【台風接近!ACG九州】

これは本日午前中の写真ですね。明け方は晴れてましたが、徐々に曇ってきて雨が降り出し、風も出てきました。

観測史上初めてという関東の方からやってくる台風。

今日はACG九州の開催日だったので、そこに向けてやってきたとしか思えないくらいのカーブを描いてやってきてますよね。

幸い、イベントの方は無事に開催できたようで、イベントに行っていたスタッフからの速報も入りました。

サウンドファナティックスクラスのハイクラスにエントリーしてくれていたお客様が優勝できました。おめでとうございます。

ロックフォードのJ5とJLアンプ、そしてヘリックスDSP PRO Mk2の組み合わせでしたが、先日ウォークマンとオーディオテクニカのHRD500でハイレゾライフに突入していただきました。

エナジストミーティングでも岩元さんクラスでいい評価を頂いてましたし、安定したサウンドですね。今後とも、よろしくおねがいします。

さて、本日は夕方から台風が最接近してくるということで、お預かりや納車を度できるだけ早めて対応させていただきました。

BMWにはドラレコの施工。

もともと取り付けられていたものをリアに移設して、フロントにはユピテルの720°撮影モデル、Q02dと

駐車監視対応のためのマルチバッテリーを施工させていただきました。

ゴルゴやパンテーラとの組み合わせでは、マイクロ波などのセンサーと連動させて駐車監視を行いますが、Q02d単体でもマルチバッテリーが有れば駐車監視可能となります。360°モデルのS10であればそもそもセンサーが入っているのでマルチバッテリーがなくともセンサーの反応時だけ記録するという形の駐車監視が可能ですが、新しいQ02dは暗所でも明るく映るレンズや大幅な画素数アップによる証拠能力の差という魅力は大きいですね。

ドラレコご検討中の方、ぜひ駐車監視機能も含めていろいろご相談ください。

さて、今日はこのへんで。

【真夏の日差しの中・・・】

今日の天気はまさに夏のそれ。気温もぐんぐん上昇して日差しも肌にガンガン突き刺さる、そんな1日です。

そんな日差しの日ですが外での作業。

キャンピングカーへのセキュリティー施工。

高さの問題でピットに入らず、最近の雨で作業できずにいましたがここに来ての晴天。

できるだけ快適に作業できるようにスポットクーラーをだして対応しました。

そしてピットの中では20アルファードへのオーディオ施工。

ヘッドユニットはカロッツェリアのサイバーナビ、8インチモデル。

昨年の秋にモデルチェンジした901シリーズ以降、調整機能アップとさらに出音の良さが相まって、とてもレギュラーモデルのナビとは思えないクオリティー。

これに合わせるのは

同じくカロッツェリアのTS-V173S99セットです。追加でドアチューニングをSコースへアップグレード。

お手軽低音増強セットで、ロックフォードのパワードウーハー。ウーハーがシート向きですが、バランスの問題で倒れにくいのはこの向きです。

大きなお車なので後席用に

アルパインのフリップダウンモニター。11インチです。HDMI接続なので画質もキレイ。

その他にもカメラなども含めて施工頂きました。

ありがとうございます。

さあ、今週は福岡でも梅雨明けしそうですね。頑張っていきましょう。

では。

【常連様のシステムアップ】

今日は雨がぱらつきましたが、雨よりもこのジメジメした肌にじっとりとくる空気感が嫌ですね。

今週はあまりすっきりしないようですが、梅雨明けは早いらしいという予報をきいて、すでに夏が待ち遠しくなっています。

さて、本日は常連様のお車の作業。

シエンタには、

これ。袋にはいっているからわかりにくいでしょうか。これはカロッツェリアの薄型のウーハーBOX。パワードではなく、単体のウーハーと組み合わせるためのエンクロージャーです。

これまでパワードウーハーをお使いいただいていましたが、本格的なウーハーへグレードアップしていただきました。アンプには同じくカロッツェリアのPRS-D800。2chのデジタルアンプで音に拘ったクロスオーバー無しモデル。

ウーハー専用ではないので後にはフロントに回すことも可能です。使い勝手のいいアンプ。

ヘッドにはダイヤトーンサウンドナビ、内蔵アンプでカロッツェリアのRSマークⅡを2WAYというポイントをしっかりと考えた組み合わせ。パワードからのグレードアップで中低域の厚みが増し、高域の伸びも自然になりました。ウーハーはとくに大きなエネルギーを伴うので広い帯域へ影響していきます。

プラス

パワードからのグレードアップにおすすめのパッケージも用意していますのでぜひ。

そしてこちらでも常連様のお車。50プリウス。フロントスピーカーはロックフォードのJ5。3WAY。JLのアンプとウーハー、そしてHELIX DSP PRO2の組み合わせ。

今まではアルパインのBIGXをヘッドユニットとしてアナログ入力で使用していましたが、

いよいよハイレゾ化!ウォークマンの黒!

オーディオテクニカのAT-HRD500を通してDSPへ。

BIGXからの音でもかなりいい音で鳴らしていましたが、ハイレゾのシステムで聴くと音像が鮮明で素晴らしい!

ウォークマンを通してのデジタル信号では、ハイレゾではないCD音源でも素晴らしく解像度の高い音が楽しめます。

ウォークマンも当店にて販売していますので、DAPを使ってのハイレゾ化をお考えのときはぜひDAPも合わせてご相談ください。

さて、今日はこのへんで。

【今年は七夕ではなく】

さあ6月!新しい1ヶ月の始まりですね。

 

ちょっとお知らせです。毎年7月恒例の「七夕まつり」ですが、今年は秋に別のイベントを検討中です。

もう10年以上続けてきましたし、25周年ということもあってリフレッシュします。

ですが、この時期の24回無金利、そして現金特典を期待してくれているみなさまからの声もいただき、上記のSUMMER SALEを行います。

例年通りのオーディオ10万円以上のお買い上げで24回までの金利手数料を当店が負担、もしくはセキュリティー10万円以上のお買い上げで12回までの金利手数料を当店が負担。

また10万円以上現金でお買い上げの場合は消費税相当の8%の値引きをさせていただきます。

66セット99セット等のパッケージ商品などは一部キャンペーン適用できないものがあります。詳しくはお気軽にご相談ください。

さて、

ピットにはごついウーハーがありました。

ロックフォードです。エッジの分厚さからして只者ではないオーラがありますね。

ハイラックスサーフのカーゴスペース側面にエンクロージャーをこさえての設置です。

アンプもロックフォードでPOWERの4チャンネル。鳴りっぷりが楽しみです。

それから、

常連のプリウスのお客様、といっても常連のお客様の中にもプリウスは結構いらっしゃるんですが、

こちらの方はハイレゾ化です。

ヘッドがディーラーオプションナビだったところへ先日MATCHのプロセッサーやカロッツェリアのRSで3WAYを組んだところ、

今回は

オーディオテクニカのAT-HRD500を使って金色のウォークマンから信号を取り出し、高音質なアナログ信号をディーラーオプションナビへ流し込みます。

USBケーブルはちょっとこだわってサエクのケーブルです。

ヘッドがディーラーオプションとはまったく思えない音ですね。

こういう意外性がオーディオの面白さ。

ハイレゾのご相談は是非当店へ!

さて、今日はこのへんで。

【夏の静岡、エントリー開始間近】

さあ5月に入りましたね。

カレンダー的にはゴールデンウイーク真っ只中とはいえ、今日明日の2日間は普通の日扱い。

たしかに通勤のときも昨日とかに比べると車が多かったです。

そして平日のイメージをしていると、今日は休日らしいお客さんのご来店。連休に入ってからお見積りの数がぐんと増えています。それに連れて作業予定も進んでに来ます。

そろそろカロッツェリアの新しいサイバーナビのご予約もいただき始めました。

そうそう間もなく始まります。お知らせしなくてはいけませんでした。

ハイエンド

ハイエンドカーオーディオコンテスト、2018年も開催されます。

静岡で、7月14日15日。

ゴールデンウイーク明けの5月8日からエントリーの受付が始まります。

詳しくはコチラ。まだ更新されていませんが近日中にエントリー用紙などアップされる予定です。

このコンテストは会員ショップからのエントリーとなります。会員ショップの方も例年通り募集していますので事務局の方へお問い合わせください。九州エリアは当店の方が担当ショップとなりますのでお問い合わせいただいても大丈夫です。

当店からも今のところ数名遠征予定ですのでみんなで楽しく行ければいいなと思います。まあ楽しくというよりはドキドキが強いと思いますが。

エナジストミーティング

間近にある身近なイベントはコチラです。久留米なので静岡と比べれば圧倒的に近いです。まだまだ参加募集中です。ユーザーの皆さんのお車を聴きあうような和気あいあいとしたイベントです。こちらのお申込みは5月8日までです。

さて、今日のピットは

リーフ

リーフのお客さま。メールでお問い合わせいただいて大分からご来店いただきました。

遠いところありがとうございます。

66

66セットでカロッツェリアのCシリーズ、

ps8

お手軽低音増強セットでロックフォードのPS8をトランクに設置。

最近のリーフは電気自動車ながら走行距離が伸びたのでオーディオを触る余裕が出来ましたね。

純正ナビでしたが問題なく取り付け完了です。

さて、今日はこのへんで。

【歴史に残る名勝負】

今日は連休最終日、いいお天気に恵まれました。

昨日は福岡ソフトバンクホークス優勝でしたね。

あの9回裏の同点弾での盛り上がりはすごかったことでしょう。それに延長戦の末のサヨナラ。

歴史に残る名勝負だったのではないでしょうか?

そんな晴れ晴れしい朝からの納車は

NBOX

N-BOX。

G500

ダイヤトーンのDS-G500を158セット+ツィーターマウント製作

アウター

ドアアウターにて施工させていただきました。

純正

ダイヤトーンのバイアンプパッシブを使っての純正ナビでマルチ接続。

運転席下にはお手軽低音増強セットでロックフォードのPS-8を設置。

そして

S10

ユピテルのドラレコ360°映せるS10を設置。

ジープ

こちらのジープチェロキーにも

S10

同じくユピテルのS10。

ドラレコ

リアにも追加でドラレコ。

現在どのメーカーさんのドラレコの製造が追いついていないようで欠品が続いています。当店ではユピテルS10のみ数台在庫ありますのでお探しの方はぜひご来店ください。

金色

こちらもドラレコほどではありませんがなかなかのヒット商品。金色のウォークマン。本日は宮崎の常連様にお買い上げ頂きました。ハイレゾライフお楽しみください。

さて、今日はこのへんで。

 

【10月→11月へ】

10月最終日。ハロウィン当日ですが、平日ということで何事もなく、Bossがハロウィン飾りの片付けと、次のクリスマスシーズン用の飾り付けに追われています。

さてそんな今日より

NBOX

新型のホンダN-BOXへオーディオの取付。フェイスまわりがシャープでいいですね。

G500

この写真ではわかりづらいかと思いますが、ダイヤトーンのDS-G500です。158セットにて施工。

ドアは別途ドアアウターパッケージをご依頼いただきましたのでアウターバッフルでの施工となります。

ドア

軽自動車ながらドアが大きいですね。その分共振はしてしまいやすいと思われます。

メタル

そこで登場するのがパイオニアのメタルバッフルとM&Mのアルミリングスペーサー。これでバッフルの剛性を上げて付帯音を抑えたことろにアウターバッフルが乗っかるという構造になります。

ウーハー

それから、無理にドアスピーカーに低音を受け持たせないようにウーハーを組みわせることも重要です。今回はシート下にボードをワンオフで製作してお手軽低音増強セットよりロックフォードのPS-8。

パワードウーハーながらこのボディーの薄さも全く感じさせない安心感のある低音再生が得意です。

さて今日はこんなところで。では。

【ためしにかりおき】

8月最後の日曜日ですね。早いものです。

今日はプールなどの夏の行楽施設はごった返したんじゃないでしょうか?いいお天気でしたし。

当店も今日はセキュリティーやオーディオの商談を結構いただきまして、午前中は数組お客様が重なり作業していたスタッフも商談を手伝ってもらってなかなかに忙しく過ごしました。

オーディオの相談で多いのはダントツに66セット、99セット、それから158セットに代表されるスピーカー取付のパッケージを絡めた商談です。

「ネットでみてきたんですけど・・・」とご来店される方が多いです。

フロントスピーカーの購入を商談していく中で必ずといっていいほど話題に上がり検討されるのがウーハーです。

当サイトのお手軽低音増強セットに紹介しているアンプ内蔵のパワードタイプが人気です。タイトル通り手軽なので。

本格的にならしたい場合はウーハーの口径、BOXのサイズも大きいものをおすすめしますが、できればシート下のスペースを使いたいというご要望が多いですね。

シート下のスペースはお車によって全然違うので現車での確認が必要です。

同じ車種でも例えばアイドリングストップ車とそうでない車種ではバッテリーの有り無しなどで違います。

実際、お車があったところで、ではそこにどのウーハーが入るかというのも結構難しいところです。そんなわけで、当店では人気のウーハーを実際に吸う機種置いていますので、お車に合わせて入る入らないとか、こんな感じになるというのを確かめていただけるようにしています。

ちなみに今あるのは

1500

アルパインのSWE1500。かなり小さいので、これが入らないとたぶんどれも難しいと思います。もちろん、ただ小さいだけではなくきちんとなる中では小さいですね。

ミュー

低価格ながら定番、そしてこのタイプの元祖と言ってもいいミューディメンションの8インチモデル。

PS8

アメリカ製のロックフォード。ぼくらの時代では憧れのブランドです。高さが少しあるので注意が必要ですが、実際にお車に合わせて入れば、これに決断される方が多いです。

WH1000

カロッツェリアのハイエンドカタログにも掲載されている質の高いパワード。4.5cmとかなり薄いですが面積は大きいのでこれまた注意が必要です。

VEGA

こちらもアメリカ製でとてもフェイマスなブランド、サーウィンヴェガです。これは低価格ながら、先程のミューディメンションとほぼ同じサイズに10インチ(25cm)ウーハーがビルトインされているのが魅力的ですね。

今ご来店いただけるとこのあたりが実際に合わせて確認できます。

パワードウーハーをご検討中の方はぜひ。

では今日はこのへんで。

 

【後半スタート】

sky

夏季休暇明け、本日からスタートです。お休みの間はご迷惑をおかけしました。

比較的長いお休みをいただきまして、この休みの間にやろうと準備していたことが2つありまして、ひとつは久々にガンプラを作ること。初心に帰ってHGで陸専型ザクⅡを作りました。ギリギリ最終日までかかりましたがなんとかクリア。

もうひとつは

bd

bd

スタートレックTNGの全エピソードセットのブルーレイを買ったのでこれをとにかく行けるところまで行こうと、全41枚176話。

結局シーズン7中のシーズン2までしかたどり着けませんでした。

もちろん全話とも見ていますが、今回のBDはリマスター版のようで映像がとても綺麗。そして音声も多言語に対応していてとても有意義。昔はVHSのビデオテープに録画して見ていました。価格も安くなってコレクターにとってはとてもありがたいです。まだ先は長いですがしばらくの楽しみができました。

さて、本日から後半戦スタート。

オーリス

常連のオーリスのお客様はヘッドユニットの交換。

カロッツェリアのAVH-P90DVAから

9300

同じくカロッツェリアのFH-9300DVS。最新のモデル。

carplay

アップルのCarPlayにも対応。使ってみましたが、CarPlayはちょっともっさりしていますね。とはいえ、ミラーリンクで使うよりはタッチパネル操作ができる分便利です。マイクボタンを押してSiriをつかうことも出来ます。アプリが多くはないので場合によってはミラーリンクとの併用も考えておいたほうが良いかもしれません。その場合は別途パーツが必要ですが。ただ、音楽を聞いたりであればブルートゥースも使えるしUSBもあるし何も困らないですね。調整機能もそこそこ。内蔵アンプでのマルチ接続もできますし。地デジはついていませんので必要な方は別途ご購入ください。もちろんDVDも見られますよ。5万円台でこれだけのものが買える時代なんですね。

ハリアー

さあ新型のハリアーは載せ替え。FOCALのBeシリーズの3WAYです。その他サウンドナビやアンプ諸々。

セレナ

こちらも新型のセレナ。

MOP

MOPのナビ付き。

モレル

99セットでモレルのテンポウルトラと

JP

お手軽低音増強セットでロックフォードのPS8。

純正ナビでも大丈夫です。バッチリ施工します。

さて、今日はこのへんで。

【66セットとお手軽低音・・・】

sky

台風は宮崎方面を経由して四国へ抜けていくようです。今日は長崎や大分からのお預かりがあり、あすは宮崎からのお引き取り。

とくに台風が近づいている大分や宮崎方面の方は事前に時間を調整させていただきましたが、明日もまだ油断はできません。

これから台風が近づくエリアのみなさま、お気をつけください。

今日は長崎からお越しいただいた

ヴェルファイア

ヴェルファイアのお客様に99セットお手軽低音増強セットの施工。

モレル

スピーカーはモレルのテンポウルトラ。99セットでは6万円までのスピーカーが選べるようになっていますが、このスピーカーは7万5千円なので1万5千円と消費税が追加となります。それでもディスプレイで試聴されて、この音に惚れ込んでしまわれる方が多いという、そんな魅力的なスピーカーです。

スピーカーのまわりのシルバーのリングはリングスペーサーで、スピーカーのフレームの強度を補うためのリングです。これでスピーカーを締め付けることでスピーカー表面の水平を保ったまま固定ができます。その御蔭で低域のスピード感と解像度が抜群に変わります。

実際、これを片側のスピーカーだけにつけて試したこともありますが効果てきめんでした。

P30012

ウーハーはトランクにロックフォードのP300-12。30系のアルヴェルではシート下のスペースが厳しく小さいパワードがほぼ入りません。そんなわけでトランクに置くならば、口径の大きなウーハーで本格的になるものをチョイスがいいですね。パワードタイプならば、意外と脱着も簡単です。荷物を積む時は簡単に外すことも出来ます。そんなに重くありませんし。なにより、ベースの鳴りっぷりを聴いてしまえば多少のスペースの専有には目をつぶってしまいたくなります。

とくに、このロックフォードのウーハーは本格的に分厚くもスピード感を持ってなってくれるのでいろいろなフロントスピーカーとも相性もいいです。

ウーハーをご検討中の時はぜひロックフォードのP300-12も選択肢に入れてくださいね。

さて、今日はこのへんで。