【エンジン音を静かに・・・】

空

今日は夏日とまではいかないまでもいい天気で日差しが暑かったですね。

暑かったり寒かったりを繰り返しながら秋は深まっていくんでしょう。

さて、ここのところサイレントチューニングのお問い合わせをたくさん頂いています。

ウェブサイトに価格をアップしていますのでぜひ参考にしてください。

お悩みの内容で言うと、

・ロードノイズを静かにしたい、

それから

・ディーゼルのエンジン音を静かにしたい、

というご相談が大半です。

今日は

VOLVO

熊本からお越しいただいたVOLVO V40のお客様に

ボンネット

ボンネットのサイレント。ディーゼル音が気になるので静かにしたいというご要望でした。まずはデッドニングをしていきます。

StP

その後で吸音材を貼り込みます。この後に純正のフードカバーを戻して終了です。今回は面積が大きいため通常15000円の内容に追加3000円をいただき作業させていただきました。

ボンネットの施工をした後の車内は、施工前よりもエンジンルームが遠くなった印象です。オーナー様にも違いを体感していただけました。

遠いところありがとうございます。

ポルシェ

こちらは常連のお客様のポルシェ。

リア

さあこれからリアシートを外して

機材

これらを追加します。もともとカロッツェリアXのアンプA09xが2枚あったところに更に1枚。そして念願のウーハーを搭載するためにリアシートを犠牲にします。

A09

RS-A09xはとてもセパレーションがよくて立体感をアップさせるにはベリーグッドです。オーナー様、出来上がりをお楽しみに。

さて、今日はこのへんで。

【青天の霹靂】

お知らせです。

まさに青天の霹靂。

サイレント

当店のウェブサイトのサイレントチューニングページドアチューニングページ突然ですが価格改定を行いました。

実は、9月より、従来のサイレントチューニング、ドアチューニングを更に効果的にするために部材と施工内容の見直しを行い新たにスタートしたばかりだったのですが、

突然、StP BOMBが販売終了になったとのこと。

数日前にオーダーした時にはあったのに、今日の注文で突然販売終了を宣言されてしまいました。

このStP BOMBは防振材の中でも異色の存在で、施工しづらいものの効果は抜群。当店ではとくにサイレントチューニングの柱として使っていましたが、これがなくなってしまい、どうにもこうにもプランを練り直すしかなくなってしまいました。

今年になって流通を始めたサイレントコートというブランドに代わりの役目を担えるものがあるので、それにスイッチいたします。

それに連れて部材の原価が上がってしまいましたので、一部、サイレントチューニング、ドアチューニングプランの価格がアップしています。

ただ、従来以上の効果を実感していただけることと思います。ドアチューニングに関してもさらにスピーカーの性能を引き出せるように施工方法も磨き上げていますので、今後とも宜しくお願い致します。

【パーツをたくさん外して・・・】

今日は久々に雨が降っている福岡です。

ちょっと梅雨らしくなりました。つい最近まで朝晩はまだまだ冷える・・・そんな感じでしたが、ここのところは蒸しますね。ムンムンです。

そしてこれからはジメジメしそうですね。

さて、今日はエクストレイルの作業に入りました。

作業内容は

部品

部品をたくさん外して・・・

天井

天井のパネルを下ろして・・・

そうです、当店では人気のサイレントチューニング

フロア・ルーフ・・・などパーツごとに分けてホームページに紹介しているのでホームページからのお問い合わせをたくさんいただきます。メールでの商談も多いですね。

今回はフルサイレントです。フロントドアは以前スピーカー施工の際にしていますのでそれ以外という感じです。

室内

室内

まずは内装を外して・・・ですが、当然ここまでがかなり大変です。

そしてまずは

ルーフ

ルーフから。デッドニング、そして遮熱・吸音対策から進めていきます。

週末の納車に向けてしっかり施工してきますのでオーナー様、今少しお待ち下さい。

さて、今日はこのへんで。

【ルノーメガーヌ納車となりました。】

長くお預かりしていましたルノーメガーヌ本日納車となります。

メガーヌ

サイレントチューニングを含めいろいろ施工に時間を要しました。

Q01

ドラレコもQ01を装備。ユピテルの全天球型です。

ドラレコは設置する場所が意外と難しいです。最近の車はいろいろと問題もあってどこにでもつけられません。最近はルームミラー裏へ貼り付けることが多いです。見栄え的にも丸い頭が飛び出す程度であまり気になりません。

DIRECTOR

純正ヘッドを使ってのHELIX P-SIXDSP Mk-2。これにUSBの外部入力を儲けてDAPでのハイレゾ対応にしました。

純正はそれぞれメーカーやグレードなどいろいろ種類がありますが、このメガーヌの純正はヌケが悪く重たい感じの音色ですね。低音も飽和しきっている感じでした。純正でできる調整はしてみたんですが。

今回はiPhoneやウォークマンなどが接続して使えるので安心です。

コントローラーもシフトの前で見栄えも操作性もなかなか。まわりはリアルカーボンで貼り込みました。

ツィーター

スピーカーはダイヤトーンのDS-G500。ツィーターはドアミラー裏にカーボンバッフルを製作して設置。

アウター

ドアアウターもカーボンバッフルパネルを製作しています。ドアのポケットも使えるように残しての施工。

ウーハー

ウーハーはトランクに同じくダイヤトーンのSW-G50。アンプはP-SIXの内蔵アンプ。施工する前はパワー不足が心配でしたが、なんとかなってくれました。後にはアンプを追加するとよりトルクフルに鳴らせますが、とりあえず現段階ではうまくフロントとつながってローエンドを支えてくれてます。

出音は調整前の予想通り、暖かく立体的な音。ドアスピーカーの一が比較的高いので飛びがいいですね。溜まりにくいといいますか。最近はアンプをたさなくてもここまで出来てしまうから、ほんとにいい時代になりました。しかもDAPを使えばCDを超えるクオリティーが手軽に使えますし。

オーナー様、お待たせしました。エージング後の調整でまたご来店お待ちしています。

では、今日はこのへんで。

【100枚到着】

当店の人気の施工のひとつにサイレントチューニングがあります。

カーオーディオとしては車室内で外からの騒音が減るのでS/Nが上がります。

ところが、このサイレントチューニングは意外にもオーディオのためではなくロードノイズを取りたいというお客様からのご相談、天井からの雨音がうるさい、ハイブリッドなので逆に外の音がうるさく感じてしまうので静かにしたい、、

そのようなご相談が大変多いです。何を抑えるかによっては施工する場所や内容はかえないといけません。ロードノイズに関しては静かなタイヤにすることもひとつの手段です。

サイレントチューニングではいろいろなご要望に合わせて対応できるようホームページにも細かく価格を掲載しています。

その中でも実際に施工する時はさらに適材適所で部材を替えていきます。そんなわけでたくさんの部材をいつもストックしています。

 

アクワイエ

今日はオーディオテクニカからアクワイエが10箱(写真は5箱ですが)。100枚届きました。これでも2ヶ月持ちません。

STP

そしてStPのBOMBも10枚。他にもノイズレスマットが5枚、ヒートシールドラグが10枚届きました。

ストック

ストック

ストック

いつもたくさんのストックの中から、お車やご要望にあった処理ができるように組み合わせて施工しています。サイレントチューニングは経験豊富な当店へぜひご相談ください。

カーボン

これもあまりメジャーではない施工ですね。

アウターバッフルやツィーターのマウントにリアルカーボンを張り込んでいます。

アウター

ツィーター

イミテーションレザーなどではないので艶と奥行きがきれいです。

平織り綾織とも選べます。スポーティーな車輌にはハマると思います。

ちょっとクールな加工もぜひご相談ください。

 

そういえば、来月静岡で行われるハイエンドカーオーディオコンテストの申込締切が近づいています。当店のお客様で検討中の方はお早めにご相談を。

20日が締め切りです。

では今日はこのへんで。

 

【端子にも気を配る】

6月初めの週末。

今日明日はとりあえずお天気そうですが、来週あたりはそろそろ梅雨になりそうですね。

夏への助走と思ってジメジメの季節を乗り切りましょう。

さて、今週末は納車が多いので今日は作業の仕上げが大変です。

施工後の調整も重なってしまって、なかなかにタイトな1日を過ごしています。

そして、ピットでは

メガーヌ

メガーヌがフロアのサイレントチューニングのデッドニングを終えて、ひとまずワイヤリングに入ります。

その後、遮音処理を行ってフロアを組み上げていく予定です。

P-SIX

今回施工するのは純正ヘッドにHELIXのP-SIX。アンプ内蔵プロセッサーです。

MATCHと同じ会社が作っているものですが、ブランドがHELIXとなり音質が更に良くなっています。それに96kHz/24bitまでのハイレゾにも対応できます。

カード

そんなわけでDIRECTORとUSBのカードを一緒にインストール。

ロジウム

そしてお客様のご要望で端子はロジウム端子を使います。先日のエナジストサウンドミーティングの時に、エムズラインブースにてこのデモを見ていただいて必要性を実感していただいたそうです。ありがとうございます。

ロジウム端子は通常そこそこ在庫ありますので施工をご依頼いただく際には一緒にご検討ください。

さて、今日はこのへんで。

【サイレント】

5月最後の土曜日。

いろいろ、たくさん何かしてたうちに、一日が終わってしまっていました。

そのくらい忙しい一日でした。

今日は常連の方のご来店も多く、昨日ブログに掲載した金色の話題で盛り上がり。

そして間もなくに控えた七夕まつりでのシステムアップの打ち合わせなどで盛り上がり。

そんなこんなでいろいろと熱い一日でした。

ピットでも、

メガーヌ

新車のルノーメガーヌが内装バラバラになりました。

車内のサイレントチューニングです。ルーフを下ろすのは大変でしたが、なんとか取り外してこれから施工となります。

200

こちらのランクル200は納車される前の新車をディーラーさんからお預かりしました。

セキュリティー、パンテーラの施工で、ドラレコに連動、その他話題の盗難手口にも対応するオプションも施工していきます。

当店にご来店の上ご成約いただき、お車をディーラーさんから一旦お預かりして施工し、その後ディーラーさんにお返しします。

納車される時には施工済みなので安心してご自宅でそのままお使いいただくことが出来ます。

もちろん、一度説明を聞きにご来店いただく必要がありますが、セキュリティーがない状態で車を停めることがないので安心していただけます。

お車買い替えの際は、ディーラーさんなどで商談されている状態でお車がなくてもお見積可能ですのでぜひご相談ください。

では、今日はこのへんで。

【風雨】

今日は風と雨。

今週末の天気がこんな感じだったら嫌だなーと思うくらいの荒れ具合でした。

幸い、今のところですが、天気予報では日曜日は晴れそうですね。

この季節、晴れると日焼けしてしまうくらい暑くなりますので、日焼け対策は必要かもしれません。

エナジストミーティング、参加申し込みいただいている皆様、朝は8時半から9時半が受付となっておりますので時間内に入場よろしくお願いいたします。

一般来場は10時からとなります。一般来場者の皆様の駐車場もありますのでお気軽に遊びに来てください。駐車場、入場料など無料です。

8社のメーカー様がデモカーを持ってきてくれていますのでぜひご試聴ください。

詳しい内容はコチラ

 

さて、エルグランドのサイレントチューニング、大仕事ですが順調に進んでいます。

ルーフ

天井にレアルシルトの匠を施工しています。

フロア

フロアにはStPのBOMB。

どちらもデッドニングをしていますが、それぞれ材料が違うのはもちろん意味があります。車内を静かにするにはこのデッドニングだけでは効果は大きくありません。この施工がベースでここからがサイレントになるための重要な作業となります。

車種ごとに適した施工、これが重要です。

明日の店休日をはさみ、木曜日にはある程度完成まで持っていける予定です。

さて、今日はこのへんで。

エナジストサウンドミーティングのお申込み、最終で木曜日までとさせていただきますのでご検討中の方、お忘れないようにお願い致します。

【申込忘れないですか?】

エナジストミーティング

いよいよ今週末となりました、エナジストサウンドミーティング。

参加される皆様、当日は朝8時半から9時半の間に開場にお入りください。

昨年に続いて2回めとなります。昨日でひとまずのお申込みが終了となりまして、ちょうど予定台数に達しました。ですが、スケジュールの関係であと少し返事に時間がほしいという方もおられますので木曜日に最終受付とさせていただきます。それから、受け付けるとしてもあと数台というところですので、あまり台数が増えてしまう場合は締め切りを早めることもありますので、ご検討中の方はお早めにお願いします。

ユーザークラス30台、プロクラス17台のエントリーを頂いています。

当店ユーザーだけの参加ですのでそういう意味ではそれだけのユーザーの方がこのイベントを楽しみにしてくれているんだなと身が引き締まる思いです。

今週、しっかりと準備をして当日楽しい1日になるようにスタッフ一同頑張ります。

そのようなわけで5月14日(日)はお店の方はお休みさせていただきます。

会場ではこのイベントのために8社のメーカーさんがデモカーを用意してくれています。

アルファ(BLAMなど)、イースコーポレーション(クラリオンFDS)、エムズライン(BLAX/HELIX/MATCHなど)、オーディオテクニカ、サウンドサスペンション(リバンプ/オリジナルスピーカーなど)、ダイヤトーン、パイオニア、フェリソニ(DLS/シンフォニなど) 50音順

各ブランドのデモカーは一般の方も無料で試聴できます。ぜひこの機会に最先端のカーオーディオに触れてみてください。

詳しくはこちら

 

さて、ピットでは、このイベントに参加されるお客様の作業もまだ続いています。

内装

車の内装を外して

エルグランド

サイレントチューニング。エルグランドです。

ルーフ・フロア・トランク・ボンネット・リアドア・・・

いつもながら、結構大変な仕事ですが、当店が力を入れているメニューの一つでもあります。

当店ではいかに効果を出すかを吟味した施工を行います。そのため常時20種類以上の様々な部材を色々なメーカーから集めてストックしています。ものによって、この部材はこのメーカーの方が、とか結構あるのである程度試してみて判断の結果を施工に活かすようにしています。たくさん貼れば確かに効くかもしれませんが、重量が増しもちろん料金も増しますので、必要最小限の部材で最適な効果、これが目指すところです。

おかげさまで、ホームページに掲載してから順調にオーダーいただいています。車内の騒音に困った時、ぜひご検討ください。

詳しくはコチラ

 

では今日はこのへんで。

【サイレントはおまかせください】

雨

雨です。そして今日は寒いです。昨日が暖かかったので、よけいに寒暖差で寒く感じています。まだまだ油断できませんね。

さて、この週末でご成約いただいた分を発注かけて、ピットでは引き続きの作業だったり、新たに始めた作業だったり。

フィット

こちらは本日からの作業開始。すでにオーディオが施工されていました。スピーカーにはカロッツェリアのV172Aがあったので、このツィーターの埋め込み施工です。あと、5.1ch仕様なので調整もご依頼頂きました。

C-HR

こちらのC-HRは佐賀のお客様で、以前からお預かりしていましたが、ちょこちょこと進めてはいましたが、いろいろと段取りの関係で牛歩でした。そしていよいよ、ここ数日本格的に加工などに取り掛かりました。基本的には前のお車からの載せ替えですのでそれを活かすための加工取り付けです。トランクもアンプやウーハーなどを埋め込みます。

ジムニー

こちらも以前からお預かりしていたジムニー。宮崎のお客様です。ここまでピラードアアウターなどの加工を優先して進めてきましたが、ここから配線やその他色々の施工を急ピッチで進めていきます。

ユニット

結構たくさん取付です。

レグザット

ケーブル類はオーディオテクニカのレグザット。

サウンドナビ

ヘッドユニットはダイヤトーンのサウンドナビ200プレミ、そしてオーディオテクニカの高音質RCAハーネスも使います。

そして今日の作業は

サイレントフロア

サイレントチューニング。これはフロアです。

ルーフ

こちらはルーフ。銀色が一枚ではなくこの下にもサイレント処理が隠されています。当店では様々なメーカーさんのいろいろな部材を要所要所で効果的に使います。この部材はここのブランドがいい、とか、ここに関してはこれが優れてるとか、こういう場所に張りやすいとか・・・結構新しい部材はチェックして適材適所を実践しています。

この手の施工は確かに貼れば効果が出ますが、当店ではそれだけではなくどの方向に効果を出すのか、そして費用対効果や作業性も考えたサイレントチューニングを行っています。作業性が高ければ短時間でできる分工賃も下げられますし。

今回のジムニーでも、ルーフ、フロア、トランク、ゲート、フロントドア、ボンネットの施工をさせていただきます。

昨日鹿児島から来ていただいていたお客様も、以前サイレントチューニングを施工させていただいていて、たまたまその話になりましたが、走行中に静かなのもそうだけど、停まっているときが静かで効果がとても実感できると喜びの声をいただきました。

ホームページにはパートごとに分けて価格を出していますので、気になる部分だけの施工も可能です。

ぜひご検討くださいね。お待ちしています。

では、今日はこのへんで。