【さあ今週は・・・】

さあまた新たな週の始まり。

こんしゅうはどんな1週間になるのでしょう?

今週は水曜日18日にパイオニアさんから発表があるので楽しみですね。

80周年にちなんだ何か。そしてそれ以外にも何か。

みなさんも注目していてくださいね。

 

さて、

平日にもかかわらず、見積もりもそこそこいただきまして忙しく過ごさせていただきました。

ここのところ連日セキュリティーのお見積りをいただきますが、

今日はアンプ内蔵DSPを含んだお見積りも数件。

DSP

ホームページに人気商品は掲載していますが、純正ナビを替えずに音質アップできるので効率的です。

外部入力を上手く使えばハイレゾに進化することも出来ますし、

アンプが欲しいという方にも、最近はかなり優れたDクラスアンプを搭載したアンプ内蔵タイプのDSPがあります。

なのでアンプを足すつもりでついでにDSPも入れてしまうと一石二鳥です。

詳しくはコチラに掲載していますので興味がある方はぜひ!

さて、今日はこんなところで。

【時代に合わせたシステム変更】

昼

昨日今日と冷え込みましたね。

昼はいい天気で暖かいどころか暑いなと思ったくらいでしたが、夕方からまた気温が下がってきてます。ついついここのところのあたたかさに油断して薄着だったりすると即風邪ひきそうです。

さて、今日は新規のお客様が多く来店され、商談をたくさんいただきました。ありがとうございます。先月今月とセキュリティーのご相談が増えています。

ドラレコ

5月2日までキャンペーンを行っています。720°全天球型ドラレコとセットでお得です。ぜひ。

 

アクセラ

さて、ピットではアクセラのお客様に66セットを施工させていただきました。

ヘリックス

スピーカーはドイツのヘリックス。

E62c

みるからにいい音がしそうなスピーカーですよね。癖がなくジャンルを選ばないタイプです。ツィーターとのつながりもいいです。

アクセラはドアの中が鉄板ではなく樹脂製のカバーで覆われています。この上にスピーカーが固定されるので低音が膨らみやすくスピーカーがしっかり固定されていないため中高域も解像度が落ちやすいです。なのでスピーカーを鳴らすにはひと工夫が必要です。

それから、

レガシー

こちらは常連のレガシーのお客様。

今回はシステム的にはダウンになりましたが、音はアップしました。

BRAX

以前BRAXのMATRIXで3WAYを施工させていただいていました。ドアはエンクロージャーです。

今回、ここはそのままで、

ヘッドユニットを交換。画像がありませんが、アルパインのF#1を降ろしてヘッドをカロッツェリアの1DINのDVDプレーヤーに。

これだけでは全くのダウンですが、

PSIXヘリックスのアンプ内蔵DSP、P-SIXを装着。

アルパインF#1は確かに当時としては先端を行くものでしたが、現在のスペックと比べるとやはり使いづらさのほうが勝ってしまいます。

調整スペックも圧倒的にこのP-SIXの方が上です。

そして、DVDヘッドは取り付けたものの、実際にはUSBの拡張パネルを追加しているので、DAPを使用してハイレゾ再生をできるというメディア対応力も重要。

そういう時代ですね。グレードダウンしたようであっても音を聴くと全くそんな気がしないです。より分解能が上がってBRAXの良さがでて来たようです。

一歩下がって2歩進んだ感じですね。

カバー

トランクにDSPを置いていますがカバーを製作していますので荷物もOK!

皆様の事情に合わせたシステム変更のご提案もしますのでぜひお気軽にご相談ください。

では今日はこのへんで。

 

エナジストミーティング

 

【さむさにちぢむ】

本日は冷たい雨。

通勤途中にある桜の木々はチラホラと咲いているところもありましたね。

ちょっとこの寒さで縮んでしまったかもしれませんが、咲き誇る日ももう間近でしょう。

さて、今日もピットではスピーカー取り付け。

タウンエース

タウンエースへ66セットです。

ap

スピーカーはアルパイン。もちろん写真下がアルパイン、上が純正です。

ND

こちらのロードスターにもスピーカー取り付け。

新車買い換えで、前のお車から外したスピーカーを99セットの施工で取り付けます。

G20

スピーカーはダイヤトーンのDS-G20。そしてもちろん写真下がダイヤトーン、上が純正スピーカー。

ドア

ドアはこんな感じです。マツダ車はほとんどドアにスピーカー線を通すには加工が必要ですが、このロードスターもそうです。

マツコネ

社外ナビなどをつけるためのDIN規格のパネルではないので交換一苦労ですね。

USB

時代の流れでディスクメディアの挿入口はありません。USBとミニジャックのみ。あとはラジオです。

音質の方は、純正ヘッドが高域ややきつめの音なのでバストレで補正して、ダイヤトーンらしいサウンドにて納車させていただきました。

アンプ内蔵DSPなどと組み合わせていくと、入力の周波数特性を修正する機能がついていたりします。これを使うとバランスを取り直せるので純正ヘッドとは一味違うハイファイ仕様に変身できます。もちろんDSPで調整しますからそれも激変しますね。

DIN規格の枠がない場合は一般的なヘッドユニットへの交換より、純正をそのまま活かしたDSPという選択が標準的になっています。

実際に施工例もたくさんありますので、ぜひお気軽にご相談ください。

アンプ内蔵DSPのご紹介ページ

ホームページでもご案内しています。

 

さて、今日はこのへんで。

【この週末、手軽にできるハイレゾ】

ぼちぼち暖かい日もあり、そろそろ春が近づいてきた気がしますね。

週末はちょっと雨になりそうですが、それでも雨が降る度に一歩づつ春の足音を感じます。

さて、そんな週末、先週はハイレゾセミナーが大好評でしたが、その流れで今週末もハイレゾの試聴をお楽しみいただこうかなと思います。

試聴会というわけではありません。いつもある機材でちょっとやってみようという感じです。

今回のテーマは手軽にできるハイレゾ

DEH907

ヘッドはカロッツェリアのDEH-970。35,000円のCDヘッドです。

今回使用するのはフェイスにあるミニジャックの外部入力端子。

なのでお車に外部入力端子があれば同じようなことが出来ます。

これを使ってできるハイレゾ接続を手軽に幾つかお試しいただいて音の差も体験できるという試聴です。

DAP

DEH-970はハイレゾ対応ヘッドではないのでDAPを使います。金色ウォークマンとFiiOのX5 3rd。

それぞれのヘッドフォン端子からダイレクトにDEH-970へつないでみたり、

DA

オーディオテクニカのD/Aコンバーターを通してみたり、

HRD500

さらに最近は定番の同じくオーディオテクニカHRD500で比較してみたり。

いつもある機材ではありますが、意外にまとめてデモすることも多くないのでこの週末は体験できるように準備しておきます。

テーマは気軽にできるハイレゾですので、ハイレゾに興味があるけどどうやるのかわからないというような方はぜひこの機会にどうぞ。

いろいろとご相談に乗れると思います。

では、今日はこのへんで。

【レンジにハイレゾ】

 

2月もすでに2/3が過ぎましたね。まだやや寒いものの、1月の大寒波のような極端な寒さもさりました。ちらほらと梅の蕾も膨らんできたので春が近いですね。

レンジ

今日はレンジローバーのご紹介です。

以前

BLAM

BLAMのフロント2WAYとBOXウーハーを施工させていただいたお客様です。

ケンウッドのナビの調整機能は使わず、HELIXのP-SIXの内蔵アンプ6チャンネルでこれらのスピーカーを駆動していました。

内蔵アンプでウーハーが鳴らせるとはいえ、やはり力強い低音はやや難しい。

そんなわけで、今回はMOSCONIのPICOを投入。うっかり写真を撮り忘れていましたね。残念です。ほんとに小さくて手のひらに入るくらい。

レンジローバーは車は大きいものの、意外とものを隠そうとするとスペースが見つかりにくい・・・そんなときでもこのPICOなら安心。たぶん2,3台付けても隠せると思います。

PIX

さらに、今まではケンウッドナビから取り出した音しか聴けていませんでしたが、今回はHELIXのUSB取り出しパネルを装着。これによりダイレクトにデジタル信号を取り込むことでソースが一つ増えました。

そのソース切り替えは、

U

この写真右のスイッチ。真ん中のボタンを押すして、アナログ(ケンウッドナビ)とデジタル(USB)の切り替えを行います。定番なのは液晶タッチパネルのDIRECTORですが、メモリー呼び出しなど必要なければこのタイプのコントローラもあります。DIRECTORは40,000円(税抜)ですが、このタイプなら6,600円(税抜)とコストを抑えられますし、これでもソースボリュームとサブウーハーボリュームなどを操作できまし、設定によって使い方を変えることも可能です。

wirewolrd

当店で人気のUSBケーブルはWIREWORLDですね。この黄色いモデルは2mで7,000円とリーズナブル。5モデル用意されているので予算に合わせて選ぶことも可能ですし、ミニB端子があるのもこれを選ぶと理由の一つですね。HELIXなどのUSBパネルがミニBになっているからです。

今回は、一緒にウォークマンのZX300もお買い上げ頂きました。HELIX P-SIXは96kHz/24bit対応できますし、意外と192も読んでくれたりします。これからジャンジャンハイレゾライフをお楽しみください。ありがとうございました。

さて、今日はこのへんで。

【根拠はないけど】

今日は、更に寒い1日でした。ここ数日は日を追うごとに日中の温度が下がっているように感じます。今日は体感で0度くらいだったんじゃないかな・・・

と、根拠はありませんけど、とりあえず寒かったです。

ピットも店内もエアコン完備ですがそれでも寒さを感じました。

そんな今日のピットは車がパンパン、

に感じます。大きい車ばかりだたので。

ピット

ヴェルファイア・エルグランド・セレナ。

ヴェルファイアはセキュリティーのメンテナンス。エルグランドはオーディオの施工でしばらくお預かり中です。

セレナは本日と明日の施工。

MOP

以前スピーカーとウーハーを装着させていただきました。今回はヘッドのMOPナビに

PSIX

DSPの取り付け。HELIXのP-SIXにUSB接続用のパネルを追加。

DIRECTOR

ソース切り替えにコントローラーが必要になりますのでDIRECTORも組み合わせます。

P-SIXは96kHz/24bitまでのハイレゾには対応可能。もし192kHzまでのファイルに対応させたい場合はオーディオテクニカのAT-HRD500を使って出力を制限してあげればたいていのファイルは問題なく行けるようになります。

今日もDSPやハイレゾ絡みの商談を数軒ご成約頂きましたが、なかなかハイレゾが難しいと考えているユーザーさんが多いなという印象です。

来月、2月18日にはオーディオ評論家の土方先生をお招きしてハイレゾのHOW TOセミナーをやりますのでぜひお楽しみに。近日ホームページにアップする予定です。

さて、今日はこのへんで。では。

【アレコレ】

クリスマスも終わり、今日のBossは忙しく、たくさん飾ったクリスマスツリーやデコレーションを片付けていました。さあ間もなく年越しですね。残りの日々も気を抜かずにしっかりと行きましょう。

さて、今日は納車のアレコレをご紹介していきます。

VOXY

こちらのVOXYは66セット

スピーカーはご指定いただいたアルパイン。

アルパイン

純正DOPナビとはいえスピーカーを替えるとまったく別物の音になります。

オーナー様にも替えてよかったと喜んでいただけました。ありがとうございます。

プリウス

常連のお客様の仕事用のプリウスにオーディオ取り付け。プライベート用の車輌のグレードアップで外したユニットを組みました。もともとついていたサイバーナビにMATCHのDSPとカロッツェリアのTS-V172A、ロックフォードのパワードウーハー。

シンプルなシステムですがかなり臨場感あるサウンドです。DSPが効いていますね。お仕事中の運転もきっと楽しんでいただけると思います。

レーダー

ユピテルのレーダーと

ドラレコ

ドラレコもユピテルで360°モデルのS10を追加購入いただきました。いつもありがとうございます。

それから、

オーリス

こちらも常連様のオーリス。今回は既存システムへのアンプ内蔵DSPの取り付け。MATCHです。

内装

ヘッドはカロッツェリアのDVD・CDヘッド。

スピーカーは

イメダイ

イメージダイナミクスです。とてもナチュラルでいい音しますね。最近モレルやヘリックスに押されてますが、あいかわらずこのナチュラルさは魅力的です。ツィーターがやや大きめなのでドアのスピーカーとのつながりもいいですね。ボーカルの表現力はなかなか真似出来ないものがあります。

今日納車予定でしたが、バッテリーが交換時期であることが判明してそれもご依頼いただき納車が伸びました。

お正月前に気づいてよかったですね。最近は寒いのでもしかしたら・・ということも十分考えられます。

さて、今日はこんなところで。

明日の定休日を挟んで年内の営業は28日木曜日までです。

2017

こちらのキャンペーンも28日までとなっております。ぜひ!

 

【イヴの日曜日】

メリークリスマース!

イヴが日曜日なんで、今日はおもちゃ屋さんあたりはとても混雑してるかもですね。なにより品薄でしょうね。サンタさんが来る家来ない家、いろいろあるでしょうけど生活の中のメリハリとしてこういうイベントごとは大切にしたいなと思います。

そんなわけで、今日は当店の営業も5時までとなっております。みなさまにもいいクリスマスイブが訪れますように。

金

本日は金色のウォークマンを納品させていただきました。30万円もするようなウォークマンがこんなに人気になるとは思いませんでしたが結構なペースで売れていきます。実際発注してもすぐに入ってこないのはそれだけ世間でも動いているんですよね。最近は金・黒に加えてZX300という新しいモデルも注文をいただくようになりました。ハイレゾが浸透してきた今、いろんな方法で車内にハイレゾを持ち込みますがその一つがDAPと言われるポータブルハイレゾプレーヤーを使うパターンです。その代表格がウォークマンですね。金色は当店のディスプレイでも使用していますのでぜひご来店の上お確かめください。

ヴェルファイア

こちらは長崎からお越しのヴェルファイアのお客様。後々ウォークマンを使ってハイレゾのしたいと帰り際にお見積りさせていただきましたが今回はそのステップともなるDSPの導入です。

DIR

シフト手前に

DIR

HELIXのDIRECTORを埋め込み。プロセッサーはヘリックスのP-SIXです。ヘッドユニットはサイバーナビ。

Aピラー

今回はツィーターの埋め込みもいただきました。LEDを仕込んでいますがマルチカラーなのでオンオフと色の変更が可能。

天井

今回は純正の天井の雰囲気に合わせて色を決めています。

86

そしてこちらはまた別のお客様。カロッツェリアのCシリーズが装着されていましたが、ただ取り付けているだけでしたのでドアチューニングを施工して、これまたすでに装着済みのダイヤトーンナビを調整させていただきました。

という感じで忙しく年末まで過ごさせていただいています。

28日まで営業していますのでぜひ遊びに来くださいね。カレンダーがまだの方もお早めに!

では。

【ホームページみて・・・】

本日も、年末のお忙しい中たくさんのご来店ありがとうございます。

すでに年内の施工は満杯状態で、年明けの施工でご案内していますが、それにもかかわらずたくさんのご成約ありがとうございます。

ここのところ、定番の66セット・99セット、それからパワードウーハーのお手軽低音増強セットに加えて、アンプ内蔵DSPのオーダーをよくいただいています。

あとは、ハイエンドオーディオナビとして定番のダイヤトーン、それからモデルチェンジで大幅に音質アップを実現したカロッツェリアのサイバーナビ、このあたりもホームページに専用ページを設けていますのお問い合わせご成約が増えています。

ホームページをみてご来店いただくお客様が多く、今後もより身近にカーオーディオを楽しんでいただけるようにホームページも改良を重ねていきますのでよろしくお願いします。

さて、本日のお預かりの作業は

デミオ

マツダのデミオ。長崎からお越しいただきました。

デミオに限らずマツダ車はマツコネと呼ばれている専用オーディオのためヘッドユニットの交換が難しい車種の一つです。音質をアップするためにはそこはさわらずまずはスピーカー交換から対応できます。

デミオはドアスピーカーが鉄板ではなく樹脂の上に乗っているので普通にデッドニングをすると効きが悪いので工夫が必要です。このあたりは経験値で対応していきます。

マツコネをヘッドにフロントスピーカーを交換しただけですが驚くほど抜けの良いサウンドになります。

sp

今回は66セットにてカロッツェリアのスピーカーとメタルバッフルを使用しました。次のステップでウーハー、その次辺りにDSPなどでステップアップしていくとマツコネのデメリットも払拭されていくことと思われます。

ヴィッツ

先日より施工中のヴィッツは

ドア

ドアアウターに入りました。こちらはアウターバッフルVer.1

こちらのお客様ももとはといえばスピーカー交換から始められていて、今回はアンプ内蔵DSPへと発展しています。

オーナーさんのご要望を聞いてご提案させていただいていますが、最近多い流れではスピーカー、そしてウーハー、後にナビもしくはDSPという感じです。

もちろん場合によっては純正スピーカーにDSPをおすすめすることもあります。

まずはお話を聞かせてください。

さて、明日は午後5時にて営業終了となります。では今日はこのへんで。

 

2017

【残すところわずか・・・】

着々と時が進んでいきますね。今日は子どもたちが終業式だったので明日から冬休み。

この週末はクリスマス。そして当店の年内営業は来週木曜日まで。年内の作業はおかげさまで埋まっていまして、年明けもすでにいろいろと作業予約をいただいています。来年は年明け早々加工物からのスタートです。

さて、今日もピットでは配線やら加工やら・・・

ヴィッツ

こちらのヴィッツは

HRD500

シート下にHELIXのアンプ内蔵DSP【P-SIX DSP】とオーディオテクニカのUSBトランスポートAT-HRD500。ヘッドはカロッツェリアの2DINタイプのDVDヘッドがついていますが、別途DAPにウォークマンを使います。

その時のソース切り替えに必要なコントローラー、タッチパネルで操作できるDIRECTOR。本日はその加工中です。

コンソール

このあたりに置く予定です。

かた

型とり中に汚さないようにマスキング。

ヴェルファイア

こちらはまた別の車両です。30のヴェルファイア。こちらも同じくHELIXの【P-SIX DSP】を取り付けるのでDIRECTORを加工埋め込みです。

こちらはもうパネルもほぼできたので取り付けるのみ。調整も先に済ませました。

最近は毎日ハイレゾに関する問い合わせをいただきますが、いろいろと誤解もあるようで。思った以上に簡単にハイレゾを始めることも出来ますし、逆にこだわる方にはいろいろな提案ができます。

なかなかネットや雑誌で調べても見ても難しいですよね。ぜひお気軽にご来店の上ご相談ください。

さて、今日はこのへんで。