【梅雨のなかやすみ】

梅雨とは思えないいい天気です。でも夏ほどのじりじりくる暑さでもない。

まだ春よりの気候でしょうか。来週から雨が来るみたいなのでそろそろ雨に警戒しないといけないかもですね。今年は梅雨入りがかなり早かったので梅雨明けも同じように早く来てほしいと思いますがどうでしょうか。

 

さて、続々と届いているのはご注文いただいた品々。

今話題のサイバーX、順調に届いています。

納期が結構かかると聞いていた金色も予想以上に早く到着。お客様の納車に無事間に合いそうです。

最近はハイレゾ関連商品がとてもよく装着されていきます。

こちらのデリカD5は前の車からDSPのMATCHを載せ替えて、

パナソニックのナビと

DIRECTOR。ハイレゾ対応にするために

オーディオテクニカのHRD1。15000円(税抜き)ととても安くてデジタル・アナログの出力が使えて便利。

MATCHは48kHz/24bitですが、実際にやってみると96/24までは再生できました。もちろん、ファイルによりだめな場合もあるかもしれませんし、光ケーブルの相性もあるかもしれません。

今回こちらのD5は純正スピーカーへの施工でしたが、DSP効果でイメージングがよく落ち着いて聴けるサウンドになりました。

こちらのCX8もオーディオの載せ替えと追加商品の取り付け。

マツコネなんで走行中テレビが見れるキットも。

前の車から取り外したダイヤトーンのDS-G50とカロッツェリアのパワードウーハーTS-WH1000を載せ替えて、

新たにHELIXのP-SIX DSPを追加。以前の車ではダイヤトーンナビでしたが、今回の車がマツコネでナビ取り付けが困難なので、スマートにDSPへ移行。

とくにこのP-SIXは内蔵アンプの音がよく、なおかつハイレゾへの対応力も高い。96/24対応とありますが、側面のパネルをUSBはモジュールにすると結構192/24のファイルも読んでくれます。

今回は対応はしませんが、簡単にシステムアップできるのもこのP-SIXの魅力ですね。

さて、そんな所で今日はこのへんで。

サマーセール開催中!です。

 

【サイバーX試聴できます!】

さあお待たせしました!

カロッツェリア、話題沸騰のサイバーX!

昨日届いたので今日ディスプレイに設置しました。さすがXシリーズというだけあってのこだわりの銅メッキボディ。

写真で見るとすんなりディスプレイに収まっていますが、ここまでにはいろいろとスッタモンダがありながらでした。

音が出てしまうとそんなことは忘れてしまいました。すばらしい。もう何度も聴いてますけど、さらに良さを確認しました。

従来のサイバーナビも音は良かったですが、このサイバーXは方向性が違いますね。やはりカロッツェリアXシリーズのブランド通りの完成度。色付けがなく本当にシンプルに仕上げられています。そして音数の多さ、S/Nの高さ、内蔵アンプでも、外部アンプでも抜かりないです。

当然、ダイヤトーンサウンドナビとの聴き比べも出来ます。300プレミなら8インチなのでここはアドバンテージですね。サイバーXはあえて銅メッキのボディーがちらりと見えるようにあえて少し前に出して設置しました。

この週末からご試聴可能です。

さて昨日納車させていただいた

常連のエルグランドのお客様、お待たせしました。

スピーカー交換をさせていただきました。

取り付けたのはスーパーハイエンドブランドのZR。

3WAYです。アンプはBRAXのMX4が2枚。

ヘッドは金色のウォークマンですね。ため息ものの音です。

一部、発売がずっと遅れている高額なDSPの入荷待ちではありますが、とりあえず今はHELIX DSP PRO Mk2でも抜群の音。今後の完成に向けてたのしみです。

さて、今日はこのへんで。

 

【小箱の魅力】

今日は平日とは思えないご来店の多さで忙しくさせていただきました。

最近ずっとセキュリティーのご相談が多いですね。

エンジンスターターのご相談も増えてきました。

もちろん、66セット・99セットを軸としたオーディオ相談、そしてさらにいい音を目指す方々のシステムアップ相談も多いです。

最近では聞き慣れた言葉になってきた「ハイレゾ」も、ハイレゾをしたいというより、スピーカー交換するついでにハイレゾも追加したい・・・そんなふうに気軽にご相談いただけるようになりました。

当店試聴室では、ウォークマン・その他DAP、iPhone 、MACBOOK、ナビにUSB、ブルートゥース、CDプレーヤーのAUXにミニジャックで入力して・・・などなど、

いろいろな環境でデモが可能です。

既存のメディアはそのまま楽しめて、さらにハイレゾも楽しめるという発展性を考えてご提案します。たとえ純正のナビをご使用中でもハイレゾと共存する方法があります。お気軽にご相談ください。

さて、

今日は小箱に入ったオーディオのシステムアップグッズをご紹介。

前にもご紹介したと思いますがサウンドサスペンションさんのリバイブ

先週のエナジストサウンドミーティングで出展されていたサウンドサスペンションさんでいろいろと説き伏せられたかのように、これが欲しいとお客さんから注文が入ります。

みんなが口を揃えて「アンプが化ける」、そんなふうに言っています。

試聴用のデモ機がありますので場合によってはお車のアンプにチャッと取り付けてご確認いただくことも可能です。見違えるようにS/Nが上がります。

税抜き38000円です。メーカーサイトはこちら

 

それからもうひとつ。

オーディオテクニカのレグザットの小箱。

中身はRCAのプラグ。ショートピンです。

高級感ありありです。アンプやプロセッサーなどの空きピンに挿します。

基本はショートピンなので入力側に挿します。空きピンがアンテナになってノイズを拾ってしまうのを防ぎます。

真ん中のセンターピンを外せば出力端子にも挿せます。これはカバーとしても使えますし、アウト側も意外と音に変化があります。

6個で11000円税抜きと半端な値段です。あまり詮索はしないでください。

メーカーサイトはこちら

さて、今日はこんなところで。

【イベント前のグレードアップ】

本日もたくさんご来店いただきましてありがとうございます。

新規のお見積り、ご成約連休明けの作業となりますがよろしくおねがいします。

ここ最近は、エナジストサウンドミーティングに参加される方の調整希望で、連日入れ代わり立ち代わり調整に追われています。

プロジャッジクラスはもちろん、ユーザークラスの方でもやはりいい状態で聴いてもらいたいですもんね。

それに、こういう機会をきっかけにして定期点検的に再調整をご依頼いただく方もいらっしゃいます。

一度調整してそれで終わりではなく、システムの状態はゆっくりながら変わっていきますのでその時その時のいい状態にリフレッシュしてあげることでまた気持ちよくいい音楽に浸れるようになります。

そんなわけで、まだまだエナジストサウンドミーティングの受付は続いていますので再調整がてら、お申し込みください。

さて、

グレード

常連のエクストレイルのお客様。エナジストサウンドミーティング参加に合わせて小物でグレードアップ。

HNF

サウンドサスペンションさんのHNFスペシャルエディション。

そして

USB

ウォークマンをつなぐUSBケーブルをレグザットへ交換。

より繊細な表現ができるようになりました。細かいところですが積み重ねていくことで音の世界が広がっていきます。

エスカレード

こちらの常連のエスカレードのお客様。

やはりエナジストサウンドミーティングにあわせてグレードアップ。

ダイヤトーンサウンドナビをヘッドにしながらもさらに調整能力に優れた

D

ヘリックスDSPプロMk2へ。

っm

ケーブルはM&M。

Zr

ZR

これを以前施工したZRスピーカーでドライブ。楽しみです。

ハイエース

オーディオばかりではありません。こちらではハイエースにセキュリティーの取付。

VIPER

VIPERを施工させていただきます。

ここ1週間は、とくにハイエースでのセキュリティーのご相談が多かったですね。さらにハイエース以外でもセキュリティーのご相談が極端に多い1週間でした。

先日のテレビ効果か、ゴールデンウイークのせいなのかわかりません。

ただの偶然かも。明日からいよいよ5月ですが、5月からはVIPERのキャンペーンをやりますのでお見逃しなく!

では今日はこのへんで。

【新○○に向けて・・・】

さあ4月ですね。新社会人、新入生、新学期、そして当店も新年度。

新たな気持で始めましょう!

そんな今日は、カーオーディオマガジンを買いに来てくれた常連さんも多くて、ついつい話し込んでしまうことが多い日曜日になりました。

WMA

6月に行われるヨーロピアンサウンドカーオーディオコンテストの課題曲について話し合ったりもしましたね。来月の

エナジストミーティング

エナジストミーティングのプロジャッジ審査クラスでは、ヨーロピアンの課題を使って審査してもらうので、結構間近な問題です。

モレル

こちらはその常連さんのお一人ですが、今回はスコーカーとツィーターのインストールの見直しで角度変更でお預かりしていました。作りたい音に一歩確実に前進せきましたね。些細な変化も音に現れる、そこがオーディオの醍醐味、奥深さ。いつもありがとうございます。ヨーロピアンに向けて音作りがんばりましょう!

ヴィッツ

こちらの常連のお客様、ヴィッツに

レグザット

レグザットの取り付け。ウーハー用のパワーアンプへ

CAP

AT-RX60、キャパシタですね。もちろん内部ヒューズもレグザットに替えています。ウーハーは瞬間的に電気が必要になってくるのでその時にすばやく電気を供給するにはキャパシタは有効です。

フロントスピーカーにもS/Nの改善や立ち上がりの速さ、そしてノイズ取りなどとしても効果的。そしてキャパシタによって音の変化があるもの、変化をさせないもの、味付けとしても組み合わせることで独自のサウンドに進むことが出来ます。

マーチ

こちらではマーチのお客様に66セットの取り付けです。

E62

ヘリックスのE-62C2。ドイツ製です。

SP

右が純正です。かなりこもった音でした。

SP

裏です。磁石はもちろんのこと、フレームも貧弱ですね。社外品だから良いのは当たり前ですが、見た目が美しいものは音も比例して素晴らしいです。

音抜けがよく、心地よいサウンドになりました。

これから春でドライブにはとても良いシーズンになりますね。ドライブを快適にするツールとしていい音楽は絶好の友です。ぜひいい音でドライブをお楽しみください。

では今日はこのへんで。

【この週末、手軽にできるハイレゾ】

ぼちぼち暖かい日もあり、そろそろ春が近づいてきた気がしますね。

週末はちょっと雨になりそうですが、それでも雨が降る度に一歩づつ春の足音を感じます。

さて、そんな週末、先週はハイレゾセミナーが大好評でしたが、その流れで今週末もハイレゾの試聴をお楽しみいただこうかなと思います。

試聴会というわけではありません。いつもある機材でちょっとやってみようという感じです。

今回のテーマは手軽にできるハイレゾ

DEH907

ヘッドはカロッツェリアのDEH-970。35,000円のCDヘッドです。

今回使用するのはフェイスにあるミニジャックの外部入力端子。

なのでお車に外部入力端子があれば同じようなことが出来ます。

これを使ってできるハイレゾ接続を手軽に幾つかお試しいただいて音の差も体験できるという試聴です。

DAP

DEH-970はハイレゾ対応ヘッドではないのでDAPを使います。金色ウォークマンとFiiOのX5 3rd。

それぞれのヘッドフォン端子からダイレクトにDEH-970へつないでみたり、

DA

オーディオテクニカのD/Aコンバーターを通してみたり、

HRD500

さらに最近は定番の同じくオーディオテクニカHRD500で比較してみたり。

いつもある機材ではありますが、意外にまとめてデモすることも多くないのでこの週末は体験できるように準備しておきます。

テーマは気軽にできるハイレゾですので、ハイレゾに興味があるけどどうやるのかわからないというような方はぜひこの機会にどうぞ。

いろいろとご相談に乗れると思います。

では、今日はこのへんで。

【レンジにハイレゾ】

 

2月もすでに2/3が過ぎましたね。まだやや寒いものの、1月の大寒波のような極端な寒さもさりました。ちらほらと梅の蕾も膨らんできたので春が近いですね。

レンジ

今日はレンジローバーのご紹介です。

以前

BLAM

BLAMのフロント2WAYとBOXウーハーを施工させていただいたお客様です。

ケンウッドのナビの調整機能は使わず、HELIXのP-SIXの内蔵アンプ6チャンネルでこれらのスピーカーを駆動していました。

内蔵アンプでウーハーが鳴らせるとはいえ、やはり力強い低音はやや難しい。

そんなわけで、今回はMOSCONIのPICOを投入。うっかり写真を撮り忘れていましたね。残念です。ほんとに小さくて手のひらに入るくらい。

レンジローバーは車は大きいものの、意外とものを隠そうとするとスペースが見つかりにくい・・・そんなときでもこのPICOなら安心。たぶん2,3台付けても隠せると思います。

PIX

さらに、今まではケンウッドナビから取り出した音しか聴けていませんでしたが、今回はHELIXのUSB取り出しパネルを装着。これによりダイレクトにデジタル信号を取り込むことでソースが一つ増えました。

そのソース切り替えは、

U

この写真右のスイッチ。真ん中のボタンを押すして、アナログ(ケンウッドナビ)とデジタル(USB)の切り替えを行います。定番なのは液晶タッチパネルのDIRECTORですが、メモリー呼び出しなど必要なければこのタイプのコントローラもあります。DIRECTORは40,000円(税抜)ですが、このタイプなら6,600円(税抜)とコストを抑えられますし、これでもソースボリュームとサブウーハーボリュームなどを操作できまし、設定によって使い方を変えることも可能です。

wirewolrd

当店で人気のUSBケーブルはWIREWORLDですね。この黄色いモデルは2mで7,000円とリーズナブル。5モデル用意されているので予算に合わせて選ぶことも可能ですし、ミニB端子があるのもこれを選ぶと理由の一つですね。HELIXなどのUSBパネルがミニBになっているからです。

今回は、一緒にウォークマンのZX300もお買い上げ頂きました。HELIX P-SIXは96kHz/24bit対応できますし、意外と192も読んでくれたりします。これからジャンジャンハイレゾライフをお楽しみください。ありがとうございました。

さて、今日はこのへんで。

【ハイレゾセミナーまで2週間!】

今朝は道路にも雪が積もるくらい降ってました。

昨夜はそんな素振りもなかったので朝起きてびっくりでしたね。

お店をオープンする頃にはとけてしまっていましたが、それでも1日雪が降っています。気温も寒い!

外に立ってるといつもの寒さとは違う、雪の日らしい凍てつく寒さですね。

明日と明後日も雪が降りそうなので積もらないか心配です。

ZX300

さて、最近はハイレゾ再生にDAPをリクエストいただくことが多くなり、当店ではウォークマンが多いですが、その中でも最近はこのZX300もそこそこ増えてきました。音質の良さから、今までは黒や金と呼ばれているWM1ZやWM1Aという30万円とか10数万円のモデルが大半でしたが、ここにきて昨年発売された新製品が人気です。

価格も7万円ほどとやや手軽。なにより、サイズがとてもいい感じです。

キンクロ

左がWM1Zの金色。これと比べると右のZX300はやや小ぶり。

thick

厚さが更にスマート。持ち運び優先で検討される方にはベストなサイズかもしれませんね。音も申し分ないです。

ハイレゾのご提案いろいろとしていますのでぜひご相談ください。

そして2月18日の

セミナーバナー

ハイレゾセミナーのお申込みが増えてきました。スケジュールが見えてきたみなさま、お早めにご連絡ください。

ハイレゾが何かわからない・・・そんな方にもしっかりと楽しんで頂ける内容ですのでご安心ください。

さて、今日はこのへんで。

【イヴの日曜日】

メリークリスマース!

イヴが日曜日なんで、今日はおもちゃ屋さんあたりはとても混雑してるかもですね。なにより品薄でしょうね。サンタさんが来る家来ない家、いろいろあるでしょうけど生活の中のメリハリとしてこういうイベントごとは大切にしたいなと思います。

そんなわけで、今日は当店の営業も5時までとなっております。みなさまにもいいクリスマスイブが訪れますように。

金

本日は金色のウォークマンを納品させていただきました。30万円もするようなウォークマンがこんなに人気になるとは思いませんでしたが結構なペースで売れていきます。実際発注してもすぐに入ってこないのはそれだけ世間でも動いているんですよね。最近は金・黒に加えてZX300という新しいモデルも注文をいただくようになりました。ハイレゾが浸透してきた今、いろんな方法で車内にハイレゾを持ち込みますがその一つがDAPと言われるポータブルハイレゾプレーヤーを使うパターンです。その代表格がウォークマンですね。金色は当店のディスプレイでも使用していますのでぜひご来店の上お確かめください。

ヴェルファイア

こちらは長崎からお越しのヴェルファイアのお客様。後々ウォークマンを使ってハイレゾのしたいと帰り際にお見積りさせていただきましたが今回はそのステップともなるDSPの導入です。

DIR

シフト手前に

DIR

HELIXのDIRECTORを埋め込み。プロセッサーはヘリックスのP-SIXです。ヘッドユニットはサイバーナビ。

Aピラー

今回はツィーターの埋め込みもいただきました。LEDを仕込んでいますがマルチカラーなのでオンオフと色の変更が可能。

天井

今回は純正の天井の雰囲気に合わせて色を決めています。

86

そしてこちらはまた別のお客様。カロッツェリアのCシリーズが装着されていましたが、ただ取り付けているだけでしたのでドアチューニングを施工して、これまたすでに装着済みのダイヤトーンナビを調整させていただきました。

という感じで忙しく年末まで過ごさせていただいています。

28日まで営業していますのでぜひ遊びに来くださいね。カレンダーがまだの方もお早めに!

では。

【残すところわずか・・・】

着々と時が進んでいきますね。今日は子どもたちが終業式だったので明日から冬休み。

この週末はクリスマス。そして当店の年内営業は来週木曜日まで。年内の作業はおかげさまで埋まっていまして、年明けもすでにいろいろと作業予約をいただいています。来年は年明け早々加工物からのスタートです。

さて、今日もピットでは配線やら加工やら・・・

ヴィッツ

こちらのヴィッツは

HRD500

シート下にHELIXのアンプ内蔵DSP【P-SIX DSP】とオーディオテクニカのUSBトランスポートAT-HRD500。ヘッドはカロッツェリアの2DINタイプのDVDヘッドがついていますが、別途DAPにウォークマンを使います。

その時のソース切り替えに必要なコントローラー、タッチパネルで操作できるDIRECTOR。本日はその加工中です。

コンソール

このあたりに置く予定です。

かた

型とり中に汚さないようにマスキング。

ヴェルファイア

こちらはまた別の車両です。30のヴェルファイア。こちらも同じくHELIXの【P-SIX DSP】を取り付けるのでDIRECTORを加工埋め込みです。

こちらはもうパネルもほぼできたので取り付けるのみ。調整も先に済ませました。

最近は毎日ハイレゾに関する問い合わせをいただきますが、いろいろと誤解もあるようで。思った以上に簡単にハイレゾを始めることも出来ますし、逆にこだわる方にはいろいろな提案ができます。

なかなかネットや雑誌で調べても見ても難しいですよね。ぜひお気軽にご来店の上ご相談ください。

さて、今日はこのへんで。