【サイレントチューニングの感想】

今日はまずちょっとお知らせです。

7月3日(火)は店内のメンテナンスを行いますので店休日とさせていただきます。誠に勝手ながらよろしくおねがいいたします。

 

先日、

ハイエースに

サイレントチューニングの施工をさせていただいたお客様より、1週間ほど車に乗ってからの感想をメッセージでいただきました。

とても丁寧に書いていただいたのでここでご紹介させていただきます。

~原文のまま~

断熱、遮音の感想です。
先週一週間仕事でほぼ高速道路で使用でした。
まず大雨での走行
いつものルーフに打ちつける雨音がほとんどしない。
フロントガラスにあたる音のみでも言い過ぎじゃないですね。
走行時は雨天共に あのディーゼルのエンジン音がどこかに行ってしまってます。
タイヤノイズ音が逆に気になるくらいです。
会話も声を張り上げないですし、AUDIOの音量も無駄に上げなくていいです。
断熱は晴天28℃の青空駐車がありましたが、
まあ車内は暑かったですが、普通に乗り込めるレベル。
他のハイエースの方は両スライド、バックを全開にして熱を
逃がすレベルの中でですよ。
あとエアコンも常にMAXではなく走り出したら風量1か2で十分でした。
一週間使用ですが、快適レベルは前の車より雲泥の差です。
長文になりましたが、本当にやってよかったと思えます。
有難うございました・

ハイエースは天井が大きな車なので雨の日の雨音は結構大きく聞こえます。

それに天井からの熱も車内に伝わりやすいですね。

もちろんロードノイズも車内で大きく反響しますので走行中のオーディオや、会話のボリュームはついつい大きくなりがち。

そんなハイエースオーナーさんの気になるところが改善されたというコメントでした。

オーナー様、お忙しいところわざわざメッセージいただきましてありがとうございます。

サマーセール開催中ですので、サイレントチューニングもぜひこの機会に。

では。

【ハイエース;サイレントにブルーレイにエンスタ】

今日はハイエースを納車させていただきました。

フロアとルーフのサイレントチューニング

運転席・助手席下にはエンジンがあるのでそこからの熱と騒音も抑える施工も一緒にさせていただきました。

施工後は、サイレントチューニングの効果テキメンです。ディーゼル車両でしたがエンジン音が遠く感じます。またハイエースはボディーが箱形状なので反射による音の反響でうるさく感じますが、フロアとルーフを抑えることで車内の騒音が劇的に軽減されました。

今日は天気が良くない割に雨がふらなかったので確かめていませんが、天井に当たる雨音もかなり静かになっています。

こうなってくるとオーディオもより楽しめますね。

そんなわけで

ナビにはパナソニックのフローティングナビ。9インチモニターです。アルパインなら11インチがありますが、

パナソニックのメリットは

ブルーレイの再生が可能。市販カーナビでは唯一のブルーレイ再生。僕もディスクはそこそこ買う方ですが、車で見たいものに限ってはあえてDVDを今更ながら購入しています。

そういう意味ではこのブルーレイ再生は魅力的ですね。

スピーカーは前の車両からの載せ替え、カロッツェリアのVシリーズ。

ウーハーはロックフォードのPS-8。リアカーゴのサイドパネルにボードを制作しての取り付け。

この他、セキュリティーは前の車両から取り外したVIPERをエンスタ装備で施工させていただきました。

新車で納車早々、施工依頼いただきありがとうございました。

さて、今日はこのへんで。

 

【なかなかの発色】

先日ご紹介したウェルカムランプ的なLED、

お客様のお車に施工した画像が

こちら。

きれいにラインが発色していますね。

ドアを開けるときにルームランプと連動してつけたり、スイッチでON/OFFできるようにしたり、光らせ方はご相談ください。

ウェルカムランプ的にルームランプと連動してつくととても実用的ですね。

ただ明るく照らすだけでなくデザイン性があってちょっとクールです。

どのくらい明るくなるか、ラインが長くなるかは車両とのマッチングの部分もありますのでできる範囲内でのご相談になりますが、車高が低いと明るくなるけど範囲は狭く、車高が高いと発色が柔らかくラインが大きくなる、、、そんな感じでしょうか。

価格は税抜き19800円と取り付けはだいたい2万円ほどです。気になる方はぜひ。

さて、

本日は新車のランクルプラドを納車させていただきました。

アルパインのBIGX9インチ。バックカメラ・ETCなどもお買い上げいただきました。

セキュリティーも万全です。GRGOにエンスタ、

ドラレコも連動です。ユピテルの全天球型のニューモデルQ02d。暗いところでも明るく映るようになりました。マイクロ波センサーが動く影を拾えばドラレコで記録させます。こういう用途の場合はセキュリティーの設定もちょっと工夫します。

納車後そのままお預かりでしたので、待ち遠しかったと思います。お待たせしました。

さて、

こちらはハイエース。こちらも納車後間もなくお預かりしています。ただいまフロアのサイレントチューニング。フロアの制振のあとは遮音処理をしていきます。

こちらは納車までもう少し。オーナー様、今しばらくお待ち下さい。

というところで、今日はこのへんで。

 

【ディスプレイにDLS追加】

今日はお知らせです。

ディスプレイに新しいスピーカーを追加しました。

DLSです。スウェーデンのスピーカーです。

現在も99セットに掲載しているRC6.2はディスプレイにありましたが、

今回は158セットに掲載しているUPi6を追加しました。

見た感じ、マグネットは小さくみえます。ところがこの磁力がすごく強い。

出てくる音も低域が引き締まってしっかり解像度高くなってくれます。

マグネットが小さいので奥行きが浅く車種への対応力も高いし、排圧の抜けもいいので余計な影響を受けにくいです。

価格はパッシブネットワーク付きが税抜き115,000円。ネットワーク無しでの購入も可能です。税抜き110,000円。

158セットでは11万円まで込みですので、パッシブ付きモデルで5400円追加、マルチ接続なら追加なしです。

ディスプレイにて試聴できますのでぜひご来店ください。

 

ピットではハイエースのサイレントチューニングが始まりました。

まずはレアルシルトの匠を天井に。この匠は軽く制振効果が高いので天井等への施工にはもってこいです。この上に吸音・遮熱を行っていきます。

さて、今日はこのへんで。

【新車もお任せください!】

昨日今日と、いいお天気の週末でしたね。

今日辺りまで運動会のところもあったでしょうから、いい梅雨の中休みとなりました。

当店も、この週末は新規のお客様が多くご来店され、忙しい2日間でした。

来週はいよいよヨーロピアンサウンドカーオーディオコンテスト。参加されるユーザーさんはドキドキが止まらないようですが、いい結果を目指して残り1週間頑張っていきましょう!

さて、そんな今日のピットは

新車で納車されてそのままお預かりしました、プラド。

いろいろと施工させていただきます。

アルパインBIG Xの9インチ。プラド用なのでジャストフィット。

内装を丁寧に外して施工していきます。

もちろんセキュリティーも施工。720°撮影可能なユピテルのQ02dをGRGOと連動させるように施工します。

 

こちらでも新車です。ハイエース。

こちらは現在

ナビなどの施工をしていますが、このあとは

フロアと天井をサイレントチューニング

快適空間へとグレードアップします。

ハイエースは天井の面積が大きいので、とくに遮熱対策にもなります。天井をサイレントと遮熱マットで施工すれば天井から伝わる熱が減りエアコンの効きも良くなります。

さらに、運転席、助手席のフロアにも遮熱対策、騒音対策をすることでここにあるエンジンからの影響を抑えることができより快適になります。

ハイエースへの施工実績たくさんありますので、興味がある方はぜひご相談ください。

では今日はこのへんで。

【ハイエースにフローティング】

ハイエース

今日はハイエース。新しくなった5型ですね。グリルあたりとかちょっと変わっています。

最近のハイエースはお仕事の車というイメージよりも自家用車に近くなりつつありますね。装備も良くなっていますし、車室内随分快適になりました。

もちろんロードノイズや天井からの雨音などの騒音の問題はありますが、それは当店のサイレントチューニングがおすすめです。

スマートキーやプッシュスタート、それにバックカメラのようのモニターもミラーに埋め込まれていたりと人気なのもわかりますね。

今回はそのハイエースを更に快適にするもの。

ハイエース

ナビゲーションです。

最近話題のアルパインBIG X、フローティングの11インチハイエース用です。

ハイエース

圧巻です。ビッグです。

とはいえ、ハザードにもエアコンの吹き出し口にもうまく干渉していませんね。

ドリンクホルダーもモニターには干渉しませんが、画面の目の前なのでドリンクの水ハネや、なにより画面を遮ってしまうので難しいかもしれませんね。とはいえ使用可能です。

何よりこの大画面は魅力的です。

画面

ちなみに画面を倒してみたところです。シフトにも当たらないし大丈夫ですね。

今回はMOPのカメラ付き対応モデルを施工させていただきました。バックカメラの画像が11インチ画面に出るようになりますので視認性が高いですね。ルームミラーに入っている画面は小さいのでちょっと注視しないとわかりにくいですがこれなら一目瞭然。

このフローティングなら2DIN窓口があってまわりに干渉するものがなければ幅広い車種で施工が可能です。

アルパインサイト

こちらのサイトにて現在の適合状況が確認できます。また適合に乗っていない車種でも施工可能な場合もあります。

あなたのお車でも11インチの大画面!ぜひご検討ください。

 

ハイレゾセミナー

今週日曜日、2月18日は土方先生のハイレゾセミナーのため通常営業はお休みさせていただきます。セミナー参加のみなさま、ご連絡しているお時間でよろしくお願いいたします。まだ、参加ご希望の方もぎりぎりまで受け付けますので、詳しくはコチラをご覧の上ご連絡お早めにお願い致します。

さて、今日はこのへんで。

【こちらも人気!パナ9インチ】

改めて考えると11月もすでに半分過ぎましたね。

そろそろ年賀状なんかも考えなくてはいけない時期になってきました。結構いろんなことに焦ってくる時期です。冷静に段取りよく行こうと思います。気持ちの上では。

さて、火曜日にホームページにアップしましたが、

1203

12月3日(日)に行うDIATONE2017新製品試聴会のご案内をアップしています。当日限りの特典も用意しています。

いまのところ、ナビはもちろん300プレミ、スピーカーはSA1000G500G300、そしてG20も聴ける予定です。もちろんダイヤトーンさんのメーカーデモカーもあり!

1日限りですがぜひ遊びに来てください。

ダイヤトーンのお知らせをした後にこのお話はつながらないかもしれませんが、

結構売れています。

CN-F1XD

パナソニックの9インチナビ。アルパインから来年1月に発売予定のフロー値hングと言われる大画面。

そもそもパナソニックの大ヒットがきっかけですよね。

2DINサイズで、いままでなら7インチが限度だったところに9インチがつくようになりました。

このナビがモデルチェンジしていよいよ発売!やっと本日当店にも入荷したのでお待ちいただいていたお客様のお車に施工中です。

ハイエース

いつもありがとうございます。常連のお客様のハイエース。お待ちいただいていました。

室内

急ピッチで作業中。

キャンピング

こちらのキャンピングカーにも施工中です。

ON

新しい変更点は、

首振り

わかりますか?首振りです。左右に画面を振れるようになりました。

従来通りブルーレイ再生も可能。調整もそこそこ出来て調整してしまえばなかなかの仕上がりになります。

ウーハー

運転席と助手席の間の足元にアルパインのSWE-1500をマウントしています。いい感じでカバーを作っています。

ドラレコ

ドラレコもバッチリ、ユピテルのS10。全国的にドラレコは品薄が続いています。年末年始にかけてさらに品薄が続くと思われますのでご検討中の方はお早めにご相談ください。

さて、今日はこのへんで。

【1111】

今日は1並び。11月11日。残念ながら11時11分は何をしてたか覚えていません。

そんな今日はいいお天気になりましたが、とりあえず肌寒いですね。

来週の予報では昼間の最高気温が13℃なんて日があるのでいまからどんなかっこをしようと心配でなりません。まだ本格的な冬支度が出来てないので次の休みにでもしっかりと衣替えをしようと思います。

さて、本日のピットは

ハイエース

熊本からお越しいただきましたハイエースのお客様。

ワイドなので大きいですね。ハイエースはオーディオ・セキュリティーとも施工実績が多い車種の一つです。

とくに盗難されやすい車でもあるのでセキュリティーの施工は多いですね。

今回はオーディオです。

158セットにて、

モレル

モレルハイブリッド602。今回はAピラーにツィーター埋め込みもオーダー頂きました。

そして2列目シート下に

ヴェガ

お手軽低音増強セットでサーウィンヴェガのパワード。ボディーは小さいながら10インチウーハーが特徴です。

DOPナビながら見違える音質になるよう施工していきます。

 

さて、今日はこのへんで。

【まもなく・・・】

空

今日も真夏の日差しですね。湿度も下がってジトジトではない暑さになってきました。数日うちに梅雨明け宣言がなされそうです。

やっと本格的な夏になりそうで、この夏をどう過ごそうか、楽しみです。

さて、今日は朝から納車。

ハリアー

ハリヤーを納車させていただきました。

99セットの施工です。

ヘリックス

スピーカーはドイツヘリックスのP62.C。結構万能選手で、いろんなジャンルにフィットしてくれるスピーカーです。

明るくスピード感もあり、なおかつ優しさも兼ね備えているそんなスピーカーです。

Aピラー

Aピラー

今回はオプションでAピラーにツィーターを埋め込み施工。

純正風に黒のサランネットにて仕上げました。微塵の違和感もなく溶け込んでいるようです。

最後にアルパインBIGXで調整して納車させていただきました。今回はウーハーがなかったのでリアスピーカーを活用した調整で仕上げさせていただきました。

またのご来店お待ちしています。

ハイエース

そして今日は常連様のハイエースにスピーカーやウーハーなど取付中です。ハイエースはドア通線にバンパーを外すのでちょっと手間がかかりますが、いつものようにしっかりとやっていきます。オーナー様、納車まで少しお待ち下さい。

さて、今日はこのへんで。

【X5-3rdGENERATION】

今日はしっかりとした雨が降っています。あさってのエナジストサウンドミーティングにはしっかりと上がってほしいです。予報では明日の明け方まで残ってもその後は晴れるようですね。イベントは大丈夫そうです。

エントリーされている方、朝8時半から9時半の間に会場にお越しください。

イベントは10時から開始予定です。終了は3時ころの予定となっています。

ブースデモカーなどはエントリーがなくても試聴可能ですので、お時間のある方はぜひ遊びに来てくださいね。

一般駐車場も用意しています。会場は久留米百年公園、多目的広場。

久留米百年公園入口の交差点を入って直ぐ右手です。一般駐車場も右手奥の方にご用意しています。

イベントの詳しい内容はこちらで。

備品

ピットはイベントの備品でかなり狭くなっています。

ちょうど今日はピットに大きな

200

ハイエースが

100

2台。いつもよりよけいに狭く感じます。かなりの圧迫感ですね。

200系のハイエースにはパンテーラ。セキュリティーです。

100系のハイエースにはDVDなどのオーディオの取付です。

そしてここから新製品紹介。

fiio

DAP。ポータブルのデジタルオーディオプレーヤー。FiiOからX5の3rdジェネレーションが登場しました。

従来機との違いは画面が大きくなって上位モデルX7のようにアンドロイドが乗り操作性や拡張性が上がりました。そして音質もアップ。

FiiOのいいところはUSBで充電させながら、コアキシャル出力で信号取り出しも同時に可能。

背面

これは背面。シリコンのクリアケースを取り付けています。

X7X5

左がX7。音質を比べるとやはり上位モデルX7のほうがよりナチュラルで深みがありますが、さすが新世代のX5も負けてはいないという感じでした。

そして今回の便利そうな昨日はヴィークルモード。この手のDAPでは車の乗り降りの際に電源を切ったり、入れたりが必要となります。もちろん持ち運びが前提のDAPですので。ですがこのX5はUSBで充電させておけば、その電源を感知して10秒後に勝手にシャットダウンしてくれます。もちろん、電源オン時には前に聞いていた曲で立ち上がって再生してくれる、車用としては当たり前ですが、こういうポータブルとしてはなかなかない機能です。

これで価格が従来機より大幅に下がって46000円税抜き。

魅力的な価格ですね。この発売に合わせて、オーディオテクニカのHRD5(USBトランスポート)との組み合わせてとてもお買い得なパッケージが用意されています。

あさってのエナジストサウンドミーティングでオーディオテクニカブースに是非足をお運びの上、商品、そしてその音を体験してもらえればと思います。

色はレッド、ブラック、シルバーの3種類。

ハイレゾの入門機としてももちろんですが、CDデータも高音質で再生できますのでぜひこの機会にお手軽で高機能、そして高級感あるDAPを手に入れてくださいね。

さて、今日はこのへんで。