【この週末、手軽にできるハイレゾ】

ぼちぼち暖かい日もあり、そろそろ春が近づいてきた気がしますね。

週末はちょっと雨になりそうですが、それでも雨が降る度に一歩づつ春の足音を感じます。

さて、そんな週末、先週はハイレゾセミナーが大好評でしたが、その流れで今週末もハイレゾの試聴をお楽しみいただこうかなと思います。

試聴会というわけではありません。いつもある機材でちょっとやってみようという感じです。

今回のテーマは手軽にできるハイレゾ

DEH907

ヘッドはカロッツェリアのDEH-970。35,000円のCDヘッドです。

今回使用するのはフェイスにあるミニジャックの外部入力端子。

なのでお車に外部入力端子があれば同じようなことが出来ます。

これを使ってできるハイレゾ接続を手軽に幾つかお試しいただいて音の差も体験できるという試聴です。

DAP

DEH-970はハイレゾ対応ヘッドではないのでDAPを使います。金色ウォークマンとFiiOのX5 3rd。

それぞれのヘッドフォン端子からダイレクトにDEH-970へつないでみたり、

DA

オーディオテクニカのD/Aコンバーターを通してみたり、

HRD500

さらに最近は定番の同じくオーディオテクニカHRD500で比較してみたり。

いつもある機材ではありますが、意外にまとめてデモすることも多くないのでこの週末は体験できるように準備しておきます。

テーマは気軽にできるハイレゾですので、ハイレゾに興味があるけどどうやるのかわからないというような方はぜひこの機会にどうぞ。

いろいろとご相談に乗れると思います。

では、今日はこのへんで。

【レンジにハイレゾ】

 

2月もすでに2/3が過ぎましたね。まだやや寒いものの、1月の大寒波のような極端な寒さもさりました。ちらほらと梅の蕾も膨らんできたので春が近いですね。

レンジ

今日はレンジローバーのご紹介です。

以前

BLAM

BLAMのフロント2WAYとBOXウーハーを施工させていただいたお客様です。

ケンウッドのナビの調整機能は使わず、HELIXのP-SIXの内蔵アンプ6チャンネルでこれらのスピーカーを駆動していました。

内蔵アンプでウーハーが鳴らせるとはいえ、やはり力強い低音はやや難しい。

そんなわけで、今回はMOSCONIのPICOを投入。うっかり写真を撮り忘れていましたね。残念です。ほんとに小さくて手のひらに入るくらい。

レンジローバーは車は大きいものの、意外とものを隠そうとするとスペースが見つかりにくい・・・そんなときでもこのPICOなら安心。たぶん2,3台付けても隠せると思います。

PIX

さらに、今まではケンウッドナビから取り出した音しか聴けていませんでしたが、今回はHELIXのUSB取り出しパネルを装着。これによりダイレクトにデジタル信号を取り込むことでソースが一つ増えました。

そのソース切り替えは、

U

この写真右のスイッチ。真ん中のボタンを押すして、アナログ(ケンウッドナビ)とデジタル(USB)の切り替えを行います。定番なのは液晶タッチパネルのDIRECTORですが、メモリー呼び出しなど必要なければこのタイプのコントローラもあります。DIRECTORは40,000円(税抜)ですが、このタイプなら6,600円(税抜)とコストを抑えられますし、これでもソースボリュームとサブウーハーボリュームなどを操作できまし、設定によって使い方を変えることも可能です。

wirewolrd

当店で人気のUSBケーブルはWIREWORLDですね。この黄色いモデルは2mで7,000円とリーズナブル。5モデル用意されているので予算に合わせて選ぶことも可能ですし、ミニB端子があるのもこれを選ぶと理由の一つですね。HELIXなどのUSBパネルがミニBになっているからです。

今回は、一緒にウォークマンのZX300もお買い上げ頂きました。HELIX P-SIXは96kHz/24bit対応できますし、意外と192も読んでくれたりします。これからジャンジャンハイレゾライフをお楽しみください。ありがとうございました。

さて、今日はこのへんで。

【土方先生のハイレゾセミナー】

ハイレゾセミナー

昨日、待ちに待った土方先生のハイレゾセミナーでした。

前日は一緒にモツ鍋を食べて、いろいろとディープなお話で盛り上がりました。

そしてセミナー当日。

お店の通常営業はお休みとさせていただき、セミナーに参加された方だけの濃い時間となりました。

セミナー1

セミナー会場は当店のピット。ここを特設会場として行いました。セミナーは3部構成になりますがほぼすべての方が3部全てに参加されているため朝10時から夕方5時までの長丁場。

今回は20名でのセミナーでしたが、ゆったりといい音で試聴もできました。

セミナー2

セミナー3

土方先生のセミナーはとてもわかり易く、ほんとうに今回のテーマ通り、まったくハイレゾがわからない方でも3部が終わる頃にはハイレゾマスターになれたのではないかと思います。

途中途中、お客さんからの質問も飛び出し、それに丁寧にお答え頂きかなり和気あいあいとしたセミナーだったと感じました。

話ばかりにならないように合間ではいろんなハイレゾ音源をかけてくださったので結構退屈することもなく最後までみなさん楽しまれていましたね。

今後も、機会を見つけてこのようなセミナーもやりたいなと思います。

お忙しい中、今回ご協力くださった土方先生にはこの場を借りて感謝申し上げます。

また、ご来場くださいましたみなさまも、ありがとうございました。今後のハイレゾライフ、いろいろとサポートさせていただきますのでぜひお声掛けください。

今回ご都合が合わず参加できなかった方も、ぜひハイレゾ導入の際には当店へご相談くださいね。セミナーの知識を活用しつつ、みなさまに具体的なアドバイスをしていきたいと思います。

さて、今日はこのへんで。

 

blam

 

【いよいよ明日は】

ハイレゾセミナー

明日は上記セミナーのため、通常営業はお休みさせていただきます。誠に勝手ながらよろしくお願いいたします。急遽、都合がついて参加したいなどありましたらご一報ください。詳しくはコチラをご覧ください。

そんなわけで、

会場

本日は作業を終えて会場の準備中です。

会場はピットを特設会場として使うので明日は作業ができません。その分、スタッフも一緒にセミナーを受講してハイレゾマスターになるべくしっかり勉強します。

とはいえ、今日も作業をして納車させていただきました。

エクストレイル

こちらのエクストレイルのお客様。常連の方です。僕の母校でいま先生をされている方でもあり来られる度にいろいろと話を聞かせていただくのが楽しみの一つでもあります。

今回は

RX60

オーディオテクニカのキャパシタ、AT-RX60をお買い上げ頂きました。中に入っているMIDIヒューズもレグザットのルテニウムヒューズへ交換。いまカロッツェリアXのアンプが3枚ありますが、その中のミッドローを担当しているアンプへ導入します。今後、状況を見て追加を検討されるとのことでした。

さらに、

HRD500

反射で見づらいですがオーディオテクニカのUSBトランスポート、AT-HRD500。HRD5を使っていただいていましたが、HRD500への変更をいただきました。音の差もありますが、ヘリックスDSP PROとの組み合わせでは192kHzのハイレゾ信号にノイズが交じることが多く、その場合のみアナログ入力を使っていただいていましたがHRD500にすることで出力を固定できるため常にデジタルインプットで使えるようになります。

いつもありがとうございます。

さて、今日はこのへんで。

【雪の影響】

snow

今朝は雪が道路にも降り積もっていました。

九州自動車道が通行止めになったようで、当店の前の国道3号線、そしてその上にある福岡都市高速もほぼ1日渋滞。

車の通りのあるような道ではすぐに溶けたんですが、やはり山間部あたりではまだまだ雪があるようです。

2月ですし、まだまだこの先も油断できませんね。

再来週の

ハイレゾセミナー

このセミナーはこういう天気に当たらないことを祈るばかりです。

参加ご希望の方はお早めに、詳しくはコチラより。

そして

エナジストミーティング

第3回エナジストミーティングも近日ホームページにアップできると思います。

日程は5月13日。もう暖かい頃でしょうね。きっと半袖でOKな気候だと思います。

今年は66・99セットの試聴体験コースを設けます。

詳しくは後日、お楽しみに!

さて、今日はこのへんで。

【ハイレゾセミナーまで2週間!】

今朝は道路にも雪が積もるくらい降ってました。

昨夜はそんな素振りもなかったので朝起きてびっくりでしたね。

お店をオープンする頃にはとけてしまっていましたが、それでも1日雪が降っています。気温も寒い!

外に立ってるといつもの寒さとは違う、雪の日らしい凍てつく寒さですね。

明日と明後日も雪が降りそうなので積もらないか心配です。

ZX300

さて、最近はハイレゾ再生にDAPをリクエストいただくことが多くなり、当店ではウォークマンが多いですが、その中でも最近はこのZX300もそこそこ増えてきました。音質の良さから、今までは黒や金と呼ばれているWM1ZやWM1Aという30万円とか10数万円のモデルが大半でしたが、ここにきて昨年発売された新製品が人気です。

価格も7万円ほどとやや手軽。なにより、サイズがとてもいい感じです。

キンクロ

左がWM1Zの金色。これと比べると右のZX300はやや小ぶり。

thick

厚さが更にスマート。持ち運び優先で検討される方にはベストなサイズかもしれませんね。音も申し分ないです。

ハイレゾのご提案いろいろとしていますのでぜひご相談ください。

そして2月18日の

セミナーバナー

ハイレゾセミナーのお申込みが増えてきました。スケジュールが見えてきたみなさま、お早めにご連絡ください。

ハイレゾが何かわからない・・・そんな方にもしっかりと楽しんで頂ける内容ですのでご安心ください。

さて、今日はこのへんで。

【受付中です。】

セミナーバナー

昨日アップしたイベントのお申込みすでに届き始めました。本日先生の方より追加で当日実演していただけるセミナーの追加もいただきました。

なかなかハイレゾの踏み込めなかった方、もしくはすでに楽しんでいる方にもたくさんの発見をもたらすセミナーになると思います。詳しくはコチラから。

マイクロ

来週日曜日のマイクロプレシジョンのセミナーもぜひ。

 

ピットでは

SAI

トヨタのSAIにオーディオ施工中です。

納車される前の新車です。

ユニット

DVD再生できてブルートゥース、USB、7インチの画面付きで内蔵アンプでフロント2WAYマルチができるお買い得の9300DVSをヘッドユニットに、同じくカロッツェリアのTS-V173Sと

1500

ウーハーはアルパインのSWE-1500をトランクに設置。

エルグランド

エルグランドは引き続き作業中ですが

ディナ

今はディナのスピーカーを支えてくれるドアのアウターバッフルをいろいろと工夫しながら製作中です。エルグランドはエンクロ製作が困難なため、通常のアウターバッフルでありながら通常ではないようなこだわったバッフルに向けて進行中です。

部品

とりあえずドアパネルはただ今バラバラ。

どう音が変わるか、楽しみです。

さて今日はこのへんで。

【2月イベントのご案内です!】

さあ今日はイベントのお知らせです。

当店今年は25周年を迎えます。

そんなわけで、当店を支えてくださっているお客様に感謝の気持ちを込めてセミナーを開催することとなりました。

そもそも、当店のユーザーから評論家の先生を呼んでセミナーをやってほしいとのご要望がありましたのでそれを実現した形です。

内容としては、やはり最近のキーワード、ハイレゾに特化したセミナーを、本当に初心者の方でもわかりやすく説明してくれると評判な先生をお招きすることとなりました。

セミナーバナー

土方 久明先生です。

ヨーロピアンカーサウンドコンテストハイエンドカーオーディオコンテスト、そしてこの間のまいど大阪でも審査員を努めていらっしゃいました。

また多くの雑誌で執筆活動をされています。

ハイレゾと一言で言っても、セミナーの内容は多岐にわたります。

そもそも・・・の話から、すでにハイレゾを楽しんでいる人でも聞いてみたいと思うような内容まで。

昨年、当店と同じカーオーディオセンターグループのオーディオファイルさんで同内容のセミナーを実施されていますが、とても良かったそうです。

そんなわけで、ぜひ詳細をホームページでご確認ください。

参加条件は25周年の感謝イベントということで、当店をご利用のユーザーの皆様に限ります。気持ちとしては多くのユーザーを受け入れたいところですが、会場もそんなに広くありませんのでご了承ください。

お申込み方法もリンク先にありますのでご一読ください。基本的にメールかお電話での受付です。ご来店の上でも大丈夫です。

マイクロ

こちらは予約等必要ありません。今月28日に試聴できます。

では、今日はこのへんで。

【根拠はないけど】

今日は、更に寒い1日でした。ここ数日は日を追うごとに日中の温度が下がっているように感じます。今日は体感で0度くらいだったんじゃないかな・・・

と、根拠はありませんけど、とりあえず寒かったです。

ピットも店内もエアコン完備ですがそれでも寒さを感じました。

そんな今日のピットは車がパンパン、

に感じます。大きい車ばかりだたので。

ピット

ヴェルファイア・エルグランド・セレナ。

ヴェルファイアはセキュリティーのメンテナンス。エルグランドはオーディオの施工でしばらくお預かり中です。

セレナは本日と明日の施工。

MOP

以前スピーカーとウーハーを装着させていただきました。今回はヘッドのMOPナビに

PSIX

DSPの取り付け。HELIXのP-SIXにUSB接続用のパネルを追加。

DIRECTOR

ソース切り替えにコントローラーが必要になりますのでDIRECTORも組み合わせます。

P-SIXは96kHz/24bitまでのハイレゾには対応可能。もし192kHzまでのファイルに対応させたい場合はオーディオテクニカのAT-HRD500を使って出力を制限してあげればたいていのファイルは問題なく行けるようになります。

今日もDSPやハイレゾ絡みの商談を数軒ご成約頂きましたが、なかなかハイレゾが難しいと考えているユーザーさんが多いなという印象です。

来月、2月18日にはオーディオ評論家の土方先生をお招きしてハイレゾのHOW TOセミナーをやりますのでぜひお楽しみに。近日ホームページにアップする予定です。

さて、今日はこのへんで。では。

【それぞれのシステム】

今朝は無事我が家の子供達にもサンタクロースがやって来て、それぞれ要望したプレゼントが届いて早朝からハイテンションでした。

近所の子供達に聞くとそれぞれの家にそれぞれのシステムがあって面白いですね。うちは手紙を書かせて僕が送るというシステムですが、お父さんだけがサンタの電話番号を知っているという家があったり、サンタが欲しいものも聞かずにプレゼントを送ってくるから何が来るかわからないという家があったり。

リアルな現実の中にありながら、クリスマスという日はサンタが世界中を飛び回ってプレゼントを配るという非現実的なことを子どもたちが素直に信じてくれる不思議な日ですよね。もちろん年齢とともにそれも薄らいでいきますけど。
親としてとても心温まるイベントです。いつまで信じてくれるのか、もしくはすでに信じてないのか。でもうちは信じなくなるとサンタは来なくなるシステムなのできっと口に出さないだろうと思います。

さて、今日は

ヴィッツ

ヴィッツを納車させていただきました。

ヘッド

ヘッドにカロッツェリアのDVD/CDヘッド。

DIRECTOR

そしてヘリックスP-SIXをシート下に設置・オーディオテクニカのHRD500も使っています。

DIRECTORはシフトの前のポケットにマウントを製作。

金

ハイレゾには金色ウォークマン。サイドブレーキ下にこれまたマウントを製作しました。

キッカー

ウーハーはキッカーのソロバリック。さすがに厚みのある低音です。量を出さなくても分厚いです。深く沈んでブーミーにならず、エージングが進めばさらに進化してくれますね。素晴らしいウーハーです。

アウター

スピーカーはカロッツェリアのTS-V172Aでしたが、TS-V173Sへ。

そしてドアはアウターバッフル。バッフルはフローティングですね。共振を避けるようにしています。

音像はかなり音離れがよく、立体感があってスピード感がある、そんな感じの音になりました。低域の倍音がよく乗るせいか、芯がしっかりしていますね。

金色ウォークマンの良さも相まって、しばらく聴き入ってしまいました。

さて、明日もプロセッサー取り付け調整が2台。楽しみです!

今日はこのへんで。