【ハイエースにフローティング】

ハイエース

今日はハイエース。新しくなった5型ですね。グリルあたりとかちょっと変わっています。

最近のハイエースはお仕事の車というイメージよりも自家用車に近くなりつつありますね。装備も良くなっていますし、車室内随分快適になりました。

もちろんロードノイズや天井からの雨音などの騒音の問題はありますが、それは当店のサイレントチューニングがおすすめです。

スマートキーやプッシュスタート、それにバックカメラのようのモニターもミラーに埋め込まれていたりと人気なのもわかりますね。

今回はそのハイエースを更に快適にするもの。

ハイエース

ナビゲーションです。

最近話題のアルパインBIG X、フローティングの11インチハイエース用です。

ハイエース

圧巻です。ビッグです。

とはいえ、ハザードにもエアコンの吹き出し口にもうまく干渉していませんね。

ドリンクホルダーもモニターには干渉しませんが、画面の目の前なのでドリンクの水ハネや、なにより画面を遮ってしまうので難しいかもしれませんね。とはいえ使用可能です。

何よりこの大画面は魅力的です。

画面

ちなみに画面を倒してみたところです。シフトにも当たらないし大丈夫ですね。

今回はMOPのカメラ付き対応モデルを施工させていただきました。バックカメラの画像が11インチ画面に出るようになりますので視認性が高いですね。ルームミラーに入っている画面は小さいのでちょっと注視しないとわかりにくいですがこれなら一目瞭然。

このフローティングなら2DIN窓口があってまわりに干渉するものがなければ幅広い車種で施工が可能です。

アルパインサイト

こちらのサイトにて現在の適合状況が確認できます。また適合に乗っていない車種でも施工可能な場合もあります。

あなたのお車でも11インチの大画面!ぜひご検討ください。

 

ハイレゾセミナー

今週日曜日、2月18日は土方先生のハイレゾセミナーのため通常営業はお休みさせていただきます。セミナー参加のみなさま、ご連絡しているお時間でよろしくお願いいたします。まだ、参加ご希望の方もぎりぎりまで受け付けますので、詳しくはコチラをご覧の上ご連絡お早めにお願い致します。

さて、今日はこのへんで。

【受付中です。】

セミナーバナー

昨日アップしたイベントのお申込みすでに届き始めました。本日先生の方より追加で当日実演していただけるセミナーの追加もいただきました。

なかなかハイレゾの踏み込めなかった方、もしくはすでに楽しんでいる方にもたくさんの発見をもたらすセミナーになると思います。詳しくはコチラから。

マイクロ

来週日曜日のマイクロプレシジョンのセミナーもぜひ。

 

ピットでは

SAI

トヨタのSAIにオーディオ施工中です。

納車される前の新車です。

ユニット

DVD再生できてブルートゥース、USB、7インチの画面付きで内蔵アンプでフロント2WAYマルチができるお買い得の9300DVSをヘッドユニットに、同じくカロッツェリアのTS-V173Sと

1500

ウーハーはアルパインのSWE-1500をトランクに設置。

エルグランド

エルグランドは引き続き作業中ですが

ディナ

今はディナのスピーカーを支えてくれるドアのアウターバッフルをいろいろと工夫しながら製作中です。エルグランドはエンクロ製作が困難なため、通常のアウターバッフルでありながら通常ではないようなこだわったバッフルに向けて進行中です。

部品

とりあえずドアパネルはただ今バラバラ。

どう音が変わるか、楽しみです。

さて今日はこのへんで。

【BLAM&audison復活!】

昨年秋、BLAMやオーディソンの輸入元がなくなってしまうという悲しい出来事がありました。BLAMはとくに当店の99セットでベストセラーだっただけに、残念に思っていたお客さんたちも多かったです。

しかし、その輸入元にいたみなさんの情熱で、また取扱をしていただけるようになりました。新しくトライムという輸入元を起ち上げてくれました。

1月22日から従来アルファオーディオで取扱されていたBLAMとオーディソン製品を中心に復活します。当店でも近日中にBLAMの165.45をディスプレイに戻しますので、BLAMサウンド、そしてオーディソンをお求めの方はぜひお越しください。

2月には復活キャンペーンでもやろうと思っています。

さて、今日は

マセラティ

マセラティの納車。

ナビ

アルパインの新しいフローティング11インチ。

11

もちろん加工取り付けです。

純正のヘッドユニットとモニターは移設。

モニター

純正は操作しないのでヘッドユニットは隠してモニターはトランク内のポケットに埋め込み。

今回のフローティング11インチは基本的に車種ごとのBIGXシリーズと同じなので操作性もバッチリ。音の方も純正から格段に良くなりました。

HDMI

拡張でHDMIとUSBのパネルをシフト横のポケットに追加。

レーダー

レーダー探知機はユピテルのZ995CSd。ハイエンドの4ピースモデル。

このマセラティーグランツーリスモはデーターも少なく、いろいろと調べるところからでなかなか大変でしたが最終的にバランスよく施工できました。とくに、タイミングよくアルパインの11インチが出てくれて良かったです。

2DINスペースが有れば多くのお車に11インチが施工可能です。モニターの稼働に干渉しないとか、ハザードなどが隠れてしまうとか、そういうのはご確認くださいね。詳しい商品の案内はメーカーサイトで。

では今日はこのへんで。

【アレコレ】

クリスマスも終わり、今日のBossは忙しく、たくさん飾ったクリスマスツリーやデコレーションを片付けていました。さあ間もなく年越しですね。残りの日々も気を抜かずにしっかりと行きましょう。

さて、今日は納車のアレコレをご紹介していきます。

VOXY

こちらのVOXYは66セット

スピーカーはご指定いただいたアルパイン。

アルパイン

純正DOPナビとはいえスピーカーを替えるとまったく別物の音になります。

オーナー様にも替えてよかったと喜んでいただけました。ありがとうございます。

プリウス

常連のお客様の仕事用のプリウスにオーディオ取り付け。プライベート用の車輌のグレードアップで外したユニットを組みました。もともとついていたサイバーナビにMATCHのDSPとカロッツェリアのTS-V172A、ロックフォードのパワードウーハー。

シンプルなシステムですがかなり臨場感あるサウンドです。DSPが効いていますね。お仕事中の運転もきっと楽しんでいただけると思います。

レーダー

ユピテルのレーダーと

ドラレコ

ドラレコもユピテルで360°モデルのS10を追加購入いただきました。いつもありがとうございます。

それから、

オーリス

こちらも常連様のオーリス。今回は既存システムへのアンプ内蔵DSPの取り付け。MATCHです。

内装

ヘッドはカロッツェリアのDVD・CDヘッド。

スピーカーは

イメダイ

イメージダイナミクスです。とてもナチュラルでいい音しますね。最近モレルやヘリックスに押されてますが、あいかわらずこのナチュラルさは魅力的です。ツィーターがやや大きめなのでドアのスピーカーとのつながりもいいですね。ボーカルの表現力はなかなか真似出来ないものがあります。

今日納車予定でしたが、バッテリーが交換時期であることが判明してそれもご依頼いただき納車が伸びました。

お正月前に気づいてよかったですね。最近は寒いのでもしかしたら・・ということも十分考えられます。

さて、今日はこんなところで。

明日の定休日を挟んで年内の営業は28日木曜日までです。

2017

こちらのキャンペーンも28日までとなっております。ぜひ!

 

【ダイヤトーンページ更新しました。】

朝の雨も上がって午後からは日が差しています。

今日はまだ秋らしい暖かさを保っていますね。

ダイヤトーンサウンドナビが登場したというのにまだホームページの内容を変更していなかったのでG300とのセットなど更新しています。こちら

さてそんな今日は

オデッセイ

オデッセイの作業です。

BIGX

アルパインのBIGXが装着済みでした。これを活かして音質アップ。

ウーハー

お手軽低音増強セットにてアルパインのパワードウーハー。当店では大人気のSWE-1500。コンパクトながら頑丈で付帯音が少ないのがいいです。

モレル

フロントスピーカーは99セットでモレルのテンポウルトラ。斜めのマウントを活用してオンダッシュ取り付けです。

ツィーター

オデッセイはちょっと設置場所が難しかったですが、最終的に純正の位置に置くとこのマウントが良い向きで、しかも接地面も安定しているのでここに落ち着きました。

ウーハー

ウーハーは絶妙な位置。運転席助手席の間。かなりピッタリのスペースです。音の面でもちょうどいい場所。

アルパイン

最後にナビの調整をして完成です。

いい音でドライブ楽しんでくださいね。

さて、今日はこのへんで。

 

【フローティングBIGX】

ここのところ新製品の発表や発売が相次いでいて情報が忙しく行き交います。

先日アルパインの新製品を見てきましたが、やっと情報が公開できるようになりましたのでご紹介します。

もうすでに噂でご存じの方がいるかもしれませんね。東京モーターショーにも出てたし。

フローティング

フローティングBIGXです。サイズは11型。いままでパナソニックの独壇場だった2DIN枠で大画面装着可能な市場にアルパインが参入。

ハザードやエアコン吹き出し口などの位置関係はあるものの、多くの車にBIGXが装着できる可能性が広がります。性能は従来のBIGXとほぼ同じ。いまのところハイエース用と汎用が発売されます。その後、適合を調べてどんどん広がっていくようです。

発売は1月予定とのことですが、すでに当店でも数台注文を受けています。

ハリアー

こちらはハリアー用の10インチ。今までは9インチだったので少し大きくなっていますが、そのためにはいろいろと苦労があったようです。そのお陰でできたデザインは純正よりもシャープでかっこいいですね。

リア

リアモニターでヘッドレストのマウントに取り付けタイプも登場します。パイオニアのデザインがかっこよくてヒットしてますが、こちらはHDMI入力が2系統とちょっと便利になってます。

ドラレコ

ドラレコは前後ろにカメラがついています。ナビで画像確認ができるのでナビゲーション購入の時にはぜひご検討いただきたいところ。

とりあえず、フローティングの11型の発売が楽しみですね。予約随時受付中です。

SS

こちらはサウンドサスペンションさんのスピーカー。お客様注文分とデモ分が届きました。早いところ聞きたいですね。いまのところ来週ディスプレイに導入予定となっておりますので試聴ご希望のお客様、しばしお待ち下さい。

G300

こちらではダイヤトーンの新しいスピーカーDS-G300を

スイフト

スイフトに取り付け中です。このDS-G300もデモ分は来週ディスプレイ導入となりそうです。

CHR

昨日は常連のCH-Rのお客様の

ボンネット

ボンネットをサイレントチューニングに来られたついでに

S10

ドラレコをお買い上げ頂きました。ユピテルのS10。いよいよ在庫していた分もなくなってしまいました。ちょこちょこメーカーさんの方では入荷はあるようですがバックオーダーのほうが圧倒的に多いようで、だからといってこのタイミングを狙って販売されているような低スペックのものにだまされないようにご注意くださいね。

さてそんなところで今日は失礼します。

【ビートルのシートした】

sora

昼間はまだガンガン太陽で照りつけてきますが、

夕方になると日が柔らかくなりますね。先週くらいまでは夕方でもまだまだモワッとした空気だったのに、

ここ数日は夜も涼しくて寝付きやすくなってきました。8月も残すところあと3日ですし。夏が去っていきますね。

さて、

昨日のブログでパワードウーハーについてご紹介しましたが、本日実際に施工がありましたのでご紹介します。

ビートル

お車はビートルです。純正MOPのCDプレーヤーに純正スピーカー。

つまりまるまる純正です。今回は低音の増強にパワードウーハーをお買い上げ頂きました。

施工したのはアルパインのSWE1500。当店では人気でよく施工するウーハーです。

これは小さいですが、いい音がします。もう少し大きいものは色々なメーカーのいろいろな商品がありますが、このサイズでこの代わりになるものはないなと思えるくらいいいです。もちろん、サイズが小さいということはローエンドはでません。なのでほしい音によってはこのウーハーは向きませんが、条件が合えばこのサイズで低価格ですからおすすめできるユニットです。

シート

今回は助手席シート下。後ろ側はスペースが厳しかったですが、前側が意外にもじゃまにならない場所に置けたのでここにしました。商談の際、実際に実物をここにおいてお客様に確認していただいていますので、安心してご依頼いただけたと思います。

ヘッドユニットもスピーカーも純正ですが、ウーハーを追加してバストレ・バランスくらいですが、適切な調整を行えば見違えるような音になりました。

次のシステムアップの際にもぜひご相談ください。

ありがとうございました。

 

さて、今日はこのへんで。

パワードウーハーの取付パッケージはこちらです。

【ためしにかりおき】

8月最後の日曜日ですね。早いものです。

今日はプールなどの夏の行楽施設はごった返したんじゃないでしょうか?いいお天気でしたし。

当店も今日はセキュリティーやオーディオの商談を結構いただきまして、午前中は数組お客様が重なり作業していたスタッフも商談を手伝ってもらってなかなかに忙しく過ごしました。

オーディオの相談で多いのはダントツに66セット、99セット、それから158セットに代表されるスピーカー取付のパッケージを絡めた商談です。

「ネットでみてきたんですけど・・・」とご来店される方が多いです。

フロントスピーカーの購入を商談していく中で必ずといっていいほど話題に上がり検討されるのがウーハーです。

当サイトのお手軽低音増強セットに紹介しているアンプ内蔵のパワードタイプが人気です。タイトル通り手軽なので。

本格的にならしたい場合はウーハーの口径、BOXのサイズも大きいものをおすすめしますが、できればシート下のスペースを使いたいというご要望が多いですね。

シート下のスペースはお車によって全然違うので現車での確認が必要です。

同じ車種でも例えばアイドリングストップ車とそうでない車種ではバッテリーの有り無しなどで違います。

実際、お車があったところで、ではそこにどのウーハーが入るかというのも結構難しいところです。そんなわけで、当店では人気のウーハーを実際に吸う機種置いていますので、お車に合わせて入る入らないとか、こんな感じになるというのを確かめていただけるようにしています。

ちなみに今あるのは

1500

アルパインのSWE1500。かなり小さいので、これが入らないとたぶんどれも難しいと思います。もちろん、ただ小さいだけではなくきちんとなる中では小さいですね。

ミュー

低価格ながら定番、そしてこのタイプの元祖と言ってもいいミューディメンションの8インチモデル。

PS8

アメリカ製のロックフォード。ぼくらの時代では憧れのブランドです。高さが少しあるので注意が必要ですが、実際にお車に合わせて入れば、これに決断される方が多いです。

WH1000

カロッツェリアのハイエンドカタログにも掲載されている質の高いパワード。4.5cmとかなり薄いですが面積は大きいのでこれまた注意が必要です。

VEGA

こちらもアメリカ製でとてもフェイマスなブランド、サーウィンヴェガです。これは低価格ながら、先程のミューディメンションとほぼ同じサイズに10インチ(25cm)ウーハーがビルトインされているのが魅力的ですね。

今ご来店いただけるとこのあたりが実際に合わせて確認できます。

パワードウーハーをご検討中の方はぜひ。

では今日はこのへんで。

 

【ルノーカングー】

七夕フライヤー

ホームページアップ後とあって、七夕無金利を利用しての商談が盛り上がってきました。

みなさんのやりたいことに向けて、ぜひこの無金利、現金購入では消費税相当の8%を値引き、このサービスをご利用ください。

七夕まつりは7月8日(土)9日(日)ですが、その前でもキャンペーン価格でお見積、もちろんご成約いただくことも可能です。

この週末もご来店お待ちしています!

さて今日もいろいろとありましたが、

カングー

ルノーカングーを納車させていただきました。ものすごく広々としていいですね。

多少の工夫はいりますが、輸入車の割にはオーディオもつけやすく、気軽にやるにもガッツリやり込むにも、適したお車ですね。

今回は

サイバー

ヘッドユニットにサイバーナビ。マルチでの接続が可能なので音作りも幅が広がりました。もともとカングーは2DINスペースが無いのでダッシュボード上部のポケットにキットを使っての施工です。

ディナ

スピーカーは158セットをご利用頂きました。ディナウディオのエソテックです。

これは試聴室で試聴ができます。気になる方はぜひ。デンマークの有名なブランドです。

ツィーターの置型マウントがもともと付属しないので作っています。

写真がありませんが、お手軽低音増強セットで48セットもご利用頂きました。

アルパインのSWE-1500を運転席下に。

Z180

ユピテルのワンボディータイプのレーダー探知機も施工させていただきました。

ドアのスピーカーインナー取付がスペースの問題で難航しましたが無事うまく収まりました。

サイバーとディナの組み合わせはなかなか相性良く心地よいです。ウーハーも省スペースながら主張しないタイプでバランス良くまとまりました。

いつもご利用いただきましてありがとうございます。またのご来店心よりお待ちしています。

さて、今日はこんなところで。

【スピーカー取り付け続々】

まだそんなに梅雨らしくもありませんが、梅雨真っ只中の福岡。

そんな当店では今日もお預かりしたお車にスピーカー取付中です。

長期お預かりの作業と並行して、66・99セット、そして158セットやお手軽低音増強セットなど、1日で納車できる作業は毎日のように納車しているので車の入れ替わりが早いです。

今日は2台のお車をお預かりさせていただきました。

アテンザ

アテンザには

アルパイン

66セットでアルパインのX170。

アルパインから登場したXシリーズです。

ハリアー

60ハリアーには158セット

純正

純正ナビヘッドを利用しての

DYN

ディナウディオ エソテック。

今回どちらのお車も純正ヘッドを活かしています。やはり音の質はスピーカー交換がとても効果的です。音が出た瞬間、まったく違う音にみなさん喜ばれます。

次のステップとして音像のあり方を更にこだわりたい場合、臨場感や定位感、リアリティーのアップには純正ヘッドをいかしたままのDSP追加という方法で、オーディオの操作をそのままに、見た目もそのままにグレードアップ可能です。

更に更に音質アップにはDAPを使ってハイレゾ再生、そんな方法もあります。

もちろん、どこかでウーハーの追加も必要です。

場合によってはアンプを追加したい、そんなご要望もあるかもしれませんね。

ともかく、どこかでいずれ、音に対する不満や欲が出てきた時、そんな時は引き出しが豊富な専門店へぜひお気軽にご相談くださいね。

お待ちしています。

では。