【A&KとFDSヘッドフォンが聴けますよ!】


2月も残すところあと4日ですね。

そして明日明後日は今月もう最後の週末です。

昨日お知らせした、A&KのDAPの試聴が今週末できますよ。

先程届きました。

3機種です。左からAK380、AK320、AK70。昨日お伝えしていたのとは一部変わりましたが、この3機種です。

とくにこのAK380は価格が50万円!ポータブルデジタルメディアプレーヤーというくらいでポーターブルで手のひらに入るくらいのサイズですが50万円です。

価格を知らないとついついポンっとテーブルの上とか車内に置きっぱなしにしてしまいそうですが、価格を知ると、扱いも丁寧になってしまいますね。

AK320も25万円くらい、AK70が6万5千円くらいですね。

今回はこれに加えて

クラリオンFDSのヘッドフォンもお借りしました!

大きいですね。つけてみるとホールド感があります。

これは14万円くらいだそうです。

この組み合わせで聴いてみますよね、やっぱりまずは。

静けさの表現力がすごいです。無音からの立ち上がり。そして鮮度。

まだ車で聴いていないので、このAK380を試してみようと思います。

このクオリティーを聴くともとには戻れないですね。

ぜひこの週末試聴にお越しください。

試聴はFDSの車輌でできますのでクラリオンFDSにご興味がある方もぜひ!

では今日はこのへんで。

【新製品HRD1・RX60とA&KのDAP試聴】

昨日今日と少し荒れた天気でした。強い風と雨。

そんな昨日は休みだったのでブラっと福岡空港によってみました。

ここ2,3年位でしょうか、改修中で、目まぐるしく様変わりしています。

写真は撮れませんでしたが、建物を壊して鉄骨が丸見えでちょっと衝撃的な箇所もありますが、

立体駐車場ができ、空港内も新しいエリアがオープンしたりと近くに住んでいるものとしてはワクワクしますね。

空港内通路まだまだ工事中のところが多いので、完成形がどうなるのかとても楽しみです。

オープンしたフードコートエリアは結構充実しててきれいだし、人が多くて賑やかでいい雰囲気でした。

以前に比べて、暇だしちょっと空港に行ってみようかと、用事がなくても立ち寄れるようなつくりですね。駐車場もはじめの30分までなら無料ですし、その後も1時間200円とやすいです。

空港に人を送りに来たり迎えに来たときも停めやすいように工夫されてるし、とても魅力的で便利になっていきます。

4年位の計画とか聞いたので、あと2年位でしょうか?

福岡の玄関口でもありますから、どんどんと魅力的な空港になって欲しいものです。

 

さて、今日は魅力的なものをご紹介します。

先日大阪で開催されたオートメッセで発表されていたオーディオテクニカの新製品、AT-HRD1。

ハイレゾユーザーに大人気のAT-HRD5の弟分にあたる機種。

衝撃プライス!15,000円税抜き!

噂は聞いていたので3万円くらいかと思っていましたが、まさかの15,000円。

192kHz/32bitですし。スペック的には問題ないですよね。コアキシャル出力がなかったりしますが、

アナログとTOSリンクは装備。USB機器でハイレゾを考えてる方にとっては今後定番間違い無しですね。

サイズは小さいのでDSPの側においてその分ケーブルの長さが短くできるのでレグザットなどにケーブルをグレードアップもできます。

それから、

CAPAT-RX60。キャパシターです。アンプ用。1.5ファラッドだそうです。

サイズは手のひらサイズくらいだそうです。ただのコンデンサーではないところが内部画像から見て取れますね。内蔵でMIDIヒューズがあるのでこれをレグザットヒューズにするのはこれまた定番になりそうですね。

DSP,ヘッド用のRX30あたりとうまく組み合わせて電源強化しましょう。

RX60の価格は43,000円(税抜き)

どちらも発売は4月半ばくらいだそうです。ご予約承ります。

それからお知らせ。

今週末ですが人気のDAP,Astell&Kernの試聴ができます。

2月25日(土)26日(日)

の3機種です。

試聴は当店のポルテにクラリオンFDSがついているのでそちらでと考えています。

お時間のある方はぜひ遊びに来てくださいね。

DAPのグレードの違いを聴いて楽しみましょう!

では、今日はこのへんで。

【続・リバンプでヒキダス】

徐々に暖かくなってるようでも日が暮れると冷え込みますね。

明日明後日は天気も荒れるようで、春一番も吹いたことだしこの季節は強い風が多いですね。

それに連れて花粉がやってくるんでしょうか?

さて今日は、と言うか今日もの取り付けですが、

リバンプを施工させていただきました。

数日前にもリバンプによるシステムアップをご紹介させていただきました。

今回もそうです。

いつもご利用いただいているエクストレイルのお客様です。

システムはカロッツェリアのDEH-P01、そしてカロッツェリアRSスピーカーの3WAYとカロッツェリアXのアンプでRS-A09Xが2枚にA99xが一枚、そしてサブウーハーにダイヤトーンSW-G50。

そしてさらにHELIX DSP PROとオーディオテクニカHRD5と一通りそろったハイエンドシステム。

こういうシステムにこそ活きてくるのがリバンプシリーズ。

こちらのお客様はとくに電源関係にも力を入れてきてはいますが、今回はプロセッサーに特化した追加をいただきました。

コントローラーのDIRECTORの電源にLNF,そしてDSP本体の電源にHNF。

ほんとにこれだけなんですが、機材が生き生きとしてくるのが面白いようにわかります。

お客さんがいつも使っているウォークマンでも確認させていただきました。

CD音源でも音像がくっきりしますが、ハイレゾ音源ではとても生々しく、特にオケでは奥行きや空間表現が大きく変わりました。

さすがリバンプ!という感じでした。

いつもご利用ありがとうございます。またのご来店お待ちしています。

さて、今日はこのへんで。