【スイフトとアルトワークス】

すでに夏休みが開けてしまった学校も多いようですが、8月の最終週の日曜日ですね。今年は梅雨明けが6月だったので例年よりはずいぶん長い夏のような気がします。夏が好きな人にとってはありがたいことですが、それにしても今年の暑さは尋常ではありませんので体調のことを考えると程々にしてもらえるととも思います。そして残暑はまだ続くようですのでみなさまお体はお大事に。

まずはちょっとお知らせ。

当店のサイレントチューニングページに新しいパート、

タイヤハウスのサイレントチューニング、”インナーフェンダーコース”を追加しました。詳しくはサイレントチューニングページでご確認ください。

さて今日のピットは

スイフトにアルトワークス。スズキが並んでいます。どちらも走りに拘ったお車。どちらもマニュアル。

スイフトの方は新車でのお預かりです。

オーディオレスですのでナビがありません。

納車に合わせてたくさんご用意しました。ナビ、スピーカー、パワードウーハー、そしてドラレコ、レーダー、いろいろ施工させていただきます。

アルトワークスの方は以前にもスピーカーやパワードウーハー、ナビなどの施工をさせていただきました。今回はそのスピーカーをさらにいい音にするためのアウターバッフル製作と、アンプをお買い上げいただきました。

スピーカーは現在FOCALのFLAXシリーズですが、将来的にはUTOPIAにグレードアップしたいとのことですので、それにも対応できるようなインストールを施していきます。

遠方、大分からご来店いただきました。いつもありがとうございます。

という所で今日はこのへんで。

 

【タイヤハウスサイレントチューニング】

今日はタイヤハウス内のサイレントチューニング施工です。

当店のサイレントチューニングメニューには今のところ掲載していませんが、ご依頼が多く近日ホームページにもアップ予定です。

タイヤハウスサイレントチューニング

基本的に使う部材はオーディオテクニカのダンピングアブソーバーになります。ブチルとアルミ、そして吸音層からなる3層構造。当店ではドアやリアフェンダー部分の内張り、それからリアゲートの内張り側など樹脂系のパーツの制振、吸音の用途で従来多用していた部材です。ピラーの処理にもよく使います。

ブチルとアルミの組み合わせは一般的なデッドニング材です。オーディオテクニカ製なのでアクワイエと同じ効果です。ここで制振しつつ、アルミ層ではねた音を吸音材で処理するということですが、低い音を吸わせるにはさらに分厚い吸音材があれば効果的ですが、現実的にはパーツが元通りに取り付けられなくなってしまいます。そう考えるとこのダンピングアブソーバーは取り回しがよく効果が発揮できるサイズを考えて作られているなと思います。

さて、

貼る前にはその箇所の洗浄が第一。洗浄用のスプレーを使いますがかなりの量を消費します。

フェンダーの中に先程のダンピングアブソーバーを貼っていきます。

曲面や凸凹も多いので頭を使いながらの作業です。こことは別に樹脂のインナーフェンダーにも貼りますが、殆どの場合フロントとリアでは表面の仕様が違っていて特にリアのインナーフェンダーには施工できないこともよくあります。また、リアに関してはインナーフェンダーがついていない車輌では施工できません。お見積りの際にはお車を確認させていただきご説明いたします。

ロードノイズ対策には今回のタイヤハウス、そしてフロア、トランク、さらにはルーフもロードノイズに効いてくる部分です。

車室内を静かにしたい、、、そんな時は当店のサイレントチューニングをご検討ください。

【いくつかお知らせです。】

ちょっとすっきりしないですが、それでも暑い夏の日です。

さて、本日のピット。

こちらのアルファード。いつもご利用いただいています。ありがとうございます。

今回は

リアスピーカー交換。ミニバンのリアスピーカー交換、最近施工が増えています。

それから

インナーフェンダーのサイレントチューニング。タイヤ部分の樹脂のカバー、そしてフェンダー内部の静音作業です。当店のサイレントチューニングページでは今のところご紹介していませんが、お問い合わせも多く今月だけでも4台目の施工です。近日、当店のサイレントチューニングページへパッケージ化してアップする予定です。

こちらはセキュリティーの施工です。こうなってしまうと車種がわかりませんが

レクサスRXの新車をお預かりしました。

パンテーラを施工していきます。

パンテーラといえば、たにもGRGOを販売しているユピテル製品ですが、本日マイクロ波センサーの販売終了の案内が届きました。人影、うろつきに反応するセンサーです。部品の入手ができなくなったようで、従来のマイクロ波は手に入らなくなりますが、新製品として開発するそうです。

現状でマイクロ波センサーが手に入るのはパンテーラのZ705のみですね。パンテーラもかなり在庫僅少になっています。当店ではストックがありますが、お車の納車時期などもう少し先の方も、セキュリティー施工をご検討の方はお早めにご相談下さい。

更にお知らせ。

オートセキュリティーエナジーのサイトのドラレコとレーダー探知機のページの更新が滞っていましたので新製品等もアップしてご紹介しています。よろしくお願いします。

では今日はこのへんで。

【サイレント】

だんだん日々涼しくなってきました。

残暑もほとんどなく今年は秋がやってきましたね。

さて、

1年を通して、メールでのお問い合わせとしてたくさんいただくのが

サイレントチューニング

社内静音処理です。

ロードノイズや社外からの音を抑えて静かにしたい、そんなオーナー様のご要望をたくさん受けています。

オーディオ再生向上のため、というお客さまばかりでなく、ただ単にドライブ中の騒音に悩まされているという方からのお問い合わせのほうが実際のところ多いです。

また、こういうメニューを実際にホームページ等で紹介しているお店も少ないからか、遠方の方からのお問い合わせが多いのもこのサイレントチューニングの特徴です。

一般的にはデッドニングをして吸音材を貼って・・・という施工をされているところが多いようですが、当店では早い時期から取り組んでん来ましたので当店の経験から得たインストール方法を実施しています。

オーディオ用の施工とは違うというところがこのサイレントチューニングの大事なところで、いろいろな施工箇所により施工法を変えていかなくてはいけません。もちろん、それに合わせた部材も揃えておく必要があり、当店では常時20種類ほどの部材を用意しています。

それらの組み合わせによって最適な施工を実施していきます。

当店のホームページに各パーツ、部位ごとに料金を掲載しています。オーナーさんによってはこのメニューにないものも相談いただきますが、臨機応変に対応できますのでぜひお尋ねください。

日数的には、フロア、トランク、ルーフのセットが一番多い施工内容ですが、その組み合わせで3日ほどとなります。

詳しくはぜひご相談下さい。

さて今日はこのへんで。

【県外からも】

雨の土曜日となりましたが、新規のお客様もチラホラと来られて、なんだかんだ天気の割には忙しい土曜日でした。通常の晴れの土曜日と比べると静かでしたけど。

さて、今日は大分からお越しいただいた

インプレッサのお客様の納車をさせていただきました。

フルサイレント処理の作業です。

フロア・トランク・ルーフ・前後ドア・ボンネット・リアゲート

乗り込んでドアを締めた瞬間、ドンっ!という閉まる音の後に静寂が身を包みます。耳にキーンという響き。

いつもサイレントを施工した車両で感じる静けさ。

特に今日は雨降りでしたので、帰りの高速道路では雨音やロードノイズの軽減を体感していただけたのでは・・・と思います。

サイレント処理は施工のための脱着にとても手間がかかり、もちろん材料も結構必要で安くはないメニューですが、それでもお問い合わせも多く、実際に遠方からもたくさんご成約をいただいています。

車室内の環境を整えることで楽しく快適なドライブをお楽しみただけます。

ロードノイズや騒音にお悩みの方はぜひ弊社ホームページをご覧ください。

それから、

こちらのエクストレイルも県外、山口からお越しいただいています。

もうすでに何度もオーダーを頂いていますが今回はバッテリー交換とバッ直のメニュー。

寿命に近くなったバッテリーを外して、カーオーディオの音質アップとしても効果のあるカオスへ交換。

それから、弊社ホームページにあるバッ直メニューのレグザット+RX30プランを施工させていただきました。

ヘッドのサイバーナビが、よりスムーズでナチュラルな音に変化しました。比較してみると車両のナビ裏の電源の場合は音がややトゲトゲとしざらざらしたイメージでしたが、これがなめらかになりました。

引き回しにも工夫しているのですが、電源は機器の源ですので、やはり重要です。

ナビに限らずDSPにも効果テキメンですのでぜひご検討ください。

では今日はこのへんで。

【当店人気のサイレントチューニング】

今日はピットでサイレントチューニング中です。

お車はインプレッサ。県外からお越しいただいています。

サイレントチューニングというのは、なかなかメニューとして取り扱っている、もしくは外に発信しているお店が少ないので、当店のホームページに辿り着いたというお問い合わせをよく受けます。

そのため、九州一円からのご相談、ご成約をいただいています。

多くのお店でカーオーディオシステムアップのための、俗にいうデッドニングをされているところは多いと思いますが、当店ではタイトル通りサイレントにすることを目的としてメニューがあります。

サイレントは静音が目的、ドアチューニングはオーディオの音質アップのため、

例えば、ドアの施工に関しては音質アップのためのドアチューニングと、静音処理のためのサイレント処理では施工内容が全然違います。

また、施工する場所によって、使用する部材を吟味して使い分けをしています。

そんなわけで当店では常時20種類前後の防振・吸音・遮音・拡散部材を用意しています。

当店では早くから取り組んでおり、ホームページにも専用ページがありますのですでに施工実績もたくさんありますので、車室内の静音化に興味が湧いてきたら、ぜひ当店へご相談ください。

こちらは現在施工しているインプレッサの天井。

フロア。

トランク、リアゲート、

さらにボンネットなども施工させていただきます。

脱着箇所が多いため数日を要しますが、その間の代車等もご用意できます。

気になる方はお気軽にお尋ねください。

では。今日はこのへんで。

【夏の目標とあらたなコンテンツ】

8月がスタートしました。やはり暑いですね。

夕方、ドバーっと夕立が来ましたがその後もやはり涼しくなることはないですね。

昨日は休みだったので公開初日のインクレディブルファミリーを見てきました。1日ということで映画の日なのでもあるでしょうけど、夏休みだし、子どもたちが多かったですね。結構賑やかで、ほぼ満席でした。内容も、とても良かったですね。いろいろと言いたいけど、言ってはいけませんね。

昨日は家に帰ってリメンバーミーをみて、スターチャンネルでやってたトランボにハマってしまったので計3本見ました。トランボはローマの休日の脚本家の伝記です。戦争の影響でハリウッドでも理不尽な弾圧が行われた中、それを耐え忍んでいく男のストーリーです。まあ見てしまった理由の大きな一点はマイフェイバリットアクトレスの一人であるエル・ファニングが出ているのに気づいたからなんですが、それにしても途中からはストーリーにハマってしまって目が離せなかったです。

映画は楽しいですね。今月はメジャー作品が目白押しで週末ごとに映画館に通いそうです。お盆休みもあるし、今月は50本くらい目標にみたいなと思ってます。とりあえず今年の夏の目標ができました。

さて、

月頭、オーディオテクニカさんから沢山の荷物。

積み重ねっているのはアクワイエです。いつも10箱注文しています。アクワイエはブチルがいいので経年劣化を考慮した場合、アルミとブチルの剥離が少ないですね。もちろん、これ以外の防振材と組み合わせての施工になりますが、結構信頼できる部材の一つです。

当店はカーオーディオに関連したドアチューニングだけでなく、サイレントチューニングという車内静音処理にも早くから力を入れているので毎月数台のフルサイレント施工を行っています。

そんな今日もハイエースの天井おろし中。なのでたくさんの材料を必要としてます。そして、今日も新たに新しい部材を試すために発注しましたが、日頃、効率的に効果的に、そして少しでもリーズナブルにクオリティーアップできるよう研究しながら作業を進めています。

話は変わりますが、

本日ホームページに2つの新しいコンテンツを追加しました。

まずはフロント3WAYセット

フロント3WAYは2WAYに比べてスコーカーの施工がはいるので工賃などの検討がつかないとよく聞きますので、人気のブランドから3WAYスピーカーをチョイスし、工賃込みでご提案しています。ツィーター、スコーカーは埋め込みの加工をしますがドアはインナーバッフルでの対応です。このあたりはいろいろと臨機応変に対応します。

もうひとつ、結構施工が多い、BMWのスピーカー交換をパッケージにしました。車種ごとの適合も乗せています。ここでご紹介しているのは各社のトレードインタイプです。もちろん、トレードインでない施工、こだわりのインストールのご用命もお待ちしていますが、手軽に交換で楽しめるというところをこのコンテンツではご案内していますので気になる方はぜひ。

さて、今日はこのへんで。

【静音・遮熱にサイレント】

さあ今日も暑い。

お客さんと外でちょっと話してるだけでも顔が日焼けしそうです。

そして汗だく。

でもピットは空調が効いていてとりあえずは快適です。お預かりの作業をしっかりと進めていきます。

本日の作業は

レガシーアウトバック。

天井やフロアへの

サイレントチューニング

車室内静音処理です。サイレントチューニングはオーディオにも効果ありますが、それ以上に室内が静かで快適になります。長距離ドライブ時のロードノイズによるストレスが減るし、雨の日には天井からの雨音が静かになり、そして今のようなうだる暑さの中でも天井からの熱の侵入を抑えてくれる特殊な遮熱材を使うのでエアコンの効きがよくなります。

天井・フロア・トランクなどフルでやるとそこそこの金額してきますが、それでも毎月必ず施工が入るのは、たくさんの方がご不満に感じているということなんでしょうね。施工実績はたくさんありますのでぜひご相談ください。

それから

こちらではフィットに99セットの施工です。

スピーカーはカロッツェリアのTSーV173S。今月は特に一番人気ですね。作業待ち棚にたくさん積み上げてあります。

音が自然で解像度が高いというこの価格帯ではなかなかのハイエンドよりスピーカー。そしてツィーターマウントがいい感じでついていて、なおかつバイアンプ対応のネットワーク。ミッドレンジスピーカーの奥行きも58mmと車へのフィッティングも良い。

そんなスピーカーになっております。適合があってご予算が許せばメタルバッフルの追加もおすすめです。低域のハリと解像度アップがさらに高まります。

さて、そんな所で今日はこのへんで。

 

【人気のサイレント進行中】

さあ7月スタート!今日はいい天気ですが明日の夕方には台風が近づいてきそうですね。昼のうちに飛ばされそうなものはしまっておきましょう。

あて、日曜日ということで、いろいろとご来店いただきあっという間に過ぎていきました。

そんな今日は、常連様のハリアーに

サイバーXの取り付け。もともとはダイヤトーンのナビがありましたが、そろそろ地図も古くなってきたし・・・ということでこのタイミング、サイバーXですね。

ダイヤトーンナビは一見して只者ではなさがあるんですが、サイバーXの場合はボディーが普通のサイバーナビと同じだけに真ん中のブロンズ色のボタンが需要ですね。銅メッキシャーシを使ってることをアピールするかの如きボタン。

音の方もXシリーズというだけに格調高いクオリティーになりました。いつもありがとうございます。

そしてピットではサイレントチューニングのメニューが施工中。

アルファードは

ボンネットのサイレント。エンジン音を抑えることができます。すこしエンジンが遠くになったような感覚になります。

N-WGNはフルサイレントに行きますので、

まずは

ルーフ。こちらはすこしアップグレードして特殊な遮熱材を導入します。

そしてもちろんフロアも。軽とはいえ、フロアが凸凹なので張り込むのは大変です。念入りに行きます。

では今日はこのへんで。

明後日の7月3日(火)は店内メンテナンスのためお休みとなります。

よろしくおねがいします。

 

 

 

【サイレントチューニング】

今日もいろいろバタバタしてましたが、あっという間に1日過ぎてしまって、ブログに使えそうな写真も取りそこねてしまいました。

作業はセキュリティー取り付け、オーディオ取り付けとも順調にピットで進行中です。

とくにセキュリティーエンスタを伴う施工が最近は多いですね。

夏ですし、エンスタがあると乗る前に快適温度にエアコンで冷やせたりしますので快適です。

セキュリティーお見積りの際はぜひエンスタもご相談ください。

さて、もうひとつ夏に快適な施工のご紹介。

先日、施工したオーナー様からのメッセージをご紹介しました、

 

サイレントチューニング

サイレント・・・つまり、車内を静かにしましょうというプランなんですが、ルーフ施工で遮熱材を入れると車内の温度がずいぶん変わります。

とくに、当店では通常の遮熱・遮音パネルとは別に、遮熱に特化した特殊な部材をご用意しています。

ハイエースオーナー様はお仕事で使われるという方も多く、たとえばお花屋や食べ物などを扱う方は車内の温度管理は気になるところだと思います。

そういう方からのご用命もたくさん頂いております。

もちろん、車内はこのような状態になりますので2~3日ほどの施工が大半です。

当店ではサイレントチューニングに関しては専用のホームページも立ち上げており、おかげさまでたくさんの施工依頼を承っています。

部位ごとにご提案していますが、それ以外でも気になるところなどがありましたらお気軽にご相談ください。またどこをやると効果的なのか、などもお気軽にお尋ねください。

サイレントチューニングに関しては、基本的にオーディオのためにというわけではありません。ですが、オーディオにも効果は絶大です。

そして静かな車室内空間は長時間のドライブでも疲れにくくなります。

そんなわけで、興味が湧いたらぜひごそうだんくださいね。お待ちしています。