゴールデンウイークでウキウキのみなさんは今日の仕事終わりが待ち遠しいことでしょう・・・

もしくは、終わらせないといけない仕事がたくさんで大変とか。。

当店のゴールデンウイークは5月3日(水)から6日(土)までがお休みとなります。

7日(日)は営業しています。

そしてその翌週5月14日(日)は

エナジストミーティング

エナジストサウンドミーティングです。まだ参加申し込み受け付けていますが、締切を5月7日(日)にさせていただきます。ただ、過ぎてもある程度はお受けする予定ですので、日程がギリギリでないとわからないという方もご安心ください。

スケジュールがまだはっきりしないけど参加したいという方は、できれば参加申込書をいただけると助かります。その上で参加できなくなってもキャンセルで対応しますのでぜひみなさま前向きにご参加ください。

詳しくはコチラでご確認、もしくはお電話などでお問い合わせ頂いても大丈夫です。

たくさんの参加お待ちしています。

 

さて、今日は長らくお預かりさせていただいていたジムニーを納車させていただきました。

ジムニー

フルサイレントチューニングで劇的に静かになったこのジムニーにはオーディオセキュリティーをフル装備で装着させていただきました。

まずはセキュリティーはVIPERの5906V。エンジンスターター付き。

mt

マニュアル車なので基本的には危ないという理由からエンジンスターターはだめですが、ギアが入っているとエンジンスターターが起動できないように施工しています。降りる際に間違ってギアを入れたままだったり、他の人が車を動かしてギアを入れていたりすることも想定されますよね。

そういう時はエンジンスターターが起動できないようになっています。これで安心してお使いいただけますね。

オーディオの方は

ヘッドユニットがダイヤトーンのサウンドナビ200プレミ。

SA1000

スピーカーはダイヤトーンのフラッグシップスピーカー、DS-SA1000。

ツィーターはシンプルにAピラーに埋め込み。

ドア

ドアスピーカーもシンプルなデザインでアウターバッフル可。ドアの厚み、それから運転するシートポジションなどの問題でスペースにそんなに余裕はありませんでしたが、絶妙にシンプルに収まりました。レザーの色と表面のテクスチャーが純正となかなか合わなかったので、テクスチャー優先で生地を選びペイントで仕上げました。おかげで全く違和感なく収まりました。

ウーハーシート下にロックフォードのPS-8。

カメラ

バックカメラはビートソニックのナンバー固定ネジ一体型タイプ。

これまたシンプルに溶け込んでいいですね。映りもしっかりしてます。

今回写真がありませんが、アンプにはモスコニのPICOを4枚、フロント各チャンネルにそれぞれ、そしてケーブル類はオーディオテクニカのレグザット。

こだわりにこだわったシステムでとても上質なサウンド、ステージ感になりました。従来モデルのダイヤトーンSAシリーズはエージングで劇的に変わったので、このSA1000もそうだとすると、ものすごく楽しみですね。今の状態で素晴らしいので、この先が想像つきません。

いつもご利用いただき、ありがとうございます。

次のご来店、心よりお待ちしています。

さて、今日はこのへんで。

【サイレントはおまかせください】

雨

雨です。そして今日は寒いです。昨日が暖かかったので、よけいに寒暖差で寒く感じています。まだまだ油断できませんね。

さて、この週末でご成約いただいた分を発注かけて、ピットでは引き続きの作業だったり、新たに始めた作業だったり。

フィット

こちらは本日からの作業開始。すでにオーディオが施工されていました。スピーカーにはカロッツェリアのV172Aがあったので、このツィーターの埋め込み施工です。あと、5.1ch仕様なので調整もご依頼頂きました。

C-HR

こちらのC-HRは佐賀のお客様で、以前からお預かりしていましたが、ちょこちょこと進めてはいましたが、いろいろと段取りの関係で牛歩でした。そしていよいよ、ここ数日本格的に加工などに取り掛かりました。基本的には前のお車からの載せ替えですのでそれを活かすための加工取り付けです。トランクもアンプやウーハーなどを埋め込みます。

ジムニー

こちらも以前からお預かりしていたジムニー。宮崎のお客様です。ここまでピラードアアウターなどの加工を優先して進めてきましたが、ここから配線やその他色々の施工を急ピッチで進めていきます。

ユニット

結構たくさん取付です。

レグザット

ケーブル類はオーディオテクニカのレグザット。

サウンドナビ

ヘッドユニットはダイヤトーンのサウンドナビ200プレミ、そしてオーディオテクニカの高音質RCAハーネスも使います。

そして今日の作業は

サイレントフロア

サイレントチューニング。これはフロアです。

ルーフ

こちらはルーフ。銀色が一枚ではなくこの下にもサイレント処理が隠されています。当店では様々なメーカーさんのいろいろな部材を要所要所で効果的に使います。この部材はここのブランドがいい、とか、ここに関してはこれが優れてるとか、こういう場所に張りやすいとか・・・結構新しい部材はチェックして適材適所を実践しています。

この手の施工は確かに貼れば効果が出ますが、当店ではそれだけではなくどの方向に効果を出すのか、そして費用対効果や作業性も考えたサイレントチューニングを行っています。作業性が高ければ短時間でできる分工賃も下げられますし。

今回のジムニーでも、ルーフ、フロア、トランク、ゲート、フロントドア、ボンネットの施工をさせていただきます。

昨日鹿児島から来ていただいていたお客様も、以前サイレントチューニングを施工させていただいていて、たまたまその話になりましたが、走行中に静かなのもそうだけど、停まっているときが静かで効果がとても実感できると喜びの声をいただきました。

ホームページにはパートごとに分けて価格を出していますので、気になる部分だけの施工も可能です。

ぜひご検討くださいね。お待ちしています。

では、今日はこのへんで。

【調整・調整】

今日も忙しい日曜日なりました。休日だけに県外からのお客様が多い一日となりました。たくさん商談いただきありがとうございます。

エナジストミーティング

エナジストサウンドミーティングが約1ヶ月と迫ってきて、エントリーもぼちぼち溜まってまいりました。常連のお客様のエントリーはもちろんのことですが、66セットや99セットを施工していただいたお客様が、他のユーザーの車を聴けるイベントということで結構興味を持っていただき参加が増えています。

自分の車でイベントなんか・・・という方、決してそういうご心配はいりませんのでぜひお気軽にどうぞ。心よりお待ちしています。

そんなわけで、イベントが近づいてきて、これから毎週週末はイベント参加の車輌の調整予定が続きます。まだ調整のご相談されてない方はお早めに。平日の調整大歓迎です。

今日は

プリウス

大分からお越しいただいたプリウスのお客様の調整

スイフト

鹿児島からお越しいただいたスイフトのお客様の調整

ムーヴ

こちらのムーヴはイベントに向けてシステムアップ

CAOS

まずはバッテリーをカオスに。

リバンプ

そしてヘッドユニットにリバンプ

ダイヤトーン

システムはダイヤトーンサウンドナビに、スピーカーもDS-G500、

アウター

アウターバッフルで施工して

ウーハー

トランクに同じくダイヤトーンのSW-G50を埋め込んでいます。

イベント調整でバタバタとしつつも、通常の施工調整もさらにあり。

フォレスター

こちらのフォレスターはスバル純正のダイヤトーン付き。

純正オプションのダイヤトーンスタンダードとスピーカーに純正のG20セット。純正

ナビはリセットをかければとりあえず普通のスタンダードとほぼ同じです。ハーネスが一部違います。

スピーカーの方はツィーターとミッドレンジ単体で54000円みたいですね、オプションカタログを見ると。で、残念なことにパッシブはついていません。ドアはフルレンジでツィーターはコンデンサを一個割り込ませているだけです。-6dB/octですね。

結局あとでパッシブを単体で買うと結構高く付きますので純正ダイヤトーンはちょっとお得ではないと思われますね。バッフルも樹脂製ですし、しっかりとした取付が性能を引き出しますので、これは当店の99セットのほうがお買い得です。

今回は、純正のダイヤトーンをもうすこし音楽性豊かにしてほしいとの依頼でスピーカーの取り付けし直しとナビの調整、

SWE1500

それからお手軽低音増強セットでアルパインのSWE1500を助手席したにインストールさせていただきました。

ナビの中に入っていたSDカードの音源を確認しながらオーナーさんの好みに合わせた調整にさせていただきました。またのご来店お待ちしています。ありがとうございます。

さて、今日はちょっと長くなりましたがこのへんで。